searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
週末は古墳巡り
ブログURL
https://kofunmeguri.hatenablog.com/
ブログ紹介文
趣味で週末に東京近郊の古墳を巡っています。
更新頻度(1年)

365回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2017/04/10

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、挂甲の武人さんの読者になりませんか?

ハンドル名
挂甲の武人さん
ブログタイトル
週末は古墳巡り
更新頻度
365回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
週末は古墳巡り

挂甲の武人さんの新着記事

1件〜30件

  • 八幡神社裏古墳 野田市新田戸

    誉田別尊を祀り元応2年(1320年)の創建と伝わる八幡神社の裏に所在する八幡神社裏古墳。円墳。径17m。詳細不明。 文献 [1] 千葉県教育委員会 1990年「千葉県所在古墳詳細分布調査報告書」 にほんブログ村

  • 八龍神塚古墳 境町金岡

    利根川(旧一ノ谷沼)を望む舌状台地上に立地する八龍神塚古墳(はちりょうじんづかこふん)。円墳。もとは径25m、高さ4m。主体部は砂岩切石を積み上げた横穴式石室。玄室は両袖式胴張り、奥行き2.65m、幅2.3m、高さ2.4m。1909年(明治42年)、開墾の際に発掘され、単鳳環頭大刀(たんほうかんとうたち)、鉄鏃、杏葉(馬具の飾り)、辻金具、飾金具、金環などの副葬品が出土、東京国立博物館に所蔵されている。 南東から 玄門 三段積みの奥壁 奥壁側の天井石、天井石の隙間から日が差す。 楣石(まぐさいし)の上の天井石 楣石 楣石と袖石(そでいし) 右側壁(右が奥壁側)のパノラマ 左側壁(左が奥壁側)の…

  • 「モノで読む古事記」 國學院大学博物館

    雨の土曜日に横浜市歴史博物館と國學院大学博物館をハシゴした。國學院大学博物館では、企画展「モノで読む古事記」を開催中。時節柄、木金土曜日の12時から16時までの短縮開館。会期中はオンラインでも公開。ミュージアムトークもオンライン。会期は10月31日まで延長。 企画展「モノで読む古事記」#OnlineMuseum の予告編が公開となりました!実際の会期は、現在調整中ですが、本展はオンラインでの展示紹介を配信予定です!今回の動画はそのトレーラーとなります!ぜひご覧ください☆https://t.co/Rz4wJJ10Yl #モノ古事記 #オンラインミュージアム #歴史番組風 pic.twitter.…

  • 明治・大正 ハマの街 横浜市立歴史博物館

    雨の土曜日に横浜市立歴史博物館と國學院大学博物館をハシゴした。横浜市立歴史博物館では企画展「明治・大正 ハマの街」を見学した。横浜市の新市庁舎建設地の洲干島(しゅうかんじま)遺跡から出土したガラス瓶や洋食器、レンガや西洋瓦、土管や便器などの品や当時の浮世絵や古地図などを展示。洲干島遺跡からは耐火(白)煉瓦、化粧煉瓦、赤煉瓦の3種類の煉瓦が出土。出土した赤煉瓦からは、金子煉瓦製造所(横浜市鶴見区矢向付近)、横浜煉瓦製造会社(川崎市幸区戸手付近)、御幸煉瓦製造所(横浜煉瓦製造会社の後継)、小菅集治監(東京都葛飾区)、日本煉瓦製造株式会社(埼玉県深谷市)の刻印が確認された。 2019年8月から改修工…

  • 『武蔵国の旗本』を振り返る 埼玉県立歴史と民俗の博物館

    埼玉県立歴史と民俗の博物館で、幻となってしまった話題の特別展「武蔵国の旗本」を追悼する特集展示「特別展『武蔵国の旗本』を振り返る」を会期終了間際に見学。豪華図録も購入。 修理を終えて華麗に甦った埼玉県指定文化財「太平記絵巻」巻第六、十をお披露目する特集展示「太平記絵巻の修理を終えて」も見学。「鍾馗様カード」もゲット。鍾馗(しょうき)は魔除けの神様。新型コロナウィルスの感染拡大防止を祈念して配られた。 【#ラーメンの前に】始まりました!特集展示「特別展『武蔵国の旗本』を振り返る」。幻となってしまった話題の特別展「#武蔵国の旗本」の中から、当館所蔵・寄託の関連資料を公開します。特別展がさらに恋しく…

  • 富士重工業伊勢崎製作所第二工場の煉瓦塀 伊勢崎市平和町

    伊勢崎ショッピングモールの駐車場の片隅にモニュメントとして移設された富士重工業伊勢崎製作所第二工場の煉瓦塀。富士重工業伊勢崎製作所第二工場は昭和30年台に日本のモータリゼーションの先駆けとなった軽自動車「スバル360」の誕生の地である。1912年(明治45年)に上毛撚糸の紡績工場として建設された煉瓦造り鋸屋根構造の建物を、1933年(昭和8年)に富士重工業の前身の中島飛行機が購入した。 旧伊勢崎製作所第2工場の解体工事完了とスバル360発祥の工場レンガ壁モニュメント」の完成について 2003年6月12日 スバル360|スバル博物館|スバルを知る|SUBARU WEB COMMUNITY #スバ…

  • 元設楽外科医院の塀 伊勢崎市大手町

    8月15日の上毛新聞の電子版は「1945年8月14日深夜から15日未明にかけての群馬県の伊勢崎空襲で、爆撃の痕跡が残る伊勢崎市大手町のれんが塀について、市は本年度、一部を同市曲輪町の市有地に移設し保存する事業を進めている。」と報じた。太平洋戦争末期の1945年(昭和20年)8月15日0時8分から2時15分にかけて米軍のB29爆撃機が飛来し、200人以上の死傷者がでた伊勢崎空襲。塀には空襲の高熱にさらされた痕跡が黒く焦げたように残る。もともと塀は、絹糸買継商の倉庫兼作業場の一部だったと考えられ、戦後は「旧設楽外科医院」の塀として使われた。区画整理事業に伴う取り壊しが懸念されていた。 伊勢崎空襲の…

  • 旧時報鐘楼 伊勢崎市曲輪町

    鉄筋コンクリート煉瓦張りの旧時報鐘楼は、三光町出身で横浜で薬種商を営んでいた小林桂助氏の寄付で大正4年着工、翌年に竣工した。高さ14.56m。楼上部に中台寺の釣鐘を移転して市民に時を告げていた。 旧時報鐘楼/伊勢崎市 にほんブログ村

  • 相川考古館 伊勢崎市三光町

    相川考古館を見学した。創始者の相川之賀(しが)の経歴や考古学コレクションを説明していただいた。之賀は1885年(明治18年)に19歳で単身渡米。坪井正五郎の東京人類学会に入会。戦前に考古学館建設を計画。1950年(昭和25年)没後、長女が意思を継ぎ相川郷土館を開設。収蔵品は重要文化財の埴輪4点を始め、県内各地の古墳からの出土品など。米国滞在中にカナダ太平洋岸先住民関係資料を東京帝国大学に寄贈。坪井正五郎が米国の之賀宛に送った礼状に感動。日本は1877年に万国郵便連合に加盟(23ヶ国目)。当時も国際郵便制度で、葉書や封書が米国に送れた。日本から送る場合は、切手と消印は日本国内のもの、宛て書きは英…

  • 小松屋煉瓦倉庫 玉村町下新田

    太田市から群馬県立歴史博物館に向かう途中、玉村八幡宮の鳥居から東に500mの県道142号線(日光例幣使街道)沿いで煉瓦造の建物を見つけた。文献[1]によると小松屋煉瓦倉庫の2階建と平家の2棟で建造は1926年。日本煉瓦製造。 文献 [1] 石田真弥, 関崇夫 2019「煉瓦寸法の変遷と組積技術の関連性に関する研究 群馬県内の煉瓦造建造物を対象として」 にほんブログ村

  • 軍配山古墳 玉村町角渕

    軍配山古墳は古墳時代前期(4世紀)の円墳。径約40m。縦穴系(粘土槨)。1930年(昭和5年)に地元の人たちにより墳丘が掘り起こされた際に、鏡などの出土品が多く発見された。それらは東京国立博物館に収蔵されている。軍配山(ぐんばい)古墳の名前は、1582年(天正10年)の神流川(かんながわ)の戦いで、滝川一益が本古墳を本陣として軍配を振るったことに因むと伝えられる。 町史跡 | 玉村町 東京国立博物館の収蔵品 群馬県玉村町 軍配山古墳出土 碧玉勾玉 群馬県玉村町 軍配山古墳出土 硬玉勾玉 群馬県玉村町 軍配山古墳出土 琥珀勾玉 群馬県玉村町 軍配山古墳出土 変形内行花文鏡 群馬県玉村町 軍配山古…

  • 綿貫観音山古墳 (再訪) 高崎市綿貫町

    元島名町から玉村町を目指したが、国道354号を東進中に綿貫観音山古墳の案内板が目につき、寄り道した。前回、石室内部を見そびれたので再訪するつもりだったが、事前のネット情報で「史跡観音山古墳石室の見学休止」を知っていたので、熱中症リスクを考え、今回はパスするつもりだった。とりあえず、北側のエスビックの駐車場脇から写真撮影。石室内部の見学再開したら再訪したい。 綿貫観音山古墳とマンホール蓋 群馬県 - 史跡観音山古墳へのご案内 にほんブログ村

  • 将軍塚古墳 高崎市元島名町

    元島名町の将軍塚古墳は、全長95mの前方後方墳で、4世紀前半の築造。前方部墳頂に彦狭島王(ひこさしまおう)を祀る島名神社が鎮座する。彦狭島王は豊城入彦命(崇神天皇皇子)の孫で、御諸別王(みもろわけのおう)の父。豊城入彦命(とよきいりひこのみこと)は上毛野君(かみつけのうじ)や下毛野君(しもつけのうじ)の始祖で東国の治定にあたったとされる。 将軍塚古墳 附 周濠出土の底部穿孔壺型土器等一括資料 | 高崎市 群馬県高崎市 元島名将軍塚古墳出土 四獣鏡 群馬県高崎市 元島名将軍塚古墳出土 石釧 にほんブログ村

  • 不動山古墳 (再訪) 高崎市綿貫町

    群馬県立歴史博物館の手前で不動山古墳の前の道を通ったので、博物館の見学前に不動山古墳を再訪。墳丘上の木がスッキリ伐採されていた。前方後円墳。全長94m。5世紀中ごろから後半の築造。 縄掛け突起付き舟型石棺。凝灰岩製。全長3.45m。内法は長さ2.4m。 後円部の墳頂から前方部。 不動山古墳 | 高崎市 にほんブログ村

  • 綿貫町市ヶ原1117所在古墳 (再訪) 高崎市綿貫町

    群馬県立歴史博物館に来たらルーチンワークで綿貫町市ヶ原1117所在古墳にご挨拶。群馬県立歴史博物館の前にある円墳。未調査で詳細不明。 巨きな馬 アントワーヌ・ブールデル作 1914年 - 1917年 群馬県立歴史博物館は今回で3回目の訪問。 にほんブログ村

  • 企画展「綿貫観音山古墳のすべて」群馬県立歴史博物館

    「群馬県綿貫観音山古墳出土品」の国宝決定を記念して群馬県立歴史博物館で開催された企画展「綿貫観音山古墳のすべて」を見学した。群馬に来た目的はこれ。直前に思い立ちネットで確認したら、事前予約制ということで10時の枠を予約。猛暑日(最高気温35°C以上)の予報だったので、熱中症対策として予約時間の10時までに古墳巡りする計画とした。9時過ぎには気温は30°C超えとなり、入館時の体温測定もあるので早めに駐車場で休憩。企画展は、綿貫観音山古墳から出土した埴輪や金工品を余すところなく紹介するとともに、奈良県の藤ノ木古墳出土品(国宝)や福岡県の沖ノ島出土品(国宝)をはじめとした多くの国宝・重要文化財資料を…

  • 二ツ山古墳2号墳 太田市新田天良町

    ニツ山古墳1号墳の南東に隣接する2号墳。前方後円墳。全長45m。1号墳と同じ時期の6世紀後半の築造。後円部の横穴式石室は開口部が埋まってしまったようで見つからなかった。 太田市|二ツ山古墳2号墳 太田市の古墳パンフレット にほんブログ村

  • 二ツ山古墳1号墳 太田市新田天良町

    旧陸軍新田飛行場跡の市野倉工業団地の南側の新田桜並木が県道332号と交わるT字路の南から東に伸びる新田並木(松並木)を進むと両側に二ツ山古墳1号墳(左)と2号墳が現れる。ともに前方後円墳。1号墳は74m。埋葬施設(主体部)は、割石乱石積の無袖型の横穴式石室で、全長7.1m、奥壁幅2m、高さ2.1mと巨大。6世紀後半頃の築造。 左手前が後円部、右奥が前方部。後円部裾に説明板が立つ。 後円部の南側に開口する横穴式石室。開口部はかなり埋もれている。無理をすれば入れそう。今回は無理はせず。 太田市|二ツ山古墳1号墳 太田市の古墳パンフレット にほんブログ村

  • 長良神社 太田市飯塚町

    太田市立九合小学校の道路を挟んで南隣の長良(ながら)神社の鳥居脇に、東京国立博物館蔵の国宝の埴輪「挂甲の武人」のレプリカが立つ。文献[1]によるとマツバラ(旧群馬県新田郡九合村大字飯塚字松原)の長良神社の境内に小高い塚があった、松原の長良神社は明治時代末にナカの長良神社に合祀された、昭和初期の不況対策の公共事業の道路改修の土採りで松原の塚が崩された時にいろいろな出土品が出た、挂甲の武人もこの時に出土した、その後の経緯は不明だが帝室博物館に収蔵され帝室博物館からの感謝状が長良神社にあった(現在は紛失)、松原の長良神社跡は宅地になったという。 文献 [1] 九合村物語委員会 2013「九合村物語」…

  • 天神山古墳A陪塚 太田市東長岡町

    太田天神山古墳に付属する陪塚(ばいちょう)のA陪塚。 東から手前の家が立て替えで、この角度から見えるのは今だけか? 北東から中央手前がA陪塚、奥に天神山古墳の後円部。 北から 近くの公園 太田市|天神山古墳 にほんブログ村

  • 女体山古墳 太田市内ケ島町

    太田天神山(男体山)古墳に先行する女体山古墳。帆立貝形古墳。全長106m。5世紀前半の築造。 県道2号(東国文化歴史街道)から左に太田天神山古墳の後円部、右に女体山古墳、右手前のコンビニの辺りに目塚1号墳があった。 左が帆立貝形の前方部、右が後円部。 前方部の正面に説明板 北側の周溝にそう道路から 太田市|女体山古墳 「天神山古墳・女体山古墳リーフレット」 にほんブログ村

  • 太田天神山古墳 太田市内ケ島町

    東国で最大の太田天神山古墳。前方後円墳。全長210m。三段築造。二重周溝。5世紀前半の築造。猛暑なので4時起きで6時に到着。気温27°C。 南側の東武小泉線の線路脇に専用駐車場がある。左が前方部、右が後円部。 前方部の南側からアプローチ。 前方部の角に葺石(渡瀬川系の河原石)? 前方部の墳頂から前方部裾のパノラマ 前方部の墳頂から後円部。くびれ部の脇に神社があった。 左が前方部、右が後円部。 くびれ部の墳丘上から前方部 くびれ部の墳丘上から後円部 後円部墳頂は大きく窪んでいる。盗掘の跡か? 後円部墳頂の三等三角点 後円部墳頂から前方部 後円部の南側に道があったので降りてみた。 「後円部南裾付近…

  • 出来山遺跡 松戸市千駄堀

    松戸市立博物館の駐車場脇に説明板がある出来山遺跡(できやまいせき)。約12000年前の旧石器時代の遺跡。 にほんブログ村

  • 東山貝塚遺跡 目黒区東山

    目黒川をのぞむ台地縁辺から斜面にかけて集落のあった東山貝塚遺跡。縄文時代後期・晩期を主体とする集落跡であるが、縄文時代中期や弥生時代後期の集落跡も発見されている。この斜面地部分に貝殻や、魚、動物の骨などを捨てた貝塚が存在する。東山貝塚は明治の中頃に坪井正五郎博士が調査して、西ヶ原貝塚、丸山貝塚と並んで東京市三大貝塚と呼ばれた。 東山貝塚公園 目黒区 歴史を訪ねて 東山貝塚遺跡 目黒区 にほんブログ村

  • 元和キリシタン遺跡 港区三田

    3年前に古墳巡りを始めた頃に港区の 亀塚を訪れた。そのときに、住友不動産三田ツインビル西館のエレベーターを利用させていただいたが、手前の遊歩道で「都旧跡 元和キリシタン遺跡」の石柱と説明板を見つけた。この記事を書くためにネット検索をしたらオヤコフンさんが5年前に書いた記事を見つけた。元和キリシタン殉教は、1619年に「京都の大殉教(元和キリシタン殉教)」、1622年に「長崎の大殉教」、1623年に「江戸の大殉教」で、京都で52名、長崎で55名、江戸で50名が拷問の末に処刑されたそうだ。さらにその後も弾圧は続いた。 元和キリシタン遺跡 | 白金高輪コース | 東京都文化財めぐり 住友不動産三田ツ…

  • 駒込天祖神社 文京区本駒込

    源頼朝が奥州藤原泰衡追討に際して1189年(文治5年)に神明を祀り創建したと伝えられる駒込天祖神社。 駒込富士塚に鎮座する駒込富士神社は駒込天祖神社の兼務社。 駒込天祖神社公式サイト | 駒込天祖神社公式サイト にほんブログ村

  • 舎人氷川神社 足立区舎人

    鎌倉時代の1200年(正治2年)に大宮の氷川神社を勧請して創建したと伝わる舎人氷川神社。現在の社殿は1836年(天保7年)の建築で総けやき造り。「舎人(とねり)」とは、飛鳥時代から奈良時代に存在した名代(なしろ)の一つで、皇族や貴族に仕え、警備や雑用などに従事していた。地名としての舎人は、戦国時代に舎人氏が舎人城に居を構えていたことに由来するとの説、聖徳太子が身分を隠して関東を巡行していたときに太子の正体を見破った舎人にちなんで命名したとする説、小石の多い痩せ地を表す「トネ」(石根)と、入谷や谷の奥を表す「イリ」をあわせた「トネイリ」に由来するという説などがある。付近の舎人遺跡では、足立区最古…

  • 元和台海浜公園 「海のプール」 乙部町元和

    元和台海浜公園「海のプール」は、施設自体が防波堤になっていて安心して遊ぶことができる海水浴場。 北海道乙部町| 元和台海浜公園 環境省選定 快水浴場百選 (2007年7月30日撮影) にほんブログ村

  • キタキツネ 函館大沼プリンスホテル(七飯町)

    早朝にホテルの部屋から庭を見たらキタキツネ。 公式サイト | 函館大沼プリンスホテル (2007年7月30日撮影) にほんブログ村

  • ニセコ高橋牧場 ニセコ町曽我

    羊蹄山の麓ニセコエリアで、多くの観光客で賑わうニセコ高橋牧場。ミルク工房のソフトクリームが人気。 ニセコ高橋牧場 | 牧場の新鮮な牛乳たっぷりのスイーツをどうぞ。 (2007年7月29日撮影) にほんブログ村

カテゴリー一覧
商用