chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
バルナバ・ブログ村診療所 https://jesus-alive.muragon.com/

命と心の健やかなる成長のために!

こんにちわ! あなたの命と心は、いつも健康ですか?それとも、何かの問題で病んでいますか? 私たちは、そんなあなたの、命と心の健康に気を配り、また命の処方箋を、聖書の「命の言葉」から提供します。

k・バルナバ
フォロー
住所
長浜市
出身
日向市
ブログ村参加

2017/01/04

1件〜100件

  • 終末のエクレシア(No.9)

       「偶然」が「必然」を引き起こす モアブの女ルツがナオミに、「畑に行ってみます。誰か厚意を示して下さる方の後ろで、落ち穂を拾わせてもらいます」と言うと、ナオミは、「私の娘よ、行っておいで」と言った。ルツは出かけて行き、刈り入れをする農夫たちの後について畑で落ち穂を拾った...

  • 神のご計画(No.32)

            二種類の「イチジクの実」 主が私に示された。見よ、主の神殿の前に、イチジクを盛った二つの籠が置いてあった。・・・一つの籠には、初なりのイチジクのような、非常に良いイチジクがあり、もう一つの籠には、非常に悪くて食べられないイチジクが入っていた。主は私に言われた...

  • 正しい生き方(No.36)

          あなたは何処に立つ者ですか? 主は貧しくし、また富ませ、低くし、また高めて下さる。弱い者を塵の中から立ち上がらせ、貧しい者を芥の中から高く上げ、高貴な者と共に座に着かせ、栄光の座を嗣業としてお与えになる。大地の諸々の柱は主のもの、主は世界をそれらの上に据えられた...

  • 終末のエクレシア(No.8)

      「肉」が削ぎ落とされたエクレシア 私はこの子を授かるようにと祈り、主は私が願ったことを叶えて下さいました。私は、この子を主に委ねます。この子は生涯、主に委ねられたものです。彼らはそこで主を礼拝した。 エリはエルカナとその妻を祝福し、「主に願って得たこの子の代わりに、主が...

  • 神のご計画(No.31)

         「苦難」の中で何を思うか? 「この私が、群れの残った羊を、追いやったあらゆる国から集め、もとの牧場に帰らせる。群れは子を産み、数を増やす。彼らを牧する牧者を私は立てる。群れはもはや恐れることも、怯えることも無く、また迷い出ることも無い」と主は言われる。見よ、このよ...

  • イースター・メッセージ

    新たに始まる「希望の光」 しかし、イエスは再び大声で叫び、息を引き取られた。その時、神殿の垂れ幕が上から下まで真っ二つに裂け、地震が起こり、岩が裂け・・・・ さて、安息日が終わって、週の初めの日の明け方に、マグダラのマリアともう一人のマリアが、墓を見に行った。すると、大きな...

  • 神のご計画(No.30)

       「命」に至る道と「死」に至る道 あなたはこの民に向かって言うがよい。主はこう言われる。見よ、私はお前たちの前に命の道と死の道を置く。・・・・私は、顔をこの都に向けて災いをくだし、幸いを与えない、と主は言われる。この都はバビロンの王の手に渡され、火で焼き払われる。」ユダ...

  • 正しい生き方(No.35)

              生きる真(まこと)の理由 主は命を絶ち、また命を与え、陰府(よみ)に下し、また引き上げて下さる。                                                【Ⅰサムエル記2章6節】 正しい生き方となる「霊的方向性」  ...

  • 終末のエクレシア(No.7)

       「滅亡の危機」の最中にあっても 二人(斥候)は彼女に言った。「・・・・我々がここに攻め込む時、我々を吊り降ろした窓にこの真っ赤な紐を結び付けておきなさい。またあなたの父母、兄弟、一族を一人残らず家に集めておきなさい。」・・・・ラハブは「お言葉通りにいたしましょう」と答...

  • 神のご計画(No.29)

    「今」を見て嘆くのか、それとも・・・・ 主に向かって歌い、主を賛美せよ。主は貧しい人の魂を、悪事を謀る者の手から助け出される。呪われよ、私の生まれた日は。・・・・呪われよ、父に良い知らせをもたらし、あなたに男の子が生まれたと言って、大いに喜ばせた人は。・・・・その日は、私を...

  • 終末のエクレシア(No.6)

         エクレシアの希望の「しるし」 あなた達の居る家に塗った血は、あなた達のしるしとなる。血を見たならば、私はあなた達を過ぎ越す。私がエジプトの国を撃つ時、滅ぼす者の災いはあなた達に及ばない。この日は、あなた達にとって記念すべき日となる。あなた達は、この日を主の祭りとし...

  • 神のご計画(No.28)

                       私の負けです! 主よ・・・・あなたに捕らえられました。あなたの勝ちです。・・・・主の名を口にすまい、もうその名によって語るまい、と思っても、主の言葉は、私の心の中、骨の中に閉じ込められて、火のように燃え上がります。押さえつけておこうとし...

  • 正しい生き方(No.34)

         見えざる神の「祝福」を求める 食べ飽きている者はパンのために雇われ、飢えている者は再び飢えることがない。子のない女は七人の子を産み、多くの子を持つ女は衰える。                                            【Ⅰサムエル記2章...

  • 終末のエクレシア(No.5)

         神の義の「しるし」を見る目 主はノアに言われた。「さあ、あなたとあなたの家族は皆、箱舟に入りなさい。・・・・七日の後、私は四十日四十夜地上に雨を降らせ、私が造った全ての生き物を地の面から拭い去ることにした。」ノアは、全て主が命じられる通りにした。ノアが六百歳の時、...

  • 神のご計画(No.27)

           神の「ご計画」の心臓部 主は私にこう言われた。「行って、ユダの王たちが出入りする民の子らの門や、エルサレムの全ての門に立ち、彼らに言うがよい。・・・・主はこう言われる。あなた達は、慎んで、安息日に荷を運ばないようにしなさい。エルサレムのどの門からも持ち込んでは...

  • 終末のエクレシア(No.4)

                計らずに図りなさい! 見よ、私は地上に洪水をもたらし、命の霊を持つ、全ての肉なるものを天の下から滅ぼす。・・・・あなたは妻子や嫁たちと共に箱舟に入りなさい。また、全て命あるもの、全て肉なるものから、二つずつ箱舟に連れて入り、あなたと共に生き延びるよう...

  • 神のご計画(No.26)

    真の「助け」と「救い」は神にのみある! 主よ、あなたが癒して下さるなら私は癒されます。あなたが救って下さるなら私は救われます。あなたこそ、私は讃えます。・・・・災いの日に、あなたこそ我が避け所です。私を迫害する者が辱めを受け、私は辱めを受けないようにして下さい。彼らを恐れさ...

  • 終末のエクレシア(No.3)

    肉の「怒り」を収めて、熱を叱りなさい! イエスは会堂を立ち去り、シモン(ペテロ)の家にお入りになった。シモンのしゅうとが高い熱に苦しんでいたので、人々は彼女のことをイエスに頼んだ。イエスが枕元に立って熱を叱りつけられると、熱は去り、彼女はすぐに起き上がって一同をもてなした。...

  • 正しい生き方(No.33)

           「弱さ」を主によって誇れ!                              勇士の弓は折られるが、よろめく者は力を帯びる。                                                   【Ⅰサムエル記2章4節】 ...

  • 神のご計画(No.25)

          「賢い旅人」になりなさい! 人の心は何にもまして、とらえ難く病んでいる。誰がそれを知り得ようか。心を探り、そのはらわたを究めるのは、主なる私である。それぞれの道、業の結ぶ実に従って報いる。しゃこが自分の産まなかった卵を集めるように、不正に富をなす者がいる。人生の...

  • 終末のエクレシア(No.2)

        あなたに対する神の「デザイン」 神は地を御覧になった。見よ、それは堕落し、全て肉なる者はこの地で堕落の道を歩んでいた。神はノアに言われた。「全ての肉なるものを終わらせる時が私の前に来ている。・・・・ あなたはゴフェルの木の箱舟を造りなさい。・・・・箱舟の長さを三百ア...

  • 神のご計画(No.24)

           真実の「恵みの地」に種づく 主はこう言われる。呪われよ、人間に信頼し、肉なる者を頼みとし、その心が主を離れ去っている人は。・・・・祝福されよ、主に信頼する人は。主がその人の拠り所となられる。彼は水路のほとりに植えられた木。水路のほとりに根を張り、暑さが襲うのを...

  • 正しい生き方(No.32)

                    黙して語らず! 驕り高ぶるな、高ぶって語るな。思い上がった言葉を口にしてはならない。主は何事も知っておられる神、人の行いが正されずに済むであろうか。                                               ...

  • 神のご計画(No.23)

         目前に迫る「出エジプト」の時 見よ、このような日が来る、と主は言われる。人々はもう、「イスラエルの人々をエジプトから導き上られた主は生きておられる」と言わず、「イスラエルの子らを、北の国、彼らが追いやられた国々から導き上られた主は生きておられる」と言うようになる。...

  • 終末のエクレシア(No.1)

         あなたこそエクレシアである! 天の召しにあずかっている聖なる兄弟たち・・・・大祭司イエスのことを考えなさい。・・・・イエスは、ご自身を立てた方に忠実であられました。・・・・イエスはモーセより大きな栄光を受けるに相応しい者とされました。・・・・さて、モーセは・・・・...

  • クリスマス・メツセージ

          「真実の光」が現れ出る時 私たちがイエスから既に聞いていて、あなた方に伝える知らせとは、神は光であり、神には闇が全く無いということです。私たちが、神との交わりを持っていると言いながら、闇の中を歩むなら、それは嘘をついているのであり、真理を行ってはいません。しかし...

  • 正しい生き方(No.31)

                 唯一の「救いの岩」 聖なる方は主のみ。あなたと並ぶ者は誰もいない。岩と頼むのは私たちの神のみ。                                           【Ⅰサムエル記2章2節】 「唯一無二」の存在  ご存知のように、人が...

  • 神のご計画(No.22)

      「御名」をもって呼ばれている者 あなたの御言葉が見出された時、私はそれをむさぼり食べました。あなたの御言葉は、私のものとなり、私の心は喜び踊りました。万軍の神、主よ。私はあなたの御名をもって呼ばれている者です。・・・・主はこう言われた。「あなたが帰ろうとするなら、私の元...

  • 神のご計画(No.21)

    父の「御心」、その本質を知りなさい! あなたは彼らにこの言葉を語りなさい。「私の目は夜も昼も涙を流し、とどまることは無い。娘なる我が民は破滅し、その傷は余りにも重い。」・・・・あなたはユダを退けられたのか。シオンをいとわれるのか。何故、我々を打ち、癒して下さらないのか。平和...

  • Good-Shepherd(No.21)

                         ラハブの館 私はあなた達に誠意を示したのですから、あなた達も、私の一族に誠意を示す、と今、主の前で私に誓って下さい。そして、確かな証拠を下さい。・・・・私たちの命を死から救って下さい。 」二人は彼女に答えた。「あなた達の為に、我々の...

  • 神のご計画(No.20)

    あなたの「御怒り」を現わして下さい! 主よ、私は知っています。人はその道を定めえず、歩みながら、足取りを確かめることも出来ません。・・・・あなたの憤りを注いで下さい。あなたを知らない諸国民の上に。あなたの御名を呼ぶことの無い諸民族の上に。彼らはヤコブを食い物にし、彼を食い尽...

  • 正しい生き方(No.30)

           敵を射止める「最大の武器」 ハンナは祈って言った。「主にあって私の心は喜び、主にあって私は角を高く上げる。私は敵に対して口を大きく開き、御救いを喜び歌う。・・・・                                                 ...

  • 神のご計画(No.19)

        「信じるに足らぬモノ」の正体 御力をもって大地を造り、知恵をもって世界を固く据え、英知をもって天を広げられた方。主が御声を発せられると、天の大水はどよめく。地の果てから雨雲を湧き上がらせ、稲妻を放って雨を降らせ、風を倉から送り出される。人は皆、愚かで知識に達し得ない...

  • Good-Shepherd(No.20)

                  立ち塞がる巨大な壁 エリコは、イスラエルの人々の攻撃に備えて城門を堅く閉ざしたので、誰も出入りすることは出来なかった。その時、主はヨシュアに言われた。「見よ、私はエリコとその王と勇士達をあなたの手に渡す。・・・・七度目に、祭司が角笛を吹き鳴らすと...

  • 神のご計画(No.18)

        「恐るに足らないモノ」の正体 イスラエルの家よ、主があなた達に語られた言葉を聞け。主はこう言われる。異国の民の道に倣うな。天に現れるしるしを恐れるな。・・・・諸々の民が恐れるものは空しいもの。・・・・彼らは災いをくだすことも、幸いをもたらすことも出来ない。主よ、あな...

  • 正しい生き方(No.29)

             「身代わり」の献げ物 乳離れした後、ハンナは三歳の雄牛一頭、麦粉を一エファ、ぶどう酒の革袋を一つ携え、その子(サムエル)を連れてシロの主の家に上って行った。・・・・人々は雄牛を屠り、その子をエリの元に連れて行った。ハンナは言った。「・・・・私はこの子を授か...

  • 神のご計画(No.17)

        「偽りの衣」を日々脱ぎ捨てよ! 主はこう言われる。知恵ある者は、その知恵を誇るな。力ある者は、その力を誇るな。富ある者は、その富を誇るな。むしろ、誇る者は、この事を誇るがよい。目覚めて私を知ることを。私こそ主。この地に慈しみと正義と恵みの業を行う事。その事を私は喜ぶ...

  • Good-Shepherd(No.19)

          ヨルダン・ゲートを開く信仰 ヨシュアは民の役人たちに命じた。「宿営内を巡って民に・・・・言いなさい。各々食糧を用意せよ。あなた達は・・・・三日の内に・・・・ヨルダン川を渡る。あなた達の神、主が得させようとしてしておられる土地に入り、それを得る。」 ヨシュアは、ル...

  • 言葉の革命(最終回)

                          エピローグ 小さな群れよ、恐れるな。あなた方の父は喜んで神の国を下さる。                                                      【ルカ福音書12章32節】  今から記す証言は、イ...

  • 神のご計画(No.16)

        南ユダの「過ち」は私にもある! 主からエレミヤに臨んだ言葉。主の神殿の門に立ち、この言葉をもって呼びかけよ。そして、言え。「主を礼拝する為に、神殿の門に入って行くユダの人々よ、皆、主の言葉を聞け。・・・・お前たちの道と行いを正せ。そうすれば、私はお前たちをこの所に住...

  • 正しい生き方(No.28)

                        信仰の「秤」 さて、夫エルカナが・・・・年毎の生贄と自分の満願の献げ物を主に捧げる為に(神殿に)上って行こうとした時、ハンナは行こうとせず、夫に言った。「この子が乳離れしてから、一緒に主の御顔を仰ぎに行きます。そこにこの子をいつまでも...

  • 神のご計画(No.15)

                  神が示す「設計図」 背信の子らよ、立ち帰れ、と主は言われる。私こそがあなた達の主である。・・・・妻が夫を欺くように、イスラエルの家よ、お前は私を欺いたと主は言われる。・・・・背信の子らよ、立ち帰れ。私は背いたお前達を癒す。・・・・「我々はあなたの...

  • Good-Shepherd(No.18)

              信仰のチェック・リスト モーセは、彼らをカナンの土地の偵察に遣わすに当たってこう命じた。「・・・・その土地がどんな所か調べて来なさい。・・・・あなた達は雄々しく行き、その土地の果物を取って来なさい。」それはちょうど、ぶどうの熟す時期であった。 四十日の後...

  • 神のご計画(No.14)

                私に立ち返りなさい! ヨシヤ王の時代に、主は私に言われた。あなたは背信の女イスラエルのした事を見たか。・・・・彼女がこのような事をした後にもなお、私は言った。「私に立ち帰れ」と。しかし、彼女は立ち帰らなかった。その姉妹である裏切りの女ユダはそれを見た...

  • 正しい生き方(No.27)

                その名は「神のもの」 一家は朝早く起きて主の御前で礼拝し、ラマにある自分たちの家に帰って行った。エルカナは妻ハンナを知った。主は彼女を御心に留められ、ハンナは身ごもり、月が満ちて男の子を産んだ。主に願って得た子供なので、その名をサムエル(その名は神)...

  • 神のご計画(No.13)

          互いに思い起こす「しるし」 ・・・・神は言われた。「あなた達並びにあなた達と共に居る全ての生き物と、代々とこしえに私が立てる契約のしるしはこれである。即ち、私は雲の中に私の虹を置く。・・・・雲の中に虹が現れると、私は・・・・契約に心を留める。」神はノアに言われた...

  • Good-Shepherd(No.17)

                  二つの「偽物の鍵」 イスラエルがシティムに滞在していた時、民はモアブの娘たちに従って背信の行為をし・・・・その食事に加わって娘たちの神々を拝んだ。イスラエルはこうして、ペオルのバアルを慕ったので、主はイスラエルに対して憤られた。・・・・ピネハスは...

  • 言葉の革命(No.45)

         花婿イエス・キリストの恵み 主イエスの恵みが、全ての者と共にあるように。                                                     【黙示録22章21節】 ヨハネの願い  ご存知のように「黙示録」は、十二弟子の一人ヨハ...

  • 神のご計画(No.12)

          神の「御目」にあなたは・・・・ もし人がその妻を出し、彼女が彼の元を去って、他の男のものとなれば・・・・その地は汚れてしまうではないか。主は言われる。・・・・「あなたは、我が父、私の若い日の夫」とお前が私に呼びかけるのは、今が初めてであろうか。「主はいつまでも憤...

  • 正しい生き方(No.26)

                注ぎ出しの「祈り」 エリは彼女(ハンナ)が酒に酔っているのだと思い、彼女に言った。「いつまで酔っているのか。酔いをさましてきなさい。」ハンナは答えた。「いいえ、祭司様、違います。・・・・ぶどう酒も強い酒も飲んではおりません。ただ、主の御前に心からの願...

  • 神のご計画(No.11)

    「肉の眼」を閉じ、「霊の眼」を開けなさい! 盗人が捕えられて辱めを受けるように、イスラエルの家も辱めを受ける。・・・・彼らは・・・・災難に遭えば「立ち上がって私たちをお救い下さい」と言う。・・・・何故、私と争い、私に背き続けるのか、と主は言われる。・・・・この世代の者よ、見...

  • Good-Shepherd(No.16)

               逆境の時こそ、道近し! 主の命令により、イスラエルの人々の共同体全体は、シンの荒れ野を出発し・・・・ レフィディムに宿営したが、そこには民の飲み水がなかった。民がモーセと争い、「我々に飲み水を与えよ」と言うと、モーセは言った。「何故、私と争うのか。何故...

  • 神のご計画(No.10)

               真実なパートナーシップ あなたは久しい昔に軛(くびき)を折り、手綱を振り切って「私は仕えることはしない」と言った。・・・・私はあなたを、甘いぶどうを実らせる、確かな種として植えたのに、どうして私に背いて、悪いぶどうに変わり果てたのか。・・・・どうして、...

  • 正しい生き方(No.25)

               「契約」を交わす祈り さて、シロでの生贄の食事が終わり、ハンナは立ち上がった。・・・・ハンナは悩み嘆いて主に祈り、激しく泣いた。そして、誓いを立てて言った、「万軍の主よ、はしための苦しみを御覧下さい。はしために御心を留め、忘れることなく、男の子をお授け...

  • 神のご計画(No.9)

    あなたは何を考えて、行動していますか? イスラエルは奴隷なのか。家に生まれた僕であろうか。・・・・あなたの神なる主が、旅路を導かれた時、あなたが主を捨てたので、この事があなたの身に及んだのではないか。それなのに、今あなたはエジプトへ行って、ナイルの水を飲もうとする。それは、...

  • Good-Shepherd(No.15)

          「天の糧」で満ち足りる生活 主はモーセに言われた。「見よ、私はあなた達の為に、天からパンを降らせる。民は出て行って、毎日必要な分だけ集める。私は、彼らが私の指示通りにするかどうかを試す。但し、六日目に家に持ち帰った物を整えれば、毎日集める分の二倍になっている。」...

  • 神のご計画(No.8)

                  サタンの誘惑の手口 キティムの島々に渡って、尋ね、ケダルに人を送って、よく調べさせ、果たして、こんな事があったかどうか確かめよ。一体、どこの国が神々を取り替えたことがあろうか。しかも、神々でないものと。ところが、我が民はおのが栄光を、助けにならぬ...

  • 正しい生き方(No.24)

         エルカナの三つの「問いかけ」 彼女(ハンナ)を敵と見るペニナは、主が子供をお授けにならないことでハンナを思い悩ませ、苦しめた。毎年このようにして、ハンナが主の家に上る度に、彼女はペニナのことで苦しんだ。・・・・夫エルカナはハンナに言った。「ハンナよ、何故泣くのか。...

  • 神のご計画(Special)

         Happy Birthday、エクレシア! あなた達はイスラエルの人々を祝福して、次のように言いなさい。「主があなたを祝福し、あなたを守られるように。主が御顔を向けてあなたを照らし、あなたに恵みを与えられるように。主が御顔をあなたに向けて、あなたに平安を賜るように...

  • Good-Shepherd(No.14)

                        マラ・ゲート モーセはイスラエルを、葦の海から旅立たせた。彼らは・・・・荒れ野を三日の間進んだが、水を得なかった。マラに着いたが、そこの水は苦くて飲むことが出来なかった。こういう訳で、そこの名はマラ(苦い)と呼ばれた。民はモーセに向か...

  • 言葉の革命(No.44)

                        花婿来りて・・・・ 全てを証しする方が、言われる。「然り、わたしはすぐに来る。」アーメン、主イエスよ、来て下さい。                                                           【...

  • 神のご計画(No.7)

                     三つの罪状告発 ヤコブの家よ、イスラエルの家の全ての部族よ、主の言葉を聞け。主はこう言われる。お前たちの先祖は・・・・尋ねもしなかった。「主は何処におられるのか・・・・人の住まない地に導かれた方は」と。・・・・祭司たちも尋ねなかった。「主は...

  • 正しい生き方(No.23)

       「神の門」が開かれるために・・・・ エルカナには二人の妻があった。一人はハンナ、もう一人はペニナで、ペニナには子供があったが、ハンナには子供がなかった。エルカナは毎年・・・・万軍の主に礼拝し、生贄を献げていた。・・・・生贄を献げる日には、エルカナは妻ペニナとその息子た...

  • 神のご計画(No.6)

              父なる神の偉大なるケア 主の言葉が私に臨んだ。行って、エルサレムの人々に呼びかけ、耳を傾けさせよ。主はこう言われる。私は、あなたの若い時の真心、花嫁の時の愛、種蒔かれぬ地、荒れ野での従順を思い起こす。イスラエルは主に献げられたもの、収穫の初穂であった。そ...

  • Good-Shepherd(No.13)

                「過越し」のゲート その血を取って、小羊を食べる家の入口の二本の柱と鴨居に塗る。・・・・あなた達の居る家に塗った血は、あなた達のしるしとなる。血を見たならば、私はあなた達を過ぎ越す。私がエジプトの国を撃つ時、滅ぼす者の災いはあなた達に及ばない。この日...

  • 神のご計画(No.5)

                驚くべき旅路の始まり あなたは腰に帯を締め、立って彼らに語れ、私が命じることを全て。彼らの前におののくな。私自身があなたを、彼らの前でおののかせることが無いように。私は今日、あなたをこの国全土に向けて、堅固な町とし、鉄の柱、青銅の城壁として、ユダの王...

  • 正しい生き方(No.22)

              全てを回復する神の贖い ボアズは・・・・長老と全ての民に言った。「あなた方は、今日、私が・・・・エリメレク・・・・の遺産を・・・・ナオミの手から買い取ったことの証人になったのです。また・・・・ルツも引き取って妻とします。・・・・あなた方は、今日、このこと...

  • 神のご計画(No.4)

             それ以外に何が見えるか? 主の言葉が再び私に臨んで言われた。「何が見えるか。」私は答えた。「煮えたぎる鍋が見えます。北から災いが襲いかかる。この地に住む者全てに。・・・・私は、我が民の甚だしい悪に対して裁きを告げる。彼らは私を捨てて、他の神々に香を焚き、手...

  • Good-Shepherd(No.12)

                 マーシャー・ゲート しかし、もはや隠し切れなくなったので、パピルスの籠を用意し、アスファルとピッチで防水し、その中に男の子を入れ、ナイル河畔の葦の茂みの間に置いた。 王女は彼をモーセと名付けて言った。「水の中から私が引き上げた(マーシャー)のですか...

  • 神のご計画(No.3)

        主の「言葉」は必ず真実に至る 主の言葉が私に臨んだ。「エレミヤよ、何が見えるか。」私は答えた。「アーモンド(シャーケード)の枝が見えます。」主が私に言われた。「あなたの見る通りだ。私は、私の言葉を成し遂げようと見張っている(ショーケード)。」            ...

  • 正しい生き方(No.21)

                   「認証」の手続き ボアズが町の門の所へ上って行って座ると・・・・ボアズが話していた当の親戚の人が通り過ぎようとしていた。「引き返してここにお座り下さい」と言うと、その人は引き返して座った。ボアズは町の長老の内から十人を選び・・・・彼らも座った。...

  • 神のご計画(No.2)

               神の権威を語りなさい! 主の言葉が私に臨んだ。「私はあなたを母の胎内に造る前から、あなたを知っていた。母の胎から生まれる前に私はあなたを聖別し、諸国民の預言者として立てた。」・・・・主は私に言われた。「・・・・私があなたを、誰の所へ遣わそうとも、行って...

  • Good-Shepherd(No.11)

                ゴシェン・ゲート ・・・・一行はゴシェンの地に到着した。ヨセフは・・・・父イスラエルに会いにゴシェンへやって来た。・・・・ヨセフは、兄弟や父の家族の者たちに言った。「私はファラオのところへ報告のため参上し・・・・『この人たちは羊飼いで・・・・羊や牛を...

  • 神のご計画(No.1)

            神があなたを建て上げる年 主はこう言われる。・・・・私は恵みの約束を果たし、あなた達をこの地に連れ戻す。私はあなた達の為に立てた計画をよく心に留めている、と主は言われる。それは平和の計画であって、災いの計画ではない。将来と希望を与えるものである。その時、あな...

  • 正しい生き方(No.20)

                         花婿のケア ルツは、夜が明けるまでボアズの足元で休んだ。ルツは・・・・暗いうちに起きた。麦打ち場に彼女が来たことが人に知られてはならない、とボアズが考えたからである。ボアズは言った。「羽織ってきた肩掛けを出して、しっかりと掴んでいな...

  • バルナバ掲示板(No.4)

                          お知らせ  いつも訪問して下さり、まことにありがとうございます! 皆様方の熱心な訪問と祈りにより、一年間『エステル処方』を続けることが出来ました。付きましては毎週以下の如く、ブログを投稿する予定ですので、引き続き訪問して戴きますよ...

  • 今の試練の時(最終回)

    あなたの歩み、それは「救い」の記録 モルデカイは、これらの出来事を書き記し、クセルクセス王の全ての州に居るユダヤ人に、近くに居る者にも遠くに居る者にも文書を送り、毎年アダルの月の十四日と十五日を祝うように定めた。ユダヤ人が敵をなくして安らぎを得た日として、悩みが喜びに、嘆き...

  • 今の試練の時(No.42)

    暴かれた陰謀-対岸の火事ではない- クセルクセス王は王妃エステルに、「一体、誰がそのような事を企んでいるのか、その者は何処にいるのか」と尋ねた。エステルは答えた。「その恐ろしい敵とは、この悪者ハマンでございます。」・・・・王は怒って立ち上がり・・・・王宮の庭に出た。・・・・...

  • 今の試練の時(No.41)

          キリストの花嫁の命を、今お救い下さい! ・・・・王の宦官たちがやって来て・・・・酒宴に出るよう、ハマンを急き立てた。王とハマンは、王妃エステルの酒宴にやって来た。この二日目の日も同様に・・・・王は言った。「王妃エステルよ、何か望みがあるなら叶えてあげる・・・・」...

  • 今の試練の時(No.40)

            打たれていた神の「一手」 その夜、王は眠れないので、宮廷日誌を・・・・読み上げさせた。そこには・・・・ピグダンとテレシュが王を倒そうと謀り、これをモルデカイが知らせたという記録があった。そこで王は言った。「このために、どのような栄誉と称賛をモルデカイは受けた...

  • 今の試練の時(No.39)

            「主の道」を整え、真っすぐにせよ! この日、ハマンは・・・・上機嫌で引き下がった。しかし、王宮の門にはモルデカイが居て・・・・ハマンはこれを見て、怒りが込み上げてくるのを覚えた。・・・・彼は・・・・他の大臣や家臣にまさる自分の栄進について余すことなく語り聞か...

  • 今の試練の時(No.38)

              「今」と「明日」を使い分ける信仰 王は、「早速ハマンを来させなさい。エステルの望み通りにしよう」と言い、王とハマンは・・・・酒宴に赴いた。王は・・・・エステルに言った。「何か望みがあるなら叶えてあげる・・・・」「私の望み、私の願いは・・・・(再度)酒宴を...

  • 今の試練の時(No.37)

                   死に臨みて「何」を望むか? 王は言った。「王妃エステル、どうしたのか。願いとあれば国の半分なりとも与えよう。」エステルは答えた。「もし王のお心に適いますなら、今日私は酒宴を準備いたしますから、ハマンと一緒にお出まし下さい。」          ...

  • 今の試練の時(No.36)

                    三日目に開かれた「救いの道」 それから三日目のことである。エステルは王妃の衣装を着け、王宮の内庭に入り、王宮に向かって立った。王は王宮の中で王宮の入口に向かって王座に座っていた。王は庭に立っている王妃エステルを見て、満悦の面持ちで、手にしてい...

  • クリスマス・メッセージ2020

                          神の救い-逃れの道- 彼ら(学者たち)が王(ヘロデ)の言葉を聞いて出かけると、東方で見た星が先立って進み、ついに幼子のいる場所の上に止まった。学者たちはその星を見て喜びに満ち溢れた。家に入って・・・・彼らはひれ伏して幼子を拝み、宝...

  • 今の試練の時(No.35)

                              再三のメッセージ そこでエステルはハタクを呼んで、モルデカイの元に遣わし、何事があったのか、何故このような事をするのかを知ろうとした。・・・・モルデカイは事の一部始終・・・・について詳しく語った。・・・・エステルの返事がモ...

  • 今の試練の時(No.34)

                    命を懸けた「闘い」の始まり モルデカイは事の一部始終を知ると、衣服を裂き、粗布をまとって灰をかぶり、都の中に出て行き、苦悩に満ちた叫び声をあげた。・・・・勅書が届いた所では、どの州でもユダヤ人の間に大きな嘆きが起こった。多くの者が粗布をまとい...

  • 今の試練の時(No.33)

                            サタンが仕掛ける罠 クセルクセス王の治世の第十二年の第一の月・・・・に、ハマンは自分の前でプルと呼ばれる籤を投げさせ・・・・次から次へと月が動く中で、第十二の月即ちアダルの月が籤に当たった。ハマンは・・・・王に言った。「お国の...

  • 今の試練の時(No.32)

                       罪がもたらす霊的感染病 王宮の門にいる役人は皆、ハマンが来ると跪いて敬礼した。・・・・しかし、モルデカイは跪かず、敬礼しなかった。・・・・ハマンは、モルデカイが跪いて敬礼しないのを見て、腹を立てていた。モルデカイがどの民族に属するのかを...

  • 今の試練の時(No.31)

  • 今の試練の時(No.30)

                 クィーン・エステルとして生きる さて、エステルは王宮のクセルクセス王のもとに連れて行かれ・・・・王はどの女にもましてエステルを愛し、エステルは・・・・王の厚意と愛に最も恵まれることとなった。王は彼女の頭に王妃の冠を置き、ワシュティに代わる王妃とした...

  • 今の試練の時(No.29)

                        練り聖められた乙女の品性 スサに、一人のユダヤ人・・・・名をモルデカイといい・・・・ベニヤミン族の家系に属していた。・・・・モルデカイは、ハダサに両親がいないので、その後見人となっていた。彼女がエステルで、モルデカイには従弟に当たる。...

  • 今の試練の時(No.28)

                          御目に適うエクレシア その後、怒りの治まったクセルクセス王は、ワシュティとその振る舞い、彼女に下した決定を口にするようになった。王に仕える侍従たちは言った。「王の為に美しい乙女を探させては如何でしょうか。・・・・美しい乙女を・・・...

  • 今の試練の時(No.27)

                神の「召集の時」の機会を逃すな! その頃、クセルクセス王は・・・・スサ(王都)で王位に就き、その治世の第三年に、酒宴を催し・・・・百八十日の長期に渡って・・・・国が富み栄え、その威力がどれ程貴く輝かしいものであるかを示した。それが終わると、王は七日間...

  • 今の試練の時(No.26)

                 災いを押し止めたピネハスの信仰 イスラエルがシティムに滞在していた時、民はモアブの娘たちに従って背信の行為をし始めた。・・・・民はその食事に加わって娘たちの神々を拝んだ。イスラエルはこうして、ペオルのバアルを慕ったので、主はイスラエルに対して憤られ...

  • 今の試練の時(No.25)

                         さようなら!金の子牛 モーセが山から下りて来ないのを見て、民がアロンの元に集まって来て・・・・民は全員、着けていた金の首輪を外し、アロンの所に持って来た。彼はそれを受け取ると・・・・若い雄牛の鋳造を造った。・・・・彼らは次の朝早く起...

  • 今の試練の時(No.24)

                   全てを水泡に帰す愚かな信仰 主の命令により、イスラエルの人々の共同体全体は、シンの荒れ野を出発し・・・・レフィディムに宿営したが、そこには民の飲み水が無かった。民がモーセと争い・・・・モーセに向かって不平を述べた。・・・・主はモーセに言われた。...

  • 今の試練の時(No.23)

                       目に見えない事実を確認する イスラエルの人々の共同体全体はエリムを出発し・・・・シンの荒れ野に向かった。・・・・荒れ野に入ると、イスラエルの人々の共同体全体は・・・・不平を述べ立てた。・・・・主はモーセに言われた。「見よ、私はあなたたち...

  • 今の試練の時(No.22)

                             あなたを癒す主 モーセはイスラエルを、葦の海から旅立たせた。彼らは・・・・荒れ野を三日の間進んだが、水を得なかった。マラに着いたが、そこの水は苦くて飲むことが出来なかった。こういう訳で、そこの名はマラ(苦い)と呼ばれた。民は...

  • 今の試練の時(No.21)

                        暗闇の中で戦われる神 主は彼らに先立って進み、昼は雲の柱をもって導き、夜は火の柱をもって彼らを照らされたので、彼らは昼も夜も行進することが出来た。・・・・雲の柱・・・・火の柱が、彼らの先頭を離れることはなかった。           ...

ブログリーダー」を活用して、k・バルナバさんをフォローしませんか?

ハンドル名
k・バルナバさん
ブログタイトル
バルナバ・ブログ村診療所
フォロー
バルナバ・ブログ村診療所

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用