ハンドル名
星船さん
ブログタイトル
星空旅・写真旅
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/mouat40/
ブログ紹介文
暗い空を探して天体写真や星景写真、きれいな空や雲を探して空の写真、美しい富士山の写真など紹介します。
自由文
-
更新頻度(1年)

29回 / 169日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2016/05/09

星船さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 05/26 05/25 05/24 05/23 05/22 05/21 全参加数
総合ランキング(IN) 19,100位 20,069位 20,124位 20,212位 18,962位 17,788位 16,699位 961,298サイト
INポイント 10 10 10 20 10 10 20 90/週
OUTポイント 80 50 50 170 60 20 110 540/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 604位 630位 628位 627位 590位 577位 542位 33,563サイト
風景写真 121位 122位 128位 125位 121位 120位 114位 3,252サイト
天体写真 16位 17位 17位 18位 16位 15位 15位 189サイト
科学ブログ 78位 80位 83位 86位 78位 79位 73位 2,233サイト
天文学・天体観測・宇宙科学 12位 12位 12位 12位 11位 11位 11位 236サイト
今日 05/26 05/25 05/24 05/23 05/22 05/21 全参加数
総合ランキング(OUT) 15,945位 17,314位 17,822位 18,133位 19,126位 18,382位 16,918位 961,298サイト
INポイント 10 10 10 20 10 10 20 90/週
OUTポイント 80 50 50 170 60 20 110 540/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 120位 133位 146位 162位 172位 165位 139位 33,563サイト
風景写真 84位 87位 87位 89位 95位 92位 88位 3,252サイト
天体写真 10位 10位 14位 15位 18位 17位 17位 189サイト
科学ブログ 36位 42位 42位 42位 45位 43位 37位 2,233サイト
天文学・天体観測・宇宙科学 5位 6位 5位 5位 7位 7位 5位 236サイト
今日 05/26 05/25 05/24 05/23 05/22 05/21 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 961,298サイト
INポイント 10 10 10 20 10 10 20 90/週
OUTポイント 80 50 50 170 60 20 110 540/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 33,563サイト
風景写真 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,252サイト
天体写真 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 189サイト
科学ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,233サイト
天文学・天体観測・宇宙科学 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 236サイト

星船さんのブログ記事

  • 太平洋の向こうには

    金曜日の夜、快晴の夜空が広がっていましたが残念ながらこの日の月の出は23時半、本格的な撮影には不向きな月齢です。そこで、新しい撮影地の開拓に遠州灘へ出かけてきました。そして見つけました、素晴らしい星空を見ることができる撮影地。太平洋の向こうに見えるのは船の

  • アンタレス周辺の星雲・星団

    ゴールデンウイーク星見遠征時に撮影したさそり座アンタレス周辺の星雲・星団、カラフルタウンと呼ばれる全天でも最もきれいなところです。この日はちょうどアンタレスが南中する前後1時間ほどだけ快晴になり、透明度も良く写りも良かったので、思いっきり画像処理してみまし

  • いて座からたて座の天の川(85mmでモザイク)

    SIGMA85mmArtで写したいて座からたて座にかけての天の川写真2点、モザイク合成に挑戦してみました。本当は左右(東西)を合わせて写したつもりだったのですが、ちょっとずれてしまい残念でした。 Canon EOS 6D(IR改造) SIGMA 85mm F1.4 DG HSM Art  F1.4→F2.8 ISO1600 

  • はくちょう座の星雲・星団

    5月の安倍奥への遠征の続編です。この日は初めは薄雲がかかっていたのですが、午前2時を過ぎると街の灯りも消えた上に雲も晴れてとてもきれいな星空が広がりました。5月も薄明近くの時間になるとはくちょう座は天頂付近に上がってきて撮影好機になりますので、85㎜で狙ってみ

  • 干潟星雲&三裂星雲

    ゴールデンウイークに引き続き安倍奥の観測地へ遠征してきました。夏はやっぱり一度は写したくなるいて座のハイライト、M8干潟星雲とM20三裂星雲です。残念ながら多少薄雲があったようで、いまいち発色が悪く画像処理に難儀しました。 Canon EOS 6D(HKIR改造) ISO3200 Vix

  • さそり座のカラフル星雲

    ゴールデンウイーク星見遠征第二弾はさそり座アンタレス付近の星雲と星団、そして暗黒星雲です。この辺り、カラフルな星雲はもちろん、球状星団M4や帯のように流れる暗黒星雲などいろいろな星雲・星団がありますので、毎年写しても飽きないです。 Canon EOS 6D(IR改造) SIG

  • 天の川の中心 ゴールデンウイークの星見遠征

    昨日夜から今朝にかけて、ゴールデンウイーク星見遠征に行ってきました。予定では伊豆半島まで遠征するつもりでしたが、南に行くほど天気が悪くなる予報に加え、大渋滞の発生が予想され、伊豆はあきらめて、近場の安倍奥へ出発しました。出発時には曇り空でしたが、GPVによる

  • 夏の天の川

    さて、ゴールデンウイーク10連休、天気が気になるところですが、連休後半にはなんとか遠征したいと思っています。その前に、先日の富士山への遠征時の天の川の写真です。午前3時半を過ぎ、空気も澄んできた時の夏の天の川です。 Canon EOS 6D(IR改造)  SAMYANG 35mm F1.4→

  • 富士山&夏の天の川 Part3 さそり座南中

    富士山と夏の天の川を写す遠征時の作品part3は南中するさそり座を中心にした星景写真です。午前3時を過ぎ、富士市の光害もだいぶ少なくなり、また、気温が低下するにつれ、透明度も良くなってきて、天の川もくっきりと見えるようになりました。40秒1枚撮りですがよく写りまし

  • 富士山に天の川と流れ星が

    先週の朝霧高原遠征の第二弾、富士山と天の川、それにちょっと暗いですが流れ星が飛び込んできました。 Canon EOS 6D(IR改造)  SAMYANG 35mm F1.4→F2.8 ISO1600  2019年4月13日 2:18~ 60秒追尾撮影+60秒固定撮影合成  フォトショップCS6、ステライメージ8、Rap2で画

  • 富士山に架かる夏の天の川

    先週末の新月期、快晴の夜空なのにまさかの大陸からの黄色い砂に邪魔され、夏の天の川は無念の全滅、今週末は再挑戦に燃えていましたが、週の中頃にはこれもまさかの春の大雪、さらには金曜日の夕方には冷たい雨まで降り出します。天気予報によると金曜日の夜しかないのです

  • NGC4565 かみのけ座の銀河

    先週の土曜日、新月期で快晴だったのですが… 静岡の空を襲ったのは2年ぶりの黄砂。ちょっとでも黄砂の影響が少ない高地に遠征したのですが、主に狙う予定だったさそり座付近は高度が低いこともあり黄色く写っているだけで、頑張って画像処理しても星雲など全然わかりません

  • 青い馬星雲 IC4592

    さそり座の頭のところにある青い星雲IC4592、通称「青い馬星雲」です。さそり座にはカラフルな星雲がいくつもありますが、この「青い馬星雲」はその中でも大きく美しい星雲です。逆さにするとちょうど馬の頭に見えますね。先日の御前崎遠征の時の写真で、淡い星雲なので長時

  • 南の星座 おおかみ座~ケンタウルス座

    御前崎海岸への遠征の第三弾はSAMYANG 35mm+ケンコープロソフトンAフィルターで写したケンタウルス座、おおかみ座、さそり座、三つの南に低い星座です。ケンタウルス座とおおかみ座は今まで写したことはありませんでしたが、思いのほか明るい星がたくさん見えますね。2等星

  • オメガ星団(NGC5139) - ファインディングチャート付

    先日の御前崎海岸への遠征、海から昇るさそり座と夏の天の川を撮りに行ったのですが、さそりの頭が昇ってくるまでの間、オメガ星団を狙ってみました。オメガ星団はこれまで何度か写したことはあったのですが、静岡市の山間部からの撮影では光害がひどく、山際からの撮影のた

  • 夜空はもうすぐ夏! 昇るさそり座と夏の天の川

    昨晩は久し振りの新月期の快晴の予報、「さて、どこへ行こうか」と、星仲間と相談。「う~ん、春の銀河は短焦点だと対象が限られるし…夏の天の川が昇るところが撮りたいなぁ」「そうだ!海、行こう!」ということで、国道を南下、御前崎まで遠征してきました。この場所、東

  • マルカリアンチェーン

    春の空は私の短焦点屈折ではだいぶトリミングしなくっちゃならない対象ばっかりですが、このマルカリアンチェーンは画面いっぱいに沢山の銀河が写って見栄えがします。メシエナンバーの付いた銀河が8つ写りました。参考に上の画像にメシエカタログのナンバーを書き込んでみ

  • 岩本彗星 ぎょしゃ座のど真ん中を移動中

    今週末、岩本彗星がぎょしゃ座のど真ん中を移動しているところを撮りたいなあ!と思っていましたが、帰宅途中には雨もポツポツ振ってきました。GPVは曇りベースながらも夜中には多少の晴れ間もある予報なので、まあダメもとで出かけることにしました。曇り空の中を出発、現着

  • ばら星雲からコーン星雲

    もう2月も半分以上すぎ、春が近くなってきました。夜空は春の銀河祭りから明け方にはさそり座も射程に入ってきました。私の単焦点では銀河はいまいちの写りなので、まだもうちょっと冬の星雲を写しています。いっかくじゅう座のばら星雲からコーン星雲周辺まで、赤い星雲が多

  • IC2177 かもめ星雲とM50散開星団

    昨日までの3連休、残念ながら雨と曇りの天気。遠征には行けませんでした。なので、前週の遠征時に写した写真の画像処理を進めてみました。題材はいっかくじゅう座の星雲IC2177通称「かもめ星雲」海外でも「Seagull Nebula」と呼ばれています。「わし星雲」とも言いますが形は

  • 岩本彗星(C/2018 Y1)2月2日早朝

    久し振りの週末新月期の晴天、遠征に出かけてきました。そこで写した写真、だいぶ明るくなってきた岩本彗星です。残念ながら尾は写っていないようですが、ボヮッと広がったエメラルドグリーンの彗星です。 Canon EOS 6D(IR改造) ISO3200 Vixen FL80+ Borg レデューサー0.

  • M45と周辺のもくもく

    なかなか遠征できないのでちょっと前に撮って溜まっていた画像の処理を進めてみます。場所はおうし座M45プレアデス星団の南から西側に広がる分子雲です。画面左下側がヒアデス星団の西側の一部、プレアデスの右側(西側)がおうし座とおひつじ座の境界あたり、下側(南側)に

  • 冬の大三角形

    毎年冬は一晩中快晴の夜が何日かあるのですが、今年は昼間は晴れるのですが、夜になると雲が湧いてきて、ゆっくりと写真を撮ることができませんでした。そして期待していたこの3連休も残念ながら雲に覆われてしまいました。このままではこのブログで冬の星雲・星団・星座の写

  • 1月5日のウィルタネン彗星

    昨年末、久し振りの肉眼彗星になったウィルタネン彗星、前回の撮影から20日ほど経過して、その時と比べればだいぶ暗く小さくはなりましたが、まだまだ明るい姿を見せてくれます。わずかながら画面右側に尾も見えていますね。 Canon EOS 6D(IR改造) ISO3200 Vixen FL80+ B

  • 部分日食

    本日の部分日食、ここ静岡で欠ける部分が最大になるのが10時ちょっとすぎですが、雲に阻まれてなかなか見ることができません。粘ること30分、ようやく雲の切れ間から欠けた太陽が顔を出しました。ちょっとだけでしたが見ることができて良かったです。 Canon EOS 6D ISO100

  • あけましておめでとうございます 月水木金にアンタレス

    あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。今年も綺麗な初日の出を見ることができました。 Canon EOS 6D(IR改造) Canon EF24-70mm f4 IS  24mm付近  ISO400  2019年1月1日 7:06~ f:13  1/640  トリミングあり初日の出のちょっと前、多少早起き

  • 北斗&富士

    寒波がやってきました。星を写しに行くにはちょっと寒いですね。この写真は12月初めにウィルタネン彗星を写しに行ったとき、富士山の北側に昇ってくる北斗七星を写したものです。彗星の撮影は雲にさえぎられてうまくいきませんでしたが、星景写真は雲が良い感じに写りました

  • 15日早朝のウィルタネン彗星、尾が写って

    12月の金曜日はもちろん忘年会。でも流星群に肉眼彗星が私を呼んでいます。なので、一次会はノンアルコールで二次会はパス、一目散に帰宅してすぐに山へ向かって出発です。GPVでは段々晴れてくる予報なのですが、でも現着するとなんと雪が降っているではないですか(涙)時折

  • 12月8日の 46Pウィルタネン彗星

    昨日の46Pウィルタネン彗星です。GPVでは曇りの予報でしたが、多少雲はあるものの家からは青空が見えるので遠征を強行、現地に到着すると晴れていましたので早速彗星に望遠鏡を向けてみました。先週よりも明るくなりましたね。肉眼ではよくわかりませんでしたが双眼鏡でもボ