プロフィールPROFILE

ゆきんこさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
子供達と走り抜けた中学受験の備忘録
ブログURL
http://yukinkotwins.hatenadiary.jp/
ブログ紹介文
私たち親子の経験した中学受験受験を振りかえり、少しでも挑戦される方の参考になれば幸いです
更新頻度(1年)

29回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2017/11/16

読者になる

ゆきんこさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,307サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 9 35 32 24 16 0 0 116/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
受験ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,969サイト
中学受験(馬渕教室) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4サイト
中学受験終了組(本人・親) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 80サイト
中学受験(本人・親) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,185サイト
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(OUT) 33,373位 36,524位 42,493位 51,161位 61,568位 88,677位 88,635位 980,307サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 9 35 32 24 16 0 0 116/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
受験ブログ 513位 541位 626位 695位 819位 1,074位 1,071位 7,969サイト
中学受験(馬渕教室) 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 4サイト
中学受験終了組(本人・親) 22位 22位 22位 25位 28位 42位 41位 80サイト
中学受験(本人・親) 128位 131位 141位 153位 167位 195位 199位 1,185サイト
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,307サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 9 35 32 24 16 0 0 116/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
受験ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,969サイト
中学受験(馬渕教室) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4サイト
中学受験終了組(本人・親) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 80サイト
中学受験(本人・親) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,185サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ゆきんこさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ゆきんこさん
ブログタイトル
子供達と走り抜けた中学受験の備忘録
更新頻度
29回 / 365日(平均0.6回/週)
読者になる
子供達と走り抜けた中学受験の備忘録

ゆきんこさんの新着記事

1件〜30件

  • 宣伝です☆やわらかあたまが世界を救う

    本日12/10、夜7:57〜のタイトルの番組で、灘での取材が放送されるそうです。 確かちょっと前に、NHKが取材に来てたとかなんとか言っていました。 やはり思春期まっさかりの中高生たち、かなりわちゃわちゃ取材に絡んでたようですが、きっとプロの編集と技で賢そうに映ってるのでは⁈と予想します。 私も録画予約しました。 よろしければご覧ください。

  • 魔剤

    タイトル、なにかご存知ですか?。 いわゆるエナジードリンク、つまりモンスターとかレッドブルとかを指す言葉だそうです。 我が家では試験期間によく登場します。カフェインも多量に含まれているそう。私は飲んだことありません…糖分も多量らしく、太りそうで。 正直、大反対。 大量服用して亡くなったお子さんのニュースを見たこともあり、母が許せるのはコーヒーや紅茶、お抹茶までです。エナジー系は元気ハツラツのオロナミンCが限界。そもそもそんなものに頼らなければならないような勉強量は、学生には無いはずだと思うのですが。 リスクは口を酸っぱくして伝えていますが、すでにどちらの子も試験期間中はそれを飲んで頭を覚醒させ…

  • 子育て卒業をみすえて

    お久しぶりです。気づけば今年も終わってしまいそう。まだ、お歳暮も年賀状も手配してないのに…。リアルに忙殺されてる間もご訪問くださった皆様、ありがとうございます。 写真はこの夏、見送りにいった伊丹空港でみたスターウォーズ機。なんかテンション上がりました。 日々、月々、年々うちの子たちは身も心も成長して、手がかからなくなってきています。三歩進んで二歩下がる状態ですが、それでも1年前とは明らかに成長しているのは実感。任せるという名目の放任で、親がもう知らんぷりしてるだけかもしれませんが、確実に庇護下にいる割合は減っています。任せても大丈夫と思える瞬間が増えました。 そうこうするうちに見えてきたのは、…

  • 令和最初の文化祭(ver神女)

    今日は素晴らしい秋晴れでしたね。こんな日は神戸女学院のあの校舎が真っ青な空に良く映えます。このタイミングで文化祭。なんてラッキー。私もさっと一巡りしてきました。 途中、息子とその友達たちとも出会いました。挨拶してくれる息子の友人たち…ほんとにみんな彼女居ないのか⁈、居ないから来るのか⁈とちょっと下世話なことを思ってしまいました。 受験期から文化祭は毎年来ていますが、全部回りきれている感じがしません。まだ全然足りない。それは他校でも同じかも。 娘は生き生きと自分の仕事をこなしていたり、楽しんでいたり。この環境で思春期を過ごせていることが、あの子にとっては何より有難い。あとはもう少し、私が心配なく…

  • ついにこの日が

    夏の間、リアルに忙殺されて、なかなか書かずにいました。気がつけば2学期。 ほぼ毎晩撮り溜めしたドラマも最後まで見ていられず寝落ち。歳のせいでしょうか、夜早くて朝早い毎日。月日が過ぎるのが早いです。 さて、引き延ばしに引き伸ばしをしてきたことが、ついに直面する事態になりました。子供達の夏休みの宿題ではありません。そんなの日常茶飯事。 塾についてです。子供の方から『通いたい』発言がありました…。とうとうこの日が来てしまった。 ヤル気は、湧いてきた瞬間こそ最も効果あるからよっぽどのことが無い限り引き止めないのが我が家の方針。選択した人を引き止めることはしません。ただ、家庭内検証はしました。 なぜか通…

  • 純ジャパ

    早いもので7月もあっという間に半分過ぎていました。神女はすでに夏休みで個人懇談期間、灘もこの週末には夏休みに入ります。 さて、タイトルのこの言葉。ある説明会に足を運んで、初めて知りました。 帰国子女ではない、日本で英語教育を受けてきた人のことを純粋ジャパニーズ、略して"純ジャパ"というそうです。私もあてはまる?。 https://ja.m.wikipedia.org/wiki/純ジャパ wikiにもこんな説明がありました。 帰国子女が珍しい世代に育ち、結婚後に海外赴任したものの子育て始まる前に本帰国したため、うちの子供も当然帰国子女ではありません。そしてもう今後夫が海外赴任することは…ない模様…

  • 夏休みの使い方

    中高一貫校、入った時は中高受験が終わったということもあり、時間がたっぷりできたような気がしていました。 小学校6年って幼児から思春期まで目に見えての成長もあり、とーっても長い。それと同じだけの24時間✖️365日✖️6年。本当にとってもとっても余裕ができたように感じるのです。 でもなぜかあっという間に高校生になってるし。そうなると高校受験組と目指す先は大学受験と同じで、妙にあったユトリ余裕…どこいった?みたいな。だからこそ長期休暇は有効に使いたい。夏休みはその最たるものです。 部活に夢中になる? 一人旅に挑戦する? 懐かしの青春18切符?。 ボランティアに参加する? 本を読みまくるか、映画を見…

  • 思春期の心の影響力

    4月から新学年がはじまり、6月の今はなんとなく軌道に乗り始めたころでしょうか。うち子たちも文化祭や体育祭を経て、新しいクラスメイトとの人間関係も落ち着いたり色々もの思うところがある様子です。 幼い頃は悩まなかっただろう気があうあわない、話題の共通性有無、部活が同じか否か、アクティブかインドア派か、なんてことをぐるぐると考えているのかも。……成長したな。 とはいうものの6年一貫なので、学年が進むにつれて学年皆(友人といいたいところですが)知り合いくらいには、最低でもなっていく。居場所が得られやすくなっていく。3年ごとの環境変化を甘んじて受け入れていた公立組の夫も私も、6年一貫校の良さは教育面だけ…

  • 才能とは⁈

    今日はお友達が誘ってくださったので、京都の上賀茂神社であった葉加瀬太郎音楽祭2019に行ってきました。 家のことは子供たちに任せた!、私は私の時間を過ごす!、なんて気持ちで出かけてしまいました。 感想…やはりなんとも素晴らしい。 葉加瀬太郎さんはもちろんゲストの方々も超一流✨。色んな音楽の表現が面白い。そして和の楽器なのに思いがけず洋…な音。意外性のある表現に触れると、私って本当に型通りにしか生きてないなぁと思います。 そして、藤井フミヤさんは本当に声がいい!。昭和平成過渡期から平成初期の甘酸っぱい思い出をくすぐってくれます。 出演者の皆さま、音楽に生きると決めた方々。この素晴らしさを、才能っ…

  • ☆宣伝☆よーいどん

    今日の朝10時からの"よーいどん"。 円広志さんの番組です。 灘に、織田信成さんがいらした時の取材が放送されるそうです。 よろしければご覧くださいね。

  • 女子だけの体育祭

    天気予報がここ数日コロコロ変わるのでどうなることかと心配していましたが、今年も無事体育祭が行われました。 女子を女子たらしめてるのは男子だと、なにかの本で読んだことがあります。 なるほど女子だけだと彼女らは自由です。勝負の世界に可愛こぶる必要もなく、純粋に勝負に専念できる。楽しむことができる。 …なーんて感じながら見てました。 また、学年が進むにつれどの子も馴染んでいってる様子がわかります。 今年初の体育祭でちょっとはじらいもあり硬かった現J1さんも、来年は組Tシャツの一部が書き込みで埋まり、クラスや学年だけではなく縦割りの体育祭用の組にも居場所があることを満喫し始めるのです。 6年もあれば当…

  • 確かに前に進んでいるもの

    中学3年、高校3年。 長いようであっという間です。 先日、某ボーッと生きてることを叱ってくれる5歳の女の子の番組で、なぜ大人になると時間が経つのが早く感じるのかを教えてくれました。"トキメキが無くなるから"だそうですね。 なるほど確かに。 ときめきだけではなく、様々なことに心揺すぶられていた小学校の6年間は本当に長かった。その後の中学3年・高校3年・大学4年と、あっという間に時がすぎ、光陰矢の如しとはこのことか!と思ったことを覚えています。経験や知識が増え、図太くなっていったからですね。 我が子達はどうなんだろう。 傍目にはキラキラした学校生活を過ごしているようにも見えるし、友人関係になやんで…

  • 『ちはやふる』

    我が家の漫画、子供達が小学生の頃は私の検閲を通過したものだけ購入していました。なぜって、今や少女漫画といえどR指定の程度が微妙なもの、増えていませんか?。かつて親世代をキュンキュンさせただけの少女漫画雑誌ですら安心できない。表紙見るだけで、えっっっ💦と親的に引いてしまうものまであります。もしかしたらこれは、思い込みによる十把一絡げな目線かもしれません。でも小学生の母だった私には危険オーラがあったのです。 その中で、これは小学生から"安心して"読ませられます。そして甘酸っぱい気持ちを思い出します。プラス、百人一首に興味を持ってくれたら、大学受験を『あさきゆめみし』に救われた世代としては御の字の度…

  • 令和最初の文化祭

    皆さま10連休いかがお過ごしでしょうか?。 今年も灘校は変わらず5/2〜3と文化祭でした。 例年だと2日は平日にあたる可能性も高く、3日に人の波は集中する傾向でしたが、今年は2日間とも祝日。両日ともに多数の来客があったそうです。息子曰く若干1日目の方が多かったとか。お天気も良く、気温も暑すぎず寒すぎず、お出かけやイベントには最高の2日間でした。 微力ながら、私もお手伝いをさせていただきました。昨年も書きましたが、そこに至るまでの本部役員の方々の準備は本当に大変なはず。でも非常にスムーズに働けるようにしていただいていて、感謝しかありません。 うちの息子も学年が上がるにつれて、文化祭での仕事が増え…

  • 上野千鶴子さんの祝辞

    この春2019年東京大学入学式での、上野千鶴子さんの祝辞を全文読まれましたか?。 https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/about/president/b_message31_03.html 新入生への言葉であると同時に、すでに社会人である私たちの固定概念への問いかけでもありました。 実際に私には響きました。 組織や家庭は男性を立てて縁の下で女性が動く方が…たとえ女性の方が有能であったとしても男性のプライドを挫いて不和のもとを作らないように動く方が無難…とどこかで思っていたことを、知ってしまいました。見ないふりをしていたモヤモヤです。だってその方が社会システムとうまく噛み合…

  • 『SLUM DANK』

    漫画紹介シリーズ📕 王道そして永遠の青春漫画です。少なくともお父さん方は読みましたよね。 うちは、息子が小学校時代の試合で、"負けても別に悔しくない"なんて言ったその日に迷わずAmazonでポチッと購入しました。私、弟が買っていたジャンプで連載中に読んでいました。ちなみに今は大人なので、愛蔵版✨です。 悔しがってよー。 負けず嫌いになってよー。 花道も流川も仙道もミッチーもそうだよ。赤城先輩もそう。みんなそう。 そして安西先生の言葉を噛み締めてよ!。 そんな思いで、息子に読ませたくて買いました。 買った当初は全然読んでくれなくて、本棚でホコリがたまるまま。むしろ夫が読む、私がひさびさに読む(笑…

  • 森のようちえん

    とある幼稚園の園庭を見る機会がありました。自然たっぷり遊具たっぷり✨。もう一度いまの居住地で幼児から育児をするならここに通わせてみたい…なんて思ってしまいました。どちらかというと、幼少期は幼児教育よりも"遊び"と"躾"に重きを置きたい派でした。 住んだ街 園バスの有無 転園のタイミング なんてものの絡みから、うちは結果街中の幼稚園ばかりでした。最初に入園させたところも街中ですが、遊びメインの教育方針と預かり保育のさじ加減で選びました。それでも2人ともが小学校に上がってから、私の育児ではそれでも遊びが足りなかったと反省しています。 組織のリーダーたる人は、どんな風に育ったのだろうという視線でつい…

  • 『二月の勝者』

    というマンガ、ご存知ですか?。私はたまたまネットの宣伝を見て、LINEマンガで最新巻まで読んでしまいました。 中学受験を、塾側講師側の視点で描いています。塾が生徒をどう捉えているか非常にドライに表現されている部分もあり、がっかり失望したりされるかもしれません。でも、リアルを知って塾と向き合うのにはちょうどいい。 そもそも、私の塾に任せる幻想を打ち砕いたのは、受験母として色々教えてくださった職場の先輩。塾の何たるかを知って正しく利用しましょうねと言われて、ガツンときました。子供の合否の最終責任は、塾には、無い。保証も、ない。よくよく考えたら当たりまえなのですが、藁をもすがりたい気持ちの時に『塾に…

  • 入塾説明会と体験授業

    中学受験業界は新年度も始まり、入塾説明会や体験授業やイベントや特典入会など、いろいろありますね。 いまや私の興味のほとんどは大学入試に向かっていたので、中受に対してセンサーはまったく働いていなかったのですが、昨日ネイルサロンの帰りにたまたま同じバスに乗り合わせた親子のお話。 おそらく新3年生の男の子とお母さん。わりと空いていた車内で、2人掛けの窓際に座った私の隣に、その男の子が座らされお母さんは斜め前に立たれました。 母『どうやった?、難しかった?』 子『うん』 私(あー、体験教室かな。そんな時期かぁ。) 母『算数できた?』 子『AはできたけどBはわからなかった』 母『○ちゃんは?。同じクラス…

  • LOVE 鳥人間コンテスト

    今年も夏の終わりに放送していましたね、鳥人間コンテスト。私の大好物です。 子供の頃はそれほど興味が無かったのですが、社会人になったあたりから気がつけば毎年かかさず見ています。今人生やり直すなら、高校生に戻ってちゃんと勉強して、東北大学目指してwingnautsに入りたいかもしれないって思うくらい大好きです。 だからか毎年録画して、ワーワー言いながら見ていますが、残念ながら家族は一緒になって盛り上がってくれません。刷り込み失敗…。 いったい何に惹かれるのでしょう。 仕込みなしのドラマ。 彼らが背負っている、イカロスやライト兄弟からつながる空を飛びたいという人の夢。 ではなくて、年にたった一回のフ…

  • 承認欲求はみんなある

    行きつけの美容院でサロンのFBやアプリ予約の話が出た時、そのサロンの写真担当方から言われた話です。『そもそも個人のInstagramもFBも、承認欲求を満たすためのツールなんですよ』。 きゃーっ💦、薄々わかってたけど目を逸らしてた事実を突きつけられた感じ。 そうなんです、認められたいの。私のこのブログだってそう。でもリアルで話すのは気恥ずかしかったり、どれだけ気を使っても人間関係にどんな影響を残すかわからないおそれがあったり。ここは訪問くださった皆様自身で我が子へ使えるもの使えないものと冷静に判断して、取捨選択していただけるだろうなんて甘えもあります。 で、大人にもあるんですもの。当然子供にも…

  • SNSの使い方

    Twitter、Facebook、Mixi、Instagramなど、いわゆるSocial network serviceといわれるもので様々な人と繋がれるのは、今の世に当たり前となりました。 皆さんはどれくらい利用されていますか?。 私は一通り試してみました。興味があったからという部分もあります。ところがいざ我が子たちがそういうものを当たり前に利用するようになって、先に使っていて良かったと思うようになりました。自分の失敗や使い方の変遷を考えて、子供たちのネット社会を少しですが理解できたからです。 これからの人たちは、知らないから、怖いから、わからない、では済まない世代。親はそれでいいかもしれま…

  • お礼

    わたくし事ながら、たまたまさきほど今日の訪問者数が1000人目✨でした。いつも訪問くださる皆様、ありがとうございます。 ぞろ目なりキリのいい数字のときにお伝えしようと思っていたのですが、これを機にあらためてお礼を申し上げます。 下手な文章です。 思春期の子育てに奮闘しつつ試行錯誤している日々を、書くことで多少なりとも冷静になれ…なりたいと、思っています。 どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

  • 灘校時間割速報(非公式)

    灘の時間割、もう中高生にもなると把握さてれる保護者も稀かと思いますが、親的に困るのは急な予定変更や早帰り。いや、鍵を持たせてたら問題ないんですけどね。 知っておいて損はないのが、灘校生の誰かが先輩から引き継ぎ、任意で配信してくれてる時間割速報です。 https://twitter.com/ND_timetable ただしこれは学校のものではなく、名前も"非公式"とあるので非公式。管理人さんが都合悪ければ配信されないこともあります。 保護者としては、ただありがたーく利用させたいただくのみ。どうか、ずっと誰かが引き継いでくれて、私たち保護者にちょっとだけ安心を与えてくれますように🙏

  • 挑戦から学ぶ

    今年も明後日からついに統一日が始まりますね。 昨夜も、今年中学受験をするお子さんのいる友人とLINEでお話をしました。他にも、今年度は娘が勉強を見てあげた習い事の後輩さんが挑戦されたりと我が家でも若干どきどきする数日が、明後日から始まります。 お天気が悪くありませんように。 鉄道ダイヤが乱れませんように。 インフルエンザにかかりませんように。 全力が出せますように。 悔いが残りませんように。 桜、咲きますように。 祈る言葉は尽きません。 どの子もこの年齢にしては驚異の努力をして臨む受験は、点数という無情なボーダーで線引きします。けれど、それが受験。高校受験も大学受験も同じです。 どんな結果も無…

  • 感染症クライシス

    今年も今日からいよいよ前受が始ま理ましたね。 まず北嶺、函館ラサール。 明日は愛光。 今年度は娘が可愛がって、あつかましくも勉強を教えていた習い事の後輩さんが本番を迎えられる為、娘はなんとなくソワソワしているようです。それとも自分の宿題考査への不安かなっ⁈。 雪も無くて、気温もまあまあ寒すぎない年明けだなぁと思っていたのですが、私の職場はにわかにインフルエンザが牙を剥き始めました。今年はAがきているよう。職場では予防接種をしてない人たちが連れ立って接種に行くべきか時すでに遅しかと、ざわついていました。 そんな中、年末から熱はないものの喉が痛かった私。1週間すぎても喉のイガイガが治らないので、年…

  • 2019年 あけましておめでとうございます

    あけましておめでとうございます。 今年は家族旅行先で新年を迎えました。 高い高いと年末年始やお盆やGWを避けていては、子供達と旅行なんていけるタイミングのないままに巣立ってしまうと思い、えいっと清水の舞台から飛び降りたつもりでの旅行です。 こうやってお正月という非日常から日常に戻る繰り返しが、あと何年子たちは身近でしてくれるんだろうと、がらにもなくしんみり思った年末年始。それは、私ひとりへばってしまい、他3人ががんがんパウダースノーを満喫していたせいかも。 明日はまだ仕事も部活もありませんが、4日から私の仕事を皮切りに、通常モードに徐々に切り替えていきます。またガミガミの復活の予感…。 どうぞ…

  • スケジュール帳

    暖かなクリスマスイブになりましたね。でも6年生さんたちは最後の追い込みの最中でしょうか。 もうこうなると1番の敵はインフルエンザと風邪な気がしてくるこの時期。今年度は年が明けてからが長い〜💦。まず気持ちが負けないように頑張ってほしいな。 さて、先日娘につれられて、某大型文具コーナーでたっぷり時間を使わされて、つい思い出したこと。 昨今はスマホのスケジューラーで予定管理をされてる方も増えてきたとは思います。でも、私はこれについては圧倒的にアナログ派。どれだけIT企業勤務の夫に時代遅れ感をつっこまれようと、紙の手帳を広げます。家族それぞれの予定…とくに子達のを色分けしていたいのが、1番の理由かも。…

  • 分析しましょう

    ここ数週間、現5年生のお子さんのいるリアルの友人知人とお話する機会が多く、相談や雑談やおせっかいでいっぱい話をしました。 そこで私がかつてやったこと、今回話したことを忘れないうちに(!)書きます。 我が子もそうですが、成績がズルズル右肩下がりになる時は、あります。人間ですからいつも絶好調とは限りませんし、当たり前です。 その時にどうするか⁈。世の保護者を悩ます頭痛のタネです。 ①声かけをする 自力でなんとかできる子は、自分でも危機感を持ってる子と問題を先送りにして問題を直視していない子の2パターンがあると思います。 前者は自覚があるぶん焦りを加速させては逆効果なので、声かけすら不要かもしれませ…

  • 我が子の目

    昔…というか、3年生だか4年生だかの息子に、『ママの顔は化粧してもしなくても一緒』と言われたことがありました。 単純な私はそれを、=すっぴんが綺麗だと思ってくれてる、と長らく思い込んでました。それが覆されたこの週末。 お友達とお茶しにでかけるために、さぁ顔塗ろうと言った私に息子が反応。あんまり変わらんやんと。で、私の記憶センサーが働きまして。昔からそう言ってくれてるよねぇとシツコク絡んだところ。 『小さい時は化粧した顔がしてない顔やと思ってた』 ‼️。そりゃ加工前と加工後が同じだと思います。 じゃ、今は?。私シツコイので、まだなお絡む。けれど、息子は大人の対応を身につけた。 『あーはい、キレイ…

カテゴリー一覧
商用