プロフィールPROFILE

大阪グルメ倶楽部さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
大阪グルメ倶楽部
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/mint_menthol
ブログ紹介文
メンソールのグルメレポート&オフレポート
更新頻度(1年)

91回 / 365日(平均1.7回/週)

ブログ村参加:2017/02/01

大阪グルメ倶楽部さんのプロフィール
読者になる

大阪グルメ倶楽部さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 全参加数
総合ランキング(IN) 35,636位 33,262位 37,660位 36,947位 36,899位 33,413位 33,454位 978,095サイト
INポイント 0 10 0 0 0 0 10 20/週
OUTポイント 0 20 30 30 0 50 10 140/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
グルメブログ 833位 738位 890位 885位 888位 746位 740位 29,916サイト
大阪食べ歩き 29位 27位 29位 30位 33位 27位 28位 563サイト
今日 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 31,015位 31,921位 31,039位 26,415位 27,102位 26,338位 30,113位 978,095サイト
INポイント 0 10 0 0 0 0 10 20/週
OUTポイント 0 20 30 30 0 50 10 140/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
グルメブログ 840位 858位 833位 698位 718位 701位 806位 29,916サイト
大阪食べ歩き 39位 38位 40位 34位 34位 35位 39位 563サイト
今日 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,095サイト
INポイント 0 10 0 0 0 0 10 20/週
OUTポイント 0 20 30 30 0 50 10 140/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
グルメブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 29,916サイト
大阪食べ歩き 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 563サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、大阪グルメ倶楽部さんの読者になりませんか?

ハンドル名
大阪グルメ倶楽部さん
ブログタイトル
大阪グルメ倶楽部
更新頻度
91回 / 365日(平均1.7回/週)
読者になる
大阪グルメ倶楽部

大阪グルメ倶楽部さんの新着記事

1件〜30件

  • やました/手打ち蕎麦/今里(大阪メトロ)

    以前は、うどん屋があったところなんですが、少し前に蕎麦屋になっていました。うどん屋の頃は、長いカウンター席があったんですが、7席、4席に分かれてました。あとはテーブル席が2つ。うどん屋だった頃はテーブル席はなかったような気がするんですが、例によって定かではありません。まずは、おでんの盛り合わせです。蕎麦前メニューの先頭に鴨ロースの刺身がありましたので、これはオーダーしておかなくてはと思い、ハーフサイズをオーダーしました。おでん盛り合わせよりも先にこちらをオーダーすべきだったんですが、ちょっと考えるところがありましたので…。蕎麦はおろしぶっかけです。蕎麦は細切りになっていて、二八ではなくて一九蕎麦のようです。【店名】やました【ジャンル】蕎麦【所在地】大阪市東成区大今里西2-18-3【営業時間】10:00-15:0...やました/手打ち蕎麦/今里(大阪メトロ)

  • A LA CIVETTE(ア・ラ・シヴェット)/ビストロ(ニューヨークスタイル)/堺筋本町

    ジビエの季節になりました。と言うことで、ジビエとシャルキュトリとワインの店です。オーナーは狩猟免許もお持ちだそうで…。最初の一杯はビールから始まることが多いんですが、ビールの種類が多いので、スパークリング系にしようか、それとも白ワインから始めようかと悩んだ末、イネディット(INEDIT)というスペインのビールにしました。シャルキュトリの自慢の店なので、シャルキュトリの項を見ていたんですが、あまりに魅力的なメニューが多すぎるので、シャルキュトリの盛り合わせにしようとしたところ、デリの盛り合わせ&シャルキュトリの盛り合わせも可能だということで、そちらをオーダーすることにしました。シャルトキュリー系のメニューとしては、左側に見えるのが鴨の燻製スパイス、上側がパテ・ド・カンパーニュ、右側がテッド・ド・フロマージュという...ALACIVETTE(ア・ラ・シヴェット)/ビストロ(ニューヨークスタイル)/堺筋本町

  • じとっこ組合(大阪布施店)/居酒屋(宮崎ブランド鶏)/布施

    最近、布施で食事をすることが多いような気はする。それはともかく、宮崎のブランド鶏、地頭鶏(じとっこ)にこだわる店で、地鶏料理と焼酎がウリの店のようだ。こちらはたぶん、突き出しなんでしょう。画像には写ってませんがもろみ味噌も添えられます。玉子の方はこだわりの半熟玉子だそうです。看板メニューのじとっこ焼きです。分かりにくいですが、地頭鶏(じとっこ)のハツの炙りユッケです。宮崎といえばキビナゴということでオーダーしてみました。よだればです。レバーの外側をカリッと焼いて、特製のタレを添えたものです。もう一つ、宮崎といえば明太子ということで、炙り明太子です。酒飲みの定番、牛蒡チップスです。【店名】じとっこ組合(大阪布施店)【ジャンル】居酒屋【所在地】大阪府東大阪市足代新町1-48ロンモール布施西館八号【営業時間】17:0...じとっこ組合(大阪布施店)/居酒屋(宮崎ブランド鶏)/布施

  • リストランテ・イル・コンティヌオ/イタリアン、バー/蒲生三丁目

    この店のあるがもう三丁目界隈は、町家を改造した飲食店がたくさんあるところで、そうした開発地域にも指定されているという話は聞いたことがあります。以前は『ジャルジーノがもう』という名前だったんですが、なぜ店名が変更されたのかは不明です。なお、一階の奥には、旧店名のプレートが残されていたりします。人気の店で、なかなか訪れる機会がなかったんですが、やっと訪問することが出来ました。今回はランチタイム。画像は5,000円のコースからのものです。店の外観写真も撮ったはずなんですが、どこかに行ってしまいました。まずは、前菜の五種盛りです。これだけでも、十分にイタリアンらしさを感じさせてくれます。こちらは、一階の客先から入り口方向を撮った画像です。左手に階段が見えますが、階段の裏手側にも客先があります。フォカッチャとバゲットです...リストランテ・イル・コンティヌオ/イタリアン、バー/蒲生三丁目

  • ほんま食堂/カフェ、カレー/西田辺

    西田辺にある『ほんま食堂』でのランチ。店名は、店主の名前から付けられているようです。週に何回か、スパイスカレーが登場するようですが、Twitter(http://bit.ly/36bxRNB)とかで、確認してから行きましょう。【店名】ほんま食堂【ジャンル】カフェ、カレー【所在地】大阪市阿倍野区昭和町5-2-21【営業時間】12:00-18:00(通常営業日、カレーの日)12:00-16:00、17:30-21:00(夜営業の日)【定休日】月曜日(祝日などに営業する場合あり)、その他不定休【席数】16席【カード】可【ウェブ】https://twitter.com/honma_obmhttps://www.instagram.com/honma_obm/ほんま食堂/カフェ、カレー/西田辺

  • ビストロうちだ/中華料理/香里園

    以前は、京阪沿線にもよく出没していました。今回は久しぶりの香里園です。何年ぶりに降り立ったかは忘れました。中華料理店なんですが、店名にビストロとつけられている珍しい店です。メニューが一ひねりしてあって楽しい本格的な中華料理も、定番も麻婆豆腐も、女性客を狙ったと思われる点心も充実しています。何よりも、サービングが早いので待たされてる感が全くないのと、サービス担当のギャルがたどたどしくて可愛いです。飲みまくったと言うほどではないですが、満腹になるまでオーダーしまくった割りには、リーズナブルな値段設定でした。コースもお得かとは思うんですが、今回はアラカルトでオーダーしました。まずは、台湾ピータンです。飲兵衛としては、テーブルに料理がなくなったときに、軽い酒のアテをキープしておくというのは定石なので…。こちらは、鰆の瞬...ビストロうちだ/中華料理/香里園

  • マイネームイズりんりん/カレー/本町

    りんりんと言われると、ビッグマムと脳内変換されてしまうんですが、店名は店主のお名前から来ているものと思われます。まずは看板です。こちらがメニュー。麻婆カレーが店の看板メニューのようなんですが、それとは別にキーマカレー、パクチーカレーも用意されていて、さらに日替わりのカレーが用意されるようです。この日は、すだちポークカレーでした。メインのカレーにプラスして、他のカレーのミニサイズを合わせることが出来るようなので、麻婆カレー&すだちポークカレーとしました。なお、麻婆カレーのみにサイズは提供されていないようです。メンソールは、シビレを二倍、辛さを三倍にしてみましたけど、ノーマルでもかなりのシビレ具合なので、山椒が苦手な場合はシビレましのコマンドは使わない方が良いでしょう。なお、麻婆カレーには、自家製の食べる辣油をトッ...マイネームイズりんりん/カレー/本町

  • パセパセ(pase pase)/スペイン料理/布施

    偶然に見つけた店です。もともとは、武庫之荘にあったものが、2年くらい前に、この場所に移転してきたようです。パエリアが得意な店のようで、メンソールが訪問した日のメニューにも何種類かのパエリアが載っていました。フィディウア(ショートパスタのパエリア)って作ってもらえるのかな?。次回、行く機会があったら確認してみたいと思ってはいます。この日は、あまり体調がよろしくなかったので、軽く飲むつもりだったんですが、結果的にはいつも通りのボリュームを食べてしまいました。最近、しっかりとジムに行けていないので、ウェイトゲインが心配だったりはします。さてさて、スペイン料理と言えばタパスですが、種類が多すぎて悩んだので、タパスの六種盛りをお願いしたところ、何を盛り合わせにするか選んでくれと言うことでした。何にするかを悩んでいたので、...パセパセ(pasepase)/スペイン料理/布施

  • 鰯屋カタクチ/居酒屋(鰯料理専門店)/谷町九丁目

    昔々、田しか太融寺近くに鰯専門店があって、行ったことがあるんですが、たぶんそれ以来だと思います。鰯専門店といえば、堺市内にあるものが有名だと思うんですが、そちらには行ったことはありません。さて、大阪メトロの谷町九丁目駅の少し南側に、素敵な飲食店が密集しているエリアがありますが、今日はその中の一つです。2019年04月のグランドオープンだそうですから、ちょうど半年目です。メンソールは、オープンと同時に飛び込むという必殺技を使いましたが、予約はしておいた方が良いと思います。さて、無限キャベツです。紫キャベツが使われているのが珍しいと頃なんですが、しっかりと厚みもあり、甘みや旨みが感じられます。野菜類についてはこだわりがある様です。『104盛り』と書いて『イワシ盛り』と読むらしいです。内容は、刺身、生ハム、漬け、酢〆...鰯屋カタクチ/居酒屋(鰯料理専門店)/谷町九丁目

  • アビタイユモン(Avitaillement)/ビアバー(クラフトビール)/西成区萩之茶屋

    『Avitaillement』と書いて、『アビタイユモン』と読むらしいです。西成区は萩之茶屋近くに出来たクラフトビールの店です。代表的なクラフトビールとしては、『西成ライオットエール』だそうです。ライオット(riot)というのは暴動という意味で、昔々、このあたりで暴動があったりしました。ちなみに経営母体は、福祉事業関係会社らしいです。外観です。この日のクラフトビールですが、四種類ありました。一番は売り切れていたので載せていません。言うまでもないと思いますが、全種類制覇しました。これがカウンターです。貼ってある四枚のポスターは、映画のものではなくて、クラフトビールのイメージから作られたものらしいです。フードの方は、鶏肉の甘酢っぽい味付けのもの。隣のビールは和歌山のIPAです。モツカレーもいただきましたが、トマトの...アビタイユモン(Avitaillement)/ビアバー(クラフトビール)/西成区萩之茶屋

  • Maison China Umemoto(メゾン・チャイナ・ウメモト)/中華料理/福島

    昔は、『炎技(エンギ)』という名前でした。ヒルトン大阪の中華料理店『王朝』におられたシェフなんですが、その後は『香桃(リッツカールトン)』、『三楽(新千里阪急ホテル)』『故宮(ウェスティンホテル)』におられました。追っかけをしたわけではありませんが、『王朝』以外はすべて行ってます。麻婆豆腐と毛沢東スペアリブが名物なんですが、なぜか麻婆豆腐の画像は撮り忘れました。また、今回はコースでオーダーしたので、毛沢東スペアリブは含まれていませんでした。次回、チャレンジします。これは、二階の壁面にある厨房機器や食器を使ってのディスプレイです。今回は、飲み放題付き5,000円個コースなんですが、後で考えれば、飲み放題は外しても良かったです。あとは、ボリュームが多い目なので、ちょいと苦しいです。まずは前菜の五種盛りです。続いては...MaisonChinaUmemoto(メゾン・チャイナ・ウメモト)/中華料理/福島

  • て/エスニック系カレー/南船場

    この日は長堀橋にいて、なぜかカレーが食べたくなったので、訪れてみました。こちらが看板です。『て』という不思議な店名の由来が気にはなるんですが、今回は聞いていません。こちらがオーダーした四種盛りカレー(1,200円)です。アンチョビキーマカレーは日替わりのようなんですが、手前にあるイカシオ(イカの塩辛を使ったカレー)と、奥側にあるウメチキ(梅干しとチキンのカレー)は定番のようです。右側にあるのがすっぱいポークなんですが、いわゆるビンダルーなんだと思います。これに自家製のらっきょ(100円)を添えてもらいました。メンソールはカレーが好きなんですが、その中でも、好みの味付けでした。【店名】て【ジャンル】エスニック系カレー【所在地】大阪市中央区南船場3-1-16ラッキービル二階【営業時間】11:30-15:30、18:...て/エスニック系カレー/南船場

  • 楡/お洒落系和食/心斎橋

    心斎橋駅の、南東部にあるエリアを鰻谷と言ったりして、昔からおしゃれな飲食店が建ち並んでいるエリアだったりします。このあたりのバーをはしごするフィクションを書いたりもしました。さて、今回の『楡』なんですが、かなり以前から営業されている店で、もはや古参と言ってもいいのではないかと思いますが、なぜか縁がなくて訪問したことがありませんでした。今回はご縁をいただいたと言うことで…。と言うところで、まずは前菜の三種盛りです。造り盛り合わせ。鹿肉の燻製らしいです。鹿肉は好きなので、メニューにあればだいたいオーダーするんですが、今回はその燻製と言うことなので、外せないメニューだと言うことでオーダーしてみました。それほどの薫香はなかったです。鱈の白子の醤油焼きです。何を食べるかを選ぶときには、これまで食べたことのないものがあれば...楡/お洒落系和食/心斎橋

  • ゼックスウエスト ザ・バー(XEX WEST/The BAR)/イタリアン/梅田

    なぜかよく分からないんですが、ハービスPLAZAENTの最上階にある『ゼックスウェスト/ザ・バー』でのランチタイムに出かけてきました。ランチタイムのメニューは、バイキング形式のものと、プリフィックス形式のものがある様なんですが、今回はプリフィックス形式で、前菜、ピザかパスタ、メインが選べるようになっています。ドルチェについては、バイキング形式で食べ放題です。こちらが前菜の盛り合わせです。説明しなくてもいいと思いますが、器に入って一部しか見えないものは、モツァレラ&ミニトマトです。ピッツア・ビスマルクです。ビスマルクといえば、ドイツの鉄血宰相オットー・フォン・ビスマルクから来ているらしいんですが、ドイツとイタリアって、仲は良かったでしたかね。ピザは旨かったです。なぜかパスタです。メインの牛肉なんですが、ハムで巻い...ゼックスウエストザ・バー(XEXWEST/TheBAR)/イタリアン/梅田

  • くちばし/鉄板焼き鶏/福島

    福島といえば、かなり前から焼き鶏激戦区として知られてはいます。なんと言っても『あやむや』がありますし、『あやむや』出身の店主の店もありますからねぇ。さて、今回、訪問したのは、鶏肉を自分で焼くタイプの店です。七輪ではなく鉄板なんですが、その鉄板も特注品らしく、鶏肉を焼いたときに出た脂肪分が、周辺の白湯スープに落ちて、スープのコクがアップする。そのスープを使って〆のラーメンをいただくということになっているらしいです。こちらは突き出し(300円)です。手羽のトマト煮込みな感じです。今回は、紀州梅鶏の鉄板焼きにしました。鍋の用意が出来るまでということで、冷菜三種盛りをオーダーしてみました。取る胸肉の薬味ポン酢、もも肉の旨煮、ささみの梅肉和えです。鶏肉は、その部位によって独特の食感、味わいがあるわけですが、それをさらに別...くちばし/鉄板焼き鶏/福島

  • 鉄板大衆酒場 高はし/おでん、鉄板焼き/西梅田

    最近、ミナミに出没することが多いんですが、今回はキタに出てみました。久しぶりにお初天神界隈です。訪問したのは、おでんと鉄板焼きの店『高はし』です。鉄板焼きの店ですから、鉄板焼き&お好み焼きがメインのようにも思われますが、もう一枚看板があって、それが黒おでんのようです。画像は四人前です。関西に住んでいると、こうした黒いおでんには、ある種のおぞましさを感じたりもするんですが、食べてみると味が良く染みこんでいて、関西のおでんとは異なるおいしさを感じることが出来ます。こちらも、名物の旨だれホルモンです。これは、すき焼き風です。とん平焼きです。初代お好み焼きです。二代目があるのかどうかは確認していません。【店名】鉄板大衆酒場高はし【ジャンル】おでん、鉄板焼き【所在地】大阪市北区曽根崎2-5-20お初天神ビル一階【電話番号...鉄板大衆酒場高はし/おでん、鉄板焼き/西梅田

  • 食卓とワイン豆皿小皿/ワインバー/三ノ宮

    神戸は、ひとときは毎週通ってました。修行のために通ってたのと、その修行のあとには肝稽古が付いてくるのが当たり前だったので、残念ながら神戸のまちを満喫するというわけではなかったですが…。ちなみにですが、肝稽古は誤変換ではなくて、肝臓を鍛えるための稽古、すなわち宴会ということです。この店は、トアロードを少しは行ったところにあるんですが、神戸があまりにも久しぶりだったために、トアロードと生田筋が頭の中でごっちゃになってしまっていて、辿り着くのに時間がかかってしまったりしました。さてこの日は、旧知の友人が主催するセミナーに参加するために、午後一番くらいで三ノ宮には繰り出したんですが、なんと二日酔い状態であったため、セミナー修了後の食事も控えめにしようと言うことでこの店を選びはしたんですが、前日以上に鯨飲してしまい、結局...食卓とワイン豆皿小皿/ワインバー/三ノ宮

  • シンガポール・シーフード・リパブリック 大丸梅田店/シンガポール料理・シーフード/梅田

    高円寺マキトが、シンガポールをはじめとする東南アジア系のカレーを勉強していたこともあって、シンガポール料理は大好きな料理の一つではありますし、蟹やエビを、ワイルドに手づかみでも食べられる店は、それなりに興奮したりもします。そこに、大阪大丸の14階というロケーションが加われば、それなりの満足感が得られたりします。ちょっと光線の具合が悪いですが、テーブルに置かれている紙エプロンです。これ以外に、手づかみで食べるための手袋も用意されています。エスニック系のカレーを手で食べるときに、エプロンを着用するというのはおしゃれではありませんが、蟹やエビを手づかみする、しかもガーリックやチリペッパーをはじめとする香辛料がきかせてあるシンガポール料理と言うことであれば、手に脂気が付いて、いつまでも落とせないという問題点からも解放さ...シンガポール・シーフード・リパブリック大丸梅田店/シンガポール料理・シーフード/梅田

  • スムージーバー生粋 大阪天満本店/カフェ(スムージー)、スタンディング/天満

    偶然、見つけた店ではあるんですが、メニューがなかなかにセクシーだったので、立ち止まってしまいました。スムージーと焼酎が恋をしたスムーchuなるものがメニューにあったんですが、一押しはミックスジュースとのことだったので、ミックスジュースをいただきました。店のウェブサイトでも見れると思いますが、これがメニューです。トッピングも、ほいっぷクリームとか練乳とかも用意されているんですが、シジミエキス、ウコン、コラーゲン、グルコサミンとかも用意されていました。【店名】スムージーバー生粋大阪天満本店【ジャンル】カフェ(スムージー)、スタンディング【所在地】大阪市北区天神橋5-1-2【電話番号】06-7507-1283【営業時間】17:00-23:15(火~金)、13:00-23:15(土)、13:00-21:15(日祝)【定...スムージーバー生粋大阪天満本店/カフェ(スムージー)、スタンディング/天満

  • MILLE FIORE(ミッレ・フィオリ)/イタリアン、ピザ/上本町

    前回『おかもと』に出かけた際に見つけたので、出かけてみました。まずは看板です。定番メニューとおすすめメニューがあるんですが、今回は、ほぼすべてをおすすめメニューからのセレクトをしてみました。こちらは産松秋なすとオクラのテリーヌです。奥にあるのはバジルのソースです。ドリンクの写真はあまり載せないんですが、珍しかったので、載せてみました。プーリア州産のジンファンデルです。ピザですが、いちじくとクルミのゴルゴンゾーラ(Sサイズ)です。Mサイズもあるんですが、メインを別にオーダーしたかったのでSサイズにしてみました。サーモンの瞬間調理というメニューです。サーモンの瞬間燻製というのは食べたことがありますが、瞬間燻製ではなくて瞬間調理です。従って、ほとんどレアなんですが、ものすごくいい感じでした。お約束のチーズ盛り合わせで...MILLEFIORE(ミッレ・フィオリ)/イタリアン、ピザ/上本町

  • おかもと/鉄板焼き、お好み焼き/上本町

    上本町駅の北側に、いつも満席の鉄板焼きの店があるとの情報が諜報員より得られましたので、早速、行ってきました。メンソールの得意技、開店と同時に飛び込むを使おうかと思ったんですが、念のために予約もちゃんとしておきました。まずは看板です。やみつき岡本サラダです。なかなか魅力的なメニューが多くて、なかなか方針が決まらなかったので、とりあえずサラダをオーダーして、ビールでも飲みながら考えようという作戦です。前菜も、魅力的なものが並んでいたので、前菜を食べながら今日のメニューを考えるという方針はとらないことにしました。自家製のオイルサーディンです。鹿児島黒豚のソーセージです。肉汁がいい感じであふれ出てきます。天使のエビの塩焼きです。からまで食べられるんですが、酒がよく進みます。ちなみにこの時点で、ジンバック、白ワインに続い...おかもと/鉄板焼き、お好み焼き/上本町

  • 嬉野/焼肉/兎我野町

    最近、お誘いを受けることが多いのはどうしてなんだろうと思いつつ、兎我野町にある焼肉の『嬉野』に言ってきました。知っている人は知っていると思いますが、この界隈はファッションホテル群が林立しています。こちらが、突き出しで出されたスモークタンです。五種盛り合わせ。部位の名前は忘れましたが、血管の近くらしいです。なので、かなりのコリコリ感を期待したんですが、普通に肉の食感で、固くはなかったです。定番のハラミ。定番のアカセンマイ。定番の冷麺。誕生日には肉ケーキというメニューがあったり、タンの花束というメニューがあったりします。【店名】嬉野【ジャンル】焼肉【所在地】大阪市北区兎我野町11-14イチフジビル一階【電話番号】06-6948-8895【営業時間】17:00-24:00【席数】35席【定休日】なし【カード】可(VI...嬉野/焼肉/兎我野町

  • PERCH(パーチ)/イタリアン(オステリア)/東心斎橋

    心斎橋方面は、本当に行かなくなってしまいましたが、今回は久しぶりの心斎橋、鰻谷と呼ばれるエリアです。今回、訪問した『PERCH(パーチ)』ですが、ランチ、カフェ、ディナーと気軽な感じで使えます。個人的には、二階席がお勧めですが、一階のカウンター席もいい感じではあります。まずはカプレーゼです。使われているモツァレラがブッターラという、中心部にクリームが入っているもので、なかなか出会えるものではありません。ハム&サラミの盛り合わせです。黒毛和牛を使った自家製のポロネーゼです。メインですが、スペイン産の、栗豚のグリルです。イタリアンやフレンチと言えば、メインのあとにチーズなんですが、今回はハード(パルメジャーノ)、ウォッシュ(ポン・レベック)の二種類だけと、ちょいと控えめです。ドルチェですが、ガトーショコラとバニラア...PERCH(パーチ)/イタリアン(オステリア)/東心斎橋

  • 欧風キャンプ料理 CAMPFIRE/洋風居酒屋、ステーキ/福島

    少し前には、炭焼き料理が流行ったことがありましたが、最近は薪焼き料理を売りにしている店が増えてきているような気がします。と言うことで、行ってきました。まずは店構えですが、左側の店です。『生ハムとイタリアン』と書かれているのは別の店です。ちょいと分かりにくいかと思いますが、左側の店の、入り口のさらに左側に薪が積み上げられています。ここで薪焼き料理は調理しているようです。今回、カウンター席の一番奥に座ったので、残念ながらダイナミックな調理の様子は見ることができませんでした。肉料理をオーダーする予定だったので、まずはサラダをオーダーしてバランスを取ります。今回はT-ボーンステーキをオーダーしたので、調理に時間がかかるので、お任せの前菜盛り合わせをオーダーしてみました。おかげで昼飲みにもかかわらずワインが進みました。T...欧風キャンプ料理CAMPFIRE/洋風居酒屋、ステーキ/福島

  • Por Ta Vinho IZARRA(ポル・タ・ヴィーニョ・イザラ)/ポルトガル料理/三ノ宮

    少し前まではスペイン料理の店だったらしいですが、ポルトガル料理に魅せられて転身したらしいです。なので、シェリーなんかも飲めたりします。多種は用意されてませんが…。まず出されたのが、このオリーブです。もう一つ、パンとオリーブオイル。ちょっといつもとは違うアングルで撮影してみました。最近、心境の変化というか、イタリアンやスパニッシュの店で、とりあえず前菜盛り合わせをオーダーするのに飽きてきたところがあって、でも野菜から始めたいなと言う気もあったので、オーダーしたのがこちらの、兵庫産ズッキーニと茄子、白ゴーヤのフリットです。ビールとか進みそうでしょ。もちろん、一番にメインを決めるというメンソールの方針は変更していないので、この時点ではすでにメイン料理は決定していますし、オーダーもしちゃってます。ポルトガル料理と言えば...PorTaVinhoIZARRA(ポル・タ・ヴィーニョ・イザラ)/ポルトガル料理/三ノ宮

  • じん田/うなぎ/JR天満

    大阪で、うなぎと言えば、お初天神にある老舗『大巳』ですが、天満にあるうなぎ販売店の二階のレストランスペースが出来ました。うなぎと言えば土用の丑の日に食べることになっているみたいですが、土用の丑の日辺りには身が痩せて、売上が落ちることに悩んだうなぎ屋が、平賀源内に相談したところひねり出したキャッチフレーズのようなものが土用の丑の日なので、再び脂が乗ってくる今頃のうなぎの方がおいしいことは間違いないです。と言うことで、天満駅近くにある『じん田』に行ってきました。まずは、店構えです。せっかく、うなぎを食べるのであれば、色々と堪能したいと言うことで、まずオーダーしたのがう巻きです。ふわふわでいい感じです。添えてある生姜もアクセントです。肝焼きです。これだけあれば、日本酒が二合は飲めます。日本酒は5~6種類だったと思いま...じん田/うなぎ/JR天満

  • 森田養生麻辣香鍋専門店/四川料理、麻辣香鍋(汁なし鍋)専門店/日本橋

    日本橋にオープンした、麻辛香鍋専門店だそうです。Google先生がお勧めしてくるので、行ってみました。辛い料理が好きなのと、名物の汁なし鍋というものに興味があったので…。店は、千日前通り沿い、二階にあります。これが鍋料理のオーダーシートです。鍋に入れた具材(肉類、野菜類)をチェックし、左上のベース醤と辛さをチェックして渡すと、厨房で調理してくれます。鍋料理と行っても、テーブルで調理するのではないです。ベース醤ですが、山椒の痺れる感覚を愛するならばピリ辛四川ベース醤、そうではない場合は、漢方香辛ベース醤を選ぶのが良さそうです。こちらは、ジャガイモの炒め物です。羊のスペアリブですが、画像から分かる通りで、ピリ辛です。左側にはスパイスも添えられています。こちらが、鍋料理の第一弾、漢方香辛ベース醤です。メンソールは、辛...森田養生麻辣香鍋専門店/四川料理、麻辣香鍋(汁なし鍋)専門店/日本橋

  • 蕎麦酒房福丸/蕎麦/福島

    JR環状線福島駅の、ちょいと東側に『ふくまる通り57』なるものが出来て、話題だという話は聞いてました。ただ、この界隈はよく知っているつもりだったので『へぇ~』の域を出なかったんですが、実際に福島に出向く要件があったので、足を向けてみました。もともと、JR環状線の高架下に展開した飲食店があって、それと向かい合わせるような形でホテル阪神アネックスを持って来て、小路状にしたと考えるのが良さそうですが、どの店も良く繁盛しているようです。記憶に間違いがなければ、この阪神ホテルアネックスは、もともと阪神電車が地上を走っていたときの土地を活用したもんなんでしょう。さて、『蕎麦酒房ふくまる』は『ふくまる通り』の入り口にあります。蕎麦屋と言うよりは高級感の溢れる接客だったりします。蕎麦と言えば、蕎麦前、蕎麦前と言えば日本酒なんで...蕎麦酒房福丸/蕎麦/福島

  • ヴィネリア・ヴィア・ヴィーノ(Vineria Via Vino)/ワインバー(イタリア系)/本町

    ワインに興味があるという営業担当者がいて、どの店に連れて行こうかと悩んでいたときに、Google先生から毎日毎日、しつこいくらいのおすすめされた店があったので、行ってみることにしました。京町堀にある名店『サンタルチア』でソムリエをされていた、尾畑さんがおられる店です。ワインバーなんですが、料理の方もしっかりとしたものが提供されます。今回、すべての料理を撮影したわけではないのですが、まずはサルチッシャです。今回は、最初に食べた前菜盛り合わせ以外は、すべて小林シェフと、ワイン好きの営業担当が相談して選んだ感じです。鴨です。イタリアンの食後と言えば、チーズの盛り合わせが欠かせなかったりします。これはチョコサラミです。サラミに見えますけどチョコレートで作られていて、いわゆるドルチェなんですかね。これは、どこかで売られて...ヴィネリア・ヴィア・ヴィーノ(VineriaViaVino)/ワインバー(イタリア系)/本町

  • みかさ/居酒屋/谷町九丁目

    谷町六丁目から九丁目にかけてはよく出没します。所用を済ませて、そのままその界隈で夕食ということになるんですが、これがなかなか難しかったりします。今回は、色々ある候補の中から、一番早い時間にオープンしてくれた店を選びました。店を選ぶ際に、料理写真とか口コミとかを読むことはまずなくて、一番最初に見るのが外観写真なんですが、たまに遭遇する、外観写真だけで判断すると裏切られる店でした。店内は、喫茶店を改装して居酒屋にしたんじゃないかと思うほどで、内装もそうなんですが、厨房スペースが差ほど広くはありません。ビールを飲みながらメニューを吟味していたんですが、まず出されたのが、こちらの突き出し(三種盛り)です。日本酒も何種類か置いてあったので、季節的には澱酒かなと言うところでオーダーしてみたところ、出てきたのがこちらです。造...みかさ/居酒屋/谷町九丁目

カテゴリー一覧
商用