プロフィールPROFILE

余利家「出逢い・ご縁・感謝」さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
余利家「出逢い・ご縁・感謝」
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/systech2311
ブログ紹介文
日々、出逢い・ご縁・感謝にかかる出来事を気楽に綴ります
更新頻度(1年)

154回 / 365日(平均3.0回/週)

ブログ村参加:2016/01/06

余利家「出逢い・ご縁・感謝」さんのプロフィール
読者になる

余利家「出逢い・ご縁・感謝」さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 11/30 全参加数
総合ランキング(IN) 50,567位 51,471位 51,544位 51,552位 51,533位 51,380位 51,383位 979,902サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 6 6/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
オヤジ日記ブログ 343位 355位 364位 371位 362位 369位 365位 11,049サイト
がんばるオヤジ 23位 22位 23位 23位 24位 23位 22位 474サイト
今日 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 11/30 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 979,902サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 6 6/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
オヤジ日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,049サイト
がんばるオヤジ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 474サイト
今日 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 11/30 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 979,902サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 6 6/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
オヤジ日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,049サイト
がんばるオヤジ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 474サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、余利家「出逢い・ご縁・感謝」さんの読者になりませんか?

ハンドル名
余利家「出逢い・ご縁・感謝」さん
ブログタイトル
余利家「出逢い・ご縁・感謝」
更新頻度
154回 / 365日(平均3.0回/週)
読者になる
余利家「出逢い・ご縁・感謝」

余利家「出逢い・ご縁・感謝」さんの新着記事

1件〜30件

  • 無理な食事で疲労感

    空腹感のない食事時食欲を感じず三食が義務のようなければないで済んでしまう体力をつけないと!無理に食べる量は、ほんの僅か疲労感と時に吐き気を感じ、苦痛だ横になり体を休めることに義務感で無理な食事は大仕事無理な食事で疲労感

  • 平常時感覚が戻らない

    寛解目指し治療がつづく一時退院も17日経過いつもの生活感覚に戻らない退院直後の状況がつづく食欲不振や歩行のふらつき一時退院も日常生活が違ういつもは、一週間もあれば平常感覚に戻るが、今回は戻らないこのままつづくのだろうか平常時感覚が戻らない

  • がん共生生活

    白血病治療の計画が変わりそう五週間の入院治療に三週間の一時退院一時退院は、一週間は環境調整二週間は、リフレッシュして次回にそなえる検査に始まり、6ヶ月をむかえた来週末外来検診が予定され、どうなるでしょう振り返ると、検査と治療の為に生活がある生活の中に治療があることを強く求めたい治療の為の生活をつづけて終わることはどんな意味があるのだろうがん共生生活といえるのかそれは、がん治療療養生活になるのでは!がん共生生活

  • 国保医療費のお知らせ

    医療費のお知らせがきた白血病治療の医療費をみた同時に高額医療費助成金通知も別できた現在、国保3割負担7割は国保の世話になっているいつもは素通りするがなぜか計算してみた4月~5月の寛解治療入院には何と、6百万円超の医療費がかかっていた標準治療費を概算入院日数から試算一人の高齢白血病患者に現在、約1500万円の費用が内、自己負担は約60万円程度健康保険制度の凄さを知ったいろいろ思うところが駆けめぐる国保医療費のお知らせ

  • 地固め治療打ち切り

    地固め治療コースから一時退院1週間経過、外来検診を27日にいつもの採血=血液検査検査項目=LDH値が急増結果、地固め治療コースの継続不可同時に骨髄腺維症状の説明そして、その治療法が確立されていないことつまり、治療法のないことを告げられた採血=血液検査を1~2回状況確認しすすむできるだけ、自宅=自分の時間を増やす生活を家族で相談してほしいとまで言われた2日間思考不調、今しばらくつづくのか?地固め治療打ち切り

  • 入院五週間で家に帰る

    地固め治療コース退院の許可が出ました一時退院になります治療はこれからも続きます地固めコースは、およそ35日間2~3週間のリフレッシュを経て抗がん剤治療プログラムを受ける予定では、11月過ぎまでかかる今年は、治療のため一年間になりそう生きるために、治療を受ける一年に予後の、見通しの厳しいなか明日からの一時退院、日々大切に入院五週間で家に帰る

  • 芽球が現れる

    blast=芽球の訪問が採血で確認血球が増える過程で、これがみられると白血病細胞の増加を監視することに今日の採血で、1%の確認でした白血病治療も6ヶ月になり初めての反応に、やや落胆この芽球が、20%を超えると白血病と診断はじめて白血病の疑いをもたれた時、18%1%の芽球は、消えてくれるか増える様子によっては、治療は大きくリセットか、スタートに戻されるこの先、2~3回の採血検査の気が抜けない芽球が現れる

  • 採血が楽しみに

    血球に動きがでたと医師の説明昨日、血小板の輸血をしたが予定の輸血は完了後は、回復力にまかせ日にち薬か?過去のケースならここから、10日位の経過で寛解の確認をして退院相談さて、前倒しになれば嬉しい更に、再度の治療コースの追加がなければ...採血が楽しみに

  • 地固め治療も折り返し

    骨髄抑制も折り返しか直近の採血で白血球が増えるきざし血小板もほぼ底値を示した過去実績では、ここから二週間程度実感では、速く回復しそうな気がしてるチョト期待が影響か???地固め治療も折り返し

  • 骨髄耐性

    骨髄耐性に入ります一昨日の輸血にはじまり~明日から血球のチェックが頻繁に今までになく、副作用もあれこれいつもは、ここから無菌室での孤立孤独感が厳しくなるなんとか、無事終えられますよう治療期間に失うもの、得られるもの出逢いとご縁を大切に骨髄耐性

  • 抗がん剤治療すすむ

    入院五日目昨日でダウノマイシンが終了抗がん剤投与も折り返しこれから、キロサイトがつづく昨日から、食欲減退昼食~今朝の朝食まで食事が通らず今も、欲がでず自覚症状もなく、何故か気力がない先日までの一時退院は治療のためのリフレッシュか先が見えない、治療が何日も続く自宅では、治療のために体調をととのえ入院治療では、抗がん剤で細胞を破壊何日もかけて、正常値を確認できるのをまつこんな活きかたに思考&気力がへんに暴れてる抗がん剤治療すすむ

  • 地固め治療再スタート

    クリーンルームへ戻りました午後から再入院の検査カテーテルも挿入されました明日から抗がん剤が入りそうです馴染みの看護師もちらほら入院治療も気色がかわります一時退院では、「老衰」情報に出逢いました勿論、がん治療情報はなにもしなくても飛び込んでくる日本人の死因1位:がん~3位:老衰、だそうですがん治療の先には何があるのかがん治療は、老衰を選択~呼び込むためかこの状況をどのように受け止めるのかがん治療を重ね重ねて変わる気色、何を学ぶ地固め治療再スタート

  • 地固め治療再入院決定

    一時退院:外来検診昨日、検診に行きました採血による検査診療血小板がやや少なめ基準を割り込んだ相対的には、白血病細胞がみられず週末~再入院が決定しましたまた、クリーンルームでの監禁生活抗がん剤投与から抑制・・・回復までざっと、5週間の入院生活になる思考も不安定な中、大切なことはできない時間を速く回すことも出来ずひたすら、経過と血球回復を待つ生活経過される時間は戻らず・・・あらたに、生まれるものがあってもいいと思う地固め治療再入院決定

  • 患者会:カフェ参加

    白血病気づかい応援メール患者会の関係者から心配のメールを貰っていた4か月ぶりに顔を合わせ、心配いただいたお礼一時退院の経過を、対面で報告会えたことを喜んでくれる仲間がそこにいた治療の一時退院の時間を使っての参加に多くのメンバーから声掛けを貰い喜んでもらった月に一度の患者会、次回は監禁室の為不参加応援、励ましを貰てひと時の楽しい時間がすごせた!いつか、またの参加を楽しみに・・・患者会:カフェ参加

  • 一時退院の息抜き

    昨日は、孫の宮参り入院中に産まれた七人目女のこで、とても顔が小さくビックリ前にも二人の孫に出会いましたが特に、顔の小さな孫に驚きました白血病治療の合間にホットできる日朝からお宮参り、昼は食事思いきって、ビールなど飲んじゃいました家族も飲めるんだといって会話がすすむいい一日になった一時退院の息抜き

  • 抗がん剤治療~入院から

    寛解治療+地固め治療=入院を振り返る寛解:入院45日&地固め:入院36日抗がん剤芽球を壊し血球再生を待つ副作用を気にしながら時間の経過がやたら気になるクリーンルームで制約のなか採血に血球増えたと素直に喜ぶ治療のストレス薄れる感覚戻る生活環境と自由な考動失ったモノには気になるが抗がん剤治療~入院から

  • 白血病もお友達

    地固めも期待の結果が出た寛解の確認を今回してもらいました今後、二回程の地固め治療を1~2コース1回で終了のケースもあるようで・・・4日程で、体重も増加傾向です無菌室と一般生活環境は随分違いがある歩行もちょっと気になることもあったが昨日あたりから、平常によってきたようだ次回の治療も順調を期待したい!!!白血病もお友達

  • 一時退院、無菌室から解放

    週末に帰ってきた血球も一気に上がり、解放された治療中の睡眠時間が4~5時間帰っての二日間は、7時間以上の睡眠体が覚えているのか、良く眠れるクリーンルームとは、気色が違うつかの間の退院生活、体力の心配を感じる治療前からみると、体重も△12Kgで・・・服も買替をしなくてはならない状況に!次回の入院日は、確定してないが何日間になるのだろ・・・一時退院、無菌室から解放

  • 白血球が動いた

    白血球がわずかに増加好中球が見えはじめた回復のきざしかな思ったより、時間がかかったこのまま、血球が増えてくれるといいが白血球が動いた

  • 白血球低値

    白血球600と底に居座る血小板は、二度の輸血で結果上昇今しばらく、つづきそう白血球低値

  • 骨髄抑制真っ只中

    血球が壊れ、抑制真っ只中白血球は700と、そろそろ底打ち血小板も最低値で推移一昨日から、輸血も受ける状況今日も血小板が輸血で入る現在、気分は平常このまま、無事回復に向かってもらいたい体温は、平熱を維持してる副作用は、酷くはないが便秘と下痢を繰り返すまもなく三週間になる四週間をめどに、一時退院したいと思う骨髄抑制真っ只中

  • 副作用第1段

    最初の症状は発熱、二日間解熱剤や抗生剤の点滴を受け次に来たのはかゆみでしたその間、辛かったのは便秘毎日、薬の量が増えて大変今では便秘から下痢に移ったそんな副作用も骨髄抑制の始まりこの先は、何が現れるか!副作用第1段

  • 点滴五日目で発熱

    前回同様発熱朝の検温が37.1度で、チョト気になった昼間は36.4度で平熱でやれやれベッドで横になるも、あっという間38.5度まで上がり夜は、食事どころではなく解熱剤と抗生剤を点滴してもらい今、やっと落ち着いた明日は、どうなるでしょうか点滴五日目で発熱

  • 再入院も1週間

    入院生活も馴染みのスタッフ前回の入院で馴染みのスタッフと再会一昨日からの点滴も、無事スタート人は、学ぶものですクリーンルームへ持ち込み飲料、食料事前準備もあり、あっという間の1週間週末位にから始まる副作用と再会は仲良くできるといいのすが!再入院も1週間

  • カテーテル装着

    昨日からの入院早速、あれこれ検査今日は、午後カテーテルが装着点滴や採血の準備がされます予定では、月曜日から抗がん剤さて、副作用とは仲良くなれるか孫や子供たち、家族の応援を受けカテーテル装着

  • 2回目の抗がん剤

    今日からクリーンルームへ一時退院も、あっという間2回目の抗がん剤治療が始まる監禁部屋のような環境で4~5W自己管理よろしく1ヶ月間副作用と仲良くするか骨髄抑制、血球の減少を乗り越え早目の退院にチャレンジ又、入院中なにが出来るかチャレンジ久々の夜中の投稿になりました2回目の抗がん剤

  • 急性骨髄性白血病の話題

    病名が同じ:治療も同じかも、別かも自分の治療は、同じかも・・・話題の水泳池江さん池江さんのメッセージは、自分のそれとは真逆歌手の岡村孝子さんのメッセージが気になる最近整理した「思考動SP」は、SPフレームの個別化地に足をつけ個々の期待に向ってのプログラム個別かの期待を思考動SPは支えてくれるそこには、想像と創造や固有の感覚も大いに加味五感、知覚、心覚、~覚悟へ!急性骨髄性白血病の話題

  • 経過良好:血球正常へ

    抗がん剤治療の一時帰宅昨日、一週間経過で外来で検診白血球・・・血球関係の数値正常値又は正常値に向ってカイゼン担当医からも評価を告げられ次回の入院計画へと話がすすみ・・・6/20再入院で決定抗がん剤治療は、とりあえずあと2回続く9月に末には、解放されそうですがクリーンルーム対策を考えて望まないと抗がん剤+ストレスとの戦いになる無事経過すればよいのですが!?経過良好:血球正常へ

  • 抗がん剤治療も一時退院

    一次退院も三日目体温も36度代で落ち着いてます環境の変化もあって、全身にかゆみ無菌室生活も45日続くと体質もそれになじむのか今度は、日常生活に変に反応全身のかゆみで夜もろくに眠れず特に、手足など末梢が酷く医師に尋ねると、皮膚科に外来を入れますか?貴重な一時帰宅時間、ここで2時間も3時間も使いたくない市販のかゆみ止めで我慢・我慢・・・抗がん剤治療も一時退院

  • 一週間のお出ましでした

    点滴きや投薬のオンパレード15日の夜。微熱に始まり17・18日は最高値抗がん剤投与が一週間、整調のための観察なるほど「白血病」でした39.8度まで上がった熱には勝てませんでした声を掛けられても、体中が小刻みに震えている中何をどのように応えたか記憶も薄い19日の午後には、下降始めた熱もいまだに着地せず微熱サポートいただく医療者の言葉それは、食事に対し「食べられるだけ、食べてください」・・・から「食べられなければ、食べなくていいですよ」分かり易い、言葉の変化でした一週間のお出ましでした

カテゴリー一覧
商用