searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

しろしろ2さんのプロフィール

住所
北区
出身
北区

自由文未設定

ブログタイトル
美景礼賛
ブログURL
http://bikeiraisan.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
心に残った美しい風景を・・・    テキトーに撮っていますが、たまには良い写真も。
更新頻度(1年)

366回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2014/10/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、しろしろ2さんの読者になりませんか?

ハンドル名
しろしろ2さん
ブログタイトル
美景礼賛
更新頻度
366回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
美景礼賛

しろしろ2さんの新着記事

1件〜30件

  • 昨日は満月 ビーバームーン

    いつもの満月ですが半影月食が見れると言うので撮ってみましたが、18時43分の最大の食の時間に撮らないと分かったのは後の祭り。でもこれ撮った8時半ごろでもまだ食だったんですが、まったくどこも陰っていないし・・・まあいいか(笑)...

  • 1日に2回の虹が・・・

    先日嵐山に行った時2回も虹が出ました。この日は晴れてはいるんですが朝から霧雨が降っていて、嵐山の駅を降りると目の前にアーチが見えました。渡月橋まで行って撮りたかったんですが、1時間に1本のバスに乗るため断念しました(涙)しかし今度は午後になって帰ろうと駅に向かって歩いているとまたもや虹が・・・1日に2回虹を見たのは初めてです。...

  • 鳥居本にて

    鳥居本の地名の元になった愛宕神社の一の鳥居。もみじの色付きはもう一つでしたが、お店の前に車が停まってなくてラッキーでした。...

  • 天滝にて

    兵庫県の日本海側に近い養父市にある天滝。日本の滝百選にも選定されている滝なんですが、今まで一度も行ったことがありませんでした。駐車場から山登り45分でようやくこの景色がいきなり広がります。ほんと立派な滝で落差98m。自分が見た滝の中でもかなり上位になる景観でした。...

  • 愛宕念仏寺にて

    毎年来ている愛宕念仏寺ですが、ここはいつも人が少なくて嵯峨野の一番の穴場だと思います。見頃は過ぎていましたが霧雨でしっとり濡れた散り紅葉が良い感じでした。...

  • 護法堂弁才天にて

    きっと誰かが盛り付けたんだと思いますが、自分がやるより綺麗だと思いました(笑)苔むした手水鉢の上に散り紅葉はやはり雰囲気ありますね。...

  • 宝厳院にて

    宝厳院の庭には巨大な石が散りばめられていてちょっと他の寺社とは趣が違います。でもこのもみじをどう切り取れば良いのか・・・まったく判断がつかず3枚アップしました。う~んわからない テキトーで優柔不断な性格(汗)...

  • 鳥居本にて

    嵐山の一番奥で愛宕山の入り口にある鳥居本。茅葺きの民家が残り風情のあるところです。渡月橋辺りは恐ろしい人出でしたが、ここはいつもながらひっそりしていてゆったりとしています。...

  • 宝厳院にて

    茅葺きの門の向こうに見えるもみじ。屋根の上に垂れかかった葉が門がリボン付けているみたいに見えてしまいました。...

  • 南禅寺・天授庵にて

    天授庵の書院南庭は池泉回遊式庭園。池の周りをぐるっと回って景色を楽しむのですが、この角度から見ると背景は竹林になっていて色づいたもみじが引き立っていました。...

  • 宝厳院にて

    嵐山にある天龍寺の塔頭・宝厳院。室町時代に造られた獅子吼の庭です。もみじは見頃で真っ赤になっていました。天気が良かったのでコントラストが強すぎてレタッチしなくてもこの色です。曇りの方が優しい色で良かったのかもなんて・・・...

  • 竹田城跡にて 夜明け前

    下にある街の灯りが雲海を通して見えていました。空には満点の星。気温3度で風も強かったのですが来られている皆さんも「寒い寒い」と言いながら耐えていました。ここで熱燗売ればもうかるだろうなあ~なんて密かに思っていました。今の時期これで風邪引くと大変ですよね。...

  • 嵐山・天龍寺にて

    灯籠の穴から覗いたもみじ。今年は葉っぱが傷んでいません。いつもなら葉先が丸まっていたりするのですが・・・やっぱり台風が来ていないので状態が良いようですね。でも嵐山も観光客はすごいです。GO-TOの効果が抜群です(汗)...

  • 南禅寺・天授庵にて

    今年の京都の紅葉は早いです。ここ数年は11月末にならないと見頃を迎えないのが今年はもう今週末にはほぼピークになりそうです。ここ天授庵はすでに見頃になっていました。観光客は多いのですが外国の方はほぼ皆無で、こんな京都はもう何十年ぶりでしょうか。...

  • 竹田城跡にて

    今年は久しぶりに雲海見に行こうと思っていた竹田城。タイミングがまったく合わずずっと見送りでしたが、ようやく出そうな時に行けました。年に30回ぐらい雲海が出るらしいですが、雲海が濃い薄いもあってほんと難しいですね。この日は警備委員のおじさん曰く「まあまあだけど雲が足りない」らしいです(汗)確かに前回は雲海で過ぎでしばらく石垣も何も見えませんでした(笑)...

  • 吉野山・上千本にて

    散り紅葉がとても綺麗でした。やっぱり今年の紅葉は葉が傷んでません。今年は当たり年の様です。...

  • 吉野山・下千本にて

    前日の呑み過ぎで二日酔い。夜明け前に到着するはずが間に合わず。着いた時には陽が昇りこんな感じでした。陽が登る前はどうたんだろうか?と一瞬妄想しましたが、お酒美味しかったのでまあ~いいかと納得(笑)...

  • 吉野山・西行庵にて

    吉野山の一番山奥にある奥千本。ここまで来ると人が少なくなってハイカーばかりになります。ほぼ山登りみたいな場所なんですが、ちょうど木々の紅葉が見頃でした。赤に黄色に緑が混ざり合ってまさしく錦繍でした。...

  • 談山神社にて つづき

    このところ明るい紅葉が続いていたので、しっとりした写真を選びました。ちょうど雲が厚くなって陽があたっていない時のもみじ。曇っている時の方が光が万遍なく回っていいですね。...

  • 吉野山にて

    吉野山の上千本のもみじも真っ赤で見頃でした。この場所反対側から撮る人とお見合いになってしまいどっちが譲るかの争いがおきる恐ろしい場所なんです。この日は偶然にも反対側に人がいませんでした。...

  • 高野山にて その3

    柔軟剤でふんわり柔らかな仕上げにしました~酔っ払うとこんな感じに見えるんですがこの時点では呑んでませんでした(汗)...

  • 談山神社にて

    奈良の山中にある談山神社。ここは古く、中臣鎌足と中大兄皇子が645年に大化の改新の談合をこの多武峰にて行ったとされる場所です。紅葉が見頃との情報でしたが、色付いていないもみじもあって。今週末頃が一番良いように思います。...

  • 英虞湾からの日の出

    久しぶりのだるま朝日でした。富士山見してるうちに陽が昇って来て、ぼーっとしていたらだるまでした。あっという間に昇りきってしまいました(汗)でも神様からの贈り物ですね。...

  • 紅葉の高野山にて その3

    ちょうど銀杏も色付いて青空に映えます。ひたすら空を見上げて写真撮ってましたが、やっぱり周りの人も空を見上げていました。UFOは見えませんね~(笑)...

  • 紅葉の高野山にて その2

    霊宝館の瓦屋根に被さるようにもみじが色付いていました。日本瓦と紅葉の取り合わせは不思議にどちらも引き立てているように思えます。...

  • 伊勢志摩からの富士山

    この日は冷え込んで空気が乾燥していたのでラッキーにも日の出前に富士山が見えました。伊勢志摩から富士山まで直線距離で約200kmちょっと。離れていても海越しなので見えるのでしょうか。真冬なら昼間でも見えるらしいです。...

  • 紅葉の高野山にて

    今年始めて紅葉を撮りに高野山に行って来ました。タイミングばっちりでちょうど見頃。夏から秋に大きな台風も無かったからか、葉っぱも傷んでおらず色づきも例年よりかなり良いように思えました。今年は当たり年かも知れません。今月下旬の京都の紅葉が楽しみです。...

  • 伊勢神宮にて

    伊勢神宮・内宮に入るための宇治橋。ここからの朝日がちょうど鳥居の間にすっぽり入りました。タイミングがバッチリで神様のからの贈り物。なんて日頃の善行のおかげでしょうか?(笑)...

  • 二見浦・夫婦岩の夜明

    夜明け前に伊勢に着いたのですが、風が台風並みに強くて、波しぶきが雨のように飛んでくるし三脚も揺れてちょいブレの写真を大量生産してしまいました。夏至の時期はこの岩の間から日が昇って来るのですが、今の時期は明後日の方向でした(汗)...

  • ツマグロヒョウモン蝶

    どこでもよく見るちょうちょですが、名前の通りヒョウ柄なんですね~大阪にはこんな柄の服を着たおばちゃんがちょくちょくいます。でも最近少なくなっていますが・・・(笑)...

カテゴリー一覧
商用