プロフィールPROFILE

ブログタイトル
進撃の理学療法士
ブログURL
https://ameblo.jp/midorinokaradahausu/
ブログ紹介文
デイサービスを経営する理学療法士がリハビリテーションを通して社会貢献していくブログ
更新頻度(1年)

16回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2016/08/12

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、midorinokaradahausuさんの読者になりませんか?

ハンドル名
midorinokaradahausuさん
ブログタイトル
進撃の理学療法士
更新頻度
16回 / 365日(平均0.3回/週)
読者になる
進撃の理学療法士

midorinokaradahausuさんの新着記事

1件〜30件

  • チャイナスタディーと洗脳?

      葬られた「第二のマクガバン報告」(上巻)   Amazon   葬られた「第二のマクガバン報告」 (中巻) …

  • どうすれば高齢者の身体機能を向上させることができるのか?①

    仕事がら、いつも題名にあげたことを考えています。   私は通所介護施設の管理者をしていますが、その社会的役割は「要支援、要介護者の身体機能を維持改善し、できる…

  • 利用者さんからのウケの良い運動①

    私は現在、からだはうすに通ってくださっている方々、およそ77名に個別リハビリテーションを実施しています。行っていることは様々で、一般的な理学療法士の方は嫌がる…

  • ダイエットに成功しているSさんの話

    からだはうすを利用されて10か月くらいのSさん。  最近はお化粧や服装に気合が入っており、良い調子です。そんなSさんですが、先日利用者さん同士の話の中で「最近…

  • Kさんトーク 失語について

     Kさんこんにちは。今日もよろしくお願いします。  よろしくお願いします。  昨日実写版アラジンを見てきました。いやぁなかなか面白かったですね。 映画ですか。…

  • ”膝の手術を勧められているけれど、手術がしたくない利用者さんの話”の3年半後

    3年半前のブログです。ここに紹介したMTさんは現在要支援2で変わらずにからだはうすに通われています。むしろ現在の方が調子が良く、膝の手術については考えてもいな…

  • 筋について 効果的なリハビリテーション

    ネットより引用。わかりやすい。特に反回抑制のコンセプトは有用なんじゃないでしょうか?関節可動域制限の原因として、筋攣縮(spasm)なのか、短縮(shorte…

  • 前回記事 筋について 効果的なリハビリテーション② 足首を軟らかくするには?

    前回記事 筋について 効果的なリハビリテーション この記事のアクセス数がやたら多いので、これは関心を持つ方が多そうなので補足をします。ブログを見てくださってい…

  • 理学療法士の生存戦略と自費リハビリテーション

    理学療法士の給料が下がっているとフェイスブックでよく投稿されています。私としては、年収300万円~400万円だとしても共働きをすれば十分じゃないかと思います。…

  • 今月の強化月間「もう怖くない!筋肉のつり こむらがえり」

      技術がないのでスマホで写真を撮ってアップすることしかできません。Wordってもっと簡単に画像変換できれば便利なのになぁ。 夜中に足がつって起きてしまうとい…

  • 手当て希望の利用者さん

    ブログを書く習慣が完全になくなってしまいました。最近はインプットばかりで自分の考えを全くアウトプットしていません。これは自分にとって悪い傾向であり、こういう状…

  • 腸内フローラを気にすると誠に体調がよろしい

      最新! 腸内細菌を味方につける30の方法 - 健康・長寿・美容のカギは腸内フローラと腸内細菌!... 896円 Amazon …

  • 92歳の新しい利用者さん

    今日は92歳の方が新たに利用してくださります。 92歳・・・なんと大正15年生まれです。 レッドコードを見て「あら~、こんなのやったことないわ~」と興味津々に…

  • 酸素療法のカニューレが取れて喜ぶ利用者さん

    酸素療法というものはご存知でしょうか?  酸素療法とはカニューレやマスクなどを用いて体内に適量な酸素を投与する治療法です。 その目的は、動脈血の酸素化を図り、…

  • スマートウォッチ

      【最新版】 スマートウォッチ IP67完全防水 itDEAL スマートブレスレット 血圧計 心... 3,899円 Amazon …

  • 介護ツアーをやりたい

    以前にからだはうすに通ってくださっていて、現在は家族の問題で施設に通っているNさん。今でも私は、時折Nさんに会いに行って話をしたりします。Nさんは60歳で定年…

  • ”笑い泣き”

    最近になって、片麻痺の方がゆっくりではありますが回復している例を多く見かけることができるようになってきたと感じています。家族の方が感動して涙が出てくるような体…

  • 経営者失格

    私が理学療法士の仕事をしようと思った最初のきっかけは母親です。そして、母親が私に理学療法士の仕事を勧めたきっかけは自分が働いていた施設に来る理学療法士の先生の…

カテゴリー一覧
商用