searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

トラジロウさんのプロフィール

住所
練馬区
出身
杉並区

転職、就職、さらにはフリーランスも視野に日々葛藤の毎日を送るアラフォーオヤジの日記。そんな自身の経験から得た真実を!リアルで有益なナマ情報を皆様に発信していきます。よくある図鑑のような、感情の無い機械的な記事を羅列させる転職キャリア系ブログでは無く、実際の経験を生の記事として発信しています。なので難しい解説は極力無くして、片手間で流し読み出来るような親近感のあるブログです。

ブログタイトル
転職したい仕事辞たい人に捧ぐアラフォー退職後奮闘記
ブログURL
https://tenshoku-taisha.com
ブログ紹介文
10年勤めた大手企業を退職!再就職を視野に葛藤の日々を送りながら有益ナマ情報を発信するアラフォー日記
更新頻度(1年)

60回 / 365日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2017/07/19

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、トラジロウさんの読者になりませんか?

ハンドル名
トラジロウさん
ブログタイトル
転職したい仕事辞たい人に捧ぐアラフォー退職後奮闘記
更新頻度
60回 / 365日(平均1.2回/週)
読者になる
転職したい仕事辞たい人に捧ぐアラフォー退職後奮闘記

トラジロウさんの新着記事

1件〜30件

  • ベンチャー企業奮闘記CP2-78~最後の705号室承諾の行方!~

    毎日毎日、、ただひたすら、岩柳さんとマンションの玄関ホールに張り付き、705号室の神谷さんを追い続ける日々。あまりにも毎日居座り続けたせいで、、その棟の住民の顔をほとんど覚えてしまった私たち。そんなある日、今まで見たことのない人が玄関ホールに入ってきました。

  • ベンチャー企業奮闘記CP2-77~真夜中に鳴り響く不気味な電話~

    私が全世帯近隣承諾書取得のリミットと考えていた7月25日を迎えました。そこでついに703号室の承諾書を取得しました。残るは705号室だけです。しかしその705号室の住人がロサンジェルスに出張に行ってしまい今日明日には帰ってこないことが判明しました。

  • ベンチャー企業奮闘記CP2-76~最終猶予期日直前の残酷な宣告~

    感情の起伏が激しい岩柳さんの工事を請けることになりました。彼女はかなり精神的に不安定なので正直やりたくありませんでした。さらに工事を開始するまでの申請や承諾書など、、あらゆる障壁が私の前に立ちはだかっていました。しかし、もう私がやるしかないと覚悟を決めました。

  • ベンチャー企業奮闘記CP2-75~豹変した母親からの脅迫電話~

    母と娘で住む予定の中古マンションリフォームの依頼を受けました。しかしその母親がかなり情緒不安定なことや、、マンション管理規約が異常に厳しく8月の引渡しがほぼ不可能だったり、なので私は工事を受けられないと判断しました。そして数日間その案件を放置していました。

  • ベンチャー企業奮闘記CP2-74~終始言葉を発しない不思議な娘~

    今回の案件は、母と娘の二人で住む予定の中古マンションのリフォームです。でもこの二人、、すごく悲壮感が漂っていて出来れば関わりたくありません。。母は少しウツっぽい感じだし娘は一言もしゃべらず。。しかし何となくヤバそうだからといった安易な理由で断るわけにはいきません。

  • ベンチャー企業奮闘記CP2-73~お客様か否か?悲壮感漂う母と娘

    3カ月で2回もの月間営業成績1位を獲得した私。一方で転職オファーを受けて大変迷っていましたが。。結局、私はこの会社を辞めずに続けることにしました。私はこの会社での地位を着実に確立していました。

  • ハウスメーカーの比較や選び方を住宅のプロが解説!注文住宅ランキングは無視

    住宅コンサルの私は、お客様から「住宅ランキングってどうですか?」や、「ハウスメーカーの比較や選び方を教えてください。」などの漠然とした質問をされることが多いです。今回はそんな方のためにこのブログを書きました!住宅業界のプロがその実態を解説します!

  • ベンチャー企業奮闘記CP2-72~継続は力!その決め手は母の言葉

    ARTコンサルティングの吉住氏から転職オファーを受けた私。その条件は現状と比較して破格の好条件でした。私はかなり迷っていました。その後数日間が経過しました。

  • ベンチャー企業奮闘記CP2-71~経営コンサルも苦戦する住宅業界

    ARTコンサルティングの吉住氏から突然電話がかかってきました。前回、このエリートコンサルタントの吉住氏と仲良くなった私。本来の業務上では平社員の私と吉住氏が話をすることはないわけです。なんと電話してきた理由は私を転職スカウトしたいとのことでした。

  • ベンチャー企業奮闘記CP2-70~経営コンサルからの意外な言葉~

    今まで長井所長は度重なる非人道的態度を続けて来ました。そして遂にブチ切れた私は営業所内で大音量の雄叫びを上げました。そんな中、ずっと気になっていた黒いスーツの男が私に突然謝ってきました。そもそも誰なのかもわからず、、

  • ベンチャー企業奮闘記CP2-69~エリート風な黒スーツの正体~

    いきなり理不尽なトップダウン指令が長井所長より通達されました。既に発注金額が決定している中山工務店に対してさらに5%の値引きを要請しなくてはなりません。根本的な話しをすと、、元請けが下請けに対して工事が着工している段階で減額を強要することは法律で禁じられています。

  • ベンチャー企業奮闘記CP2-68~トップダウンの非情な指令~

    意を決して前職の大手ハウスメーカーを退職後、このベンチャー企業に転職してきてから幾度となく絶望の淵に立たされ続けてきた私。。しかし、遂に松本邸を無事着工させることが出来また。担当エリアもようやく正規のエリアが与えられました。そのため数百万円規模のリフォーム案件にも携われるようになりました。

  • ベンチャー企業奮闘記CP2-67~父の心を動かした息子の言葉~

    現場に入る職人が確保できず苦戦していましたが、、なんと中山工務店社長自ら現場に入ってくれることになりました。今までメインでやっていた【新築そっくりさん】の仕事を断ってまで。。さらに横浜の現場から一郎大工をうまく調整して引っ張ってきました。これで社長、源さん、一郎さんとメンツが揃いました。またしても私はギリギリの状態から息を吹き返すことが出来ました。

  • 坪単価のカラクリ:住宅価格は総費用が全て!住宅購入の裏を完全暴露

    ハウスメーカー営業マン時代、お客様から「坪単価はいくらぐらいですか?」と、よく聞かれました。しかしこの坪単価は本当にアテになりません。単なる住宅価格を安く見せるためのマヤカシにすぎません。ということで今回はこの住宅の坪単価について住宅業界の裏側を解説します。

  • ベンチャー企業奮闘記CP2-66~中山社長が工面した3人の大工~

    義理人情に厚く男気のある中山社長。絶対に無理だと思っていた7月末の引渡しを間に合わせると言ってきました。しかし息子の中山君は、「何を考えてんだ?!絶対無理だろ?!」と不思議そうに首をかしげていました。しかし我々としては手を出し尽くしました。もう中山社長を信じるしかありません。

  • ベンチャー企業奮闘記CP2-65~義理人情に厚い中山工務店社長~

    日建学院で一緒の中山工務店に松本邸を任せることになりました。しかし工期が2か月以上遅れてしまうという結論に。ある日突然営業所に訪れた中山君の父は私の話しをジックリと聞いたあと、「よしわかった!何とか間に合わせよう!」と言ってくれました。しかし現実的に間に合う状況ではありません。。

  • ハウスメーカー営業戦術!住宅業界の裏を完全暴露!その実態と攻略法

    ハウスメーカーの営業戦術についてその実態を完全暴露します。ハウスメーカーで住宅購入を検討中の方はもちろん、住宅業界に関わる全ての人に必見の内容です!

  • ベンチャー企業奮闘記CP2-64~突然現れた訪問者の正体とは?~

    こんにちわ。トラジロウです! 前回>>第63話からの続きです。 遂に松本邸を担当する業者を獲得しました。 そして「今度こそ会社を辞めて転職か?」というピンチをまたしても回避しました。 しかし3000万近い大型リフォームなのに工期がわずか2ヵ月半しかありません。 私は日建学院(一級建築士資格学校)の授業終了後にジョナサンで中山君と打合せをしました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle ||

  • ベンチャー企業奮闘記CP2-63~その秘訣は返報性の原理と傾聴力

    日建学院(一級建築士資格学校)で同じクラスの中山工務店の息子から工事を請けてもよいという電話がありました。しかし彼は大変毒々しいオーラがあり素直に信用することが出来ませんでした。こちらの弱みに付け込んで高額の工事費を最後になって請求される可能性もあります。私はそんな中山からの電話に戸惑っていました。

  • ベンチャー企業奮闘記CP2-62~最後の砦は救世主となるのか?~

    相変わらず松本邸に入れる業者が見つかりません。 契約から10日以上経ってもメドが立たないため最悪な状況です。 そんな中、一級建築士資格学校で一緒のクラスだった中山から電話がかかってきました。

  • ハウスメーカーVS工務店!住宅業界であらゆる経験を持つプロが解説

    現在ハウスメーカーや工務店で注文住宅を購入しようと考えている方!またハウスメーカーの営業マンやリフォームの営業マンに至るまで住宅業界に関わる全ての人に必見!YouTubeチャンネル【トラジロウTV】で配信する内容です。今回はその前編です。

  • ベンチャー企業奮闘記CP2‐61~その角刈りの生徒の正体とは?~

    超高難易度の松本邸に入る業者が見つからず八方塞がりでした。そんな中、当時通っていた一級建築士資格学校で工務店の息子っぽい生徒を見つけました。とにかく僅かな可能性に賭けてみようと思った私はその生徒に話しかけました。

  • ベンチャー企業奮闘記CP2-60~契約はあくまでもスタートライン

    遂に仮契約から本契約となりました。ようやく落ち着いてこの難物件に取り組めると思っていました。しかし深野係長からイヤな連絡が入りました。とりあえず松本邸を出た私は営業所へ戻る車中から深野係長に電話しました。

  • ベンチャー企業奮闘記CP2‐59~営業マン必須!勝因・敗因分析~

    今回の松本邸が契約にならなければ転職する覚悟をしていました。 最後の最後まで劣勢の状況が続きました。。 しかし絶対絶命と思われた最終段階、 お父様の鶴の一声で起死回生の大逆転に転じました。

  • 社会保険給付金サポート【退職コンシェルジュ】解説!最大28カ月受給可能

    チマタで話題沸騰!今最も評判の高い社会保険給付金サポート【退職コンシェルジュ】についてその実績や業務内容などを徹底解説します!会社を辞めたいと思っている人必見です。

  • ベンチャー企業奮闘記CP2-58~最終ステージ突入!契約成るか~

    遂にお父様が満を持して言葉を発しました。「当初の金額で契約する!金ならある!心配するな!」なんと、お父様は減額せず当初の2800万円で契約をすると言ってきました。あまりのお父様の神々しさに魅了されてしまった私と深野係長。しかし松本息子様は終始納得のいかない様子でした。

  • ベンチャー企業奮闘記CP2-57~最後にお父様が言い放った言葉~

    今までほとんど喋らなかったお父様が突然 「分かった!これ以上説明は不要だ!」 と言い放ち、そのまま咳き込んで重篤な状態に。。 結局それ以上続行不可能となってしまいました。

  • ベンチャー企業奮闘記CP2-56~つわものどもが夢のあと~

    見積項目のミスが発覚して大ピンチとなりましたが、私は正直に全てを包み隠さず松本一家に語りました。そうは言っても松本息子様は納得がいかない様子。すると今までベッドに横になって一言も発しなかったお父様が突然起き上がり、「ちょっとオレに話をさせてくれ!」

  • YouTube投稿!【アラフォー転職】絶対知っておきたい6箇条

    一カ月前にYouTubeデビューを果たした私。しかし2作目がなかなか配信出来ず苦戦していました。しかし本日ようやく【アラフォー転職】の内容で2作目の動画を配信しました!

  • ベンチャー企業奮闘記CP2-55~タダ働きか?解約で全て終了か?

    わずかな気の緩みから大変なことになってしまいました。深野係長がキッチンの数量を2セットと打ち間違えていました。理由はどうであれ、当然のことながらキッチンの1セット分220万円を減額修正しなければなりません。責任を感じて深野係長の顔は真っ青で死人のような形相になっていました。ついに退職して転職活動か?

カテゴリー一覧
商用