searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

Takemanさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
abandonné cœur.
ブログURL
http://losemind.hamazo.tv/
ブログ紹介文
統合失調症の妻と暮らす、質素な日常。
更新頻度(1年)

242回 / 365日(平均4.6回/週)

ブログ村参加:2015/06/17

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Takemanさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Takemanさん
ブログタイトル
abandonné cœur.
更新頻度
242回 / 365日(平均4.6回/週)
読者になる
abandonné cœur.

Takemanさんの新着記事

1件〜30件

  • 「点に消える」Takeman

    第9回〈六枚道場〉に参加した作品です。一箇所だけ手直ししました。一度読み終えたあと、もう一度読み...

  • 『BABEL 6』石川 優吾

    舞台は鹿児島、いや薩摩に移り、ようやく犬田小文吾と合流した犬塚信乃だけれども、まだお互いに八犬士...

  • 『第五の季節』N・K・ジェミシン

    ようやく読み終えた。 別につまらなかったというわけじゃないんだけれども、「空の都の神々は」と同様...

  • 『ベアゲルター 5』沙村 広明

    後から始まった『波よ聞いてくれ』のほうが巻数も多くアニメ化もされたしで内容的にも白沙村広明といっ...

  • 『坂の町』嵜山 弓

    同人誌として発表されたものを主体としてまとめた本ということだ。だんだんとこういう形の出版が増えて...

  • 『天国大魔境 4』石黒 正数

    壁で隔離された施設の中で生活している子どもたち。 文明が崩壊し異形の化け物が闊歩する世界を旅する...

  • 『BEASTARS 20』板垣巴留

    ちょっとだけいろいろとインフレを起こし始めてきた感じがする。 待てと言われると犬科の動物は命の危...

  • 『いちげき 6』松本次郎/永井義男

    原作とだいぶかけ離れた展開になっていっただ、そもそも原作のほうはわりと淡々と客観的に描かれていた...

  • 『SPY×FAMILY 1』遠藤 達哉

    評判が良いうえにまだ巻数がそれほど出ていないので読んでみることにした。 主人公は凄腕のスパイ。西...

  • 『バディドッグ 9』細野 不二彦

    気がつけばこの漫画も9巻まで続いている。 密かに開発されたAIが人類滅亡の行動に出たために開発中断...

  • 『マジック・ポイント』岡崎京子/大原まり子

    大原まり子が原作担当していたとは知らなかった。いや、ひょっとしたら知っていたけれども当時は岡崎京...

  • 『スインギンドラゴンタイガーブギ 1』灰田 高鴻

    まったくノーチェックだったけれども、いやあやうく見逃してしまうところだった。 タイトルと表紙から...

  • 『遠田おと短編集 にくをはぐ』遠田 おと

    これまたいきなり凄いものが出てきたなあ。 そもそもタイトルにある「にくをはぐ」という言葉からして...

  • 『下のほうの兄さん』安永 航一郎

    安永航一郎のものすごく久しぶりの新刊が出た。 『青空にとおく酒浸り』が2012年で突然の休載で終わっ...

  • 来月の気になる本

    創元推理文庫『シカゴ・ブルース【新訳版】』フレドリック・ブラウン 中公文庫『女の家』日影丈吉 竹...

  • 『プリズムの咲く庭 海島千本短編集』海島 千本

    新刊かと思っていたら去年出ていた本で、電子書籍で安くなっていたので、たしかに新刊の可能性はなかっ...

  • 『光の箱』衿沢 世衣子

    衿沢世衣子は不思議な作家だ。 というのは僕のなかで衿沢世衣子の作風が一定していなくって新刊が出る...

  • 『今度会ったら××しようか 1』飯田 ヨネ

    『ケムリが目にしみる』の飯田ヨネの新作は予想外の話だった。 タイトルにある「××」でこれはいわゆる...

  • 『ダンジョン飯 9』九井 諒子

    全然ダレる気配もなくこちらの予想を上回る面白さだ。 ここしばらくはメインの物語を動かすことに主眼...

  • 『パッカ 1』今井 大輔

    事前に知り得た情報は青春異種族恋愛譚ということだけだったのでどんな話なのか期待をしていた。 そも...

  • 『星の王子さま 1』漫☆画太郎

    かつて角川つばさ文庫で管啓次郎による翻訳で『星の王子さま』が出たときに、挿絵が西原理恵子で、これ...

  • 『望郷太郎 2』山田 芳裕

    1巻ではまだ気が付かなかったのだが、現代よりも文明が低下している世界で現代知識を持った主人公がサバ...

  • 「二週間目の暗黒固茹で卵」Takeman

    第8回〈六枚道場〉に参加した作品です。 二週間目の暗黒固茹で卵  涼子(源氏名)がドアをあけ...

  • 『女の園の星 1』和山やま

    『カラオケ行こ!』が出るということは知っていたけど、こちらはまったくの未確認だったのであやうく見...

  • 『アメコヒメ』高松美咲

    『スキップとローファー』の高松美咲の第一長編。 僕が高松美咲のことを知ったのは『カナリアたちの舟...

  • 『羊角のマジョロミ 1』阿部 洋一

    前作はちょっとタイトルがあれ、でも嫌いな話じゃなくってあれはあれで悪くないよなあと思いつつもなん...

  • 『国境のエミーリャ 2』池田 邦彦/津久田 重吾

    第二次世界大戦で日本が敗北し、そして東西をソビエトとアメリカとで分割統治されてしまった、ありえた...

  • 『星とレゲエの島』山川健一

    閉塞的だった前二作とはうってかわって開放的だ。 それは舞台が東京とかニュヨークといった大都会から...

  • 『いまかこ』松浦 だるま

    場所の幽霊を見ることができる男と音の幽霊を聴くことのできる少女。 しかしできるというのは少し語弊...

  • 『7分間SF』草上 仁

    『5分間SF』の売れ行きがよかったらしく、草上仁の新たな短編集が出ることになった。今回のタイトルは『...

カテゴリー一覧
商用