searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

かめさんのプロフィール

住所
小平市
出身
小平市

自由文未設定

ブログタイトル
Kura-Kura Pagong
ブログURL
https://ameblo.jp/kurakura-pagong/
ブログ紹介文
鉄道趣味の話、本や映画の感想、平和問題、与太話と思いつくままに書いています。
更新頻度(1年)

82回 / 365日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2016/02/06

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、かめさんをフォローしませんか?

ハンドル名
かめさん
ブログタイトル
Kura-Kura Pagong
更新頻度
82回 / 365日(平均1.6回/週)
フォロー
Kura-Kura Pagong

かめさんの新着記事

1件〜30件

  • 母と満州と9.18

     母が中国生まれだと聞かされたのは小学校1年生の時だったが、その意味が分かってきたのはだいぶ後のことである。 母は1941年に当時の満州国黒河省にあるソ連との…

  • あれから20年が経った。

     2001年9月11日、あの日は仕事を終えてテレビを観ていた。何の番組を観ていたかはすっかり忘れたが、ニューヨークの世界貿易センターに民間機が突っ込んだ、とい…

  • 忘れてはならない9月

     1923年9月1日、神奈川県沖で発生した地震は首都東京とその周辺を大きく揺らした。この地震と、それに伴って発生した大火災で10万人を超える人々が一命を失った…

  • 何度も観てしまう「アンダーグラウンド」

     ロマ音楽てんこもりの映画『アンダーグラウンド』。1995年に発表されたこの映画を私は何度も観てしまう。 映画は1941年のベオグラードから始まる。ユーゴスラ…

  • ”釜山から来たひと”

      日本のテレビドラマにあこがれて日本に留学した彼女は元気だろうか。

  • ドキュメンタリー映画「ゆきゆきて神軍」

     『ゆきゆきて神軍』これは善悪では割り切れない映画だ。  このドキュメンタリー映画の主人公・奥崎謙三は第2次世界大戦中陸軍兵士としてニューギニアに赴いた。ニュ…

  • パラリンピックは中止にするべきだ

     一流のアスリートたちがその力を遺憾なく発揮しあう姿は美しい。だが、今はそう言っていられる場合ではない。東京都ではオリンピックの開会式以降、毎日5,000人を…

  • 50Hz/60Hz

     私は通勤に西武新宿線、拝島線を利用している。この路線では夜の帰宅時間帯に拝島ライナーという全席座席指定の列車を運行するのでたまに利用する。この列車に使用され…

  • ”父と母の8月15日”

      何度もこのブログで書いていることだが、私の父は8歳の時、東京都八王子市内で1945年8月15日の敗戦の日を迎えた。当時父方の祖父は親戚が経営する飛行機部品…

  • 久しぶりに読んだ「ガラスのうさぎ」

     小学生の時読んだ『ガラスのうさぎ』を再び読んだ。 確かこの本は父が妹に買い与えたものだと思うのだが、私もこれを読んだ。妹は20数年前結婚して家を出たが、持っ…

  • 新作能「ヤコブの井戸」

    「能楽なんて同じことしかやっていないじゃないか。」という人がいる。だが、能楽にだって新作はある。「お笑い」だとか「萌え」だとかを基準にしたら能楽は「つまらない…

  • 今日は箸の日

     本日8月4日は箸の日、ということでちょっとした失敗の話をご披露しよう。  何年か前、中国遼寧省へ旅行した時のことだ。瀋陽のホテルに泊まった。朝食はホテルの食…

  • もうオリンピックはやめてくれ

       先日もブログで述べたように私は元から東京でのオリンピック開催に反対だった。それでも決まってしまったらしょうがない、開催期間中はオリンピック中継から眼をそ…

  • シンショウをバカにするな

     中学1年の時の6月だったと思う。終業の時のショートホームルームで女子生徒A子が「B君が私のことをシンショウと言いました。」と発言した。シンショウとは私たちの…

  • 理系出身の作家・金鶴泳

     世間には人間を理系と文系に分類したがる人がいるが、分類というものはそう簡単にいくものではない。明治大正に生きた森林太郎という人は軍医(理系)でありながら、森…

  • ”オレのとなりの宋さん”

     アメーバブログではユーザーに「〇年前の今日あなたが描いたブログ」なんていうのを表示する機能があるのだが、そのおかげで2年前の今頃(2019年7月)に書いたブ…

  • 移ろうこころと夏の嵐

     東京・高田馬場の名画座で映画を観た。上映されていたのはルキノ・ヴィスコンティの作品なのだが、『夏の嵐』が実によかった。    映画の舞台は1866年のヴェネ…

  • サムライ

     サッカーの日本代表チームは侍ブルー、野球の日本代表チームは侍ジャパン。侍という言葉は日本人の勇敢さと美意識を象徴した言葉として今の日本では扱われている。だが…

  • ”西郷どん”

     2018年に西郷隆盛を主人公にした大河ドラマが放映される前に書いたブログ。 西郷没後の銅像除幕式のエピソードはドラマで取り上げられたので私の予想は外れた。 …

  • 何がオリンピックだ!

     もともと私は東京でのオリンピックに反対だった。1998年に長野で冬季オリンピックが開催されたが、これを大義名分にして北陸新幹線(高崎ー長野間)が建設され、並…

  • 音楽の先生

     小学校では2年から6年まで音楽の授業はクラス担任ではなく教科担任の先生から教わった。音楽の先生は女の先生だったが、私が3年生のときその先生は出産育児休暇を取…

  • お前たちだ

     かつてピカソがゲルニカ空爆を題材にした壁画を描いた。それを観たナチス高官が「この壁画は誰が描いたのか?」と尋ねた時、ピカソは「あなた方だ。」と答えた。 従軍…

  • 日本は民主主義の國でござい

    2021年6月16日未明、国会で土地利用規制法が成立した。国会閉会間際のことである。国会での審議中NHKニュースではこの法律を「国の安全保障上重要な法案」と報…

  • 探偵ものとクスリ

     小学校4年、5年の頃シャーロック・ホームズを主人公とする探偵小説をよく読んだ。ホームズ物を子供向けに読みやすく書き直してハードカバーにした本が学校の図書室に…

  • 人を好きになるのは自由だがやっていいことと悪いことがある

     現在日本の刑法では13歳未満の者と性交した者は、たとえ相手と合意があっても処罰されることになっている。この性的同意年齢を16歳に引き上げる議論が国会議員の間…

  • おおBEIJING

     1989年6月4日、中国人民「解放」軍は北京の天安門広場で正義と自由を求めて集う人たちに銃を向け、多くの人たちを殺害した。その正確な死者数は明らかでないが、…

  • 疫病と反逆者

     コロナ禍はいつ収まるか分からない。科学の進歩した今ですら人類が疫病にどう対処していいか正解を見つけられない。現代ですらこうだから、むかしの人はこんなとき神仏…

  • またまた「不思議惑星キン・ザ・ザ」

     東京吉」祥寺の映画館で『不思議惑星キン・ザ・ザ』という映画を観てきた。へんちくりんな映画なのだが、気になって観てしまう。これで3度目だ。  映画『不思議惑星…

  • 続”不要不急の…”

     昨年書いた記事のリブログである。 昨年の今頃は検察法の「改正」法案が国会で審議されていた。検察官の定年を為政者が恣意的に延長できるようにする、という問題のあ…

カテゴリー一覧
商用