ハンドル名
ブログはじめました!さん
ブログタイトル
ブログはじめました!
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/ccghds12
ブログ紹介文
春の花を求めて、里山歩き!!!
自由文
-
更新頻度(1年)

40回 / 243日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2014/11/01

ブログはじめました!さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 05/22 05/21 05/20 05/19 05/18 05/17 全参加数
総合ランキング(IN) 22,342位 26,355位 19,702位 19,645位 19,649位 19,724位 19,708位 960,931サイト
INポイント 10 0 30 0 10 10 20 80/週
OUTポイント 0 0 30 0 0 10 0 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 1,544位 1,607位 1,469位 1,459位 1,460位 1,450位 1,444位 33,557サイト
植物・花写真 92位 96位 83位 81位 79位 78位 81位 1,553サイト
アウトドアブログ 296位 350位 269位 261位 263位 265位 264位 11,742サイト
登山 58位 68位 49位 51位 52位 52位 49位 2,293サイト
今日 05/22 05/21 05/20 05/19 05/18 05/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 60,269位 57,189位 50,641位 57,297位 57,425位 57,341位 61,586位 960,931サイト
INポイント 10 0 30 0 10 10 20 80/週
OUTポイント 0 0 30 0 0 10 0 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 2,688位 2,637位 2,504位 2,657位 2,664位 2,674位 2,769位 33,557サイト
植物・花写真 137位 134位 120位 136位 132位 138位 145位 1,553サイト
アウトドアブログ 1,117位 1,068位 908位 1,067位 1,070位 1,075位 1,151位 11,742サイト
登山 177位 166位 127位 159位 160位 157位 183位 2,293サイト
今日 05/22 05/21 05/20 05/19 05/18 05/17 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 960,931サイト
INポイント 10 0 30 0 10 10 20 80/週
OUTポイント 0 0 30 0 0 10 0 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 33,557サイト
植物・花写真 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,553サイト
アウトドアブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,742サイト
登山 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,293サイト

ブログはじめました!さんのブログ記事

  • 長谷寺(鎌倉)

    5月8日、坂東三十三観音札所四番「海光山慈照院長谷寺」を巡拝?してきた。六地蔵:いい天気です、鎌倉駅からピストンします。鎌倉らしいお店です(白)紫蘭、今が盛りです本尊は十一面観音菩薩、通称「長谷観音」は、奈良時代に樟(くすのき)の霊木により創出されたと伝えられ、民衆の信仰を集めてきた。高さ9.18米、本邦最大級の木造観音。境内は観音堂を中心に阿弥陀堂、地蔵堂、経蔵等の伽藍とともに、花浄土を醸す四季折々の花木、相模湾の雄大な眺望も楽しめる。【長谷寺拝観券より】花の寺です「お布施ならぬ拝観料:円」を払ってエビネラン菖蒲:品種はハナショウブ、アヤメ、カキツバタ、ショウブの4つ花の同定はショウブを除いてむずかしい。”何れ菖蒲(あやめ)か杜若(かきつばた)”どれも美しく優劣がつけられないこと、また選択に迷うことを意味しま...長谷寺(鎌倉)

  • 男山・天狗山

    千曲川の上流、信州川上村に2つの大岩峰を連ねる展望の尾根歩き。八ガ岳全山と奥秩父の大パノラマは圧巻です。急下降や落石注意箇所があり、上級者向きのコースです。【Ⓜaitabi】TDはS井さん(最近よく合う)とH君(久しぶり)の二人10:05JR野辺山高原駅で休憩相木村と川上村の間に、東西に一本の高い山脈が走っている。その山脈には顕著な岩峰が二つ相対してそびえている。これが天狗山:1882mと男山:1851m。天狗山はこの最高点で、角度によっては天狗の面にみえるのだろう。いずれもチャートからなる岩峰チャート【chart】とは珪質の堆積岩の一つ、極め細かで非常に硬い。獣角状の光沢があり、赤褐色または薄黒いものが多い。【広辞苑】10:40馬越(まごせ)峠(マイクロバス終点)10:45スタートお爺・お婆ちゃん、上りますシ...男山・天狗山

  • 高川山

    5月5日(日)10連休の後半バス移動のない高川山へ。アプローチが便利(駅から登れる)歩行時間が短く、展望がよいと三拍子揃った山が高川山、新緑と初夏の花も合わせ楽しんできた。9:25JR中央線「初狩駅」から初狩駅~高川山~むすび山~大月駅へ降りるコースシバザクラ(駅前)ツツジ(民家)滝子山:1590m(麓の自徳寺から)セリバヒエンソウ:キンポウゲ科(園芸種)”ぐりーんしゃわー”ですカキドオシ10:00沢コースへ玉子石十二単(ツルを持った)チゴユリイカリソウ11:10~11:45高川山・昼食次から次と登山者が登ってきて山頂は大混雑でした御正体山三ツ峠九鬼山11:45むすび山~大月駅下ります(表示の一番上)ミツバチグリガマズミフデリンドウ(一番多かった)小さなアップダウンが続きます富士急田野倉駅への分岐ホタルカズラ:...高川山

  • 「令和」初登りは三浦富士~武山

    令和元年初登りは、相棒T﨑さんとリハビリ登山、三浦富士~武山(不動尊)を歩いてきた。相棒はすでに「登山⇒Walking」へ変更し毎週1回鎌倉辺りを散策しています。その”首根っこを摑まえて”今回の遠征となりました。8:50京急長浜駅、初めての訪問です。(前回は津久井浜駅~武山~三浦富士~YRP野比駅へ降りた)9:00駅前の団地を抜けて登山口へ低山らしい雑木林、今朝まで降っていた雨で足元は緩かったサクラの葉ハイキングコースになっていますヒメウツギトキワツユクサ9:40三浦富士:183m、浅間神社奥宮の祠この表示は頼りになりました10:15砲台山(大塚山)分岐見晴台からの眺望:三浦海岸~城ケ島10:20砲台山、三浦半島はこのような電波塔が多い(昭和初期に海軍が造った)砲台跡これもキノコウマノアシガタ(キンポウゲ)ウラ...「令和」初登りは三浦富士~武山

  • 平成のまとめ

    『令和新天皇即位』平成~令和へ、天皇の生前退位で年号が変わりました。平成に登った山をまとめてみました。日立かいひん公園で見た、ネモフィラと合わせてどうぞ。ネモフィラ:ムラサキ科ネモフィラ属(Nemophila)に分類される植物の総称。または、ルリカラクサ(瑠璃唐草、学名:Nemophilamenziesii)のこと。ネモフィラ属は、カナダ西部からアメリカ合衆国東・西部、メキシコにかけて分布する。ルリカラクサは、種として園芸上ネモフィラ(英語でfivespotまたはbabyblueeyes)と呼ばれる。耐寒性一年草で草丈10-20cm、花は4月-5月に開花し、花径2cmくらい、白に空色または青紫色の深い覆輪で、中心部に黒い点が5つある。*日本百名山:2015年「利尻岳」をGOALに完登日本二百名山:先日の金剛山で...平成のまとめ

  • 妙義山さくらの里

    4月22日、マイタビの謝恩企画?「妙義山さくらの里ハイキング」へ行ってきた集合は新宿駅、まずまずの天候です。10:30桜の里着。さくらの里は47ヘクタール(東京ドーム10個分)の敷地に、約5000本、45種類の桜が植えられている。4月上旬から5月初めにかけて、種々の桜が徐々に開花する。約2.5時間のハイキングを楽しんだ後は、ホテルでのランチバイキング(ドリンク飲み放題)温泉入浴も付いている。金鶏山:856m=登山禁止をバッグに満開です、遠く右)鹿岳(かなだけ)、左)四ツ又山(下仁田富士)が見えます桜と妙義山(よくパンフで見るアングルです)開山、これだけが蕾でした上の園地~中央園地~新開園地と登ったり下ったりエイザンスミレキジムシロ時折吹く風に「花吹雪」が舞っています、歓声が沸きました(花吹雪はうまく撮れていませ...妙義山さくらの里

  • 聖武連山

    『平成~令和』へ生前退位の行事が粛々と進行しています。世は「平成最後」の接頭語付きで賑わっており、沸いています。今回はまさに『平成最後』の登山となりました、上野原市未踏の里山聖武連(しょうむれ)山と虎丸山を歩いてきた。8:50新井バス停を降りて向風集落を歩きますクサノオウ蘿蔔(スズシロ=大根)の花シャガの季節です9:35聖武連山、西コース登山口(里山だけど、表示は充実しています)落葉を踏んで登山道を行きますチゴユリの多い山です(能岳も)杉林~竹林へ、もうすぐ山頂です山頂は草が刈られています、ワラビが多かった。(時期を選べばワラビの収穫可能です)10:05山頂、富士山は雲の中でした上野原の街並み10:45東コースを降り、能岳登山口へ(富士急バス「尾続」で降りると「聖武連山吊り橋」を渡ってここへ出ます)ヒトリシズカ...聖武連山

  • 金剛山~大和葛城山

    金剛山地:大阪府と奈良県にまたがり、南北に連なり主峰は金剛山。北は大和川の峡谷部をへだてて生駒山地に相対する。【日本山名辞典】「USJ行のラッピング電車」です4月15日・・(バス)⇒16日6:00大阪⇒JR・南海電車⇒河内長野⇒(南海バス)8:25金剛山登山口8:30金剛山登山開始町石石仏:本来は十三体あって、十三仏信仰を表したものとか(由緒ある石仏ではなかった)階段が多い、「皆段」といってもいい、歩く人も多いのでパラで設置されている。スミレさん5合目(半分登ってきた)まあいろいろな人がいます石仏脇に咲いてました↑↓ショウジョウバカマ「皆段」続きますカンアオイ(花は発掘しました)ここにも弘法さん?ミヤマカタバミ(多かった)とネコノメソウ転法輪寺の不動明王合格発表?!?金剛山登頂回数の表示板です(一萬五千回以上考...金剛山~大和葛城山

  • 大岳山(海沢園地~)

    4月9日奥多摩三山、大岳山へ行ってきた。今回の目的はつ1)越沢パッドレスを見る2)海沢園地で滝と花を楽しむ3)破線ルートで大岳山を直登する大岳山(鍋冠山ともいう)古くは武蔵通志に「両総地方ニテ武蔵ノ鍋冠山ト称シ海路ノ目標トナス」とある。【昭文社map:奥多摩より】台形の特徴ある形は奥多摩のランドマークとして山座同定に役立てている。8:30鳩ノ巣駅から歩きます”鬼太郎”二人見っけカメバヒキオコシイヌナズナヤマザクラいい天気ですが、上空は北風が吹くとの情報「越(こい)沢」バッドレスへ寄り道ですパッドレス:山頂や尾根へ急激にせりあがる岩壁【広辞苑】渓谷沿い、こんな吊橋も3月工事中だった「越沢林道」開通していました林道~登山道へ、「御岳山奥ノ院」でしょうか?ここで一息入れました「茸のおじいちゃん」でしょう10:15大楢...大岳山(海沢園地~)

  • 伊豆大島三原山

    4月3日夜行日帰りで(三度目)の伊豆大島へ行ってきた。夜行日帰りで朝・昼食・温泉もついてツアー料金は[格安]の円ポッキリでした。島の山に登るのは今回で5山目になる。2015年5月宮之浦岳:1936m(屋久島)日本百2016年7月利尻山:1719m(利尻島)日本百2018年5月ドンデン山:940m(佐渡ケ島)6月天上山:572m(神津島)関東百*22:00竹芝桟橋、さるびあ丸就航船は揺れもなく(特2等簡易ベッド付き)6:00岡田港着岸(伊豆大島までは120km、時速15kmで8時間)バスでホテルへ、朝食バイキング、(も入れました)軽・・・くいただきました三原山登山口へのバスは8:40発、1時間あったので下見へ大島桜両側は樹海、夏はマムシが出るともスミレ樹海こんなコースもマンリョウタヌキランコゴミ?8:40三原山登...伊豆大島三原山

  • 花瓶山

    3月27日Ⓜaitabiツアーで花瓶山へ行ってきた。ツアーのキヤッチは以下の通りイワウチワの群落で近年人気をあびる花瓶山はイワウチワはじめニリンソウやカタクリ、シュンラン、キクザキイチゲなど春のお花がお出迎え。北関東の花咲く山へ、登山とお花を楽しみに。TDはS井さんとN津君、果たして・・・・・東北道矢板ICを降りると北に高原山(関東百名山:未踏)が見えた。ツアーを探しているが未だに見つからない難関の山だ。明神隧道を出て右折、森林伐採のトラックが走る林道へ10:45うつぼ沢登山口杉の植林帯に入ると、林床にイワウチワは風に吹かれていた。数は多いが小さい、時期も早いが花芽も数えるくらいしかなかった。(花のウラ年に当たるのか?)意気消沈といったところだ。(太陽も味方せず)、でも可憐な花でしょ植林帯を登るジジババ11:2...花瓶山

  • 弘明寺観音

    3月24日、弘明寺観音(坂東三十三観音十四番札所)まで歩いてをしてきた。9:00自宅をスタートS光学園の桜根に近い部分は栄養が豊富なので開いてますタンポポハナニラ根岸八幡神社のシダレサクラ宝積寺(ほうしゃくじ)は、高野山真言宗の寺院。明王山、不動院、本尊は不動明王。お花が咲き乱れていました。ミツマタハナダイコンとトサミズキの饗宴陶器で出きていますお地蔵さんたち、商売熱心でもあります大岡川に出てきました大岡川を歩く「水上バイク?」早咲きの「ジンダイアケボノ」満開です。ソメイヨシノ(一分咲き)4月7日県知事選挙があります。散るのはどっちでしょうか?私は基本的に弱い人に投票します、今回は岸さん。屋台が準備中今回も開だった桜(昨年も同様)人が集まってましたもうすぐ観音橋、弘明寺商店街にかかる橋です11:00弘明寺商店街...弘明寺観音

  • 百蔵山Ⅱ・扇山Ⅲ

    3月17日百蔵山~扇山を歩いてきた。当日の予報は「低気圧や寒気の影響を受け、昼ごろまで雨や雷雨で山沿いは雪の降る所も」空は晴れていたがが多かった。8:50猿橋駅~甲州街道へ、大月市の看板は充実しています桂川を渡って中央高速の下を歩きます左)百蔵山右)扇山春のおなじみの花です岩殿山9:15「市営総合グランド」百蔵山登山口BS前回来たときはバスに乗ってここまできました。桜とムスカリ(栽培種)9:35登山口、カウンターを押して沢筋の杉植林帯ですヨゴレネコノメ10:00杉の植林帯から大きな松が出てくると眺望が開け展望台です10:10(県道沿い)葛野集落への分岐松林の尾根道昨日、雪も降ったようです10:20百蔵山Ⅱ:1008m富士山は裾野が少し見えました天候を考慮して扇山へ、正面に見えますが西側を巻いて登り返すコタラ山は...百蔵山Ⅱ・扇山Ⅲ

  • 新宿御苑

    3月14日「おばあちゃんと遠足」は新宿御苑へこの青空、気温も春でした。http://fng.or.jp/shinjuku/←新宿御苑駅までの道すがら、身体を暖めて動く準備中でした。新宿御苑は、徳川家康の家臣・内藤氏の江戸屋敷の一部がルーツ。明治39年皇室の庭園となり、昭和24年に国民の公園として一般公開されました。新宿門から入園、料金は200円也、3月21日以降は500円となるようです。(花言葉)を添えて紹介しますハクモクレンハチジョウキブシ(出会い)黄色・ピンク・白と三色揃いましたアセビ(二人で旅をしよう)トザミズキヤブツバキ(気取らない優美さ)ダンコウバイ:くすのき科↓↑フキノトウ(待望)カンザクラ(気まぐれ)ボケ(熱情)小池さん元気かな?ウメ(澄んだ心)茶屋「楽羽亭」で桜団子、昼はレストラン「のりゆき」で...新宿御苑

  • 御岳山Ⅳ

    3月9日奥多摩御岳山へ、今回は鳩ノ巣~大楢峠をへて登った。越沢(こいざわ)パッドレスの壁を見るのもいいだろうとのコース選択だったが・・・9:10鳩ノ巣駅青梅線各駅にシンボルマークが設置されていた。「TOKYOADENTURELINE」駅降りてすぐ広がる大自然にワクワクが止まらない!東京アドベンチャラインで、ワイルドなアウトドアフィールドへbyJR東日本でした正面のピークは城山:760m(まさかここを越えて行くとは)鳩ノ巣駅~越沢パッドレスを見て大楢峠を越えて御岳山へ雲仙大橋で多摩川を渡る、鳩ノ巣渓谷を俯瞰する鳩ノ巣渓谷歩く価値は十分にあると感じた開ですオオイヌノフグリヒメオドリコソウホトケノザ登山道入口左)本仁多山:1224m右奥)川苔山:1363m出た・・・林道工事中のお知らせ越沢パッドレス~大楢峠は通行止め...御岳山Ⅳ

  • 安房高山

    3月2日、Ⓜaitabiツアーで千葉の三郡山~安房高山まで縦走した。三郡山:337mは、富津市、君津市、鴨川市の3つの境に位置する、房総半島最奥の山。安房高山:365m標高の高い山、頂上からの展望はすばらしく、元清澄方面の山並みや、遠く鴨川の町並みから銀色に輝く太平洋の眺めは良い。この二つの山は国土地理院の地形図にも示されていない無名峰。9:35東京駅~アクアラインで千葉へ、登山口の奥山BS高宕山(関東百)登山口春です、ホトケノザ、オオイヌノフグリと菜の花高宕山までは「関東ふれあいの道」何~~~だ、筍じゃないよテンナンショウ24名の参加者、老若(少数)男女10:25ここで関東ふれあいの道とはお別れ未踏の山域へ小さなピークはほぼトラバース、足場は悪い(のピークがあった)低山だがあなどれない、製の表示板がまさに道標...安房高山

  • 天領の町倉敷(弾丸ツアー)

    2月23日、ツー主催『天領の町倉敷、日帰りツアー』へ新横浜~()~岡山へ3時間、在来で倉敷へ移動、現地滞在4時間の弾丸ツアーだ。(新横浜~岡山へ新幹線で片道約1.4万円かかる、それが往復1.2万円で行けた)在来線(山陽線20分)で倉敷駅へ伊吹山(は雲の中見えなかった)JR西日本倉敷駅(JR文字が青です、東海はオレンジ、東日本は緑です)約15分で「美観地区」へ道の両側に商家(今はお店)が軒を連ねています倉敷は『敷』紡績で栄えた町、配偶者は買い物が楽しみでしたこれも「吉備団子」と並んで土地の名物運河沿いの道大原美術館:倉敷紡績などの企業を経営する一方で、病院や研究所を創立するなど公益性の高い諸事業を推進した大原孫三郎の手によるもの。岸田劉生、パブロ・ピカソ、クロード・モネ、エル・グレコ、児島虎次朗等の作品が展示され...天領の町倉敷(弾丸ツアー)

  • 筑波山Ⅲ

    @つくば駅ホームの筑波山2月17日、日本百名山(三度目)筑波山へ行ってきました。筑波山を日本百名山の一つに選んだことに不満があるかもしれない。高さ千米にも足りない、こんな通俗的な山を挙げるくらいなら、他にももっと適当な名山がいくらでもあるではないかと、しかし私があえてこの山を推す理由の第一は・・・・【日本百名山:筑波山①】左)男体山<右)女体山窓から筑波山神社・・・立派な山門大きな鈴が10:00男体山へ向かう岩が多い登山道観光客はケーブルカーで御幸ケ原へ(男体山と女体山の鞍部)へ続きます杉の大木、ゆっくり歩きました11:35御幸ケ原(女体山です)御幸ケ原の茶屋で一息いれて男体山へスニーカーの観光客も足元のヌカルミを気にしながら関東平野、気温も高いので霞んでいました11:50男体山この二峰並立が筑波山のいい姿であ...筑波山Ⅲ

  • 続)坂東三十三観音巡拝

    2月10日は登山を予定していたが、9日の積雪予報を考慮し早々に中止。天候も「坂東三十三観音巡拝の三・四番」を歩いてきた。9:45起点は京急「新逗子駅」海雲山岩殿寺(がんでんじ)入口、どっかで見た後姿、昨日のツアーの先達さんだった。(今日もツアーのようだ)高級住宅街を歩いて参道10:00山門を100円の「拝観料」で入りましたローソクと線香をあげて、御札を納めました寒桜?1?和水仙・・・・・ジンチョウゲ・・・・・裏山へ登ると、「爪掘地蔵」ヤブランの実・・・・・熊野権現社観音堂奥ノ院、行基が岩に彫ったといわれる「十一面観世音菩薩像」が住職の墓でしょうか裏山には「長寿観音」かっては杉本寺へ通ずる「古道」が通じていたとも。かすかに箱根の山並み逗子市街を臨む10:30岩殿寺から、鎌倉へ3つの隧道を抜けると鎌倉市11:10三...続)坂東三十三観音巡拝

  • 坂東三十三観音巡拝

    2月9日、HK社主催「坂東三十三観音巡拝Ⅰ」にお試しで参加した。(当日は積雪が予測される最悪の天候、外れればの期待をして)坂東三十三観音、一番札所が鎌倉杉本寺・・・最後は三十三番千葉那古寺地理的には回り、源頼朝縁の寺を巡拝する。今回は、番(鎌倉)杉本寺~番(厚木)長谷寺~番(平塚)光明寺~番(小田原)勝福寺とで回る。TD、先達を含めて総勢三七名、それなりの信仰心を持った?老々男女だった。第1回目には参拝に必要なものが揃っている!!経本、線香・ローソクセット、納め札(願を書いてお納める)ミニマップこの他に必要なら納経帳(朱印帳)、掛軸、笈摺(おいずる:朱印用の白衣)も購入可能我々三人はここまでは必要ない。まずは第一番杉本寺、「大蔵山:杉本寺」御本尊は十一面観世音菩薩になる。観音信仰とは?観音は観世音菩薩の略で、慈...坂東三十三観音巡拝

  • 入笠山

    2月3日入笠山へスノートレッキングへ行ってきた「超初級の山ながら、中部山岳のパノラマが壮観」ゴンドラ山頂駅の標高は1800m、入笠山までの標高差は150m、距離も一周5kmほどに過ぎず、最も楽な雪山といえる。【雪山コースガイド初級編:山と渓谷12月号】今日のリュックです甲斐駒ケ岳(車窓から)9:10JR富士見駅着、シャトルは10:00発、暖房の入った待合室で助かりました入笠山富士見パノラマリゾートスキー場です10:30RW(往復1450円)で山頂駅へ10:35入笠山へ、ここから先は登山者のみ(割がスノーシュー着用)「入笠湿原」冬はただの”原っぱ”ですお花畑を直登、雪が多いのでスノーシューに負ける(夏道登山道は右側の尾根道)LustandFound?11:30登山道、「大阿原湿原」分岐11:40~50入笠山、風が...入笠山

  • 雲竜渓谷

    27日、日光雲竜渓谷へ、谷壁一面の巨大なつらら、見事なブルーアイスの世界を体験してきた。雲竜渓谷は女峰山と赤薙山の爆裂火口の中に発する稲荷川上流に位置し、日光連山を代表する渓谷。2011年「山と渓谷」に紹介され、訪れる人も増えている。今回はNAOCツアーに参加してきた。↓↓http://naoc-jp.com東武日光駅へ8:30、現地集合4:38山手駅・・(JR京浜東北線)・・5:46上野駅・・(JR宇都宮線)・・7:05栗原駅『夜明け』・・(東武日光線)・・8:16東武日光駅まずはアイゼンのサイズ合わせから、①アイゼン(10本爪)②ストック③ヘルメットのレンタル+④ガイド料+保険料を含めて8,500円でした。参加メンバーは6名、千葉・神奈川・埼玉・栃木、”北関東なまり”が飛び交う稀有な体験でした。今日の行程で...雲竜渓谷

  • 大山Ⅵ

    1月「名山シリーズ?」19日今回は大山(三百名山)へ・・・。ヤビツ峠~イタツミ尾根を登り、南尾根を鶴巻まで下った。8:15員の臨時バス(立乗)でヤビツ峠へ(80%が塔ノ岳へ行った)晴れており相模もこの眺望イタツミ尾根は度目岳ノ台(手前)から富士山が顔を出していた無名のお地蔵さんもうすぐ表参道(阿夫利神社下社)と合流雲一つない丹沢表尾根の眺望9:15合流阿夫利神社奥社山頂から9:30大山(この時間さすがに閑散としていた)神奈川県の屋根丹沢山塊の東側に鎮座する霊峰。雨乞いの山としても有名だ(阿夫利神社)山岳仏教徒が開山した山、丹沢山塊は修行の地となり、仏果山、行者岳、薬師岳(蛭ケ岳)地蔵岳、不動の峰などがこれにあたる。【昭文社地図より】丁石(二十八丁目が山頂)登山道は基本的に歩きづらい箱根の山の右)駒ヶ岳左)早雲山...大山Ⅵ

  • 黒檜山Ⅱ(赤城山塊)

    1月12日Ⓜaitabiツアーで黒檜山(雪山初級)へ参加した。TDは御無沙汰のK野さんと新人のN津君の2人、二人とも旧知です。①防寒グローブ②バラクラバ(薄手)③ゴーグル④ウールの靴下と”装備投資”10:50赤城大沼北登山口を、・無風と(装備が活かせない)コンディション標高差448m、約1.2kmの登り「猫岩」からの眺望、大沼(おぬま)と地蔵岳結氷した大沼で昨日解禁になった「ワカサギ釣り」に興じる人達登りのみ”まだ”まだ続きます11:45山頂が見えました(度目の休憩)富士山は見えない雪も増え、気温も下がってきたもうすぐ・・・・12:30(二度目)の山頂赤城山は雄大な山容ながら冬でも稜線まで登りやすい。頂稜部には複数のピークがあるが、人気が高いのは最高峰の黒檜山:1828m。樹林のなかの急な道を登って山頂に立ち、...黒檜山Ⅱ(赤城山塊)

  • 北陸金沢へ

    1月6~7日、おばあちゃと遠足で北陸・金沢へ「かがやき」東京~金沢へ、わずか2.5時間です(東京~長野間はJR東日本、長野~金沢は西日本です)ヘルシーな駅弁で1月12日(土)Ⓜツアーで行く赤城山塊、遠~~~くから下見ですJR金沢駅「様変わり」していました、「鼓門」の下で。近江町市場を徒歩にて散策、近江町市場内は閑散としてました「黒門」と読みます金沢百番街で「金沢おでん」がメインディッシュ白エビ(富山名物)のかき揚げ、かぶら寿司、焼き鳥等々*ホテルは西口(金沢港口)に新設された、「ビスタ金沢」(大浴場があるので選択しました)加賀友禅*翌日は朝から~霙~り~と忙しく変化しましたシャトルバス(200円)で兼六園下へ兼六園は江戸時代の代表的な林泉回遊式大名庭園の特徴をしのまま伝える。もともと金沢城の外郭として城に付属し...北陸金沢へ

  • 塔ノ岳Ⅷ

    2019年夜明けです:@本牧山頂公園、今年も宜しくお願いします水仙も蝋梅も咲いてました*1月4日快晴、丹沢のハイライト、相模湾を見渡す表尾根とブナの林相豊かな鍋割山稜を歩いてきました。8:37大倉スタート大倉尾根通称「バカ尾根」のはじまりです10:45小草平(堀山の家)から花立山荘への最後の上りからの富士山もうすぐ「花立山荘」鍋割山稜と富士山@花立山荘左)大山右)三ノ塔@花立山荘11:45金(肝)冷やし(鍋割山稜分岐)12:07塔ノ岳(塔ケ岳、尊仏山、孫仏山)山名は、山頂の北面に尊仏岩という雁塔があり、地元の人は「お塔」と呼ばれて崇められたことによるが、関東大震災で大金沢に崩落してしまった。丹沢は関東大震災の震源の一つとされる。【日本山名辞典】3.5時間かかった。北風が数m?体感温度はマイナス?寒かった。昼を食...塔ノ岳Ⅷ

  • 加入道山Ⅱ

    12月24日西丹沢へ、「甲相国境尾根コース」を歩いてきた。甲相国境コースは大室山~菰釣山~山伏峠まで続く長い稜線だ。距離は10.7km、累積標高差は約1200mにも及ぶ、主だったピークを記すと、大室山:1587m、大界木山:1246m、城ケ尾山:1199m、菰釣山:1379m等々白石峠~モロクボ沢ノ頭までが未踏、今回加入道山も含め歩いてきた。8:40雨上がりの空晴れの予報が出ています3連休の最終日、キャンプ場の朝です9:00白石林道ゲート(手前は用木沢出合)沢を桟橋で渡ること回(台風24号の復旧作業終わってました)晴れてきました10:00白石滝(大理石の滝とも)滝壺に降りないと全容は見えません滝上部沢から離れ後1kmの地点<ここからが本番だったここ登山道です、沢を詰めていきます(涸)沢から斜面にこの岩場で取り付...加入道山Ⅱ

  • 石割山Ⅱ

    12月18日、冬の富士山を愛でに石割山へ(前回は2008年2月11日ツアーで、積雪の中アイゼン着用で登ってます)石割山:1413m、山中湖村の最高峰、眼前に富士山、眼下に山中湖を見渡す。八合目の石割神社は、古事記の「天の岩戸」伝説の地といわれ、「石」の字の形に割れた大岩を御神体とし、開運や厄除けの御利益があるといわれる。8:00JRを乗り継いで御殿場駅へ、クリスマスモードでした8:50富士急バス河口湖行きで、山中湖畔の旭日ケ丘へ平野行のバスもあるが湖畔を4km弱歩く今日歩く稜線です山中湖、標高は約m霜が降りてました南アルプスももう冬景色9:30平野バス停です「おはよう、今日は宜しくお願いします」9:45石割山ハイキングコース入口です林道を歩いて石割神社入口(左奥に駐車場、もあった)10:10石割神社403段の階...石割山Ⅱ

  • 釡ノ沢五峰

    12月5日、久しぶりに西武秩父へ。法性寺(秩父札所32番)から釡沢ノ五峰(小鹿野アルプス)を歩いてきた。小鹿野町の市街の南側に位置する、いくつかのピークを持った岩山で、最高峰は中ノ沢ノ頭で590m、無名峰や通称の山が多い。周辺は岩稜となっていて、スリルある登山を楽しめるが危険度も高い。【ヤマケイオンラインより】変わった、西武秩父駅「祭の湯」8:55(小鹿野町営バス)長若中学校バス停着今冬一番の寒さ、霜がおりてました氷も張ってました右へ、(戻りは左から)9:20般若山法性寺大般若心経を写経した高僧が居たことが名の起こりといわれている龍虎岩、奥ノ院、お船観音、大日如来像など興味深い場所となっている。「般若=はんにゃ」とは、①真理を認識し、悟りを開くはたらき。最高の智慧。仏智②能面の一つ。面打ち般若坊の始めた型の鬼女...釡ノ沢五峰

  • 同角ノ頭(あたま)

    9月は雨が多く、大キレットも八ヶ岳も流れた。どこかへ行かなきやと行った「同角の頭」も檜洞丸の登りでアクシデント、木の根と喧嘩して負け出血、ピークを踏まずに下山した。12月5日、そのフォローで再チャレンジした。8:30西丹沢VSスタート前回のこと(頭部裂傷)もあるのでお詣りしました今回も「つつじ新道」へ10:30ゴーラ沢出合(水量は少なかった)10:20展望園地、曇ってます10:35事故現場、(痕跡もありませんでした)11:15石棚山⇔檜洞丸分岐(今回の最高点1509m)同角ノ頭(あたま)ロープに苔のコーティング11:25同角ノ頭分岐今年の1月発生した「ユーシン渓谷崩壊の告知」:玄倉は行けません道も落葉でこの通り(超!!薄い踏み跡あり)「木段」も埋まってますUFOの基地?若干(撮るための)演出もありますが崩壊気味...同角ノ頭(あたま)