searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE
ブログタイトル
氏族聖殿拡大 大分聖殿
ブログURL
https://sanctuaryooita.jp/
ブログ紹介文
家庭教会は神様と真の父母様が人類に与えた最高の贈り物です。
更新頻度(1年)

95回 / 365日(平均1.8回/週)

ブログ村参加:2016/05/30

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、阿南信義さんの読者になりませんか?

ハンドル名
阿南信義さん
ブログタイトル
氏族聖殿拡大 大分聖殿
更新頻度
95回 / 365日(平均1.8回/週)
読者になる
氏族聖殿拡大 大分聖殿

阿南信義さんの新着記事

1件〜30件

  • 神様の祝福の最大の願いとは

    こちらでは毎週の礼拝をみことばを訓読しながらやるようにしています。真のお父様のみことばは深く難解な部分も多くありますので、何回も読み返して心情を理解するように努めています。みことばの一句一句を明確化して、背後の天の心情を相続することが重要と思います。真のお父様のみことばを基準とする礼拝は誰でも行うことができ、人間的な知恵が必要ないのである面、簡単に行うことができます。 みことば 神様の祝福の最大の...

  • 霊の子女はなぜ必要か

     神様の祝福を受けた家庭が壊れたり、また様々な問題で困難な事情が生じることがあります。また組織もそうです。混乱したり、発展しなかったりします。その根本問題は霊の子女の問題であると言えます。霊の子女はサタンを分立するための神様の復帰摂理の戦略でした。霊の子女を復帰することを通して本然の家庭基盤を形成することができ、本来の出発をすることが神様の意図でした。みことば 信仰の三子女と本然の家庭基盤 1983.5...

  • 歴史的な悲運の峠を我々は越えよう

    2020.5.19 みことば訓読日曜礼拝 マタイによる福音書第23章:27)偽善な律法学者、パリサイ人たちよ。あなたがたは、わざわいである。あなたがたは白く塗った墓に似ている。外側は美しく見えるが、内側は死人の骨や、あらゆる不潔なものでいっぱいである。 :28)このようにあなたがたも、外側は人に正しく見えるが、内側は偽善と不法とでいっぱいである。 :29)偽善な律法学者、パリサイ人たちよ。あなたがたは、わざわいである。...

  • 家庭連合の失敗を蕩減復帰するには

    先日、ビデオを一人で作成しました。「日本の蕩減と氏族的メシヤ」という題名です。以前、日曜礼拝で語った内容でもありましたが、再度統一教会家庭連合の失敗はどこに原因があったのか、そしてそれを蕩減復帰するためにどうすればいいのかを思案していましたので、まとめることにしました。ユダヤ教の失敗をキリスト教は蕩減復帰する使命がありました。キリスト教の失敗を統一教会家庭連合は蕩減復帰する使命でした。そして家庭連...

  • 大分聖殿の防御と創建キャンペーンの状況報告

    大分聖殿の防御と創建キャンペーンの状況を報告させていただきます。会計を透明化することがサンクチュアリの重要な方針であると思いますので、まだまだ足りない状況ですが、明確化したいと思います。2018年 34家庭参加  ¥2,182,000   $18,8702019年 81家庭参加  ¥11,673,000  $105,4452020年 43家庭参加  ¥5,299,000   $48,519 キャンペーンが始まってからの合計で今のところ 158家庭参加 ¥19,154,000 ...

  • イエス様の真の食口となろう

    マタイによる福音書第10章 :16)わたしがあなたがたをつかわすのは、羊をおおかみの中に送るようなものである。だから、へびのように賢く、はとのように素直であれ。 :17)人々に注意しなさい。彼らはあなたがたを衆議所に引き渡し、会堂でむち打つであろう。 :18)またあなたがたは、わたしのために長官たちや王たちの前に引き出されるであろう。それは、彼らと異邦人とに対してあかしをするためである。 :19)彼らがあなたがた...

  • 天国の義を地上の生活において現す一人の人間がいない

    毎週、日曜日には礼拝を、水曜日にはみことば講義をやることにしています。昨日は日曜礼拝をズームで中継して行いました。お父様のみことばを訓読しての礼拝です。その礼拝のたびにそのみことばをどれだけ読み込んで、心情的に神様の心情圏で語っているかと自問自答するときに、不足な心情であると申し訳なさをいつも感じています。みことばには力があり、愛があり希望を与えてくれます。現実の世界が暗黒の時代を迎えようとしてい...

  • 終末に際してどうすべきか

    みことば 1957.10.13 御国とその義を捜し立てよう今日、この地上に生きている数多くの人間は、神が預告され御国とその義を捜し求めらられないでいます。それで御国とその義を捜し求めることが今日我々人類の所望であり、また今までの数千年の歴史過程の人間におきましても、一つの所望であったことを、皆さんは知らねばなりません。 それでは、このような所望の御国、所望の義がどうして我々の最後の目標として残るようになった...

  • 御国とその義を捜し立てる

    サタンの三大試練に屈した韓氏オモニによって神の摂理を外れた第三イスラエルは世界的な大試練を人類にもたらすことになりました。神が予定した第三イスラエルがサタンに敗北し、屈服したことは神様の悲しみでしかありません。実際、毎日多くの人々の命が武漢コロナによって失われています。また大恐慌の時代に突入しようとしています。全世界的に人間の尊い命が失われ、万物が失われていくという悲惨な状態となりました。しかしな...

  • イエス様の三大試練からみた韓氏オモニと家庭連合の堕落

    マタイによる福音書第4章:1)さて、イエスは御霊によって荒野に導かれた。悪魔に試みられるためである。 :2)そして、四十日四十夜、断食をし、そののち空腹になられた。 :3)すると試みる者がきて言った、「もしあなたが神の子であるなら、これらの石がパンになるように命じてごらんなさい」。 :4)イエスは答えて言われた、「『人はパンだけで生きるものではなく、神の口から出る一つ一つの言で生きるものである』と書いてある」...

  • 田舎暮らしのすすめ

    田舎暮らしのすすめ今は田舎暮らしが求められているのではないかと思います。世界的大流行となっている武漢コロナウイルスはどれだけの拡大をするのか予想することのできない状況です。今日も畑にいき、鍬を手にして夏野菜の苗床の準備をしてきました。近くの山は新緑がきれいな時期です。小鳥のさえずりも聞こえてきます。神様の創造の愛にふれることができます。都会で生活していた時には感じることのできなかった感動を毎日感じ...

  • 「防御と創建」の目的と万物復帰の意義

    「防御と創建」の目的と万物復帰の意義防御と創建の目的①2020.10.14鉄杖自由祝祭の準備を二代王様とともにする。②真の父母様記念館の完成は人間の責任分担。③アベルの長子権のための真の父母様記念館は神様の重要拠点。④真の父母様のために侍りたい万物の心情を復帰。亨進二代王様は10.14の鉄杖自由祝祭に対してアメリカと世界を相手にして準備しておられます。私たちは二代王様と心情をともにしながら、三代王権と一つになる歩み...

  • 今日のみことば訓読礼拝

    今日のみことば訓読礼拝今日礼拝を捧げながら、改めて摂理の重要性と蕩減という問題を考えさせられました。毎週、訓読礼拝を行っていますが、今日は1993年6月にお父様がアラスカで日本の幹部に日本語で語られた「救援摂理史の主流責任」のみことばを選ばされました。1992年4月から女性時代を迎えるようになりました。その翌年に日本に対して具体的にお父様が語られた内容ですので、今までも重要だと思い何度か訓読してい...

  • 堕落圏からエバを選び復帰するのが救援摂理

    堕落圏からエバを選び復帰するのが救援摂理2020年4月1日に韓氏オモニが世界平和統一家庭連合の名称を天の父母様教団に変更するという暴挙にでました。他の団体がどのように名称を変えようと関係ない立場ではありますが、再臨主真のお父様の救援摂理を理解することなく、偽メシヤ一人娘を盲信している家庭連合のシックの皆様が哀れで仕方ありません。みことば  1993.6.4 救援摂理史の主流責任救援摂理史の主流責任...

  • 日本はカインアベル問題のどこが間違ってきたのか

    日本はカインアベル問題のどこが間違ってきたのか真のお父様は今まで何度も日本のカインアベルは間違っているということを指摘されておられます。どこが間違っていてどのようにすべきであったのかをみことばから考察したいと思います。みことば  1993.6.4 救援摂理史の主流責任(日本幹部に日本語で語られたみことば)あなたたち、日本の責任者はアベル圏ですか。今までの日本の観点と違うのは、アベルが言った場合には絶対服従...

  • 家庭教会氏族的メシヤ摂理を破壊し地獄をつくる韓氏オモニ

    家庭教会氏族的メシヤ摂理を破壊し地獄をつくる韓氏オモニ2020年4月5日に日本の家庭連合の会長の徳野氏が「真のお母様のメッセージ」というビデオで家庭連合の名称を「天の父母様教団」に変えることをユーチューブで発表しています。それを見て感じたことは。・人類の悲願である地上天国の建設を完全にふさいでしまった。・お父様が救援摂理として完成させた家庭教会氏族的メシヤ摂理を完全に破壊した。・サタンが偽メシヤ母...

  • 大患難のとき、神様の所有となる

    みことば「神様の所有と人間の所有」1958.11.9 私たち人間の堕落によって被造物は主人を失いました。万物もそうであり、私たち自身もそのような立場に置かれています。堕落することによって人間は神様に絶対的に所有されることができず、また、万物とこの世界を絶対的に所有することができずにいます。そして今日まで、絶対者であられる神様も、造った万物を自信をもって主管することができずにいらっしゃるというこの悲しい事実...

  • 家庭教会がなくては天国に入ることはできない

    みことば  「信仰の三子女と本然の家庭基盤」1983.5.13 だから、霊の子は絶対に必要である。霊の子を中心とするその父母たる祝福家庭は、それは五パーセントではあるんだけれど、各自において世界的蕩減基準を立てていかなくてはならない。先生の立場からいえば、先生はもうずうっと根から幹を中心として、穂先までつないだところの生きた木になっている。だから、今苗が生えだしたらすぐに大きくなるようになっているんだね。...

  • 真のお父様の世界平和統一家庭連合を破壊した韓氏オモニ

    みことば世界平和家庭連合定着と蕩減解消宣布式   一九九六年 十一月一日失われた出発、アルファで失ってしまったので、その失ったものを今回、オメガで取り戻して合わせなければなりません。ですから「世界平和家庭連合定着」です。地上に定着するのです。様々な壁があったのを一気に崩して、八段階が平面になったのです。誰がその道を築いたのですか? 真の父母であるレバレンド・ムーンが、今まで一生をかけて築いてきたの...

  • 真のお父様の真の息子娘になろう

    今日の日曜礼拝もズームで中継しての内容となりました。ズームがセキュリティが強化されて接続するのに、多少の戸惑いもありましたが、顔を拝見しながら懐かしい聖殿シックの皆様と訓読礼拝をささげることができました。特に今回から、訓読礼拝としました。みことばを中心とする礼拝は担当する者が多くの恵みを受けました。真のお父様のみことば    「真のお父様の真の息子娘になろう」1957.9.15 神様を崇拝する者とは誰でし...

  • イエス様の降臨目的とみ言の価値

    みことば  1957.9.15 「真のお父様の真の息子娘になろう」人間は堕落しました。人間が責任を完遂して永遠の善、天倫の愛を中心として神様の直系の子女になっていたなら、どこの誰が侵犯して堕落させることができたでしょうか。人間はこのような願いをもった実体だったということを、皆さんは知らなければなりません。 では今日皆さんは、どのような所にとどまっているのでしょうか。皆さんは、神様と天的な因縁をもっていなが...

  • 天の心情の中心の近くにいると滅びることはない

    世界的大患難のときを迎えています。その試練をどのようにすれば越えていくことができるかを多くの人々が模索しています。復帰摂理において、アベル圏の条件の中でサタンを分立する業を神様は審判として行われてきました。その神様の審判を防ぐ方法をあらかじめ、教えてくださっています。出エジプトの時は羊の血を門に塗るということを通してイスラエルは災いを避けることができました。出エジプト第12章:1)主はエジプトの国で...

  • 氏族的メシヤは責任分担であり永遠の神の愛

    武漢コロナウィルスの世界的な爆発的感染が広がり、多くの生命が毎日奪われています。このような悲惨な出来事を、神様はどのようにみておられるのかその心情を求めたいと思いました。人々の悲しみ苦しみを見ておられる神様は、人間の苦痛の幾万倍の苦しみおられることを知ることが必要だと感じます。今までの歴史の中にあっても、戦争や災害の犠牲者となった方々が多くおられます。人々の苦しみ、悲しみを知ることは多くの情報の中...

  • 鉄杖自由祝祭までの期間をどのように考え行動すべきか

    最大の危機は最大のチャンスの時といいます。世界的大患難のこのような時をどのようにとらえればいいのかを深刻に考えなければならないと思いました。それでふと、思い起こされました。1991年の時です。いまから29年前のことになります。1991年7月1日において、「神様祝福宣布式」が行われ、全世界のシックは真のお父様のみことばの下、半ば強制的に還故郷を指示を受け行動しました。そして氏族的メシヤの宣布を行い出...

  • 2020鉄杖自由祝祭までの我々の5%(責任分担)とは何かを考える

    亨進二代王様が3月25日のみことばで激しく、「我々が5%の責任を果たすならば」。と語られておられます。かくも摂理が遅れに遅れ、混乱している背景に「我々の氏族的メシヤの責任」が全うされていないことが根本にあると思っています。実際、防御と創建キャンペーンも2018年から出発していますが、その間伝道が拡大していたならば、真の父母様記念館が未完成の状態ということはないはずです。再臨主、メシヤのみことばを軽んじて...

  • ただ強く雄々しくあれ

    聖書 ヨシュア記第一章16節~ :4)彼らは互に言った、「わたしたちはひとりのかしらを立てて、エジプトに帰ろう」。 :5)そこで、モーセとアロンはイスラエルの人々の全会衆の前でひれふした。 :6)このとき、その地を探った者のうちのヌンの子ヨシュアとエフンネの子カレブは、その衣服を裂き、 :7)イスラエルの人々の全会衆に言った、「わたしたちが行き巡って探った地は非常に良い地です。 :8)もし、主が良しとされるならば...

  • 真の父母様記念館を早く完成するべき

    二代王様のみことば 2020年3月25日水曜礼拝二代王任(イデワンニム・にだいおうさま):コロナ バイロスは問題は問題だけども、アメリカが経済的に滅んだら終わってしまう。地獄が来る、地上地獄。皆さん、私達を助けてくれないといけない。強く戦うことができるように。早く私達はチャンプモニム記念館を早く完成しないといけない。チャムオモニムの墓、原殿(ウォンジョン)。早く終わらせないといけない。チャンプモニム記念館。精誠が...

  • 人間的なすべての条件を乗り越えるとき

    中国武漢コロナウイルスによって、世界的大混乱の時を迎えています。このようなときに、どこに焦点をあて、考え行動するべきであるかいう方向性が大事なことであると思います。亨進二代王様と国進様はモーセのあとを継いだ、ヨシュアとカレブの立場であることを感じます。エジプトから出発したイスラエルはみな死んでいきました。後を振り返り、エジプトに未練を持っていた者たちでした。神はヨシュアに「強く雄々しくあれ」と祝福...

  • 7000名の群れ

    7000名の摂理昨日、新型コロナウイルスの影響で、東京オリンピックの延期が決定し、また中止になる可能性も秘めているような状況です。世界的な爆発的拡大の中でこれからどうなるのか、予想することができない事態となっています。それだけに、自分の天的位置を明確にしなければ、世の中の人々と同じ動きになってしまいます。こちらの聖殿では定期的に原理講義をズームで中継して行っています。今日はメシヤ論第二節エリヤの再臨と...

  • あなたがたの名が天にしるされていることを喜びなさい

    聖書 ルカ福音書第10章:1)その後、主は別に七十二人を選び、行こうとしておられたすべての町や村へ、ふたりずつ先におつかわしになった。 :2)そのとき、彼らに言われた、「収穫は多いが、働き人が少ない。だから、収穫の主に願って、その収穫のために働き人を送り出すようにしてもらいなさい。 :3)さあ、行きなさい。わたしがあなたがたをつかわすのは、小羊をおおかみの中に送るようなものである。 :4)財布も袋もくつも持...

カテゴリー一覧
商用