searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
ブログはじめました!
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/ccghds12
ブログ紹介文
春の花を求めて、里山歩き!!!
更新頻度(1年)

55回 / 365日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2014/11/01

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ブログはじめました!さんをフォローしませんか?

ハンドル名
ブログはじめました!さん
ブログタイトル
ブログはじめました!
更新頻度
55回 / 365日(平均1.1回/週)
フォロー
ブログはじめました!

ブログはじめました!さんの新着記事

1件〜30件

  • 茅ケ岳ⅱ、金ケ岳

    9月19日、お騒がせな台風14号一過、瑞牆(みずがき)山へ出かけた。韮崎駅BSで並んでいると、ドライバーさんが何かアナウンスしている。「昨日から増冨温泉から先の林道が閉鎖されており、みずがき山荘まで行けないかもしれません。それでもいい人は乗車して下さい・・・・」と。増冨温泉からみずがき山荘までは約7.5km、往復急いでも3時間余分にかかる。お爺ちゃん二人はギヤンブルはしない、茅が岳へ転進した。9:20深田記念公園BSに着いた(田﨑さんは3回目、私は2回目になる)ゲンノショウコキンミズヒキコアジサイ:ユキノシタ科全山いたるところにあった。女岩は崩壊して危険なのでトラバース女岩(崩壊で通行禁止)🥅よりソバナ:桔梗科シラヤマギクアキノキリンソウ11:10急登が終わって稜線へ、晴れてます11:15深田久弥(日本百名山の...茅ケ岳ⅱ、金ケ岳

  • 乾徳山ⅱ

    8:30JR中央線塩山駅BS「西澤渓谷」行きの🚎で乾徳山登山口へ9:10徳和集落の舗装道路を上っていきます秋明菊栗🌰栗秋桜9:20「乾徳山前宮神社」通過9:30乾徳山登山口(直進すれば徳和渓谷へ)よく手入れされた植林帯マツカゼソウ10:05銀晶水、一息入れました灌木帯~林道を横断して「駒止」ここまで🐎できた、ここからは・・・苔生した岩混じりの道に、稜線も見えてきた。錦晶水、水量は多かった道は傾斜が緩み眺望が開く、乾徳山が姿を見せた10:55国師ケ原十字路鹿が(肥気味?)水分補給して扇平へ上るマルバタケブキ(もう終わり)ウメバチソウアザミ意外と花は少なかった扇平、月見岩へ行けば「道満尾根~徳和」への道扇平から乾徳山に続く「岩」の道へ奥秩父らしい原生林と岩が続く鎖場の直登も最後の「鳳岩」鎖場、前回は登りましたが・・...乾徳山ⅱ

  • パラリンピック

    今週も秋雨前線の停滞で山は雨模様、家で停滞パラリンピックの話題を・・・・・。(*_*)吃驚(+_+)(@_@)(@ ̄□ ̄@;)!!バドミントンの医療統括責任者を務める中村太郎医師)に、話を聞いた。父の裕さんが「日本パラリンピックの父」と呼ばれる人物と知ったからだ1927年、大分県生まれ。国立別府病院の整形外科医だった60年、英国の病院を訪れ、衝撃を受ける。日本でなら再起不能とみなされそうな患者が半年ほどで退院し、社会復帰を果たしていたからだ,秘訣はスポーツにあった。車いすで卓球やバスケットボールに打ち込み、リハビリ効果をあげていた。〈失ったものを数えるな。残されたものを最大限に生かせ〉。指導を受けたグットマン博士の理念を体現しようと、帰国直後から奔走。障害者体躯大会を開き、64年の東京パラオリンピックでは団長を...パラリンピック

  • 掃部ケ岳ⅱ~杏ケ岳(榛名山)

    8月27日榛名山へレンゲショウマを、日帰りで・・・・・。榛名山の最高峰掃部ケ岳から南へ伸びる尾根、杏岳へと縦走してきた。:榛名富士9:50高崎駅から群馬バスで榛名湖BSマツムシソウ10:10湖畔の淀記念公園~掃部ケ岳へ立派な🍄目を惹きました結構な登りです岩も越えて行きます10:40メインルートと合流シラヤマギクミヤマママコナ:シソ科オミナエシ榛名湖(周囲5km)と手前)氷室山、右)天目山奥)相馬山11:00掃部ケ岳:1449m山名は山頂の南に直立する「地蔵岩」形状から「牙門(がもん)」の名が生まれ「掃部」と当て字されたとある。山名の由来で多いのは、修験道の信仰から付られたものがある。大日岳、薬師岳、地蔵岳等々、掃部ケ岳もその例にあたるのか?掃部と付いた山名日本山名辞典には二山しか記載されていないが。地蔵岩(手前...掃部ケ岳ⅱ~杏ケ岳(榛名山)

  • 三ツ峠(山)Ⅳ

    8月21日南アルプス「アサヨ峰」を予定したが大荒れの不安定な気候、北沢峠山小屋はキヤンセルし、三つ峠へ日帰りで行ってきた。これも🗻🗻🗻9:50富士急河口湖駅~天下茶屋行きのバスに乗る(一本/日)10:20旧御坂峠を登って「三つ峠登山口BS」林道を上って、10:40登山口テンニンソウ花の多い山、この時期の楽しみはレンゲショウマ注意して歩いたが見つけることはできなかった(実際には咲いていたようだが)レンゲショウマ(奥多摩御岳山)花が蓮の花を思わせる形。葉は若菜を茹でて水に晒して食用とする、サラシナショウマの葉に似ているところからその名前が付けられたという。斜めに伸びた長い茎の先に薄い紫色の可愛らしい花がうつむきかげんに咲き、ユラユラ揺れる様は何とも涼し気だが・・・・・。もうすぐ・・・・・。11:40三つ峠山荘着、ま...三ツ峠(山)Ⅳ

  • 先週はOFF

    先週はOFF『TOKYO2020』の静かな✌('ω'✌)三✌('ω')✌三(✌'ω')✌喧騒も終わり、久しぶりに日本人を意識した2週間でした。14日茨城県で『義父C三郎』の初盆で故人を偲び(人''▽`)☆コロナ禍も収まらず15日には榛名山杏ケ岳(すもんがたけ)のレンゲショウマを予定したが季節外れの『梅雨』で中止、結果OFFに。*T崎さんから頂いた『LOWA』トレッキングシューズ踵の減りが顕著なので踵部分のみ補修へ(ビブラムソール)地元の「靴工房」にて2.800円で済みました。注:専門業者に出せばソール交換で10,000円はかかるようです。今週末も南アルプスは大荒れ、今日山小屋をキヤンセルしました。先週はOFF

  • 針の木峠・蓮華岳その2

    8月5日蓮華岳をピストンし扇沢へ降ります針の木小屋から見た朝の眺望です。燕(つばくろ)岳?命名の由来は?露岩のどれかがツバメに似ているからという?(針ノ木小屋御主人が教えてくれた、納得だ)5:25朝食、「塩分」の取れる食材です5:45蓮華岳ピストン針ノ木岳~スバリ岳~種池山荘へ続く稜線(当初のプランは種池山荘👆針ノ木岳でしたが、種池山荘が取れなかった)オトギリソウエゾシオガマ針ノ木峠(鞍部)にある小屋今朝まで弱い雨が落ちていました蓮華岳右)鹿島槍ヶ岳左奥)朝日岳爺ケ岳(見事な双耳峰)砂礫の緩やかな斜面に、コマクサの群生タカネシオガマイワベンケイ6:45蓮華岳:2799m(三百名山)針の木岳から東に伸びる稜線にあり、山頂に「若一王子神社奥の院」がある。手前)山頂奥)若一王子神社奥ノ院@三角点から北葛岳~七倉岳~(...針の木峠・蓮華岳その2

  • 針の木岳・蓮華岳その1

    8月3日夜行🚌で扇沢へ、夏山の第一👣は、針の木岳・蓮華岳へ行ってきた。5:20扇沢BT(三度目)着、朝食をとって6:05針の木自然歩道(針の木岳登山道へ)トモエシオガマ虻が留まってましたエゾアジサイヤマシシウドガレ沢?を三度横断します針の木雪渓上部が見えます(中央が針ノ木岳)7:25大沢小屋(休業中)ソバナシモツケソウコオニユリ8:10針の木雪渓へ(チェーンスパイク着けて)雪渓の上は涼しいが足場が悪いので9:00左岸の夏道へチングルマシナノキンバイ右岸のマヤクボ沢雪渓夏道、道が荒れて急登、(ノД`)シクシク…体力を消耗しましたダイモンジソウミヤマダイコンソウ文字通り最後のツズラ折です、上を見ないで一歩一歩・・・・・。タカネヤマハハコ:キク科10:30着いた!!!針の木峠10:50一休みして「針の木岳」をやっつけ...針の木岳・蓮華岳その1

  • 城峯山

    7月31日奥秩父城峯山(関東百)へ行ってきた。🚋JR上野東京ライン熊谷駅で秩父鉄道に乗換え、皆野駅へ皆野駅からは皆野町営バスで登山口のある西門平へ、約4時間の移動💦9:30西門平BS(BS横に東屋があるがここは登山口ではない)アズマギグ9:45登山口はBSから少し上った民家の脇から新皇:平将門(?~940年)平安時代の武将、下総国を本拠地として先祖以来の律令官僚として権力をふるう。平氏一門で家父制支配の反逆者といわれる。下総の猿島郡石井郷に王城を築いて新皇と称した。登山口から林道を二度横切り、杉林の中を歩く今日は田﨑さんと一緒「翁の面」に似たコブ10:30杉林を抜けて眺望がタケニグサフタリシズカの葉、虫が這った後オケラの花鐘掛城跡(中城峯山)への道(巻き道あり)🍄ハンバーガーみたいだコアジサイ10:55鐘掛城跡...城峯山

  • 鹿俣山(新関東百)

    9:20JR上越線沼田駅(後ろの山は子持山=関東百)関越バスで70分登山口になる「玉原センターハウス」へ10:40探鳥路入口(登山口)ブナ平(ブナの森)経由して鹿俣山へノリウツギホトトギス今日の脇役キノコ達ですブナの木目木の肌には、不規則のようでいて決まった模様のリズムがある。長い間生きてきた歴史が幹に刻まれている。耳をあてると木の話が聞こえてくる。【埴沙萌著植物記より】下は枯れても生きてますコブは細菌🦠と戦った証ブナの林床はチシマザサに覆われ花は驚くほど少ない食べられそうですね、無数の小さい虫が飛んでいました11:10ブナ地蔵(分岐)ブナ地蔵(名付けて妙👏👏👏)食べられる?いや食べられないチシマザサの狩り払われた登山道チシマザサ:ネマガリダケイネ科のササ。北海道,本州の日本海側の山地落葉樹林下に大群落をなして...鹿俣山(新関東百)

  • 霧ヶ峰(車山)

    妙な言い方だが、山には、登る山と遊ぶ山がある。前者は、息を切らし汗を流し、ようやくその頂上に辿りついて快哉を叫ぶという風であり、後者は、歌でもうたいながら気ままに歩く。もちろん山だから登りはあるが、ただ一つの目標に固辞しない。気持ちのいい場所があれば寝転んで雲を眺め、わざと脇道へ入って迷ったりもする。当然それは豊かな地の起伏と広濶な展望を持った高原状の山であらねばならない。霧ヶ峰はその代表的なものの一つである。【日本百名山:深田久弥】梅雨の明けた7月17日「霧ヶ峰」へ田﨑さんと遠征してきた。今日は「特急あずさ」で茅野駅へ10:20茅野駅から車山高原へ向かいました。11:25車山高原(三度目になります)蓼科山と北八ヶ岳ですカキツバタ信濃自然歩道が整備され、大周りを強いられます(スキー場内は歩けない)ヨツバヒヨドリ...霧ヶ峰(車山)

  • おばあちゃんと遠足:49

    7月11~12日、一年ぶりの「おばあちゃんと遠足」は奥下田「観音温泉」へhttps://www.kannon-onsen.com/特急踊り子号で伊豆急下田へマイクロ🚍で25分「観音温泉」へお洒落な調度品ひつじ草(睡蓮)👆11日15:30翌日咲いていました👆12日9:00夕食、久しぶりに豪華な食卓でしたお造り(3人前)趣があります♨♨♨温泉は:自家源泉かけながし、強アルカリ(ph.)美肌の湯効能:アルカリ性が皮膚表面の脂肪を分解して、脂肪酸ナトリウムを生成。これが石鹸と同じ役割をするので、入浴しただけで汚れを落とす効果がある。肌がツルツル、スベスベして爽快感がある。まろやかな味のする飲泉水でもありました。女将の好み?蘭がいたるところに・・・・。(^o^)ノ<おやすみー館内に鳥が歩いてました豪華な朝食蓮の蕾蓮の葉模...おばあちゃんと遠足:49

  • 梅雨前線・停滞

    <梅雨前線の停滞>関東地方の梅雨入り宣言は6月14日(平年より一週間遅い)にもかかわらず梅雨明けのような日が続いていたが本格的な梅雨の空に・・・登山への足も停滞、自然には勝てないので晴登雨読に加藤廣さんの作品に凝ってます。加藤廣:1930~2018年東京大学法学部卒。中小企業金融公庫、山一証券を経て経営コンサルタントに。2005年、長編時代小説『信長の柩』にて文壇デビユー、『秀吉の伽』『明智左馬助の恋』に至る「本能寺三部作」はいずれもベストセラーに・・・・・。【家康に訊け】帯より抜粋📚加藤史観秀吉の出自は「山の民」という。起源を平安時代の藤原氏の末裔に連なるという高貴な部族。中央での権力抗争に敗れて丹波に逃げ込んだ一門の系統。この部族は自分たちの出自について口外せず、口も団結も固い。三代までは、十二歳からの二年...梅雨前線・停滞

  • 伊豆ケ岳ⅱ・古御岳・子ノ権現

    6月28日(月)伊豆ケ岳ハイキンコースを子ノ権現まで歩いてきた。9:30🚋西武線正丸駅いきなり不思議な階段(左に傾斜してます)ユキノシタ沢筋を行きます安産地蔵堂マンネングサ(人面)ウツボグサ10:05正丸峠分岐、今日は沢筋の道へ小沢に沿った杉の植林帯の道木の根、岩混じりの急登尾根へ出てしばらく上ると支尾根稜線に11:00五輪山(ハイキングコースと合流)一息いれた11:05下って「👨男坂」入口へ鎖場を登る田﨑さん中間地点岩場、木の根を越えて岩場から🏔武川岳の奥に🏔武甲山が出口、ロープでガードされ「👩女坂」へと誘導していました11:25伊豆ケ岳(昼食15分休憩)伊豆が岳:851m奥武蔵、正丸峠の南1.5kmにある岩峰。頂上近くに男坂・女坂があり、男坂は鎖場。山名の由来は、山頂から伊豆の山々が見える、ユズの木があった...伊豆ケ岳ⅱ・古御岳・子ノ権現

  • 能岳・八重山

    6月24日「梅雨の晴れ間?」中央線上野原駅から能岳・八重山を歩いてきた。9:10上野原駅スタート中央高速を渡り甲州街道へ甲州街道~小菅村(奥多摩)方向へ、カタバミヒメシャラ(夏椿)10:05西澤の滝へ寄ります(何度かここを歩いていますが気が付きませんでした)個人の命名による滝?滝壺までの道も開発中10:15滝の落ちる川を鉄橋で渡ると(八重山ハイキングコース)登山口チゴユリの実、チゴユリの多い山です杉林を上って行きます、野草が楽しみな林床でした10:30天徳峠、東屋が出来ていました。北西側に眺望あり、富士山も見えますが梅雨空?終始の中でしたオカトラノオ(今日の主役)杉林が続きますノリウツギ:ユキノシタ科(紫陽花の仲間)ドクダミ蕾とスパイダーヤブレガサ虎丸山:480m分岐バッタ君灌木の茂る急登を一登りで11:15能...能岳・八重山

  • いざ鎌倉、源氏山

    6月15日午後から雷雨予報が出ていたが鎌倉源氏山へ行ってきた。『「分県登山ガイド:神奈川の山41」唯一写真のない山だったので』9:00大船駅からwalkingスタート(眉目秀麗)JR横須賀線踏切を渡って「小袋谷」へ9:30北鎌倉駅、円覚寺(鎌倉五山第二位)寺がいっぱい9:35~10:05松岡(しょうこう)山東慶寺さだまさしの「縁切寺」でも出てくる、幕府公認の寺でもあったアカバナユウゲショウオオバギボウシイワタバコ🚬手つかずの「時間の流れ」が主役です食べられませんシモツケソウキキョウニガナホタルブクロハナショウブネムノキ10:10金寶(きんぽう)山浄智寺:鎌倉五山第四位・・・パス鎌倉五山巡り、禅宗で鎌倉時代に中国の五山制度にならって最高の格づけをされた五つの禅寺(建長寺・円覚寺・寿福寺・浄智寺・浄妙寺)を巡礼しま...いざ鎌倉、源氏山

  • 鍋割山ⅵ~塔ノ岳ⅺ

    6月8日丹沢山塊、鍋割山~塔ノ岳を歩いてきた。真夏日、約20kmの山歩きはタフな一日だった。(相棒は一回目のワクチン接種日で単独行)大倉~(鍋割山稜ルート)鍋割山~塔ノ岳~(大倉尾根)大倉へ9:05今日は左へ、右から降りてきます。ドクダミテンナンショウ実西山林道へ、いつもは戻りに使う単調な道、今日は登りますサワギクヤマブキショウマコメウツギ10:15二俣、一本橋で対岸へ。「勘七沢」沢登りはここから遡行します四十八瀬川(勘七沢・本沢・ミズヒ沢が合流)の水量です鍋割山稜コース(鍋割山~塔ノ岳)、小丸尾根コース(エスケープルート)です10:20黒竜の滝:落差15mの涸れることのない滝滝の近くに「黒竜さん」という祈祷師の庵があったため?鍋割山荘K野氏の車?とか、ここからボッカです(水場にもなっています)本沢を渡って、後...鍋割山ⅵ~塔ノ岳ⅺ

  • 高座山・杓子山・鹿留山

    道志山塊の西にある高座山~杓子山~鹿留山を歩いてきた。8:53起点は「富士急🗻駅」BS9:30忍野(おしの)役場前BS高座山(たかざすやま)@忍野中学から林道を上って鳥居地峠へ10:00鳥居地峠杓子山登山口二度目ですササバギンランカヤトの原に文字が『大下上中』と読めますヒオウギアヤメ:アヤメ科湿原や湿地でもないのにいくつか咲いていた10:45カヤトの急登を直登して高座山:1304m富士山はこの通り(富士急行線では良く見えていましたが)下ります(の続く登山道でした)ヤマツツジツクバネソウ:ユリ科群生していました岩場も出てきますツクバネウツギ左)御坂山塊中央)三つ峠ウツボグサ:シソ科11:25大ザ首峠ここからは登りですスミレさんもレンゲツツジもうすぐ杓子山11:55・12:15杓子山:1597m(山梨百名山)昼を食...高座山・杓子山・鹿留山

  • 霧降高原丸山

    9:30(一年ぶりの)東武日光駅ます10:151,445段の階段、三度目の挑戦です(①赤薙山:2,010mピストン、②女峰山:2,483m)ユキザサシロヤシオ:五葉ツツジコラボしてますミツバツツジ:葉は3枚半分通過10:45小丸山:1,601m丸山へ昨日雨が降ったようですスミレ(しかなかった)〇山、そのまんまですコメツガ雲って眺望ありません11:05丸山:1,689m八平ケ原経由で高原ハウスへ戻る予定でしたが、「ぬかるんでドロドロだよ」との情報から小丸山へ戻りました。二度目になる下段、途中から「天空回廊」なる道を使い降りましたタンポポ枝道へかっては「霧降高原スキー場」でした(6月末からニッコウキスゲで賑わう場所です)ニッコウキスゲマイズルソウ12:00高原ハウスで昼食です駐車場は多くの車で埋まっていました12:...霧降高原丸山

  • 高松山Ⅱ

    5月18日雨はないようなので高松山へ行ってきた。高松山:丹沢山塊の南側に連なる前衛の山、西隣の大野山とともに訪れる人が多い。南斜面には🍊ミカン畑が多く、🍊の色づく晩秋から初冬、里を桜や菜の花が彩る2~5月にかけてが美しい。山頂からは、🗻や小田原方面、丹沢の山々を見渡すことができる。【ヤマケイオンライン】8:10JR🚄御殿場線「東山北駅」が今日の起点富士山今日のコース、下山は尺理峠~最明寺史跡公園~新松田駅へ降ります8:30国道号に沿って歩き高松山登山口8:45尺理川沿いを上って入口へ(第2東名の工事現場になっているのでここから農道へ)山の神に「転ばないよう」にお願いしてマンネングサ:セリ科道案内充実してます第2東名の建設現場(橋でも架けるのか?)迂回します対岸の状況迂回路を15分歩いて登山道へ合流オニタビラコ:...高松山Ⅱ

  • 中沢山(南高尾)

    5月10日、稲荷神社のクマガイソウを見に(遅いよ!!)南高尾プチ縦走(🏔🏔🏔🏔)してきた。セブンサミッツhttps://imatama.jp/article/news/yamasuta8:30JR高尾駅甲州街道(20号線)を歩いてもうすぐ、梅の木平9:20左折して中沢峠の道へ「稲荷神社」🔚終わってま🔚(10日遅かった)4月16日のクマガイソウ:らん科エビネ:らん科稲荷神社シャガ:あやめ科9:30「うかい鳥山」への舗装道路を行きますクサノオウ西山峠への分岐(関東ふれあいの道)「うかい鳥山」通過https://www.ukai.co.jp/toriyama/”花街道”が続きますオオカメノキ:すいかずら科ジシバリフタリシズカヒメウツギマルバスミレウマノアシガタホウチャクソウカキドウシウラシマテンナンショウ:さといも科...中沢山(南高尾)

  • 滝子山寂しょう尾根・春

    5月4日、大菩薩連嶺の南端にある滝子山を寂しょう尾根から行ってきた。題して「滝子山寂しょう尾根・春」滝子山に登るのは4回を数える。晴天、気温も高い・・・・・JR中央線笹子駅~滝子山~初狩駅へ降りるコース9:05笹子駅スタート、今日は「笹一酒造」は寄りません9:20国道20号線を歩いて吉久保🚌BSから稲村神社へ稲村神社を左折し道なりに行き、中央高速を渡れば・・・今日登る尾根道の全容です9:35桜森森林公園入口ゲート(新設されました)9:40寂しょう尾根入口(お馴染みの大月市表示板がありました)右に「寂惝苑=山小屋?」廃屋ほどなく杉林に人の手が入っているようです杉林を上って鉄塔で一休み峰の山:911m10:10大鹿林道を渡り尾根道へヤマツツジと楢の新緑尾根道はこんな雰囲気ブナの大木も梢越しの富士山今日の昼食はオニギ...滝子山寂しょう尾根・春

  • 篭坂峠~三国山Ⅱ

    三国山:山梨、静岡、神奈川県の県境に位置する山🗻🗻🗻富士山の🔭眺めがよい山として知られ、西側に伸びる稜線には楢木山、大洞山、アザミ平がある。篭坂峠~大洞山~三国山~明神山と縦走し、山中湖畔を旭日丘まで戻った。9:40御殿場駅~河口湖駅行きの🚍で篭坂峠へ10:20北風が吹き気温も🥶低かった墓地がハイキングコース入口北風が霞を飛ばしこの絶景が・・・今日はお爺ちゃんと一緒砂礫の道、ミツバチグリが多かったスミレさんも11:00アザミ平、マメザクラがコースに花を添えるコケ類ですネコノメソウブナ林を歩いて11:35大洞山(今日のピーク)『富士山箱根トレイル』の標示柱バイケイソウが目立ってきたエイザンスミレサワハコベミミガタテンナンショウ(ブナの樹木に間借り?)(次は楢木山と歩いていたが、手製の標示しかなく見逃してしまった)...篭坂峠~三国山Ⅱ

  • 観音山:698m

    4月19日、秩父市北西の外れにそびえる岩山:698mへ山腹には岩窟に囲まれた「秩父札所三十一番観音院」がある。9:10西武秩父駅発のバスで栗尾へ向かう10:05栗尾BS着、戻りのバスは13:16約3時間の行程だどこにもこういった石仏がある"秩父巡礼道"モミジの花10:30(水子)地蔵寺、夥しい数の水子像が並んでいた観音山トンネル(短い)夜間は歩きたくない・・・・・10:50観音院着、橋の下は岩殿川(西奥ノ院は道が封鎖されている)仁王様は石像秩父札所三十一番鷲窟山観音院鎌倉時代の初期、畠山重忠がこの地に狩りにやって来た。鷲の巣を見つけたので矢を射てみたが、どうしたことか、何度射っても全て跳ね返されてしまう。不思議に思った重忠が、巣を降ろしてみると、平安時代将門の乱で所在不明になっていた聖観音像がそこにあった。その...観音山:698m

  • 神峰山

    4月12日”新関東百”「神峰山*茨城県日立市」へ遠征した。JR常磐線品川駅6:45発、「特急ひたち号」日立駅8:40発の御岩神社行き🚍乗車に間に合わせた。9:20御岩神社BS着ミズバショウ✖イカリソウ〇ショウジョウバカマカタクリ(この一輪のみ)御岩神社:存在感のある由緒ある神社でした。日本最古の書の一つ「常陸國風土記」(721年)に「浄らかな山かびれの高峰(御岩山の古称)に天つ神鎮まる」と古代より信仰の聖地であった事がうかがえます。御祭神は国之常立神大国主神伊邪那岐神伊邪那美神大山祗神ほか20柱御岩山総祭神188柱を祀り、中世には山岳信仰とともに神仏混淆の霊場となる。江戸時代に至っては水戸藩初代徳川頼房公により出羽三山を勧請し水戸藩の国峰と位置づけ、徳川光圀公など藩主代々参拝する祈願所でありました。仏像の現存、...神峰山

  • 広沢山(イワウチワ)大塚山

    4月4日兼ねて狙っていた大塚山(広沢山)のイワウチワを愛でに行った。9:30JR青梅線古里駅が起点青梅街道へ出て「大多摩ウォーキングトレイル」を行く雨がポツポツ落ちてきたが、傘を準備したらあがった🙌・・・・。9:55寸庭橋で多摩川を渡る釣り人シデ(四手)コブシ10:15(鉄五郎新道)登山口ヒトリシズカスミレハナネコノメソウ杉の植林帯、沢のを聞きながら歩く美味しそうこれが正確な事情を伝えている「看板」シキミエンレイソウ(準備中)10:45金毘羅神社(跡)荒れていて廃墟にミツバツツジ10:55イワウチワ保護地に到着驚くほど株数が少ないのでこの表示がないとスルーしそうだった登山道脇と会って「生息条件は厳しい」白く見えるのがイワウチワ(俯瞰した)ケルン?金毘羅神社崖の下は有名な岩場「越沢バッドレス」↓↓↓急登を上ります...広沢山(イワウチワ)大塚山

  • 都留アルプス

    富士急行は登山電車です。大月🚉361m⇒河口湖🚉855m(標高差494m)*都留市街に沿って全長8kmに渡り、標高600m前後の山々が連なる「都留アルプス」。自治体と地元有志の方で整備された新しい縦走路です。春の花を求めて歩いてきました。9:30都留市駅前、日帰り温泉できてました9:50谷村(深田)水力発電所と🌸🌸🌸山中湖の水を水路で運び作られた発電所です(麓を流れる桂川流域にはいくつかある)9:55🗻展望台へ左奥)御正体山右)杓子山、鹿留山近~~~い、大~~~きい🗻上って下りますキジムシロ:バラ科10:20蟻山:658m(烽火台跡も)アブラチャンマメザクラ(ヤマザクラ)エスケープルートですこの気使いです10:35白木山:625m鉄塔の巡視路も含まれてます10:45長安寺山:654m(今日はT崎さんも一緒です)...都留アルプス

  • 春岳山・大山ⅷ

    3月20日ヤビツ峠から(イタツミ尾根)春岳山~大山を歩いてきた。⛅⛅☁が多い日でした@秦野駅相棒がこない😟けど見切り発車です9:45ヤビツ峠BS、登山道はまだでした🌸ヤマザクラオニシバリ:ジンチョウゲ科(☠有毒)”樹皮が丈夫でも縛れると”いうからこの名がある一人で黙々と歩きます10:15イタツミ尾根(大山)への中間点今日のミッション春岳山:949mへ寄りますタヌキ糞、糞、糞10:20下って少し登返して1分て春岳山ここを下ればヤビツ峠へ戻れるようです尾根へ戻って再び木段を黙々と眺望はこの通りです🗻10:50大山南山稜コース合流11:00大山:1252m見晴台へ降ります登山道修復中アセビロゼット:根性葉草が冬を越す一つの姿です、大山登山道は鹿の食害が顕著野草が見られません元気なのは鹿も食べないアセビのみ11:20不...春岳山・大山ⅷ

  • 畠山(三浦アルプス)

    神奈川県の山地は全権の1/3の面積を占めている。県の中央から西部にかけて丹沢山塊が広がり、南西部には箱根火山、県北には関東山地の一部が顔を出している・・・・・最後になった【分県別登山ガイド】神奈川県の山「畠山」を歩いてきました。9:05逗子・葉山駅スタート三浦アルプスのメインルートは仙元山~南尾根を行く。今日は森戸川源流域の「南沢」を歩き中尾根へ合流するルート。昨日降った雨が水かさを上げていないかが、懸念材料だが。御霊神社:天災や疫病の発生を、怨みを持って死んだり非業の死を遂げた人間の「怨霊」のしわざと見なして畏怖し、これを鎮めて「御霊」とすることにより祟りを免れようとする(都合のいい信仰?)桜山隧道を出て、長柄交差点を左折「森戸林道」を目指す9:35森戸川を渡ります天保十一年との文字が読めましたかっては海だっ...畠山(三浦アルプス)

  • 松田山

    「緊急事態宣言」二週間延長へ今回も県内の「松田山」を歩いてきた。鈍色の空、時折北風が吹く🥶日、富士山は期待できないが・・・・・ハザクラ小田急新松田駅「富士山」中央)金時山まで見えたがその先は鈍色の空🗻✖9:20県道72号「西丹沢」へ行く道路ですね松田山ハーブガーデン、ここへ降りてきます桜観音(バス停は松田山入口)寄ってみました「観音堂」面観音があるようです9:40松田山(最明寺史跡公園西コース)入口今日の歩程です通常は新松田駅から「寄:やどりぎ」行きのバスで田代向下車寄自然休養村コースで松田山へ、下山は新松田駅がメインですが、バスが遅い時間なのと、登山道が一部通行止めヶ所があるので、新松田駅からのピストンとしました(80%が舗装道路ですが)古~~~い「石仏」がお出迎えですコバイモ東名高速を抜けます松田町の標示板...松田山

カテゴリー一覧
商用