searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

フクロウさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
フクロウの気の向くままに
ブログURL
http://barn-owl.net/
ブログ紹介文
気の向くままに、これまで書き溜めていたものや、日々の出来事を綴ります。
更新頻度(1年)

372回 / 365日(平均7.1回/週)

ブログ村参加:2017/01/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、フクロウさんの読者になりませんか?

ハンドル名
フクロウさん
ブログタイトル
フクロウの気の向くままに
更新頻度
372回 / 365日(平均7.1回/週)
読者になる
フクロウの気の向くままに

フクロウさんの新着記事

1件〜30件

  • はすいも、芋茎のカリー @ シャンティランカ Shanthi Lanka (宝塚市)

    ニシャンテーさんの畑で採れた野菜が沢山使われた、ある日の「シャンティランカ Shanthi Lanka」さんのライス&カリーです。ひらまさのキリマールの用意があるとのことでお願いし、副菜は、蛇瓜、はすいも(芋茎)、隠元、カシューナッツ、バターナ、空心菜、カトゥレット、ムング豆が並びました。デザートはワタラッパンでした。

  • 白皮南瓜とじゃが芋のタルカリ @ ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダゥ (池田市)

    感染対策にテープルの間隔を広くとっておられる「ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダゥ」さん、週末やお盆期間のランチタイムは混雑を避けるためテイクアウトのみの営業に切り替えておられます。ディナータイムは通常営業ですので伺い、ダルバートを頂きました。柔らかい口当たりの白皮南瓜はじゃが芋と一緒のタルカリです。

  • 飲食店の新型コロナウイルス感染症対策

    マスクを着用しない状態で飲食中に会話をすることが、新型コロナウイルスの飛沫感染の大きな危険因子であることははっきりしています。飲食店を利用する際は、黙々と飲み食いをし、会話する際はマスク着用を守る。7月からの感染拡大で、ようやくこの重要性を指摘する報道も出てきましたが、多くの人々には理解されていません。

  • タイガー海老の雑炊、豚肉の甘辛煮添え @ タイ航空 Thai Airways BKK – KIX

    BKK - KIX は タイ航空の夜行便 TG 622便を利用しました。離陸後のサービスは断り、朝の食事を頂きました。この日のサムラップ Samrab Thai は Khao Tom Tiger Prawn タイガー海老の雑炊、豚肉の甘辛煮添えでした。家族は鯛の照り焼き等の和食を選びました。

  • Rice Noodle Soup with Fish Ball @ Sheen Kitchen (BKK)

    年をとると疲れが取れなくなるので避けているのですが、諸事情により BKK - KIX は TG 622 の夜行便となりました。搭乗前に、お腹を満たそうと、席が空いていた Sheen Kitchen に入り、Rice Noodle Soup with Fish Ball をビールと一緒に頂きました。

  • ワットパークナム Wat Paknam Phasicharoen (Bangkok)

    インスタ映えで有名なワットパークナム Wat Paknam Phasicharoenを目指し、MRT バーンパイBang Phai 駅で下車し、徒歩で向かいました。2012年に建てられた、高さ80メートル、5階建てのマハー ラチャモンコン大仏塔の5階にエメラルドの仏塔があります。境内には大仏が建立中です。

  • Thai boat noodles with tendon @ Quartier FoodHall (Bangkok)

    BTS プロンポン駅に隣接するエムクオーティエ EmQuartier のフードコート、クオーティエフードホール Quartier FoodHall を家族と一緒に訪ねてみました。THAI BOAT NOODLES が目に留まり、Thai boat noodles with tendon を注文しました。

  • ブンカー Bun Ca @ Binh An ビンアン ベトナムレストラン (堺市堺区)

    南海高野線堺東駅近くの「Bình An ビンアン ベトナムレストラン」さんへ間を置かず再訪しました。この日は揚げ魚入りの米粉麺、ブンカー Bún Cá をまず頂くことにし、豚ホルモンとベトナムの高菜漬け炒め Lòng Heo Xào Dưa Chua も小さいサイズでお願いしました。食後にベトナムコーヒーも頂きました。

  • キール カネ ディン Kheer Khane Din その2 @ ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダゥ (池田市)

    今年の Shrawan 15、खीर खाने दिन キール カネ ディン Kheer Khane Din は 7月30日でした。田植えの季節の終わり目に、感謝して神にキール(ミルク)を捧げ、家族で集まり食事を頂く日です。「ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダゥ」さんでは、今年もキールを供されました。

  • マンゴーカリー その2 @ シャンティランカ Shanthi Lanka (宝塚市)

    ある日の「シャンティランカ Shanthi Lanka」さんの Cセット、ライス&カリーです。メインはチキンでお願いしました。副菜にはひよこ豆、蛇瓜 、ビーツ、久しぶりのマンゴーカリーは辛さの中に甘みがあり、カトゥレット、マールミリスとキーラミン、シンハラアッチャールが並びました。デザートはワタラッパンです。

  • スーパル・マドゥライ 武田尋善著 Ambooks アムブックス

    著者、武田尋善氏が初めてインドに、そしてマドゥライ Madurai へ行った 1997年から遡ること10年、私もマドゥライを訪ねていました。奈良市の南インド料理店「vanam ヴァナム」さんで、この本を手に取り、すぐに買い求めました。マドゥライ、ミーナークシ寺院を愛する著者による、手書きの絵や文章、写真が満載です。

  • 烏賊とマンゴーのケララ風カレー @ ヴァナム vanam ごはんで感じる五感 (奈良市矢田原町)

    雨のある日、遅めのランチに「ヴァナム vanam ごはんで感じる五感」さんへ伺いました。この日のベジミールスは、南瓜のコフタのトマトカレー、キャベツのポリヤル、野菜沢山のクートゥ、アムティダル、新赤玉葱のパチャディ、自家製チャトニ―等が並びます。ノンベジのアラカルトから烏賊とマンゴーのケララ風カレーも追加しました。

  • 鹿カレー @ インド・ネパール料理 Jun (大阪市阿倍野区)

    少し前に伺った「インド・ネパール料理 Jun」さんのダルバートが少しずつ変わっているとお店の Instagram に記されていましたので、再訪しました。メニューにはネパールセットとあるダルバートをお願いし、単品で鹿カレーも追加でお願いしました。通常は鹿カレーセットには、ダルバートのダルの代わりに鹿カレーが付くようです。

  • ブンダウマムトム Bun Dau Mam Tom @ BINH AN ビンアン ベトナムレストラン (堺市堺区)

    南海高野線堺東駅近くのベトナム料理店「Bình An ビンアン ベトナムレストラン」さんへ初めて伺いました。揚げ春巻き、ブンダウマムトム、牛肉のフォーをお願いし、食後に追加でベトナムコーヒーも頂きました。マムトムは大丈夫かの確認もありました。メニューブックを眺めるとベトナム人向けの料理も並び期待できそうです。

  • ミールス ダルバート ライス&カリー 南インド、ネパール、スリランカ 3つの地域の美味しいカレー

    『ミールス ダルバート ライス&カリー 南インド、ネパール、スリランカ 3つの地域の美味しいカレー』 LLC インセクツ 発行。京都のインド食堂「タルカ」の小此木大さん、大阪のネパール料理店「ダルバート食堂」の本田遼さん、神戸のスリランカ料理店「カラピンチャ」の濱田祐介さんの共著の1冊が発行されました。

  • ライス&カリー @ サー トーマス リプトン Sir Thomas LIPTON 三条本店 (京都市中京区)

    「サー トーマス リプトン Sir Thomas LIPTON 三条本店」さんで、期間限定でライス&カリーを提供されるとのことで伺いました。メインは、チキン、海老、南瓜の 3種類が用意され、2種を選ぶとのことですので、チキンとエビでお願いしました。副菜は、カシューナッツと隠元、茄子とハールメッソ、豆苗等が並びます。

  • 桃ラッシー @ ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダゥ (池田市)

    感染予防対策でテーブルの間隔を十分とり、席数を減らしておられる「ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダゥ」さんです。更なる混雑緩和対策のため週末のスペシャルダルバートの提供は見送られています。しかし、ダルバートは何時でも頂けます。季節のラッシーには、桃を丸ごと一つ使った、桃のラッシーが登場しています。

  • ゴーヤとトマト @ シャンティランカ Shanthi Lanka (宝塚市)

    ニシャンティの畑で採れた夏野菜が登場する「シャンティランカ Shanthi Lanaka」さんのライス&カリーです。メインはチキンでお願いし、この日の副菜は、パリップ、ゴーヤと熟す前の青いトマトと熟した赤いトマト、カトゥレット、ビーツ、キャベツと人参、ルヌデヒ、ポルサンボーラ、シンハラアッチャールが並びました。

  • あつひやモモ @ few インド&ネパール料理レストラン (川西市平野)

    「few インド&ネパール料理レストラン」さんへ伺い、ダルバートをお願いしました。熱いモモに冷たいアチャールスープを加えた「あつひや」モモを、ベジとノンベジのミックスで追加しました。食後にチヤも頂きました。

  • ライス&カリー @ トラットリア ダ ゴイーノ Trattoria Da Goino (西宮市)

    阪急電鉄神戸線西宮北口駅近くの「Trattoria Da GOINO トラットリア ダ ゴイーノ」さんで 7月の日曜日のランチタイムにライス&カリーを供されています。8月からは近くに「Wijaya ウィジャヤ」さんとして開店される様です。新店舗ではしっかりとガイドラインに則った感染対策をされることを祈ります。

  • ソムタムアボガド @ チャダ タイ レストラン CHADA THAI RESTAURANT (尼崎市武庫之荘)

    「チャダ タイ レストラン CHADA THAI RESTAURANT」さんへ夕食時に伺いました。青パパイヤの代わりにアボカドを使った ソムタムアボガド、タイ風の海老カツ トートマングン、タイの醤油で味付けした幅広麺 パットシーイウを頂きました。デザートに、カノムトウアイと、パフェバナナトートを、紅茶と頂きました。

  • イナダのミリスマール @ クルンドゥ Kurundu (京都市左京区)

    久しぶりに「クルンドゥ Kurundu」さんへ伺いました。アラックを、海老のスパイス焼きをあてに頂き、イナダのミリスマールをメインにライス&カリーをお願いしました。副菜は、パリップ、マッルン、バトゥモージュ、ポルサンボーラ、空心菜、ビーツと並びました。食後にワタラッパンと紅茶を追加で頂きました。

  • ネワリサマエバジ Newari Samay Baji @ ヴウェチェ(ボエチェ)Bhwe Chhen (大阪市淀川区)

    「ヴウェチェ(ボエチェ)Bhwe Chhen」さんへ伺い、ネワリサマエバジ Newari Samay Baji セットをお願いしました。プレオープンの際に供されたものと、ほぼ同じです。ボリ、マトンチョイラ、アルとケラウのアチャール、アンダ、バラの上にシッドラコマチャ下にバトマス、カトリにアルタマボリが添えられています。

  • アルワ ALUWA @ カラピンチャ Karapincha (神戸市灘区)

    ライス&カリーを頂きに「カラピンチャ Karapincha」さんへ伺いました。メインをチキンでお願いしました。副菜は、レンズ豆、オクラ、ココナッツの和え物、南瓜の煮物が並び、シーニサンボーラとカトゥレットも追加しました。අළුවා アルワ ALUWA の用意があるとのことで 2つお願いし、齧りながら紅茶も頂きました。

  • ベトナム食材店 Thuc Pham Viet Kobe (神戸市長田区)

    神戸市長田区のベトナム料理店「Pho 89 フォーハチキュウ」さんの近くにベトナム食材店があるという「業務連絡」があり、伺いました。看板には「Thực Phẩm Việt Kobe」さんと書かれています。店番の女性に、店内の写真を撮っても良いか確認しました。商品の値段をすべて覚えておられる事が、会計時に判明しました。

  • ポロスのカリー その2 @ シャンティランカ Shanthi Lanka (宝塚市)

    いつもの様に「シャンティランカ Shanthi Lanka」さんへ伺い、いつもの様にライス&カリーを頂きました。メインはいつもの様にチキンです。副菜はカトゥレット、パリップ、ポロス(若いジャックフルーツ)、ノーコール、カラワン マッルン、じゃが芋、ビーツは人参、胡瓜と一緒に、鰯のフライも添えられていました。

  • 5周年記念スペシャルダルバート @ ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダゥ (池田市)

    7月4日に開店 5周年を迎えられた「ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダゥ」さんで、記念スペシャルダルバートを供されました。5周年ということで「5」尽くしです。ダルは 5種類の豆のミックス、タルカリには 5種類の野菜が使われ、アチャールも 5つ並びます。果物のアチャールには 5種類の果物が使われています。

  • ホルモンのお粥 Chao Long @ Pho 89 フォーハチキュウ (神戸市長田区)

    「Pho 89 フォーハチキュウ」さんへ伺いました。この日はホルモンのお粥 Cháo Lòng の用意があるとのことで、お願いしました。豚の喉の輪切り Cuống họng、血のソーセージ Dồi tiết / Dồi huyết、胃 Dạ dày、肝臓 Gan などが入っていました。牛肉のフォーのセットも頂きました。

  • ダルバート @ インド・ネパールレストラン カフェ&バー Bindu ビンドゥ (大阪市西区)

    大阪のインネパ店で供されるダルバートの探索は続きます。「インド・ネパールレストラン カフェ&バー Bindu ビンドゥ」さんでダルバートが頂けるのは平日のランチタイムのみの様です。ダルはマス、ムスロ、ムング、チャナ、ボリのミックス、マスはチキン、サグ、大根、人参、胡瓜の生野菜、人参のアチャール、チキンセクワと並びます。

  • セイロンプレート @ ラサハラ RASA HARA (大阪市淀川区)

    店内に充満する煙草の煙に懲りて足が遠のいていた「ラサハラ RASA HARA」さんですが、改正健康増進法が全面施行されたので久しぶりに伺いました。セイロンプレートをメインをポークでお願いしました。副菜は、パリップ、キャベツ、オクラ、ポルサンボーラ、ビーツと人参が並びました。ハールメッソを追加で、食後に紅茶も頂きました。

カテゴリー一覧
商用