プロフィールPROFILE

おおえどたくしさんのプロフィール

住所
宮前区
出身
目黒区

50代で東京のタクシードライバーに転職した、ハンドルネーム:大江戸巧氏(おおえどたくし)が書くタクシーブログ。大都会東京を走り回るタクシードライバーはやってみると独特な面白味のある、意外と隠れた良い仕事ではないかと思っています。そんな日常の雑感や、タクシー求人サイトでは分からないタクシーの運転席で見・聞き・感じたこと、趣味ネタなどをタクドラのブログらしく気ままに綴ります。

ブログタイトル
大江戸たくどら日記〜東京タクシードライバーのブログ
ブログURL
http://ooedotaxi.hatenablog.com/
ブログ紹介文
東京のタクシー運転手のブログ。仕事を楽しんでる側=タクシー向きドライバーの日常。
更新頻度(1年)

1回 / 365日(平均0.0回/週)

ブログ村参加:2016/06/10

読者になる

おおえどたくしさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/15 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 全参加数
総合ランキング(IN) 55,790位 56,538位 56,643位 56,461位 56,529位 56,623位 56,784位 980,756サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 2 2/週
OUTポイント 0 4 2 0 0 0 0 6/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 1,088位 1,104位 1,104位 1,102位 1,102位 1,110位 1,107位 27,425サイト
運転手・ドライバー日記 16位 16位 15位 14位 13位 16位 17位 181サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,634サイト
都市生活 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 416サイト
今日 12/15 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 87,885位 88,977位 97,383位 圏外 圏外 圏外 圏外 980,756サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 2 2/週
OUTポイント 0 4 2 0 0 0 0 6/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 1,331位 1,355位 1,693位 圏外 圏外 圏外 圏外 27,425サイト
運転手・ドライバー日記 27位 26位 34位 圏外 圏外 圏外 圏外 181サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,634サイト
都市生活 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 416サイト
今日 12/15 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,756サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 2 2/週
OUTポイント 0 4 2 0 0 0 0 6/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,425サイト
運転手・ドライバー日記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 181サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,634サイト
都市生活 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 416サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、おおえどたくしさんの読者になりませんか?

ハンドル名
おおえどたくしさん
ブログタイトル
大江戸たくどら日記〜東京タクシードライバーのブログ
更新頻度
1回 / 365日(平均0.0回/週)
読者になる
大江戸たくどら日記〜東京タクシードライバーのブログ

おおえどたくしさんの新着記事

1件〜30件

  • 【タクシー仕事考】知的好奇心に応える3つの話

    久しぶりにブログを書きました。 最近はもっぱらツイッターばかり。書くのが楽だし、反応があるから面白いもんで。 タクシードライバーは知的好奇心がある人には面白い仕事だと思う。それってこういう感じ、という話になります。 (はじめての方はこちらもご覧ください) ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 東京タクシードライバーって?どんな仕事?(はじめまして) 最近ビビッと興味が沸いた話がいくつか続いたので、 ブログに書けば面白さが少し伝わるかな?と思ったので書いとこうかと。 ちなみに、、、しばらくブログを書かなかった理由もあるわけです。 今一番伝えたいことは何か?と考えると、「無人自動車タクシーが100%無理だと思う理由…

  • 【タクシー仕事考】 AIで仕事がなくなる!?そしてウーバーのこと。

    最近はもっぱらツイッターにつぶやいてます。 今日は数ヶ月ぶりのブログの更新です。 (はじめての方はこちらもご覧ください) ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 東京タクシードライバーって?どんな仕事?(はじめまして) タクシーにも関係するかな?と思って、NHKスペシャル の「AI 化で仕事がなくなる?」を観た話から。 これがそうなんですが、 YouTube 面白く、とてもためになったのですが、番組の中で「えっ?」とか「むっ?」と思ったこともいくつかあり、 ひとつは 「AI 化でなくなってしまう職業」の一覧がフリップで出されたんだけど、 これです。 この一覧に「タクシードライバー」がどこにも書いてなかったことに「…

  • 【タクシー昨日のヘェ~】シンガポール。無人自動運転とハッカー。

    最近はTwitterにつぶやくことが多いです。ブログは過去記事もあり、今まで書いていないテーマが浮かんだ時書くのがいいんじゃないか?と思いました。興味があればTwitterフォローもしてみてください。 さて、 明日6/12はシンガポールで米朝首脳会談が行われる。このブログも、シンガポール関係の話からつらつら書き出すと、タイムリーでカッコもいいかな?と。 その1、まずはシンガポールの話から。 それは1、2ヶ月ほど前のこと。タクシーに手を上げたのは、シンガポールから一時帰国した日本人の金融系ビジネスマンのお客さんだった。 わたし大江戸、 「、、、お客さん、シンガポール在住なんですか。リ・クアンユー…

  • 【昨日のへェ~】タクシー乗客の米朝、北朝鮮のミサイルの話。 

    来月の米朝首脳会談はどうなるのか。いよいよ対話と圧力の大詰めか。成功を願う。そんな折、今回は先日のタクシー乗客の話です。 (はじめての方はこちらもご覧ください) ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 東京タクシードライバーって?どんな仕事?(はじめまして) 運転手さん、西麻布から星条旗通りに入ってくれるかい? 「、、、あそこが米軍施設だって知らない人もいるんだよな。あそこ?アメリカの軍と政府関係者が宿泊に使うらしいよ。 、、、ミサイル、テポドン、発射されたら7分しかないんじゃ避難なんてできないじゃない?。、、、政治は喧嘩と上一重だから。圧力と対話ね、トランプに期待するよ。アイツは「気にくわねぇ」って言えるから、…

  • 【健康ノート】玉ねぎの効果と噂のライザップ+αキュウリ効果

    先週、経歴5年のあるドライバーさんと初めて話したら「タクシーはキツイですよね」と言う。よく話してみるとその人、仕事の時は一昼夜ほとんど寝ないようだった。一昼夜で何度か15分ほど目をつぶる程度らしく、、、 (はじめての方はこの記事から) 東京タクシードライバーって?どんな仕事?(はじめまして) わたしの場合はタクシーの出番は毎回、数時間完全に熟睡する。 一回に2時間、眠ければもっと寝るのも普通です。 そうしないともたないからそうしてるだけで、その分実車率を高めるように意識している。とにかくそんなスタイルだからタクシーがキツイとは思わず、快適にやれている。 仕事の日報の「安全目標」欄には、このとこ…

  • 【昨日のへェ~】タクシードライバーの耳学問シリーズ。米朝、日韓。

    少子化の影響で、景気が上がってくると人手不足という当たり前の状況になるのだが、先日、タクシーのお客さんからこんな話を投げかけられた。「、、、なんか最近は、新卒でそのまんまタクシードライバーになる人もいるっていうじゃない? 出世に興味がないし一人で気楽でいいっていうことらしいんだけど。昔は考えられないよね、、、」 、、、たしかに。 で、わたし大江戸はこんな風に答えていた。 「、、、んー、でも難しいんじゃないですかね。若い人は続かない人が多いと思いますよ。タクシーは乗車拒否できない仕事ですからねぇ、、、」 、、、410円のお客さんだったので簡単に答えたが、ブログなので時間もある。すこしかみ砕いで書くと、まぁ、こういうことになるだろうか。 まずは前述のとおりタクシーは「乗車拒否」ができない。つまり、だれでも接客できなきゃならない。とりわけ東京は大都会で、ありとあらゆる人種のるつぼ。外国人もいる。やくざもいる。偉い人もいる。身体障碍の人もいる。華やかな文化の中心ともいえるし、全国からの吹き溜まりともいいえる。

  • 【昨日のヘェ~】ぶりっ子。京都の桜。都会と田舎。世の中の中と外。

    (はじめての方はこの記事から) 東京タクシードライバーって?どんな仕事?(はじめまして) わたし大江戸は東京生まれ。だから、東京のことは広く知っていて当たり前と思われてしまうことへの見栄なのか、たまに「知ったかぶり」をしてしまう。 先日も、結婚式で来た親族一同、 東京駅八重洲口から乗ったタクシーのお客さんに、 「、、、愛宕神社まで。、、、上まで上がってください。えっ?知らないの? 東京の人? まだまだだねー(^-^)。、、、愛宕神社は徳川三代将軍家光の時に、、、(うんちく)、、、東京23区の中で一番高い自然の山だと書いてあるよ。人工の山なら一番高いのは新宿の、、、」 と言われたが、まるで知らな…

  • 【仕事考】タクシードライバーの将来性。無人自動車。AI化商売に騙されてない?

    少子化の影響で、景気が上がってくると人手不足という当たり前の状況になるのだが、先日、タクシーのお客さんからこんな話を投げかけられた。「、、、なんか最近は、新卒でそのまんまタクシードライバーになる人もいるっていうじゃない? 出世に興味がないし一人で気楽でいいっていうことらしいんだけど。昔は考えられないよね、、、」 、、、たしかに。 で、わたし大江戸はこんな風に答えていた。 「、、、んー、でも難しいんじゃないですかね。若い人は続かない人が多いと思いますよ。タクシーは乗車拒否できない仕事ですからねぇ、、、」 、、、410円のお客さんだったので簡単に答えたが、ブログなので時間もある。すこしかみ砕いで書くと、まぁ、こういうことになるだろうか。 まずは前述のとおりタクシーは「乗車拒否」ができない。つまり、だれでも接客できなきゃならない。とりわけ東京は大都会で、ありとあらゆる人種のるつぼ。外国人もいる。やくざもいる。偉い人もいる。身体障碍の人もいる。華やかな文化の中心ともいえるし、全国からの吹き溜まりともいいえる。

  • 【タクシー過去記事+α音楽】シカゴと三つ指?+α音楽=椎名林檎スペシャル

    今日は公休日。今回は、感じのいいカフェで、古いファッション雑誌をめくったりしながら書いてみた。 こういう場所と時間も久しぶりで、、、思い返せば、若い頃は、欲望や不足感を雑誌やテレビにコントロールされまくったもんだが、 自分の流儀が出来上がってきた中高年になった今では、覚めて、誌面の物言いはなんだか別世界みたいで面白い。 、、、以上はまくら話。 以下の本題は、たまに書いてる【タクシー過去記事+α音楽】シリーズの33回目。 まずは、タクシー過去記事から。 【過去記事リバイバル】 これは4年前。まだドライバーとして初心者の頃の記事。あるべき「心構え」を、意識して意識して、なんとか体に覚え込ませようと…

  • 【タクシー仕事考】わたしのドライバー生活について。

    昨日、浮世絵の本を読んだらハマり、文章の語尾を「、、、也。」などとやや昔の人の文章風にすると、何故か冷静に整理された内容になる気がした。なので、 今回は、それ風に自分の「タクシードライバー生活」について整理してみた。たぶん文法的には無茶苦茶ですm(__)m; (はじめての方はこちらもご覧ください) ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 東京タクシードライバーって?どんな仕事?(はじめまして) タクシードライバーなる稼業は月12回の出番也。 営業所はドライバー仲間、風呂、仮眠室、ジムでなかなかに快し。チャリンコ通勤10kmの往復は良い足腰の鍛錬と成る。叉、他の養生は1日に玉ねぎ1つを食らう事也。 タクシードライバ…

  • 【雑感ノート】父の命日。人の死について。+α音楽=八代亜紀スペシャル

    今回はタクシーの話ではなくm(__)m、今日はわたし大江戸の父の命日なので、追悼+α音楽ネタの記事です。 まずは、追悼で音楽ネタから、 演歌の女王「八代亜紀」スペシャル。 八代亜紀が好きだった親父。しのんで聴くとこれがまた良い。極楽浄土で楽しんでくれ。 1曲目はこれ 。 舟歌_八代亜紀 歌が上手い。凄み、魅力がある。「夜のヒットスタジオ」の映像? この歌番組が凝った素晴らしい舞台演出だったのもわかる。 お次も、 おんな港町 八代亜紀 これはNHK紅白歌合戦?。当たり前だが、八代亜紀さんも昔は若かった。人は皆、若いときがあり、皆、老いていくのだ。 こんどは少しひねって「日本のブルース」。 日本の…

  • 【年末ラスト記事】書き残しておきたいタクシーの乗客たち

    先日、アマゾンプライムで見た映画のセリフが印象的だった。 (はじめての方はこの記事から) 東京タクシードライバーって?どんな仕事?(はじめまして) 大竹しのぶ主演の「黒い家」という映画 がそれで、あの大竹さんが震え上がるほど恐ろしい(^^;)ホラー映画なのだが、その中で、心理カウンセラー役?の別の女優さんがこんなことを言っていた。 「人間はみんな違う。人間の中にはそれぞれ全然違う海(宇宙?)のようなものが広がっている。、、、人間をひと括りにしてレッテルを張るような考え方は私は好きじゃないわ」 だいたいこんなセリフだった。 タクシードライバーの仕事もたくさんの人間を見る。タイプ別に一括りに分類も…

  • 【タクシー過去記事+α音楽】タクシー車窓から覗いた東京の年末+αで、Mr.ジャズ×2=松本英彦と日野皓正。

    紅葉も枯れ落ち、いよいよ年末の気分も漂いはじめた。 今回は久しぶりに発信する【タクシー過去記事+α音楽】シリーズの32回目。 まずはこの過去記事から。 【過去記事リバイバル】 これは4年前の記事。読み返すと毎年年末はこんな感じかなー、と、スタンダード感。 ただし、今年の東京の紅葉はタクシーに乗ってから一番素晴らしかった。スペシャル感。 、、、あとは、 東京オリンピックが近づいてきた感 とか、 マッカーサー道路ができて便利になった感 とか、 いくつも新しいビルができた感 とか、 そんなことが新しい感じ。 、、、タクシー車窓からの定点観測感。 東京の年末を走る。年末へのカウントダウン感。 とか、 …

  • 【最近話が面白かったタクシー乗客③】火事と喧嘩は江戸の花。日馬富士引退とめ組の喧嘩。

    今、相撲界は大騒動。今回はその辺りを書いてみたい。 ただし、当てにならないブロガーの戯れ言。予め、御免なすってm(__)m (はじめての方はこの記事から) ★東京タクシードライバーって?どんな仕事? - 大江戸たくどら日記~東京タクシードライバーのブログ~ 日馬富士の引退で、今、相撲界は大喧嘩の状態だが、 この件、たくさんの人が興味深く見ている。 大きな闇? 星回し? 相撲は神事か?興行か? と。 下のリンクを見ると、 つまり相撲は古の昔に「神事」で始まったが、遅くとも江戸時代には客が喜ぶことを第一とする「興行」になっていたようだ。 貴乃花の真の狙いを知ったコイツの"衝撃発言"がファンの怒りに…

  • 【最近話が面白かったタクシー乗客②】キモノ姿のデザイナーと赤いコート姿の和楽器奏者。

    最近タクシーに乗って話したこのお客さん二人のことも書き残しておこう。 (はじめての方はこの記事から) ★東京タクシードライバーって?どんな仕事? - 大江戸たくどら日記~東京タクシードライバーのブログ~ タクシーに手を挙げたのは和服姿に麦わら帽子のお客さん。 まずは一人目。 休日の渋谷は昼の公園通り。和風だが、長髪、ヒゲ、麦藁帽をかぶった50代?の男性が小走りに道路を渡り手を挙げた。 浴衣に羽織、足袋に下駄。やや中年太り。 肩の力が抜けたさっぱりした粋な感じの人だった。 「、、、いつも着物が普段着なんですよ。仕事はホントは絵描きなんですけど、喰えなくてデザイナーをやってます。え? 自由っていう…

  • 【最近話が面白かったタクシー乗客①】日本の祭りに詳しいNY白人男性の人生観。

    東京タクシードライバーは年間5,000人以上のお客さんに会う職業で、たまに旧知の仲の様に話が盛り上がることもある。 (はじめての方はこの記事から) ★東京タクシードライバーって?どんな仕事? - 大江戸たくどら日記~東京タクシードライバーのブログ~ この日タクシーに手をあげたのはNY出身の米国人。 空車でタクシーを流していると、青山の骨董通りでお客さんが手を挙げた。 50代?の白人男性。この辺りも外国人乗客はしょっちゅうだから別段珍しくもない。話すと「NY生まれ」とのことだった。 じつに流ちょうな日本語。日本のことわざにもやたら詳しかった。 「雨になっちゃいましたね。、、、「雨降って地固まる」…

  • 【タクシー過去記事+α音楽】トップドライバーの強さの秘密。+α音楽=オラオラ系Jソウル。

    東京もいよいよ秋祭りの季節だ。 今回は久々更新の【タクシー過去記事+α音楽】シリーズの31回目。 まずはこの過去記事から。 【過去記事リバイバル】 上達のココロ。最近は上達が止まったのか?(^^;) 全然書かずにいるが、今これを読み返してみると我ながら「まだまだ新人の域。気合入っているなー」と。つまるところプロドライバーは安全第一という結論になるが、ベースは体調管理だよなと思う今日この頃。 、、、さてお次は、久しぶりの音楽ネタ。なんにしようか考えたのだが、 この夏Yotubeで阿波踊りを検索してたら、このビデオに出会った。祭りっぽく良かったのでピックアップした。 【ノックダウンMusic】 ま…

  • 【グルメねた】タクシーのお客さんから京都の通な情報をもらった件。

    秋雨前線ですっかり秋らしくなった。ブログも秋らしく衣替え。秋らしい話を書きたい。 ちょうど先日、マイタクシーに30代のご夫婦が乗ってきた。午後から京都へ家族旅行に行くらしい。 京都の話はなぜか秋っぽい。 タクシーにはたまに食通も乗る。 この日乗車したご夫婦は後部座席で「今日は京都でなにを食べるか」延々と話していた。 、、、どんなジャンルであれ、バリエーションと話しぶりから、いわゆる「通」であることは分かる。 まだ30代前半だと思ったが、まぁ世の中はいろんなレイヤーの人がいて、京都には気が向いたらひょいひょい気軽に行くようだ。 二人の会話のキャッチボールから仲の良さもわかり、聞いていて気持ちがい…

  • 【フォト日記風】タクシードライバーの日常。チャリ通。車内道具。筋トレetc.

    「ライフスタイル」というと大げさだけど、タクシードライバー生活をダイジェストにするとこんな感じです。 (はじめての方はこちらもご覧ください) ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 東京タクシードライバーって?どんな仕事?(はじめまして) 、、、ということで、 タクシードライバーのオンとオフ「フォト日記風」。まずはマイ"自転車"ブーム関連から。 わたし大江戸、営業所まで約10kmをチャリンコ通勤している。そろそろ板についた感じ。下半身の筋トレと有酸素運動。辛くない。むしろ快適。冬は体が温まり夏は風が涼しい。自転車は便利で楽しい。 自転車生活にカゴは必須。買い物など。 ハンドル両端にはバーエンドバー(アサヒサイクル…

  • 【雑感ノート】タクシードライバーにボケる人はいないらしい。+α YouTubeあれこれ。

    今回は夏休みの手抜きと言われそうなYouTubeネタの大盛りです。m(__)m (はじめての方はこの記事から) ★東京タクシードライバーって?どんな仕事? - 大江戸たくどら日記~東京タクシードライバーのブログ~ タクシードライバーはボケる暇なし? 最近、高齢者の自動車事故がニュースになるが、じっさいの交通事故の件数は若い運転者の方が多いのだとも聞いた。 どうなんだろうか、、、。 そんなことで、だいたい70歳前後で運転免許証を返上する人も少なくないご時世みたい。 だが、 高齢のタクシー乗客たちの話を聞いていると、その頃には仲間うちはこんなことが話題になるらしい。 「、、、子供たちからは「もう危…

  • 【昨日のヘェ~】TVの刑事ドラマの元ネタみたいなタクシー車内の話。「人生なんて最後までどうなるかわかんないよ」ということらしい。

    タクシー車内の会話は、ふつうにサービス業らしく、天気、ニュース、世相、景気、健康、街、店などの世間話から始まることが多い。 そして、たまに、予想外の深い話になる。今回はそんな「たまに」の話です。 (はじめての方はこの記事から) 東京タクシードライバーって?どんな仕事?(はじめまして) タクシー車内の話というのは、その内容や人がどんなに面白くても、 プライバシーの問題もあるし、そのままブログなどに書けないこともある。リアルで面白い話ほどそういうものだと思う。 だが、いろいろ配慮すれば、場所や数字など少しアレンジすれば書き残せるようにも思う。 自分も忘れたくない話だし、公開する日記(ブログ)にすれ…

  • 【雑感ノート】映画「グッド・ウィル・ハンティング」に感動。

    営業所のタクシードライバー仲間Tちゃんが教えてくれた超お得なコンテンツサービス「Amazonプライム」に加入してみた。 Amazonプライムは月々たったの325円でコスパは最高レベル。映画もテレビ番組も観きれない量である。 Amazonプライム会員がお得過ぎ! 10個のメリットを分かりやすく紹介! - 今日はヒトデ祭りだぞ! で、映画などを観ている。Tちゃんはもともとパソコンの先生。さすがに詳しくITもマスター級だ。 タクシードライバーの前職は様々でおもしろい。 人生いろいろ。ヘェ~、と思う。 さっそくタクシー明け番にこんな映画を観た。 AmazonプライムのコンテンツにリンクはできないのでY…

  • 【昨日のヘェ~】人間のルーツ。長いが真面目でめちゃ面白い話。

    (はじめての方はこの記事から) ★東京タクシードライバーって?どんな仕事? - 大江戸たくどら日記~東京タクシードライバーのブログ~ 、、、最近はテレビがつまらない。 中には面白い番組もあるが、安っぽい通販番組や似たようなバラエティー番組や似たり寄ったりの歌グループが多い。 面白話は直接人と話したりインターネットにあると思う。 タクシー車内で聞く話の方がテレビより面白い。 少なくともわたし大江戸のタクシー車内は、テレビよりも自分の興味に沿ったバリエーションのある話が聞ける。 最近は妙に真面目で難しい話に興味が向いているが、、、 下記のような面倒な話ばかりしてるわけもないが、編集し特集すれば、ま…

  • 【タクシー仕事考】タクドラは新卒向きではないと思う件。人手不足対策について。

    少子化の影響で、景気が上がってくると人手不足という当たり前の状況になるのだが、先日、タクシーのお客さんからこんな話を投げかけられた。「、、、なんか最近は、新卒でそのまんまタクシードライバーになる人もいるっていうじゃない? 出世に興味がないし一人で気楽でいいっていうことらしいんだけど。昔は考えられないよね、、、」 、、、たしかに。 で、わたし大江戸はこんな風に答えていた。 「、、、んー、でも難しいんじゃないですかね。若い人は続かない人が多いと思いますよ。タクシーは乗車拒否できない仕事ですからねぇ、、、」 、、、410円のお客さんだったので簡単に答えたが、ブログなので時間もある。すこしかみ砕いで書くと、まぁ、こういうことになるだろうか。 まずは前述のとおりタクシーは「乗車拒否」ができない。つまり、だれでも接客できなきゃならない。とりわけ東京は大都会で、ありとあらゆる人種のるつぼ。外国人もいる。やくざもいる。偉い人もいる。身体障碍の人もいる。華やかな文化の中心ともいえるし、全国からの吹き溜まりともいいえる。

  • 【タクシー過去記事+α音楽】タクシーの仕事とは?+ウルフルズ、トータス松本。

    週一ペースで発信している【タクシー過去記事+α音楽】シリーズの30回目。 まずはこの過去記事から。 【過去記事リバイバル】 読み返して思ったのは、つまり、タクシーの仕事とは、事故、違反、クレームを回避しながら売上を競うゲームだ、ということです。 タクシードライバーは、シーズンオフがないアスリートみたいなもの。だから、疲れないように、自分のペースで、自分の流儀でやるべし、と。 車内のつぶやきも、書いた内容は忘れていたが、読み返すとなかなか味わいがある。 、、、そんでもって、次は+α音楽。 【ノックダウンMusic】 しばらく聞いていなかったが、ウルフルズ。やっぱり好きだ。 というのは、先週、この…

  • 【昨日のヘェ~】アルツハイマーの事情?タクシー車内で聞いた悲哀。

    タクシードライバーは時々「なんとも言えない気持ち」になる。見てはいけないものを視てしまう。うゎーっ、というか、あいやー、というか、、、 (はじめての方はこの記事から) 東京タクシードライバーって?どんな仕事?(はじめまして) 先日はまた久しぶりにそんな気持ちになった。場所や年齢は省きます。 都内の某ファッションタウン。中年女性がわたし大江戸のタクシーに手を挙げた。 両手に世界的ファッションブランドの袋を抱えて乗ってきた。 「あのね、まず〇〇の自宅まで行って、もう一人乗せてから、そのまま〇〇の〇〇病院まで行ってもらいますから、、、」 そのご自宅までの道すがらの雑談で、 「、、、うちの主人がアルツ…

  • 【タクシー過去記事+α音楽】ラジオと師走の話。+αマイルス・デイヴィス

    【タクシー過去記事+α音楽】シリーズの29回目。このところ、記事を書かなかったこの1か月半の間のアクセスのうち、もしやこの+α音楽のコーナーを見に来てくれていた読者もいたのかもしれない。 最近どうもブログ書く気が起きない境地で、更新週一ペース。 どうも大江戸巧氏、ブロガー向きではないのかも、などと自覚する今日この頃。 ということで、ノリが悪いですが、今回はこの過去記事から。 【過去記事リバイバル】 3年半前の記事。当時のラジオの軽い話を書いた記事だ。まぁもうすぐ梅雨入りだというのに、このズレ。やる気なさの表れかm(__)m 記事中のみのもんさんどうしているのか?、よくしらないがラジオ出てる??…

  • 【昨日のヘェ~】タクシー車内のつぶやきとYoutube。一生幸せに生きられる職業とは?

    このブログ、最近一か月半ほど更新していなかったのだが、アクセスを見ると日々相当数の読者が見に来てくれていて、感謝ですm(__)m 大江戸って免停中? 死んだんじゃないの?、、、などと思われていたかもしれないが、仕事は普通にしてます。ただ、ブログ書く手が鈍くなって、つい億劫になり、、、。 、、、書かねば。で、久しぶりの更新だが、なにを書こうか、、、 、、、そうか、、、このところタクシードライバーという仕事を改めて「悪くないな」などと思っているのだが、それは下記のYoutubeの大学の先生の講義?を聞いたからでもある。そのあたりを書こう。 最近、Youtubeの「おすすめ動画」で面白かったのがこの…

  • 【昨日のヘェ~】タクシー車内のつぶやきアラカルト。

    バタバタしていて久々の更新ですm(__)m; (はじめての方はこの記事から) 東京タクシードライバーって?どんな仕事?(はじめまして) 久々なのでタクシー車内のつぶやき。アラカルト。 相変わらずタクシー車内はいろんな話を聞く。脈絡なくダラダラ覚え書きメモから。 家で蛇をペットにしてる人。 「、、、うちのはスネイクじゃなくてパイソンよ。、、、蛇と犬猫の違い? そうねー、感情が通じない。すごく単純で面白い。吠えないからうるさくない。そもそも声がないし(^-^)。毛がない。汗腺がない。だから汚れない。糞尿は水の中、あるいは風呂に入れて洗うのも簡単、かな、、、」 とか、 詩吟をやってる人。80才くらい…

  • 【雑感ノート】「まだ」と「もう」の間はいつ?

    タクシー車内でお客さんと交わした雑談は、空車時、そのまま自分の人生の雑感に変ったりする。これは「共感」なんだろう。 先週のタクシー車内ではこんなこと思っていた。 、、、たまにこんな人もいる。 「まだ自分には早いです」 が、いつの間にか、 「もう自分は若くないから遅いです」 になっていたりする。 仕事に限らず、生きていく上でそんな人はたまに出会う。 逃げる。(自分からは逃げられない) 自分で考えない。(誰の人生?) 他人に委ねる。(自立してないの?) 結論を出さない。(きっぱり生きよう) 何もしない。(困る) 、、、わからない。真剣に生きれば、やることは山ほどあるだろう。やらない理由がわからない…

カテゴリー一覧
商用