searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

金ちゃんさんのプロフィール

住所
白井市
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
へタッピ・・金ちゃん釣行記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/yk1231yk
ブログ紹介文
釣好きオヤジの金ちゃんです。 やっと念願の尺鰺ゲットしました!
更新頻度(1年)

91回 / 365日(平均1.7回/週)

ブログ村参加:2014/08/22

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、金ちゃんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
金ちゃんさん
ブログタイトル
へタッピ・・金ちゃん釣行記
更新頻度
91回 / 365日(平均1.7回/週)
読者になる
へタッピ・・金ちゃん釣行記

金ちゃんさんの新着記事

1件〜30件

  • 「ピアノの哲学者」として称賛されたディーナ・ウゴルスカヤ(ピアノ)バッハ:平均律全曲の演奏の考察

    以前紹介し購入したCD、を久しぶりの休日に試聴する。EdwinFischerの演奏するJ.S.バッハ:平均律を楽しんでいたが、安定した演奏は気持ちに安定を与える。昨年亡くなったピアニストを何故か思い出しています。何故か非常にテンポが似ている。それでよく聴けば非常に造詣が深いようです。最近このCDを良く聴く。ディーナ・ウゴルスカヤ(DinaUgorskaja)の名盤復刻!バッハのインヴェンションとショパンのプレリュードを組み合わせた稀少盤がC'Aviからリリースしたものです!J.S.バッハ/鍵盤楽器を聴くことが多い、以前は300Bシングルで愛聴のGOODMANSAXIOM80のA.R.U付きの箱にTANNOYの10吋を移植して聴くが、最近エッジをセーム革から従来のウレタン材に交換して聴くが確かに音質はしっかり聴こ...「ピアノの哲学者」として称賛されたディーナ・ウゴルスカヤ(ピアノ)バッハ:平均律全曲の演奏の考察

  • 筆者の前世代の指揮者カール・アドルフ・シューリヒト(Carl Adolph Schuricht)を考察する。

    最近ハードな仕事で忙しくしてます、先日健康診断の結果、体重が3キロ程増え、身長は1センチ程縮まり間違いなく老化してます。季節を考えると少し遅咲きな感じはするが、この時期にに珍しくピンク色のバラの花が開花したので写真に収めました、これば又綺麗に撮れました。やはりLeicaのレンズの色はいい色が撮れる。独特のフワッとしてピンク色って意外と撮りにくい色なんです。さすがLeicaのレンズはお気に入りである。先日来、家の塗装工事も終了し穏やかな新年が迎えられそうですが、世の中は相変わらず「武官風邪」の冬の陣と相成ります。世界はこの時期相当数の患者が増え蔓延して、勿論日本もこの「流行り病」も陽性感染されたかたが増え、今後の陽性感染が増えるか注意が必要です、ニュースでは病院では入院患者が満タン状態GOTOは如何なものか二階の...筆者の前世代の指揮者カール・アドルフ・シューリヒト(CarlAdolphSchuricht)を考察する。

  • 是非聴きたいチェンバリスト、ブランディーヌ・ランヌーの最新盤、バッハのゴルドベルク変奏曲を検証する。

    最近筆者の好みの曲は昔から圧倒的にバッハの音楽が多いが、そのバッハの音楽程不思議で、個々の演奏者、扱い楽器により多種な展開に驚き、聴けば聴くほど奥が深いように思える・・・・、その中から何が好きかと問われたら、「これさえあればもう他はいらない」と思える一枚があれば・・・、そしてバッハの同曲の演奏者違いが又棚に並ぶ、そして筆者好みの演奏者で楽しむ、この世のパラダイスかも知れない。と同時に相当余裕があれば、後少しレベルアップした管球王国97号でも紹介されたアンプ例えば211のシングル、エアータイト(ATM2211J)で初代15Ωのロジャースの「LS3/5a」を鳴らしてみたい騒動の様な夢の世界。多分一生無理だとおもうが・・・・(笑)昔オーディオ評論家がいみじくも言っていた、好きな音は現物では無くともオーディオファンは其...是非聴きたいチェンバリスト、ブランディーヌ・ランヌーの最新盤、バッハのゴルドベルク変奏曲を検証する。

  • ドレミの不思議を紐解く、偉大なバッハは作曲を始める前から熟知していたのか・・・正に脳トレーニングだ。

    最近「うまく調律されたクラヴィーア」一般的には平均律クラヴィーア曲集の演奏者を代る代る聴くがどうやや平均律トラップに惑わされているように思う、最初に基本ドレミのドはドの音はどれであろうか?白鍵盤ならドの白鍵盤ならドの音なんですね。最近購入した「音楽と洗脳」苫米地英人(トマベチヒデト)著、1959年、東京生まれ。認知科学者(機能脳科学、計算言語学、認知心理学、分析哲学)。計算機科学者(計算機科学、離散数理、人工知能)。決して音楽学者でもなく科学者の隙間を埋めてくれるような本でした。見えてくる音楽の楽したと言った工合です。数字を使って神を記述しよいうとしたピタゴラスが「ピタゴラス音階」をつくり神に捧げたと言われる宗教と音楽の繋がり・・・。上図の様な鍵盤を想像すると隣同士鍵盤は常に半音階離れています。2つ離れた場合は...ドレミの不思議を紐解く、偉大なバッハは作曲を始める前から熟知していたのか・・・正に脳トレーニングだ。

  • 音楽を学ぶ生徒の教材として、高い演奏スキルをもつ者の気晴らしに良い曲、バッハ:「うまく調律されたクラヴィーア」第2巻

    少し前に一般的に「バッハの平均律クラヴィーア」と言われる、第2巻のCD2枚組が配送されたが、最近仕事に忙殺され開封をせずに放置していた。イリーナ・メジューエワの第1巻は実に良い演奏で印象も強く大ネミックな演奏が是非聴きたいCDであった。本日は通院日、検査の予約があり朝から病院に出かける、午後からの検査もあるため、途中食事を取りに柏に立ち寄る、途中の手賀沼遊歩道で散歩を楽しみ、柏に、昼食は病院近くの目の前で天ぷらの揚げたてが頂ける、「天の助」を利用する、別に穴子の一本物を注文し塩で頂くが、揚げたては最高であった。久しぶりに手賀川の遊歩道散策は久しぶりで晴天に恵まれ景気は一層艶やかに感じる、本日木枯らし一同か?少し冷え込みジャケット着用する。そして柏のオーディオ・デスクユニオン、に立ち寄るが、別に欲しい機材もなく、...音楽を学ぶ生徒の教材として、高い演奏スキルをもつ者の気晴らしに良い曲、バッハ:「うまく調律されたクラヴィーア」第2巻

  • バロック音楽の古楽器演奏の響きが心地よく聴ける、J.S.BACH : Viola da Gamba Sonatas, BWV 1027-1029 アルベルト・ラシのガンバを検証

    ヴィオラ・ダ・ガンバの音を聴くには何れのエンクロージャーが良かったのか、筆者の持つ「GOODMANSAXIOM80のA.R.U付きの箱に10吋同軸型2ウェイTANNOYユニット組み込みの物」と「ho'ssystemのLS3/5a」の何方がお好みの音がするのか?を深掘りしてみた。勿論アンプはLUXKIT/A3500を使用する、此のアンプは半世紀前の物だが未だ現役で定期メンテナンスを欠かさなければ、未だ十分通用する。特にトランスさえ丈夫な物なら永く使えるのも魅力だ。電線病患者でも無いが、先日情報提供があり「WE銅単線(芯線0.65mm)ツイスト・ヴィンテージケーブル(デッドストック品」、恐ら〈80年代以前〉の製造(30m)程購入少し細めな、錫めっきの銅単線にビニル樹脂絶縁体の上に更に白と黒の綿繊維素材の絶縁体で被覆...バロック音楽の古楽器演奏の響きが心地よく聴ける、J.S.BACH:VioladaGambaSonatas,BWV1027-1029アルベルト・ラシのガンバを検証

  • 筆者の好きなMPS時代のOscar Peterson Trio(オスカー・ピーターソン・トリオ)の検証

    先日知らされたWesternElectric銅単線(芯線0.65mm)ツイスト・ヴィンテージケーブル(デッドストック品、恐らく80年代以前の製造)30m程購入し、翌々日到着する、早速開封すると細めな錫めっきの銅単線にビニル樹脂絶縁体の上に更に白と黒の綿繊維素材の絶縁体で被覆されております。此の辺りの加工はWE独特丁寧な製法と思っています、絶縁も完璧で実用性も高いのです。一度WEのケーブルを使うとすっかり虜になっています。線径が細いのでキット類等のオーディオ信号部の配線用素材やスピーカー内部配線としても便利です。早速少し細めな銅単線を3mにカットしてスピーカーケーブルにテストを試みる。今回もJAZZ系統をと思い「LUXKIT/A3500のパワーアンプ」に3m☓2程を使い繋げて試聴する。勿論「ho'ssystemの...筆者の好きなMPS時代のOscarPetersonTrio(オスカー・ピーターソン・トリオ)の検証

  • バッハ:2段鍵盤付きクラヴィチェンバロのためのアリアと種々の変奏「ゴルトベルク変奏曲 BWV988」をランランの演奏で・・・

    朝、車で出かけようと思い、車庫に行くと左前輪がパンクしている、仕事でも車を使い3年経過で5万キロを走破したが、タイヤも最近交換し6ヶ月点検で車輪のローテーションを変えたばかりだ、此の車(トヨタスペイド)はバンタイプで荷物も乗り仕事には重宝し、ノーマル車ですが燃費効率もよくリッター14キロ程走る。今回タイヤパンクは初めてでトランクを開け交換準備をすると、スペアタイヤは無く、パンク修復材がある、近くにガソリンスタンドがあるので、タイヤを外し自転車にタイヤを積みスタンドでパンク修復し交換した、スペアータイヤ無しの車は不便を感じた。本日は午後から仕事で出かける、コロナ禍で仕事は随分少なくなったが、今月になり徐々に回復傾向にあり、少し安心している。以前から愛聴のGOODMANSAXIOM80のA.R.U付きの箱にTANN...バッハ:2段鍵盤付きクラヴィチェンバロのためのアリアと種々の変奏「ゴルトベルク変奏曲BWV988」をランランの演奏で・・・

  • 最近仕入れたLUXKIT/A3500の簡単なメンテナンスを試みた、やはり丁寧に隅々まで徹底して行うべしであった。

    最近耳垢を掃除したが、違和感と耳が聞きづらくなる、近くの病院の耳鼻咽喉科に連絡を入れ予約する。予約日に訪れ、検査して頂く、両耳を良く検診すると、片方の耳(左側)の耳垢が鼓膜近く付着しているとの診断で、早速削除して頂く、若干の痛さはあったが、耳垢の5mm弱の汚れを取り除くとよく聞こえるようになり安心する、ドクターからは今後は綿棒等で自分での処置はせずに耳鼻咽喉科に3ヶ月に一度の検診が良いと言われた。メンテナンスはドクターにお任せが頗る良く聴こえるではないか?その様な事があり、再度先日仕入れたパワーアンプのLUXKIT/A3500(1972年2月発売)を色々試聴したが、300Bアンプの様な輝く様な音は聴こえない、調べるとEL34松下電器製の6CA7/EL34も最後期のMullard、テルフンケンなどの構造を踏襲して...最近仕入れたLUXKIT/A3500の簡単なメンテナンスを試みた、やはり丁寧に隅々まで徹底して行うべしであった。

  • ロシア、モスクワ生まれのピアニスト、オルガ・シェプスOlga Scheps「Melody」を聴く。

    今思うに何故我々にオーディオに関することに興味を持つのか?何故ならそこに「いい音楽」があると言ううが、果たしていい音楽とは?これは昔からある禅問答のようなものかも知れない。「いい音楽」とは自分が心地よくなる音のようにも思える、この「いい音楽」とは実に厄介な言い方で人によってジャンルも違うそれを趣味と言うであろう。勿論オーディオも人それぞれ機材を好きに選び接続し自分だけの音を楽しむ事が出来る、最大の面白さかも知れない。同じ装置も人によって鳴らし方が違い音も変化する。本日のテーマは真空管アンプ愛好家なら必ず経験のある「ガサ、ゴソ」ノイズの解消にチャレンジである。一時緩和したと思ったが、最近またパワーアンプの発するこのノイズが気になり始めた。これらのノイズはもっぱら真空管のピン(足)とソケットピンの酸化が引き起こす接...ロシア、モスクワ生まれのピアニスト、オルガ・シェプスOlgaScheps「Melody」を聴く。

  • バロック音楽は自然なホール感ののある響きが心地よく聴ける、BACH, J.S.: Viola da Gamba Sonatas, BWV 1027-1029 アルベルト・ラシのガンバを検証

    バロック音楽の多くは各教会での演奏が多いようです、音質もホールトーンが味わい深く特に通奏低音の響きは好きな音色である。ヴィオラ・ダ・ガンバ、ヴィオローネ、コントラバス等のヴァロック楽器の演奏は多くなっているように思う。以前も紹介したが、イタリア楽器アカデミー(AccademiaStrumentaleItaliana)は、1981年にヴェローナで設立されました。その目的は、古代と幻想のアカデミーの雰囲気を再現することでした。そこでは、お互いに会う喜びが、一緒に音楽を作ることに特別な味を与えました。そのレパートリーは、ルネッサンスから初期のバロックに至るまでの器楽と声楽を含み、厳格な文献学的規範に従って演奏されますが、現在とのコミュニケーション能力を損なうことはありません。アッカデミアは、イタリア、スペイン、フラン...バロック音楽は自然なホール感ののある響きが心地よく聴ける、BACH,J.S.:VioladaGambaSonatas,BWV1027-1029アルベルト・ラシのガンバを検証

  • バッハは圧倒的な天才として演奏家を怯えさせたり、 父親のように罪を咎めるようなところがあります。と語る、フランスのバロック・ヴァイオリニスト、 エレーヌ・シュミットの検証

    音楽を聴くに何かテーマが無いかと思う、ヴァイオリンでは今日では古今の名作の一つにS.J.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータBWV1001-1006バッハ自身の自筆譜による原版はベルリンのプロイセン文化財国立図書館の音楽部門に所蔵されている。そのタイトル・ページには「無伴奏ヴァイオリンのための6曲の独奏曲、第1巻、ヨハン・ゼバスティアン・バッハ作、1720年」と記されている。「第1巻」とあるが、「第2巻」というのは「無伴奏チェロ組曲」のことである。バッハならではの達筆で記された原版には誤記や訂正はほとんどなく、清書であったことがわかるが、草稿は残されていない。筆者は昔から3曲のフーガ、有名なシャコンヌをはじめとして、全体に重音奏法が多く、演奏は容易ではない。と言われる。又この曲の演奏者も多く、...バッハは圧倒的な天才として演奏家を怯えさせたり、父親のように罪を咎めるようなところがあります。と語る、フランスのバロック・ヴァイオリニスト、エレーヌ・シュミットの検証

  • ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集第1番〜第4番 『四季』をアラベラ・美歩・シュタインバッハーのヴァイオリンで聴く。

    最近定番のように真空管アンプの相性も合った万能的な「3/5a」で聴くことが多いが、久しぶりにGOODMANSAXIOM80のA.R.U付きの箱に10吋同軸型2ウェイユニットであるHPD295のTANNOYのユニットを入れたエンクロージャーと真空管アンプ300Bの組合の音を聴くために電源を入れた。このユニットは最近自分でユニット関係をメンテナンスをし随分効果的な結果になりエッジも最近やっと馴染みTANNOYらしい音に落ち着いてきたようである。「ho'ssystemのLS3/5a」にはLUXKITA3500のアンプで聴いているが、どちらも随分気に入りの音質に近づいているような気もするのですが・・・・。ヴァイオリンにはGOODMANSAXIOM80のA.R.U付きの箱に10吋同軸型2ウェイTANNOYのユニットに火屋...ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集第1番〜第4番『四季』をアラベラ・美歩・シュタインバッハーのヴァイオリンで聴く。

  • ロシアのJAZZの歌姫、アンナ・コルチーナ(ANNA KOLCHINA)のまろやかなジャズ・ボーカルを聴く

    敬老の日が近づく、勿論筆者も敬老なんです。昨日娘が突然家に現れた、新しい家族(Mシュナウザー)のモジャくんを抱っこしに来たと言う。生後三ヶ月で成長が早いワンコは今の内に抱っこしなければ今しかないのだ、モジャの今写真を送ったのがどうしても見たいと思ったち言う!娘もお気にいりのようでした、明日も歯医者の湯役があるようで本日中には帰らなければならないと言う、もっと早く来たかったがコロナ禍で余分絵外出は避けていたようです。せっかく来たので、先日購入の珈琲銘柄は「エクアドルビルカバンバ産」で特徴はビルカバンバは、コーカサス(グルジア共和国)、フンザ(パキスタン)と並ぶ世界三大長寿地域と言われています。100歳以上生きることが普通のようです。なぜ、こんなに長生きできるのか、世界で研究がすすめられています。のどかな風土とバラ...ロシアのJAZZの歌姫、アンナ・コルチーナ(ANNAKOLCHINA)のまろやかなジャズ・ボーカルを聴く

  • ヨハンナ・マルツィ(Johanna Martzy)の演奏するJ.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタとパルティータ BWV1001-1006(全6曲) を聴く。

    先日購入のA3500との「ho'ssystemのLS3/5a」相性はすこぶる良好でが、いささかチェンバロの音質に若干の広域の煩さが鳴るのを感じた、EL34とECC85の組合せのアンプA3500は其れなりに筆者の希望する音質を聴かせてくれるのですが、チェンバロの爪で弦を弾き出す音が一般的にはオーバー気味に鳴る、一口に言うとキンキンする感じがつきまとう。簡単に修正が効くものなら是非直し、チェンバロ曲を聴きたい。確かめるようにチェンバロの名手の演奏グスタフ・レオンハルトのバッハのグルドベルグ変奏曲を聴きながら調整を試みる。調整方法は簡単で、実は6AQ8(ECC85)SIEMENS等ドイツ管の交換で音質の表情が変化すると記載されるMT管と、筆者の好みで購入したECC85/TUNGSRAMを差し替えて試聴をして結果を出そ...ヨハンナ・マルツィ(JohannaMartzy)の演奏するJ.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタとパルティータBWV1001-1006(全6曲) を聴く。

  • イリーナ・メジューエワ(P)演奏を検証。テクニックを見せるのではなく、曲の本質を見抜き「静」を保ちながらバッハの世界に沈潜して行く。

    現在筆者のオーディオシステムのエンクロージャーを基本に基づきセッティングを行う。GOODMANSAXIOM80のA.R.U付きの箱に10吋同軸型2ウェイユニットであるHPD295のTANNOYのユニットを入れたエンクロージャーと真空管アンプ300Bの組合と、「ho'ssystemのLS3/5a」にはLUXKITA3500のアンプで聴いているが、先日エンクロージャーの位置を少し移動すると、音の定位が変化する。微妙に調整しポイントを決めるのに相当の時間がかかる。AXIOM80の箱入りのTANNOYのエンクロージャーは不思議にワイドの広がりを感じたので試聴側と水平にエンクロージャーをセッティングすると不思議とオーケストラ等広がりと同時に若干の低音の篭りを解消された。その後少しずつ内側に移設しセンターから音が聴こえるま...イリーナ・メジューエワ(P)演奏を検証。テクニックを見せるのではなく、曲の本質を見抜き「静」を保ちながらバッハの世界に沈潜して行く。

  • 意外と難しいフルアコの音色を、LUX A3500で聴く、懐かしいタル・ファーロウ(TAL FARLOW)のギターテクを満喫する。

    9月になっても暑さは変化の兆しはないが、朝夕すっかり短くなって来た。先日購入の「LUXKITA3500」が到着した。先日オーディオ関係の師匠筋のY氏より筆者が現在使用の「ho'ssystemのLS3/5a」にはLUXKITA3500との相性が大変良いと言われ、Y氏の友人宅のロジャースLS3/5a15Ωとの相性がすこぶる良く、本人も何度も聴き納得はしているとおっしゃる。昔私もオーディオ初心者の頃LUXMQ60はお世話になり、聴いたいましたが、使用真空管が違い音質も違うと言われる。確かに見た目はよく似ているが中身が随分違うようです。カタログには出力トランスにはSQ38FDやMQ60などに使用されているOY15型を採用しており、出力管に6CA7を用いたプッシュプル方式のウルトラリニア接続で40Wの出力を得ています。ま...意外と難しいフルアコの音色を、LUXA3500で聴く、懐かしいタル・ファーロウ(TALFARLOW)のギターテクを満喫する。

  • 伝統ある英国のサー・ジョン・エリオット・ガーディナー(Sir John Eliot Gardine)音を英国のスピーカーで探る。

    ジョンエリオットガーディナー卿指揮いるバッハのカンタータは今まで多く聴いたきたが、カンタータ、ミサ曲以外は意外と聴いて無いことに気付く、卿は常に最も賢明でダイナミックなミュージシャンの1人として尊敬されており、常に賢明な解釈の先駆者として、現代の音楽生活のリーダーとしての地位を築いています。彼の作品は、モンテヴェルディ合唱団(MC)の創設者および芸術監督、イングリッシュバロックソリスト(EBS)、オーチェスターレボリューションエロマンティック(ORR)として、初期の音楽の復活におけるパイオニアであり、音楽の先駆者でもあります。ガーディナーは、ロンドン交響楽団、シンフォニーオーチェスターデバイエリッシェンランドファンクス、ロイヤルコンセルトヘボウオーケストラ、ゲヴァントハウザーチェスターライプツィヒなど、世界をリ...伝統ある英国のサー・ジョン・エリオット・ガーディナー(SirJohnEliotGardine)音を英国のスピーカーで探る。

  • 証拠の阿弥陀の大原問答から伝わる勝林寺の声明から学ぶ、自筆譜版をもとにバッハ:『フーガの技法』を完成された作品として演奏を考察。

    先日NHK放映京都千年蔵の放映、勝林寺の声明の歴史から学ぶ声の自然な音霊感銘した番組であった。阿弥陀如来像は勝林院の本尊で、見上げるほどに大きく本堂に安置されています。大原問答が行われた際、光を放って法然の正しさを証明したという逸話から証拠の阿弥陀という別名が付けられました。阿弥陀如来蔵の中よりお宝が出土する又阿弥陀の仏像内部から見える耳の穴と目玉は後ろから入れ漆で固めてあり、人々の祈りを聞いていたとされる作りは流石てある。証拠の阿弥陀の大原問答から伝わる勝林寺のご本尊木造釈迦如来坐像は、関東でも一番古いと言われる、平安前期9世紀のもので、豊島区の重要文化財に指定されております。像高50.5cmの木造で、頭上に肉髻(にっけい)を造り、螺髪(らほつ)を付け、体には衲衣(のうえ)と裳(も)を着けて、左足を上にして結...証拠の阿弥陀の大原問答から伝わる勝林寺の声明から学ぶ、自筆譜版をもとにバッハ:『フーガの技法』を完成された作品として演奏を考察。

  • 50年代のNorthern Electric18GAシングルスズメッキの単線交換で試聴する、Dinah Washington (ダイナ・ワシントン) のヴォーカルを聴く。

    現在スピカーケーブルはWesternElectric18GA単線シングルビンテージケーブル単線シングルスズメッキの入手してメインに聴いているが、GOODMANSAXIOM80のA.R.U付きの箱に10吋同軸型2ウェイユニットであるHPD295のTANNOYのユニットを入れたエンクロージャーと真空管アンプ300Bの組合せ聴く。何気なくWEの商材を覗くとレアな50年代と思われるWesternElectric,NorthernElectric,ウエスタンエレクトリック、ノーザンエレクトリック、ヴィンテージ、ワイヤー、ケーブルでスズメッキされた銅線にクロス18GA単線です。現在被覆の黒色を使用中だがいい音で鳴っている、色々試したがヴィンテージTANNOYとの相性と頗る良い。一応予備と思い注文したが、特にWEのケーブルは...50年代のNorthernElectric18GAシングルスズメッキの単線交換で試聴する、DinahWashington(ダイナ・ワシントン)のヴォーカルを聴く。

  • さすが池上 彰も解説できない、余り知らなかった近代日本史を紐解く、見えて来た史実日本史の考察。

    初めに、今回のブログは貼り付けたYouTubeをご覧いただきお読みくださいより一層真実が解明できます。8月15日日本では終戦記念日となっています、最近支那の国?が大変な暴走している、いや支那の国の中国共産党が暴走している、勿論親日派の衆参議員の二階派議員全50名リスト一覧読み上げます!【テロップ付き】というYouTubeを見ながら此のブログをカキコしています。今回は長い文章の掲載になりますが、あえて近代日本史を調べて見ることにしました。昔の教科書には書かれていなかった事実を。https://www.youtube.com/watch?v=yUofwNbc1Uw現在日本は意外と民主国家でありながら、少し違う方向に行っている方も多いようにお見受けする、NHKを代表とする報道機関、朝日新聞社を初め新聞社、勿論民放放映...さすが池上彰も解説できない、余り知らなかった近代日本史を紐解く、見えて来た史実日本史の考察。

  • 愛犬麻呂が旅立つ、石坂公子が演奏したバッハ:The Well-Tempered Clavier、Bk 1の鑑賞。

    庭の水槽に時期遅れの蓮の花が咲く、後少しで満開です、今年は咲かないかと思っていたが、見事に花をつけた。翌日は咲き始めた、蓮の花、満開時より此の程度の咲き加減は実に良い塩梅だ、シャッターチャンス?花の開花で実に艶やかになる、お盆に咲く花は極楽浄土か?それにしても暑い日が続く。最近の我が家のワンコの食欲が細くなり、突然引きつけを起こし動物病院で注射をし少しは小康状態になったが、先日12日の夕方愛犬のMダックス(麻呂)が旅立ちました。(20年5ヶ月)の長命でした、人間に例えると約100歳dした。翌日火葬しYouTube配信の般若心経を副読しました。なにか心に穴が空いたように、気が抜けた感じです。家族の一員だったのでしょう。何もやる気が無くなる、家族皆落ち込む・・・・・・・。何気にYouTubeの中にピアニスト、石坂公...愛犬麻呂が旅立つ、石坂公子が演奏したバッハ:TheWell-TemperedClavier、Bk1の鑑賞。

  • 事件だ、Macが起動しない・・・今でも新鮮に楽しめる、Gerry Mulligan のバリトン・サックスの音色を検証する。

    最近Macの調子が頗る悪い、起動も遅くなり、本日電源点灯すると随分のんびり起動する、インターネットも見れない?勿論メールも起動しない?2008年製のMacProも寿命か?新機種導入するか?一度掃除とメンテナンスをと思い近くの電気屋でエアーダスターを購入し、HD,メモリーを分解し良く掃除し、コネクター部分もエアーダスターでよく掃除して、あとは全体を掃除機で吸引する。接点復活剤を塗布し、組み立てる、ホコリは殆ど無くなり恐る恐る電源を入れる、起動は以前の用に快適に動いた・・・成功、未だ使えるようだ。メインは525GのSSDにて起動して2テラのHDが3個付き6.5テラの装備でメモリーは8スロットルあり、8G×4スロットルで32Gに増設したので殆どサクサク動いたが、ギガ以上の写真等もサクサク動き、映像もストレス無く見られ...事件だ、Macが起動しない・・・今でも新鮮に楽しめる、GerryMulliganのバリトン・サックスの音色を検証する。

  • キース・ジャレット(Keith Jarrett)は実はジャズピアニスだったのかを検証する。

    最近相変わらずコロナ禍の中で願わくばウイルス感染は避けたい、勿論外出は控え、手洗い、嗽、外出後はシャンプーしてシャワーを浴びることで感染は塞げると聞く、朗報だがウイルスは初動のウイルスと比べ徐々に弱くなると言われている。資料で解るがコロナ感染死亡者の数も確かに今年4月の頃は死亡者は日本全体で370名で、先月7月度は31名で激減したいる。今後は少し風変わりの風邪と思えば余り気にしなくても良い、但し疾患者は十分に注意することは肝心である。長い梅雨も開けひさしぶりの透き通る青空は爽快ですが、夏にマスクは熱中症には注意してください。以前も申し上げましたが自宅の「ho'ssystemのLS3/5a」とGOODMANSAXIOM80のA.R.U付きの箱に10吋のTANNOYのユニットを移植したシステムの双方とも音質というの...キース・ジャレット(KeithJarrett)は実はジャズピアニスだったのかを検証する。

  • 10吋のTANNOYのユニットで聴く、Pablo Casals - Bach: Cello Suites 1-6を堪能する、やはり此れが一番でした。

    7月は実に雨が多く、28日間雨天と報じていた、入梅開けは8月であろう暑い季節になるようだ。東北地方も最上川が決壊したと報じていたが、被害者の方には無事を祈ります。幸い筆者の自宅は利根川にもある程度の距離があり、関東ローム層の上に配置する、昔の住都公団の宅地で以前は山林と戸籍に明記してあり、地震も水害にも強いと思う、また近所は住宅地で大きな建物も無く。環境は良いと思う。久しぶりに部屋の掃除をしCDを整理したいたら、カザルスの弾くバッハのチェロソナタが見つかる、勿論新品です早速清掃後全て整え、勿論バッハのチェロを試聴する。まさに、弦楽器の演奏を楽しむなら筆者定番の10吋同軸型2ウェイユニットであるHPD295に限る、組み合わせは絶品です。GOODMANSAXIOM80のA.R.U付きの箱に10吋のTANNOYのユニ...10吋のTANNOYのユニットで聴く、PabloCasals-Bach:CelloSuites1-6を堪能する、やはり此れが一番でした。

  • コロナ禍の中で連休はテレマン:リコーダー音楽大集成を聴きながら古代日本史を世界から考察する。

    最近コロナ禍の感染者が多くなり、此の連休は勿論外出自粛を試みる。感染の増える原因も不明なことも老人への感染は重症になると脅されている。テレマン:リコーダー音楽大集成(Telemann:TheRecorderCollection/ClasPehrsson,DanLaurin)をバックグランドミュージック(BGM)に聴く、生前は大バッハやヘンデル以上に人気があったというテレマン。たしかに人好きするメロディと親しみやすさは独特の魅力と申せましょう。そのテレマンが生涯力を注いだリコーダーのための作品を集です。テレマンはリコーダーの機能と魅力を熟知しており、いずれも名人芸と心地よい響きに満ちたものばかり。演奏はペーションとラウリンというスウェーデンの名手。このレベルで聴くことができるのは奇跡で、各家庭に1セットは備えたい...コロナ禍の中で連休はテレマン:リコーダー音楽大集成を聴きながら古代日本史を世界から考察する。

  • 英国のレイチェル・ポジャー(Rachel Podger)とアントニオ・パザリーニ製作の奏でるのバイオリンでバッハのチェロソナタを聴く。

    最近幾ら梅雨とは言えど梅雨寒と雨が多い、日本の九州地方も被害が続き相当の被害が出ているようです、お見舞い申し上げます。また最近お騒がせな、お隣の国支那もインド洋上空の状況が悪く雨雲ができ当分雨は振り続くと情報もありますが、支那特有の情報操作で状況判断は報道されず全く解らない状況だ、三峡ダム上流での土砂崩れ、大雨が続き何時雨が止むか分からない状況になっている、此の雨雲は日本まで続き、南の太平洋高気圧が強くなれが梅雨前線は移動する、夏の到来だが今年は全く予知出来ない。今週中頃には三峡ダム決壊が危惧される状態は強い。此のような状況はぜひカメラに収め公開したいですね。でも三峡ダムは危険度いっぱいである。支那の御家芸GoogleEarthの航空写真もCGで制作済である。これは支那人特有の現象のようですが、支那の国に見切り...英国のレイチェル・ポジャー(RachelPodger)とアントニオ・パザリーニ製作の奏でるのバイオリンでバッハのチェロソナタを聴く。

  • 欧州ライプツィヒ(ドイツ)生まれのユタ・ヒップ(Jutta Hipp)ジャズ・ピアノ・トリオの演奏を楽しむ、ズート・シムスとの共演も記憶に残る名作だ。

    現在インチキLS3/5Aをジャズ系統を聴くのに鳴らしているが、一般的には、これはジャズが上手く鳴らないと言われるスピーカーなんだそうだ。いわゆるジャズは不向きのスピーカーと言われるが・・・・・・・、筆者は特に1950年代のクラシック・ジャズを聴くには少し渋めで若干の陰りがあって良い塩梅に鳴ると思うが、先日アンプは真空管よりソリットステートの馬力のあるうアンプでのドライブが良いと聴くが、現在300Bでドライブは如何なものか?と疑問をいだきながら聴いているが予想に反してとても良い音がするのである。勿論アメリカ製はJazz向き、欧州製はクラシック向きとかスピーカーには製作した土地によりそのように言われるが、そんな事は無いと思うし、昔からの呪縛と思っている。LS3/5Aを一般家庭で聴くには大音量他人には不快感を与えてし...欧州ライプツィヒ(ドイツ)生まれのユタ・ヒップ(JuttaHipp)ジャズ・ピアノ・トリオの演奏を楽しむ、ズート・シムスとの共演も記憶に残る名作だ。

  • 最新のハイレゾを考察する、バッハ:よく整えられたヴィオール合奏曲集 第1巻~平均律クラヴィーア曲集スティーブン・ディバイン(チェンバロ)Steven Devineの演奏で聴く

    これは英国のお話で、勿論17世紀頃英国の音楽はヨーロッパに於いて大英帝国は欧州では最大の音楽輸入国と言われ、作曲家として有名な方には、ドイツから帰化したヘンデル、英国代表ともいうと誰もが口をそろえて言う、有名な「威風堂」ベルガー作とかなり少なく、極端な話は20世紀に入りやっと「ビートルズ」で花開くが、違うことはオーディオに関すれば一流機器が揃う、現在も国営放送のBBCが整然と代表する機器を揃えています。最近のBBCが承認する機器のモニターを実施すればメーカーは違えどそこから聴こえる音は良く似てるのだ。勿論筆者の聴くインチキLS3/5aだが正式には「ho'ssystemのLS3/5a」とGOODMANSAXIOM80のA.R.U付きの箱に10吋のTANNOYのユニットを移植したシステムの双方とも吸音材をクリエコン...最新のハイレゾを考察する、バッハ:よく整えられたヴィオール合奏曲集第1巻~平均律クラヴィーア曲集スティーブン・ディバイン(チェンバロ)StevenDevineの演奏で聴く

  • 記憶を辿ると学生時代に聴いた曲を思い出し今、カール・シューリヒト指揮のブルックナー:交響曲第9番を再度検証する。

    映画「ローマの休日」を初めて観たのは学生時代であるが、今も思えば新鮮な気分になる映画であり、子供ながらヘップバーンのかわいい小顔に魅力を感じるがオードリー・ヘプバーンと名優グレゴリー・ペック共演のロマンティック・コメディ初めて見るおしゃれなベスパも興味は付きない、全てがおしゃれで胸が高鳴った、確かホンダのスーパーカブ号が爆破的に売れる少し前であった。当時中学生時代、音楽の先生に教えられた曲があり、音楽室のステレオ装置で聴かせて頂いた事を思い出す。いかにも大切そうに時前で購入したLPレコードを、セパレートステレオのターンテーブルに乗せピックアップをレコード盤に乗せ、とにかく音が出た、アントン・ブルックナー:交響曲第9番と言う曲と作曲者を教えられた。15歳の私は勿論知らなかった、残念なことはアントン・ブルックナーの...記憶を辿ると学生時代に聴いた曲を思い出し今、カール・シューリヒト指揮のブルックナー:交響曲第9番を再度検証する。

カテゴリー一覧
商用