searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

itukaさんのプロフィール

住所
愛知県
出身
愛知県

自由文未設定

ブログタイトル
映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/ituka100mile
ブログ紹介文
リアリティ映画でシミュレーションしておけば何処かで役立つはず
更新頻度(1年)

32回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2015/08/15

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、itukaさんをフォローしませんか?

ハンドル名
itukaさん
ブログタイトル
映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
更新頻度
32回 / 365日(平均0.6回/週)
フォロー
映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜

itukaさんの新着記事

1件〜30件

  • ファイナル・プラン

    評価★★★【3点】入店時「ごめんください」と入って誰もいないからとカウンターに回り込んで他人の飲みかけのコーヒーを手に持ち何気に匂いを嗅ぐ行為って変態ですか。◆全米各地の銀行を襲い、どんな金庫も爆破の技術で突破してきた凄腕の強盗トム・カーター。証拠を残さず、死傷者も出さない華麗な手口で、いまや伝説的存在となっていた彼だったが、運命の女性アニーと出会ったことで、罪を償い人生をやり直すべく自首を決意する。しかし2人のFBI捜査官がカーターを罠に嵌め、彼が保管していた現金の横領を画策。さらに、愛するアニーにも危害が及ぶに至って、ついに怒りを爆発させるカーターだったが…。<allcinema>◆リーアム・ニーソンといえば『96時間』シリーズで「もっとも頼れるお父さん」という名コピーが生まれました。以降、リーアム・ニーソ...ファイナル・プラン

  • ブラック・ウィドウ

    評価★★★☆【3.5点】ディズニープラスか劇場かで鑑賞方法を悩んだ末。。。大画面と音響の迫力で劇場行きに決定。◆マーベル・コミックの人気スーパー・ヒーローによって結成された“アベンジャーズ”の一員として活躍する美しき最強の女スパイ“ブラック・ウィドウ”初の単独映画作品となるアクション・アドベンチャー大作。ブラック・ウィドウことナターシャ・ロマノフの過去に焦点を当て、なぜロシアの暗殺者がアベンジャーズに加わりヒーローとなったのか、その知られざる秘密を、一癖も二癖もある“家族”たちとの再会や、最強の敵タスクマスターとの壮絶な戦いの行方とともに描き出す。<allcinema>◆アベンジャーズの人気ヒーローことブラック・ウィドウの過去を紐解く解説映画ということでよろしいかと。哀しい過去を持つブラック・ウィドウは超人的殺...ブラック・ウィドウ

  • ゴジラvsコング GODZILLA VS. KONG

    評価★★★【3点】コングとゴジラ以外の商業的な企画が気になるモンスターバースの今後の行方。◆モンスターたちの戦いで地球は壊滅的な被害を受け、人類が世界各地で懸命の復興を進める中、ゴジラが再び姿を現し、フロリダにあるハイテク企業エイペックス社を襲撃する。同社のCEOウォルターは特務機関モナークやネイサン・リンド博士らに協力を仰ぎ、ゴジラに対抗するためのプロジェクトを進めていく。やがてその一環として、眠らされたコングが髑髏島(スカルアイランド)から連れ出され、ある場所へと海上を運ばれていく。その傍らには、コングと唯一心を通わせることができる少女ジアがいた…。<allcinema>◆チョットいろいろと詰め込み過ぎな印象で、これを2時間で完結させようとすること自体、無理があったように感じた。地球内部に巨大な洞窟があり、...ゴジラvsコングGODZILLAVS.KONG

  • ザ・ファブル 殺さない殺し屋

    評価★★★☆【3.5点】「ファブル観に行ってくるわ」「あ~、イシダジュンイチのやつね」「は?」◆殺し屋稼業を休業中のファブルは、佐藤アキラという偽名を使い、相棒のヨウコと兄妹のフリをして普通の暮らしを実践中。デザイン会社でバイトをしながら慣れないフツーに悪戦苦闘の日々。折しも街では、かつてファブルに弟を殺された宇津帆がNPO団体代表という偽りの仮面の下で暗躍し、ファブルへの復讐に燃えていた。そんな中、車椅子の訳あり少女ヒナコと偶然の再会を果たすアキラだったが…。<allcinema>◆「あ、違うわオカダの方(汗)」「そうそう、それ」これは映画館に行く前に交わした家人との会話の一部。あまりにもウケたのでここに載せましたが、言われてみると「オカダとイシダ」って名字の違いだけですがこれだけでイッキにすべての印象がガラ...ザ・ファブル殺さない殺し屋

  • キャラクター

    評価★★★☆【3.5点】サイコパス演じるFukase氏の細かい演技が秀逸。◆画力はあるものの悪役キャラクターを描くことができずに万年アシスタントに甘んじていた山城圭吾は、スケッチに向かった先で一家殺人事件の現場に遭遇し、犯人の顔を目撃してしまう。そのことを警察の取り調べで伏せた山城は、自分だけが知る犯人を基に生み出した殺人鬼のキャラクター“ダガー”を主人公にサスペンス漫画を描き、異例の大ヒットを飛ばして売れっ子漫画家となるのだったが…。<allcinema>◆漫画のキャラクター作りに悩む主人公が実際の殺人現場で目の当たりにした犯人像にヒント得てそこから、あれよあれよと人気漫画家となり裕福な生活を得る。ここまでは、よくあるパターン(そうなのか)だが、問題は自分の描いたストーリーを、そのままリアルに再現する一ファン...キャラクター

  • クワイエット・プレイス 破られた沈黙

    評価★★★☆【3.5点】本作のMVPは推理と行動力に長けた長女に決定。◆音を立てた瞬間に何かに襲われる極限状況を生きるエヴリンと2人の子どもリーガンとマーカス。生まれたばかりの赤ん坊を抱え、新たな避難場所を求めて旅立った彼らは、逃げ込んだ廃工場で謎の生存者エメットに遭遇する。そんな中、マーカスが曲を流しているラジオ局の存在に気づいたことで、リーガンはある計画を思いつくのだったが…。<allcinema>◆前作のスマッシュヒットにより続編製作された本作は前作の前日譚として“それの始まり”から描かれている。但し、子供は成長してるし第三子の出産も終えていることから初めから作り直したという方が正解かもしれない。どうなんでしょう。音に対する過敏さから言えば、前作の方がはるかに緊張感があった。生物の存在が謎だったで、そちら...クワイエット・プレイス破られた沈黙

  • モータルコンバット

    評価★★【2点】ビ・ハンVSハヤシ・ハンゾウのシーンが唯一の見どころ。◆胸にドラゴンの形をしたアザを持つ総合格闘家のコールはある日、魔界の皇帝が放った刺客に命を狙われる。やがて彼は、アザが魔界の敵と戦うために選ばれた戦士の証であることを知る。そして危機を迎えた人間界を守るべく、新たな仲間たちとともに過酷な戦いへと身を投じていくコールだったが…。<allcinema>◆重厚な映像に加え、我らが真田広之氏の登場で必然的に期待値を上げてしまったのが失敗のもとだった。あ~、出たよ。アジア系の容姿でもカタコトの日本語ではNG。流暢な日本語を話すのは(当たり前だが)真田広之だけ。そんなことは作品に歩み寄れば気にならくなっていくのだがドラマも深みがないから結構つらかった。同じような格闘シーンに中盤で飽きてしまった。鑑賞中に飽...モータルコンバット

  • Mr.ノーバディ

    評価★★★☆【3.5点】一見、平和主義で家族も守れない地味なヘタレ男が。。。◆郊外に暮らす中年男のハッチは、自宅と職場を路線バスで往復すだけの退屈な毎日を送っていた。地味で特徴のない彼は暴力や衝突を避けて平和的に生きようとしているだけなのに、ついには妻にも息子にもバカにされる始末。そんな時、バスでチンピラ・グループと遭遇し、いよいよ理性のタガが外れてしまうハッチだったが…。<allcinema>◆深夜、家に侵入してきた二人組強盗に出くわし、反撃する長男を見ても加勢せず相手の意のまま抵抗しない。暴力が苦手で事件以降、「マジ情けない父」と長男に軽蔑され妻にもベッドで仕切りされ、家族の中で居場所のないヘタレさ加減だ。隣人や同僚にも笑われ、男としてのプライドはズタズタ。しかし、夜盗に持っていかれたネコのブレスレットを発...Mr.ノーバディ

  • 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット

    評価★★【2点】出演者に興味があったので観たけど。。。◆ギャンブルの強さだけで学内のヒエラルキーが決まる超名門学園“私立百花王学園”。外見とは裏腹の恐るべき賭け狂い・蛇喰夢子の台頭に危機感を募らせる生徒会だったが、増え続ける“家畜”たちの捨て身の抵抗も続発するなど混乱は増すばかり。そんな中、謎めいた一人の男が単身学園に乗り込んでくる。彼こそは、2年前のある事件で学園を追われた死をも恐れる最凶最悪のギャンブラー、視鬼神真玄だった。視鬼神は、共感覚による圧倒的なパワーで皇伊月、早乙女芽亜里を難なく撃破し、その勢いのままに夢子との対決を迎える。それでも勝負は夢子の圧倒的な優勢のまま進んでいくのだったが…。<allcinema>◆劇場第2弾の本作に知人がエキストラで出演していてその子が、どこのどのシーンで出ているか、そ...賭ケグルイ絶体絶命ロシアンルーレット

  • グリーンランド ―地球最後の2日間―

    評価★★★★【4点】フィクションと言えども実際に起こり得る映画として参考になるかは、持ってる資格次第。◆ある日、新しく発見された彗星が地球に接近し、破片の一部が隕石となって落下、世界各地の都市を破壊する大惨事が起こる。そして、さらなる巨大隕石の衝突が予測される事態となり、世界崩壊の危機が迫る。そんな中、建築技師のジョン・ギャリティはその能力を見込まれ、家族とともにアメリカ政府のシェルターへ避難するよう連絡を受ける。急いで準備し、妻アリソンと息子ネイサンとともに輸送機が待つ空軍基地を目指すジョンだったが…。<allcinema>◆一般家庭での天体観測の醍醐味のひとつに流星群があるがこれが、ひとたび我々の住む地球にまっしぐらとくれば話は違ってくる。落下までの時間は割り出され、その間になにができるのか。規模は6600...グリーンランド―地球最後の2日間―

  • アオラレ

    評価★★★☆【3.5点】10分早く起き、時間に余裕を持って行動しよう!◆美容師のレイチェルは息子のカイルを乗せて学校へ向かう途中、渋滞に捕まり苛立ちを募らせる。ちょうどその時、信号が青に変わっても前の車が動き出さず、思わず強めにクラクションを鳴らしてしまう。すると男は車を横付けし、クラクションの鳴らし方に文句をつけ謝罪を要求。しかし不運続きでイライラMAXのレイチェルは猛然と言い返してそのまま車を走らせる。その後カイルを学校に送り届けたレイチェルは、さっきの男がなおも後を尾けてきていることに気づくのだったが…。<allcinema>◆いつ自分に起こっても不思議でない題材なのでこういう映画でシミュレーションしておけば今後に役立つはず。(↑って本ブログのサブタイトルまんまだわ)そんなわけで、原因について探ってみよう...アオラレ

  • 地獄の花園

    評価★★★☆【3.5点】痛快!おバカ!友情、どんでん返し!◆三冨士の営業部で働くごく普通のOL、田中直子。素敵なOLライフに憧れて平凡な日常を送る彼女だったが、その職場ではヤンキーOLたちによる熾烈な派閥抗争が日夜繰り広げられていた。そんなある日、カリスマヤンキーOLの北条蘭が中途採用で入社してくると、その圧倒的強さでたちまち頂点に。やがて噂を聞きつけた他社のヤンキーOLたちが次々と戦いを挑んで来る。そんな蘭と次第に友情を育んでいく直子だったが…。<allcinema>◆大の大人が真面目に不真面目な映画を撮ったらこうなった!社内におけるOL派閥抗争でテッペン取ったら別会社のカリスマヤンキーが荒らしにやってくるという最後の最後まで啖呵と殴り合いの連続だが不思議と飽きない。それぞれ派閥内のボスを演じる女優達の啖呵切...地獄の花園

  • ジェントルメン

    評価★★★★【4点】情報と妄想が入り乱れ、カオスな世界に座布団一枚!◆ロンドンで大麻ビジネスを展開して莫大な資産を築いたアメリカ人のミッキーが足を洗うために事業を売却するとの噂が広まり、にわかに浮足立つ一癖も二癖もある裏社会の住人たち。大きな富を生み出すその利権を我がものにしようとユダヤ人の大富豪やチャイニーズ・マフィアが怪しげな動きを見せる中、ゲスな私立探偵フレッチャーが自ら仕入れた情報をネタに、ミッキーの右腕レイに巨額の口止め料を要求しようとするのだったが…。<allcinema>◆よく考えられた脚本と登場人物のキャラクターに萌え本作はガイ・リッチー久々の会心作ではないでしょうか。ロンドン大麻ビジネスのドンからでた事業閉鎖による売却に対しそれに群がる裏社会の面々らが蜘蛛の巣のように絡み合い最後にご褒美を手に...ジェントルメン

  • ローグ

    評価★★★☆【3.5点】ミーガン・フォックスのイメージビデオなら満点!◆サマンサ・オハラ率いる傭兵部隊はアフリカの危険地帯で誘拐された政治家の娘の救出作戦にあたっていた。しかし脱出用のヘリが撃墜され、敵陣に孤立してしまう。テロリスト集団の追撃をかわし、とある廃墟へ逃げ込んだ一行。しかしそこは、かつて密猟者によってライオンの繁殖が行われていた場所で、たちまちお腹を空かしたライオンたちに囲まれてしまうオハラたちだったが…。<allcinema>◆『トランスフォーマー』の鮮烈デビュー以降もうひとつ作品に恵まれなかったミーガンですが本作では新たなジャンルに挑戦し、彼女の魅力を大いに発揮。彼女のルックスからすれば、銃器を扱う女戦士としてもっと早くスクリーンに出ていても何ら不思議でなかった。今回、政治家の愛娘の救出作戦を傭...ローグ

  • JUNK HEAD

    評価★★★【3点】エンド・クレジットのメイキング映像最高!!!◆生殖能力を失い人類が数を減らしている未来世界を舞台に、人類存続の鍵を求め、かつて人類が創造しながら、その後、地下世界で独自に進化していった人工生命体マリガンを調べるべく政府が募集した調査員に名乗りを上げたダンス講師の主人公が地下世界で繰り広げる大冒険を描く。<allcinema>◆ストップモーションアニメという手法自体少なくなっているがこうして出来上がったものを見ると、味があって嘗ての東宝特撮映画に惚れ込んだ人間からすればこれはもはや、宝のおもちゃ箱だ。ミニチュアの街並みが好きで、それらが破壊されていくときの破片ひとつをとっても、これが理にかなった大きさ、落下速度でないとイッキに冷めてしまうのがワタシのようなヲタクだろう。本作は冒頭のテロップで壮大...JUNKHEAD

  • 第93回アカデミー賞ノミネート作品一部鑑賞

    アカデミー賞ノミネート最多9部門を誇る『Mank/マンク』(ゲイリー・オールドマン主演)をNetfrixで鑑賞したがモノクロ効果なのか普通に映像は綺麗だとは思うが物語自体は、さほどでもなかった。評価は★3.5オーソン・ウェルズの監督主演デビュー作[『市民ケーン』の撮影裏話を脚本家を務めたハーマン・J・マンキーウィッツの目線で面白可笑しく描かれてるのだが、ワタシにはもうひとつ。ちなみに第14回アカデミー賞(1941)で『市民ケーン』も最多の9部門ノミネートという偶然。結局、勝ち取ったのは脚本賞だけということらしいが『Mank/マンク』のノミネート9部門のなかで主要の脚本賞だけスルーされてるからネタのようで笑える。ノミネート6部門『ミナリ』評価3.5『ノマドランド』評価3.0『シカゴ7裁判』評価3.0Netfrix...第93回アカデミー賞ノミネート作品一部鑑賞

  • 21ブリッジ

    評価:★★★★【4点】正統派刑事アクション!◆ある夜、2人組の強盗犯マイケルとレイがブルックリンの店に押し入ると、そこには話に聞いていた量をはるかに上回るコカインが隠されていた。マイケルが不審に思ったのも束の間、警官隊に突入され、激しい銃撃戦に。結局、何人もの警官が犠牲になり、マイケルとレイは逃走に成功する。やがてニューヨーク市警殺人課のアンドレ・デイビス刑事が現場に到着し、麻薬取締班のフランキー・バーンズ刑事とコンビを組み捜査の指揮にあたる。さっそく21の橋を含むマンハッタン島全域の完全封鎖という大胆な作戦を決行し、犯人追跡に乗り出すアンドレだったが…。<allcinema>◆幼いころ、凶弾に倒れた警官の父の遺志を継ぎ、そこから正義を引っ提げ悪者を成敗する、完全無欠な刑事が主人公。父の葬儀から19年後。麻薬絡...21ブリッジ

  • ノマドランド

    評価:★★★【3点】シボレー・ノマドで全米横断するロードムービーじゃないのね。◆ネバダ州の企業城下町に暮らしていた60代女性ファーン。リーマンショックの影響で長年住み慣れた我が家を失った彼女は、亡き夫との思い出を詰め込んだキャンピングカーでの車上生活を始める。アマゾンの集配センターで短期バイトの職を得たファーンは、そこでリンダという女性と知り合う。彼女も車上生活を送る現代のノマドの一人で、ファーンはアリゾナの砂漠で行われるノマドの集会に誘われるのだったが…。<allcinema>◆ノマド(遊牧民)の方だったのね。シボレー・ノマドが登場する映画なら、あの美しい車を見るだけで十分満足できたはずだが、それがないのは残念だ。アメリカで企業を退職したご老人方の車上生活者の多いこと。これも壮大な土地を持つアメリカならではの...ノマドランド

  • モンスターハンター

    評価:★★☆【2.5点】久々に大作感あるB級映画を観て日常から解放、、、◆アルテミス率いる特殊部隊の隊員たちは、突然消息を絶った仲間の探索に当たっている時、激しい砂嵐に見舞われる。砂嵐が去ってみると、そこは超巨大モンスターが跋扈する未知なる世界に変わっていた。獰猛なモンスターの規格外の大きさに、自分たちの兵器がまるで歯が立たず窮地に陥るアルテミスたち。やがてアルテミスは、この世界でモンスターと戦うハンターと出会い、協力してモンスターに立ち向かっていくとともに、元の世界に戻る方法を探っていくのだったが…。<allcinema>◆設定がぶっ飛びすぎていて脚本が煮詰められないまま勢いだけで撮影しちゃいました感たっぷりの映画ですね。TOHOのオネーさんが流ちょうな英語で出演するのかと思いきや異世界の現地語というから彼女...モンスターハンター

  • ミナリ

    評価:★★★☆【3.5点】アカデミー賞最有力というコピーに釣られたワタシ。◆1980年代のアメリカ。農業での成功を夢見てアーカンソー州の高原に土地を買い、家族で引っ越してきた韓国系移民のジェイコブ。しかしそこは、誰も手を付けようとしなかった荒れ果てた土地。農業で生計を立てるためには想像を絶する困難が待っていた。それでも、しっかり者の長女アンと好奇心旺盛な弟デビッドは、少しずつ新しい生活に馴染んでいく。一方、妻のモニカは不便な生活に苛立ちを募らせ、夢ばかり追うジェイコブとの溝は深まるばかり。そんな中、夫婦は幼い姉弟の面倒を見てもらうために、韓国から母スンジャを呼び寄せるのだったが…。<allcinema>◆冒頭から妻の強烈なインパクトに目が離せなくなってこのまま、夫婦の関係性が揺らいでいくんだろうなと先読みしその...ミナリ

  • ラーヤと龍の王国

    評価:★★★★☆【4.5点】『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の冒頭のレイとラーヤはどこか似ている。◆人々が信じあう心を失い、バラバラになってしまった王国を舞台に、世界に平和を取り戻す最後の希望を託されたヒロインが、はるか昔に姿を消した“最後の龍”を求めて繰り広げる大冒険を描く。<allcinema>◆なんといってもヒロインのキャラクターデザインがいい!鑑賞中にヒロインの造形に恋してしまったワタシとしてはそれだけで評価に値するし、さらにストーリーも単純明快で冒険に出てバラバラになってしまった王国をひとつにまとめようと奔走するヒロインにぐいぐい心もっていかれる。これまで3Dアニメのなかで萌えたキャラクターといえば断トツで『シュガー・ラッシュ』のカルホーン軍曹であり次に『WALL・Eウォーリー』のイヴだったワタシ...ラーヤと龍の王国

  • お薦め新作映画(Netflix)評価:★★★★以上

    『この茫漠たる荒野で』評価:★★★★ジャンル:西部劇、ロードムービー、ヒューマンドラマ製作国:アメリカ監督:ポール・グリーングラス出演:トム・ハンクス、ヘレナ・ゼンゲル、エリザベス・マーヴェル【簡易レビュー】旅の途中、言葉の通じない一人の少女と偶然出会った退役軍人の男。親元へ帰そうと、旅のなかで次第に芽生えていく絆は感涙モノ。過酷な旅という意味では『トゥルー・グリッド』っぽい雰囲気。但し、こちらは言葉が通じず怯える10歳の少女なので『ダンス・ウィズ・ウルブズ』のオオカミと軍人の関係性に近い。『赤い光点』評価★★★★ジャンル:サスペンス、スリラー製作国:スウェーデン監督:アラン・ダルボルグ出演:ナンナ・ブロンデル、アナスタシオス・ソウリス、トーマス・ハンソン【簡易レビュー】雪山サスペンスが好きなワタシにとってこの...お薦め新作映画(Netflix)評価:★★★★以上

  • 樹海村

    評価:★★★【3点】前作『犬鳴村』興行収入14億円とまさかの大ヒットそのため急遽続編。。。いや、シリーズ3部作?◆かつて人々を恐怖に陥れた強力な呪いは、樹海の奥深くに封印された。それから13年後、封印されたはずの呪いが復活し、天沢家の姉妹、響と鳴に忍び寄る。そして樹海でも、謎の行方不明事件が次々と発生し始めるのだったが…。<allcinema>◆富士の樹海と怪談コトリバコを都合よくシャッフルしなんとなく怖くなったでしょ?的な発想にワタシは唸った。女優ら全員綺麗どころを並べたキャスティングはそれだけで加点したくなるし、なにより映像がいい。B級映画によくある変なクリーチャーもうまく描かれていて寺の亡霊だって特殊メイクが手抜きなしなのでこちらから歩み寄れば、いくらでも怖い思いはできるはず。巷の酷評に対し確認する意味で...樹海村

  • ヤクザと家族 The Family

    評価:★★★★【4点】父も母もいないけど、私には《家族》がいました。◆1999年。両親を亡くし、荒れた生活を送る19歳の山本賢治。ある日、行きつけの食堂で、偶然居合わせた柴咲組組長・柴咲博をチンピラの襲撃から救う。やがて義理人情に厚い昔気質の柴咲は、自暴自棄だった山本に手を差しのべ、2人は父子の契りを結ぶ。こうしてヤクザの世界に足を踏み入れた山本は、初めて“家族”という居場所を手に入れる。柴咲組の一員となり、次第にヤクザの世界で男をあげていく山本だったが…。<allcinema>◆ヤクザ映画にありがちな報復合戦をしっかり見せつつその周りで暮らす一般人との関わりも哀愁たっぷりに描く。この映画は一人の男の半生をヤクザというフィルターを通し“家族”という共同体とはいったいなんだろう!?的な発信に序盤からぐいぐい惹きこ...ヤクザと家族TheFamily

  • 新感染半島 ファイナル・ステージ

    評価:★★★【3点】カーチェイスの大半が残念なCGだったけどラストシーンで韓国映画ならではの盛り返し。◆謎の感染爆発で半島が崩壊してから4年。脱出の際に家族を守れなかったことがトラウマとなり、亡命先の香港で廃人のように暮らしていた元軍人のジョンソク。ある日、裏社会の人間から仕事の依頼を受ける。それは、今も完全封鎖されている半島に潜入し、大金を積んだトラックを見つけ出し、回収してくるというもの。依頼を引き受け半島への上陸を果たしたジョンソクだったが、そこに待っていたのは想像を絶する大量の凶暴化した感染者の大群と、終末世界と化した半島で非道な所業を楽しむ狂気の民兵集団631部隊だった。2つの脅威にたちまち追い詰められたジョンソクは、荒廃した世界で生き延びてきた幼い姉妹とその母親ミンジョンに助けられるのだったが…。<...新感染半島ファイナル・ステージ

  • 2020年度、年間マイベスト10

    2020年度、年間マイベスト10の発表です。いや~!コロナ禍ですよ。まだまだ、一向に収束のめども立っていません。3月から劇場鑑賞がイッキに激減!邦画ならそこそこ新作上映されているものの外国映画はめっきり来なくなりました。10月~11月の2か月間は鑑賞ありませんでした。そういった影響の反動で逆に増えたのは動画配信サービスでのお茶の間鑑賞。ということで、2020年は劇場鑑賞本数は25本!(劇場以外Netflixの新作レビュー2本含む)例年なら100本以上の中から選択するのですが2020年は25本の中からのトップ10です。5段階評価の内容は★★★★★.涙が出た・鳥肌が立った・身を乗り出した。これらがふたつ以上。★★★★.....上の状態がひとつだった。★★★........上の状態が何一つなかったけど、最後まで観られ...2020年度、年間マイベスト10

  • ワンダーウーマン 1984

    評価:★★★【3点】冒頭の障害物競争だけは大画面で見る価値あり!◆1984年。スミソニアン博物館で考古学者として働くダイアナは同僚の女性研究者バーバラと友情を深めていく。そんな中、禁断の力を手に入れたカリスマ実業家マックスが企む恐るべき陰謀によって世界が崩壊の危機を迎えようとしていた。やがて再会を果たした元米軍パイロットのスティーブ・トレバーとともにこの危機に立ち向かうダイアナの前に、正体不明の最凶の敵チーターが現れるのだったが…。<allcinema>◆ざっくり言って、もはや童話のようなわかりやすい内容だ。一生の願いがもしも叶うとしたら、こうなりますよ~みたいな。願いが叶っても、それに伴う反動がかならず訪れるということ。実業家やワンダーウーマン含め、簡単に欲望を手にした後に、大吉は凶に還るじゃないが、いかにそ...ワンダーウーマン1984

  • 魔女がいっぱい

    評価:★★【2点】絢爛豪華な60年代の魔女とくれば期待しかない。◆両親を事故で亡くし、おばあちゃんに引き取られた少年。おばあちゃんは魔女に詳しく、少年に魔女の恐ろしさや人間になりすました魔女の見分け方などいろいろなことを教えてくれた。そんなある日、おばあちゃんと一緒に豪華なホテルに泊まった少年は、偶然にも魔女たちの集会を目撃してしまい、彼女たちの恐ろしい計画を知ることに。ところが少年は魔女たちを従える大魔女グランド・ウィッチに見つかり、ネズミの姿に変えられてしまうのだったが…。<allcinema>◆アン・ハサウェイの魔女は意外にチャーミングだった。悪女役がこんなにもしっくりくる女優はもしかしたらマレフィセントのアンジェリーナ・ジョリーよりワタシ好みかもしれない。鉄壁の魔女でない分、そこが逆に心もっていかれるよ...魔女がいっぱい

  • TENET テネット

    評価:★★★☆【3.5点】映像の逆再生シーン多すぎて酔って頭痛くなってきた。◆ウクライナのオペラハウスで起きたテロ事件で、人質救出作戦に参加し捨て身の活躍をしたその男は、適性を見込まれあるミッションを託される。それは、未来からやって来た敵と戦い、世界を救うというものだった。彼は“TENET(テネット)”と呼ばれる謎の組織の存在を知らされるとともに、ある女性科学者から時間を逆行させ、人や物を過去へと移動させる不思議な装置について説明を受けるのだったが…。<allcinema>◆タイムパラドックスやパラレルワールドを扱った映画は過去にいくつもあるが、時間を逆行させるなかで一旦過去に戻りそこから時間が前に進む展開が普通だったがノーラン監督は時間の逆行をまるでビデオの逆再生のような方法で映像にしてしまうんだから恐れ入っ...TENETテネット

  • ミッドウェイ

    評価:★★★★【4点】VFXの巨匠、ローランド・エメリッヒ渾身の映像は如何に。◆1941年12月7日、ハワイの真珠湾が山本五十六海軍大将率いる日本軍の奇襲攻撃で大きな打撃を受ける。太平洋戦域の新たな総司令官に任命されたニミッツ大将によって日本軍の動きを探るよう命じられた情報将校のレイトン少佐は、やがて暗号の解読などを通して、日本軍の次なる目的地がミッドウェイであることを突き止めるのだったが…。<allcinema>◆序盤の真珠湾攻撃で日本ゼロ戦大隊の総攻撃を見て思ったのはCGの情報量は紛れもなく『パールハーバー』(2001)を凌駕する。ただし、なぜか不意を突かれたはずの米軍兵の恐怖心が伝わってこない。これは、そこに至るまでの人間ドラマが皆無だったことが原因だろう。でもこれは真珠湾攻撃の半年後に起こるミッドウェイ...ミッドウェイ

カテゴリー一覧
商用