住所
枚方市
出身
ハンドル名
ノーマン トミタさん
ブログタイトル
ノーマン趣味悠々
ブログURL
http://normanrich.at.webry.info/
ブログ紹介文
趣味三昧の日々の記事を載せてます。 陶芸、ゴルフ、ギター演奏。 その他、絵画、水泳など。
自由文
-
更新頻度(1年)

96回 / 292日(平均2.3回/週)

ブログ村参加:2016/12/04

ノーマン トミタさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 03/25 03/24 03/23 03/22 03/21 03/20 全参加数
総合ランキング(IN) 25,482位 26,986位 27,085位 27,042位 27,065位 29,951位 30,223位 953,507サイト
INポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 0 30 30 10 20 70 10 170/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ゴルフブログ 100位 105位 109位 116位 115位 122位 127位 3,807サイト
シニアゴルファー 4位 4位 4位 4位 4位 4位 4位 51サイト
音楽ブログ 711位 740位 727位 725位 737位 766位 758位 28,060サイト
ギター 50位 48位 46位 47位 44位 46位 44位 1,085サイト
美術ブログ 256位 268位 270位 268位 262位 292位 286位 8,282サイト
陶芸 15位 17位 16位 16位 16位 16位 17位 517サイト
今日 03/25 03/24 03/23 03/22 03/21 03/20 全参加数
総合ランキング(OUT) 31,759位 31,595位 33,555位 34,778位 34,703位 37,139位 45,541位 953,507サイト
INポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 0 30 30 10 20 70 10 170/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ゴルフブログ 262位 267位 269位 270位 271位 291位 329位 3,807サイト
シニアゴルファー 6位 6位 8位 9位 7位 10位 11位 51サイト
音楽ブログ 807位 814位 861位 874位 873位 929位 1,229位 28,060サイト
ギター 50位 52位 52位 52位 53位 55位 69位 1,085サイト
美術ブログ 183位 175位 201位 208位 201位 244位 318位 8,282サイト
陶芸 10位 10位 11位 11位 11位 12位 16位 517サイト
今日 03/25 03/24 03/23 03/22 03/21 03/20 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 953,507サイト
INポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 0 30 30 10 20 70 10 170/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ゴルフブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,807サイト
シニアゴルファー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 51サイト
音楽ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,060サイト
ギター 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,085サイト
美術ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,282サイト
陶芸 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 517サイト

ノーマン トミタさんのブログ記事

?
  • 墨吹き 雲皿のYokkoさん投稿

    今日は朝の寒い内から、一輪挿し5本の削りです。 寒い。 そして、作品が乾き過ぎ、おまけに湿台の上手く合うのがなくて、削っていると作品の芯が外れて、上手く削れない。上手く削れたなと思ったら、削り過ぎて穴を開けたりしてお釈迦。今日は、陶芸仲間のYokkoさんからの新作の投稿がありましたので、それを掲載します。本人にコメントを書いていただいてますので、出来るだけ原文で載せます。雲皿 4点この吹き墨の技法は楽寿荘の先生に教えて頂きました。先生は日本中の窯元を廻られたそうです。大変に熱心な先...

  • ノーマン陶芸放浪記 金太郎シリーズ第2弾 鯉に乗る金太郎

    一つの時代が終わりました。 イチロー選手の引退。 もう2度と出ないであろう選手です。 単に日本人野球選手ではなく、アメリカのメジャーの中でも出てこないのではないかと思えます。昨年のシーズンは、出場機会は完全になくなってましたが、NYヤンキース、それからマリンズ、そして、マリナーズに戻って、野球選手として、常に引退の危機に面して来て、本当に大変だったでしょうね。最後のインタービュー感激しましたね。 この天才バッターから発せられる言葉、一つ一つに重みがあって。イチローが引退。 それも、最後の平...

  • ノーマン陶芸放浪記 意外な 陶器 売れ行きランキングは?

    こんにちは! ノーマンです。 楽しい陶芸生活を送ってられますか? 最近は作品を作りに作って来ましたので、まだ、未完ながら、作品のテーマがなくなって来ました。蓋物やワイングラスなど、少し凝った陶芸の技術と言う観点に立つと少し難しいものに集中しているような気がします。 陶芸は、どうしても自己本位になりがちですね。 趣味ですから、自分が作りたいものを作って楽しい時間を過ごせればいいだよ。 と言う人も沢山いらっしゃると思うのですが、自分の陶芸での進むべき道を模索している自分にとっては、第三者的なも...

  • ノーマン陶芸放浪記 足利やーまの。。鉞担いで。。

    今日もいい天気! 窓から太陽の強い光が。。長い休みと寒い早春。。ゴルフの練習は寒いし、腰も痛い。そうなると、陶芸の虫が。。以前のブログで、サントリーグルコサミンの事を書きました。 ”あんまり効果が分からない”と言うような趣旨でした。 もう少し、詳しく書くと、去年の8月くらいから飲み始めて、最初は余り効果が出てこない。 サントリーの情報では3ヵ月位からしか効き目を感じないと言うような話でした。 そんなら、お試し版、三か月にせんかいと思うのですが。それから、私は青魚が苦手で、鯖と青野菜が食卓に...

  • ノーマン陶芸放浪記 グラムにこだわる削り仕上げ

    今日は晴天で、朝から強い太陽の光が。。でも寒い。 本当は、ゴルフの練習に行きたいんだけで、まだ腰が重たく腰痛を悪化させたくないので、自宅でゆっくりすることにしました。昨日上新電機に行った時に、タニタの軽量計を買って来ました。 一台持っているんですが、陶芸スクールに持って行ってしまって、自宅用に。別に買わなくてもいいんですが、今自宅で、ミニワイングラスの削り仕上げをやってます。 一通りの削りは終わっているんですが、仕上げが必要なんです。腰には悪いと思いながら、寒い中の作業です。ミニ ワイ...

  • ノーマン陶芸放浪記 黒天目 ワイグラス

    このところ、歯が痛み、今日は朝から歯医者さんへ。 歯医者に行くと、もっとキッチリ磨きなさいと衛生士さんの厳しいい指導が。 実は、一度アポイントを忘れてしまって、その後しばらくご無沙汰。厳しい結果になるだろうなと思っていたら案の定、レントゲンを見せられて、”この歯は抜歯しかないですね”と若い女性の歯科医師さんに言われてしまった。 それで、抜いて貰ってブリッジの修理をすることになった。 でもよかった、この数日歯が痛かったけどすっきり。そして帰りがけにはジョーシンによって、マッサージチェアーを使...

  • ノーマン陶芸放浪記 角銘々皿&花型多用皿 ギャラリー

    今日は南部生涯学習センターの展示会を見に行って来ました。 間違ってね。 今日はセットアップの日で、公開は明日からだった。 でも、是非とも見ておきたかった、ゆうたさんとYokkoさんの作品は見て来ました。 ゆうたさんの作品は、ダイナミックで個性あふれた素晴らしい作品。 Yokkoさんの作品は、牡丹がイッチン描き。それにしても、相変わらず、素晴らしい作品の数々です。 私たちがやっている陶芸とは違うジャンルでしょうね。 すべての作品に個性があり、手びねりの良さが十分に発揮されていて素晴らしい。 ...

  • ノーマン陶芸放浪記 染付はやっぱり磁器

    今日は、昨日の本焼きの内の染めつけを紹介しましょう。先日下絵付けが完了してブログで紹介しましたが、その本焼きです。 角銘々皿 染付こちらは、15cm角の銘々皿。 全て磁器で今回は10枚。呉須は全て古代呉須を使ってます。 古代呉須は、下絵付けのの段階では、何やら古い発色の悪い呉須だなと思っていたら、この本焼きを見てびっくり。 発色がとっても綺麗で、これ俺の作品?って感じ。 全体に光の映り込みが多く、なかなか作品の良さが伝わってこないと思いますが、感覚的にこの写真の数倍綺麗な作品で...

  • ノーマン陶芸放浪記 陶人形 第2作 昼下がり

    今日は久々の楽寿荘陶芸教室。 今日は残念なニュースが。。楽寿荘陶芸教室は2019年で終了になるとアナウンスされました。理由は、スタッフの高齢化と、平成陶芸クラブの財政的な問題だそうです。 そして、今のところは他の第三者の陶芸教室の開催の見通しもないとのことで、現在の生徒は、他の陶芸教室を探すことになります。私の陶芸のふるさとが消滅する訳ですから、一抹の寂しさを感じますが、これも致したかない事かと思います。陶人形 昼下がり木陰で読書をしていた貴婦人が、ふと本の上に差し込んだ日差しに気...

  • ノーマン陶芸放浪記 陶人形 野良の帰り

    過ぎたるは及ばざるが如しと言いますが、そんな大事件が起きました。 今日久々に、ゴルフの練習ラウンドに行ったんですが、何と腰痛になってしまった。 実は、この一週間ほど腰に痛みを感じて、それに耐えて陶芸とゴルフの練習をしてきたんですが、良くなっているのかなと思っていたんですが、ゴルフのスウィングをすると、腰に痛みを感じて全くゴルフのスウィングが出来ません。これには思い当たるふしがあって、�@は、大分以前に釉薬を作った時に、重たいポットミルの容器を中腰で持ったら、ピリピリと腰に電気が走った。 �Aそ...

  • ノーマン陶芸放浪記 陶人形デビュー

    注文の”陶人形 Drem”が入って来ました。 見事失敗。 陶人形の本なんですが、正直、気持ち悪い作品ばかり。作者には申し訳ないけど、オカルトみたいな作品ばかり。 少なくとも、私の好みではない。図書館から借りた本の方がよっぽどましで、少なくとも作り方が事細かに書いてある。野良帰り・チューリップ貴族の令嬢が庭園に咲いているチューリップを籠いっぱい摘んでいる作品だそうです。 若いプロポーションの美しい細身に人形で、8頭身です。今日は取り敢えず、ここまで作りました。 粘土は信楽の白。 本当は磁...

  • ノーマン陶芸放浪記 京都に春の気配

    今日も、裏道を通って陶芸スクールへ。 京都の観光地のメインの通りは整備されているのに、裏道は正直汚い。特に今の冬の時期は、枯草などで、目立つのは、整備されていない道路や、点在するごみなど。七条駅から、三十三間堂の後ろを通って、東大通りの新熊野の交差点を左折して、JRの線路沿いを歩きます。 そうすると、線路の反対側の家の裏側を見る位置になるのですが、正直、汚いなの一言。 観光客で京都市は潤っているんじゃないですかね。?京都にも春の兆しが。その少しみすぼらしい京都の裏通りにも、春の花が少し...

  • ノーマン陶芸放浪記 花形多様鉢&角銘々皿 染付

    寒いし、花粉が凄い。 昨日はいい天気でしたが、花粉が凄かった。 そんなことで、今日はマスクをしてゴルフの練習へ。 マスクをするだけで、今日は楽。 昨日は、目は痛いし、鼻水は止まらなかったのに。目に見えない花粉だけど、それだけ花粉が飛んでいるんだろうね。 花粉対策はしっかりしましょう。花形多様皿の染付昨日から、久々に染付をやってます。 磁器の花形の鉢です。 染付はやはり、磁器の真っ白なキャンバスに描きたい。 染付の色にとってもあってくれて、私のレベルの染付でも立派に見えます。今日は、先日...

  • ノーマン陶芸放浪記 今年にお雛様はゴージャス 陶芸で作るフィギャー

    京都のあちこちのお寺で、ピンク、赤、白い花が咲いてます。 多分、全て梅でしょう。そして、花粉の量も半端なく大量で、いよいよ花粉症の季節。今年のお雛様お雛様が勢ぞろいしました。 苦労したぼんぼりも出来ました。 ぼんぼりや、台があるだけで、雰囲気がガラリと変わるもんですね。 こちらはYokkoさんのパクリですけど。ぼんぼりは残念ながら不安定で、特に陶板の上に載せると特に不安定です。 それから、あの轆轤師さんが作ってくれたぼんぼり、本焼きが上がり、棚に収めようとしてたら、飛ばしてしまって、”パキ...

  • ノーマン陶芸放浪記 干支 本焼き完了

    今日もぽかぽかの晴れの一日。 京都の古びた町を歩くのもだいぶ慣れて来た。 でも、陶芸も二日目になると日増しに疲れがたまっていくのも、加齢の性か、仕方ないことですかね。この日も歩いた。 10417歩、4.3キロでした。干支 本焼きの完了 全て揃った!!昨日は、これだけの本焼きが上がって来てました。左から、ネ、牛、寅、兎、龍。。。。と12干支全てが出来上がりました。 写真を見て頂ければ、分かるように壮観です。全体的に発色が弱かったですが、陶器ですので、ど派手な着色よりもいいのかなと...

  • ノーマン陶芸放浪記 粘土こねこね遊び いよいよ本焼き

    京都で窯元までの徒歩では、毎日歩いていない路地を通る様にしてます。 観光の為に整備された街並みを歩いているよりは、新たな発見見たいなものがありますから。こちらは東山の大手の窯元だったであろう、立派な建物、でも、全く人の気配がしない。 手前は、京都のあちこちにみられる町屋。 関東風に言う長屋みたいなもんでしょう。 多くの建物が相当傷んでいて、一部は観光客目当ての、民泊の施設になっているようですが、こんなところまで外国人は来るのかなと言った感じ。 こんな坂道を通って行きます。 後、窯元まで...

  • ノーマン陶芸放浪記 大事な手順

    今日はしんどかった。 昨晩は眠れなくて。 陶芸の方は本当に集中してやってますから、家に帰ってくると、食事をして、直ぐに就寝。 それはそうだよね。 毎日、5時半に起床して、ギターを弾いたり、軽い朝食を取って、京都への出発の準備。 そして、電車と徒歩。 今日は9800歩、6.3キロでした。その上に、月曜日の陶芸は蓋物の胴を削って上手く行かない。 8個中5個をお釈迦にしました。水挽きの時から、もう一つ上手く行かない。 この作品は沢山作って余り問題がなかったのに、今回作ってみると、だんごとへらが異...

  • ノーマン陶芸放浪記 14面マルチフェイス花瓶 本焼き

    今日は久々にYoutubeに動画をアップしました。陶芸の動画は結構人気があって、すでに1600人以上のチャンネル登録者があります。 どちらかと言えば海外の方達が多いです。 多分陶芸人口が少ないのでしょうね。そして、海外への情報の発信は余りないのかな。。。Youtubeに沢山の陶芸を中心とした動画をアップして来たんですが、動画で紹介した作品の本焼きを紹介する場(方法)がありません。そこで、Youtubeのフォーラムに問い合わせをしたら、回答が来た。 結論は公開されているビデオの改変は出来ない...

  • ノーマン陶芸放浪記 手抜きはその結果が待っている

    今日は久々の陶芸スクール。 老体に鞭打って、電車で京都へ。 徒歩はやっぱりいいね。スマホのヘルスケアのデーターでは8217歩、5.5Kmの距離を歩いてます。そして、大きな荷物を2個も持って。 これを消費カロリーに直したら、いくらくらいだろう。この寒い日でも、厚着のせいもあるけど、体はぽかぽか。お雛様本焼き今日のトピックはなんと言っても、こちらの本焼きでしょう。 13体のお雛様が出来上がって来ました。来年位は、もっと他の雛もつくろうかと考えてます。釉薬は土灰。 色呉須の発色は薄く...

  • ノーマン陶芸放浪記 冬のフィギャー作り 続編

    今日は建国記念日。 三連休で少し、時間を持て余し気味。 でも、よくよく考えてみると、365日連休のはずですから、そんな筈ではない。 でも陶芸スクールがないので、何となく、目標がない。今テレビで、ペブルビーチプロアマ戦の最終日をやってます。 なんとあのレフティーのフィル・ミケルソンがトム・ケーシーを逆転して2打差で13番ホール。 ミケルソンはジャック・ニコラウス、アノルド・アーマー、そして、トム・ワトソンの次の世代で、タイガー・ウッズなどと並び、毎年好成績を上げていうます。 この人は常に淡々...

  • ノーマン陶芸放浪記 粘土こねこね遊び

    今日は陶芸らしい陶芸の紹介です。 陶芸らしいとは、粘土遊びの延長線みたいな作品で、最近、特に思うのですが、私たち窯元でも作品と陶芸教室は異質なものではないかと思います。左の写真のように沢山のフィギャーを作って見ました。 以前から、12支を全て作って見ようと思っていたんですが、この三連休で、長い休みで時間があるので作り始めたら、あっという間に16個ほどの作品が出来ました。上のゴルフボールと比較して見て頂ければ分かりますが、ほとんどの作品が小さな可愛い作品です。干支のネズミ、牛、寅、兎...

  • ノーマン陶芸放浪記 蓋物 新作

    今日は朝から雨。 最近決断したことがあります。 これからは出来るだけ、京都へは電車で行こうと。。最近は、車ばっかり乗っている状況で、運動と言えば、木曜日〜金曜日のゴルフの練習の時だけ。ゴルフって、運動になっているようで以外になってない。 それは、冬場のゴルフは練習場の打ちっ放しだけですから、毎日200球打っても大した運動量ではない。自動車で京都へ行くのはどうしても膝の調子が悪く、あの京阪七条の駅の階段を上るのにもひと苦労なんです。 そしてやっと最近気付いた。 膝が痛いからと言って歩かないと...

  • ノーマン陶芸放浪記 ちょ~難 ぼんぼり作り

    今日は立春の日だそうです。 そして、車の中で聴くテレビの放送ではどこかで春一番が吹いたそうです。梅も咲き、直ぐに桜の季節でしょう。3月へ向けての、お雛様作りも順調で、今日は素焼きが上がってました。i今のところは大きな事故もなく、今日は色呉須を使って着色。 スクールには、赤、ピンク、グリーン、特グリーン、黄色の色しか置いてませんので、取り敢えずこれで着色。この窯元でもお雛様をペア—で売ってます。 配色を見たかったので、ショールームで見たら、何とセットで、6800円。 配色は基本的には変わりま...

  • ノーマン陶芸放浪記 赤絵付け 本焼き

    例年の如く、早咲きの梅が咲きました。 ここでも、例年の如く。 時が経つのが早い。歳をとると、時間が経つのが早いと感じるようです。そんなことないけどな、先週の陶芸で何をやったか、何が課題だったのか。 ゴルフの練習はどうのこうの。でも陶芸、ゴルフ、ギターのワンパターンであることは確か。子供たちと比べると時間の経つのはずっと早く感じるそうで、テレビの解説は正確には覚えてませんが、子供達は、昨日あれした、これした、そして、これもしたなどはっきり覚えているそうです。そして、大人はこの新発見や...

  • ノーマン陶芸放浪記 釉薬つくり

    今日は! 久々の雨でしたね。 今日は、久々にのんびりと過ごしました。と言うのも、昨日は少し頑張り過ぎて少々疲労がたまっている。 朝から、お雛様の顔や細部の仕上げ。 完璧に乾燥してますので、超鋼の剣先かんなで削っての修正ですが、削り過ぎて、鼻の穴がむき出しになったり。 やはり人の顔は難しい。 左の写真は、窯元の写真です。 左が窯元の入り口、そして、2枚目の写真が、陶芸スクールや教室に使われている別棟の建物。一階二間が轆轤や作業台の部屋。 2階には体験用の陶芸部屋、そして、男女、別々の休憩...

  • ノーマン陶芸放浪記 本焼き 色呉須染付 陶芸の上達、基本を大事に

    今晩は! 今日も陶芸スクール。 今週の最終日でした。 いつも書いてますように、このような陶芸スクールや、京都伝統工芸スクールなどの多くの陶芸のコースでは、同じ作品を作る事が求められます。 当然、縦横、そして、形状 又、削りの後の重量もほぼ均一であることが求められます。 例えば、湯呑を50個作って完成したら、先生がランダムに抜き取りをして、合格であれば、次の作品へ。 そして、不合格であれば、又、50個作り、先生の再チェック。 こんなに厳しい訓練を受けます。私が通うこのスクールも元々はこのよう...

  • ノーマン陶芸放浪記 ミニ馬上カップ 染付

    今日は! 昨日のサッカーの日本代表がイラクに大勝しました。 あの”大迫 半端ね〜”が先発出場で、2得点。やっぱり半端じゃね。 今開催されているアジアチャンピオンシップの大会でも、日本は結構厳しい戦いで、一点しかとれてませんでした。 大迫は怪我で欠場。 前回のベトナム線は最後の方に途中出場。 この時に最近実力をつけているベトナムチームに一点のみ。 それが、大迫が復帰すると、原口の得点を合わせて3得点だって。 イランは過去6年程、アジアのチームに対しては無配の強豪国です。 それを3−0で勝ち、...

  • ノーマン陶芸放浪記 久々の本焼き

    今晩は! やっぱり、今日はどのチャンネルもなおみフィーバー。 日本人で初めての世界No.1だからね。 でも、このランキング毎週変わりますから、No.1を維持するのは大変でしょうね。 大阪なおみって日本人テニスプレヤーなんだろうか? 3歳でアメリカへ移住して、テニスを覚えたのも、今の技術を身に付けたのもアメリカですよね。 テニスというだけの観点では、アメリカかも。 でも、日本人であることには変わりはないけどね。 男子プロは、案の定ジョコビッチがナダルを簡単に下して優勝です。 今のジョコビッチ...

  • ノーマン陶芸放浪記 お雛様祭りへ向けて Yokkoさん作品紹介

    大坂なおみの優勝で、当分はメディアがうるさく騒ぎ立てるでしょうね。 でも、今回は騒いでもいいのかなと思います。 騒ぎすぎて変なプレッシャーだけはかけてほしくない。 大坂なおみは、お父さんがハイチ人、お母さんが日本人。 3歳頃に、アメリカへ移住してアメリカ国籍もあり、日本との二重国籍だそうです。 ハイチの国籍分かりませんけど。 何となくうちの子供達と被ります。 内も、二重国籍なんです。 と言ってもアメリカ生まれで、教育はほとんどアメリカですから、本人たちはアメリカ人の気持ちが強いでしょうけど...

  • ノーマン陶芸放浪記 お雛様作り 続編

    今、大阪なおみが全豪オープンの決勝を戦ったます。 三回のマッチポイントを逃して、1セットづつのタイ。でも、流れは完全にクビトバに。 さてどうなる。 昨日のブログの修整があります。 昨日、ジョコビッチが破れて、ワウリンカが優勝と書きましたが、あれは、どうも以前の大会の再放送だったみたいです。 失礼しました。明日の決勝戦にジョコビッチは進んでます。 ジョコビッチとナダルの戦いだそうです。 最近ボケて来たかな? 重ねて失礼しました。今日はお天気予報通り、昼過ぎには雪が。 風も強そうだったので、外...