searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

浦川なおみさんのプロフィール

住所
吹田市
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
優しくなれるおかたづけ
ブログURL
https://ameblo.jp/guess-how-much-i-love-u/
ブログ紹介文
3LDKに家族5人暮らし。こんまり流片づけで、自分にも、家族にも、お家にも優しい暮らしを。
更新頻度(1年)

367回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2016/09/22

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、浦川なおみさんをフォローしませんか?

ハンドル名
浦川なおみさん
ブログタイトル
優しくなれるおかたづけ
更新頻度
367回 / 365日(平均7.0回/週)
フォロー
優しくなれるおかたづけ

浦川なおみさんの新着記事

1件〜30件

  • あるある?笑

    鍼灸師の先生が来る数日前から、  水分、足りてるかな? 身体、冷えてないかな?  と、いつも以上に気になって 先生に診てもらう前に、少しでも自分をいい状態にし…

  • なんで分かるんですか?!

    今日はわたしの「元気休み」の日。 『元気休みDAY!!』  今日は、中1長男の元気休みDAY!!    「元気休み」についてはこちら 『子どもの「学校に行きた…

  • 元気休みDAY!!

      今日は、中1長男の元気休みDAY!!    「元気休み」についてはこちら 『子どもの「学校に行きたくない」と向き合う。』子どもの教育のことが、 友人や夫と…

  • モノを大切にするのは良いのだけど…

    「モノを大切にする」  って、大事なこと。    このブログでもずっと  ときめくモノだけを残して、 それを大切にしながら暮らすと人生ときめくよ!を、お伝えし…

  • 「自分の時間が欲しい」

    24歳で長男、26歳で娘、29歳で次男を出産。子どもがいる暮らしは、想像以上にカオスで、笑片づけをしたら、 家事を段取り良く終えて、  「自分の時間が欲しい」…

  • モノが捨てられない理由2つ&わたしの向き合い方

    モノが捨てられない理由をつきつめると、  「過去への執着」  もしくは、  「未来への不安」  であることに気づきます。   わたしは、 「未来への不安」 に…

  • 自分の適正量を知る方法

    自分にとっての適正量を知るには、  今あるモノの中から、 「不用品を間引く」 ではダメなんですね。   クローゼットや、 引き出しを見て、  「あ、これもうい…

  • 適正量を超えやすいメカニズム

    子ども達が幼いころ、     長男、娘、次男に、 おやつをあげるとき、 年齢や体格に応じて量を調整したら  すぐさま次男が  「ずるい!僕だけ少ない!」   …

  • ちゃんと、見る。

    私は毎朝、体重をはかるのですが、  「昨夜は、夕飯をちょっと食べすぎたな~」  という日の翌朝は、   「体重計に乗るの、ちょっと嫌だな~」   って思うんで…

  • 片づけのモチベーション

    片づけができなかったころ、   「片づけできる人はすごいなー。それに比べて私の部屋は。。。」  みたいに思っていたのですが、  片づけができるようになってみて…

  • 中1男子のお弁当

    中1長男のお弁当を、久しぶりに作りました!《昨夜0時近く》息子「お母さん、今更やねんけど、明日弁当いるで」わたし「うわー、そうだった!忘れてた。明日の朝、炊き…

  • 仕事と家庭を両立するためのマイルール

    長男のオンライン授業、 課題提出もオンライン上なので、    「課題そのものをやる」 プラス 「提出方法の理解&操作」  が必要で、 動画撮って添付せないかん…

  • 生活の質を本当に高めてくれるモノ

    もしもの話ですが、   例えば、    有名ブランドの  100万円のバッグを買ったとして、   300万円のバッグを持った友人が現れた時、   自分のバッグ…

  • 「あなたがいてくれて良かった」

    いま私の手元にある、シャープペンシル。 あなたがいてくれてよかった。 白とゴールドの上品なデザインが大好きだし、書き心地がすごくいいのよね。   私のiPho…

  • 娘が家庭科の授業で戸惑ったこと

     1学期のことなのですが、 家庭科が得意な娘が、 授業中にちょっと困惑した場面があったそう。    その日は帰宅して 「ねぇお母さん、炊飯器ってなに? 知らな…

  • ときめきと、勉強・受験・進路について思うこと

    子どもに、「なんで勉強するの?」って聞かれたら、  みなさん、なんて答えます??   勉強なんてしてもしなくてもどっちでもいいよ。 あなたがときめくこと(好き…

  • テレワークの夫とオンライン授業の子ども達。私が心がけていること。

    昨日、新学期を迎え、小、中学校からのメールやお手紙に頭がこんがらがってきています。笑 今日から娘と次男は分散登校で半日だけ小学校へ。小学生2人は給食あり。 中…

  • 片づけも、子育ても「子どもがいる暮らし」の一部

     先月、図書館で借りて読んだ本が、3冊とも、すごくよかったので、たまにはこういうのも載せてみようかな?   教育ジャーナリストのおおたとしまささんの本2冊は私…

  • ブログ毎日更新を1年続けてみて

     今日でブログを毎日書き始めて1年。  ブログを書き続けた一番の恩恵は、日々浮かんだこと、疑問を持ったこと、たまに溢れてきちゃう熱い想い、を言葉にする中で、自…

  • 片づけ祭りが思春期で活かされると思うようになったきっかけ

    私は、最近こんまり流片づけを思春期に備えたいママ達に届けたい、と思うようになりました。そのきっかけとなった私の体験談を、今日はブログに書いてみたいと思います。…

  • 「ときめきで選ぶ」の誤解ナンバーワン

    「ときめき」という単語と、 こんまりさんの小柄で可愛らしいイメージ。   それらが相まって、 「ときめき」を、 乙女ちっくで、女性らしいもの。 と誤解している…

  • 自分の内側の感覚を磨く

    「モノをときめきで選ぶ」こんまり流の片づけにおいて、ここが一番大事。そして、人によっては、一番難しく感じるところかも知れません。「ときめき」は、細胞の感覚の一…

  • 自分の感覚に答えを求めることの最大の恩恵

    今日はオンライン片づけレッスンのクライアントさんの初回レッスン。 衣類のときめきチェックをしました!  わたしのサービスは  申し込み ↓ 事前カウンセリング…

  • 片づけ祭りを最後まで終えるために大事にするといいこと

    あついーー!!!  と思わず口から出るほどの晴天だった今日の大阪。   いつも通り掃除機をかけていると、  ふとシーツと枕カバーに湿度を感じ、  そうだ、布団…

  • ネガティブを受け止めてくれるモノ

    私が初めて片づけ祭りをしたのは今から11年前。  当時26歳で、2歳の息子と0歳の娘の育児中でした。  20代のわたしは、今より勢いで生きていた部分が少なから…

  • 手放すのが「怖い」と感じる時

     モノを手放すときに、「怖い」っていう気持ちを持つこと自体は、 大なり小なり誰しもが感じる、とても自然な感情のように思います。  だって、今までにいった事のな…

  • 違和感・モヤモヤをそのまま言葉にしてみる

    ちょっと今日はここ最近、個人的にモヤモヤしていることを、言葉にしてみたいと思います。   私がずっと思っているのは、片づけってあくまで「手段」なんですよね。 …

  • どうしても

    今日は書きたいことが言葉にならない日。毎日更新なんて拘らないで、辞めちゃえば??とも思ったのですが、そんな日もあることをひとまず記録に残しておこう!と綴ってい…

  • 夫婦のちがい。

    この間、長男が絵のコンクールに応募するということで、描いた絵を、宅急便で送ることになりました。 (提出期限ギリギリで、郵便だと間に合わないため)  八つ切りの…

  • 「ありがとう」って言いたくなるお家

     今日の夕方、スーパーへ買い出しに行くとき、 「何か食べたいものある?」 と娘にきいたら、  「カーニーが食べられるもの買ってきて!」  との返事が。 カーニ…

カテゴリー一覧
商用