searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

tyaenさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
tyaen2's blog
ブログURL
http://tyaen2.hatenablog.com/
ブログ紹介文
本を読み、漫画を読み、お菓子を食べ、ありのままで女子をやっています。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2014/08/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、tyaenさんの読者になりませんか?

ハンドル名
tyaenさん
ブログタイトル
tyaen2's blog
更新頻度
集計中
読者になる
tyaen2's blog

tyaenさんの新着記事

1件〜30件

  • 父と娘の予行演習

    ナッツを食べていたら父が話しかけてきました。 父「ナッツリターンだろう。ナッツリターンの練習だろう」 いいえ、普通に食べているだけです。 父「貸しなさい」 私のナッツを奪い取る父。 父「機内サービスのナッツです」 と私に袋ごとナッツを出してきました。 私「ありがとう」 特にボケるわけでもなく普通に受け取ります。 父「だめだろう。そんなんじゃナッツ姫になれないぞ!」 なぜかスパルタになる父。 父よ、ナッツ姫になるためには傍若無人なふるまいだけでは足りないのです。 財力が必要なのです。 残念ながら私たちにそこまでの財力はありません。 私たちは永遠にナッツリターンを起こすことはできません。 そんな楽…

  • 年末年始を振り返る2~年賀状~

    7日に間に合わず寒中見舞いになってしまったのもありますが。 今年は去年結婚した人から、結婚式の写真とともに年賀状が届きました。 巷では、年賀状に家族の写真や子供の写真ってどうなの?という風が吹いていたりしますが、私は素直にうれしいと思いました。 別に自慢でもないし、単なる近況報告ですし、次に会ったときの話題にもなります。 いいじゃないか。 私の友人は干支もお正月にも全く関係ない、シュールなコラージュを貼ってきたんだ。 大学生のときからずっと。 反応に困ります。 いい意味で子供の心を忘れていないということなんだろうけど、意味がわからないです。 それとも私には高尚過ぎたのでしょうか。 年賀状を出す…

  • 年末年始を振り返る1~ガウディ×井上雄彦展~

    お正月が終わってしまいました。 今回も本当に年末年始が楽しかったので、 ご多分にもれずその終わりを悲しんでいます。 しばらくは年末年始のよき思い出を糧に生きていきます。 年末に長崎に旅行に行きました。 眼鏡橋。 晴れていたので立派な眼鏡に出合えました。 ガイドでもなさそうな人に声を掛けられ、勝手に説明をされるという奇妙な体験もできてよかったです。 ちょうどこの時期に長崎美術館で 「ガウディ×井上雄彦展」がやっていました。 やったね! 先に長崎に行くことが決まっていたから、ガウディ目当てでは決してなかったのですが、催されていると知ってからには行かないわけにはいきません。 オランダ坂や中華街を計画…

  • 面白い絵本をつまらなく読む技術

    姉と姪(1歳8カ月)が来ている。 姪は活発に動く。 だから、お昼寝なんてすぐにするだろうと思っていたら、 全然しない。 見るものすべてが珍しいのか、横になってもすぐに起き上がる。 困った。 あぁ困った。 大人が困った。 楽しく走り回っている姪だが、姉に抱きあげられると眠そうにしている。 そうだろう。 眠いだろう。 素直に眠りなさい。 寝ない。 疲れ果てた姉が先に昼寝をした。 姪は私に託された。 どうする私。 私にできることなど限られている。 幼児と遊ぶ機会などほとんどない私ができること。 絵本を読む。 私好みの絵本を読み聞かせする。 こんぶのぶーさん 作者: 岡田よしたか 出版社/メーカー: …

  • 今年もいい出会いを授かった

    今週のお題「2014年のお別れ」〈2014年をふりかえる 3〉 私は、本や雑誌を読んで心に残った文を手帳に書いています。 そんなわけでお題にのっかって、今年書いた文をつらつらと書いていきます。 オリジナリティは情報の真空地帯には発生しない 遙洋子 『東大で上野千鶴子にケンカを学ぶ』筑摩書房 2000年より 上野ゼミの合言葉のようです。 「情報の真空地帯」っていう響きが好きで。 自分なんてひたすら人の真似ばっかで、なんにもないじゃん。 って思っていても、その真似が自分を作っているのだと背中を押される言葉です。 もし仮にこの世に平等ということがあるとすれば、それはひとそれぞれ違うということを認める…

  • 結婚についての考察

    今年結婚したという職場の人に、 その人と結婚した理由を聞きました。 答えは お互いの実家が近かったから というものでした。 性格や外見でもなく住んでいる場所というのが衝撃的でした。 これを聞いた時、ある漫画を思い出しました。 失恋ショコラティエ 8 (フラワーコミックスアルファ) 作者: 水城せとな 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2014/05/09 メディア: コミック この商品を含むブログ (8件) を見る この中で、モテテクとかバカらしい、素の自分を好きになってくれる人じゃないと意味がないと言う30過ぎで独身彼氏なしの薫子さんが、 理想の結婚の為に日々努力をし、モテテクもナチュラ…

  • 母が帰ってきた

    おかえりなさいお母様。 私はあなたの帰りを待ちわびておりました。 あなたがいない2週間はいろんなことがありました。 まず、仕事と家事の両立がこんなに大変だとは思いませんでした。 一人暮らしをしていたから、別に家事ぐらいどうにでもなると考えていたのですが、 よく考えたら、それは学生のときの話で、しかも毎日、料理掃除洗濯を していたわけではありませんでした。 家事らしい家事をしてこなかったのです。 私がしていたのは何だったのでしょう。 そうか。 あれを人は堕落と呼ぶのですね。 幸いにも午後から勤務だったから、ある程度時間的余裕はありました。 だから、昼食を食べる前かその後に夕食を作っていたのですが…

  •  福山雅治の魂ラジが終了すると聞いてひたすら悲しい

    タイトルそのままです。 魂ラジ終了 福山雅治の決断 - Yahoo!ニュース (2014年12月7日(日)掲載) 魂ラジ終了 福山雅治の決断(2014年12月7日(日)掲載) - Yahoo!ニュース 朝から放心状態です。 昨日の放送最後まで聴いておけばよかった! なんで寝落ちしたんだ! なんで! 引退するの?! ちがうよね! と取り乱し、記事を見て少し落ち着きを取り戻し、 でもやっぱり悲しくて4月から何を楽しみに生きていけばいいんだろう と落ち込んでいました。 福山さんのファンになったのは私が高校生のときなので約10年前ですね。 そうか・・・10年か。 つまり魂ラジ歴10年。 本当に福山さん…

  • 母が家を出て行った

    先週から2週間ほどね。 プチ家出とかそんなドラマティックなことではなく、 姉の子育てのヘルプに行きました。 仕事を始め、保育所に預けるが「慣らし保育」期間があるようで、 午前中のみなど短時間しか預けられず、家にいる時間の面倒を見て欲しいということです。 子育てには周りの協力が本当に必要です。 さて、残された父と私です。 果たしてうまくやっていけるのでしょうか!! 家事分担は以下の通りです。 私:料理、洗濯、掃除(風呂以外) 父:風呂掃除、食器洗い 料理なんてね、自分が食べたいものを「ふへへへへ」と作っているだけです。 今の世の中便利で、例え料理が下手でも、 オイスターソースとめんつゆさえあれば…

  • 「伝える」ことに近道はないのだよ

    昨日の文を改めて読んでみると、 本当に何を言っているのかわからないですね。 なぜあんな文を書いたのかというと 自分の軽率な態度から人に私が「怒っている」と思わせたことが原因です。 「怒らせてしまってごめん!今度から気をつけるから許して!」 といった旨のメールが着た時には 「えぇ?!何のこと?!なんで私が怒ってることになってるの?!」 と動揺してしまったんですね。 すぐに誤解は解けたのですが、 もう少し自分が言葉を尽くしていればこんなことにはならなかったのだろうか、 と反省モードになってしまいました。 だから 「これから私も自分の考えをもっと伝えるから、 あなたもこれに懲りずに伝えてくれると嬉し…

  • さすらいさすらえば

    私は自分のことを話す方ではありません。 どちらかというと聞き役です。 そして、溜めこむ方です。 溜めこませて爆発させます。 もう少し、人に頼ることを覚えて隙を見せたらいいとアドバイスをされたこともあります。 仕事の面などではガンガンに人に頼っています。 いやもう自分にできることなんて限られています。 あ、そういうことではない? 精神面で? 相談したり? 悩みを打ち明けたり? ほうほう。 無理です。 もちろん全く相談しないということはありません。 しかし、それは一緒に怒ってほしいとか悲しんでほしいとか、 感情を共有して欲しいときが多いです。 どうしようもなくて、自分でも何が原因かわからないんだけ…

  • すべてはチャボのために・・・

    両親と紅葉を観に行きました。 車で20分ほどのところにある公園です。 着くなり父親は車のトランクから虫取り網を取り出しました。 そして、さも当然のように私に渡しました。 「なんで?」 なんで虫取り網を私に渡すの? 父は短く答えました。 「バッタを狩る」 初冬のこの時期にバッタを探すと言います。 しかも、「取る」ではなく「狩る」です。 私は「あぁ・・・いるかな」と深く追求せずに虫取り網を持ち直しました。 今朝、ガーデニングをしていた母がバッタを捕まえました。 「どうする?!どうする?!」 と興奮気味にリビングに上がってきます。 私も「え?!バッタいたの?!すごい!!」 と興奮し、 「外に出そう!…

  • 私がホテルに求めるもの

    快適に眠れること。 年末に行く旅行の計画を立てています。 毎回ホテルの予約に頭を悩ませます。 じゃらんや楽天をにらみつつ、比較につぐ比較です。 まず値段。 予算があるのでこれ抜きでは語れません。 予算である程度絞った後、立地を検討します。 自分の移動能力で行けないと意味がありません。 公共交通機関が主な移動手段なのに、 「高速インターから車で10分」とあったら いくらよいホテルでも行けません。 問題はここからです。 冒頭にも書きましたが、私がホテルに求めることは 快適に眠れる です。 シンプルです。 そして、難しい。 なぜなら、雑誌やネットからの情報では判断できないから。 廊下からの話声が聞こ…

  • 切り替えが速い

    無事に試験を終えました。 持てるすべての力を出し切り、 手応えとしては受かっているか否かギリギリといったところです。 受かれ!受かれ! と終わった後に願ってもしょうがないだろうと 気持ちを切り替えご褒美にカラオケへGO! え?もちろん一人ですけど何か? 試験のことなどすっかり忘れルンルンです。 カラオケマイルールとして、店員さんが来るまで曲はいれません。 人といるときは自分が歌わなければすみます。 しかし、一人のときは曲を検索しているふりをして店員さんを待ちます。 やはりノリノリで歌っているところを見られるのは恥ずかしい。 ということで歌う曲など決まっているのに、検索です。 来ない。 店員さん…

  • 勉強はどうした

    子供のころよく野原で遊んでいました。 草むらをかき分けて鬼ごっこをしたり、かくれんぼをしたり。 そんな時、気づいたら服にくっついている植物がいました。 丸っこくてとげとげしていて、簡単には取れないアレです。 この中のオナモミですね。 http://www.geocities.jp/mc7045/sub226.htm なかなか取れずに、イライラしました。 全部取ったと思ったら、まだくっついていたことも多々ありました。 図書館で何気なく目にとまった本 県別 罵詈雑言辞典 作者: 真田信治,友定賢治 出版社/メーカー: 東京堂出版 発売日: 2011/10/04 メディア: 単行本 購入: 1人 ク…

  • 自分で自分に催眠をかける

    今週末に資格の試験がありゆるく勉強しています。 ゆるくじゃだめだろ、と自分で突っ込んでしまいます。 突っ込み、ようやく「このままじゃだめだ」と目が覚め(遅い) 隙間時間を使い、時間を稼いでいます。 勉強方法として、小さな紙に大事なことを書き、 机の前など視線が行く場所に貼っています。 学生のころから変わらないやりかたです。 本当はトイレや洗面所など何気なく視線が宙を漂っている場所にも貼りたいのですが 親に隠れこそこそと受験をするので、断念しています。 試験は全て選択問題なので解くときは 「貴様らせこい出題者のひっかけにははまらんからな!!」 とお門違いの闘志を燃やしております。 しっかり勉強し…

  • 脳内ハッピー準備OK

    11月になりました。 皆様いかがお過ごしでしょうか。 ハロウィンも終わり、街は一気にクリスマスモードです。 毎年思うのですが、その切り替えの早さに若干ついていけていない私がいます。 華やかになっていいのですが、それにしても2か月前ですよ? 早くないですか? 長くなりそうなのでクリスマスモードへの異議はこれくらいにしましょう。 実は私は11月が1年の中で1番好きです。 理由は自分の誕生日があるからです。 非常に明確です。 プレゼントがもらえて祝ってもらえるからではないです。 20歳を超えると人からはそれほど祝ってもらえません。 自分自身、歳を重ねることに特別な思いはなくなりました。 年齢で何か変…

  • 目指せ☆おしゃれ上級者!

    ファッション雑誌を読んでいて現れる 「チェスターコート」 数年前から流行っているらしいです。 バサッと前を開けて着るらしいのですが、 私には着こなせないと思ってしまいました。 ダッフルコートもそうですが、 前を開けたとたん「だらしなさ」全開になってしまうのです。 しかし、こうやってモデルさんが着ているのをみると、 サマになっています。 顔? スタイル? たぶん全部。 ときどき「おしゃれ」についていけなくなります。 「おしゃれ」をとことん極めた猛者たちが、 目新しいものを見つけ「おしゃれ」として下ろしていくようで、 「これは・・・モデルさんが着ているからかわいく見えるんだろう」 というものがちら…

  • 空気清浄機

    図書館にいたら子供の泣き声が聞こえてきました。 かなり大きく。 私は、本から目を離し、大丈夫かな?と親子を見ました。 お母さんは一生懸命なだめています。 子供はおかまいなしに泣いています。 子供の声は騒音か? という議論が巻き起こっているようです。 保育園や小学校の子供たちの声でさえ、 騒音だと顔をしかめている人がいるようです。 その人の事情があると思いますが、 保育園と小学校で子供の声が一切聞こえないのは、怖いでしょう。 静かだけど異様でしょう。 先ほどの図書館での子供の泣き声よりも「うるさいな」 と思う音がありました。 舌打ちです。 私の斜め前に座っていた中年の男性がずっと舌打ちをしていま…

  • 人は何歳になっても変化するものです

    旅行に行っていた母が帰ってきました。 母といえばダイエットです。 旅行までに痩せると宣言して、 食欲と戦っていた母のダイエットはどうなったのでしょう。 結果を言えばぼちぼち成功しました。 見た目ではすぐにわかりませんが、 ウエストが細くなったようです。 はいていたジーパンとお腹の間に手を入れて立証してくれました。 るんるん気分で帰ってきた母に 「痩せたねって言われた?」 とストレートに質問しました。 母は下を向き「それは言われなかった」と少し残念そうに言いました。 そして、付け加えました。 「でも、太ったとも言われなかった」と。 それはそうでしょう。 太ったとしても心の中で言うだけだよ。 しか…

  • 名前のインパクトにひきずられる

    「ゲスの極み乙女」という言葉を知ったとき 「ハマカーンのパロディ?ハマカーンリスペクト?」 とハマカーンから派生したものだと信じていました。 歌を歌っていると知ったときは、そのインパクトよりも ハマカーンが関係なかったことにショックを受けました。 「ももち」こと嗣永桃子を知ったとき とてもいいぶりっ子が現れたと感心しました。 あそこまでウザがられるのもすごい。 その後に「ももいろクローバーZ」を知り なぜか「ももちはここに属しているのか」と思い込んでいました。 初めてテレビでももクロを観たときは 「どこだ、どこだももち!」 と一生懸命探しました。 いないとわかったとき、じゃあどこにいるのももち…

  • 男女間の友情は成立するか

    ラジオを聴いていたらこんなテーマを取り上げていました。 おそらく誰もが一度は考えたことがあるのではないでしょうか。 ではまず、友情とはなにかという定義からしたいと思います! さくっと辞書で調べました。 精選国語「友達の間で相手の立場を尊重し、思いやる心」 広辞苑「友人間の情愛」 質問の仕方が悪くてすみません。 あの、じゃあ友達って何ですかね?(小学生になった気分だ) 精選国語「志や行動などをいっしょにして、いつも親しく交わっている人々」 広辞苑「親しく交わっている人」 はい、このままいくと「親しくとはどのくらいか」っていう質問地獄に陥るので、 ここらへんでやめます。 ●男女間の友情のボーダーラ…

  • いつまでも安定した場所にいられるとは限らない

    これを食べたらテンション上がる! というソウルフードのようなものを持っていますか? 私はあります。 ・ホイップクリーム系のスイーツ ・焼肉 ・たこ焼き 気分が落ち込んだり、気合を入れたいときには この3つのうちどれかを食べてエネルギーを得ています。 ここ数日、気持ちが沈みがちだったので (あんなポエムを書いといて) 私の脳内ヘッドコーチが エネルギーの投入じゃああああああ!! と動き出しました。 そこから喧々諤々の会議が繰り広げられ 結果選ばれたのが セブンのおもちで包んだ苺レアチーズ まさかの第4の選択肢! 突如現れたダークホースにレギュラーメンバー顔面蒼白! 社会ってこんなもんでしょ! 抜…

  • 抜ける

    抜ける抜ける 髪の毛が 抜ける抜ける 大量に 朝起きるとまくらの周りに 毛が散らかってるよ(WAO!) これ全部抜けたの?!(YES!) 妖精さんが切ったんじゃない?!(Really?) 妖精さん 怒らないから出ておいで 妖精さん 片付けって大変なんだよ? やっぱり 妖精はシャイなんだね 全然出てきてくれない(いないんじゃない?) 抜ける抜ける 髪の毛が 抜ける抜ける 容赦なく 私は病気?(健康だよ) 10円ハゲが出来るの?(頭は生い茂ってるよ) ストレスたまってる?(まず胃にくるよね) すべては秋ね! 抜け毛が増えるっていうもの!! ああこれが秋(オータム!) これこそが秋(ティムタム!) …

  • 明日は二度寝をしません

    寒くてなかなか布団から出られない季節になってきました。 それでも、暑いよりは寒い方が耐えられる人間なので 実は冬に近づいて行くのをわくわくしていたりします。 鍋がおいしい、肉まんがおいしい、ポタージュがおいしい。 全部食かいっ! 食です。 だから、冬にかけて脂肪を蓄えていきます。 ほら、寒さに備えて。 夏にげっそりやつれてしまったし。 うん、だから大丈夫だよ。 と、自分を納得させて食べています。 しかし、寒くなると困ることがあります。 それは、乾燥です。 肌がかゆくなります。 今も、腰のあたりがかゆい・・・ だからボディクリームが欠かせません。 と言いながら、欠かします。 塗るのが面倒臭くなっ…

  • 強風で飛ばされるのは花びらだけにしてほしかった

    コスモスを見に行ってきました。 台風が接近する連休中にもかかわらず。 曇天、強風でコスモス鑑賞には適していませんでしたが。 雨が降ってなかったからいいんです。 私はコスモスを見たかったんだ! 文句あるか! これがコスモスだ!! まぁまぁ咲いています。 晴れていたら、空と花と茎(葉)の彩りを楽しめたでしょう。 人も家族を中心に思いのほかいました。 この写真では伝わりませんが、写っている4倍くらいの広さがありました。 1分咲きのところもあり、長く楽しめるように咲く時期を調整しているのでしょう。 癒されます。 コスモスも堪能したので食です! 花を見に来た人間どもを絡め取るかの如く出店が待ち受けていま…

  • 社会に役に立たないことを学べてよかった

    先日、大学のプチ同窓会に参加しました。 卒業してから会ってない人もいましたが、 距離を感じることなくすんなり話せました。 私がいた研究室は学科の中でも「変人」があつまるところだったので 変人同士、妙に同族意識を持っていると思います。 変人が集まるところなので、必然的に私も変人ということになるのですが、 私以上の変人がいるので、私は自分を「まとも」だと思っています。 ん?何か異論反論がある人はいますか? はい、全員却下です。 彼らに会えただけでも、私は大学に行ってよかったと思ってます。 世間では、若者は根性がない、使えないなどとのたまっているそうですが、 ひとつのものさししか持っていない人たちの…

  • 人生は深く考えてはいけません

    私は洗面所で歯を磨いていた。 母が入ってきた。 おならをした。 私は「キッ」と母を睨んだ。 母は「ああああ!ごめんなさい!出て行くわね!出て行くからね!」 と心のこもっていない謝罪をして洗面所を去ろうとした。 「臭いを残して自分だけ逃げる気かっ!!」 歯磨き粉で口をもごもごさせながら私は糾弾した。 母は爆笑しながら洗面所から離れて行った。 母が戻ってくることはなかった。 母がフルートのコンサートに突然誘われた。 急だったので母はおたおたしていた。 「ねぇ、どうしよう。着ていく服がないの」 「え・・・この前新しく服買ってたじゃん。それ着てけばいいじゃん」 「だってあれ家用よ?着てけないじゃない」…

  • つまみのために酒を飲む

    宮崎あおいがかわいいから卒業したようなので、 その枠に私が入れるかもしれないという淡い期待を持っております。 しかし、入学通知はまだ届いておりません。 願書を出していないからでしょうか。 心が荒んだ時、かわいいものに触れて心を癒します。 花を飾ったり、かわいい雑貨を見たり。 フリルの多い「ザ・女の子」の服を見るのもいいですね。 見るだけですよ。 私が着たら公害になるので見るだけです。 プロ魂の塊の店員さんが 「どうぞご試着ください」 って笑顔で勧めてくれるけど、 私にはそれが似合わないってわかっているので こちらもニコっと笑顔で返すだけです。 うっかり真に受けると、 後から言いようのない後悔が…

  • ソフトバンクホークス優勝おめでとう!

    ソフトバンクホークスがリーグ優勝をしましたね。 母もその試合、かぶりつくように観ていました。 ファンではないのに。 というか、優勝が見えてきたときだけになるにわかファンなのに。 そもそも野球自体全然興味ないのに。 でも熱心に見てました。 「明日勝って優勝してもらわないと困る」とまで言ってました。 すごい熱の入れようです。 「だって、優勝セールがあるでしょう?」 なるほど。 優勝による恩恵目当てだったのですね。 にわかですが、熱心に見ていたので 「秋山監督何考えてんのかしらねっ」 「なんで今日は打たないの?いつも打つじゃない内川」 と、全然知らなかった人名を覚えて玄人ファンのごとくごちります。 …

カテゴリー一覧
商用