プロフィールPROFILE

@PotiT2252さんのプロフィール

住所
石川県
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
メタボののらりくらり日記
ブログURL
http://s-dai999.hatenablog.jp/
ブログ紹介文
終末期にはいった母親への愛しさ。愛犬と相思相愛。金勘定、家のリフォーム実行中。体重管理苦戦。
更新頻度(1年)

58回 / 365日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2017/10/23

@PotiT2252さんのプロフィール
読者になる

@PotiT2252さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,413サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
犬ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 58,078サイト
MIX 洋犬 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 52サイト
ダイエットブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 22,637サイト
目標体重 60kg台(女) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 122サイト
介護ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,500サイト
親の介護 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 335サイト
今日 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 79,748位 79,748位 79,352位 79,558位 79,478位 79,554位 79,611位 978,413サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
犬ブログ 7,208位 7,208位 7,237位 7,091位 7,097位 7,157位 7,164位 58,078サイト
MIX 洋犬 6位 6位 6位 5位 5位 5位 5位 52サイト
ダイエットブログ 1,188位 1,188位 1,166位 1,179位 1,163位 1,163位 1,182位 22,637サイト
目標体重 60kg台(女) 14位 14位 14位 13位 12位 11位 11位 122サイト
介護ブログ 547位 547位 545位 549位 534位 533位 525位 5,500サイト
親の介護 76位 76位 77位 76位 77位 73位 72位 335サイト
今日 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,413サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
犬ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 58,078サイト
MIX 洋犬 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 52サイト
ダイエットブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 22,637サイト
目標体重 60kg台(女) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 122サイト
介護ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,500サイト
親の介護 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 335サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、@PotiT2252さんの読者になりませんか?

ハンドル名
@PotiT2252さん
ブログタイトル
メタボののらりくらり日記
更新頻度
58回 / 365日(平均1.1回/週)
読者になる
メタボののらりくらり日記

@PotiT2252さんの新着記事

1件〜30件

  • 多肉さん達のお喋り

    縁側にある多肉タワーマンション レインボー「皆さま、ごきげんよう」 シャンペーン「あらあら、いつもお綺麗で」 ラブリーローズ「私の噂話してました?」 レインボー、シャンペーン「相変わらず勘違いしているわね」 レーマニー「新しい住人が挨拶に来るらしいぞ」 レインボー、シャンペーン、ラブリーローズ「私たちより美しいのかしら」 「こんにちは、引っ越しのご挨拶にまいりました」 「大きいのは花うららです、隣は子持ち蓮華です、お前帽子取れよ、 横の赤いのは・・・誰だっけ?、下はレズリーと不気味なサルコスです。 よろしくお願いします。」 「どこから来たの?俺らメルカリ出身だよ」 「私たち、ネットじゃ超人気な…

  • セロリには精神を安定させる働きがあるらしい

    8月に血糖が高くなり 覚悟を決めて食事療法に取り組んでいる 人生初めてのダイエット 標準体重より20kgオーバーしている 5Kgの愛犬4匹分が脂となり身体にくっついているわけで・・ 白米を減らし、そのぶん蛋白質、野菜を意識して食べている お金がかかるなんて言ってられない、糖尿病が悪化したら 大変かっこわるい 蛋白質は鶏肉の甘酢煮とゆで卵、納豆、 野菜は千切りを常備し納豆をかけてかき込んでいる これなら大量に食べられる ただ、野菜が嫌いではないけど好きでもない 好きでもないのを食べ続けるのはちょっと苦行だ 特に気の乗らない朝は食べる気がしない それでもセロリステックなら朝からでもつまめる 気合が…

  • 多肉植物の紅葉が見たい

    メリカリにせっせと出品し、その売上金で多肉植物を購入し続け 半年たった 多肉ユーチューバーportさんが私の師匠だ この方の動画はお洒落感があって好きだ 滑舌が良いので聞き取り易く、作業展開が早い ライブ配信中のフォロワーさんとの会話も見ていて勉強になる ーーー 多肉植物の見頃は秋の紅葉だと知った 地味な子たちがそれぞれ変身するらしい 赤、オレンジ、黄色、紫・・・ピンク 見たい! 見たい! たくさん集めて紅葉を楽しみたい! ・・しかし、もう、メルカリに出品する物がない! メルカリの売上金で多肉植物を購入する、 上手にやりくりするのも私の楽しみでもあり、歯止めでも あるのだが・・ ーーー 多肉植…

  • 板前のほそ川さん

    駅前の居酒屋「ほそ川」のランチ 刺身とシャケ、卵豆腐、手羽先と油揚げの煮もの、揚げナスの煮びたし 田舎漬、味噌汁と白飯 これで1000円、リーズナブル 刺身が美味い 店主のほそ川さんは高校卒業後、都会で板前修業をして 昨年、この「ほそ川」をオープンした 見たところ40歳前後、顔色が悪い 目が細く、無表情だ 坊主頭で口数が少なく 愛想がない ほそ川「昼は定食しかやっていません」きっぱり言う 私「コーヒーとかは?」 ほそ川「ないです」返しが早い お手伝いの若い男がほそ川さん以上に愛想がない 「ほそ川」は愛想の悪い野郎ふたりでやっている 板前と聞くと七分袖の白衣を着ているイメージがあるが ほそ川さん…

  • 枯れているのでアダルトサイトには興味ありません

    元来、国語用の頭しか持ち合わせていないので パソコンのメカニズムは全く理解できない 先日もディスクトップに置いていた「家計簿」が 忽然と消え、自分では元通りにする頭がないため パソコン修理業者さんに出かけた 若い業者さんは20分もかからず消えた「家計簿」を 見つけてくれた 思うに 我々、年配者は電子機器に疎いため 時代に間に合わなくなり それは仕事上にとってもハンデとなり 後からやって来た若いモンに馬鹿にされる結果となった 昔なら仕事は先輩から教えて頂いて覚えていくものであり 先輩をはじめとした上司達に可愛がれていれば 職業人として育ててもらえた 年功序列、誰でも辛抱して勤務していれば 適当な…

  • 確実に眠れるBGM「脳ストレス解消」

    眠れない夜はつらい そんな時は「脳内ストレス解消」を流している 確実に眠りに落ちる、間違いない 川の水が流れる音と鳥のさえずり そこに 低重音の太鼓?が重なってくる この低重音がなかなかの曲者で、無秩序に音を出す リズムもメロディも関係ない 予想を超えた単発音 または宇宙と交信しているようで 聞く者の感情の高ぶりをはぐらかす その瞬間にぐっとまぶたが下がる 川の水が流れる音は何故か心が落ち着く もしかしたら 母親の胎内にいたころに聞いた音なのかもしれない 母親の血液が流れる音? 自分を漂わせてくれた羊水の音? だから安心するのかもしれない 鳥のさえずりは外の音 母親が喋る声、父親が話しかける声…

  • 決して一人で行ってはいけない恐怖の館

    彼女は一見、おとなしそうなたたずまいをしている セミロングの髪を綺麗に整え 着ている服は清楚でしわひとつない 中肉中背、薄化粧 下がり気味の眉が穏やかそう 宗教勧誘者の中に混ざっていても違和感がない しかし 私は彼女と一対一では会えない 彼女は 口の中にピストルを忍ばせているから 私を見ると毎回言う 「太って!もう、ミニクイ」とか・・ バシバシ肩を叩いて言う笑いながら (慢性肥満だといい加減に認知してくれヨ) 私がたまに悩みっぽい事なんか話すと 彼女「それはそうと近所に口うるさい婆さんがいてさ・・」 (え?、私の悩みはスルー?) 彼女が住む一軒家はいわゆる秘境の地で まわりは山と田畑、そして老…

  • ベジファーストで食後高血糖を抑える、納豆サラダとルイボスティー

    血糖が高くなるのは膵臓から出ているインスリンという血糖調整ホルモンの働きが悪くなっているためらしい 若い頃なら暴飲暴食をしても膵臓さんも若いからバンバンとインスリンを出せただろうけど、膵臓さんも年を取る 膵臓さん「俺、もうアカンわ、ちょっと休ませてや」 食事の最初に野菜を食べる事をベジファーストと言うらしい 野菜に含まれる食物繊維が糖分摂取による急激な血糖上昇を 抑える働きがあるらしい 望ましい一日の野菜摂取量は両てのひらいっぱい分とか、 野菜ぎらいの私にはちょっとハードルが高い 一か月前、定期受診で院長から「血糖高い、痩せろ」と言われ 血の気が引くほどショックを受けた後、自分なりに食事療法に…

  • 62歳はこんなことして遊んでいる、多肉とメルカリと自然、そして触れ合い

    62年かかって初めて夢中になる趣味に巡り合えた 多肉植物 不思議な生物 合点できない姿かたち、合点できない色彩とその変化 合点できない成長とその方法 多肉を世話していると子育てによく似ていると思う その子、その子なりの個性があり 観察し、状態の変化を知り、適切な援助をしなければ 大きくなれない ある日突然枯れたりするとかなりショックを受ける 多肉植物は秋が本番らしい 人間と同じで過ごしやすい時期に成長し 紅葉はまこと綺麗とか 数が欲しい! だからセッセとメルカリに出品し その売上金でメリカリから多肉を購入している ATMで支払いする方法もあるがそれでは無限に買ってしまう メルカリの売り上げで買…

  • 「糖尿病」になったなんて口が裂けても言えない

    10数年前から太り出し 中性脂肪も高くなって、月に一度、町のクリニックに通院している 院長からは痩せろ、食うな、運動しろと毎回言われていた 定年退職を機に心を入れ替え 毎月、1キロづつ減量していく目標をたてた 毎日、体重計にのり、自分を戒める 具体策はそれだけ、あれもこれもは自分にはできない 変わらない体重、飽きてしまい いつしか体重さえ計らなくなっていった 洗濯した自分のTシャツをたたみながら でっかいなぁなんて感心していた 先日、いつものクリニックに行ったところ 院長「おい、血糖が高くなってるぞ」 私「えー!!!」 そうか、そうきたか、ついにきたか糖尿病 院長「薬を飲む程ではないからとにか…

  • まずくて高いうどん屋

    暇な女たちが良く利用する場所は ファミリーレストラン、コ〇スだ 多彩なメニュー、美味しそうなデザート ちょっとお金をだせばドリンク飲み放題 女の話は尽きない 近所で起きたエピソードやネギの作り方 友人らの近況、店員さんの悪口・・・ 注文したピザをみんなでつっついては 4時間はコ〇スで居座る コ〇スの良い所は値段が安く味もそれなりなところと 長居できる事かな ところで先日、あるうどん屋に初めて入った そこは遠くの町に行く県道沿いにある平屋の古い木造の建物で 「うどん、蕎麦」と書いた暖簾が玄関にかけられている いつ見ても車が数台駐車しており どうやら繁盛店らしい 空きっ腹すぎてハンドル握る手も震え…

  • 医療保障は80歳以降も必要かしら?

    若い頃、知人に勧められるまま生命保険に一本入った 死亡時のお支払い額1500万円に驚き なんだかワクワクしたのを覚えている 契約時に「定款、約款」と書かれた分厚い説明書を 渡されたが真剣に読んだ事はない 取り扱い説明書的なものは苦手なタイプなので・・ 疑問ももたず漫然と支払いを続け はや40年近手く経った いつ死んでも1500万円もらえる また、年金という形で生前に貰う方法も可能らしい どちらを選ぶかは私が決める 自分のために持ち金を使い果たすか それとも家族に残して逝くか 私の人生だ、私が決める もう62歳だが、まだ楽しみたい、自分を伸ばしたいという 欲求がある 同時に家族の幸せも願っている…

  • 押し花教室とはお金がかかるもの  №2

    退職後、暇なんで 何かときめく事でもやろうと 訪れた町の公民館で 見た押し花の作品に感動し、入会して 一年たった あいかわらず押し花教室はお金がかかる 入会当時は退職金なんかがあったもんだから 押し花をつくる器具や道具を 師匠に勧められるまま購入していた マットに花を並べ、乾燥機で乾かす道具↑ 押し花の活用といえば 額なんぞに入れて 町の文化祭で見せびらかすことくらいかな 発表の場は生徒さんのモチベーションを上げる また、 お家の玄関や壁、ベッドサイドに置いとけば お家の中が華やかになる 気が利く客なら褒めてくれる ただ この額縁がえらく高いんだわ A4サイズが5千円くらい 両手いっぱいサイズ…

  • 夫婦で田舎に移住、配偶者がいなくなった先はどうするのか考えていたのかしら?

    その空き家は、トンネルを抜けた雑木林の中にあった 十数年前、町でちょっとした話題が起こった ①都会から田舎に移住してきた老夫婦がいる ②玄関扉は赤色で屋根が丸いお家を建てた 移住という言葉さえ聞き慣れていない時代に ・・マルイオウチ、トガアカイ・・ へー! 見たーい! 興味津々だったけど残念ながら ツテがなくお家拝見とはならなかった 都会からといってもご主人の方は歩いて数分の場所に 実家があり(実家はご主人の甥が継いでいる) 幼馴染や親戚、知人はいたわけだ 奥さまはどうなんだろう? こちらの生まれだったのか、全くの都会育ちだったのか 知らないが 移住者の情報は町の噂で大まか知る事ができた ③ …

  • 多肉植物にはまって、毎日が楽しい

    多肉植物 原産地はメキシコや砂漠地帯とか 茎や根に水分を含むため水やりは月に2回程 水はけの良い土に植えておけば勝手に育つとか ・・・いえいえ、そんな簡単な生き物じゃない 我が家の多肉さん達は何故か枯れていく 水?、土?、温度?、風?、肥料か? 何が悪いのかわからない 場所を変えたり、土を変えたり、鉢を変えたりして 毎日、その変化を観察している 楽しくてしょうがない 1代目、桜吹雪 ピンクと緑色が混合した葉 まるで和菓子 お気に入りだったが友人にプレゼント そこで2代目桜吹雪購入 当初から人差し指サイズの小さい子たちで 大きくならないうちに葉が落ちだした ホームセンターの多肉植物専用土を買い使…

  • 子供のいない老夫婦の遺産の行方

    私たち同級生は60代 会えば年金や身体の不調 節約技、親の介護などで話が盛り上げる 学生時代からの付き合いだから ゴム輪で前髪をくくっていたのも セーラー服姿も覚えている トイレは誘い合って行き 弁当は机を持ち寄り、かたまりになって食べていた ニキビ顔を気にし、アイドルにうっとりして かっこいい人の前では緊張バクバク 考えや身体もまだまだ幼かった私たちが 年月を経て今は人生の終わり方を口にするのが なんかおかしい 先日、数人で集まった 全員が家族の誰かを亡くしている このためお経をあげる機会が度々ある 笑ったのはみんな「正信偈」をスマホに入れていることだ お経って聞きなれると 落ち着いた気分に…

  • 人それぞれの終末、父への詫び状

    定年退職した私は 時間に余裕ができた 仕事へのストレスもなくなり 気持ちも穏やかだ 寒い冬が終わり、村人が外で作業する6月 老婆は花を植え、爺さんは畑でエンドウや南瓜を植えだす 生き物が陽を浴び、成長する季節だ 夕方になると私は庭の草むしりを始める 雑草は強い 毎日、除去しても2~3日後には倍返しで生えてくる 草むしりに悪戦苦闘し、疲れると縁側で休憩して 目の前の庭とその後方の海を眺める 情緒的気分に浸る 庭は父ちゃんが家族の反対を押し切って 海沿いに造ったものだ 山茶花、もみじ、つつじ、金木犀・・・ 今は潰してしまい無いが当初は鯉が泳ぐ池があった 20数年前、同じ6月同じ時間帯 亡父はこの縁…

  • ゴミ男

    夕方、いつものように愛犬の散歩に出かけた 途中、村のゴミ置き場があり それは県道近くに設置されている 一台の黒い大きな車がゴミ置き場に停まる 私は車好きなのでどこの会社のなんていう車なんだろうと 遠くから見ていた 背の高い若い男性が降りて来た 村では見かけない人だ 男性は黄色いビニール袋をゴミ箱に入れた 堂々とした動作で 堂々と車に戻り ブワ~ン!と発進し県道に戻り、村と逆方向に走っていった よそ者がゴミを捨てて行った それも村指定の黄色いゴミ袋を用意していて・・ 用意周到・・ 小さな怒りが湧いた 村人さえゴミの日をちゃんと守り、朝に出すのに どこのどいつだ! ゴミ袋には個人情報が詰まっている…

  • ゴミ男

    夕方、いつものように愛犬の散歩に出かけた 途中、村のゴミ置き場があり それは県道近くに設置されている 一台の黒い大きな車がゴミ置き場に停まる 私は車好きなのでどこの会社のなんていう車なんだろうと 遠くから見ていた 背の高い若い男性が降りて来た 村では見かけない人だ 男性は黄色いビニール袋をゴミ箱に入れた 堂々とした動作で 堂々と車に戻り ブワ~ン!と発進し県道に戻り、村と逆方向に走っていった よそ者がゴミを捨てて行った それも村指定の黄色いゴミ袋を用意していて・・ 用意周到・・ 小さな怒りが湧いた 村人さえゴミの日をちゃんと守り、朝に出すのに どこのどいつだ! ゴミ袋には個人情報が詰まっている…

  • 事故に遭い、おしっこがでなくなったコハルちゃんのその後

    愛犬にかかる年間費用は11万 うち半分はお店でやってもらうシャンプー代だ 節約のため先日は自宅でシャンプーしたけど この子、じっとしていない 乾かすため、タオルで拭かれているうちはいいが ドライヤーになると身体をひねり、逃げ出し カーペットやソファ、座布団などに身体をこすりつけだす 汚れるけど捕まえられないのであきらめた 毛がボッサボッサの愛犬を連れて いつもの獣医さんに出かけた 愛犬の爪切りのためだ シャンプーはかろうじて家でできたが 爪は老眼なんで見えず、専門家に依頼するしかない 待合室には お散歩中、交通事故に遭い、尻尾切断手術を受けたが 後遺症でおしっこがでなくなり 毎日一回、獣医さん…

  • ルーツ

    愛犬との散歩コースに一軒の空き家がある 私のお婆ちゃんの妹さん(大叔母?)が嫁いだ家で 旦那と子供3人で暮らしていたらしい 一家は後に埼玉県に移り、そこで小さな商店を営んでいたらしい 私が生まれる前の話だ 我が家に冠婚葬祭があると 私の知らない親戚が埼玉からやって来る それが亡き大叔母の長男、次男だと認識したのは私が大人になってからだ 長男さんは明るく気さくな人柄で 聞けば高校生の頃までこの村で暮らしていたとか だから長男さんはこの村に幼馴染もおり 定年退職後はたびたび村に遊びにやって来た 仲良しの弟さんといつも一緒だった 二人にとってこの村は故郷になるわけだ さて 二人には今回の話の主人公に…

  • コハルちゃんはおしっこがでない

    犬の死亡原因の一つに 犬フィラリア症がある フィラリアという寄生虫が犬の体内で寄生し やがて心臓に機能障害を起こす怖い病気だ ファイラリアの幼虫をもった蚊に犬が刺されることで 発症する フィラリア予防薬は蚊がいる5月から12月まで 服用させなければならない 愛犬の場合は草むらを散歩するのでノミダニ予防も兼ねて 「ネクスガード」というのを飲ませている 月に一度、一粒だけ飲ませれば良いのだけど 簡単に飲んでくれない 手に乗せているだけでは愛犬は見向きもしない たとえ口に入れたとしてもペッと吐き出す ドッグフードに混ぜても、薬だけ器用に 吐き出す 一粒2300円もする 失敗は許されない、チャンスは一…

  • 50年ぶりに食すシタダミ

    遠い昔 夏休み プールという言葉さえ知らない田舎っぺ 毎日、自宅近くの海で泳いだ 崖の下に岩場があり、それをまたぎながら 海に飛び込む 海は深く背が立たない とんがった岩が海底にいくつもあり けっこう危険 息を止めて 潜って遊ぶ 海中で見る藻の群れは不気味で 得体の知れない何かがいるようで 藻の群れにはけっして近づかなかった はるかかなたには島があり 波は穏やかだ 運が良ければ海底にいるウニやサザエを捕まえる事ができる 同級生のS治がオコゼに足裏を刺されて 悲鳴をあげる 姉がスイカを抱えるように、石を持ち 崖から一気に海に飛び降りてくる 深く潜るためだ いまならえらいこっちゃ 怪我するよ 母ち…

  • 人それぞれの終末

    あるドキュメンタリー番組を見た 都内のマンションで一人で暮らす86歳の老女が主人公だ 仮にA子さんと呼ぼう A子さん日常生活動作には支障がなく、杖さえあれば 外に出かけることはできる ただA子さんには認知症があり、定期的にヘルパーさんが 自宅訪問している 物であふれた部屋、壁には日付を記した薬がカレンダーに張り付けられている ヘルパーさん「余ってる、ちゃんと飲んでる?」 A子さん「今から飲むわよ」 上品そうな話し方で返答するA子さん 元気な頃は多趣味で例えば、人形造りはかなりの腕前だったらしく サイドボードには洒落た作品が並んでいる A子さん「私ね、お金には困らないの、年金二つ入っていたから」…

  • メルカリでお買い物、初めて不良品をつかまされた件

    メルカリでは品の取引後に 出品者、購入者でお互いを3段階で評価しあいます ①良い ②普通 ③悪い 一度でた結果は訂正できません 評価はその後の取引に影響します 例えば同じような品が出品されている場合 私は出品者の評価覧を見ます 評価の良い方の品を買うようにします 評価が悪い方の品は売れなくなります 逆に評価の悪い人が品を購入した場合 取引完了まで気が抜けません 頻回に連絡を取り合ったり 品の梱包を完璧にし、ありがとうメッセージを 添えます イチャモンつけられないよう用心します できれば評価が悪い人とは かかわりたくないですね 相手からの評価がその後のメルカリ人生を左右して いくので、私は評価を…

  • 心斎橋のたこ焼き<後編>

    三代目ライブコンサート イン 京セラドーム 開演は7時からなので 友人K子と心斎橋にある〇〇ホテルにチェックインし しばらく休憩してから出かける事にした 今日にために購入したというK子のスーツケースには 驚くほど大量の服や靴、鞄が入っていた K「どれ着て行こうかな?」 似たりよったりの服を取り換えては私にポーズして 見せる 私「ねぇ、お義母さん何て言って騙してきたの?」 K「息子のアパートに行くってくるって言って来た」 新婚時代に旦那と殴り合いの喧嘩をしていたK子の頬を 義母がはたいた、以来、K子は義母に心を閉ざしている 子供さん達も結婚や進学で家を出、旦那まで単身赴任してしまい K子は現在、…

  • 心斎橋のたこ焼き <前編>

    京セラドームライブコンサート 大阪にでかけた K子がただいまハマっているダンスグループの ライブにお付き合いするためだ 家に閉じこもっているばかりでは 時代に遅れてしまう どんな髪型、服、靴、鞄が流行っているのか、 都会のお店や食べ物事情、交通機関など 見て聞いて体験しなければ 大阪は遠いので今回も一泊する予定だ 電車やホテルの手配は全てK子がやってくれる 私はついて行くだけ、楽ちん 私「ねぇ、誰のコンサートなの?」 K「三代目」 私「三代目?、EXILEとどう違うの?」 K子が三代目とは何かと説明してくれるのだが 途中でわかがわからなくなる 再生テープのようにまた話が戻る 私「ねぇ、誰のコン…

  • さあ、愚痴るわよ

    良い医者ってどこにいるのかしら? 背中や首のこりに苦戦し 若干、鬱ぎみ クリニックを三軒まわった どの医者にも納得がいかなかった Nペインクリニックでは 驚いた事に診察室がなかった 他の患者さんと同じように 並んだベッドの一つに寝かされ 治療の事前説明もなく、いきなり 電気を当てられ、痛みどめの注射をされた 今振り返ると、こりは結局のところ 私の場合、運動不足による血流障害らしいから 治療的には当たっていたかもしれないが・・ 充分な説明がないのに腹が立った 他の患者さんが聞いているのに 私の名前を連呼した配慮のなさが気にいらない 次、H整形外科クリニック 首のレントゲンは撮ってくれたけど ここ…

  • 患者(私)をなめるんじゃない

    昨年末から続いている背中や首のこりが ひどくてまいっている 背中に鉛がしがみついているいるようで 身体も重いけど、気も沈む 家事も断捨離も犬の散歩も鬱陶しい 春なので庭の手入れもしたいのだけれど たかがこり、されどこりにとりつかれ みけんにしわ寄せて、一日を送っている 明報があった ある日、愛犬の散歩中に畑仕事をしている 同級生T君と出会った 私がこりが辛くて不調なんだと話すと 彼はあるペインクリニックを紹介してくれた T君「腰痛がひどくてどこにみてもらっても 治らなかったけど、そのペインクリニックに 通うようになってから救われた」 T君は頭の良い、真面目な子だ 彼が言うんだから間違いないだろ…

  • 夢中になるものにやっと出会えた

    ただいま、人気上昇中の多肉植物 ずぼらさんでも簡単に育てられるらしい 葉や茎に水分を貯留している性質上、 水やりは月に1~2回ほどで良いらしい 繁殖力はただごとではないらしく 例えば、取れた葉っぱをほったらかしていても 葉から根がでてきて、また大きくなるって ホントカナ? ちょんぎった頭を土に埋めとくと 根が出て大きくなるって、 ホントカナ? メルカリでは葉っぱやカット苗、ぬき苗が 商品として取引されている ーーーー 私はただいま多肉植物にはまっている 始まりは・・・・ 職場から退職記念として頂いた多肉植物 (タニクという言葉さえ知らなかった) 特に関心もなく 軒先に放置していた 冬のある日 …

カテゴリー一覧
商用