searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

90才まで生きてやる!さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
90才まで生きてやる!
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kaerizaki4603
ブログ紹介文
生活や趣味をつづる日刊ブログ
更新頻度(1年)

740回 / 365日(平均14.2回/週)

ブログ村参加:2016/02/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、90才まで生きてやる!さんの読者になりませんか?

ハンドル名
90才まで生きてやる!さん
ブログタイトル
90才まで生きてやる!
更新頻度
740回 / 365日(平均14.2回/週)
読者になる
90才まで生きてやる!

90才まで生きてやる!さんの新着記事

1件〜30件

  • 大海に漂流する笹船!

    たとえば、「あし体」(背筋)スイングと「うで体」(腹筋)スイングとでは言っていることが正反対のことが多い。これにはビックリする!・かかと重心↔母指球重心・ハンドレイト↔ハンドファースト・背筋↔腹筋これだけではない。ほかにもっとある。・ひざを曲げる↔あまりまげない・リストターンしない↔リストターンするということは、どちらかのスイングを推奨している人はどちらかの要領をいっしょけんめいこちら側に勧めているワケだから、もしその人とちがったタイプだと、まるで正反対のスイングをつかまされてしまうということだ。そんなのたまったものじゃない!振っても振っても、マジ、うまくいかないということになりかねないではないか!スイングをマネる、教わるということほど、オソロシイことはない!この5年間を反省して、今はつくづくそう思う!ただ、コ...大海に漂流する笹船!

  • 肩甲骨を引いてミート率アップ!

    「ミート率が上がる!アドレスの肩甲骨の使い方とは?」【ゴルファボ】・肩甲骨を引いて胸を張る!・胸を張るのもいい!「腕の短い恐竜のように」というのがおもしろい。・肩甲骨を引くか?・胸を張るか?どちらにしても背筋型はこの動画のイメージが合うようだ。肩甲骨を引いてミート率アップ!

  • ターゲットゴルフ!

    自治会ゴルフの上位陣のゴルフを考えてみた。やはりターゲットをねらったゴルフをしてる!長老A氏は「グリーン真ん中をねらって打つ」と言っている。この人なりのターゲットだ。ベースボールグリップB氏はアプローチとパットは必ずカップインをねらっている。入らなかった時の悔しがり方はジンジョウじゃない。自治会ゴルフの川合武司C氏は判を押したようにフェアウェイ→グリーンをねらっている。特にフェアウェイキープ率はハンパない。三者とも飛べばいい、当たればいいというレベルではない。まっすぐ飛ぶ、遠くへ飛ぶレベルだ。早く自分もターゲットをねらったゴルフがしてみたいものだ。ターゲットゴルフ!

  • かかと体重!

    「ムサタンSC「健康ゴルフ教室」学長川合武司レッスン指導」腰を「スン!」と落とすところに着目した。これは「あし体」背筋タイプの特徴、「かかと体重」だという証拠だ。母指球側ではなく、かかと側に体重がかかるスタンス?!どちらかというと、テイクバックでかかと側に体重が移るくらいか?!実際は足の裏全体に体重が乗る感覚だ。それが「スン!」ということだろう。ほんとうにかかとに体重をかけると、スイングは安定しない。スイング理論にはたくさんの点において相反していて、しかも、混在している。自分の体型に合った理論は自分で分類し、整理しなければならない。我流ではいけない。しかし、学び過ぎてもいけない。ほんとうに難しいところだ。かかと体重!

  • 右腕・右脇コンパクトスイングに決めた!

    「ムサタンSC「健康ゴルフ教室」学長川合武司レッスン指導」川合武司スイングに出合ってから、自己流スイングが一気に改善した。ちょっと衝撃的な出合いだった。なにしろそれまでためていたゴルフ動画を全消去したくらいだ。もう浮氣はしない!このスイングと一生添い遂げる!一つのスイングとほかのスイングは共存しない。あちらを立てればこちらが立たず!共倒れになる危険さえある。右腕・右脇コンパクトスイングの要諦は右腕と右脇を離さない!ただこれだけのことだ!このワンポイントで以下のことが可能になる。・ミートがよくなる・方向がよくなる・同じスイングを再現しやすい・どのクラブも同じスイングで打てる正確性、再現性、整合性!三位一体!この三つを一つのスイングで実現できるのだ!その理由を考えた。右腕と右脇を離さないことで・ボールとの距離が一定...右腕・右脇コンパクトスイングに決めた!

  • 「後ろ大きく前小さく」

    >「達人の飛ばし方はやっぱり「後ろ大きく前小さく」だった!」【超重要回です】「後ろ大きく前小さく」

  • 自然に振りが鋭くなる!

    「自然に振りが鋭くなる体の使い方」足の動きで振る!腕は落ちるだけ!分かっちゃいるけど・・・自然に振りが鋭くなる!

  • 右ひざは伸ばした方がいい!

    「なぜダウンスイングで足が使えないのか、ここに盲点があった!」「右ひざは伸ばしていい?」「2020年、はじめて聞きました!」「伸ばして、右腰を引く?」「伸ばしていい?」「伸ばした方がいい!」「伸ばしていい?」「伸ばした方がいい!」「伸ばしていい?」「伸ばした方がいい!」ワタクシも同じことを聞くだろう。「伸ばしていい?」右ひざは伸ばした方がいい!

  • フットワークはポン! ポン!

    「達人が本当は教えたくない飛距離が伸びるフットワークの作り方」「ついたときにポン!」こ、これは!走り幅跳びの踏切動作と同じじゃないか!!まさかゴルフで再会(?)するとは思わなかった!ポン!ポン!イグジットか?フットワークはポン!ポン!

  • 宮崎CC 92!

    宮崎CC(通称丸五)を回った。92だった。IN:47①4(0)②4(1)③7(3)④8(3)⑤5(1)⑥5(1)⑦7(2)⑧2(‐1)⑨5(1)OUT:45⑩7(2)⑪4(1)⑫6(1)⑬6(2)⑭4(0)⑮4(1)⑯5(1)⑰4(0)⑱5(1)92とは情けない!とは思っていない。それはなぜか?今回は「ターゲットゴルフ」ためすラウンドだったからだ。ドライバーのOBとか、パットの不調とかはあったけれど、ターゲットゴルフへの自信がわいてきた。ピンをねらっても何とかなる!ドライバーでOBが出てもすぐにその原因がすぐに分かり、修正できた。修正能力が向上している。ダボを叩いたパットは実験的にオープンにして打ってみたことが原因だ。結果、あまり使えそうにないということが分かった。もとのスクウェアーに戻すつもりだ。スコアーはよ...宮崎CC92!

  • 回転系スイング!

    「世界のトップ選手が取り組んでいる【回転系スイング】の種明かしをします」ワタクシも回転系スイングが向いている。回転系スイング!

  • ゴルフはターゲットゲームだ!

    自己流のコース攻略は単純だ。名前を付けるとしたら、「ターゲット攻略」だ。つまり、つねにターゲットをねらった攻略をするということだ。ターゲットを順にあげてみる。①フェアウェイ②ピン③カップこういうことだ。①ティーショットはフェアウェイをねらって打つ!②セカンド、サードはピンをねらって打つ!③アプローチ、パットはカップをねらって打つ!パー3ホールはどうする?もちろん、ピンをねらって打つ!パー5はどうする?FW→FW→ピン→カップだ。80台後半ゴルファーにしては、大胆な、というよりも、あるまじき不遜な攻略だ。しかし、ゴルフはターゲットゲームだ。キビシイ戦いは覚悟の上だ。艱難辛苦、汝を玉にす~!ゴルフはターゲットゲームだ!

  • 自己流スイングを身につける!

    練習場のスイングとコースのスイングがやっと一致するようになった。それはどういうことか?練習場で身につけたスイングをコースでも再現できるようになったということだ。迷いなく打つことができるようになった。自己流スイングに自信がついたということだろう。以前は、練習場でうまくいっても、コースで使い物にならないという、その連続だった。コースでしょっちゅうスイングに悩んでいたものだ。ラウンド中にスイングを変えるということもあった。今はまったくスイングに迷うことがない。構えたら、すぐにテイクバックし、サッと振り切っている。練習場でやっていることも変わった。以前はいろいろなスイングを試す実験を繰り返していたが、今は一つのスイングを身につけるための練習をしている。練習場の楽しみが習熟と定着に変わった。自己流スイングを身につける!

  • 地面反力でスイングする!

    ゴルフスイングは回転運動だ。では、その回転力をどこから生み出すのか?二つあることに気づいた。A:体重移動による回転力B:地面反力による回転力Aの体重移動とは、右から左へ体重を移動させることによって生み出される横(左右)向きの平行運動だ。Bの地面反力とは、しゃがんで伸び上がることによって生み出される縦(上下)向きの垂直運動だ。・猫背・腹筋タイプはAの体重移動が得意だ。・反り腰・背筋タイプはBの地面反力が得意だ。反り腰・背筋タイプのワタクシはしゃがんで伸び上げるようなスイングが向いている。体重移動を苦手に思ってきた理由がようやく分かった。どちらかというと、今時のスイングにピッタリのタイプだ。地面反力を利用してジャンプするかのように回転する。スイングプレーンはインからアウトに出ていくイメージだ。だんだんと自分の体の特...地面反力でスイングする!

  • ライ麦パンで30センチ!

    体長30センチ以上!何を連想するだろうか?30センチ以上の体長があるものというのはめったにないサイズだ。体長というくらいだから、生物なのか?実は生物でもないし、体長でもない!ウンコの長さなのだ!30センチ以上のウンコが毎日、出る。ライ麦パンを食べ始めた翌日からずっとだ。ライ麦パン、おそるべし!30センチ以上の一本グソというと、それはそれは異様に立派だ。こんなものがよくぞ体内から・・・とトイレでしばし眺める。しかも太い!トイレの芯の比ではない。ラップの芯以上、キッチンペーパーの芯くらいの太さがある。快便が続くと、腹が蹴っこんだ感がある。ポッコリおなかがプックリ程度になる。ワタクシは次の連鎖を忘れていない。食物繊維→腸内細菌→免疫細胞ライ麦パンを食べ始めたのは、免疫細胞を活性化させ、真から健康になりたかったからなの...ライ麦パンで30センチ!

  • 腕はヒジ裏を上にして胸に乗せる!

    「現役シード選手!出水田大二郎プロのコーチ櫻井省吾プロのワンポイントレッスン!」脇のはさみ方にもコツがあるヒジ裏が上を向くように、両腕を胸の上に置く!両脇を横からはさむやり方も試してみたが、こちらの方はスイング中に肩がワキから簡単に外れてしまう。両腕は胸の上に置いてショルダーパッキングで固める!ショルダーパッキングは頭と首を離し、キリンのように首を長くする。アメフトのショルダーパッドのようなイメージだ。両腕を胸の前に置いてショルダーパッキングをつくることも自己流スイングに欠かせない要素だ。腕はヒジ裏を上にして胸に乗せる!

  • 腹筋派? 背筋派?

    「貴方は腹筋派❓それとも背筋派❓」右サイドで打つタイプと左サイドで打つタイプ!タイプによってボールを置く位置がちがうというのだ。・腹筋派→左に置く・背筋派→右に置く背筋派のワタクシはボールは右に置いた方がよいようだ。ハンドレイトでボールは右!そういうことになるのか?腹筋派?背筋派?

  • 「骨幹理論アプローチ」!

    「7年付き合ったアプローチイップスに別れを告げた」「骨幹理論アプローチ」【てげてげゴルフチャンネルコラボ】背筋タイプはD3?重たいヘッド?バンスを使った打ち方?しゃくっていい?なんか、田村尚之アプローチに似てきたぞ!「骨幹理論アプローチ」!

  • 「骨幹理論」によるクラブ選び!

    「確信に変わった!「骨幹理論」が示すクラブ選びをツアープロコーチに教えてもらった。」【てげてげゴルフチャンネルコラボ】「YUちゃんの部屋」「スイング理論はクラブの取扱説明書」と内藤雄士ティーチングプロが言っていたけれど、まさしくそういうことだ。2年前、ドライバーをローグに買い替えた。試打室でよく当たったからだ。しかし、練習場でも、コースでも、まったく当たらない。ほとんどが右にスライスして200ヤードも飛ばないのだ。ある日、フェイスが右に開いていることに気づいた。原因はこれだ!フェイスをかぶせてスクウェアーにして打ってみた。スライスが止まり、低い弾道が飛び出した。内藤雄士スイングを取り入れてみた。飛距離もそこそこ出るようになった。しばらくの間、これで打ってみた。右に左にとボールが飛び散ったが、OBは減った。その後...「骨幹理論」によるクラブ選び!

  • 「骨幹理論」?

    「アマチュアゴルファーをたった4ヶ月で「スコア80」へ導いた「骨幹理論」をツアープロコーチに教えてもらった。」【てげてげゴルフチャンネルコラボ】「YUちゃんの部屋」コテコテの宮崎弁で解説している。骨幹理論!スイングタイプは腹筋タイプと背筋タイプに分かれるという。だいたいは「あし体」と「うで体」の理論が元になっている。・背筋タイプは地面反力・腹筋タイプは左に踏み込んで押し込む・背筋タイプは足でタイミング・腹筋タイプは手(腕)でタイミングワタクシは正真正銘の背筋タイプだ。赤いウェアーのおニイちゃんのように打てばいいのだ。縮んで伸び上がるスイングだ。おニイちゃんは4ヶ月でベストスコアーが80!ワチキは5年かかってやっと自分に合ったスイングに出合った。まだまだこれからだ。朗報が一つ!最新の、スイングやクラブがどちらも背...「骨幹理論」?

  • 最後に残ったのは前傾キープ!

    「スイング中に前傾をキープする方法」いつの間にか、スイング軸を意識しなくなった。気をつけているのはビハインドザボールと前傾だけになった。特に、前傾さえ保っていれば何とかなるような気がする。「左のお尻を引くように動きたい!」しかし、よく見ると、左ひざと連動して左尻を引いているように見える。確かに、ダウンでいきなり左尻だけを引いたらこれはうまくいかない。何度も確かめたことだ。左ひざを元に戻しながら左尻を引く!あるいは、左ひざを元に戻す!これだけでもうまくいく。連想して動くからだ。最後に残ったのは前傾キープ!

  • 今度こそ、自己流スイングの完成か!・・・?

    自己流スイングのだいたいが分かってきた。再現性と整合性が一段と高くなってきた。もちろん練習場での確率だが・・・基本スイングは川合武司さんに学んだ「右腕・右脇コンパクトスイング」の要領だ。右腕と右脇をワンパックにして、胸郭を回転させる。右ひじ、右腕が体側から外れない。二の腕と前腕はほぼ直角だ。右股関節を真後ろではなく、体の軸を中心に斜めに引いていく。これでテイクバックの完成だ。トップからの切り返しで大事なのは左ひざの動きだ。①やや内側に入った左ヒザをアドレスの位置に戻す。②右足の上で上体を捻り戻してクラブを振り下ろす。以前、いきなり左ひざを伸ばしていたのはまちがった左ひざの使い方だった。これだけでフェアウェイ幅、グリーン幅くらいの精度が得られる。アマのスイングなら、これでジュウブンだ。今度こそ、自己流スイングの完成か!・・・?

  • 遠くへ正確に!

    ファー&シュア!初期の頃にすでにゴルフの本質を突くことばが生まれていたのだそうだ。・遠くへ!・正確に!ただ英語だからビミョ~なニュアンスは分からない。でもまあ、そんな意味だろう。ファー&シュア!1本のクラブに二つの責任を負わせられるとしたら、それはプロのレベルだ。怒アマのワタクシはクラブ全部でファー&シュアを分担できればいいと思っている。陸上部でやったリレーの考えだ。いや、昔なつかしいスウェーデンリレーか?遠くへ正確に!

  • 右腰は斜めに押す!

    右に体重を乗せるといい!というものだから、画像右のように右腰を真後ろに引いてしまう。何度も試して確認したが、これは結果がよろしくない。・ダフりやトップが出る・右に左に方向がバラける・飛距離が落ちる画像左のように左腰はやや内側に引いた方がよいようだ。背骨からの軸を中心に回転するように。やや斜めに押した方が、上体も回りやすくなる。また、右股関節がしっかりとロックされる。力を溜め込むような感覚だ。左画像のようにまっすぐに引くと、右側に力が抜けていく。力をうまく受け止められない。筋肉で耐えるしかない。いやはや、ゴルフとはムズカしいものだ。いろんな部位をチェックしなければ、ボールはちゃんと飛んでくれない。右腰は斜めに押す!

  • 左ひざを元に戻す!

    【スイング安定と飛距離アップ】「下半身主導「膝の動き編(基本)」☆アドレスからインパクトまでの膝の動きを解説します!」体のいろんな部位に着目して、自己流スイングを見直してきた。あらたにここに注目している部位がある。左ひざだ!左ひざについては曲げて伸ばすくらいが精いっぱいだった。左ひざを元に戻すことはあまり意識して来なかった。自己流スタンスをオープンにしてから、左ひざを一度元に戻す動きがつかめるようになった。なんとなく左ひざを開くイメージだ。左ひざを開くように元に戻すと、体がスムーズに回転する。開いて、引くような動きだ。どうだろう?自己流スイングに取り入れられるだろうか?左ひざを元に戻す!

  • 左ひざを開く?

    左ひざを開く?ダウンスイングでは左腰を後ろに引くよりも、左腰を開いた方がよいそのためには、左ひざを開く動きが必要だ。骨盤を意識的にギッコンバッタンさせる動きは「あし体」スイングには向いていないような気がする。左ひざを開くように元に戻し、腰を回転させた方がよい。左ひざを開く?

  • スイングを変えたら痛みが消えた!

    スイングを変えてから痛みが消えた。内藤雄士スイングでは左ひじの内側、小さな骨が突起している部分に痛みがあった。押さえるとなんとなく痛みが感じられる程度で、クラブが振れないとか、すぐに病院に行かなければならないほどの痛みがあったわけではない。しかし、スイングから来る痛みにはちがいない。スイングでムリが出ている証拠だと思っていた。ところが、川合武司スイングに変えてから、その部分の痛みがなくなった。押さえてみても、痛みをまったく感じない。ウソのようになくなった。痛みがなくなった理由を自分なりに考えてみた。これはカンタン!ヒジにムリな動きがかからなくなったということだ。内藤スイングでは左ヒジを伸ばそうと意識していた。川合スイングではヒジは曲がる方向に曲がっている。さらに、腕を横なぶりに使っていたこともヒジに負担がかかっ...スイングを変えたら痛みが消えた!

  • 基本スタンスをオープンに変える!

    右腕・右脇コンパクトスイング!これが自己流スイングの基本になりつつある。内藤雄士スイングから川合武司スイングへ。理由はそこそこ飛んで、正確だからだ。次の要件をほぼ満たしている。・ドライバーショットの精度はキャリー200ヤード以上のフェアウェイ幅・5Wの精度は180ヤード以上のフェアウェイ幅・アイアンの精度はグリーン幅スイングの整合性もとれている。つまり、ウェッジからドライバーまで同じスイングで振れるということだ。基本スイング一つでまかなえるという効率的なスイングだ。ここでタイヘンに重要なのがオープンスタンスに変更した!ということだ。オープンスタンで右腕・右脇コンパクトスイングにすると、安定した当たりが出る。ずっとスクウェアーを基本スタンスにしてきた。オープンスタンスを避けてきた。飛ばないスタンスだったし、うまく...基本スタンスをオープンに変える!

  • 右腕・右脇コンパクトスイング!

    自己流スイングがほぼ決まった。右腕・右脇コンパクトスイング!川合武司さんをマネたスイングだ。それに合わせて、自己流スタンスも決まった。オープンスタンス!右足はスクウェアー、左足を引いてつま先を開き、腰、肩はスクウェアーにする。右腰を後ろに引くと同時に、コンパクトに右腕・右脇を右に上げる。ダウンスイングはそこからクラブを下へ落とす。フォローは一気に左へと振り抜く。クラブを立てるように振ると、ストレート系のボールが飛び出す。正確性が増すが、距離はやや落ちる。ちなみに、PWで100ヤード、9番110、8番120、7番130、6番140だ。UT5が150、UT3で160くらいだ。5WDで170~180だ。1DWは200~210だ。ただし、これらはキャリー表示だ。フェアウェイ幅、グリーン幅の正確さを出すには、そして、再現...右腕・右脇コンパクトスイング!

  • ショルダーパッキング!

    【内藤雄士・額賀辰徳】「必見!内藤マジック!ゴルフの基本がここにある!肩甲骨の使い方でゴルフが変わる!第3話」ゴリラの肩になっていた!いかり肩ではいけない。猫の肩にもなっていた!背中が丸まった猫背ではいけない!キリンの肩にしなければ!首をすくっと伸ばすんだ。なんのこっちゃという話だが、これは重要だ。キリンの肩にすると、アプローチもショットもイッキに調子よくなる!キリンのように首を伸ばし、肩を下へ押し下げる。すると、肩と胸がしっかりとパッキングされる。これがショルダーパッキングだ!腕を胸の前に乗せるだけの構えでは、肩が前に出たり、肩が上に上がったりする。ゴリラ肩や猫背がそれだ。こんな肩ではどんなスイングでもうまく当たらない。これは必須だ。セットアップではしっかりとショルダーパッキングをルーティーンにする!ショルダーパッキング!

カテゴリー一覧
商用