chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • 【音楽】The Analogues(ザ・アナログス)- The Beatles - Magical Mystery Tour Live 「マジカル・ミステリー・ツアーの再現ライブ」

    www.youtube.com www.youtube.com www.youtube.com www.youtube.com www.youtube.com www.youtube.com www.youtube.com www.youtube.com www.youtube.com www.youtube.com www.youtube.com The Beatlesの"完璧"再現バンド「The Analogues(ザ・アナログス)」の「Magical Mystery Tour (マジカルミステリーツアー)」版の紹介です。 過去に、「Sgt. Pepper's」と「White Album」…

  • 【神社仏閣】生田神社(いくたじんじゃ)in 兵庫県神戸市

    神戸を代表する超メジャーな神社です。 「生田さん」として地元の人に親しまれています。 目次 御祭神 ご縁結びの生田さん 生田神社の場所 御祭神 御祭神は、稚日女尊(わかひるめのみこと)です。 いたずらっ子のスサノオが、馬の皮を逆剥ぎにして機織小屋に投げ込んだ時に、驚いて機から落ち亡くなった方ですね。(スサノオ、めちゃしすぎ!) ご縁結びの生田さん 安産祈願・恋愛成就・ご縁結びで有名ですが、とにかくたくさんの摂社・末社が祀られています。 いろんな歴史や逸話があり、めちゃくちゃパワースポット感があるので、とにかく参拝してみてください。 三宮駅から徒歩で行ける距離です。 生田神社の場所 imakok…

  • 【映画】「底抜け大学教授(The Nutty Professor)」(1963年) 観ました。(オススメ度★★★★☆)

    ケルプ教授は、頭は良いがダメダメ男で、ある薬を開発し飲むとイケイケのモテ男「バディ・ラブ」になることに成功。 昼はケルプ教授、夜はバディ・ラブという二重生活が続いていく内に、体に変調を来すようになってしまい・・・というストーリー。 ご存知『ジキル博士とハイド氏』がモチーフになっていて、定番と言えば定番なのですが、ジェリー・ルイスの演技が見事で楽しめました。 基本は大バカなコメディなのですが、自らの行為を告白するシーンで「自分を愛することが大事」と言うのですが、何故かグッとくるものもありました。 そして、主人公のステラとはハッピーエンドで、良い感じでまとまっていたので、★4つです。 www.yo…

  • 【読書】「図説神代文字入門」原田実:著

    わが国特有の神代から伝えられたという神代文字について、解説された内容。 神代文字の信憑性については、諸説がいろいろあって、立証されているのがほとんどないようなんです。 そりゃ漢字が伝わってきて、超便利だったから、それ以前に使われていた文字は駆逐されてしまったのでしょう。 けど、いろいろロマンを感じますよね。 漢字以前に使われていた文字があって、当時のご先祖様は、どんな生活をしていたのか?と想像するだけでワクワクします。 この本に載っている神代文字練習帳は、正直要らないかな。神代文字を練習しても普通は使わないですよ。 図説神代文字入門: 読める 書ける 使える 作者:原田 実 ビイング・ネット・…

  • 【漫画】「水木しげるの古代出雲」水木しげる:著(全1巻)大人読みしました。

    水木しげるが描く、古事記などをベースにした古代出雲史。 水木先生の枕元に、古代出雲族の青年が何度も出てきて、自分たちの無念を伝えてきたので、古代史を描いたとのこと。 出雲神話(出雲国風土記)から見た日本の古代という視点は、より深く日本史を理解できるようになりました。 なるほど、出雲族の無念は、オオモノヌシの無念か・・・国譲りは出雲王朝から大和王朝への交代という解釈です。 まだまだ謎が多い日本の古代ですが、想像力が掻き立てられて、刺激をいただきました。 水木しげるの古代出雲 (角川文庫) 作者:水木 しげる KADOKAWA Amazon imakokowoikiru.hatenablog.co…

  • 【映画】「AI崩壊」(2020年) 観ました。(オススメ度★★☆☆☆)

    2030年、国民の医療データを管理している人工知能「のぞみ」が突然暴走し出し、人間の生きる価値を選定を開始。 人工知能の開発者である桐生浩介が、暴走させたテロリストとして警察に追われるが、その警察の追跡を交わしながら、「のぞみ」の暴走を止めようと画策するが・・・というストーリー。 人工知能で全国民を管理したけど暴走して社会が混乱するという結構よくある使い古されたパターンでした。 アナログで泥臭く足で稼ぐ刑事(三浦友和)が、最新の監視システムよりも先回りするというのも、よくあるパターンですし・・・。 全体の構想自体は悪くないのですが、細かい部分であり得ない設定が多く、途中途中でかなり感情移入が削…

  • 【コラム】戦争特集が組まれる8月なので歴史を学ぶ本当の意味について勝手に考えてあげました

    今年もテレビや新聞などのオールドメディアで、戦争のことを陰鬱に扱う8月となりました。 2022年は、ロシアのウクライナ侵攻が起こったので、以前にも増して「戦争は絶対悪だ」「戦争反対」というパターンの報道に偏るかも知れません。 おそらくそういう報道で気持ちはゲンナリとする「いつもの8月」になることを想定し、今回は、あらかじめ歴史を振り返り学ぼうとする時、どんな視点をもっておく事が必要なのか、ということを考えておきたいと思います。 私が「日本の歴史教育がおかしいなぁ」と感じたのは、海外(マレーシア)に始めて行った時です。 1991年に初めてマレーシアに行ったのですが、その時に、戦中に日本軍に出会っ…

  • 【読書】「天皇の国史」竹田恒泰:著

    やっと読破できました。(文庫版が発売されるということで、急いで読破しました。) 本を購入すると後回しになるパターンですね。しかも内容は、Youtubeなどで知ってましたので・・・。 本書は、天皇(皇室)を軸にして、日本の歴史を紐解いた内容です。 学校で習う歴史は、権力者の目線で語られるものばかりなので、天皇の視点で捉えるというアプローチ方法は新鮮でした。 いかに天皇の存在が日本(人)にとって意味のあるものだったのか、再認識できる通史です。 自虐史観を一度横に置いて、素直な目線で歴史を捉えると新たな発見があることでしょう。 天皇の国史 作者:竹田 恒泰 PHP研究所 Amazon 天皇の国史[上…

  • 【音楽】シンクロムービー:軍事パレード(中国) × ドラえもん - “ドラえもんの歌”

    www.youtube.com 本日、8月1日は、中国人民解放軍の創設記念日(八一建軍節)ということで、この曲(シンクロムービー)を、中国共産党へ贈りたいと思います。 ほんま、世界平和というのは、この曲(シンクロムービー)のようなことですよ。 パロディ万歳!! ドラえもんのうた 40th COLUMBIA Amazon 中国人民解放軍創設史 作者:山崎雅弘 六角堂出版 Amazon コチラもどうぞ! imakokowoikiru.hatenablog.com imakokowoikiru.hatenablog.com ↓応援クリックして頂けると励みになります。ありがとうございます。↓ にほんブ…

  • 【読書】「九州こころの風景―岩崎秀夫写真集」岩崎秀夫:著

    全国的な写真展に幾度も受賞している写真家岩崎秀夫氏が九州を撮った写真集。 美しい自然風景に見惚れて手に取りました。 自然風景を撮影しているのですが、そこに僅かに見える人の営みが何とも良いんです。 美しい写真は、勉強にもあるし、心洗われ癒されます。 九州こころの風景―岩崎秀夫写真集 東方出版 Amazon imakokowoikiru.hatenablog.com ↓応援クリックして頂けると励みになります。ありがとうございます。↓ にほんブログ村 ↓はてなIDがなくても拍手して頂けます!コメントもOKです。↓

  • 【神社仏閣】天満神社(てんまんじんじゃ)in 兵庫県神戸市

    北野異人館街で有名な北野坂を登った所に鎮座する天満神社。 通称「北野天満神社(きたのてんまんじんじゃ)」と呼ばれています。 目次 御祭神 御由緒 天満神社の場所 御祭神 御祭神は、もちろん菅原道真公です。 御由緒 御由緒は、福原遷都に際して平清盛の命を受けた大納言邦綱が、新しい都の鬼門鎮護京都の北野天満宮を勧請して社殿を造営し、僧信海に管理させたのが始まりだそう。 源平合戦の時代ですね。再三、この神社も戦火に巻き込まれたそうです。 それだけ由緒ある神社ですが、なんとなく観光地化していて、ちょっと残念な感じがしました。 天満神社の場所 imakokowoikiru.hatenablog.com …

  • 【映画】「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン(Transformers: Dark of the Moon)」(2011年) 観ました。(オススメ度★★☆☆☆)

    トランスフォーマー・シリーズ第3作目。 人類の月面調査は実は月面の裏側に機械生命体サイバトロン星の宇宙船が不時着していたのを調査する為だったという設定で、機械生命体トランフォーマーたちが大喧嘩を地球でやって、シカゴがめちゃくちゃ、最後はオートボット側が勝つといういつものパターンです。 オートボット側を援護するアメリカ軍は、ほとんど不死身、主人公のサムとカーリーは、素人なのにどんなことがあっても怪我せずめちゃくちゃ不死身。 いつものCG酔いを堪能しながら、オートボットが無事に勝ってハッピーエンドです。 そして、前作までサムの恋人だったミカエラは、大人の事情で出演せず(フラれたという設定)、新しい…

  • 【読書】「脳神経外科医が教える 一生疲れない人の「脳」の休め方」菅原道仁:著

    疲れてるのは、肉体ではなくて脳だったという話。 結論的には、良質の睡眠を取りつつ、瞑想をして脳の疲れを取りましょうということでした。 書いていることはごもっともでした。 もう少し具体的な脳のデトックス法があれば良かったかなぁと思いました。 気になったフレーズを抜粋しておきます。 人はどのように疲労を感じるのか?「疲れは自律神経の消耗が9割」 私たちの脳はいつも考え事をしていて、そのせいで疲れている 呼吸を意識的に行わないようにすることで、自分が「いま、ここ」に存在していることが認識できる。 脳が休まるのは最も深い眠りである、ノンレム睡眠の時。 「混乱した状況では判断しない」ことが第一です。 脳…

  • 【元気言葉】本当の夢の生まれ方

    夢がある者は、希望がある 希望がある者は、目標がある 目標がある者は、計画がある 計画のある者は、実行がある 実行がある者は、実績がある 実績のある者は、やる気が出る やる気のある者は元気が出る 元気のある者は、笑いがある 笑いがある者は、明るい心 明るい思いは、謙虚な心 謙虚なる者は、心を見る 心を見る者には、反省がある 反省のある者は、感謝がある 感謝がある者は、喜びがある 喜びがある者は、愛がある 愛がある者は、優しさがある 優しい心は、素直な心 素直な心は、受け入れる心 受け入れる者は、真実を心で知る 真実を知る者は、人生の目的を知る 人生の目的を知る者から、本当の夢が生まれる ima…

  • 【映画】「映画ドラえもん のび太の新恐竜」(2020年) 観ました。(オススメ度★★★☆☆)

    ドラえもんの長編映画第1作目『ドラえもん のび太の恐竜』のリブート作品で、恐竜の卵の化石を見つけたのび太が「タイムふろしき」で孵化させた恐竜を元の時代に戻すという話。 今回孵化した恐竜は、双子の羽毛恐竜(「キュー」と「ミュー」)で、これがまたかわいい! 基本的はストーリーは、『ドラえもん のび太の恐竜』に沿っていたのですが、途中タイムパトロールが出てきて時代改変を止めようとした辺りから何かおかしな展開に・・・。 巨大隕石落下から(一部の)恐竜たちを救うって・・・それいいの? いやちょっと待て、そもそもジュラ紀で落とした「飼育用ジオラマセット」を使ってそのまま置いていっていいの? 「キュー」が頑…

  • 【読書】「世界ピクト図鑑 サインデザイナーが集めた世界のピクトグラム」児山啓一:著

    世界26か国80都市のピクトグラム約1000点の写真を収録した図鑑です。 施設別、国別に特徴のあるピクトさんを分類してあって、旅行に行ったような気持ちになれました。 その地域特有の習慣の違いを絵一枚で表現しているピクトグラムは、文化の違いを垣間見れて面白かった。 ピクトさん目線で街を見ると、いつも違う視線で物事を捉えられますね。 世界ピクト図鑑 サインデザイナーが集めた世界のピクトグラム 作者:児山啓一 ビー・エヌ・エヌ Amazon この本を読んでピクトグラムに興味を持ちました。 imakokowoikiru.hatenablog.com imakokowoikiru.hatenablog.…

  • 【神社仏閣】四宮神社 (よのみやじんじゃ) in 兵庫県神戸市

    一宮神社、二宮神社、三宮神社と続き、ついに生田裔神八社の中の四柱目「四宮神社」までやってきました。 目次 御祭神 芸能人の信仰 四宮神社の場所 御祭神 御祭神は、市杵島姫命(いちきしまひめ・いちきしまひめのみこと)です。 「しのみや」神社ではなく、「よのみや」神社と呼びます。 芸能人の信仰 境内に弁財天芸能塚 があり、芸能関係の人の信仰を集めているとのことです。 四宮神社の場所 imakokowoikiru.hatenablog.com ↓応援クリックして頂けると励みになります。ありがとうございます。↓ にほんブログ村 ↓はてなIDがなくても拍手して頂けます!コメントもOKです。↓

  • 【映画】「ツイスター(Twister)」(1996年) 観ました。(オススメ度★★★☆☆)

    竜巻を追い観測する研究者(ストーム・チェイサー)だったビルは、現役の研究者で妻のジョーとの離婚を成立させる為に、フィアンセのメリッサと共に竜巻を追跡している現場にやってくるが、そこに竜巻が襲い掛かってくる。 ビルは自身が開発し一時は断念していた観測装置ドロシーが完成していることを知り、竜巻の直下に仕掛けるために竜巻に突進して行くが・・・というストーリーです。 案の定、竜巻に挑むビルの姿を見て、フィアンセのメリッサは結婚を諦め、巨大竜巻の実験を成功させると妻のジョーとの仲が戻るというパターンです。 竜巻のパニック具合と、ビルとジョーの人間ドラマが上手く絡み合っていて、エンターテイメントとして楽し…

  • 【読書】「アンティーク絵はがきの誘惑」山田俊幸:著

    海外でも評価の高いアンティーク絵はがきを作者毎にまとめたもの。 当時の日本人の日常生活、心の風景が絵はがきに刻み込まれていて、良い感じでした。 風景を描いたものと、女性を描いたものが、やっぱり多かった。 やはり女性の表情とか衣装とかは時代を映すものなのでしょうね。 アンティーク絵はがきの誘惑 (産経新聞社の本) 作者:山田俊幸 産経新聞出版 Amazon imakokowoikiru.hatenablog.com ↓応援クリックして頂けると励みになります。ありがとうございます。↓ にほんブログ村 ↓はてなIDがなくても拍手して頂けます!コメントもOKです。↓

  • 【音楽】安岡力也 - “ホタテのロックンロール”

    www.youtube.com www.youtube.com 「ホタテをナメるなよ!」って、ホタテって食べるものでしょ?と子供心に思ってました。 ホタテマン(安岡力也さん)懐かしいわ。 作詞は、内田裕也・横澤彪・城悠輔、作曲は加瀬邦彦(ザ・ワイルドワンズ)、そしてアレンジが小室哲哉って、豪華メンバーです。(この歌詞を3人で作ったの???) 1983年の発売ということで、日本がマジで浮かれていた時代でした。 こんな曲が大ヒットする時代ですものね。 昭和 コミックソング コレクション WQCQ-583 アーティスト:あのねのね,海援隊,なぎらけんいち,まりちゃんズ,つボイノリオ,上岡龍太郎,笑福…

  • 【映画】「トランスフォーマー/リベンジ(Transformers: Revenge of the Fallen)」(2009年) 観ました。(オススメ度★★☆☆☆)

    映画『トランスフォーマー』シリーズの第二作です。 imakokowoikiru.hatenablog.com 前作から引き続き、アメリカ軍がオプティマス・プライム率いる「オートボット」側につき、「ディセプティコン」側を殲滅しようとドンパチするけど、相手もなかなか強いので、地球がめちゃくちゃに破壊されるという内容。 主人公のサムと恋人のミカエラの人間模様も少し描かれるけど、ストーリー的にはそんなに重要ではなく、サムが少し男らしくなったかな、程度。 基本、変形ロボットがわちゃわちゃやってカッコいいという映画なので、CG酔いを我慢しながら、最後は敵が逃げてオシマイという作品でした。 (機械生命体は美…

  • 【読書】「ノラネコぐんだん アイスのくに」工藤ノリコ:著

    大人気絵本ノラネコぐんだんシリーズの「アイスのくに」編です。 ノラネコぐんだんがイタズラをして、「ドッカーン」爆発して問題解決をする「ノラネコぐんだん」の恒例のパターンです。 憎めないノラネコぐんだんが、「ドッカーン」を解決して、そそくさと帰ろうとするのですが、「ちょっとまちなさい」と呼び止められる所が面白いんですよね。 このノラネコぐんだんシリーズ、様々なバージョンがあるのですが、定番のオチで安心して笑えます。 絵本なので、絵のある部分は割愛します。焦らして、一部分だけ紹介させて頂きます。 ノラネコぐんだん アイスのくに (コドモエのえほん) 作者:工藤 ノリコ 白泉社 Amazon ima…

  • 【コラム】安倍ちゃんロスの社会を勝手に想像してみた

    安倍元首相がお亡くなりになって、色んな方面で「安倍ちゃんロス(ポスト安倍ちゃん現象)」が発生しております。(今回は、安倍元首相への親しみを込めて「安倍ちゃん」と表記させて頂きます。他意はございません。) 犯行の動機がどうだ?とか、宗教団体との絡みがどうだ?とか、警備の不味さがどうだ?とかは、マスコミさんが今後延々と検証してくれるでしょう。(真相が分かるのは、20年後になるか、「令和の怪事件」となって永遠に隠されるかは分かりませんが・・・。) 「安倍ちゃんロス」で誰が得するか?と考えると「陰謀論」っぽくなるので、そういうのは避けて、これから「どうなるのか?」と想定しておくことは、それでも大事な事…

  • 【映画】「空母いぶき」(2019年) 観ました。(オススメ度★☆☆☆☆)

    かわぐちかいじ先生原作の「空母いぶき」の実写版。 この改変はアカンやろ! 原作の漫画では、敵は中国人民解放軍だったのに、架空の「東亜連邦海軍北方艦隊」になってますし、最後は国連軍が出てきて喧嘩両成敗で戦闘を止める??? おい、コンビニ店長の中井貴一もびっくりの結末やわ。 現実の世の中では、国連の常任理事国であるロシアが、(事情がどうであれ)お隣のウクライナに軍事侵攻してますし。 なので、全く現実味のない結末になっていて、ひっくり返りました。 オリジナルの「空母いぶき」の良さは、現行の日本国憲法の範囲内で、いかに自衛隊が防衛をするのか?というテーマをガンガンぶつけてきて、日本人の平和ボケを目覚め…

  • 【読書】「元気な時代、それは山口百恵です 31日間の現在写真論」篠山紀信:著

    時代を切り取る写真家篠山紀信氏のエッセイ集。 その時代時代の顔と篠山紀信しか知らない現場の風景が暴露されていて楽しませてもらいました。 人物を描写も素晴らしいのですが、そこに写っている背景というか空気感も伝わってくる。 まさに「時代を切り取る」って、こういう事なんだなぁ。 しかし、表紙の山口百恵さんの表情って凄いわ!(宮沢りえの裸体も最高です!) 元気な時代、それは山口百恵です 31日間の現在写真論 作者:篠山 紀信 講談社 Amazon imakokowoikiru.hatenablog.com ↓応援クリックして頂けると励みになります。ありがとうございます。↓ にほんブログ村 ↓はてなID…

  • 【神社仏閣】三宮神社(さんのみやじんじゃ)in 兵庫県神戸市

    一宮神社、二宮神社に引き続き、生田裔神八社の中の三柱目である三宮神社。 「三宮」という地名の由来にもなっているこの神社ですが、かなりこじんまりしています。 目次 御祭神 創建 三宮神社の場所 御祭神 御祭神は、水の神である湍津姫命(たきつひめのみこと)を祀っています。 創建 古くから一般の崇敬厚い神社みたいなのですが、記録がなく、創建時期は不明。 この神社の前で、明治政府初の外交事件である神戸事件がありました。 なんか歴史の教科書で勉強したよなぁ。 三宮神社の場所 imakokowoikiru.hatenablog.com ↓応援クリックして頂けると励みになります。ありがとうございます。↓ に…

  • 【映画】「TENET テネット」(2020年) 観ました。(オススメ度★★★☆☆)

    クリストファー・ノーラン監督・脚本の時空グルグル系のアクション映画です。 流石に1回観ただけじゃ全然分かりませんでした。2回観て、映像的には繋がった感じ。けど、絶対見落とししていると思う。 未来人が作り出した時間を逆行させる装置「アルゴリズム」の作動を阻止すべく、名もなき工作員「主人公」が、在英ロシア人の武器商人アンドレイ・セイターと戦うというストーリー。(いや、あらすじをこんなに単純にして良いのか?) エントロピーを逆行させる弾丸があり、局所的なタイムトリップのオンパレードで、「記録」をすると時空を超えてその内容が伝わるという設定なので、途中の頭のこんがらがり具合は半端じゃないです。 そして…

  • 【読書】「強運の法則」西田文郎:著

    脳力開発のカリスマである西田文郎氏が、大成功した経営者だけに伝授してきた脳力開発のノウハウを記したもの。 一言で言えば、経営者向けの自己啓発プログラムです。 どうすれば「ツイてる」状態に出来るのか、わかりやすく具体的に解説されています。 よくある「自己啓発本」ですが、いまでも参考になる部分は多くありました。 「理想の死に方」を想定しておくことは、人生に喝を入れる為に役に立つ方法ですね。 強運の法則 作者:西田 文郎 日本経営合理化協会 Amazon 関連本はこちら↓ imakokowoikiru.hatenablog.com imakokowoikiru.hatenablog.com imak…

  • 【コラム】キラキラネームの問題について最終的に勝手に考えてあげました

    先日のトピックで、「キラキラネーム」について取り上げたのですが、すみません!! もう少し深く掘り下げさせてください! imakokowoikiru.hatenablog.com 政府の法制審議会が、個性的な名前の表記や読み方が多様化する中、読みがなをどの程度まで自由に認めるかが議論されルールづくりをしているとのニュースがあったことがきっかけで、私なりの意見を述べました。 私の結論として、ルールを決めるのであれば、「当て字を使わない」ことが良いのでは?と提案しました。 しかし、あの後この「キラキラネーム」の問題について深掘りをしてみて、私の考えが浅かった部分があったので、今回はその補足をさせて頂…

  • 【映画】「ゴーストバスターズ2(Ghost Busters II)」(1989年) 観ました。(オススメ度★★☆☆☆)

    「ゴーストバスターズ」シリーズの第二弾。 imakokowoikiru.hatenablog.com 前作から5年後の設定で、再び怪奇現象が発生したニューヨークを守るゴーストバスターズの活躍が描かれています。 第1作目は、単純なストーリーでテンポ良く素直に楽しめる娯楽作品だったのですが、この第2作は、色々設定が込み入ってきて歯切れが悪いと感じました。 ニューヨーク市民の悪の感情がスライム化し、それに対抗する為に善の感情を音楽で伝えるとか・・・理屈は分かるのですが、その分まどろっこしい感じでした。 ということで、シガニーウィーバーの下着シーンがあるにもかかわらず、★2つという所でしょう。 www…

  • 【読書】「よりよい眠りを得るために知っておきたい眠りの話」松浦健伸:著

    眠りのしくみを知り、不眠への対処法、病気の予防に役立つ情報がサクッと説明されている内容。 自分が気づかないうちに「睡眠障害」を引き起こしていて、重大な疾病に繋がりかねないので、注意しましょうという事です。 至極一般的な解説で、改めて睡眠のメカニズムを簡単に復習をするには良い本でした。 結局、いかに「リラックス」して効率的な睡眠を習慣化することが大事! なのですが、それが出来ないからみんな悩んでいるんですけどね。 よりよい眠りを得るために 知っておきたい眠りの話 作者:松浦 健伸 新日本出版社 Amazon imakokowoikiru.hatenablog.com imakokowoikiru…

  • 【コラム】Youtubeチャンネルを断捨離したけど・・・

    Youtubeを見ているとどんどん関連したチャンネルをオススメされて、それらを全てチャンネル登録しているとYoutubeの呪縛に陥りますよね。 先日も私が登録している全てのチャンネルの新規動画の再生時間を合計してみたら、1日あたり30時間になっていました。(驚!) もちろん私は2倍速でラジオのように聞いているのですが、それでも1日あたり15時間! と言うことで、Youtubeチャンネルの断捨離をしました。 断捨離の基準は、聞いていて引っかかることが無いのは登録抹消することに。 その結果、それでも1日18時間(2倍速で聞いたら9時間!)、まぁこれくらいなら何とかなるでしょう。 けどまた新しいチャ…

  • 【映画】「トランスフォーマー(Transformers)」(2007年) 観ました。(オススメ度★★★☆☆)

    惑星サイバトロンにいた金属生命体「トランスフォーマー」達が地球に来て内輪喧嘩をやって、巻き込まれた人類も一緒になってワチャワチャと戦うという話です。 実はシリーズ一作目のこの作品は、初めて鑑賞しました。 変形ロボットが多数出てきて、地球人側の味方と一緒に敵と戦うって、子供心(オタク心)をくすぐりますね。 ストーリー的には整合性の取れない箇所もありますが、かっこいいロボット達がワチャワチャ戦うだけで十分でしょ! 大昔、トランスフォーマーのアニメを見ていた世代にとっては、ハリウッドでこんなに豪華にリメイクされて感慨深いです。 しかも劇中は、何かと日本製のモノを推してましたし! CG処理の嵐に酔いそ…

  • 【読書】「それ行け!! 珍バイク mini」ハンス・ケンプ:著

    2011年のベトナム、ホーチミン市を走り抜けるバイクを撮影した写真集です。 過積載、ノーヘルも何のその!みんな元気に滑走している姿が眩しい! (現在ではヘルメット着用の義務化が徹底されているみたい。) とにかく街が元気で、見ていてパワーをもらえました。 それ行け!! 珍バイク mini 作者:ハンス・ケンプ グラフィック社 Amazon imakokowoikiru.hatenablog.com ↓応援クリックして頂けると励みになります。ありがとうございます。↓ にほんブログ村 ↓はてなIDがなくても拍手して頂けます!コメントもOKです。↓

  • 【神社仏閣】二宮神社(にのみやじんじゃ)in 兵庫県神戸市

    一宮神社に続き、生田裔神八社の中の二柱目「二宮神社」です。 少しだけ海に寄った所に鎮座しております。 目次 御祭神 創建 二宮神社の場所 御祭神 御祭神は、天忍穂耳尊(アメノオシホミミ)ならびに応神天皇を祀っています。 創建 創設された時期については不明ですが、伝承によれば、生田神社建立の際、神功皇后が現在の神戸市内の天皇家ゆかりの神々を祀る八社を巡拝したことにさかのぼるとのこと。 境内には立派な御神木がありました。 境内にある「椋白龍社(むくのきはくりゅうしゃ)」は、龍神やその同神とされる白蛇にまつわる逸話がこの地にあったことからきているそうです。 二宮神社の場所 imakokowoikir…

  • 【コラム】クーラーをつけながら節電とはこれいかに?国のエネルギー政策を小手先で勝手に考えてあげました。

    いやぁ、それにしても暑いですよね。 こんなに暑いのに、節電要請ですか? 節電要請をしておきながらも、熱中症にならないように適度にクーラーを使ってね、とか一体どうすれば良いのでしょうか? うちの母親は、高齢者と呼ばれる年なのですが、この変な状態について「どう思う?」と聞いてみたら、「どうしたら良いのか分からん。」とのことでした。(以下、高齢者である母の本音。) 部屋でも熱中症になるので注意と言われても、そもそも真昼間からクーラーをつけたくない。 クーラーを昼間からつけたら、体が冷えて良くない。(と、思い込んでいる。) もしクーラーをつけたら、その部屋はいいけど、一歩外に出たら、温度差が大きくて、…

  • 【映画】「遊星からの物体X(The Thing)」(1982年) 観ました。(オススメ度★★★☆☆)

    南極基地に現れた地球外生命体(The Thing)とそれに立ち向かうパニックになった隊員たちの様子を描いたSFホラー映画です。 1951年版の『遊星よりの物体X』のリメイク版です。(1951年版はまだ見てないんです。) SFホラー映画の古典が基だけにあって、いい感じで(怖く)楽しめました。 南極基地という閉鎖空間で起こる地球外生命体がゾンビのように生物に同化して来る様子が、王道のパターンでしたが基本に徹していて良かった。 誰が同化されていて、誰がまともな人間なのか、みんなが疑心暗鬼になっていく様子も、ホラー映画の定番でいい感じ。 ただ最後はちょっと中途半端でしたね。 ダイナマイトで全てを爆破さ…

  • 【読書】「動物が教えてくれるLOVE戦略」竹内久美子:著

    純粋に様々な生物たちのちょっとユニークな生存戦略を紹介した内容になっています。 本の題名の「モテ親父になろう!」の文句に釣られて読んでみましたが、いつもの竹内先生の本らしく至極生物学的なアプローチでした。 つまりどの生き物のオスも自分の遺伝子を残そうと、涙ぐましい努力(という名の進化)をしている訳です。 竹内先生自身の新型コロナかと思われる「奇妙な風邪」の体験記は、とても参考になりました。 この事実を鑑みると、やっぱり新型コロナは人工的なウィルスだったのかなぁ。 動物が教えてくれるLOVE戦略 作者:竹内久美子 ビジネス社 Amazon 竹内先生の著書、結構読んでますね。 imakokowoi…

  • 【映画】「ゴーストバスターズ(Ghostbusters)」(1984年) 観ました。(オススメ度★★★★☆)

    ストーリーとしては、ニューヨークに出没するオバケを退治するだけの話なんですが、面白かったです。 久しぶりに鑑賞したのですが、全体的にテンポが良く楽しい映画でした。 特に深い意味や裏の設定はなし。 素直にオバケ退治を楽しむ、愉快なエンターテイメント作品です。 www.youtube.com ゴーストバスターズ (字幕版) Casey Kasem Amazon imakokowoikiru.hatenablog.com ↓応援クリックして頂けると励みになります。ありがとうございます。↓ にほんブログ村 ↓はてなIDがなくても拍手して頂けます!コメントもOKです。↓

  • 【漫画】「明日、私は誰かのカノジョ」をのひなお:著(既刊10巻)大人読みしました。

    レンタル彼女、パパ活、整形、ホスト狂い、SNS上の誹謗中傷など「見た目原理主義」の世の中で生きる女性の息苦しさをオムニバス形式で表現している作品。 コロナ禍で友人たちとのコミュニケーションが極端に限定されてしまった社会についても描かれていて、「今起こっていること」を理解するのにとても参考になりました。 当初は、パパ活モノのエロい漫画かなぁと思って読み始めたのですが、取り扱っている内容はかなりヘビーな社会派で考えさせられるものばかり。 正直、ツライよなぁ。若い人たちが輝いて生きられる社会にしないといけないよなぁ。 かなり救いが無い女性たちと、彼女たちに絡むどうしようもない男共の悲しい現実を突きつ…

  • 【音楽】Michel Polnareff(ミッシェル・ポルナレフ) - “TOUT TOUT POUR MA CHERIE”(シェリーに口づけ)他

    www.youtube.com www.youtube.com www.youtube.com フランスの天才奇才ポップ歌手「ミッシェル・ポルナレフ」の楽曲です。 フレンチ・ポップの日本における第一人者ではないでしょうか? 「日本では70年代前半に人気だった」と説明されているのが多いのですが、世界的にはどうなのでしょう? もちろんフランスでは人気だと思いますが・・・現在でも活動されているそうです。 フランス語の発音が楽曲にいい感じで調和して耳から離れないんです。 ポルナレフ・ベスト(SHM-CD) アーティスト:ミッシェル・ポルナレフ ユニバーサル Amazon シェリーに口づけ~ベスト アー…

  • 【映画】「裏切り者(The Yards)」(2000年) 観ました。(オススメ度★★☆☆☆)

    刑期を終え出所したレオは真面目に働こうと叔父が経営する会社で旧友ウィリーに従って働き出すのだが、そこで見たのは汚職などの不正の数々だった。 ある日、ウィリーの殺人の容疑をなすりつけられるレオだが、叔父も会社を守る為に裏取引で収めようとするのを見て、レオは全てを告白して自身の身の潔白と証明しようというストーリーです。 監督の実話をベースに作られているそうです。 旧友が羽振り良くなっていて実は叔父の会社で不正をしている。 しかも、叔父も了解済みで、見て見ぬ振りをしている。 そこで自分が濡れ衣を着せられたら、どうするか? 親戚や友人を裏切っても不正を暴くか、それなりの落とし所を見つけるのか? 最後は…

  • 【読書】「孫子の名言ベスト100」守屋洋・守屋淳:著

    兵法書の古典「孫子」から使える知恵をピックアップして紹介している内容。 これは事あるごとに、何度も読み直さないといけないですわ。 一言で言うなら「戦いません。勝つまでは」ですね。 「孫子」のような基本的な知識は、現在の日本政府のお偉方さんも、当然熟読されてますよね。 そんな風に見えない事が多いですけど・・・。(汗) 孫子の名言ベスト100 作者:洋, 守屋,淳, 守屋 PHP研究所 Amazon imakokowoikiru.hatenablog.com ↓応援クリックして頂けると励みになります。ありがとうございます。↓ にほんブログ村 ↓はてなIDがなくても拍手して頂けます!コメントもOKで…

  • 【コラム】各政党の公約を混ぜてみたら史上最悪でダメダメな公約が勝手に出来てしまった(謎)

    参議院議員選挙の公示がされたということで、例によって、私が思うベストな公約みたいなのを勝手に作ってあげようと企んでおりました。 そこで各党の公約をチラチラとチェックしていると、「これじゃ有権者に響かないよな」とゲンナリとしてしまったんです。 なんかね、とりあえず「自分がとりあえず選挙に当選したい」感がにじみ出ていているんですよね。 そこで、一体何がそうさせるのかと分析して、私が考える「アカン(※アカン=関西弁で駄目という意味)」選挙公約というのをまとめてみました。(もちろん勝手に考えたので信憑性は「?」ですが。) 【アカン選挙公約】(これが入っている時は要注意!) その1:根拠無く人参をぶら下…

  • 【映画】「トータル・リコール(Total Recall)」(2012年) 観ました。(オススメ度★★★☆☆)

    アーノルド・シュワルツェネッガー主演の1990年の映画『トータル・リコール』のリメイク版。 世界大戦により人類は地上の大半に住めなくなり、イギリス辺りの中心としたブリテン連邦(富裕層)と、オーストラリア辺りのコロニーに住む貧困層にのみ分かれて住み、巨大エレベーターで行き来するようになっていた。 搾取されている貧困層が独立と解放を目指しテロ活動をしているが、記憶を書き換えられていたことを知らないで生活していたダグラス(主人公)がある日、追われる身となり、自分が連邦とテロ組織側両方の二重スパイにされていることを知らされるが・・・というSFアクション物です。 シュワちゃん版の『トータル・リコール』も…

  • 【読書】「キラキラネームの大研究」伊東ひとみ:著

    珍奇で難読名「キラキラネーム」が増えてきた文化的背景を考察している内容。 「キラキラネーム」は、非常識でバカな親がつける名前という思い込みだけでは片付けられない日本語の特性があります。 その上で、大東亜戦争後の日本語教育(西洋の方が文明的と考える間違えた思想)により、漢字に対する捉え方が大きく変化した結果、今のような状態になっていると述べられています。 中国語の文字だった「漢字」をベースに使い、言霊を震わす「やまとことば」がせめぎ合い融合してきた結果、日本語が成り立っていることを忘れてきた(忘れるように仕向けられてきた)のが問題なんです。 いつの日か、日本語の漢字が、外国人が入れる間抜けな「漢…

  • 【神社仏閣】一宮神社(いちのみやじんじゃ) in 兵庫県神戸市

    神戸市中央区に鎮座する神社で、生田裔神八社の1社。 神戸といえば「三宮」という地名が有名ですが、ここが一宮です。 目次 御祭神 創建 一宮神社の場所 御祭神 ご祭神は、田心姫命です。(スサノオ神の娘さん) 創建 創建年代は不詳ですが、一説には4世紀頃の創建ともいわれている北野村の鎮守社から来ているそうです。 神戸の空襲の時に焼け残った神木(?)が祀られていました。 坂の中腹に鎮座しているこじんまりとしながらも、雰囲気の良い神社でした。 一宮神社の場所 imakokowoikiru.hatenablog.com ↓応援クリックして頂けると励みになります。ありがとうございます。↓ にほんブログ村 …

  • 【映画】「コンフィデンスマンJP プリンセス編」(2020年) 観ました。(オススメ度★★☆☆☆)

    劇場版『コンフィデンスマンJP』の第二作で、大富豪フウ家の遺産を騙し取ろうと相続人の隠し子として「コックリ」を屋敷へ乗り込むダー子たちだが・・・というストーリーです。 とにかく出演者が超豪華!チョイ役の人も超有名人ばかり・・・めちゃくちゃ出演料かかったろうなぁ。 なんとフウ家の長女役がビビアン・スー!そして、この美貌! ビビアン・スーと長澤まさみの夢の共演。これだけで見る価値はアリ! (コックリ役の関水渚さんの終始プロ詐欺師らしくない演技から目が離せません。) 詐欺師が活躍するミステリーと捉えずに、豪華出演者がわちゃわちゃするコメディと思えば、楽しめる作品でした。 だって、詐欺師にしては、仕込…

  • 【漫画】「失踪日記」吾妻ひでお:著(第1巻)大人読みしました。

    日本の(ロリコン)オタク文化を作った伝説の漫画家「吾妻ひでお」先生の実話、突然の失踪から自殺未遂・路上生活・肉体労働・アル中病棟までを描いた作品です。 笑うに笑えない波乱万丈の日々なのですが、カラッと爽やかに笑えるように描かれていて、実際笑えました。 アルコール中毒・うつ病の人がどんな風になるのか、実体験から描いていて、ある一面、とても参考になります。 なんかたくましく生きる吾妻ひでお先生の姿に勇気頂けますが、漫画家ってかなりハードなお仕事なんですね。 吾妻ひでお先生は、2019年に亡くなっちゃったんですね。とても残念です。 失踪日記【電子限定特典付き】 作者:吾妻ひでお イースト・プレス A…

  • 【コラム】わざとバカなのか?わざわざバカにしているのか?それこそが洗脳装置論

    そうか、テレビは洗脳装置だったのか・・・テレビ朝日の報道ステーションで、NHK党の立花党首が発言を強制ストップさせられましたが、「テレビが核兵器に勝る武器」だって事は前から知ってましたよね? けど、日本国民をアホに洗脳させる装置だと分かっていても、それって政治的な考え方や思想や概念のことだと思ってました。 物理や科学の法則や理論や定理って、本来はメディアを使って誤魔化すことってできないはずです。 けど、そんな科学的な法則に逆らったことを、最近は普通に放送している。 「低炭素社会を目指して、植林を進めよう」 これって科学的に正しいと思いますか? 植物は生きている間は、二酸化炭素を食べて、光合成を…

  • 【映画】「セブン・イヤーズ・イン・チベット(Seven Years in Tibet)」(1997年) 観ました。(オススメ度★★★★☆)

    オーストリアの登山家ハインリヒ・ハラー(ブラッド・ピット)が、ヒマラヤ登頂中にイギリス軍の捕虜となったが脱獄するもたどり着いたのはチベットだった。 そのチベットで、ダライ・ラマ14世やチベットの人々と交流するという自伝的内容の作品です。 オーストリアで別れた元妻と子供の事で心を痛めていたハラーだったが、仏教の影響が強いチベットでの生活で癒される。 その後、中国共産党軍のチベットへの武力侵略が起こり、ハラーのチベットでの生活が終わりを告げるというストーリー。 中国に侵略される前のチベットの様子が描写されていて、その慈悲深い生活に自然と感動を覚えました。 撮影は侵略されているチベット自治区に入るこ…

  • 【読書】「裏道を行け ディストピア世界をHACKする」橘玲:著

    社会のリベラル化が進み、誰もが「自分らしく」生きるようになると、自由を手にすると同時に、自分の人生のすべてに責任を負うことになる。 知識や、財力を幸い持てた一部の人だけが生き残り、「普通」に生きていたら一気に「下級国民」に転落していく社会。 そんな社会を攻略する為に残された生存戦略というのが、何かを「ハック(乗っ取る)」することで新しい人間(ニュータイプ)に進化することだ、というかなり残酷な現実社会の仕組み(ディストピア)が書かれています。 そう考えると、「自由」という果実は、地獄への片道切符だったのかも?と思えてくるように思えてきて、脱力感に溢れた読後感でした。 気になった文章を以下に引用さ…

  • 【コラム】キラキラネームの問題はキラキラしていない本質の話

    うちの近所の子供達と今でもたまに遊ぶのですが、その中に変わった名前の子供達がいるんです。 その男の子は、小学生の兄弟で、お兄ちゃんが「るひ」で弟が「るき」です。 (「ルフィ」じゃないんです。) 「どんな(漢)字書くの?」と聞いても、答えられないので、正確な本名は知りません。 彼らの名前が、いわゆるキラキラネームとかDQNネームなのかと聞かれると微妙ですが、今回のテーマは「キラキラネーム」について少し掘り下げてみたいと思います。 と言うのも、先日、政府の法制審議会が、個性的な名前の表記や読み方が多様化する中、読みがなをどの程度まで自由に認めるかが議論され、ルールづくりをしているとのニュースがあり…

  • 【映画】「紅の豚」(1992年) 観ました。(オススメ度★★★★★)

    豚の姿になった空賊退治で賞金稼ぎをしている飛行機乗りポルコの活躍を描いたスタジオジブリの作品。 大昔に一度鑑賞した時は、豚の飛行機乗りがただ活躍している内容としか思ってなかったのですが、久しぶりに鑑賞して、ポルコの男気が身に沁みるようになってました。 というか、自分も中年オヤジになってしまったってことですね。 というか、宮崎駿版「男はつらいよ」ですね、この作品。 ヒロイン(たち)との恋愛にはケリをつけず、ライバルとの闘いには決着をつけて去る。 それが何か良いよなぁと感じられる「おっさん」になってしまいました。 www.youtube.com 紅の豚 [Blu-ray] ウォルト・ディズニー・ジ…

  • 【読書】「スタンフォード式 最高の睡眠」西野精治:著

    何気なく図書館で手に取った本なのですが、かなり科学的な分析があり睡眠についての知識が深まりました。 私もたまに脳が疲れているような疲労感があるので、良い睡眠が取れていない様子だったので、学ぶべき点が多くありました。 基本は睡眠を開始した最初の90分間にしっかり深い睡眠ができれば、質の良い睡眠が出来るというのが基本的な論理です。 その為に入眠前に手足を温め、その後放熱することで、体の深部体温を下げていくと良いとのこと。 あと、睡眠は個人差がかなりあるので、その人に合った方法を探すことが大事ということなので、本文より気になった点を引用しておきます。 ・最初の90分をしっかり深く眠ることができれば、…

  • 【神社仏閣】湊川神社(みなとがわじんじゃ)in 兵庫県神戸市

    JR神戸駅からほど近くに鎮座する湊川神社。 地元では親しみを込めて「楠公(なんこう)さん」と呼ばれているそうです。 目次 御祭神 楠木正成公を祀る立派な社殿 湊川神社の場所 御祭神 御祭神は、楠木正成公(主祭神)です。 配祀神も、楠木一家で固められています。 御祭神(ウィキより引用) 主祭神:贈正一位橘朝臣(楠木)正成公 配祀神: 贈従二位楠木正行卿 贈正三位楠木正季卿 菊池武吉命・江田高次命・伊藤義知命 箕浦朝房命・岡田友治命・矢尾正春命 和田正隆命・神宮寺正師命・橋本正員命 冨田正武命・恵美正遠命・河原正次命 宇佐美正安命・三石行隆命・安西正光命 南江正忠命 本殿合祀:摂社甘南備神社(祭神…

  • 【映画】「あん」(2015年) 観ました。(オススメ度★★☆☆☆)

    あまり繁盛していないどら焼き屋に、徳江という手の不自由な老婆が雇って欲しいとやって来て、彼女の手作りの餡が美味しいので雇うことにした店長の千太郎。 徳江の餡の美味しさが評判になり店は行列ができるようになるが、彼女がかつてハンセン病だった噂が広まり・・・というストーリーです。 「普通」の人生を自由に送りたかった徳江と、過去に犯した犯罪に苦しむ店長、どこか息苦しさを感じている常連客のワカナが、素朴などら焼きの店を通して「生きる意味」を確認するヒューマンドラマです。 ことさらハンセン病のことを大きく扱う訳でもなく、かといって軽いタッチでもなく、ズシリと響く内容でよかったのですが、ちょっとテンポがまっ…

  • 【読書】「マンガで覚える元素周期」元素周期研究会:編・鈴木さちこ:画

    元素の特徴をマンガでわかりやすく解説している内容。 知っている元素から聞いたことのない元素まで、面白おかしく解説していて楽しかったです。 人間が人工的に作り出した元素って結構あるんですね。 そういった元素は、いずれも短命で放射能を持っているのが多いとのこと。 まだまだ性質が解明されていない元素もあって、活用方法も模索中のもあるみたいです。 これからも新しい発見をして、社会を進歩させていくのかと思うと、人間ってすごいなぁと感動しました。 マンガで覚える元素周期―元素くん118人の性格がわかる、見える、好きになる 誠文堂新光社 Amazon imakokowoikiru.hatenablog.co…

  • 【漫画】「ドラゴン桜2」三田紀房:著(全17巻)大人読みしました。

    東大合格請負漫画「ドラゴン桜」の続編(パート2)で、前作の10年後を舞台とした内容。 前作で桜木が指導した龍山高校は進学校へ成長したが、その後、理事長代行が龍野に代わり東大合格者がゼロになってしまった。 そこへ桜木が再び理事に返り咲き、東大専門コースを設置し、再び生徒たちを東大へ導くというストーリーです。 三田紀房先生の大出世作「ドラゴン桜」のシーズン2ということで、ドラマも好評だったようですね。 長澤まさみさん出演というのに、ドラマはまだ観てないないのですが、原作の漫画の方をやっと読破しました。(ドラマはまた別の機会に鑑賞します。) 受験のテクニックもさることながら、日本の教育の問題点、若者…

  • 【映画】「ウォール街(Wall Street)」(1987年) 観ました。(オススメ度★★☆☆☆)

    上昇志向の強い若手証券マンと、冷酷で貪欲なハゲタカ的投資家による企業買収を描いた金融サスペンスもの。 若手証券マンをチャーリー・シーン、ハゲタカ投資家をマイケル・ダグラスが演じている。 ものづくり中心で成長してきたアメリカが、他国(この時代からして日本)に追い抜かれて、「マネー主義」に移行している過渡期に映画化されているので、アメリカ内でもどちらが行くべき道なのか葛藤していた面があったのかと思います。 その後、金が全ての過剰な資本主義(マネー主義)を選ばざる得なかったのですが、いつの時代も人間というのは強欲なものなんですね。 ストーリーは、インサイダー取引は発覚して逮捕される若手証券マンが、最…

  • 【読書】「夢をかなえるゾウ4 ガネーシャと死神」水野敬也:著

    「夢をかなえるゾウ」シリーズの第4弾。 今回のテーマは、「死と向き合うには」という内容。 余命3か月を宣告された会社員が、家族のために起こした行動とは? 大切な家族の死にどのように向き合うべきなのか? これまでの夢ゾウシリーズには無い重いテーマでした。 ですが、ガネーシャは相変わらずのボケネタでフォローしてくれて涙涙の物語になっております。 最後に、死神の教えより「人間が死に際に後悔する十のこと」を引用しておきます。 本当にやりたいことをやらなかったこと 健康を大切にしなかったこと 仕事ばかりしていたこと 会いたい人に会いに行かなかったこと 学ぶべきことを学ばなかったこと 人を許さなかったこと…

  • 【コラム】英語をペラペラ喋るというのはペラペラな人間である証拠なの?

    いつものように近所の子供たちを話をしていて教えてもらったのですが、何やら最近は小学校で英語を習うようになったんですね。 いつから日本は英語が公用語になったんだ?ひょっとして将来の出稼ぎ要員を育成するためなのか?と思いつつ、子供達の話を聞いていると「お受験」の為の英語学習らしいことが判明。 もちろん、お受験の先には、英語くらい使えないとグローバル化された社会では食えなくなるよ、という視点もあるのでしょうが、「これじゃあかんわ」と思ったんです。 私は、若いときにオーストラリアで1年ほど暮らした経験があるのですが、英語に限らず外国人とコミュニケーションをする上で大事なのは、「喋り方より、喋る内容だ」…

  • 【映画】「ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク(The Lost World: Jurassic Park)」(1997年) 観ました。(オススメ度★☆☆☆☆)

    ジュラシック・パーク事件の4年後、絶滅していったと思われていた恐竜たちがまだ生存していることが分かり、色んな思惑を持った人々が島に戻りパニックになるというストーリー。 imakokowoikiru.hatenablog.com 映像技術によって、恐竜たちの動きは前作に比べかなりリアルになっていますが、ストーリー的には退屈でした。 これって「キングコング」の恐竜版ですよね? この作品こそ、前作のヒットで美味しい目をした人間のどうしようもない思惑の集大成から出たパニックのような気がします。 www.youtube.com ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク(字幕版) ジェフ・ゴールドブラム A…

  • 【神社仏閣】上宮天満宮(じょうぐうてんまんぐう)in 大阪府高槻市

    目次 御祭神 武日照命がこの地に降臨 上宮天満宮の場所 「太宰府天満宮に次いで日本で2番目に古い天満宮」と称される高槻市に鎮座する天満宮。 高槻市内が見渡せる丘の上にあり、結構急な階段を昇った所に鎮座しています。 御祭神 御祭神は、もちろん菅原道真命。 配祀神として、武日照命(たけひなてるのみこと)と 野見宿禰命(のみのすくねのみこと)が祀られています。 武日照命がこの地に降臨 社伝によれば、太古に武日照命がこの地に降臨して鎮座したのが始まりと言うから、とても歴史を感じさせる神社です。 守護天神として猫が祀られていて、実際に境内に猫が数匹いて、とても癒されました。 上宮天満宮の場所 imako…

  • 【漫画】「高橋留美子人魚シリーズ(人魚の森・人魚の傷・夜叉の瞳)」高橋留美子:著(全3巻)大人読みしました。

    「人魚」をテーマに描いた高橋留美子先生の読み切り短編作品集。 人魚の肉を食べて不老不死になった湧太と真魚の2人の旅をメインに、命の意味や人間の愚かさを描いた内容。 人魚の肉を食べると首を切り取られない限り死なないし傷もすぐに治る主人公、全ての人間が不老不死になるとは限らず「なりそこない」という鬼になる場合もある、という基本設定はそのままで、それぞれ違うエピソードの読み切り短編集となっています。 高橋留美子版の「火の鳥」といった感じの内容でした。 人間らしく死にたいと望む湧太と真魚と、永遠の命を追い求める人間たち、それに絡んでくる様々な思惑を持つ人々。 これぞ、るーみっくわーるどの真骨頂といった…

  • 【映画】「ターミネーター: 新起動/ジェニシス(Terminator Genisys)」(2015年) 観ました。(オススメ度★★★☆☆)

    「ターミネーター」のオリジナル作品から別方向へ展開させた内容になっている「別解釈」のターミネーター作品です。 スカイネット率いる殺人機械群と人類の戦いが人類の勝利に終わる直前、スカイネットがタイムマシンでターミネーターT-800を1984年に送り込んでいた「ターミネーター1」の話に沿っているかと思いきや、1984年に送り込まれたカイル・リースが見たのは、屈強な戦士になったいたサラだった・・・というストーリー。 タイムトラベルしまくりで、歴史の塗り替えが行われまくっていて、もう誰が味方で誰が敵なのか、こんがらがっちゃう感じでした。(笑) そして、最終的にはサイバーダイン社を粉々にして万々歳!と思…

  • 【コラム】うちの近所の変わり種自動販売機

    最近、実店舗で店員との接触を避けるために、自動販売機で食品を売るのが増えているようです。 うちの近所にも、写真のように色んな自動販売機を見かけるようになりました。 「ラーメン」 「餃子」 「近江牛を使った料理」 「無洗米」 「たこ焼きの粉」 未だ買った事ないのですが、美味しいんかなぁ。 なんか腐らないように保存料が大量に入っているようなイメージなのですが、どうなんかなぁ? imakokowoikiru.hatenablog.com ↓応援クリックして頂けると励みになります。ありがとうございます。↓ にほんブログ村 ↓はてなIDがなくても拍手して頂けます!コメントもOKです。↓

  • 【漫画】「マンガ菜根譚・世説新語の思想」蔡志忠・和田武司・洪自誠:著(全1巻)大人読みしました。

    乱世を生きぬいた賢人たちの処世術を綴っている「菜根譚」と、受難の時代を乗り超えた人たちのエピソード集「世説新語」をマンガで解説している内容。 「菜根譚」は解説書を以前に読んだことがあるので理解しやすかったですが、「世説新語」の方は初めて読みました。 imakokowoikiru.hatenablog.com 「菜根譚」は、人の道理、道徳に近い内容なのでスンナリ入ってきました。 「世説新語」は、納得できる人物もいたのですが、「何でこのエピソードが人の心を打つんだろう?」というのもあって、中華の奥の深さ(?)を改めて痛感しました。 マンガ菜根譚・世説新語の思想 (講談社+α文庫) 作者:蔡 志忠,…

  • 【映画】「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」(1984年) 観ました。(オススメ度★★★☆☆)

    テレビアニメ「超時空要塞マクロス」の劇場版作品。 太古の時代、男と女のプロトカルチャーが争い始め二つの巨人戦闘種族が生み出され、地球人の祖先に遺伝子操作を施した後、互いに争いを続けている。 地球を巨大宇宙戦艦マクロスで離れることになった地球人は、巨人戦闘種族が失った「文化」を持っており、アイドル歌手リン・ミンメイの歌によって長い戦いに決着を付けるというSFストーリーです。 大まかな内容は知っていたのですが、きちんと鑑賞したのは今回初めて。(飯島真理の歌う主題歌は、当然知っておりました。) 歌という文化的な行為が、戦いを終わらせるというコンセプトは、当時の流行の思想というかカルチャーだったような…

  • 【コラム】幸せになれる究極の極意を公開して今回で最終回?の巻

    自分は調子悪くて、むしろ超サイアクでかなり不幸な状態だったとします。 そういう時に、全然知らない人が、めちゃくちゃ楽しそうで、ハッピーだったら、あなたはどう感じるでしょう? 「くそ、何はしゃいでるんや!」とか「何で私だけこんなに上手くいかないんや」とか「あいつも失敗しやがれ!」思ったりしませんか? これがねたみ、やっかみなんだと分かっていても、そういう感情が湧いてくるのはよくありますよね。 しかし、もし本当にハッピーで、ラッキーで、幸せで満たされた生き方をしたいのであれば、少し考え方を変えないといけない事に気づきました。 そして、これが幸せになるための「究極の極意・秘訣」だということに、最近や…

  • 【読書】「上級国民/下級国民」橘玲:著

    世界的に進む「知識社会化・リベラル化・グローバル化」の中、世界全体としては裕福になっていっている一方、それまで先進国の中間層にいた人々が、分断され「下級国民」と落ちていくメカニズムが解説されている内容。 いわゆる「リベラル化」が進むと、共同体が壊されるのは必須で、逆戻りは出来ないと筆者は述べる。 かなり暗澹たる思いになる現実を突きつけられます。 アメリカで起こっている国内の分断についての解説は、なるほど理解ができました。 さて、これから同じようなことが日本でも進んで行くのでしょうか? 「お金は分配できても、性愛は分配できない」ここにヒントがあるような気がしています。 上級国民/下級国民 (小学…

  • 【映画】「スクール・オブ・ロック(School of Rock)」(2003年) 観ました。(オススメ度★★★★★)

    お金に困った売れないロックギタリストのデューイが、名門小学校の教師になりすまして教職に就くと、厳格な規律の多い学校で無気力な子供達に出会う。 彼らの音楽の才能に気づいたデューイが、研究課題と評してバンドバトルに出場するように仕向けるが・・・というストーリー。 教育とは何か? ロックとは何か? バンドコンテンストで勝つという事は? 色々考えさせられるテーマが盛りだくさんで楽しめました。 兎にも角にも、子供達が全身でロックしている姿がめちゃ良いし、ご機嫌なロックが最高でした。 久しぶりに鑑賞しましたが、やっぱり面白かったので、ちょい甘めの採点ですが★5つです。 www.youtube.com スク…

  • 【神社仏閣】冠須賀神社(かんむりすがじんじゃ) in 大阪府高槻市辻子

    目次 御祭神 冠須賀という地名 冠須賀神社の場所 大阪府高槻市の新幹線と外環状線の交差した所を少し入った所に鎮座している神社です。 実は昔、仕事でこの近くの会社にお世話になったことがあって、思い出して参拝してみました。 御祭神 御祭神は、素盞鳴尊命です。 本殿と拝殿があるだけで、ちょっと寂しい感じがしました。 冠須賀という地名 昔、天皇陛下の行幸の折、柳の梢に宝冠を掛けられた事に由来する地名が元になっているそうです。 ちなみに同じ名前の冠須賀神社というのが、高槻市の須賀町にもあるようなのですが、そちらには行ったことがありません。 冠須賀神社の場所 imakokowoikiru.hatenabl…

  • 【漫画】「専務の犬 高橋留美子傑作集」高橋留美子:著(全1巻)大人読みしました。

    高橋留美子先生の大人向け短編作品集。 主人公(の多く)が、どうしようもないオヤジとその家族というのも憎めなかったです。 留美子先生の人情話、良いですわ。 収録作品 第1話/専務の犬 第2話/迷走家族F 第3話/君がいるだけで 第4話/茶の間のラブソング 第5話/おやじローティーン 第6話/お礼にかえて 引き続き、ルーミック・ワールドを楽しんで行きたいと思います。 専務の犬 (Big comics special―高橋留美子傑作集) 作者:高橋 留美子 小学館 Amazon imakokowoikiru.hatenablog.com ↓応援クリックして頂けると励みになります。ありがとうございます…

  • 【映画】「ドリームガールズ(Dreamgirls)」(2006年) 観ました。(オススメ度★★★☆☆)

    音楽での成功を夢見る3人の女性が、地元の人気シンガーのバックコーラスに抜擢されたのをきっかけに注目を浴び、スター街道を歩み始めるが・・・というストーリー。 映像は、ジャクソン5風のグループがあったり、黒人の公民権運動が描かれていたり、当時の様子がさりげなく描かれていて良い感じでしたが、全体としては、典型的なスターのサクセス・ストーリーと、スターになった後の色々いざこざが発生し最後は和解するパターンで、「コレどこかで見たような」既視感満載の内容でした。 黒人女性グループ「スプリームス」の実話がベースだそうですが、話を盛り上げる為に創作部分もあるようです。 (エディ・マーフィが好演してました!) …

  • 【コラム】うちの近所の小料理屋が無くなった理由から国民の幸せを勝手に考える

    うちの近所にあった小料理屋さんが、この間前を通ったら、閉店していました。 空き家になっていて、入居者募集の張り紙が貼ってありました。 この小料理屋さん、コロナ禍になってから、緊急事態やまん延防止処置の期間、ずっと休業されてました。 さて、この小料理屋、一体どうなったのでしょうね。 予想1) コロナ禍で何とか協力金をもらって凌いできたが、ついにギブアップして閉店してしまった。 予想2) コロナ禍でもらっていた協力金がついに切れたので、計画倒産した。 予想3) コロナ禍で貯めた協力金を使って、もっと良い立地の所へ引っ越しした。 う~ん、どの予想も、あんまりハッピーじゃないような・・・・。 やっぱり…

  • 【読書】「国宝の解剖図鑑」佐藤晃子:著

    日本の国宝の凄さ、見どころを歴史的背景、技術的な視点から解説している内容。 非常に分かりやすい!そして、面白い。 何も予備知識を持たずに国宝を見ていたら、気づかない事ばかりでした。 もし国宝に触れる機会があるのであれば、本書で予習していくことをお勧めします。 何倍も楽しく、別の視点から楽しむことができること請け合いです。 国宝の解剖図鑑 作者:佐藤 晃子 エクスナレッジ Amazon imakokowoikiru.hatenablog.com ↓応援クリックして頂けると励みになります。ありがとうございます。↓ にほんブログ村 ↓はてなIDがなくても拍手して頂けます!コメントもOKです。↓

  • 【映画】「未知との遭遇(Close Encounters of the Third Kind)」(1977年) 観ました。(オススメ度★★☆☆☆)

    世界各地で謎の飛行物体に遭遇したり行方不明になった戦闘機が出てきたり不可解な現象が発生。 それに遭遇した人々が導かれるようにワイオミング州のデビルスタワーという山に向かうと、米軍が一帯を立ち入り禁止にしていて・・・という宇宙人との接触を描いた作品です。 大昔に鑑賞した時は、もっと感動したような気がしたのですが、今回久しぶりに鑑賞して、「こんなんやったっけ?」という感想。 宇宙人が典型的な「グレイタイプ」だったし、UFOが典型的な円盤型だったし、人間を返してくれた理由もよく分からないし・・・。 それでも歴史的な作品で、映像的には圧倒的なものがあったので、★2つにしておきます。 www.youtu…

  • 【元気言葉】人は自身の鏡

    まわりの悪口ばかり言っているひとはきっと、まわりからも悪く言われてる。 まわりをバカにしているひとはきっと、まわりからもバカにされてる。 まわりに笑顔をふりまいているひとはきっと、笑顔が集まってくる。 まわりに日々感謝をしているひとはきっと、まわりからも感謝される。 まわりを尊敬しているひとはきっと、まわりからも尊敬される。 ぜーんぶ、自分にかえってくる。人は鏡、自分の鏡。 全部自分にかえってきます。どうせなら良いことがかえってきて欲しいですよね。 人のためになることをしましょう。 imakokowoikiru.hatenablog.com ↓応援クリックして頂けると励みになります。ありがとう…

  • 【読書】「京都 旧家に学ぶ、知恵としきたり:冷泉家 武者小路千家 杉本家」冷泉貴実子・杉本秀太郎・田中昭三・千宗守:著

    由緒ある京都の御三家、和歌の伝統を守る冷泉家、茶道の武者小路千家、商家で京町家の暮らしを守る杉本家の“日本の古き良き暮らしぶり”を紹介した内容。 長い年月守られてきたしきたり、伝統というのは、決して古くさいものではなく、生活の知恵がたくさん詰まっているノウハウだと思います。 日本人が長い年月をかけて培ってきた風情が、「しきたり」にしたためられていて、ただただ感動しました。 杉本家の当主夫人の千代子さんが毎年欠かさず漬けている梅干し作りの所でこう語っています。 「毎年毎年、同じことの繰り返しですが、飽きるということはありませんね。伝統などというとちょっと堅苦しいですが、微妙な天気の具合を見ながら…

  • 【映画】「インディ・ジョーンズ/ 魔宮の伝説(Indiana Jones and the Temple of Doom)」(1984年) 観ました。(オススメ度★★★★☆)

    スティーヴン・スピルバーグ監督の冒険活劇映画「インディ・ジョーンズ」シリーズの第2作目。 ハラハラドキドキ連続の極上のエンターテイメント作品です。 大昔に観ましたが、大体のシーンは覚えてました。 (何故かオープニングの上海のレストランのシーンは覚えてなかった・・・。) パンコット宮殿の地下の邪教の儀式で、心臓を取り出すシーン、あれは今見てもトラウマになります。 トロッコでの追撃シーン、今見るとミニチュアで撮影しているのがよく分かる!けど、手に汗を握る名シーンですね。 たまには、こんな純粋なエンターテイメント作品を楽しむのも悪くありません。 インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説 [Blu-ray] …

  • 【音楽】のこいのこ:唄 - “まる・さんかく・しかく”

    www.youtube.com うちゅうの果てのまだ向こうにある「まる」「さんかく」「しかく」星の宇宙人の話。 改めて見たけど、これかなり素晴らしい! 「のこいのこ」さんのボーカルも、艶やかです。 音楽(サウンド)も凝ってるし、映像もいい感じ。 子供の頃に聞いた音楽が今でも影響を与えていると考えると、豊かな音楽文化を育むって大切ですよね。 のこいのこ大全 アーティスト:のこいのこ ビクターエンタテインメント Amazon imakokowoikiru.hatenablog.com ↓応援クリックして頂けると励みになります。ありがとうございます。↓ にほんブログ村 ↓はてなIDがなくても拍手して…

  • 【読書】「知識ゼロからの謝り方入門」山口明雄:著

    メディアトレーニング(危機管理広報)の講師が説く、ピンチをチャンスに変える謝罪の秘訣を紹介している内容です。 聞いていて腹がたつ謝り方って、たまにありますよね。 やはり、どれだけ誠意を込めて謝るのか? あと、対策はどう説明するのが良いのか? 謝り方の基礎が書かれてあり、非常に参考になりました。 知識ゼロからの謝り方入門 作者:山口 明雄 幻冬舎 Amazon imakokowoikiru.hatenablog.com ↓応援クリックして頂けると励みになります。ありがとうございます。↓ にほんブログ村 ↓はてなIDがなくても拍手して頂けます!コメントもOKです。↓

  • 【映画】「トゥルーマン・ショー(The Truman Show)」(1998年) 観ました。(オススメ度★★★★★)

    もう何度鑑賞したか分からないのですが、久しぶりに観ました。 前回は、2018年に鑑賞して、当ブログでも紹介しています。 imakokowoikiru.hatenablog.com 「もし自分の人生が全て虚構で作られたものだとしたら」という設定の覚醒型コンテンツの中でもトップレベルの作品だと思います。 この生活がおかしいのでは?と仮に感づいても、実際に枠の外に抜け出そうとするか? 陰謀論で片付けるのではなく、実際に自分の足で確かめようとするか? 毎回様々な気づきを与えてくれる作品です。 今回気づいたのですが、トゥルーマンの奥さんが家から出て(降板させられて)、職場にやってきた魅力的な女性との絡み…

  • 【読書】「世界のことわざ100」遠越段:著

    世界中のことわざをまとめたもの。 元々は誰かの格言だったものが、長い年月をかけて日常会話に定着していったことわざ。 ことわざからも民族性が滲み出ていて、日本なら日本人らしさが伝わってきました。 その中でも私のお気に入りは、アフリカのことわざ。 以下、「アフリカのことわざ」より引用させて頂きます。 ーーーーーーーーーーーーーーーー 人生はメッセージです、聞きなさい。 人生は信念です、信じなさい。 人生は贈り物です、受け取りなさい。 人生は愛です、想いなさい。 人生は冒険です、挑戦しなさい。 ーーーーーーーーーーーーーーーー 道に迷うことこそ 道を知ることだ。 ーーーーーーーーーーーーーーーー 早…

  • 【コラム】沖縄の基地問題を考えることの問題について考える

    昨日5月15日は沖縄県が日本に復帰して50周年の記念日でした。おめでとうございます! こんなにおめでたい日なのに、なぜ国民の祝日じゃないんだ? 「海の日」とか「山の日」とか作るんだったら、「沖縄復帰記念日」を作るべきでしょう。(と、定番の祝日ぼやきネタです。) 地上波はほとんど見てないんですが、おそらく「米軍基地」のこととかを取り扱っているんでしょうね。 多分、賛成●%:反対●%とかアンケート取っているのでは? これまで発生した米軍の事件を取り上げて、「こんなにも沖縄県民は虐げられているんだ。なぜ沖縄県だけこんな目に合うんだ」みたいな感じかな。 そして、この沖縄復帰記念日が過ぎると、マスコミで…

  • 【映画】「風と共に去りぬ(Gone with the Wind)」(1939年) 観ました。(オススメ度★☆☆☆☆)

    アメリカ南北戦争の時代、時代の波に翻弄されながらも、ひたむきに生き延びる女性(スカーレット)の話です。 古典的名作にも関わらず、昨今は人種差別的な表現が含まれていて米国で配信停止になったとかで話題になっていたので、今回初めて鑑賞してみました。 個人的な感想ですが、人種差別的な表現は、あまり気にならなかったです。 この時代(描かれた時代も描いた時代も)は、こういう「常識」だったんでしょ?というくらいの感じでした。(差別を受けていた黒人側にしてみれば、気持ちの良いものではないと思いますが・・・) 追記:この差別問題は、この映画の表現よりもっと酷いもので、現実を表現していないという指摘がありました。…

  • 【神社仏閣】高槻市立今城塚古代歴史館(いましろ大王の杜)・今城塚古墳(いましろづかこふん)in 大阪府高槻市

    目次 今城塚古墳 今城塚古代歴史館 高槻市立今城塚古代歴史館の場所 今城塚古墳 今城塚古墳は、国の史跡に指定されている6世紀前半に造られた古墳です。 第26代継体天皇のお墓であろうとされています。 継体天皇は、北陸からいらっしゃった天皇で、様々な変革があった時代の転換期だったのでしょう。 この辺りにたくさんの古墳が作られています。 今城塚古代歴史館 その側に、今城塚古代歴史館として博物館が出来ています。 博物館には発掘された埴輪やそれを元に造られたレプリカが展示されていて、見ていて楽しいです。(無料で見られるエリアもあります。) 埴輪って、元祖フィギュアだったのかな?めちゃくちゃ愛らしい。 古…

  • 【漫画】「武士道 (まんがで読破)」新渡戸稲造:著、バラエティ・アートワークス:画(全1巻)大人読みしました。

    新渡戸稲造が書いた「武士道(Bushido: The Soul of Japan)」を漫画で描いた内容。 「義・勇・仁・礼・誠・忠・名誉」といった日本人の規範・ものの考え方を、英語で紹介しベストセラーになりました。 漫画でサクッと解説しているので取っ掛かりやすい内容でしたが、ちょっと浅い感じですね。 やっぱり原文(私は日本語訳を読みました)を読むのが一番だと思いました。 imakokowoikiru.hatenablog.com 武士道 (まんがで読破) 作者:新渡戸 稲造,バラエティ・アートワークス Teamバンミカス Amazon imakokowoikiru.hatenablog.com…

  • 【映画】「ジュラシック・パーク(Jurassic Park)」(1993年) 観ました。(オススメ度★★★★☆)

    化石に埋もれた蚊から恐竜のDNAを抽出し恐竜を蘇らせて、テーマパークを作って儲けようとするが、恐竜が逃げ出してんやわんやするという内容です。 大体のストーリーは知っていたのですが、ちゃんと鑑賞したのは今回初めて。(驚) さすが名作と言われているだけあって、よく出来た作品でした。 さすがはスピルバーグ監督。展開の仕方、緩急の付け方は超一流です。 DNAを使った絶滅した生物の復活、お金の亡者株主資本主義、考えさせられる倫理観が、少しまぶされていてなかなかニクい! けど、最後はTーレックスかよ!と思ってしまったので、★は満点ならずの4つです。 www.youtube.com imakokowoiki…

  • 【音楽】Gilbert O'Sullivan(ギルバート・オサリバン) - “Alone Again - Naturally”(アローン・アゲイン)

    婚約者に捨てられ、これから自殺しようと決心したボロボロの男が、結局また一人ぼっちになったことを歌うバラード。 歌詞の内容は辛い内容なのですが、メロディは秀逸で心に染み入る名曲です。 1972年のリリースのヒット曲ですが、この曲以外のギルバート・オサリバンの曲ってあんまり知らないんです。 とても才能のある人だと思うのですが・・・。 ALONE AGAIN (NATURALLY) Victor Amazon imakokowoikiru.hatenablog.com ↓応援クリックして頂けると励みになります。ありがとうございます。↓ にほんブログ村 ↓はてなIDがなくても拍手して頂けます!コメント…

  • 【読書】「無理ゲー社会」橘玲:著

    「自分らしく生きる」リベラルが強烈に進んだ社会では、一部の(運の良かった)知能の高い(?)上級国民と、知能の低い(?)下級国民に分断され、敗者復活ができない「無理ゲー」な社会が形成されるという「現実」について書かれた内容。 誰もが「知能と努力」によって成功できる思われているメリトクラシー社会では、逆に成功していない人にとっては一生地獄が続くという事。 その解決策の思考実験としては刺激の多い内容でした。 経済格差は「貨幣の分配の不均衡」であり、これは分配方法を公正すれば問題は解決するが、次に来るのは「評判格差社会」と著者は指摘する。 さて「自分らしく生きる」ことが、物理法則の則っているのだろうか…

  • 【映画】「グレムリン(Gremlins)」(1984年) 観ました。(オススメ度★★☆☆☆)

    チャイナタウンで手に入れた謎の動物「モグワイ」にやってはいけない飼育をしてしまい、それが「グレムリン」に変体し町中が破壊されてしまって・・・というストーリー。 大昔に鑑賞した時は、もっと素直に”ギズモ”の可愛らしさを楽しめた記憶があったのですが、今観るとかなりエグいパニックホラー映画でした。(笑) 主人公ビリーの母が、グレムリンを退治するシーン。めちゃくちゃグロテスクでした。(笑) 外国製品をやたらけなすシーンが出てくるんですが、当時の情勢から言って、アメリカのモノづくりが日本製品に駆逐されている事でしょうね。 けど、映画のシナリオ的にはさほど意味はありませんでした。 しかも「モグワイ」を買っ…

  • 【読書】「ポリコレの正体 「多様性尊重」「言葉狩り」の先にあるものは」福田ますみ:著

    ポリコレ(ポリティカル・コレクトネス=政治的正しさの略)という正義の名のもとに起こっている新たな「不寛容」な出来事を解説している内容。 「人種差別やジェンダーによる差別をなくし、多様性を認める」これは当然。 だけど、今日まで”おっさん”だった私が、「実は心は女性だった」と女子トイレに入る権利を認めろ!となると、問題があるのでは?という事なんです。 L(レズ)G(ゲイ)B(バイセクシャル)は性的指向の問題である一方、T(トランスジェンダー)は「認識」と「生物学」の異なる問題が一つの言葉になっていて、問題を複雑化しているとの指摘です。 こりゃなかなか奥が深い、というか、あえて問題を複雑化して解決で…

  • 【神社仏閣】野見神社(のみじんじゃ)in 大阪府高槻市

    目次 由緒 御祭神 野見神社の場所 由緒 平安時代、第50代宇多天皇の時代(887年 - 897年)、この地方に疫病がはやり、神託により牛頭天王を祀ったところ、疫病が治まったので、社殿を造営したのが由緒です。 10世紀末に高槻城が築城された後は、城内守護として崇敬されていたのですが、キリシタン大名である高山右近が高槻城主になった時に、社殿を破壊したそうです。 その後、高槻城主松平紀伊守が社殿を再建し、明治始めに野見宿禰命を合祀した際に、野見神社と改名したとのこと。 御祭神 現在の御祭神は、須佐之男命(すさのをのみこと)と野見宿禰命(のみのすくねのみこと)です。 (摂社の永井神社と四社明神です。…

  • 【映画】「タワーリング・インフェルノ(The Towering Inferno )」(1974年) 観ました。(オススメ度★★☆☆☆)

    超高層ビルが火災になって人々がパニックになっちゃう映画です。 パニック映画の最高傑作ですか・・・う~ん、最高に傑作でしたが。 大昔に鑑賞した時はヒューマンドラマの部分に感動した記憶があるのですが、今回鑑賞して、あまりにもあり得ない状況に大爆笑してしまいました。 やはり911同時多発テロ事件があって、リアルに高層ビル火災&倒壊を目の当たりにしてしまったので、どうしても映画が陳腐に見えるのかも知れません。 色んな設定が、色々と滅茶苦茶でしたが、人々をビビらせるには良いシナリオだったと思います。 この映画が流行った後に、建築基準や火災の意識が高まったと思いますが、そういう意味では意義のある映画と言え…

  • 【読書】「くらべる日本 東西南北」山出高士・おかべたかし:著

    日本各地の文化の違いを写真にした内容。 読む「ケンミンショー」みたいなコラム&写真集です。 常識と思っていたことが、全く違う文化圏があるとびっくりしますね。 関東の「スコップ」は、関西では「シャベル」ですが、関東には「シャベル」は無いのだろうか? 定食の味噌汁の位置も、関西と関東では違うっていうのも初めて知りました。 くらべる日本 東西南北 作者:たかし, おかべ 東京書籍 Amazon imakokowoikiru.hatenablog.com ↓応援クリックして頂けると励みになります。ありがとうございます。↓ にほんブログ村 ↓はてなIDがなくても拍手して頂けます!コメントもOKです。↓

  • 【コラム】テクノロジーはエロを超えられるか?

    以前にも検証したネタなのですが、このままテクノロジーが進んで行くと、人間はどうなるのかなぁと考えておりました。 imakokowoikiru.hatenablog.com imakokowoikiru.hatenablog.com テクノロジーが進む、つまり農業革命・産業革命・情報革命と、だんだん便利になって、飢餓や貧困が減ってくる。 そのうち、政治的な課題や、金融的な課題もクリアーして、全人類は食うに困らなくなってゆくだろう、と考えられます。 (何か陰謀論的な恣意的な格差や差別があるシステムを導入しないという前提で) そうなると、人類に残された問題は何か? やっぱり、その段階で残る問題は「エ…

  • 【映画】「レ・ミゼラブル(Les Misérables)」(2012年) 観ました。(オススメ度★★☆☆☆)

    パンを盗んだことで監獄生活を送り、仮釈放後に逃亡し改心してから社会的な成功を収めたが、知り合ったある女性の娘を一人育てる中で人生の意味(?)を見つけるジャン・ヴァルジャンの生涯を描く作品。 この映画版は、基本全てミュージカルで、セリフが全て歌でした。(驚) ミュージカルは個人的に受け付けない訳ではないのですが、全て歌なので、さすがに見るのに疲れました。 というか、どうしてもストーリーを端折らないと繋がらないので、内容が理解出来ない点が何箇所かありました。 (どうして逃亡した主人公がいきなり市長になっているの?とか、革命運動をしている青年の行動原理とか・・・) 他のバージョンの「レ・ミゼラブル」…

  • 【読書】「日本のポスター」並木誠士・和田積希:編著、京都工芸繊維大学美術工芸資料館:監修

    明治から昭和初期に花開いた日本独自のポスター文化の作品を集めた作品集です。 最近、昔の絵や写真を見ることにハマっております。 このポスター集も、描かれた時代の雰囲気が伝わってきて、本当に興味深いものがありました。 しかし、100年も前にこんなに色っぽいポスターって、当時の野郎どもは大興奮だったのでは?と思います。 やっぱり戦況が悪くなるにつれて、デザイン力や画材の質が落ちていくものなのですね。 色々当時の様子を想像できて、勉強になりました。 日本のポスター (青幻舎ビジュアル文庫シリーズ) 作者:並木 誠士,和田 積希 青幻舎 Amazon imakokowoikiru.hatenablog.…

ブログリーダー」を活用して、読むだけ元気お届け人さんをフォローしませんか?

ハンドル名
読むだけ元気お届け人さん
ブログタイトル
「言葉こそ人生」"今ここを生きる心"の裏側
フォロー
「言葉こそ人生」"今ここを生きる心"の裏側

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用