プロフィールPROFILE

みけさんさんのプロフィール

住所
益田市
出身
倉敷市

2016年5月現在、山羊一頭と猫2匹。少しの田んぼと畑を夫婦と両親4人、無農薬で細々とやっています。 まだまだ駆け出しですが、地域の人たちと協力しながら山に牛を放牧する山地(やまち)酪農を実践していきます。 今後放牧酪農や自然栽培を志す人たちの参考になれれば幸いです。 また、このブログを通じて田舎での暮らしに興味をもっていただければそれ以上のことはありません。

ブログタイトル
島根益田市 田ノ原牧場〜徒然日記〜
ブログURL
https://mokke1989.muragon.com/
ブログ紹介文
島根の山奥で自然と共に生きる酪農家(を目指す)ブログです。
更新頻度(1年)

3回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2016/05/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、みけさんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
みけさんさん
ブログタイトル
島根益田市 田ノ原牧場〜徒然日記〜
更新頻度
3回 / 365日(平均0.1回/週)
読者になる
島根益田市 田ノ原牧場〜徒然日記〜

みけさんさんの新着記事

1件〜30件

  • 夏の暑さとトウモロコシ

    今年も暑い夏でした。 雨が6,7月と少なく、夏野菜は小さいものが多く生育が全体的に悪かったです。 そんな中、今年はトウモロコシが豊作 毎日のように、獲れたてのトウモロコシがたくさん食べられました。 獲れたてはゆでたり蒸したり、そのままでも味と甘みがあり、売ってるものとは全く...

  • 野芝リベンジin2019 spring

     去年は山かけとろろ法で芝とバヒアを播種し、これは行けるぞ!と意気込んだものの、空梅雨でせっかく生えてきていた新芽は全滅、散々な結果に終わりました。 なので今年はセル苗の芝を作り、バヒアの種と組み合わせてみることにしました。 芝の種はくっそ高いのであまり使いたくありませんが...

  • 乳牛の雄の一生について

    先日、ゲンジ(ジャージー雄、1歳半くらい)を出荷しました。 枝肉で170㎏くらいになり、買取価格は6万円ほど、出荷手数料が色々かかるので、実質手元に残るのは4万円いかないくらいでした。 これが和牛なら数倍~10倍くらいまでの価格が付きます。 ゲンジは生まれて間もなくお母さん...

  • 冬は繁殖の季節

    てるちゃんが子牛を産みました。 雌のカワイくて大きな子です。 名前はハナちゃんになりました。 また、ヤギのイナホ♀も子ヤギを産みました。 しかも3匹の三つ子です。 みんな元気におっぱいを飲んでいます。山羊は2本乳なので、最初は心配でしたが、なんとかみんな大きくなってくれてい...

  • 牧場、秋のお仕事

    1年を産まれたときから山で過ごしたゲンジとホタルはすっかり貫禄が付いてきました 山の急な傾斜もなんのその、荒れた竹藪を突き抜けてベストポジションを見つけては昼寝をしています 竹藪は虫が少なく、気温と湿度も安定しているので牛たちにとってはお気に入りの場所です。お昼過ぎに行くと...

  • 秋の牧場三年目、新たな出会い

    秋の訪れは牛の食べる草がなくなると来ます 今年はサイレージをたっぷりと作ったので、余裕があると思います 近場の耕作放棄地2反ほどを新たに借りて採草地にしました 今年はソルゴーを3反、イタリアンを2反ほど作り、すべてサイレージ化しました 途中天候が安定せず、急ピッチな作業にな...

  • 牧場、三年目の夏

    今年の夏は暑いだけでなく雨がほとんど降らなかったですね 未だかつてないほどの干ばつで、雑草もしおれてくるほどでした それでも強かったのはやはり芝でしたね 再生は遅かったものの、枯れることはありませんでした うちには野芝とセンチピート(ムカデ芝)がありますが、どちらもしぶとく...

  • 芝の種まき改【山かけとろろ方法】

    5月下旬に今年も山に芝の種まきを行いました。 昨年度までの反省を活かし、初期成育と活着を良くするためにネットや雑誌で見かけた【山かけとろろ法】なる播種方法を試して見ました。 用意するもの ・播きたい種(今回は野芝1.5kg、バヒアグラス3kg) ・混ぜる容器 ・バケツ ・古...

  • たけのこフィーバー

    竹は放置しているとその凄まじい繁殖力で他の植物をすべて抑え込み、最終的には竹だけが生い茂ってしまいます。 その荒廃した様子はまさに山の墓場といったところ そんな竹藪を開拓してきて2年目、日が差すようになった山からご褒美が!! なんと3月下旬から孟宗竹が採れ始めました この時...

  • さよならネネちゃん

    3月上旬にネネちゃんを出荷しました。 10月の事故からこっち、足の調子が悪く、山での移動が困難になっていたこと 高齢ということもあって種が付かず、付いたとしてもこの夏を越させるのが厳しいと判断した結果でした。 ココちゃんが死んだあとも子供二人を育ててくれたネネちゃん、最後ま...

  • 田んぼの土壌改良、水はけ編【経過と今後の展開】

    今回もまた自己満足的な記事になってしまうかもれしませんが、田んぼの耕作放棄地の増加は田舎では必ず問題となっています。 私のちっぽけな体験が今後同じように田舎で田んぼを改良しようという方に少しでも参考にしていただければ幸いです。 目的としては,耕作放棄地となっている田を牧草地...

カテゴリー一覧
商用