元国税職員の税理士日記
読者になる
住所
青森市
出身
戸塚区
ハンドル名
北の街の税理士さん
ブログタイトル
元国税職員の税理士日記
ブログURL
https://ameblo.jp/ini600918/
ブログ紹介文
元国税職員の税理士日記です。
自由文
-
更新頻度(1年)

53回 / 292日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2014/10/13

北の街の税理士さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(IN) 33,434位 34,095位 33,900位 33,954位 34,123位 31,143位 28,660位 975,247サイト
INポイント 0 10 10 10 0 0 0 30/週
OUTポイント 0 10 10 10 20 0 0 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
士業ブログ 148位 148位 149位 148位 152位 128位 114位 4,772サイト
税理士 21位 19位 21位 20位 21位 15位 13位 835サイト
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 49,902位 51,447位 48,365位 48,250位 43,386位 43,498位 39,632位 975,247サイト
INポイント 0 10 10 10 0 0 0 30/週
OUTポイント 0 10 10 10 20 0 0 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
士業ブログ 217位 225位 206位 199位 179位 174位 163位 4,772サイト
税理士 37位 38位 33位 32位 29位 26位 23位 835サイト
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,247サイト
INポイント 0 10 10 10 0 0 0 30/週
OUTポイント 0 10 10 10 20 0 0 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
士業ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,772サイト
税理士 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 835サイト

北の街の税理士さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、北の街の税理士さんの読者になりませんか?

ハンドル名
北の街の税理士さん
ブログタイトル
元国税職員の税理士日記
更新頻度
53回 / 292日(平均1.3回/週)
読者になる
元国税職員の税理士日記
  • 研修受講義務履行達成率

      税理士検索サイトで知り合いの税理士の名前を入力していたら、年間36時間の研修受講義務の達成状況が公表されておりました。  消費税率の標準税率が10%に引き…

  • 税務調査と政治的圧力

      税務調査に際して多額の不正所得が把握された場合、仮に、外部から、政治的圧力が加えられたとしたら、その税務調査が途中で終了するでしょうか?  ブログ主の経験…

  • 経営革新等支援機関認定後

       当税理士事務所が経営革新等支援機関に認定されたのは良かったのですが、パソコンのメールアドレスを公開したのは失敗でした。  最初から、仕事の依頼がある筈は…

  • 生産性向上特別措置法に基づく固定資産税の特例を活用する。(活用する場合、その事務量に見合う報酬)

      当ブログのタイトルにしては、珍しく、長いものになってしまいました。「その事務量に見合う税理士報酬を請求するかどうかについて」と書きたかったのですが尻切れト…

  • プレミアム付商品券

      消費税の税率引上げに伴う消費の落ち込みにどれだけ効果があるのかは分かりませんが、低所得者や子育て世帯に消費を喚起せるため、プレミアム付商品券をその地域単位…

  • 非韓三原則

      筑波大学の古田教授が提唱した「非韓三原則」とは、韓国との付き合いでは、「助けない」・「教えない」・「関わらない」が重要であるとのことですが、現在のところ、…

  • キャッシュレスのポイント還元

      ここのところ、顧客から、「キャッシュレスのポイント還元」の質問が多くなったので、不完全ながらも、次のとおりまとめてみました。  ①中小規模店  持ち帰りの…

  • 公正証書遺言書と自筆証書遺言書

      相続財産を巡る不毛な争いを回避するためには、生前に「遺言書」を作成しておくことが肝要ですが、遺言書作成には大きく分けて2つの方法があります。  「公正証書…

  • 他人に対する配慮

      日本で生まれ、日本で育ち、今後も、安定的な生活を日本で送るためには、相手の立場を慮る事、所謂、「他人に対する配慮」が大切になって来ますが、国際政治になりま…

  • ホワイト国とブラック国

      7月4日、日本政府は韓国に対して、半導体やデイスプレイの製造に必要な、①レジスト・②フッカ水素・③フッ化ポリイミドという3品目について、従来の簡略な手続き…

  • 年金生活者支援給付金

      消費税の引き上げに伴う「年金生活者支援給付金」については、新聞報道等が少なく、あまり、ご存じない方もおられるかもしれませんので、次のとおり、言及しようと思…

  • 暖簾

      2018年10月23日号の「エコノミスト」によれば、国際会計基準(IFRS)を採用している企業のなかで、暖簾残高の大きい日本企業のランキングは次の通りにな…

  • 特例事業承継税制

      当税理士事務所も、遅ればせながら、経営革新等支援機関の認定を受けるべく、○○経済産業局・経営支援課あてに申請書を提出することにしました。  その理由は、令…

  • 有志連合

      新聞報道等によりますと、米国の統合参謀本部会議議長が中東のホルムズ海峡とバブルマンデブ海峡で、多国籍の有志連合を結成し安全を確保する意向を示した一方、米軍…

  • 法人臨時特別税

      1991年1月に勃発した湾岸戦争に係る戦費調達の一環として、「法人臨時特別税」の徴収決定事務に従事したことがありました。  「湾岸地域における平和回復活動…

  • 生活保護扶養届書

      税理士事務所に生活保護関係の相談を持ち込まれても困りますが、懇意にしている顧客Aさんから○○市役所生活福祉課から「生活保護扶養届書」が郵送されて来たが、ど…

  • 国民健康保険料等の特別徴収

      当税理士事務所では原則として社会保険料関係の相談は受けておりませんが、顧客から介護保険料についての相談ならず苦情めいた質問がありました。  皆様がご存じの…

  • 国民年金保険料の未納と免除

      国民年金保険料の未納と免除の相違については、日本年金機構が積極的に情報提供をしないため、よく分からない方も多いかと思われます。  国民年金保険料が長期に渡…

  • ライセンスが必要な職業の世襲について

      税理士事務所の主な顧問先である中小企業の事業承継に関しては、後継者難等の理由で廃業する事業者も多く、喫緊の問題となっています。  どのような業種であれ、事…

  • 8050問題

      80代の親が年金生活者で、50代の息子又は娘が自宅に引き籠りの無職 状態が長期間継続している、所謂、「8050問題」は何も日本だけの特殊な社会問題ではなく…

  • 大砲とバター

      大昔の話ではありますが、学生時代、「サミュエルソンの経済学」なる分厚い上下2冊の本を読んだことがあります。  一橋大学の都留重人教授が翻訳した本であったと…

  • 海軍戦略

      1911年に発刊されたマハンによる「海軍戦略」のなかで、「あらゆる国家は大海軍国家と大陸軍国家を兼ねることはできない」という内容の記述があります。  この…

  • 税理士の相談料相場

      顧問契約等で税理士に依頼している事業者を除いて、通常、大抵の方は税理士に税金等の件で相談をすると、どのくらいの請求書が届くのかという不安を持つものです。 …

  • 3K業種

      「きつい」・「汚い」・「危険」である、所謂、3Kの仕事は誰もやりたがらないとは思いますが、3K業種の事業者は税理士にとっては良い顧客となる場合があり、その…

  • 核の選択

      社会学者の清水幾太郎氏(1988年8月10日没)が亡くなってから30年以上の歳月が経過しましたが、1980年に文藝春秋から出版された「日本よ国家たれ:核の…

  • 安全性の確保

      新聞報道によりますと、6月1日から隣の某国から輸入するヒラメのモニタリング検査を強化するとのことであり、原発事故以来、福島など8県の水産物の輸入規制を続け…

  • 国の借金

      財務省が5月10日に発表した、所謂、「国の借金」は2019年3月末時点で1,103兆3,543億円となり過去最大を更新したとテレビ及び新聞等の報道機関は伝…

  • 護衛艦「かが」

      過去のブログ記事を読み返していたら、平成27年10月10日(土)に護衛艦「いずも」に乗船していたことが判明しました。(運行している「いずも」ではなく停泊し…

  • 消費税の税額計算の特例等

      個人顧客からの了承を得たので、「消費税簡易課税制度選択届出書」を作成していたら、提出要件の確認欄の下部に、平成28年度改正法附則第40条に規定する「困難な…

  • 新規顧客受け入れの基準

      当税理士事務所においては、特に、営業努力を行っているわけでもありませんが、年に数件は新規顧客から仕事の依頼があります。  その際、仕事を受けるべきか、又は…

カテゴリー一覧
商用