searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

pina_loveさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

信じるから騙される。半身半疑のまま時間は進む。蜃気楼に辿り着く日は来るのか。 ※アダルトな内容を含んでいます。

ブログタイトル
フィリピーナにはまった男の記録
ブログURL
https://pina-love.hatenablog.com/
ブログ紹介文
切なく蜃気楼を追いかけるような日々を出会いから振り返り綴っています。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2018/09/16

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、pina_loveさんの読者になりませんか?

ハンドル名
pina_loveさん
ブログタイトル
フィリピーナにはまった男の記録
更新頻度
集計中
読者になる
フィリピーナにはまった男の記録

pina_loveさんの新着記事

1件〜30件

  • 久しぶりの投稿

    久しぶりにブログを書きます。 ケイトとの出会いから現在に至るまでを 順を追って書こうと始めたこのブログですが なかなか根気が要りますね。 季節感を現在に合わせようとすると なおさら大変で、話の構成を考えながら、 としているうちに手が止まってしまいます。 ブロガーの皆様はどうされているのでしょうか。

  • シゴトデキナイ

    店に着くと、ケイトはウエイティングに居ました。 店内は賑わってしましたが、ヘルプにも付かず ひとりポツンと座っていました。 ジコシタカトオモッタ(事故にあったと思った) ドシテレンラクシナイ? ズト、シンパイシテル ワタシ、シゴトデキナイ え?そうなの? めちゃくちゃ文句言われると思っていましたが なんか違って拍子抜けしました。 とても心配そうな顔をしています。 ボーイに案内され席に着くと、ケイトも座りました。 すぐにチーママが来ました。 ダイジョウブダッタノ? ケイトマッテタヨ~ ヨカッタネ~、ケイト ケイトは少しだけ笑顔になってうつむきました。 チーママからは、ケイトはずっと私を待っていて…

  • 約束を破ってみる

    土曜日、夜8時頃ケイトからLINEが入りました。 キョウナンジニクル? 私は夜8時半に行くと返信。 すると8時半を5分程過ぎた時、LINEが入りました。 イツクル? ハヤクキテ 私は既読を付けずに読み、無視。 ケイトからの連絡にはいつも即レスをしていましたが 初めて既読を付けずに無視です。 9時にまたLINEが来ました。 ハヤクキテ 私は既読を付けず無視。 9時20分には、いよいよLINEコール。 それが、9:20 9:23 9:35 と、三回くらい。 そしてLINEも。 ドシタノ? マッテル 当然そのまま無視。 10時にはまたLINEが来ました。 オキャクサンイナイ ははは。そうですか。 と…

  • すっぽかしが常習化

    ケイトのすっぽかしが常習化して来ました。 土曜日に店に行った翌日でも、 次の日連絡が取れず会えないというパターン。 店では、明日会うと約束をしても それを簡単に破る。 それを何回か繰り返されると 約束を破られたという気持ちではなく 約束自体がウソだという気持ちになります。 私は我慢強いので怒ることはしませんが 私も約束を破ってみようと思います。

  • 待つ方がバカなのか

    結局、ケイトから連絡が来たのは午後5時。 イマオキタ ゴメンネ かなり待ちくたびれた怒りもありましたが 気を静めて返信しました。 「今から会える?」 しかし、今日は同伴があるから会えないとのこと。 それならそうと言ってくれればいいのに。 会えないならもっと早く言ってもらえれば 私も待たずに済みます。 待つ方がバカなのか。 怒るのは簡単ですが、 怒ったところでいい結果になるとは思えず そのまま怒りを抑え、帰路につきました。

  • 待つだけ

    その日、いつものように週末に店に行き、 ケイトと翌日会う約束をして店を出ました。 アシタ10ジニオコシテネ LINEを送っても既読が付かず 電話をしても出ない どうなっているのでしょうか。 既読が付かないとストレスになります。 電話しても出ないとさらにストレスに。 しかし気を落ち着かせて、 1時間置き程度に連絡を入れます。 ただじっと待つだけ。 これほど苦痛なことはありません。。。

  • VIPルームの憂鬱

    シャンパンを飲みながら、まさにマッタリという 雰囲気が当てはまる女の子とVIPルームの客。 会話とる顔と顔の距離も近いし、 女の子の甘えたような密着度も凄い。 ここは彼氏と彼女の部屋なのかな? 女の子の彼氏が来ていることがバレないように 一般客に対して店が配慮している部屋なのか。 そんな風に見ていました。 そこにやっとケイトが席に着きました。 私はホッとして、「緊張するよ~」と伝えると ケイトもニコニコ笑っていました。 私はケイトと密着するようなことはしないので 一般席と同様に座っていたら あちこちで女の子と客がキスしているのが 目に入りました。 何これ?! アレってどういうこと?! お金を使…

  • はじめてのVIPルーム

    ケイトの店にはVIPルームというものがあります。 ある時のこと、店内が混み席が無かったのでしょう。 私はVIPルームに案内されました。 狭い一箇所の出入り口から出入りするその部屋は、 店内からはVIPルームの中の一部しか見えません。 中の内装は豪華になっており、ソファーの色も 白で統一されていて雰囲気がガラリと変わります。 なんというか、ちょっと異様な別の部屋。 何が異様かというと、 VIP客のお金の使い方が店内と違うのです。 各テーブルにはシャンパンクーラーに シャンパンが突き刺さっており、フルーツ盛りや 高そうなチョコレートが盛られたガラスの器。 お客様も一般客にはないマネーのオーラが 漂…

  • クリスマスチケット

    ケイトの店ではクリスマスイベントとして チケットを売り出しています。 イベントでは年齢の若い女の子でダンスの ショータイムがあり、食べ放題になります。 ダンスに出る女の子は毎晩練習があるようで、 みんな膝頭にあざがあり痛々しいです。 練習は店が終わってから2~3時間と 店が始まる前の2~3時間と聞きました。 仕事で疲れているのに、その上ダンスの練習とは 女の子達も大変です。 女の子達は踊る子も踊らない子も前売りで チケットを売らなくてはならず、売れ残ると 罰金があるそうです。 前売りチケットのノルマは、売上の少ない、 新人の女の子は10枚。ケイトは20枚。 売上上位の女の子は30枚も担当するそ…

  • モウエッチしたの?

    土曜日はケイトの店、 日曜は午前中から夕方まで会う。 そんなパターンが続きました。 土曜日、店が終わった後で来なかったのは 何だったのでしょうか?? 日曜の昼間は会えるのに、あれは何だったのか。 本当に疲れていたのかも知れない。? そう、思い始めていました。 店ではケイトの友達から ケイトトモウエッチシタノ? とか、聞かれるようになりました。 これはどういうことかな? 枕営業も友達に教え合っているのかな? よくわからないな。。 ケイトからは友達に言わないで と口止めされていたので、 私も「何それ?」と、とぼけていました。 ケイトは友達に私とのことをどのように 話をしているのでしょうか。 いろい…

  • 英語と日本語

    ケイトと話をするのは楽しいです。 会話うちの半分くらいが英語というのも 私には新鮮でした。 私も中学生レベルだと思いますが 自身で英語を話すことが楽しかったのです。 普段とは違う部分の脳を使っているというか、 文法の違いを楽しむというか。 私は高校までは英語の成績は良かったのですが 今は文法も正しく使えてないと思います。 いかにテストの為の勉強だったか思い知りました。 高校生程度の単語では、ケイトとの会話には 到底足りず、時々調べてしまいます。 このブログには日本語で記述している部分も 実際は英語でやり取りしている部分が多々あり LINEは全て英文でやり取りするというのも 私の楽しみのひとつで…

  • どうして私と?

    店で接客する時は明るく元気で会話上手、 だけど二人で会う時は会話が少なく 無口なケイト。 店では仕事に徹しているのでしょう。 店の外でも客をもてなす必要はありません。 恋人ではなく枕営業なんだから、 当たり前なんだ。 と私自身に説明しながら、 本当は静かな人かも知れない。。と 私に都合よくも考えたりして。。。 ケイトは何を考えているのだろう。。 ケイトにもっとお金を使う顧客はいるだろうし 週に何回も来るお客様もいる中で どうして私と? ケイトが何を考えているのかわからず ひとりで考えてばかりです。

  • 海辺のホテル

    大丈夫?二日酔いでしょ? ウン、ダイジョブダヨ ホテル行ってもいい? ok と、日曜の午前中からホテルにチェックイン。 少し車を走らせ、着いた郊外のホテルは まだ新しくて綺麗でした。 窓を開けると海が見え、潮の香りがしました。 ケイトはシャワーを済ませて来たようなので 私がシャワーを浴び、ベッドに入ると ケイトは裸でシーツに包まっていました。 その日は、夢中でケイトを抱きました。 お昼にルームサービスを頼み、 少し昼寝をした後も。 そしてまたいつしか二人は寝入ってしまい スマホのアラームの音で起きました。 ケイト、仕事行くでしょ? そうケイトを揺り起こし、支度をさせました。 こんなに長い時間一…

  • シャンプーの香り

    ケイトの店で週末の夜を楽しむのが 習慣になって来ました。 この頃になると、ケイトが席に付かなくても 店のヘルプの女の子と話すだけでも 楽しくなっていました。 店が終わったら毎回誘おうと思っていたことも ここ2回くらいは誘っていなかったこの日、 ケイトから言われました。 コンヤドウスル? え?ケイトはいつも来ないでしょ。 と私が言うと マタイジメルゥ。。 はいはい。わかったよ。 じゃ終わったら連絡してね。 話半分、いやそれ以下として受け止め 一応の約束をし、私も店が終わった後は 待ち合わせ場所のコンビニではなく、 直接ネットカフェで寝て待っていました。 結果、いつのもように日曜の朝になり チェッ…

  • ハロウィンイベント

    今週ケイトの店ではハロウィンイベント開催。 ケイトからはイベントのポスターの写真が LINEで送られて来ておりましたが 平日だった為私は行きませんでした。 イベントの翌日、 ケイトからLINEで写真が送られて来ました。 ケイトから写真が送られて来るのは とても珍しいことです。 そこには黒と紫のワンピースで 胸元が大きくVの字にカットされており 裾の長けは短く、網タイツを履き 頭には耳も付いており、とてもかわいく セクシーな、ケイトの写真でした。 私に行かなかったことを後悔させるような 無言のメッセージ。 来年はこの写真を使って営業すれば お客様は沢山来るだろうと思いつつ 何故今年は去年の写真で…

  • 深夜のネットカフェ

    約束を反故にされた時、私がケイトに問いかけ ケイトが黙り込んでしまった時以来、 私はケイトに何かを問い詰めるようなことは ありませんでした。 ただ、ケイトの考えを確かめる為に 店に行ったら毎回誘うように決めたので その日も誘いました。 今夜お店が終わったら会える? ok~ ケイトはいつものように軽く答えます。 店が終わり、待ち合わせの時間が到来。 いつもの待ち合わせ場所のコンビニへ。 今コンビニに着いたよ。 私はすぐにLINEを送りました。 そして予定通り、というか、 皆様の予想通り返事が来ないので 2通目のメッセージを送ることなく コンビニを出ました。 ネットカフェで寝ながら待てばいいか。 …

  • このブログについて

    このブログはフィリピンパブの女性に嵌った 私自身の記録を綴っています。 やるせない思い、誰かに話したいけど話せない。 本当のことを誰にも言えない等、 いろいろな思いがあり、 ブログにして残すことにしました。 このブログでは、ケイトとの出会いの段階の 一番最初から振り返りながら書いてます。 期間としては数年前から遡っています。 リアルタイムで進行していないことについて ここでお詫び申し上げます。 ブログ記事上のこの段階において、 ケイトが在籍している当時の店は 現在は閉店しております。 在籍していた女の子も方々に散りました。 思い起こせば書きたいことは沢山あり ケイトとどうなったのか、 今私はど…

  • S字曲線

    ケイトからLINEのスタンプが来ました。 それだけで連絡が来たことを 嬉しく思ってしまいます。 私もスタンプだけ返し、 結局週末になると自ら店に行きました。 ケイトはメールや電話と、 店での振舞いでは大違いです。 メールはそっけないのに、店ではいつも楽しく そして客の私を楽しませてくれます。 ショートカットが良く似合い 体の線は、はっきりとしたS字を描き 店内を歩く後姿は何人ものお客様が 目で追っています。 顔はキュッと小さく 目もパッチリと大きくまつげも長い。 日本人とは本当に、人種が違うんだなと 実感します。 見ているだけでも魅力的なのに 会話も楽しい。日本語も上手い。 ケイトはプロですね…

  • 離婚率の高さ

    私の人生で初めてのフィリピンパブ。 そしてフィリピン女性との出会い。 初めてのフィリピン女性との大人の関係。 多分、あらゆる事が今までの経験と常識では 考えられなく、対処出来ない事ばかりな 気がしております。 様々な掲示板やブログがweb site にはありますが 今、ひとつひとつ拝読して勉強しています。 ブログでは、ある共通点が気になりました。 現在ご結婚されて幸せな暮らしを綴っておられる そんなブログもございますが、 突然途中で終わってしまっているブログが あまりにも多いことです。 これは誠に勝手ではございますが おそらくそのフィリピン女性との関係が 終わってしまったものだと推測しておりま…

  • 根拠のない自信

    翌週、ケイトの店に行った時私は聞きました。 ケイト、どうして嘘つくの? 来れないなら私にLINEしてくれればいいのに。 私はずっと待ってるんだよ。 アナタオコッタ。。。 ケイトは下を向いてしまいました。 なるほど、都合が悪い時はこうなるのか。 そしてずっと下を向いたまま。 ナニ?ドウシタノ? チーママが声をかけてくれました。 そして、「ケイト」と声をかけて他の指名客に 移動を促しました。 。。シツレイシマス ケイトが席を立つとそのままチーママが座り キョウドウシタノ?ゲンキナイネ~ と言ったので、私も切り替えました。 笑顔で、 大丈夫!大丈夫! やれやれ。なかなかよく店内を見てるな。 チーママ…

  • 同伴を断る

    待ち合わせに来なかった理由は ゴメンネ。。ヨッパラッテタ ふんふんなるほど。 これが固定化しそうだな。 ここで怒ると終わりになるので そうか、大変だったねと返しました。 しかしその週は店に行きませんでした。 土曜の夜、ケイトからLINEが入るも 私は既読をつけずにいました。 私は日曜日に返信しました。 ごめんね、お客さんと飲んでた。 そのメッセージには既読がついたまま 返信はありませんでした。 その週、店ではイベントがありました。 ケイトから同伴の依頼のLINEが入りました。 平日の早い時間から店に行く事は出来ません。 同伴も断りました。 さてと、どうなるかな。 このまま様子を見ることにしまし…

  • 気になったタバコの臭い

    これからは店に行ったら毎回誘おう。 私はそう決めました。 翌週店に行くと、ケイトは言いました。 ワタシノトモダチニイッタ? 店のケイトの友達にホテルに行った事を 話したかと聞くのです。 私は話してないと答えると言わないでくれと。 ナイショニシテネ そして私が今夜はどうするかと聞くと この前と同じようにokとケイトは言いました。 前回同様コンビニで待つこと30分。 LINEだけ入れて深夜営業の居酒屋に移動。 そして予想通り、ケイトは来ませんでした。 一回の行為で客を引っ張るんだな。。 そう確信しました。 フフフ、面白くなって来たぞ。 店で金を使って欲しい女の子が どうやって客を引っ張るのか。 そ…

  • 負けた時と勝った時

    私はギャンブルを全くやりませんが、 ギャンブルで胴元が客から金を巻き上げる時 最初は勝たせて、後からゴッソリというのが 一般的だと思います。 毎回勝てないところに、次こそは! という部分心理が働き、クセになるようです。 そして時々勝つ。。 その時の報酬が大きいほどそれが記憶され、 今度は負けた時に敏感になるようです。 ギャンブルをやる人とやらない人では、 この負けた時に起こる脳の変化に違いがあり ギャンブルをやる人ほど 負けた時の脳に起こる変化は大きいようです。 枕営業は、これに近いものが あるかも知れません。 諸先輩のブログを拝見していると ベッドインできたのは最初だけ。 という悲しい記事も…

  • 帰るべきか、待つべきか

    翌週、私は確かめようと思っていました。 ケイトが何を考えているのか。 店の中である程度過ごし、私は聞きました。 今夜一緒にホテル行く? ok~ 本当? ウン じゃこの前のコンビニで待ってるね ok~ 店を出て約束の時間にコンビニで待ちました。 10分、20分、なかなかケイトは来ません。 30分過ぎた時、私はLINEを送りました。 LINEを送ってからは さらに時間が長く感じました。 10分、20分。 待ち合わせから50分経過。 LINEは既読がついています。 私はLINEでコールしました。 予想通りコールに出ません。 どういうことだろう。。。? 帰るべきか、待つべきか。。 翌日が日曜で休みとい…

  • あぁ、大丈夫だよ

    やはり週末、店内は賑わっていました。 もうお店のスタッフも指名は誰か聞きません。 それでも15分くらいヘルプと話していると やっとケイトが座りました。 ゴメンネ~ アリガト~ コナイトオモッタカラメールシタ そう言ってストンと座ったケイトは かなり酔っていました。時計は23時。 何も言わずにケイトを見ていると ヘルプダケ~ チーママノオカクサン チーママの客に飲まされたという事か。 ふーん。 私の隣ではお茶しか飲まないのに。 まぁそれを言っても始まらない。 私は黙ってビールを飲み始めると ケイトが言いました。 コノマエアリガトネ ダイジョブ? 何が大丈夫かを知りたいのか不明ですが あぁ、大丈夫…

  • まんまと術中に

    その週、私はケイトからの連絡を待ちました。 ケイトは何と言って来るかな。 私は自分から連絡を取ることは止めました。 いつも週末に店に行くのですが、 なんとその週はずっと連絡が来ず、 とうとう土曜日の夜になりました。 このまま連絡が来なかったら行くのはよそう。 そう思い自宅で映画を見ていました。 するとケイトからLINEが。 キョウハコナイノ? はぁ~っ。 このままLINEが来なければ良かったのに。 そう思いながらも映画を見ていると返信。 オキャクサンナイ はぁ~~っ。 ため息と。。。少し嬉しい気持ちが。 結局支度をして店に向かうのでありました。

  • つかない既読

    昨日の出来事は何だったのだろう。 営業のためか。気まぐれか。 でも、愛情があってそういう行為に及んだ のではない事は確かだろう。 そんなことをぐるぐると考えていました。 これが、枕営業というやつでしょうか。 水商売の女性の営業スタイルのひとつ。 ケイトと何か話したい。 そう思ってLINEを送りました。 夕方になっても既読になりません。 寝ているのかな。。 結局、 夜になっても既読になりませんでした。 返事か来たのは翌日の昼間。 私の仕事中です。 ゴメンネ ネテタ はぁ~~っ。 安心感と同時に吹き出る疲労。 気を取り直して 大丈夫?と、すぐに返信を送るも 既読はつかず。 なんなんだこれは。。 (…

  • 無言の二人

    私は、けたたましい音で目が覚めた。 スマホにセットしたアラームの音だった。 う~。。。 無意識に止めたのだろう。 アラームを止めてすぐ寝てしまった。 ハッと気が付いて時計を見ると 午前11:47分だった。 確か、チェックアウトは正午。 私は慌ててケイトを起こすも、 なかなか起きない。 ルームランプを点けて体をゆすった。 ケイト、時間。起きて。 二人はろくに顔も洗わずホテルを出た。 私はケイトに聞いた。コーヒーでも飲む? ワタシネムイ。。。カエル。。 私はタクシーを拾い、ケイトを送った。 ケイトを降ろしてから、 タクシーでひとり考えた。 これは、なんというのだろう。。 昨夜の出来事は。。 ケイト…

  • 初めての夜

    ホテルにチェックインし、部屋に入ると 私は先にシャワーを浴びました。 私が終わると、続いてケイトも。 静かな部屋は二人はほとんど会話もなく ホテルのガウンを着たケイトは無言で そっとベッド横になりました。 あぁ、こういう事に慣れているんだな。 私はそう感じました。 感激していいはずの状況なのに、 それがちょっとショック。 二人は淡々と事を済ませると ケイトはベッドから降りました。 私は性的に満足しているはずが 何かが満たされない気持ち。。 ケイトがシャワーを浴びる音が 部屋に響いていました。

  • 初めてのホテル

    初めてのフィリピン料理店で ケイトはいろいろとフィリピンのことを 話してくれました。 私も楽しくて夢中になってケイトと話し込み 時間はあっという間に過ぎました。 時計の針は午前4時、結構眠い時間です。 どうしようかな。。と思っていると イマカラタクシーデカエルノ? ケイトにそう聞かれた時、 「いや、今日は近くのホテルの泊まるよ。」 と、咄嗟に嘘をつきました。 「ケイトも一緒に来る?」 と自分では考えられないことも付け加えて。 これには当然笑われると思いましたが イイヨ。。 という意外な答えが帰って来ました。 「え? ほんとにいいの?」 ウン、イイ。。 ケイトは微笑んでいます。 うぉ~、これはこ…

カテゴリー一覧
商用