ツルピカ田中定幸先生
読者になる
住所
出身
ハンドル名
ツルピカ田中定幸先生さん
ブログタイトル
ツルピカ田中定幸先生
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/sadayuki1945
ブログ紹介文
教育・作文教育・綴り方教育について。 神奈川県作文の会 綴方理論研究会 国分一太郎「教育」と「
自由文
-
更新頻度(1年)

32回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2016/03/29

ツルピカ田中定幸先生さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(IN) 34,179位 32,558位 32,345位 35,371位 35,531位 35,687位 35,915位 975,710サイト
INポイント 0 0 10 5 5 4 4 28/週
OUTポイント 0 0 10 5 5 4 4 28/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
教育ブログ 193位 190位 180位 212位 212位 226位 239位 9,284サイト
国語科教育 4位 4位 4位 5位 5位 4位 4位 139サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 61,341位 58,699位 57,970位 63,667位 64,076位 64,547位 64,941位 975,710サイト
INポイント 0 0 10 5 5 4 4 28/週
OUTポイント 0 0 10 5 5 4 4 28/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
教育ブログ 341位 325位 307位 355位 354位 375位 391位 9,284サイト
国語科教育 4位 4位 4位 4位 4位 4位 4位 139サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,710サイト
INポイント 0 0 10 5 5 4 4 28/週
OUTポイント 0 0 10 5 5 4 4 28/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
教育ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,284サイト
国語科教育 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 139サイト

ツルピカ田中定幸先生さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ツルピカ田中定幸先生さんの読者になりませんか?

ハンドル名
ツルピカ田中定幸先生さん
ブログタイトル
ツルピカ田中定幸先生
更新頻度
32回 / 365日(平均0.6回/週)
読者になる
ツルピカ田中定幸先生
  • 第13 回 国分一太郎「教育」と「文学」研究会・学習会のご案内

    ◇第13回国分一太郎「教育」と「文学」研究会・学習会今年も自然災害の大きな夏でした。会員の皆様お元気でしょうか。本会にご支援、ご協力に感謝しております。恒例になりましたが、7月20日、21日に国分一太郎のふるさと東根で第15回国分一太郎「教育」と「文学」研究会を開きました。国分一太郎の未発表原稿(童話・童謡)が見つかり、それの解読をし、みなさんに紹介しました。岩手絵の会の版画教育の内容は、長瀞の「想画教育」と通じるものがありました。福島の多感な中学生が、素直に表現していることに感動して聞いておりました。さて、教科書から「作文」の文字が消えて、20年たちました。子どもたちに文章表現力をどのようにつけていくかと言うことが、大きな課題になっています。作文教育をどのように展開するか、みなさんといっしょに考えていきましょ...第13回国分一太郎「教育」と「文学」研究会・学習会のご案内

  • 歌集『徒長枝』ーおすすめの本

    歌集『徒長枝』・藤田美智子著・砂子屋書房友人の藤田美智子さんの第一歌集です。凡人で「歌人」でもない私ですが、短歌のすばらしさにはじめてであったように思いました。おすすめします!藤田美智子さんは、第15回国分一太郎「教育」と「文学」研究会にも参加され、お話しをしてくれます。この時には、短歌の話ではありませんが…。機会をつくって、教育・綴方教育、そして短歌について語っていただきたいと思っています。まずは、お読みになったらいかがでしょう。ネットで検索すれば出てきます。歌集『徒長枝』ーおすすめの本

  • 「横須賀・逗子作文の会」7月例会のお知らせ

    □「横須賀・逗子」作文の会7月例会のお知らせ夏の暑さですね。子どもたちのご指導も大変でしょう。私は今、第15回国分一太郎「教育」と「文学」研究会の研究会の準備や紀要の作成、13回目の明浜小学校PTA主催の「ツルピカ先生の作文教室」、そして、全国大会で報告する「国分一太郎と『童謡』」の原稿作成などで、けっこう忙しい毎日をおくっています。そんな折に、悲しい知らせが届きました。気になっていた那須さんの奥様からのお手紙でした。奥様と那須さんのお気持ちがそのまま表されていて、交友のあった皆様にはお知らせしたほうがよいと思い、お断りしてはおりませんが、皆様に謹んでお知らせします。お変わりございませんか。夫那須備逑は、この一月早々に心筋梗塞を起こして入院いたしました。みずから希望して手術を受け、再起に向けて療養に努めてまいり...「横須賀・逗子作文の会」7月例会のお知らせ

  • 第15回 国分一太郎「教育」と「文学」研究会のご案内-2

    ご案内が必要なら、事務局へご連絡ください。第15回国分一太郎「教育」と「文学」研究会のご案内国分一太郎「教育」と「文学」研究会会長田中定幸国分一太郎・こぶしの会会長大江権八長瀞小学校想画を語る会会長小野正敬今年も、サクランボの話題が東根からも届く季節になりました。その知らせとあわせて、第15回国分一太郎「教育」と「文学」研究会のご案内をさし上げます。ご承知のとおり、国分一太郎は、1911(明治44)年東根市に生まれ、1930(昭和5)年長瀞小学校の教師となりました。そして、生活綴方教育とその運動、想画教育などの実践研究にとりくみました。戦後は、日本作文の会・新日本文学会などで活躍。また数多くの提言をし、児童文学者・教育研究者として民間教育運動のリーダー的存在でもありました。1985(昭和60)年2月東京でその生...第15回国分一太郎「教育」と「文学」研究会のご案内-2

  • 第15回 国分一太郎「教育」と「文学」研究会のご案内―1

    「想画と綴り方」の出会い2月9日、テレビ朝日で「想画と綴り方」を放送された東根で、第15回「国分一太郎『教育」と『文学』研究会」が開かれます。温泉も蕎麦もおいしい、山形にお出かけしませんか!第15回国分一太郎「教育」と「文学」研究会のご案内―1

  • 「AI時代」をむかえる中での教育を考える

    ―神奈川県作文の会・研究会ご案内―子どもたちに感性と、ゆたかな表現力を!一日時2019年6月16日(日)10:00~16:10二場所逗子文化プラザ市民交流センターJR逗子駅より徒歩5分・京急新逗子駅より徒歩2分三参加について参加費無料・中学生以上・先着30名まで・都合がつく時間に…。四日程9:30~受付10:00開会・平和・いのちの「バトン」を紡ぎ、つなぎながら―平成~令和へ―10:30~12:00松下義一さん(藤沢作文の会)・「多様な子どもたちと創る文学の授業」『モチモチの木』(斎藤隆介・小学校3年)13:00~14:30伊藤信代さん(鎌倉市立富士塚小学校)・「AI時代」をむかえる中での教育・日本語教育の役わりを考える14:40~16:10問題提起田中定幸さん(横須賀・逗子作文の会)・このチラシをシェアして知...「AI時代」をむかえる中での教育を考える

  • 吉報

    令和の時代になって、いいことがありました。兄のように尊敬している久米武郎さんが、神奈川新聞の「歌壇」で、「特選」になりました。〈1019年(令和元年)5月19日日曜日〉すべての人が、いつの時代であっても幸せに過ごしてほしいという思いのこもった「久米さん」らしい作品です。ご紹介させていただきます。吉報

  • 「横須賀・逗子作文の会」5月例会のお知らせ

    すっかりご無沙汰していました。久しぶりに、また、研究会のご案内から、発信します。なかには、具合が悪いのではと、心配してくれた人もおりましたが、お陰様で元気です。まずは、今週開かれる「横須賀・逗子」作文の会のお知らせから。「横須賀・逗子作文の会」5月例会のお知らせ

  • 第534回 豊島作文の会 3月例会案内

    第534回豊島作文の会3月例会案内◆日時2019年3月10日(日)午後2時~午後5時◆場所豊島区立駒込地域文化創造館第3会議室03-3576-2637《提案》『作文名人への道』読み方・授業での活かし方―【小学校3・4年生】版の活用法―*第二回目。再度、みんなで読み合いをすることになった。・田中さんの提案文書を読んで感想を述べることができるようにしてくる。・《6》あなたの「物語」を書こう(榎本豊さん)・《7》感動を短い言葉で表そう(片桐弘子さん)*『作文名人への道【小学校3・4年生】』、お忘れなく!◎2月例会報告《話し合われたこと》◆近況報告(ひとり一発言)のあと、前半として、田中さんから、『作文名人への道』の3・4年生版の活用の仕方について話があった。子ども自身が読み進めていくことができることがまず一番。ただ読...第534回豊島作文の会3月例会案内

  • 「想画と綴り方」・国分一太郎の本-⑥

    子どもと大人の、文章表現力を高めるために、最適!「想画と綴り方」・国分一太郎の本-⑥

  • 「横須賀・逗子」作文の会 3月例会のご案内

    □「横須賀・逗子」作文の会3月例会のお知らせ年度末、卒業式をはじめたくさんの行事でお忙しい毎日をお過ごしのことと存じます。先日放送された第33回民教協スペシャル「想画と綴り方」はご覧になりましたか。どんな構成になるか、私はドキドキしながら観ました。密度の濃い内容で、あらためてみなさんとビデオで見ながら感想を交流したいと思いました。また、NHK放送のドラマ「みかづき」には、豊田正子の『綴方教室』が取り上げられるということで、楽しみにしながら、最終回まで見たのですが、テレビではその部分はカットされていました。とても残念でした。原作(森絵都作・集英社)には、「綴方教育」の、よさが後半で語られています。是非、ご覧になるとよい本だと思いました。3月例会も豪華2本立てです。定刻開催で、たくさんのことを学び合いましょう。また...「横須賀・逗子」作文の会3月例会のご案内

  • 「想画と綴り方」・国分一太郎の本-⑤

    「想画と綴り方」・国分一太郎の本-⑤

  • 「想画と綴り方」で取り上げられた研究会

    第33回民教協スペシャルで取り上げられた研究会。国分一太郎「教育」と「文学」研究会は、こんな活動をしています。「作文と教育」2019年2月号より。「想画と綴り方」で取り上げられた研究会

  • 「想画と綴り方」・国分一太郎の本-④

    「想画と綴り方」・国分一太郎の本-④

  • 「想画と綴り方」・国分一太郎の本-③

    「想画と綴り方」・国分一太郎の本-③

  • 「想画と綴り方」・国分一太郎の本-②

    国分一太郎の本のご紹介ー②「想画と綴り方」・国分一太郎の本-②

  • 「想画と綴り方」で取り上げられた・国分一太郎の本

    国分一太郎の本をご紹介します。「想画と綴り方」で取り上げられた・国分一太郎の本

  • 『画文集 昭和の記憶』『君ひとの子の師であれば』のご案内

    テレビ朝日の「想画と綴り方」で取り上げられた『画文集昭和の記憶』は、クラウドファンティングで、全国のみなさんのお力添えで出版された本です。購読されたい方は、すでにこのブログでも紹介しましたが、下記にご連絡してみてください。あまり在庫はないとのことですが。『君ひとの子の師であれば』は、復刻版があり、新評論に申し込むとよいでしょう。人を育てる仕事をされている方には、今も、必読ともいえる本です。放送の最後に読まれれ、教育碑にも刻まれている「君ひとの子の師であれば」はこの本のとびらに掲載されている文章です。『画文集昭和の記憶』『君ひとの子の師であれば』のご案内

  • テレ朝「想画と綴り方」で取り上げられた本

    2月9日のテレビ朝日で放送された「想画と綴り方」はいかがでしたか。感想がありましたら、是非、お寄せ下さい。テレビ放送の中で、取り上げられた本をご紹介します。テレ朝「想画と綴り方」で取り上げられた本

  • 第533 回 豊島作文の会 2月例会案内

    豊島作文の会2月例会案内◆日時2019年2月10日(日)午後2時~午後5時◆場所豊島区立駒込地域文化創造館第4会議室03-3576-2637《提案》『作文名人への道』読み方・授業での活かし方―【小学校3・4年生】版の活用法―田中定幸さん*『作文名人への道【小学校3・4年生】』、お忘れなく!◎お知らせ例会の前日9日(土)午前10時30分~11時25分、テレビ朝日で、「第33回民放協スペシャル想画と綴方~戦争が奪った子どもたちの“心”~」が放映されます。第12回の池袋・国分一太郎「教育」と「文学」研究会の時にも、山形放送の取材陣2名が来て1日ずっとVTR撮りをしていましたが、いよいよ2年近い取材を終え山形放送渾身のドキュメンタリーが完成!放映という次第になりました。民間放送教育協会(民法協)のポスターには、「受け継...第533回豊島作文の会2月例会案内

  • 「横須賀・逗子」作文の会 2月例会のご案内

    「横須賀・逗子」作文の会2月例会のご案内節分の声を聞くと、もうすぐ、こんな季節になるのではないかと、少し心もあたたかくなります。ツクシ1年シモダイラケイコツクシガデタチヒサイノガヒトツデタアッタカイノデ「ボクデル」トイッテデタノカナ前回もご案内しました「想画と綴り方」の放映について、4日の朝日新聞番組欄でも、紹介されました。第33回「民教協スペシャル」としてとりあげられて、国分一太郎の実践についてもふれています。予約・録画の準備を早めにしておきましょう。2月例会は豪華2本立てです。定刻開催で、たくさんのことを学び合いましょう。〈提案〉「児童が生き生きと表現したがる表現あそびの授業実践」小池遼太さん今年も一年生の担任です。入学当初は教室でしくしく泣いている子も何人かいました。安心感のある中で、思いっきり体を使って...「横須賀・逗子」作文の会2月例会のご案内

  • 民教協スペシャル 「想画と綴り方」放送のご案内―⑤

    第33回民教協スペシャル〈2月9日(土)10:30・テレビ朝日〉「想画と」「綴り方」を御覧になる前に、是非、お読みください。小さい字ですみませんが、ハズキルーペでも使ってご覧ください。想画と綴り方をとりあげた、『画文集昭和の記憶』からの引用です-3民教協スペシャル「想画と綴り方」放送のご案内―⑤

  • 朝日の番組欄に「想画と綴り方」が紹介されています

    本日の朝日新聞の番組欄を御覧ください。第33回民教協スペシャル〈2月9日(土)10:30・テレビ朝日〉「想画」と「綴り方」が紹介されています。「生活を見つめた青年教師」として、国分一太郎が取り上げられています。ますます放送がたのしみになりました。朝日の番組欄に「想画と綴り方」が紹介されています

  • 民教協スペシャル 「想画と綴り方」放送のご案内―④

    第33回民教協スペシャル〈2月9日(土)10:30・テレビ朝日〉「想画と」「綴り方」を御覧になる前に、是非、お読みください。小さい字ですみませんが、ハズキルーペでも使ってご覧ください。想画と綴り方をとりあげた、『画文集昭和の記憶』からの引用です-2民教協スペシャル「想画と綴り方」放送のご案内―④

  • 民教協スペシャル 「想画と綴り方」放送のご案内―③

    第33回民教協スペシャル〈2月9日(土)10:30・テレビ朝日〉「想画と」「綴り方」を御覧になる前に、是非、お読みください。小さい字ですみませんが、ハズキルーペでも使ってご覧ください。想画と綴り方をとりあげた、『画文集昭和の記憶』からの引用です。民教協スペシャル「想画と綴り方」放送のご案内―③

  • 民教協スペシャル 「想画と綴り方」放送のご案内―②

    民教協スペシャル「想画と綴り方」放送のご案内―②

  • 民教協スペシャル 「想画と綴り方」放送のご案内―①

    民教協スペシャル「想画と綴り方」放送のご案内―①

  • 豊島作文の会 1月例会案内

    第532回豊島作文の会1月例会案内◆日時2019年1月20日(日)午後2時~午後5時◆場所豊島区立駒込地域文化創造館第6会議室03-3576-2637《提案》『’18児童文詩集東京の子』(第44集)を読む(1)「共同作品研究」の二つの作品をこう読む……日色章さん(2)二年生の散文(11篇)をこう読む……曽我侑加さん*10月例会で散文、12月例会で詩と、急ぎ足で分析を続けてきましたのでね。1月例会は、日色さん、曽我さんのレポートを通してじっくりと時間をかけておしゃべりしましょう!『東京の子』、お忘れなく!◎12月例会報告《参加》榎本豊(司会)、工藤哲(記録)、神山典士、寺木紹子、片桐弘子、田中定幸、鈴木由紀、榎本典子(伊藤早苗・紙上参加)(敬称略)*この日は、ノンフィクションライターの神山典士(こうやまのりお)さ...豊島作文の会1月例会案内

  • 「横須賀・逗子作文の会」1月例会のお知らせ

    □「横須賀・逗子」作文の会1月例会のお知らせ明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。年末年始はいかがお過ごしでしたか。私は、『ひょうご2018こどもの詩と絵』、詩の選考委員になっていたので、700点もの作品をこの間に読んで、5日の選考委員会に出席してきました。大変だったけれど、やはり子どもの作品にふれられることは楽しいものでした。山形の村田民雄さんからは、次のような添え書きのある賀状をいただきました。みなさんからのご支援により一昨年発行した『画文集昭和の記憶』が反響を広げています。この本の編集と「想画」「生活綴方」を取り上げた山形放送の作品が「民放協スペシャル」として全国放送されます。是非ご覧ください。放送日山形県内YBC2月11日(祝)10:25~関東圏テレビ朝日2月9日(土)10:3...「横須賀・逗子作文の会」1月例会のお知らせ

  • 豊島作文の会 12月例会案内

    〈いささかの前置き〉豊島作文の会のご案内ですが、先日開かれた、第12回国分一太郎「教育」と「文学」研究会・学習会の報告を工藤さんがしています。どうぞ、その部分も、ていねいに読んでいただけたらと思います。第531回豊島作文の会12月例会案内◆日時2018年12月2日(日)午後2時~午後5時◆場所豊島区立駒込地域文化創造館第6会議室03-3576-2637(地図参照)《提案》『’18児童文詩集東京の子』(第44集)、詩の部を読み合う《詩》*レポート担当の分担は下記の通りです。1年11篇(伊藤さん)2年14篇(鈴木さん)3・4年12篇(寺木さん)5・6年13篇(片桐さん)*「共同作品」(日色さん)と「2年11篇」(曽我さん)の分が、前回、時間の関係でできませんでしたので、先にこの二つを読み合ってから、詩の提案に入って...豊島作文の会 12月例会案内

カテゴリー一覧
商用