chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
今日思うこと http://psdiary2017.blog.fc2.com/

50代になり子育ても終了〜 子供たちも家から独立し、夫と二人になりました。 夫婦関係やあまり好きではない親とのこと、自分のこと、ちょっとした心の内を書いています

子育ても終了し、夫と大人になった子供と同居中。 日々心配事やちょっとした不満や思い、何気ないことを記録しています。

p
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2017/10/11

1件〜100件

  • ご近所さんそれなりに大事

    この季節、庭でごそごそ作業する時間も増えてオープンな庭な我が家はどうしてもご近所さんとのかかわりが多くなる。わりと仲良しな3軒の人達とだけど。それぞれ個別に話す分にはそこまで思わないけど、集団になると本当に私は浮いているなと思う。浮いているのはもちろん自分のせいだけど、自分でも信じられないくらいに話が合わないし共感できないし興味がない。そもそもこういうところが友達が広くつくれない理由なんだろうとは...

  • 私はよく頑張ってる

    ついに梅雨入り~慢性的な疼痛持ちの人間には辛い時期・・・整形外科の先生も「今は痛みが出やすい時期だからゆるっと行こうね」と笑顔で言ってくれるので自分が思うだけじゃなくて少し気が楽。とはいってもずいぶん痛みは軽減してる。一番つらかった時期、朝起きたら死にたいって言ってた頃から比べると格段に痛みは減ってる。寝る前には神経障害性疼痛の薬を飲んでいるせいもあってだと思うけど日常生活レベルはあがってる。日に...

  • 子供の前ではご機嫌でいること

    追記。母の愚痴を聞いたあとの流れで、私は子供の前ではとにかくご機嫌で過ごすように心がけてると言ったら母は噴き出して笑った。それをスルーして「親が不機嫌な顔してると意味のわかることでもわからないことでも子供は嫌な気分になるし何かしなきゃいけないんじゃないかと思わされるからね」と続けた。そしたら黙った(笑)そして「それはそうやね」と言ってた。少しは何か響いたのかな。知らんけど。にほんブログ村にほんブログ...

  • 色々近況

    前回の記事から一ヶ月、すっかり初夏の感じ。特に大きく何かが変化することもなくそれなりに流れて行ってる。肩の具合や疼痛もそれほど変わりなく、可動域が少し広がったようなそうでもないような~整形外科の先生が寄り添い系の先生で救われているな~線維筋痛症のことを話したら、慢性的な痛みを抱えている人は痛みに敏感で長年の痛みによって筋肉自体がリラックスできず硬くなりがち。そのことによって肩関節炎も治りにくさがあ...

  • あー

    書いてた記事を誤って削除してしまった・・・また書きます。。。...

  • 親を完全に許さなくてもいい、許せなくてもいい

    80歳になった父はあいかわらず私より元気だ。時短で働いているとはいえ力仕事も結構あるのにこなしている。自分自身に対して意識が高く体系もほとんど変わっていない。毎日体重をはかって少し増えると太るからこれは食べないいらないと母を困らせたりしている。母も何年か前までは同じようにあれこれ率先してやっていたけどさすがに70代後半になっておとなしくなった。父と母の差が開いてきて母はそれをひけめに感じている。と...

  • 最高の幸せ

    案の定身体は大きな変化はなく、ああやっぱり長くかかるのだろうなぁ~とあらためて感じさせられる。ほんの少し前よりも良くなったと思える部分があったりまた後退したり、とにかくあまり気にしない考えないよう気を付けてる。自分の今できることをできる範囲で日々を過ごす、それはだれしも同じ。そしてやる気のない日々、何もしたくない病もそれなりに継続してるけど、そのこともあまり気にしなくなった。特に何も生みだしてない...

  • 雨が小降りになってきた!

    初夏みたいな春。まさかこのまま夏にはならないだろうけど昨年同様夏は早く来そうな予感・・・暖かくなったせいか、パーソナルトレーニングのおかげか、体調が少し好転してきた。とても勉強熱心なパーソナルトレーナーさん、私のこの難しい身体について毎回真剣に考えてくれている。通常はトレーニング3回目くらいには好転してくるらしいのだけど、私の場合は特に変わらず。私にとってはそれが普通のことなので気にもしてなかった...

  • 不安な時代

    続けて書こうと思ってたのにまた日が過ぎた。もう3月下旬。あっというま・・・気が付けば戦争がはじまっていたりなんだか心がざわざわするね。人間は愚かだという言葉で片づけてよいものか、ちょっとした近しい人間関係でもこじれたらどうしようもないのに国単位なんてもっと長い歴史があってどうしようもなく相容れないものがあるのだろう。としてもそのことで人の命が日々失われていく現実は苦しすぎるな。やっぱり人間は愚かだ...

  • フリには反応しない

    朝、母が職場に来て開口一番「今日、身体の調子しんどくない?」こんなこというのはだいたいフリだ。もう私の中では母の問いには完全な素直な気持ちで答えないようにしてしまってるから自分の本心さえわからないのだけど。できるだけグレーな答えしかいわないように、そしてNOともいわないように。微妙な質問だったので、ん~?のような感じでふわ~っと答えたら案の定、「私は今日はいつものようなやる気が全くない、だるいかんじ...

  • 特にかわりなく

    年度末でなんとなく忙しく気が付けば三月半ば。体調は大きく好転することはなくまあぼちぼち。気にしてくれてた友人が知り合いのパーソナルトレーナーを紹介してくれた。鍛えるほうでなくて動きをよくしてQOLを上げていくほうに力を入れている人らしく、予約をいれてもらった。なんか少しでも楽になれる瞬間があったらいいな。少し気分が良くなっているときに母が父の話をしてくる。薬ばっかり飲むな、薬で殺されるぞ、となじられ...

  • 毒親のことを許せなかったら幸せにはなれないのか

    毒親のことを許せなかったら幸せにはなれないのか、という見出しをどこかで見て思ったこと。それは私自身も常々考えさせられてること。私の場合は許せずにこのまま親が亡くなってしまった時、後悔したり自分を責めたりすることへの危惧だとも思うんだけど。毒親育ちの人って罪悪感を感じがちだから自分はそう悪くなくても罪悪感を感じてしまったりが多い。だからこそそこに敏感というか。あきらかにアダルトチルドレンである苦しみ...

  • 生産性のない記事です

    生産性で思い出したけどそういえば私も過去に言われたことがあるのを思い出した。私より8つくらい若い女性で自転車で知り合った人。あまりバンバンおしゃべりしてくるタイプではないのだけど突然直球でくるような感じの人。何かの時に私は気を使って和ませようとしょーもない話をしてたのだけどその直後に「それってまあまあ生産性ない話ですよね」と半笑いされた(笑)確かにそうやな~なんて笑って流したけど。まさに世代差っての...

  • 生産性って・・・

    三連休。夫は真ん中の一日だけ休み。初日は友達3人とゆるっと自転車で。親の介護でずっと自転車をお休みしていた友達が久しぶりに復帰。時間の制限もあるしコロナのこともあるしランチ無しの近場をのんびりで。走りながらでもおしゃべりできるような車通りのない道を駆使してグーグルマップを見ながらのルート作成。こういうのは得意だし私の長所がさく裂する。その甲斐あって楽しいライドになった。友達は少しは気分転換できただ...

  • 本当に鈍感な人とあえて平然としている人

    夜中の疼痛、神経障害性疼痛の薬を寝る前に飲みだしてからは夜中に痛みで目覚めることもほぼなくなったのだけど、早朝は痛みが強くて一日のうちで一番不快な時間。身体を横にしていることで痛みが強まってるのはわかってるし、だからそのまま起き上がればいいと思うのだけど痛くて辛くてそれもできなくて、の繰り返し。夫が起こしに来た時に痛い痛いとのたうちまわってるらしいのだけど、その時に辛くて夫に「もう生きていたくない...

  • やる気と時間と体調

    土日の休みにこれをやろうあれをやろうと思ってたことはひとつもできてない。まあいつものことと言えばいつものことだけど。体のどこかが痛いし五十肩も全然良くならないし痛みはとにかくやる気を削ぐからできればやろうくらいの気持ちでいるけど。それにしても何もしてないけどね。最小限のことだけ。それでも土曜日は映画を観に行き、日曜日は短時間だけど自転車にも乗った。何もしてないわけじゃない。1つ何かすると疲れちゃう...

  • 時は流れてる

    息子が高校生の頃から目指していた教職から離れて2年になる。(詳しくはカテゴリーの子供のことを読んでください)昨年の3月にフラッシュバックがあって今の仕事を10日ほどお休みしてたのを思い出して今年は大丈夫なのかなとふと思う。娘に少しその話をしたら、「今はもう大丈夫なんじゃない?新しいこともしてるし気にしなくていいよ」と明るく言われた。前職を退職してからの息子は自分でどうしようもないことが起きたときは相...

  • 強制的リセットは必要な気がする

    仕事で使っている私個人のパソコンがついに壊れた。あまり状態はよくなくてある意味いつ壊れてもおかしくない感じはあったのだけど使っているソフトのアップグレードをしようとあれこれしているうちに戻らなくなった。もしかして?というのもあって大事なもののバックアップはとってたから大きな影響はない。最近はメールやブックマークもWebにあるしログインすれば同じように使える。便利だけど昔のように壊れてしまえばすべて消...

  • 人として弱い気がする

    気づきたくなくても気づいてしまう。見たくなくても見えてしまう。気づいたこと見えてしまったことをそのまま全部受け止めてたけど、最近は見なくていいものは見ない、気づかなくていいいことは気づかないように行動している。あ~なんかありそうだなと感じたらその場から離れる、なんか見えそうだったら見ないようにする。これくらいでちょうど良いのだと思う。以前は皆それなりに私と同じように見えてるのだと思っていたから彼ら...

  • 感受性が強すぎて孤独

    週末は2日共短い距離だけど自転車に乗った。夫は仕事だったしひとりで。やっぱり自然の中にいるのが一番癒される。そんな時もそれなりに頭の中は不毛なことをぐるぐる考えていたりもするのだけどそれでも身体は自然の中にあって風を感じ匂いを感じている。それだけで十分。以前から何故こんなに自然や動物に対して大きな感動を受けるのだろうと不思議だった。私はずっとそこにいられるずっと見ていたいと思えるのだけど、周りの人...

  • 目に見えない痛み

    10月中旬あたりから通い始めた整骨院。効果あるかな~と思ったときもあったけれど三ヶ月たった今現状変わらずだしむしろ痛む箇所は広がった気がするしいったん終了することにした。お金が結構かかるのにそのときは楽になるとか気持ちいいとかだけで通い続けられないな。今までも色んな治療院や整体カイロプラクティックとかにも手をだしたけど、本当に良くなった完治したなんてのはない。私の周りの人は何回か整体いって筋肉ほぐ...

  • 育った環境が性格を変えてしまう

    父と母の誕生日は数日違いで近い。昔からプレゼントをしても喜んでるのかそうじゃないのかわからないというか。なんでも裏の裏を読まなきゃいけないような状況にいつもあったので正解がわからない。誕生日に関わらずすべてがそんな感じ。何もしなくていいよといいつつ何もしないと機嫌が悪いし、何かすると「こんなのしなくていいのに」と迷惑そうに言われる。知らんぷりしてると母が「お父さんだけには何かしてあげてね。いらない...

  • 誘われることは良いこと?

    ”女の人って単体と複数で全然違う”で書いてたごめんなさいのRさんからメッセージがきた。来月に例のメンバーでライドを考えていますので是非参加してください、と。ごめんなさいRさんは誘われ待ちの人で自分からライドの企画をするタイプではないのにどうしたんだろう。また前回のように元々誘ってきた人と決めてる人が違うみたいなパターンなのか?と深読みしてしまう。でもそんなことはどうでもいいんだ。行きたいか行きたくな...

  • ほとんどが知り合いで顔見知りなだけでいい

    久しぶりに遠方にいる10年来のブラックな心の友とLINEで話した。私と同じで元々人と群れることが得意ではなく、それでもそれなりにはしておいたほうがいいかなと葛藤しつつやっぱり自分には向いてないな、というのを繰り返してる私と同じタイプ。コロナ禍でさらに人付き合いしなくなったと言ってた。人の言動の裏側?本心?みたいなものが透けて見えてしまうからそれがしんどい。他人からみたら気にしすぎ深読みしすぎって思われ...

  • 女の人って単体と複数で全然違う

    本当に人付き合いは難しい。結局人の悩みで一番多いのは人間関係だというし終わりはないのだろうね。日和見でごめんなさいのRさん。以前に何度か二人でライドしたことがあるのだけど、彼女が今まで自転車で関わった人の話を結構していた。誘われて行ったグループライドで嫌な思いをしたとか、男性たちにこういう扱いをうけたとか。自分は気を使いすぎて空回りしておしゃべりしすぎたりで嫌煙されるところがあるだとか。若い人が多...

  • なんだか悲しかった女子の集まり②

    Sさんの到着が遅かったのもあってかなり時間押してのスタート。Jさんに何故か「Pちゃんが前を走る?」と言われる。基本的にライドを企画しルートを作成した人が前をひくものだと思うし、前回Jさん企画で走ったときも何故か前をひかされたのもあってやんわりとお断りした。スタートして最初の坂から走力のあるJさんとDちゃんはグングン走っていく。しばらくついて行ったけど振り返るとSさんが遅れている。Rさんがそれに合わ...

  • なんだか悲しかった女子の集まり①

    前回の投稿に書いたライド詳細を書いてみる。元々はトライアスリートのDちゃんから珍しく日曜日に休みが取れたから一緒に走りたいです!と連絡が来たところから始まった。Dちゃんは感じの良い人で波長も合いそうでゆっくりおしゃべりしてみたいなと思ってたのもあってお誘いは嬉しかった。もっと体調が良いときだったらバンバン走って楽しめたのにという気持ちがありつつ体調が安定してなくてドタキャンになることもあるかもしれ...

  • あいかわらず人との付き合いが難しい

    ものすごく久しぶりに大好きな友人夫婦とサイクリングをした。昨年11月に一度数人での食事をしたときに会ったけれど、サイクリングはコロナ前かもしれない。コロナのこともあったけど彼女はお母さんの介護があったりでずっとご無沙汰してた。少ない友人の数人がコロナ禍で親の闘病介護をしている。ずいぶん自転車も乗ってないので短めのゆったりコースでランチメイン。おしゃべりは弾みに弾んで初めて出たお互いの父親の話でさら...

  • 人とうまく関われない人種

    娘も都会に戻ってまた日常になった。もうこの生活に慣れすぎてて娘が帰ってきている間のほうがイベントみたいなものだから大きく寂しさを感じることもないけど。都会に戻った娘のほうが寂しく感じているかもね。父も母もあいかわらず。昔はお正月は実家に集まってたけれど元兄嫁とその子供たちとの折り合いが悪くなってきたあたりからだんだんと遠ざかり、子供たちも大きくなってきたのもあるけど。私たち家族だけで行ってたりもし...

  • ありがたいお誕生日

    今年はまだ娘が帰省中で私の誕生日に夕飯を作ってくれてお祝いしてくれた。仕事帰りの息子も寄ってくれて、またどうでもいい話をワイワイやって美味しいご飯を食べて楽しいひと時だった。こういう時があるからやっぱり死ねないななんて思う。息子や娘の笑顔には本当に元気をもらえる。息子もそれなりに心は安定してそうだし、娘もたくましくなった。ああ、でもまた3月が来たら息子はフラッシュバックがあるかもなぁ。正月に近くの...

  • 2022年

    新しい年、2022年~子供の頃は2022年なんて本当に想像もつかない未来だったけれど、気が付けばその未来になってた。そして無事にお誕生日を迎えました。いくつぐらいだったかは忘れたけれど若い頃には53歳くらいで死ぬ気がするな、なんて思ってたけどまだ生きてる(笑)若いのにあちこち具合が悪くてそのくらいまでしか生きられないかなって思ってたんだろうな。人ってそう簡単には死なないぽい。具合悪くても命にかかわる...

  • 親との関係性

    親との関わりは今は落ち着いてる。あいかわらず人の話は聞いてないし私の話の最初の数秒で自分のことをかぶせてくるし、通常通り。他人に対してはどうだったっけ?とふと思い少し観察してみたけど、他人の話は親身に聞いてるし自分のことをかぶせたりもほぼない。基本的に他人には良いところしか見せない両親だからマイナスな自分の面はほとんど言わないからというのもあるだろうね。外向きには生活に余裕もあって心にも余裕があっ...

  • 腐り切らずにどうにか動く

    あと二週間ほどで今年も終わり。ほとんどの人がそうだと思うけどここ2年ぐらいの時間の流れがあいまい。[おおむねいつもどおり]というのがどれだけ大事かわかるね。五十肩なことや疼痛が酷いことで仕事以外でPCをほぼ触らなかったことからブログも放置。スマホで更新できたらいいけどFC2のアプリが使いづらすぎてやっぱりPCじゃないと無理。最近のことといえば、あいかわらず調子は変わらず疼痛酷くて首のヘルニアが心配にな...

  • 丸投げ

    ようやく無駄に痛めた分の首の痛みはなくなったけど元々首は悪いので良くなったわけではなく・・・整体院通い始めて約一ヶ月、若干可動域が広がったぐらいであまり変わらない。それでも通院1日目と一ヶ月後の姿勢写真にはパッと見てわかる効果がでてたので今年いっぱいは真面目に通ってみるつもり。だいたいの人が一ヶ月の通院で最初の痛みの7割8割ぐらい改善するらしいのだけど、私の場合1割2割?まあ今までもどこにいっても...

  • とにかく身体がしんどい

    そう言いながら情報に振り回されてる私です。ニュースサイトとかはほとんど見ないし動画とかも自分が見たいものだけ見に行く感じなのだけど、何か調べたりした時にそれに関連した情報を追いかけてしまいがち。スマホ触らない時間を意識的にやらなきゃなって思う。今年はいったあたりから右の肩甲骨まわりが凝り固まってその後春ごろ仕事で右腕を強く痛めたのをきっかけに徐々に可動域が狭まってきた。いわゆる五十肩のような感じ。...

  • しんどいな~

    なんだかいよいよ生きにくい世の中極めてきちゃってるなぁって漠然とした不安。まあたぶん自分の体調が絶好調でそれなりにやりたいことを楽しめてたりしたらそこまで思わないのだろうけど。身体はしんどいし色々うまくいかないしやる気はもちろんでないしってなると思考がそっちいくよね。まこさんが日本出たくなる気持ちわかるわ。彼女だって自分で選んで皇族に生まれたわけでもないのにもらえる権利があるお金すら辞退したり、そ...

  • 夫婦って何

    毎日なんだかしんどい夢を見るのだけど、今日の明け方もしんどくて不思議な夢。人の夢の話ぐらい面白くないものはないけれど書く。私はそう親しくない友人数人とちょっと良いところに食事に行ってるのだけれどそこへ夫が現れる。そして会計の時にここで払うのかとか何故にこんなに高いんだとか夫がゴタゴタ言い始めて私がちょっと嫌な顔をすると突然キレた。友人たちはドン引きで帰ってしまうし夫もどこか行ってしまうし私はひとり...

  • 突然の晩秋

    久しぶりにログインしました。親の話を立て続けに書いたら気分が滅入って書く気にならなくなったところからそのままに・・・すっかり晩秋の気温~二日前まで半袖で過ごせてたのに一気に冬布団を出して冬服を出してきて・・・気温差にものすごく弱いので気を付けなきゃ。ここを見にきてくださってるかたも気を付けてね。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村...

  • またも散々グルグルして結局の答えは「諦め」しかない

    まあ良い返しなんてないよね。夫に聞いたところで心を無にして放っておくか諦めるかのどっちかだろうし。向こうが親で私が子である上下関係がある以上、良いとこどりなんてできるわけがない。あえて思いつくのは、面倒か面倒でないとかじゃなく、やってほしいのかそこまででもないのか、って聞くぐらいかな。結果同じな気はするけど。自分の思うような返答じゃなければ逆切れで「あーじゃあもういいわ」って言うだろうし。もういい...

  • 良い返しを募集中・・・

    こっちは更年期障害なんだか鬱なんだかわかんないけどずっとイライラしてだるくてやる気なくて思考能力も低下してるのに、いつもと同じように自己中でワンマンを押し付けてくる両親に対しては嫌悪感鹿ない。私だって具合悪いときもあるのにそういう時は父は「自己管理がなってない」って態度だし、母は心配してあげてます症候群が発令して心配そうな不機嫌そうな顔でいちいち状況を聞いてくるし、それで私が自分の状態を話したとこ...

  • 結局自分が嫌になる

    親のことを一気に書いたので気が滅入った。結局どこか罪悪感から逃れることができない私。親のことを悪く書いている自分は嫌だと思ってしまうし、なんでもかんでも親のせいにしてる気がしてしまう。自分が気づけなかったことだったり、気づいてからは自分なりに考え方をかえたりしているし、すべてを親のせいにはしてないのだけど。やっぱり結局のところ自分自身のことを許しきれないんだろうな。最近はそういうことも減ったけれど...

  • 自分の立ち位置は最初から決まっている

    私の両親が自分たちは良い親だと思っている話。とにかく外向きにええかっこしぃだ。特に母。悪口言いまくって文句たらたらの毎日を送ってても周りの人には良い生活をしている、家業をついでくれてる息子さんと娘さんがいる、いいね~羨ましいね~と言われたい。そう見えるようにこっちにも仕向けてくる。だから秘密の事柄ばかり。兄が離婚したことは基本的に秘密、兄の元妻が宗教にはまってたことも秘密、そういえばそもそも私が離...

  • 吐き気がする共依存関係

    あいかわらずいちいち指示してくる母。家業関係のことだけど自分はやらない(やれない)ことなのに私にいちいち指示。自分はやれないからあなたに言っている!という言い分だけれどね。結局色々とたてこんできたときに父の機嫌が悪くなって自分に愚痴られるのが嫌だからその前に私に指示して先回りしてやってもらっておこうという保身。もうずっとそれ。昔から。先に気づけ、先回りしてやれ、察しろ、気を利かせろ、そういう家。何故...

  • アニマルセラピー

    子猫を迎えて1ヶ月半。猫も私もこの生活に慣れてきた。元気はあるのだけど食が細いのか調子が悪いのか、体重が思ったように増えなくて心配になったけどお盆前に病院へ連れていってみてもらった。いわゆる猫風邪の薬を飲み始めて数日後には食欲も増してどんどん体重も増えだした。人間の赤ちゃんも絶不調でない限りは体調の良し悪しはわかりにくいものだけど、子猫も同じ。難しいね。保護猫だから誕生日はわからないけど推定4ヶ月...

  • 抗うつ気分

    やる気がない日々が続き何も生み出さないまま、コロナ禍が後押ししてほぼ鬱状態?うつ病のチェックリストをやってみるけど結構難しい。当てはまるところをチェックいれると鬱病決定だけど、それが二週間以上気が晴れる一瞬もなく続いてるかと言われたらそうでもない。この二週間あたりを振り返ってみても突然やる気になって冷蔵庫の掃除をしたりエアコン内部の掃除をしたり猫のおもちゃやハンモックをつくってみたり、草ぬきやら庭...

  • 当たり前のようにしていたことを見直す

    「お酒を飲めるけどあえてのまない=ソーバキュリアス」というのを少し前に知った。その言葉を知る少し前からお酒を飲むのをやめていたので私の中で旬の話題だった。若い頃は結構飲む機会も多くて浴びるように飲んでたこともあったけれど、子供を産んでからは家での晩酌も減ったし人と飲む機会も減っていたしたまに仲間と集まって飲むときにバカみたいに飲むくらい。この春あたりに胃腸の調子がすこぶる悪かったとき、たまの晩酌す...

  • 不安なことばかり

    いずれにしてもワクチンを打つか打たないかって結構難しい問題。例のご近所さんの娘さんと話したときにも言ったのだけど、実は私自身もワクチン受けずに逃げきりたいなと思ってた。変な病気を持っているし全身の疼痛もあるから副反応でそれが強くなってしかも後遺症として残ったりしたら嫌だな、と。因果関係は不明と言われてるけれど後遺症が残ってる人もいるし、ワクチン接種後に亡くなってる人だっている。私が住んでるのは田舎...

  • 思考の老人化・・・

    話の流れでコロナのワクチンの話になれば私の副反応はこうだったなんて話はするけれど、相手が接種してるかしてないかなんてのは聞かない。それなりに付き合いのあるご近所さんは私と夫の副反応の話を聞いて「え~~~ 怖い。それだから打ちたくないんだよね~」なんて言ってたので打つ気はないのだろう。それどころか家の近くの医院で接種したと話すと「え~~~ あそこヤブ医者なのに~~~」とか言い出す。まあ元々平気でそう...

  • 基本的に親は偉い

    結局は*こんなに私が心配してあげているのに言うことをきかない*感謝の気持ちが感じられないと思ったらもう用はないのだ。ホントにわかりやすく「あ、そう。じゃあお大事に」と突然シャットアウトする。暗い深刻な声で電話してこられてしんどいのに聞きたくもない話を聞かされてその上ありがとうって言わなきゃいけなくてそして最後に罪悪感を感じさせられるとかどんな拷問?そんなところで承認欲求満たそうとされるぐらい迷惑なこ...

  • すべてが押しつけがましい

    コロナワクチン2回目接種の翌朝、母から電話。「調子はどう?副反応でてるでしょ?」そしてお昼にもまた電話。「どう?熱上がってる?しんどいの?」母の心配性という名の「押しつけがましい」が炸裂。昔からそう。私が具合が悪いとなると頻繁に連絡がくる。さすがに入院レベルのときは子供の面倒をみてくれたり物理的に助けてもらったこともあるけど。昔は私のことを心配してくれてるんだなと思ってうざったいと感じながらもそれ...

  • 不安を煽る記事の見出しに注意しないと・・・

    コロナワクチン接種二回を終えた。実のところ最初はワクチン接種は何気にスルーして逃げきりたいな・・・と思っていた。インフルエンザのワクチンですらもう20年近く打ってないし色々と変な病気を持っている身としては怖さが先に立ってしまって・・・でもやはり周りのことや家族のことなんかを考えているうちに打つべきだなという結論に至った。お向かいさんは逃げ切りタイプのようでワクチンの副反応の話になったときに「え~~...

  • 小さな幸せ

    週末はまたお天気が不安定だったけれど、どうにか晴れてる時間帯もあって久しぶりにロードバイク。バイク友とお盆の間も約束しながらも全然乗れず、ようやく~少人数でランチなし休憩で少し補給するだけのライド。一時期は全体的に大人数のライドは自粛気味だったのにいつのまにか普通に戻ってる人たちが多い。すっかり緊張感がなくなったのかワクチン接種してるから大丈夫と思っているのかは不明だけど。それぞれに感染対策をきっ...

  • 心のザワザワを言葉にする

    私の住む地域はずっと雨続き。やみ間は多少あったけれど10日以上雨の日が続いてる。これでどんよりしない人はいないだろうね。ただでさえしんどいのに雨続きはさらに追いつめられる。せっかくのお盆の休暇もALL雨・・・夫は休みなしでびっしり仕事だったし晴れてたらロードバイクで走りに出られるけどそれもできず。コロナ蔓延ででかける気分にもならないし。家の中でできることをするのが得意だったのに今は鬱気味で何もする気...

  • 背負うものをできるだけ軽く

    気持ちが落ちたり、そうしている間に【一歩踏み出した】に書いてた子猫がうちにやってきたりしてバタバタしてた。子猫がやってきて癒されたり忙しくなったりした分心配事も増えたりして相変わらず浮き沈みはあるけれど一ヶ月ほどたって色々と落ち着いてきた。猫を飼うのは3匹目だけど以前の2匹が子猫だった頃は再婚して数ヶ月後で子供たちも10歳8歳7歳5歳か。最高に忙しかった時だった。子猫の可愛さを十分に満喫する時間も...

  • 10年前のつづき・・・

    何故私に連絡してきたのかは未だに不明。それでもその時は連絡がついたことだけに安堵した。彼女は友達と部屋をシェアして居酒屋で働いていると言っており、季節が変わって着るものがないので荷物を届けて欲しいとのこと。色々と中途半端になっていることもたくさんあったけれど、とりあえず一気に話は進めず少しずつと思っていた。でもそううまくは時は待ってくれず、数日後彼女は夜の繁華街で補導されそれ以前に起こしていた事件...

  • 10年前何があったか

    10年前の私を見るために閉じたままの前のブログを見に行ってみた。身バレ防止のために具体的には書いてなかったけれど記憶に残ってる以上の過酷さだったよ。人の記憶って本当に時と共に薄れていくのだなぁと実感。薄れていくからこそ生き続けられるんだろうね。10年前は夫の娘が高3。中学入学前から夫の生家で住んでいたのだけど、高校生に入ってからどんどん素行が悪くなりついに生家を追い出された。本人の希望もあって寮に...

  • 10年前の私は・・・?

    10年前は何をしていましたか?のような文章を見かけたのでふと考えてみた。10年前はまだ40過ぎ。ロードバイクをはじめて1年目ぐらいの頃でそこそこ乗れるようになって色んなことに挑戦しはじめてたかな。娘は中3あたりか、息子は高校生。夫の娘は何をしていた頃だろう。夫の生家を追い出されてた時もあったし警察にお世話になってたこともあったしそのあたりだろうか。夫の息子は留年してまだ高校に行ってたころだろうか。...

  • 一歩踏み出した

    あっという間に夏になってクーラーなしでは無理な日々になった。更年期障害らしいイライラとけん怠感はあいかわらずムラがあるけれど、先月それがピークだったのは一ヶ月の間に2回生理が来たからかもしれない。三ヶ月ほどこないなぁと思ってたらまた突然始まって一ヶ月おきに来るようになったり、また急にこなくなったり・・・閉経に向けてここ数年はかなりの不順ではあるけれど、6月は二週間で次の生理が来てた。そんなこともあ...

  • 自分のルーツ

    元夫が病気で亡くなったことを知ってから1年半くらいたつ。突然の訃報というか、検認の通知元夫の家族に連絡をとってみる死んだらそこで終わり結局子供の成長を見続けることはできなかった元夫何を幸せと捉えるかやっぱり死んじゃう前に連絡しようよ突然裁判所からの通知で知らされた死。元夫のお母さんと元夫の妻に息子が連絡をとって状況は聞いたけれど、最終的に遺言書の検認に息子や娘は立ち会うことなく遺留分の請求なんてす...

  • とんちんかんな価値観

    「苦労は美徳」で思い出したのだけど・・・友人が昔、出産時の痛みに耐えられなくてパニックになり分娩室で大騒ぎしていたという話になった。最終的に帝王切開になったらしく二人目の子供さんももちろん帝王切開。旦那さんがその会話の中で「この人は結局パニックなりすぎて普通の出産できてないからね」と言い出した。最初意味がわからなかったのだけど、「帝王切開はちゃんとした出産とは言えない」と言っていることに気づいた。...

  • 家族だからしょうがない家族だからあたりまえ

    「ヤングケアラー」という言葉を最近知った。家族にケアを要する人がいる場合に、大人が担うようなケア責任を引き受け家事や家族の世話介護感情面のサポートを行っている18歳未満の子供をさすそうです。私が子供時代に近しい友人にそういう人はいなかったけれど、見ようとしなかっただけでよく考えてみればそれなりにそういう家庭は結構あると思う。ヤングケアラーの特集をみたのだけれど、皆一様に「自分がしなきゃいけないとい...

  • 人とは全然違うコロナ不安の私

    HSP繋がりの人が「1日誰とも話さなくても大丈夫」という本を紹介していた。まさにピンポイントで私か?と思ったので反応したけれど、よくよく聞くと特に今コロナ禍で1日中家にこもって誰とも言葉を交わさない人が鬱になることが増え、ひとりでももっと気楽に過ごす方法とか心の持ちかたなどを柔らかく書いている本らしい。私の場合はあえて1日誰とも話さない生活を送っていてコロナ禍を盾にさらに加速しているのだけど大丈夫か...

  • 他人が得をすると自分が損したようになる心理

    他人が得をすると自分が損をしたような気がする心理がコロナ禍で見える化しちゃたなと思う。予約キャンセルで余ってしまったワクチンを予定外の人が打つとクレームいれる人が続出したり、給付金や補助金などにたいしても自分が対象者じゃないと不平等感が噴出する。そもそも他人が得をしたからといって自分の財布の中から直接お金が減ったわけでもないし、ワクチンも自分自身も無料でいずれ受けることができるのに。本来は困った人...

  • 自然の流れとはいえ、辛い

    書きかけで保存したはずの記事がなくなっててショック。同じことって同じようにもう書けない。その時に思いついたまま書いてるから。今、友達2人のお父さんが病気で長くない状態。自分の親は元気で文句ばっかりいってピンピンしているし、私自身経験不足で友人にどう寄り添ったらいいのかわからないというのはある。相手の状況があまりわからないしこちらからあれこれ聞いたところで何もできないし、向こうから何か言ってきたとき...

  • みんな呪いにかかっている

    父と母の会話を聞いているとうんざりする。お互いに何気に自分の思い通りに動かそうとしているのがにじみ出ている。そして思い通りにしたくない、思い通りにならないことにイラついて小競り合いになっている。後期高齢者だけれど未だに現役で仕事をしている父。自営業だからこそできることだけど、働き者で元気で素晴らしいと思う。ただ、加減がわからない、何かしていないと悪、働いている=美徳=労われてあたりまえの呪いにかか...

  • 折れそうな心を・・・

    6月スタート。もう今年の半分が終わろうとしている。どちらかというとコロナの影響は少ない生活をしているのにここ1年が色々と曖昧だし季節感もない。少なからず私も影響を受けている証拠だね。娘からのLINEメッセージがイライラや愚痴が多い。腹立つ!という言葉がやたらに多い。コロナ疲れだろうなと思う。仕事の関係で二年間こちらに転勤してきてたときに趣味の自転車で知り合った都会の友人。もうあれから7年もたつけどずっ...

  • すぐに不安になる

    元々、起きてもないことを想像して不安になってしまう傾向は前からあるのだけど、ここ最近それが酷い。ちょっとしたことが突然不安になったり妄想が拡がって眠れなくなったり。また寝る前に薬を飲み始めた。以前は週1とかで趣味友に会ったりしてまあまあどうでもいい話とかしてたのも今は一切ない。仕事でも人と関わることもほぼないし、平日は夫の帰りも遅く、帰ってきてもご飯食べて風呂入って寝るのみでほぼ話もしない。ひとり...

  • ふと立ち寄れる場所(親)でありたい

    都会にいる娘とはほぼ毎日何かしらのやり取りをSNSでやっている。「こっちとこっち、どっちが可愛いと思う?」なんていうどうでもいいことから、仕事の話、人間関係のこと、私もそれに合わせてこっちのことも話したり。繊細人間の私からすれば物理的には離れてて文字上や電話でのやりとりでちょうどよい距離感だなと思う。これが毎日顔を合わせてとなると表情や態度や声のトーンなんかにも反応して疲れるだろうな。実際に一緒に暮...

  • 親を捨てていいか

    母とは今関わる時間が短くなってるので基本的に母のことは頭の中でオフにできてるのだけれど。先日クローズアップ現代で毒親の特集があったようで、観た人の感想を少しだけSNSで目にした。毒親に育てられて親子関係に現在も苦しむ中、その親が高齢になり介護や同居のことで葛藤しているという内容。親を捨ててもいいよという話で、精神的肉体的虐待があるのなら捨てるべきという考えの人が多く、私もその意見になるかなと思う。私...

  • ぼちぼち始動

    5月も中旬~今年はいってすでに5ヶ月目とは・・・ブログのこともすっかり頭から抜けて1ヶ月弱。愛猫が亡くなって体調が悪かったのもプラスして何にもしてなかったけれど、少しずつ動き始めて庭の整理やら倉庫の片付け、とにかくもう使わないものを処分するスイッチが入り忙しくしていた。そこから体調も随分回復してきて趣味の自転車や釣りをしたり、コロナ禍で夫と二人での行動ばかりだけどぼちぼちとやっている。忙しくして猫...

  • きっかけ

    なかなかぽっかり感は抜けないまま日々を過ごしてる。これまでとはまた違う、動物ゼロの状態だからしょうがないな。よその若い猫を見ると生き生きしていて可愛いし癒されるのだけど、やっぱり年老いたうちの猫が一番可愛いというところにたどり着いてしまいまた寂しくなる、の繰り返し。猫の介護やらで家を丸一日あけたこともなかったから、ちょっと遠出しようという夫のすすめで一泊の小旅行にも行った。家の中も色々と片づけたり...

  • 介護

    猫のことでかなり時間を使ってたのがいなくなるとよくわかる。ここ数ヶ月は猫も動く範囲が少なくなってきて寝てることが多かったからやることも減ってたように思うのに、実際はそれなりにあったのだなと思う。目と鼻の状態がどんどん悪くなってたから年中顔を拭いてたし、めあにや鼻汁、鼻血で寝床が汚れるので何度もタオルや毛布を交換して洗ったり・・・薬の負担を減らしたくて便秘のシロップも何度かにわけて飲ませたり。気分の...

  • できるだけそっとしておいてほしい

    この週末は夫が休みだったのもあってひとりでいる時間もほとんどなく見送った愛猫のことで沈む時間も少なかった。普通に動物がいることがあたりまえの生活を20年も送ってきたので、もう誰もいないんだと実感してしまうことが生活の中にたくさんでてくる。慣れていくまで少し時間はかかるしそのたびに喪失感をおぼえながらも結局は時間が解決してくれる。無理せず静かに時を待とうと思う。そんな中でも絶対に予想できること。こん...

  • そういえば話なんてまともに聞いてもらった記憶ないや

    人が話してるのに勝手に推測して次の展開を言うって本当に摩訶不思議。きっとこうだろう、こうであって欲しいみたいなものなのかな?という気もするし、本人いつも嫌な展開になるのが不安で前もって最悪の事態を想像してる感もある。最悪の事態を想像してしまうのは私にもそういうところあるけど、私はそれをあえて人前では言わないが。人の話を聞かずに途中で自分の推測した次の展開を言うのってやっぱり来るかもしれない不安を先...

  • どこまでいっても母親が苦手

    母親にたいして、この人はこういう人だからと思えるようになったものの、やっぱり二人きりになるのが嫌。私が精神的に距離を置いてからは少しずつ悪口や愚痴をいうのは減ったとはいえ ”あなたはわかってくれるでしょ?”という圧が常にある。気がする。そう、ほとんど私の中の”気がする”によるものが多いとは思うけれど、刷り込まれたものは消えないよね。猫が亡くなった件も言いたくなかったから聞かれるまで言うつもりはなかった...

  • 枯れるように、自然に

    水をごくごく飲んでそのあと酷く吐いてしまってから水も飲まなくなりそれから3日後、まるでお手本のように静かに自然に枯れるように亡くなった。亡くなる前日は何もでないけど吐き気があって気持ち悪そうにしたり、今まで聞いたことがないようなか細い可愛い声で鳴いたりしていた。ずっとリビングの自分の寝床にいたのに寒くて暗いところを求めて歩きかねてるのに隣の部屋へ行ったり。そこで落ち着くのかと思いきやまたリビングに...

  • 何が正解なんだかわからないことばかり

    猫のこと。いよいよ昨日の朝からは何も食べなくなった。それでも自分で起き上がって水は飲みにいってる。まだ顔を上げたりこっちを見たりするので食べ物を鼻に近づけてみたりはしてるけど、反応はない。めあにと鼻汁で固まってくるので顔を拭いたり身体を拭いたり優しく撫でてみたりはしてるけど。もうそれすら負担になってくるかな。都会に住む娘に今の状態をいつ伝えるかずっと悩んでて、ゆうべLINEで話した。彼女が4歳のときか...

  • 「しょうがない」は優しさ

    自分が何者なのかわからないというADHDの友人の話。年齢は30過ぎの女子。恋愛に興味がないというか恋愛感情がわからないというか・・・かといって女子を恋愛の対象としてるわけでもなく、恋愛自体に何もない。子供の頃から身体的コンプレックスが強くて(身長が高いとか)レッテルを貼られてきたタイプ。身長高いからスポーツ万能だと思われたり、デカいから邪魔だとか、身体が大きいことに関するあだなをつけられたりとか。女の...

  • 20歳の愛猫

    20歳を迎えた愛猫が最後の段階に入った気がする。突然左の鼻から鼻血が出はじめたのが2019年の秋ごろ。たぶん鼻の奥に腫瘍ができているということで様子を見ながら。左の目からめあにも出はじめた。腫瘍が大きくなると目と目の間がどんどん膨らんでくると言われてたけれど、1年半たった今もそう変化はなく目と鼻の症状が酷くなっているだけ。腎臓の数値も良くなかったしその進行を緩やかにする薬を飲ませてきた。その薬のお...

  • 人の善意だけには頼れないけど

    ADHD関係で知り合った友人に息子の近況を話した。ADHDの人はとにかく疲れやすいという。苦手なことが多い、できないことが多くて、それによるストレスやそれでも周囲に適応しようと無理をしてたりする。睡眠障害を持ってる人が多い。感覚が敏感で疲れやすい。集中しすぎて疲れやすい。不器用な人が多くそれによる疲れ。人それぞれ違うらしいけれど。でも上記のことは私もあるなぁと思う。ADHDではないとは思うのだけどHSPによるも...

  • 息子と話す

    そんなストレスやフラッシュバックや漠然とした不安などがあって夜が眠れなかったり気分が落ち込んだりしている。今はスタッフそれぞれに個々の理由があったりで人員が少なくなっており、自分が休んで迷惑をかけられない、でもしんどいというループに入っているらしい。でも前夜はついに一睡もできなくてこの状態で出勤して大きなミスをすればさらに迷惑をかけると思い、その日は休んだという話だった。しんどい→少し休みたい→でも...

  • 息子からの電話

    少し前に久しぶりに息子から電話。彼から連絡があることは普段ほぼない。便りのないのは良い便りというけれど、彼の場合はそうでもないか。でも前職の件からは「本当に困ったときはどうしようもない状態になるまでに私か妹か父に相談して」という約束は守っている。息子から電話が入るときはだいたい困ったときなので平静を装って電話にでる。何か大きな問題があるわけでもなく、でもなんだかしんどい、らしい。ちょうど前職の退職...

  • スマホ画面上でのコミュニケーションって

    そしてエスミさんは・・・時々なんの話の脈略もなく謎にLINEメッセージが来る。新しい自転車アイテムを買いましたと写真付き。自分はこんな派手な柄を選んだ予定ではなかったのだけどこうなってしまった、これに合う走りをしなきゃいけない、暖かい目で見てね云々。桜のおすすめポイントの紹介で写真付き。そしてその場所にまつわるエピソードや自分の感想。素晴らしいので是非行ってみてくださいね、など。どれに関してもお礼と感...

  • 体力も気力も気まぐれ

    それから後、ナガブチさんは先日流れてしまったロングライドをみんなが都合のよいときにやりたいというアピールはあったけれど、ちょうどよい感じに週末のお天気も悪くて今のところはそのまま。元々はナガブチさんのリクエストで私がひいたルートなので、私が音頭を取らない限り誰かがリードしてやるということはないのだろうな。今体調もそう良くないしテンションもあがらないしなんとなくフワっとしておこうと思う。その前に桜の...

  • 圧が強い

    私としてはあまり乗り気じゃなかったというか、じゃあ風の影響が少ないルートを誰が考えて誰が仕切るの?って部分で。ナガブチさんが考えて仕切ってくれる分には行くか行かないかはこっち次第だし。モリさんは乗り気だったし、私は当日のお天気次第で短い距離なら行きますとお返事した。ヒバさんは山登りするのでパス。で、私のミスはここからなんだと思う。いや、たぶん私がミスしなくても同じだったかな。きっとモリさんがエスミ...

  • 中止になってほっとしたものの・・・

    エスミさんは面倒な人なのか?続き・・・2月のライドに不参加でグループラインに入ってなかったエスミさんには3月のライド企画のお知らせをエスミさんには私から個別に送っていたのだけど。その内容に関しての意見やアドバイス?を何故かエスミさんはモリさんに個別で送っている。そしてモリさんがグループラインの中で「エスミさんからこういうご意見がありました」と紹介する。最初はエスミさんとモリさんは個人的に仲良しでた...

  • また新しいライングループ(笑)

    特に何もない日々だったり仕事が忙しくなったり、また何か起きたりPCの前に座る時間がなかったり・・・続くコロナ禍ですっかりさらにひとりでいることに慣れてとても楽な気がする。そしてだらだらとしています。そんな中でも昨年初冬に誘われた女子ライドで知り合った4名の女性。誘ってくれたのは私より5つくらい年上のエスミさん、レース経験豊富でバイクもたくさん持ってるリーダー的存在。10歳年下のトライアスリート、ナガ...

  • ちゃんと春は来る

    気が付けばすっかり春に~色々とあるけど全然ブログかけず。書きかけてるまま放置の記事もあり。もっとさらっと書きたいことを短くまとめられたらな~文章が下手でついつい長くなるから結局書きかけ途中で時間切れ。元々オリンピックには特に思い入れも大きな興味もないのだけどどうなるのかな。やることに意義があるというのならどんな形でもやればいいのかなと思う。コロナはなくならないから。しばらくは増えたり減ったりを繰り...

  • 長所は短所、短所は長所

    そういえば夫もそうだった。SNSも仕事関係で必要なものは登録しているけど、そのSNSにお誕生日おめでとうございます~のようなコメントがついても一切スルー。何故そうするのか聞くと「別にいちいち返信する内容でもないやん」って。私はお誕生日コメントとかいらないのでそもそも誕生日をシークレットにしてる、というと「それするのが面倒やしどうでもいい」らしい(笑)LINEも家族との連絡用にいれたけどそれ以外の人は一切登録し...

  • いまさらだけど改善したい

    前回の投稿内容をふまえて、関係性を改善したい人が一人いる。私の距離感の取り方が間違ってたことと相手が割と誰にでも甘えられるタイプの人だったことが重なってこうなったのだと思うけど。全然悪い人ではないし非常識な人でもないのだけれど相手によって意見を変えられるタイプの人ということに気づいた。私と感覚が似てる人なのかなと思ってプライベートゾーンに入れたもののそうではなかった。その場その場にあった言動をとる...

  • 誰かの特別な人になりたいという願望

    タイトル通り、私はきっと誰かの特別な人になりたいといつも思っていたんだと思う。思っていたというか今もきっとそうなのだろうけど、今はそこがゴールじゃないということがわかっている。心理学的にみていくと子供の頃にあるがままの自分を受け入れられなかったとか、毒親育ちだったなどのトラウマで【他者に自分を認められたい】【他者に愛されたい】という思いが強く表れるのだそうだ。ホントその通り。でも誰かに認められても...

  • だらだらしててもよい

    なんだか毎日だらだらしている。仕事は行ってるけど仕事も暇というのもあって惰性ですごせてる。ここ数年はホント自分の気分や体調の波が大きくてこれを更年期といっていいのか何なのかも過ぎてしまって振り返るまではわからないのだと思うけど。何か一つのことを一生懸命やってそれが終わるとしばらく疲れてるの繰り返し。何か目的があってそれをやる気になってやれてる間はいいけど、目的があっても全くやる気にならないことが多...

  • ホッとする

    息子が仕事帰りにバレンタインのチョコレートを取りに家に来てた。ふわっとした感じで入ってきてふわっとそこにいる。話の始まりもなんの脈略もなく突然はじまり突然フェードアウトしていったりとか、ふわっとしている。私は彼のこの感じが好きなのだけど、子供のころからずっとこの調子だからかな。なんとなくホッとする。ところで少し前に書いた息子の通院の話。一週間後に診察があると聞いてたので報告待ってたけどなんの音沙汰...

  • 心が通じ合う友達

    私の心の友のひとり、都会にいる人。数年前に仕事の関係で2年ほどこの土地で暮らしてた人で自転車を通じて友達になった。知的で大人しくてとても可愛らしい女性。自転車を通じてじゃないと絶対に知り合わなかっただろうな。こんな私のことをとても慕ってくれてる。実際に顔をあわせての付き合いがあったころはそこまで思わなかったけれど離れてやり取りをするようになってからとても心の繊細な人なんだなと気づいた。深い話ができ...

  • 兄妹

    息子からLINEメッセージがきた。普通に病院にかかってた中で新たな心配事ができたという。とりあえず様子見でこのままおさまる場合もあるから、という医師の説明だったらしいのだけど。こういうことにたいしてあまりこちらが心配しすぎるとさらに不安にさせるし、様子見期間の間にあれこれ考えても仕方ないし、何か結果が出てからまたそこから考えよう、のようなことを言ったのだけど。こういうたぐいのことは夫に話してもサラっと...

  • もっと気楽にメモ的に

    またもブログ離れ。想うことがないわけじゃないけど書きかけて途中の記事ばかり。まとまらないというか、まとめられないというか。よく見に行くブロガーさんが「まとめなくていいんじゃないか」という記事をあげてた。最後まで書かなくていいし、備忘録というかメモのように短くてもいい。後で読んでそれをまた掘り下げようと思えば書き足せばいい、のようなこと。ちょっと思ったことを残しておくことに意味があるのに、それをちゃ...

  • 20年

    夫と何かの話から、お互い相手のどこに何を感じて結婚したんだろうね、という話になった。もう20年も前、30歳以上?の人が集まるコミュニティーで知り合った。その中で仲良くなった男女数人、バツイチだったり独身だったり既婚者だったりと色々。当時私は付き合ってた人もいたし恋愛感情なんかはなくてみんなでワイワイやっていた中のひとり。あのころはまだ掲示板とかチャットが主流。そういうツールで日々会話をしたり、子供...

  • 自分がすべきことか、自分がしたいことなのか

    能力を安売りしない、お願いされないとやらないをいまさら真面目に実行しようとすると結局おかしなことになる。嗅ぎ分けるのがうまい人や人を利用するのがうまい人とは基本的に付き合えなくなる。普通に良識のある人でも距離が近くなりすぎたり甘えが生じると利用するつもりはなくても自然にそうしてくる時もある。そうならないように私がちゃんとした距離感を保つべきなんだろうけど、それがなかなかできないゆえに今に至ってるわ...

  • 能力を安売りしない、お願いされないとやらない

    以前、私自身がHSP(ハイリーセンシティブパーソン)の気質であることを書いたのだけど。↓HSPであることこのことが分かってから自分自身が今まで苦しんできたことの訳がわかってホッとしたり、同じような気質を持っている人と話すことができたりして少し世界が変わった。その同じような気質を持っている人とは息子のADHDの関係でSNSで知り合った人たちの中にいた。今まで全く共感されなかったことが共感してもらえる、共感できるとい...

  • マイペース力を高める

    年末から頭痛がほとんど毎日のように続いてて鎮痛剤漬けだった。薬は飲みたくないけど飲まないと何もできないし・・・という葛藤。この連休でようやくそこから脱することができたかな。肩こりや首痛が酷くてそれも原因のひとつだったのはわかってても、なかなかそれを解消するためのストレッチやヨガをゆっくりする時間もとれなかったりやる気にならなかったり・・・連休一日目は夫も仕事でおらず、年末年始明けのはじめてのひとり...

ブログリーダー」を活用して、pさんをフォローしませんか?

ハンドル名
pさん
ブログタイトル
今日思うこと
フォロー
今日思うこと

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用