searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

朝寝のカプさんのプロフィール

住所
宮城野区
出身
未設定

かつてカプチーノという猫がいた。朝は食事の後すやすやと眠りおとなしい猫だった。その猫の目で社会事象を描くことを主眼に街歩きを続けている。カプの目に映った現代事象の様々を時折辛口タッチで描いている。

ブログタイトル
朝寝のカプ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/cappuccinocapu
ブログ紹介文
ネコは夜行性 そのため朝は食事の後 すぐに眠くなる 人間と同じか
更新頻度(1年)

366回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2017/07/13

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、朝寝のカプさんをフォローしませんか?

ハンドル名
朝寝のカプさん
ブログタイトル
朝寝のカプ
更新頻度
366回 / 365日(平均7.0回/週)
フォロー
朝寝のカプ

朝寝のカプさんの新着記事

1件〜30件

  • ニッポン車 減産深刻、楽天負ける

    今日の一面の記事は「TPP]で台湾と中国が加盟争いを続けているというニュース。日本は台湾を支持しているがTPPは一国でも加盟反対の国があれば承認されないシステム、今後の中国、台湾の攻勢ぶりがどうなるのか興味津々。日本はもともとのいきさつから台湾を支持、台湾も日本頼みのところが多い。日本は今議長国。もう一つの気になる記事は自動車問題。コロナ禍や部品不足で東南アジアの状況が深刻で自動車メーカーは減産に踏み切りざるを得ないという。この影響で中古車が高く売れるという別の側面もでてこの問題の複雑さを見せている。楽天は昨日、西武と対戦。一時同点に追いついたが最終回の裏西武に逃げ切りを許した。順位は3位のまま。なんともスッキリしない展開。残り試合も25となりがない感じになってきている。今日は則本が投げる。ギアを上げて奮闘を期...ニッポン車減産深刻、楽天負ける

  • 東電、みずほ、が見出しにぎわす

    東電はテロ対策不備で改めて報告書を提出した。入館証を他人の物を使って原発の中心部に入るなど信じられない事態もあり、管理体制以前の問題が多数報じられている。検査人員の減少など原子力に対する保安の不備も指摘され当然再稼働などはすぐにはできない状態が続く。新潟県の知事も不満をあらわにし、東電の姿勢に怒りをぶつける。何か企業の経営姿勢の本質が暴露されたようでこの会社に原子力を任せていいのかはなはだ疑問が残る。もう一つの巨大企業「みずほ」金融庁は業務改善命令を出した。昔は第一勧銀という時代もあった。様々会社が合併統合して現在の「みずほ」となった。背景には各社のシステムの統合時の問題もあり、混乱の元となっている。金融庁の検査が終わる前の改善命令は極めて異例だという。金融庁の言い訳のような命令の匂いもするが、システムの全貌が...東電、みずほ、が見出しにぎわす

  • 満月、満喫、満足、満々

    昨日は東日本など日本海側を中心に満月を見ることができたようだ。仕事帰り空を見上げると雲に満月の光が反射してその姿をほんのり隠しながら見るものに迫ってきていた。写真を撮ろうと思ったが自転車に乗っていたこともあり眼と脳みそだけに刷り込んでおいた。今朝の朝日新聞の一面にはカラー写真。東京お台場の観覧車が月の前面に写りなんとも印象的で美的センスも素晴らしい写真が載っていた。黄色味を帯びた月でテレビもいつもより色彩が黄色味がかっていた様な気がする。餅つきウサギの姿はあまりはっきりとは見ることができなかったが「中秋の名月」は全国各地の子供や大人にきっと夢を与えたことだろうと思った早い夜の時間だった。名月や空の下にはヒト模様(駄作)満月、満喫、満足、満々

  • 彼岸花咲いて季節は秋へと進む

    朝方はひんやりした空気に包まれ半そででは肌寒い感じがする。季節は少しづつ秋へと向かっている。近所の床屋の店の前には様々な鉢植えが置かれていて店主の植物への思いがよくわかる。この時期はヒガンバナが目立つ。くるりとした線形の形。時期がやはり秋へと進んでいることがこの花でもわかる。これまでは朝顔が主役だったがその朝顔も懸命に咲いてはいるが主役交代の気配。秋風の緩やかな香り彼岸花(駄作)彼岸花咲いて季節は秋へと進む

  • 今日は月曜日で祝日だ

    通常だと月曜日は平日、つまり仕事日ということになるが、今日は祝日、何の祝日か別に関係がないがゆっくりできることは何か儲けた気になるから不思議だ。よく考えると今日は敬老の日。昔は15日だったなあとおぼろげな記憶をたどってみる。4人に一人が65歳以上が老人という時代だが、元気な年寄りも多い。また経済的にも働く老人が多く、それが何か平均寿命を押し上げているような気がする。社会との接点が多いほど長生きな時代が到来しているのではないか。年齢はただの数字だと90歳の女性インストラクターが言っていた。女性が一般的には平均寿命が長い。ものの考え方が違うのかもしれない。男性よめげずに励め!敬老の日の由来には様々あるようだが、聖徳太子が大阪に悲田院を建立した日だとか昔から年寄りを大切にする習いがあったようだ。現実はどうかが問題だが...今日は月曜日で祝日だ

  • 天気回復、楽天戦あるが中継は無

    世の中、自民総裁選で持ち切りだが、気になる記事に出会った。それは潜水艦契約を巡ってフランスがアメリカとオーストラリアの大使を召還する事態に発展していること。同じ同盟国関係に亀裂が入りかねない事態にどう転ぶか見逃せない。事の発端はフランスの軍事企業と潜水艦の建造計画を破棄したというものだ。金額は日本円で7兆2千億円を超える額でこれは大きい。どうもアメリカ外交のまずさが表れている感じで、事態がどう動くかこれは注視が必要。(写真は今朝5時の仙台の東の空)もう一つアメリカ軍の司令官がカプールのドローンによる爆撃が誤爆だったと認める声明を発表。爆撃された方はたまったものではない。情報収集能力の衰退が著しい。天気回復、楽天戦あるが中継は無

  • 台風東進中、楽天戦は雨で流れるだろう

    朝、台風14号は紀伊半島に再上陸、東進を続けている。夜には低気圧に変わりそうだが、各地に雨を降らせていて油断はできない。東北などは別の低気圧の影響で昨夜から雨が降り続いている。この分だと、午後に予定されている楽天戦は開催は無理だろう。今、記事になっているのは自民総裁選、そしてコロナの患者数など。どちらも重要だが何か停滞感が漂うから不思議だ。雨空のようにジトジトと何かボデーブローのように効いてきそうだ。ワクチンの3回目の投与が論議されている。方向としては8か月後ぐらいに投与の方向になりそうだが、気になるのは医療従事者が2回ワクチン接種後に感染するケースが出ているということ。やはり3回目のワクチン接種は必要になりそう。来年もコロナとの戦いが続きそう。自民河野氏はワクチンとの共生と述べるがそんな精神的な余裕があるのだ...台風東進中、楽天戦は雨で流れるだろう

  • 結局は4人が立候補、決選投票確実か

    現在のルールでは多数党の党首が首相になる構図。その意味では結構重要な選挙となる。今朝の朝日新聞のコラム欄「天声人語」で野党の安住国対委員長の発言を問題視、野党に目が多く注がれないという趣旨の発言に苦言を呈している。民主主義はある意味数が民意を決める。その意味でも多数は何かどこが民意に受け入れられているかを見極める必要がある。来る選挙でどれだけ多数を取れるかが重要。地道な活動と今国民が何を求めているかその見極めが重要だ。なぜ自民公明の連立政権が多くの支持を集めているか、小選挙区制度の問題もあるがこの選挙区で勝てないと民意は反映されない。そうした情勢分析を丹念に行い野党は行動することだ。さて、自民総裁選、大方の見方は決選投票ではないかとの見方がある。ここで大きな問題となるのが、決戦では国会議員票383票と47都道府...結局は4人が立候補、決選投票確実か

  • 楽天快勝、総裁選明日告示

    楽天は昨夜の試合7:0で快勝.久方ぶりに文句なしの勝ち星。二位との差を一ゲームに縮める、今日も仙台で試合。BS12で中継がある。勢いが続くか見物だ。そして世の中自民の総裁選に多くのスペースを割く。構図は3人の争いで固まりそうだが、もう一人もまだ模索中で明日の告示日が待たれる。はてさて、どうなることか?現在の仕組みでは多数党の党首が総理になる図式。週刊誌もこの総裁選のサイドネタで満載。サイドネタがいろいろ出てくる。個人情報も、よく調べてくるものだと感心する。ミサイル飛びEEZ超えで肝つぶす(駄作)楽天快勝、総裁選明日告示

  • 空気 ひんやり 秋の気配

    朝窓を開けるとひんやりとした空気が入ってくる。ひところのむっとした暑さとは違い、一瞬で目が覚める。そんな朝だ。自民総裁選も石破元幹事長の出馬断念でほぼ構図が固まりつつあるが、野田氏がまだ出馬に意欲を見せているということで明後日の告示日が待たれる。現在のシステムでは多数党の党首が総理になる図式で党内の動きや流れがどう転ぶか、全国の党員票がどう流れるか結構予測が難しい。国会議員票では河野太郎氏が優勢だという声も聞こえてくるがどう転ぶか開けてみないと判別不能ではないのかという気がする。かたや野党の支持率は低迷路線で対抗軸にはなりにくいという現状。立件は政策を発表するがインパクトは少ない。外野から見ていると両者激突という構図はない。来る総選挙で同世論が動くかこの行方も見落とせない。秋風が冷暖かねてそろり吹く(駄作)空気ひんやり秋の気配

  • 将棋は囲碁よりわかりやすいか

    藤井聡太が最年少三冠だとか。これまで王位、棋聖の二冠だったが、昨日の叡王戦で豊島将之を破り最年少での三冠を達成。19歳1か月だ。頭が柔らかいのだろうし、訓練はまさにパソコンの対戦記録の勉強から試合運びなどかつての棋士とは異なる手法での勉強だろうと思う。過去に三冠を達成したのは大山康晴、升田幸三がいる。私の世代ではこの二人が印象が強烈だ。独特の風貌の二人、メガネの大山、髭の升田と風貌も名人の様相を呈し印象に残る。藤井の欠点といえば勝負の後のコメントの表現の仕方。言語がもう少しはっきりしていいし、印象的なコメントをもう少し考えて発言したらどうかと思うがいかがだろうか。三冠にはそれなりのコメント力が備わって欲しいと思う。余計なことを考えた。今後は王位戦もある。発言にも注目したい。将棋は囲碁よりわかりやすいか

  • 休刊日 手持無沙汰の 秋の朝

    いつも通り5時前には目が覚める。普段だと玄関に新聞を取りに行くのだが、シャワーを浴びた後はパソコンでニュースをチェックする。読む、理解する、咀嚼するという新聞読み、この後考えるが付いて満点となる。テレビなどにはその波及効果は少ない。情報を入手するのは自分のためだが、世の中の動きをウオッチする役割もある。JICAのアフガン人スタッフが日本に到着したという記事を見つけた。まずは何はともあれ無事でよかった。もうひと家族はどうしたのか気になる点ではあるが。(よく見ると上空に三日月ガ見える探してみて・・・)話変わって昨夜の楽天はロッテにぼろ負け、3連敗となる。苦手意識なのかこれが実力なのか残り試合の少ないこの時期、3敗は大きい。反省材料は多々ありそうだが、点を取るのはHRだけではない。連携しての攻撃、連携してのチームプレ...休刊日手持無沙汰の秋の朝

  • 明日は新聞休刊日だ

    今日も朝4時過ぎには玄関に新聞が届いている。いつもの体裁とは違い最終面にはテレビ欄がない、ということは明日は新聞休刊日だなというのが紙面構成でもわかる。最終面は辻井伸行のCDの全面広告が載っている。一面の広告でいくらぐらいするのだろうか、それとも広告費用を出しても採算がとれるくらいにCDが売れるのだろうかと余計なことを考えた朝だった。気になるnewsは昨日も書いたアフガニスタンのスタッフや家族10人が隣国パキスタンに出国、12日か13日には日本に到着するという。JICAの現地スタッフとその家族だ。茂木外相も今後は陸路逃れてくる人が多いだろうとして近隣国の大使館に受け入れの支援を指示したという。ただ国境は一段と厳しく閉められていて、脱出はかなり難しい情勢。退避作戦が採れるか、タリバンとの交渉のルートは確保されてい...明日は新聞休刊日だ

  • アフガンからパキスタンンへ脱出

    インターネットの記事を見ていたら、詳細は不明だが日本への協力者のアフガン人が徒歩で国境を越えパキスタンに逃れたという。まだ詳しいことがわかっていないが、どんな経緯でどんな手段で脱出できたのか知りたいところ。一部航空機が飛びアメリカ関係者などが脱出したというニュースは聞いたがまだまだ日本への協力者は残っている。どんな結末になるか状況の見極めが必要だ。ところでアフガニスタンやパキスタン、タジキスタン、ウズベキスタンと「スタン」が付く国は隣国同士。「スタン」とつく国は6か国あるそうだが、この「スタン」はペルシャ語で「土地」を意味するのだという。カザフスタンは「カザフ人の土地」というわけだ。パキスタンはというと「清浄な土地」だという。一つ知識を得たがタリバンの統治するアフガニスタン、日本人協力者の今後や脱出が可能か?そ...アフガンからパキスタンンへ脱出

  • 秋の虫 静かに鳴いて 風涼し

    気分的にプロ野球の楽天が勝つと何かほっとする。昨夜は則本が投げ、4:0の完封勝利。これに石井監督の誕生日が重なりコレマタめでたい一日となった。現在パリーグでは3位。残り試合は35、二位のオリックスとの差は2.0となる。今夜はBS12で中継がある。NHKのBSーPでは「続夕日のガンマン」がありテレビ漬けとなるか。平和な一日だが、自民総裁選では河野大臣が今日出馬表明、原発発言など後退し票獲得になりふり構わぬ姿勢がチョロチョロ出始めている。これに石破が出馬するのかしないのか未だに結論が出ていない。このほか女性の出馬も取りざたされ乱立総裁選となるか、ここしばらく目が離せない。それにしても自民独自の世論調査では、衆院選が行われれば議席大幅減の結果が出て、若手議員のあたふたぶりが目に浮かぶ。秋の虫静かに鳴いて風涼し

  • 天気予報は当たるようになった

    通常、晴れている時は自転車通勤が主。最近、長年乗った自転車を廃棄処分。ペダルの様子があまりよくなく危険防止の観点から乗り換えたもの。今回のものは車輪の径が小さく小回りが利くというもの。それだけ速度は遅くなるが、10分程度の通勤にはこれで十分と思って乗っている。人間は自分の足で歩くのが基本だったが,馬など動物に乗ることを覚え、速度が一段と早く、距離も稼げるようになった。それ以降自動車や飛行機など高速走行のものに置き換わっていく。車もそうだが、前に進むという原理を車のように回転で地面に伝えるという動きの発見は社会に大変化をもたらした。この回転という動作が社会に一大変化をもたらしたと思う。人力で引っ張る「リヤカー」や馬が引く「荷馬車」も車輪なしには考えられない。表題の天気予報の話から車輪の話になったが、予報の精度も通...天気予報は当たるようになった

  • 政宗時代以前から仙台はあった

    政宗が宮城県の岩出山町から仙台に出てきて400年以上も経つ。城をどこに築くか街をどう作るかなど設計図づくりに苦心したことだろう。関ヶ原の戦が1600年。わかりやすい数字でこれが基準になる。城はそろそろ戦を意識したよりは対外的偉容を誇るものや生活を意識したものになる。政宗の場合は青葉山の地形を意識、天守を作らず大広間を作り、懸崖の壮麗な建物を作った。実務は二の丸など下の場所に作り時代がそろそろ変わりつつあるそんな時代だ。世界制覇をある意味目指した政宗。支倉を欧州に派遣、世界情勢を探らせ、日本制覇の夢の実現に邁進した。しかし情勢は家康の権力掌握が進み、キリシタン弾圧へと進んだ。そんな昔の面影を残したのがその後の街のすがたを伝える標柱だ」錦町公園にあるものは「大仏前」「同心町中丁」とある。戦災で焼失してしまったが「大...政宗時代以前から仙台はあった

  • 総裁選混戦模様で進む

    あの人もこの人も、手を上げ声を上げて総裁選が進む。いまだに様子見の人もいていつ手を上げるか、推薦人を集められるかで自民党内は右往左往の状態が続く。日程は17日告示、29日投開票と決まっているが、今日は7日。候補確定まではまだ紆余曲折が続きそう。外野で見ているとかつての派閥の締め付けや資金配りの状況も様変わりの様で混沌が現状か。この後衆議院の選挙日程がどうなるのかも焦点。これで自民公明が票を減らすと場合によっては与野党拮抗の数字になるかもしれず総裁選とともに衆議院選挙の日程が重要な要素となってきている。世の中、ワクチンの二回接種でも感染者が出てきて、緊急事態宣言は都市部で延長が既定路線。宮城もすんなり解除にはならない見込みで、一段階下の「重点措置」で対策は続きそう。宮城県知事選挙もどうなるかもあり、政治の動きから...総裁選混戦模様で進む

  • 楽天快勝、花火があがる

    昨日の試合は午後3時からの開始。浅村の休みの間、若手や中堅が活躍、8対2とまさに快勝といっていい試合運び。3時から始まり試合終了後20分ほどして仙台の空に花火が上がる。丁度見物には絶好の場所から秋空に上がる花火見物としゃれこむ。球場のファンも試合が終わった直後だけに正に酔いしれたことだろう。勝った後の花火大会は試合を盛り上げてくれているようだった。パラリンピックも終わった。ハンデを持つ選手たちのそれを感じさせない試合運びは食い入る様なまなざしととtもに感動を覚えた。女子マラソンの伴奏者とともに走る姿は距離感覚や集団の中での自分の位置などハンデを克服した走りっぷりそして伴走車のリードと多くのことを学んだ。力を合わせることの大切さそして足りないことを悔やむよりあるものをプラスにする足し算志向が随所に見られるパラ大会...楽天快勝、花火があがる

  • 長月、9月もはや5日

    自民総裁選では立候補者や予定者が様々な動き。これだけ乱立しては票が割れるばかり。どこかで調整やガラポンが行われるか、はたまた自然な流れが出てくるか。この一月は注目の月。長い月になるかそれとも・・・一瞬か?9月といえばあのニューヨークの同時多発テロから間もなく20年になろうとしている。カナダ、バンクーバーの帰りにニューヨークに滞在しことを思い出した。ニューヨークを起点にナイアガラの滝見物やニューヨーク市内の見物に、お上りさん的に歩き回ったことを思い出す。バスの車窓から見た早朝の景色は、働きバチの市民が早朝からパンを片手に職場に急ぐ姿があちこちで見られ、街角の売店は東京の姿と変わらない動きをしていた。旅客機が突っ込んだ「ツインタワー」は現存していたが、記憶はあまりない。わずかにエンパイアーステートビルに上り写真をパ...長月、9月もはや5日

  • 夜中から雨、政界は激震

    昨日は昼前11時半から自民党の役員会。たまたまテレビを昼前つけたら、アナウンサーのワンショットが映り、「菅総理総裁選不出馬」を伝える。不人気は伝えられていたが、辞任するとは大方も予想していなかった。各社大慌てでこのニュースを伝える。午後には短時間の総理会見、2分間のぶら下がり。改めて来週会見を行うという。こうした事態に岸田、河野など続々と手を上げている。石破や野田、立候補を撤回した下村、高市など乱立気味かと思われるぐらいの人数が出そうな気配。野党はもちろんコロナ禍への対応の時期に総裁選など内輪の論議に走るべきではないとし、批判。今、仙台は土砂降りの雨、雨足がつよく「ザーザー」。雨降って地固まるならいいが、雨降って流されるでは元も子もない。この天気では楽天戦は無理か。天気は夕方には曇り空に変わりそうだが、秋の長雨...夜中から雨、政界は激震

  • 禁錮5年の言い渡し

    親子が亡くなった池袋の暴走事故。加害者は90歳の老齢。90歳で車を運転するということにも問題があるが、運転操作でブレーキを踏んだが制御できなかったという主張は、裁判所でもあり得ないと退けられた。最近は自動ブレーキなどの車自体に制御システムが備えられてきているが、思い込みで運転をしているということ自体問題だ。死んだ方はたまったものではない。禁錮5年の刑の言い渡しだが、懲役刑と禁錮刑はいわゆる刑務所で強制的に労働が義務化されるのが懲役、禁錮は強制されない。残された家族のことを思うと、何とも言いようのない怒りを感じる。民事でも損害賠償を請求できると思うので、加害者に請求するのも手か。財力があるかないかわからないが制裁はもっと重くてもいい。という感じがする。禁錮7年の求刑に対して禁錮5年の判決。裁判常識では7掛けか8掛...禁錮5年の言い渡し

  • ボッチャは頭脳ゲーム

    坊ちゃんは夏目漱石、ボッチャはこのところ注目されている競技。日本の杉村が金メダルを獲得。競技というよりは心理戦という側面が強い。将棋や囲碁と同じく相手の戦法を読むことが極めて重要で、どこに投げるか、どこに投げれば相手の次の球を防げるかなど作戦面とそこに投げる技術の精密さが問われる。車いすに乗っての安定性の悪い中での投球。この後、個人戦に続いて団体戦がある。ハンデのある人もない人も楽しめそうで今後競技人口が増えそうな予感がする。もう一つの政治の動きは昨日の菅総理の会見での発言。「月内解散を否定」というもの。コロナ禍の中、とても解散できる状態ではなく、支持率や世論の動向も菅総理の足を引っ張る。党役員人事に取り組みそうだが、求心力にはならないが大方の見方。自民内でも「菅では持たない」という声も公然と出ていて打つ手がな...ボッチャは頭脳ゲーム

  • 政局きな臭く、動きつつあるこの一二か月は

    自民党総裁選は菅、岸田の二人と推薦人が確保できるかのかどうかの他の2人の争いとなりそう。昨日、民放を見ていたら、岸田氏を幹事長に据えるという奇策も出ているとかで回りから見ていると何とも面白い。これに衆議院の解散をするのかしないのか任期満了選挙となるのかなど様々な要素の組み合わせがあり、総裁選びと小規模の内閣改造、党役員人事がどうなるのか「菅総理の頭の中」を見てみたい。誰に相談しているのか、策士はいるのかどうかも知りたいところ。まあ、日本の政治が大きく代わるか変わらないのか外野席からは興味津々だが日本の政治という次元よりはコロナをはじめ生活がどうなるのか、本当は身近なものだけにこの後の選挙への投票は重要なものになる。この一~二か月は結構重要だなと思う。アフガンに派遣された自衛隊機も撤収する。なぜ、救出作戦がうまく...政局きな臭く、動きつつあるこの一二か月は

  • アフガンから米軍撤退完了

    混乱が続いているアフガニスタン、タリバン対ISの覇権争いや自爆テロなどまだまだ国の方向がどうなるのか定まらない。こうした中、アメリカ軍は31日の日本時間早朝撤退が完了したと発表。日本人関係者の脱出はままならないまま、自衛隊機も隣国で待機中。日本人ジャーナリストの現地での取材活動がなかなかできない中でどう情報を取るのかこれも課題だ。米軍撤退後のアフガンの情勢がどうなるか目が離せない。季節が変わり目を見せているようだ。秋の空気が入り込みそうな気配で明日からはこれぞ秋という感じの天気予報となっている。からりと晴れた天気がやってくるだろうかと期待するが、週間予報ではこの後傘マークが続き、長雨となるかままならない空模様が続きそう。アフガン情勢と同じような不透明さか。アフガンから米軍撤退完了

  • 朝顔に釣瓶取られてもらい水

    有名な句だが、今では井戸そのものが少なくなっている。ただ仙台などは地震などに備えて災害用井戸が市内にある、衛生管理などもされているようだが、いざの際の井戸は貴重なもの、人間や動物は水がないと生きていけない。私は小学校の3年生ぐらいのときに転校、井戸のある生活を経験した。確か水道が完備していない田舎だったと思う。手押しポンプで水を汲み家に運んだ記憶がある。水質管理や共同体意識も芽生え井戸がある意味、生活の中心だったような気がする。今では蛇口をひねるとイヤ水道の種類によっては押すと自然に水が出るのが当たり前。自然に当たり前に水が出る生活、時には水の大切さを考えたい。朝顔に釣瓶取られてもらい水

  • ロッテには相性が悪い

    昨日の楽天、ロッテのホームラン攻勢に5対1で敗れる。どうもロッテ戦は相性が悪いようだ。今日も試合があるが夕方5時からのスタート。最高気温も今日も30度超えで熱いさなかの試合だが、3位転落から何とか上位に這い上がれ。と願うばかり。アフガンの自爆テロにアメリカは無人機で報復、IS関係者二人を殺害。よくぞ関係者を特定したものだ。どんな手段だったのか気になるところ。自衛隊機はもうしばらく現地にとどまるが、日本人関係者の輸送が果たしてできるのかやや悲観的にならざるを得ない。パラ五輪にアフガン人が遅れて来日したという。協議が終わっているものもあるが何とか試合で頑張って欲しい。高校野球は今日が決勝戦。東北勢がいないのがなんとも寂しい。ロッテには相性が悪い

  • 退避日本人ただ一人

    自衛隊機によるアフガンからの日本人救出作戦。実質、27日で終了。わずかに1人を救出したのみだという。外交力か情報収集力か何かが問われてる。空港までは自力で来てほしいいという条件が付き、避難にも困難が伴う。それに自爆テロも起き現地は想像以上に条件が悪い。それでもイギリスが1万人、ドイツ5万人、韓国は390人の移送作戦だったという。なぜ日本は多くの救出ができなかったのか、今後に宿題が残った。航空機の派遣の遅さや現地情勢の見通し、各国との協力関係など課題は多い。紛争が各地で起きる時代同邦人を救出、送り届けるか再整理して考えたい。新聞の見出しを見て日本外交の弱点を思った退避日本人ただ一人

  • カブールで自爆テロ

    カブールの空港近くで自爆テロがあり、米兵や市民多数が死傷している。ISの犯行とみられ混乱が増すばかり。日本の自衛隊機による救出作戦も、空港の外に出られず救出は難航している。とにかく空港に来てくれなければ助けられないということで歯がゆい感じだが、自営行動以外中々打つ手がないのが実情。アフガンの勢力もタリバンやISなど様々な勢力がいて一枚岩ではない。今月末いや今日あたりが仁手的に限度とみられ救出作戦が果たしてできるかどうか予断を許せない。自衛隊機を出したはいいが手ぶらで帰国の事態が目の前に見えていて楽観できない。もう一つは自民党の総裁選。岸田氏が立候補を表明、一か八かの戦いにかける。全国の党員票にかけるが果たしてどれだけ支持を得られるか。この後の票読みがどう出るか、ほかの候補の出馬がどうなるかも見どころ。票が割れて...カブールで自爆テロ

  • 楽天引き分けで終わる

    昨夜のオリックスとの対戦、結局2対2で引き分けとなる。今日は則本先発、相手投手は山崎、はてさてどうなることか。テレビ中継はBS12で夜ある。今日は仙台最高気温が33度まで上がりそう。朝から蒸し暑い。この暑さを吹き飛ばす活躍を期待するが、はてさてどうなることか。パラリンピックでは、銀と銅メダルを早々と獲得の日本。ハンデととるか個性とみるか、味方に酔てその人の前向きな人生が見えてくる。スポーツの世界、プロはお金も肝心。この世界の厳しさは結局これに左右されるのが怖い。自民党の総裁選挙、岸田氏が今日出馬表明の予定、この後衆議院選が行われるが、ネットの記事を見ていると自民大敗に党内には動揺が広がっているという。菅おろしの陽が燃え上がるのか、はたまた解散に打って出るのか、コロナ禍が拡大の今どう転ぶか、今後の政治の方向を左右...楽天引き分けで終わる

カテゴリー一覧
商用