searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

Dr.Kazuさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ドクターカズのひとりごと
ブログURL
https://www.kitabayashi.net/%E9%99%A2%E9%95%B7%E3%81%AE%E3%81%B2%E3%81%A8%E3%82%8A%E3%81%94%E3%81%A8/
ブログ紹介文
石川県金沢市に開業して14年、ドクターカズは、今日もまったり疾走中。
更新頻度(1年)

19回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2018/08/20

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Dr.Kazuさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Dr.Kazuさん
ブログタイトル
ドクターカズのひとりごと
更新頻度
19回 / 365日(平均0.4回/週)
読者になる
ドクターカズのひとりごと

Dr.Kazuさんの新着記事

1件〜30件

  • 食物アレルギー

    最近、レストランで食事をする時、食材のアレルギーについてよく聞かれます。スーパーなどで販売されている食料品のパッケージにも、アレルギーの原因となりやすい含有成分が表示されるようになってきました。食物アレルギーとは、特定の食品を摂取することで、身体に備わっている免疫機能が過剰反応して発症するアレルギー…

  • 花粉症の季節がやってきます

    近年まれにみる暖冬。温かいのはけっこうですが、心配なのが花粉症です。今年はスギ花粉の飛散が早まりそうな予感がします。あなたは、花粉症ですか?私は、大丈夫なのですが、妻はひどい花粉症です。昼夜を問わず涙や鼻水の洪水に悩まされます。花粉症とは、アレルギー反応の一種で、外から侵入してくる異物(花粉)に対…

  • ネコカフェにて

    今はやりのネコカフェをご存知ですか?お茶を飲みながら沢山の猫たちと触れ合うことのできる癒し空間のことです。最近、郊外のショッピングモールにネコカフェがオープンしました。猫派の私としては興味津々で、いつも外から覗いていました。ところが、店の中にいるのは親子連れや若い女子ばかり…。とても、むさい…

  • ワンちゃんのホームステイ

    4年前まで、我が家にはウェルシュ・コーギー・ペンブローグのロッキーがいました。ようやくペットのいない生活に慣れてきた我が家ですが、ある日突然ワンちゃんがやってきました。それもロッキーと同じ犬種のコーギーが、一晩限定で!近所に住むコーギーの飼い主さんご夫婦が、一泊二日で旅行に行かれるため、我が家でお預…

  • 医者の不養生

    「医者の不養生」ということわざがあります。人には養生を勧める医者が、自分の健康管理には無頓着であることの例えです。昔ほどではないにしても、私の知る限り今でもその風潮は残っているように感じます。先日、元同僚のお通夜に行きました。その先生は昔からすこぶる健康で、亡くなる前日まで普通に手術をされていたそう…

  • 別次元の医師・中村哲

    先月、とても衝撃的で悲しいニュースがとび込んできました。NGOペシャワール会代表の中村 哲医師がアフガニスタンで銃撃され死亡しました。今回の事件で報道されるまで、日本ではあまり知られていませでしたが、中村医師がアフガニスタンで残した功績は、言葉では表せないほど大きなものでした。中村医師の亡骸を納め…

  • 病気を診るな、人を診よ

    先日、東京オリンピック観戦チケットの二次抽選結果が発表されました。応募された方もあったと思いますが、結果はいかがでしたか?私は4口申し込んで、全て落選でした。夏と秋の一次抽選・追加抽選に続いて3連敗です。我ながらくじ運のなさにあきれてしまいます。さて私は、毎日沢山の患者さんを診ていますが、職業柄…

  • 開院して15年が経ちました

    去る12月7日、きたばやし医院は開院して丸15年となりました。15年前の冬の日、私を含めたスタッフ4人で当院はスタートしました。だれもが医院の運営など全くの素人で、右も左も分からない手探り状態での船出でした。傍から見れば、さぞ心細かったことだろうと思うでしょ?ところが、当時の私は、不思議なほど…

  • 手術室のBGM事情

    今日は手術中のBGMについて、少し語ってみましょう。今でこそ、手術中に外科医が好みの音楽を流すことは珍しくなくなりましたが、私が医師になった頃、大学病院の手術室は、BGMを流すことなど考えられませんでした。シーンと静まり返った手術室。聞こえるのは、単調な心電図のモニター音と麻酔器の発する低周波の…

  • ドクターX vs  ドクターカズ・第2ラウンド

    昨年、前回シリーズが放送された時、「私、失敗しないので!」というドクターXの決めゼリフに、ドクターカズが果敢に挑戦したのは、痛い記憶でございます。今回のシリーズは、ドクターXがAI(人工知能)と対決する構図のようです。医療におけるAIの役割について、私も私見をのべさせていただきました。AIは診断学…

  • 魔法のやかんはどこに行った?

    日本列島を熱狂の渦に巻き込んだラグビーワールドカップは、南アフリカの優勝で幕を閉じました。日本開催が決まった当初、大会の盛り上がりに疑問を持つ声も聞かれたそうですが、ふたを開けてみれば想像以上の大成功。相手をリスペクトするラグビーの精神が、日本人の心にマッチしたのだと思います。これを機に、ラグビ…

  • 食べすぎ注意、秋のぎんなん!

    朝晩めっきり冷え込むようになり、秋が深まってきました。そろそろ紅葉も見ごろを迎えるでしょうか。先日、車の運転中、街路樹のイチョウが、まばゆい黄色に変わっているのを見かけました。黄金色のトンネルと、地面に広がる黄色い絨毯、息をのむような美しい光景でした。イチョウと言えば、ぎんなん!子どもの頃、母がぎん…

  • 帯状疱疹にご注意を

    50代の女性が、数日前から、左わき腹がヒリヒリ痛んで夜も眠れないとの訴えで、来院されました。「虫にでも刺されたか、どこかにぶつけたか、よく覚えていない…。」と仰います。早速、痛む部位を拝見すると、赤く腫れた皮膚に、プツプツと小さな水ぶくれがいくつもできています。一目で「帯状疱疹」と診断がつきました…

  • ブレイブ・ブロッサムズ(勇敢な桜の戦士)

    「先生、おめでとうございます!」先日、診察室で患者さんから言われました。とっさには何のことか分からず、キョトンとしている私に、「ラグビー日本代表、3連勝ですね!!」このブログを読んでくださっているその方に、ラグビーネタになると「文章が踊っている」とお褒めの言葉まで頂きました。また、別の方からは、「先…

  • ラグビーに国境はありません

    やってくれました!ラグビー日本代表。優勝候補の一角、アイルランドに見事、勝利を収めました。強敵相手に真っ向勝負を挑み、一歩も引かぬ大奮戦。アッパレ!という他はありません。ラグビーは、番狂わせが起こりにくいスポーツです。ブルドーザー同士の力比べなら、当然馬力の強い方が勝つようなもので、偶然に左右され…

  • ラグビーワールドカップが始まります!

    今週末からラグビーワールドカップが始まります。ラグビーオタクの私にとって、待ちに待ったラグビー浸けの毎日がスタートします。「ラグビー」という言葉は、イングランド中部にあるパブリックスクール「ラグビー校」に由来します。19世紀初め、ラグビー校で行われていたフットボールの試合中、エリス少年がボールを抱え…

  • エクソシスト病が解明された!

    「エクソシスト」という映画をご存知ですか?「エクソシスト」とは、悪魔祓いの祈祷師のこと。少女にとり憑いた悪霊と悪魔祓いの神父の壮絶な闘いを描いて、世界中にオカルトブームを巻き起こしました。当時、私は中学生。それまでに経験したことのない、何とも言えない恐怖を感じたことを今でも鮮明に覚えています。悪霊に…

  • もの忘れと認知症の違い

    「最近もの忘れがひどくて・・・。認知症になったかもしれない。」年配の患者さんから、時々こんな相談を受けます。年を重ねると誰でも、もの忘れが目立ってくるのは当たり前です。しかしながら、もの忘れがひどくなったからといって、必ずしも認知症とは言えません。単なるもの忘れと認知症は、根本的に違うからです。一般…

  • 痛い!足がつった…

    熱戦が続いた夏の甲子園も、大阪の履正社高校が優勝して幕を閉じました。石川代表の我らが星稜高校も最後まで奮闘しましたが、北陸初の全国制覇は残念ながら叶いませんでした。現地に行けずとも、テレビの前で応援した方は多かったのではないでしょうか。決勝戦の間、当院の待合室はガラガラでしたから。星稜のエース・奥川…

  • スイカの種を食べると盲腸になる?

    猛暑日が続いています。普段は患者さんに外歩きを勧めていますが、こう暑いと日中の外出はNGです。なるべく外に出ないで、家の中で涼しく過ごしてくださいね。特に、ご高齢の方は、喉が渇かなくても、定期的に水分摂取を心がけましょう。先日、患者さんから大きなスイカの差し入れがありました。スタッフみんなで美味しく…

  • 広~~い駐車場が完成しました

    長らくお待たせしました。先月初めにスタートしたきたばやし医院駐車場の拡張工事が終了しました。完成した駐車場を見て、我ながらビックリ!「ひ、広―い・・・!」というのが第一印象です。工事前は10台分の駐車スペースがあったのですが、奥の空き地と一体化したところ、合計22台分のスペースができました。まるでコンビニの駐車場並みです。いや~~、広いというのは、気持ちのいいことですね。正直なところ、当院にこんなに沢山の駐車スペースは必要ありません。これまでも、駐車場が満杯で車が止められないというクレームは年に数回あるかどうか…。

  • ホテル・カリフォルニア

    長かった梅雨も明け、急に暑くなりました。いよいよ夏本番です。夏にぴったりの夏歌。年代によってさまざまだと思いますが、誰しも夏の定番曲のようなものを持っているのではないでしょうか。私にとっての夏歌は、ズバリ、イーグルスの「ホテル・カリフォルニア」です。イーグルスは1970年代に活躍した米国のロックバン…

  • チャンピオンケース

    「ねえ、聞いて…。○○さんのお母さん、人参で癌が治ったんだって。」朝食の席で、妻が真顔で話しかけてきました。あまりにも突然で、突拍子もない話の内容に戸惑っていると、「お医者は匙を投げたらしいんだけど、○○さんは諦めないで、毎日毎日人参をたくさん食べさせて、お母さんの癌を治したらしいわよ。」と畳みか…

  • 外壁改修が終りました

    梅雨真最中の今日この頃、北陸では大雨こそ降りませんが、毎日じめじめした曇り空が続いています。今年は梅雨寒の日が多く、日照不足のため野菜の生育が心配されているそうです。去年のような猛暑は困りますが、こう雨が続くと、からっとした青空が待ち遠しくなります。さて、6月半ばから外壁改修工事のネットに覆われてい…

  • 白い巨頭の移り変わり

    先日、私の所属していた大学医局の同門会総会に出席しました。同門会とは、同じ医局出身者のOB会のようなものです。1年に1度、現在の医局在籍者とOBが一堂に会する懇親会が開催されます。久しぶりに懐かしい面々と再会して、旧交を温めることができました。外科の医局とは、一人前の外科医を養成する道場の…

  • 外周工事が始まりましたが、通常通り診療しています

    先週木曜日、東京オリンピック観戦チケットの抽選結果発表がありました。皆さんの中にも応募された方があると思いますが、結果はいかがでしたか?私は4口応募しましたが、すべてハズレでした。私の周囲に当選した人は誰もいませんので、相当な高倍率だったのでしょう。秋にまたチャンスがあるらしいので、再度チャレンジ…

  • 夏椿が咲く頃に

    今年も夏椿が咲きました。玄関のアプローチ横にある我が家のシンボルツリーです。祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり。沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらはす。平家物語の冒頭の一節に登場する沙羅双樹とは、夏椿のことだそうです。白くて皴のある5枚の花びらに包まれて、沢山の黄色いおしべが密集する美しい花です…

  • 食中毒にご用心

    梅雨と言えば、食べ物が傷みやすい時期。食中毒には気を付けましょう。古くなってカビが生えたものや、少しでも変な臭いがしたり、いつもと違う味がするものは避けるようにして下さい。こんな時に、「もったいない」の精神は捨てましょう。私が30歳代でアメリカに留学していた時のお話です。当時、私達家族は、ニューヨー…

  • 人気女優の決断

    『がんゲノム医療保険適用へ』先日、新聞の一面に載っていた見出しです。妻にこの記事を読んだかどうか聞いてみたところ、「難しそうだからパスした」との答えでした。小難しそうなタイトルに、初めから敬遠した方も多かったのではないでしょうか。癌は細胞内の遺伝子の異常が原因で発症する病気です。癌化した細胞は、あ…

  • バラ園は光の海

    初夏のこの時期、私が毎年出かけるところがあります。それは、金沢市南部にある金沢南総合運動公園のバラ園(通称 富樫バラ園)です。園内には144品種、1800本のバラが植えられており、ちょうど見頃を迎えています。丁寧に手入れをされて見事に咲き誇る色とりどりのバラたち。燃えるような深紅・清楚で可憐な黄色…

カテゴリー一覧
商用