searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

Julietさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
秘書検定 面接対策ブログ 思いやりの心をかたちに
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/lavenderjuliet
ブログ紹介文
秘書検定 面接試験の体験談や心に留まった日々の出来事を、元CAの接遇マナー講師がお届けします。
更新頻度(1年)

15回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2014/03/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Julietさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Julietさん
ブログタイトル
秘書検定 面接対策ブログ 思いやりの心をかたちに
更新頻度
15回 / 365日(平均0.3回/週)
読者になる
秘書検定 面接対策ブログ 思いやりの心をかたちに

Julietさんの新着記事

1件〜30件

  • 秘書にゃんこ*ホテルニューグランド フェニックスルーム

    前回の投稿から季節がひとつ進みました。皆様にはお変わりなくおすごしでしょうか?私は病院の業務が目に見えて増え、専門学校では秋の検定試験に向けて慌ただしく、感染防止に努めながら頭も気も遣う毎日ですが、おかげさまで元気にしています。そんな中、横浜にある大好きなホテルニューグランドで、普段は扉を固く閉じた「フェニックスルーム」が期間限定でティールームとして公開されると聞き、いそいそと出かけて参りましたホテルニューグランドは、関東大震災の瓦礫で埋め立てられた山下公園の前に、昭和2年に誕生したクラシックホテルです。終戦直後に厚木飛行機に到着したマッカーサー元帥が、パイプを咥えながらタラップを降りるサングラス姿は有名ですが、その後に向かった滞在先がニューグランド。実はそれ以前に新婚旅行でも訪れたことがあるそうですから、お気...秘書にゃんこ*ホテルニューグランドフェニックスルーム

  • 秘書検定 83*第122回 秘書検定 受付開始

    9月に入っても暑さが衰えることなく、台風も気に掛かるこの頃皆様にはいかがお過ごしでしょうか。さて、今日から「第122回秘書検定」の受付が始まりました。(~10月14日)前回が中止となり、その後、必ずしも状況が好転したとは言えないため、今回もどうなることかと案じておりましたが、まずは開催と聞き安堵しているところです。ただ、当然ですが、受験する際の諸注意が以前とは大きく変わっていますので、受験をお考えの方は熟読なさることをお勧めします。↓筆記試験を受験する方へ新型コロナウィルス感染症に関するお願い(HPより)体温が「何℃以上」という具体的な数値ではなく「平熱と比べて発熱がある」と記載、そして会場での検温が無いことは少し意外に感じましたが、熟慮の上での決定でしょう。受験なさる皆様の中には、前回中止のために見送った方も...秘書検定83*第122回秘書検定受付開始

  • 秘書にゃんこ*風呂敷

    残暑お見舞い申し上げます立秋とは名ばかりの猛暑が続いていますが、お元気でいらっしゃいますか?さて、先日コンビニから出てきた人が、両手でお弁当を高く掲げていました。宮中祭祀かと思うような恭しい持ち方に、秘書にゃんこ思わず二度見しちゃいました。察するに・・・「エコバッグは持参しなかったけれど、すぐ食べるのにレジ袋を買うのは気が進まない」でも、お店を出てみると・・・「むき出しのままでは、商品を勝手に持ち出したと思われないかちゃんとお金を払ったんだから堂々と持とう」といったところでしょうか。私は最近、バッグに風呂敷を忍ばせているんです。商品によってはエコバッグに入れるほど大きくなく、さりとてに収めるのはちょっと・・・。そんな時に風呂敷は便利ですよ包むことはもちろん、冷房が強い場所では膝掛けになり、急な雨にはスカーフ代わ...秘書にゃんこ*風呂敷

  • 秘書にゃんこ*扇子

    梅雨が明けていませんので、「暑中お見舞い」を申し上げるのは少し早いかも知れませんが、週間天気予報を見ますと、そろそろが並び始めていますね。ただでさえ暑い中、昨年の今頃は予想もしていなかったマスクが加わり、今年の夏は例年以上に長く厳しく感じられそうな気がしますそんな暑さから逃れてカフェやレストランに入ったら、早々にマスクを外したいものですよね。でも、お連れが居れば話に花が咲き、仕切り越しなら声が大きくなることもあるでしょう。そんな様子を見て、おひとりのお客様やお店の方がハラハラするかも知れないと思うと、やはり食べる時はマスクを外し、おしゃべりするならマスクを。。とはいえ何度も着け外ししては落ち着きませんし、衛生面でもちょっと心配。そんな時、扇子を使ってみてはいかがでしょう。口元を隠しておしゃべりしても、もちろんパ...秘書にゃんこ*扇子

  • 秘書にゃんこ*アフタヌーンティー

    皆さま、こんにちは。気がつくと今年も間もなく半年が過ぎるのですね。桜がいつ咲いて散ったのか、月日の流れが速いのか遅いのか。。年明け早々に前売り券を買い求めて楽しみにしていた展覧会は中止になりましたが、その帰りに立ち寄るつもりだった「アフタヌーンティー」から頂いていた「アップルパイ無料券」の有効期限が延長されましたので、久しぶりに外出した折に、東京駅前のお店を訪ねました。いつもは女性客が列を作るお店に並ばずに入れた上に、東京駅を一望できる席。今年、発売30周年をむかえる、パイ生地を使わないオリジナルアップルパイ。青森県産ふじりんごのコンポートと、極薄アーモンドスライスを加えた生地。ほんのり温かいアップルパイにホイップクリームがとろけあう美味しささて、私が勤務している病院には、企業や個人から多くの寄付を頂戴していま...秘書にゃんこ*アフタヌーンティー

  • 秘書にゃんこ*帝国ホテル 東京

    皆様、こんにちは。お元気でいらっしゃいますか?私が勤めているではご多分に漏れず備品の品薄状態が続いています。また、諸々の制限で患者様や面会客にはご不便を掛けていますが、病院自体は当初からとても落ち着いていて、安心して働いています。もうひとつの仕事先である専門学校は6月から授業がスタート。待ちに待った春が訪れた気分ですが、気がつけば初夏の日差しに梅雨の足音今年は月日が経つのが早いような遅いような?さて、今年に入ってに籠もりっきりの秘書にゃんこ。外出を楽しむのはまだ先の事になりそうですので、今日は半年ほど前の写真をお目にかけます。秘書にゃんこが度々出没する「帝国ホテル東京」は今秋、開業130周年を迎えます。日本「初」となるホテル内の郵便局開設やランドリーサービスも、このホテルから。その後、アメリカ人建築家フランク・...秘書にゃんこ*帝国ホテル東京

  • 秘書検定82*第121回 秘書検定が中止になりました

    風薫る五月「令和」の始まりを祝ったのは昨年の今日。。なんだか遠い昔のように感じます。さて、第121回秘書検定に向けて取り組んでいた皆様には、さぞかし残念に思われたことでしょうが、やむなく中止との決定がなされました。私は某専門学校で「ビジネス知識」と「ビジネス文書」の授業を担当しており、「ビジネス知識」では、「秘書検定」に登場する場面を取り入れて対応を学ばせ、「ビジネス文書」の授業では、検定の受験対策を行っています。この度、そのどちらもが中止となり、学生たちも気落ちしているようですが、学んだ事は決して無駄にはならず、次の機会に繋げられる可能性もありますし、秋には検定試験が目白押しのため受験できなくても、就職した折に必ずや活かせるでしょう。学生たちにはそのように伝え、「学べなくなった」とか「学ばなくていい」ではなく...秘書検定82*第121回秘書検定が中止になりました

  • 秘書検定81*第121回 秘書検定 まもなく受付開始

    元号が「令和」と発表されたのは、昨年の今日のことでした。エイプリルフールとはいえ、どんなウソも霞んでしまうほどの祝賀ムードに溢れていましたが、今年はエイプリルフールどころではない日々。一年でこんなに変わってしまうのですね。そんな中、ビジネス系検定試験である「サービス接遇検定」(6月7日)、「秘書検定」(6月14日)、「ビジネス実務マナー検定」(6月21日)、「ビジネス文書検定」(6月28日・いずれも日曜日)は、今のところ予定通り行われるそうですが、「試験中止等の事態が生じることも想定されます」とのこと。また、「秘書検定(1級・準1級)面接対策ポイント講座」(秘書クラブ関東支部)は中止が決定しています。「面接対策ポイント講座」はかつて私も受講しましたが、面接試験の雰囲気を味わえる内容で、とても充実した時間を過ごす...秘書検定81*第121回秘書検定まもなく受付開始

  • 秘書検定80*秘書A

    弥生三月を迎えても、いつものようには春を満喫できない日が続いていますが、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。さて、そんな中にも「秘書検定」は6月14日に第121回となる試験が行われる予定です。新年度に進学や進級なさる方が、希望を新たに試験に臨まれることでしょう。「秘書検定」には一貫して「秘書A子」という女性が登場し、3級では新人として日々の業務に奮闘し、2級では後輩もできて仕事の量や質もupして、準1級から1級に向けては上級秘書としての役割が求められる、という成長を辿ります。その「秘書A子」が、次回の試験から「秘書A」という呼称に変更されることになりました。つまり、秘書は女性とは限らず、性差を無くした表記になるということです。とはいえ検定のコンセプト、内容などは今まで通りで、「企業における一般的な事務...秘書検定80*秘書A

  • 紅茶が好き*11 ティーバッグ 丁寧な淹れ方

    年が明けたと思ったら早くも2月。今季は暖冬と言われていますが、それでも一年で一番寒い季節ですそんな時には熱い紅茶でホッとひと息つきたいものですねひとり分の紅茶を手軽に淹れたい時、私はティーバッグを使います。とかくティーバッグと言うとインスタントのように思われがちですが、丁寧に淹れれば、リーフティーと遜色ない味わいで美味しくいただけます。それでは今日は「丁寧な淹れ方」についてお話ししましょう。まず沸騰したての熱湯を注いでティーカップを温めます。カップが温まりましたら、できればそのお湯は捨てて、再度熱湯を注ぎます。「あら、先にカップにティーバッグを入れてから熱湯を注ぐのでは?」とお考えの方、確かにティーポットの場合は茶葉を入れてから熱湯を注ぎますが、お湯の勢いでティーバッグの紐がカップに入ってしまい、慌てた経験がお...紅茶が好き*11ティーバッグ丁寧な淹れ方

  • 秘書検定79*2019年度版「耳より情報」(無料)

    あけましておめでとうございます今年もどうぞよろしくお願いいたします帝国ホテル東京さて、「秘書検定」も第120回を迎えます。初めて受験なさる方、卒業や就職までに3級や2級を取得しておきたい方など、さまざまな思いで新年をお迎えになったことでしょう。そんな秘書検定ビギナーの皆様に「耳より情報」です。皆様がお使いの「集中講義」や「実問題集」を発行している「早稲田教育出版」が、その名も「秘書検定耳より情報」というリーフレットを無料で配布しています。A3版の紙を4つ折りにした裏表8ページの内、テキストの宣伝が2ページ。就活生が、先輩から「秘書検定」が役に立つという話を聞くマンガが2ページ。その他、「選択問題の効果的な取り組み方」が1ページ、「現役講師が伝授する秘書検定学習のポイント」が2ページ掲載されています。ご存知のよう...秘書検定79*2019年度版「耳より情報」(無料)

  • 秘書にゃんこ*子規庵

    観光客でにぎわう谷根千(やねせん)には何回か訪れたことがあります。「谷根千」とは、文京区~台東区にある「谷中」「根津」「千駄木」の総称。かつて漱石や鴎外が暮らしていたこの界隈は「文豪の町」と呼ばれています。今回は、谷根千とは線路を隔てた反対側の「根岸」に「子規庵」を訪ねました。まずは日暮里(にっぽり)名物「羽二重団子」に立ち寄りました。子規の句には何度も、そして漱石の「吾輩は猫である」にも登場する老舗です。こちらは「漱石セット」最中がにゃんこの形で、テーブルにはお団子の穴根岸「子規庵」関東大震災(大正2年)で解体、空襲(昭和20年)で焼失、昭和25年再建。35歳の若さで生涯を閉じるまで母や妹と約8年間暮らした家は、病の床で句を詠む子規にとって、病室兼句会の場であったと言えるでしょう。その住まいに足を運び交流を重...秘書にゃんこ*子規庵

  • 秘書検定78*

    日に日に寒さが増し、各地から冬の便りが届く今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。おかげさまで私も秘書にゃんこも元気にしております。冷たい雨の降る中、熱い紅茶でホッとひと息。(東京ミッドタウン日比谷)さて、先日行われた第119回秘書検定2級と3級の合格率が発表されました。秘書検定のホームページによりますと、2級受験者数25,629名合格者数12,523名合格率48.9%3級受験者数11,858名合格者数6,220名合格率52.5%特に2級が50%を割る合格率の低さに驚きました。ちなみに前回6月に実施された第118回の結果は、2級受験者数28,284名合格者数19,919名合格率70.4%3級受験者数14,375名合格者数10,244名合格率71.3%この回は過去数回の合格率(両級とも60%前後)と比べても高いため...秘書検定78*

  • 秘書にゃんこ*京都(後編) 祇園

    秘書にゃんこ、大雨の桂離宮を後にしてホテルにチェックイン。地下鉄を降りて向かう道すがら、随所に「○○跡」「○○碑」を発見。まさにこの場所を、武将が、龍馬が駆け抜けていたのだと思うと、京都って、戦国&幕末好きにとっては堪らない町と再認識したしだいです。旅の目的のひとつであった鴨川沿いの「納涼床」は雨で中止路地の奥にひっそりと構えるお料理屋さんは、昔お茶屋さんだった所。翌朝は初秋の日差しを浴びながら出発初めて通るのに、なぜか懐かしさを覚える祇園の町並み。アオネコヤマトではありませんが、こういうお店も町に馴染む造り。「八坂神社」私にとっては、2時間ドラマで四条通りをが走るロケ地のイメージ「鍵善良房」で一休みわらび餅の美味しさにホッとひと息。北京料理の「東華菜館」(大正15年設計:ウィリアム・メレル・ヴォーリズ)現存す...秘書にゃんこ*京都(後編)祇園

  • 秘書にゃんこ*京都(1)桂離宮

    一度は訪れたいと願っていた「桂離宮」に行って参りました。秘書にゃんこ、何度目の新幹線か覚えていませんが、着席するなりテーブルにお茶とお菓子を並べるのも、発車するなり食べ始めるのも、毎度のこと。京都駅に到着すると、予報より早くポツポツ降り始めたものの、まあ、このくらいなら「風情」と言えなくもないかしらと、まだ楽観ところが桂離宮に着く頃にはどしゃ降りよく映画やドラマで大袈裟な雨のシーンがありますが、まさにあんな感じです。受付順にネックストラップが手渡され、にゃんこは「にゃん番」小降りになる頃合いを見計らって、ガイドさんの後から、事前に予約した方々と出発。「書院」は桂離宮の中心的な御殿小さい秋みつけた秘書にゃんこ*京都(1)桂離宮

  • 秘書検定77*日本の資格・検定 AWARD 2019

    『日本の資格・検定AWARDS2019』「総合ランキング部門」で、「秘書検定」が第1位になりました秘書検定が目指すのは「人柄育成」。相手に「感じがよい」という印象を与えられる人柄を目指す検定試験です。私は専門学校で講師を務めていますが、「感じのよい人」を学生に説明する際、「道を尋ねられることが多い人」と伝えています。知らない町で道に迷った時、どういう人に「ちょっとお尋ねしますが」と声を掛けるか?スーパーの袋を提げた、いかにも地元の主婦というタイプなら道は知っていそうですが、必ずしも「感じのよい人」ばかりとは限らず、話し掛けづらいまますれ違うこともあります。「表情」「態度」「振る舞い」「言葉遣い」「話し方」などが「感じのよい人」。これは「雰囲気」のようなものですので、言葉で説明することが難しく、ましてや数字で表せ...秘書検定77*日本の資格・検定AWARD2019

  • 紅茶が好き*10 ティーバッグ 形

    残暑お見舞い申し上げます関東地方では今日あたりから猛暑復活暑さに弱い私は、週間天気予報の気温を見る度にウンザリしていますが、それでも少しずつ日の入りが早くなってきたように感じては、熱い紅茶の美味しい季節が訪れるのを心待ちにしておりますさて、「ティーバッグシリーズ」、今回は「形」についてお話しいたします。もともとは1杯分の茶葉を布で包んで糸で縛った「ティーボール」が原型とされています。茶葉を量る手間が省け、茶殻の後始末も簡単。その便利なアイデアは好評を博し、形や材質に改良が重ねられました。20世紀初頭には、ガーゼの小袋に茶葉を詰めたティーバッグをアメリカ人の茶商が発売。その後アメリカでは「濾紙(ろし)」が開発され、紙製のティーバッグが主流となります。手前左:不織布は抽出力に優れ、粉漏れしにくい(WEDGWOODイ...紅茶が好き*10ティーバッグ形

  • 秘書にゃんこ*神戸

    暑中お見舞い申し上げます7年ぶりに神戸に行って参りました海も山も無い町に住んでいる者には、深呼吸したくなるような風景が広がる中、雨上がりの夕刻、三宮から元町界隈をブラにゃんこ。「元町」といえば、私は函館にも横浜にも少なからずご縁があるのですが、神戸もまた異国情緒あふれる港町で、懐かしい思いに駆られます神戸のランドマーク錨山の「山麓電飾」ヴィッセル神戸が勝利した日などはブルーに点灯するそうですよ宿泊した「神戸北野ホテル」市街地では珍しいオーベルジュスタイル全30室趣の異なる英国調の部屋の壁にはバラの画家ルドゥーテの絵秘書にゃんこと二人で泊まるにはもったいないお部屋でした翌朝、早起きして近所を散策しながらスターバックス「北野物語館」へスタバは全店デザインが異なるそうですが、今まで訪れた中で最高の雰囲気。異人館に近く...秘書にゃんこ*神戸

  • 紅茶が好き*9 ティーバッグ 名前

    とかく紅茶は、茶葉で淹れるのが正しくて美味しく、簡単に淹れられるティーバッグはインスタントのように思われがちですが、なかなかどうして(*^▽^*)茶葉を量ったり茶殻の始末が省けるティーバッグは、便利なだけでなく、丁寧に淹れればリーフティー同様、美味しく味わうことができます。そんなティーバッグについて、これから何回かに分けてご紹介します。かつては国内で20店舗を誇ったアンナミラーズも、今は高輪店のみティーバッグ入りのポットでたっぷりいただきましたさて、そもそも「ティーバッグ(Bag)」という名前は、文字通り「紅茶の袋」ですが、中には「ティーパック(Pack)」と言う方がいます。これは最初にそう聞いたのか、はたまた「紅茶の包み」とお考えなのか??まあ、この辺りは理解できなくもないのですが、何を勘違いしたのか、「ティ...紅茶が好き*9ティーバッグ名前

  • 紅茶が好き*8 スプーン

    「令和」を迎えて早ひと月。皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。新しい時代も「紅茶」について語って参ります今日お伝えするのは「スプーン」「スプーン」と言っても、調理に必要な計量スプーンと食事で使うスプーンがあるように、紅茶の場合には、茶葉を量るのが「キャディスプーン」、そしてカップの紅茶をかき回す「ティースプーン」とがあります。「キャディ」とは、17世紀半ば~19世紀半ばの紅茶が貴重品であった時代、鍵をかけて茶葉を保管した木製の箱「キャディボックス」から来ているようですさて、私は2種類のキャディスプーンを愛用しているのですが、実のところそれぞれの容量を知らないまま、その時の気分で使っておりました手前左:アフタヌーンティーリビング製その右:マリアージュフレール製そこで今日は調理用の計量スプーンを基準にして...紅茶が好き*8スプーン

  • 秘書にゃんこ*高輪

    昭和から平成にかけて住んでいた町を久しぶりに訪ねました。当時は商店街などを歩く日々の暮らしの中に溶け込んでいた風景が、実は歴史的な名所だったのだと、再認識する休日となりました。『泉岳寺』寛永18年(1641年)江戸城の近くより高輪に移転赤穂藩主浅野家の菩提寺であったことから、赤穂義士の墓所となりました。『水琴窟』柄杓で水を掬って瓶(かめ)に注ぐと、何とも神秘的な音がします。『赤穂義士墓地』元禄16年(1703年)討ち入りを熱望していたものの周囲の反対に遭い、討ち入り前に自決した1名を含めて、墓碑は四十八あります。『松島屋』大正7年(1918年)豆大福が有名で、ご覧のように朝から客足が絶えません。お店の中に、懐かしい氷の冷蔵庫を発見『高輪皇族邸』昭和47年(1972年)旧高松宮邸昭和天皇の皇太子時代には「東宮御所...秘書にゃんこ*高輪

  • 紅茶が好き*7 ティーストレーナー(茶こし)

    紅茶はその美味しさもさることながら、淹れるための道具も魅力的です。今日は、ティーストレーナー(茶こし)をご紹介します。春の花を愛でながらおままごと?いずれも秘書にゃんこサイズです。ここでちょっと、急須の中を覗いてみましょう。お茶っ葉が湯呑み茶碗に出ないよう工夫されています。それでも運良く?この穴をすり抜けて湯呑み茶碗に入り、しかも縦になれば、「茶柱が立つ」といって、縁起が良いとされています。それでは次に、ティーポットを見てみましょう。ご覧の通り、紅茶も茶葉もそのままカップの中に入ってしまい、茶柱どころか、カップが茶葉でいっぱいになってしまいますそこで登場するのが「茶こし」ポットの茶葉がカップに入らないようフィルターの役目をするのが「ティーストレーナー」ティーバッグのように、中に茶葉を入れてカップに浸すのが「ティ...紅茶が好き*7ティーストレーナー(茶こし)

  • 紅茶が好き*6 マグ

    気軽に使えてたくさん飲める「マグカップ」実は和製英語なんです。「マグ」=「取っ手の付いた筒型の大きなカップ」という意味ですので、更に「カップ」をつけてしまいますと、同じ言葉を重ねてしまうことになります。ただ、言い慣れても聞き慣れてもいませんので、日本人同士なら良いと思いますけどね。便利なマグは私も愛用していますディズニーランドに「初代アリスのティーパーティー」が出来た頃、気に入って買い求めたのですが、大きくもなく筒型でもなく、これって果たして「マグ」かしら??このカップのように底に「スカート」があれば、テーブルに跡がつく心配はありませんが、マグにはソーサーがありませんので、熱い紅茶を注いで直に置くと気になります。そんな時には、ティーマットがあれば安心秘書にゃんこにはカーペットの大きさですが、テーブルマット(=ラ...紅茶が好き*6マグ

  • 紅茶が好き*5 ソーサーの形

    ヨーロッパに紅茶が伝わったのは意外に遅く、17世紀に入ってからです。当初、ティーカップには持ち手が無く、日本の湯呑み茶碗のような形をしていました。しかし紅茶は熱いので持ちにくく、そのためにソーサー(受け皿)が誕生したようです。とはいえ、カップが熱いことに変わりはありません。そこでオランダの人々は、カップの紅茶をソーサーに入れることを考えました。そしてピチャピチャと音を立ててすするのが、当時は正しい作法だったようです。今ならお店の方が飛んできそうな飲み方ですが、持ち手がつくのは17世紀末のこと。紅茶を移すには、今のような浅いソーサーでは溢れてしまいます。そのため、当時のソーサーは深く、「お皿」というより「器」に近い形だったようで、移すことを前提に、ティーカップとソーサーは同じくらいの容量でした。それでは(持ち手は...紅茶が好き*5ソーサーの形

  • 紅茶が好き*4 ティーポットの形

    徐々に日が長くなり、各地から早春の便りが聞こえてきます。とはいえ、朝晩の寒さには温かい紅茶が美味しい時期。忙しい時間には手軽なティーバッグが便利ですが、何人かで飲む時などはティーポットが重宝します。紅茶の葉をポットに入れて、沸騰したてのお湯を注ぐと、ポットの中で「ジャンピング」と呼ばれる茶葉の対流が始まります。「ジャンピング」については、また別の機会にお話ししますが、ジャンピングすることで茶葉がよく開き、味や香りが抽出されます。そのためには、丸い形のティーポットが理想的とされています。「テーブルウェアフェスティバル2019」(東京ドーム会期終了)丸味を帯びていると、それだけで紅茶が美味しくなる予感がします40年近く前のローラアシュレイのティーポットこちらは私が長年愛用している品です。昨秋、日本から撤退したローラ...紅茶が好き*4ティーポットの形

  • 紅茶が好き*3 ティーカップの形

    バレンタインデーはいかがお過ごしになりましたか?秘書にゃんこは今日がblogスタート記念日熱い紅茶を淹れて、札幌の友人から届いたお菓子を味わいながら、blogを綴った日々を思い起こし、故郷に思いを馳せて過ごしましたさて、今日はティーカップの形についてお話しいたしましょう。デパートの食器売り場に限らず、身近なお店でも見かけるティーカップ。色や柄やお値段など、お好みに合わせて選んでいらっしゃるでしょうが、コーヒーカップとティーカップは、厳密に言えば異なるということをご存知でしょうか?それでは、写真をご覧ください。30年以上前の古い品ですが、愛用の「ノリタケスタジオコレクション」です。同じシリーズでコーヒーカップとティーカップが揃っていますので、比較してみましょう。(左)コーヒーカップ(右)ティーカップコーヒーカップ...紅茶が好き*3ティーカップの形

  • 紅茶が好き*2 「茶」 という呼び名

    「お茶でも飲みませんか?」と、見知らぬ男性から声を掛けられた経験はありませんが、もし誘われて応じたとしても、実際に喫茶店で注文するのは、ほとんど「コーヒー」メニューを見て「残念ながらお茶は無いようです」と恐縮する人はいないでしょうし、「お茶って言ったじゃありませんか」と、そこにこだわる女性もいないでしょう。日常生活においても、「そろそろお茶にしましょうか」と言って休憩するなど、必ずしも「お茶=日本茶」を意味するとは限らない場面が多々あります。このように、気軽に使う「お茶」という呼び名。ちょっと調べてみましたら、いくつかのパターンはあるものの、「お茶」って万国共通語ではないかと思えるくらい、似たような呼び名なんですね。発祥の地「中国」では、もちろん「チャ」。近隣の国である日本や朝鮮半島、そしてインドでも「チャ」。...紅茶が好き*2「茶」という呼び名

  • 紅茶が好き*1 よろしければご一緒に。。

    子供の頃から朝食がパンの日には紅茶が欠かせない家だったため、そしてCA時代、お客様にお出しするお飲み物が基本的に紅茶だったこともあり、今でも紅茶に対する思い入れが強くあります。もちろん日本茶もコーヒーも大好きで、毎日のようにいただきますが、このところ美味しい紅茶を味わう機会が増えたのをきっかけに、ちょっと勉強してみようかしら。。と思い始めています。寒い季節、特に今年のように乾燥した日が続きますと紅茶が美味しく感じられますこれからしばらく、「紅茶の世界」へお付き合いくださいませFORTNUM&MASON(フォートナムアンドメイソン)三越日本橋本店お読みくださいまして、ありがとうございます。クリックしていただけますと励みになります紅茶が好き*1よろしければご一緒に。。

  • 秘書にゃんこ*冬の札幌

    秘書にゃんこ、思いがけず平日に休暇が取れたので、札幌へ旅に出ました空港内のホテルでパイロット姿のベアドゥ君にご挨拶チェックインを済ませたら、搭乗までラウンジで寛ぎます子供の頃に長年住んでいた札幌ですが、実は訪れた記憶のない所が多々ありまして、まぁ、東京の人が東京タワーに上らないのと同じで、これってもったいないわと思い立ち、チラチラと雪が舞う中、外国からの団体さんに紛れながら観光名所を巡りました。北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)国指定重要文化財今でこそ周囲に高層ビルが建ち並んでいますが、明治の昔、この10階建てに相当する高さに人々は圧倒されたことでしょう。歴代の知事が執務した部屋。秘書にゃんこは「秘書」であることを思い出したかも??友人とランチ観光客の姿はなく、地元のマダムで賑わうお店は「降っても晴れても」時計台...秘書にゃんこ*冬の札幌

  • 秘書にゃんこ*2018年 秋

    北の国からは、そろそろ冬の便りが届く頃、秘書にゃんこは行く秋を惜しむように、街へと繰り出しました。100周年を迎える旧古河庭園で開催された秋のバラフェスティバルバラ園が有名ですが、ハゼの葉が水面に映る日本庭園も見事ですこちらは銀座のFANCL(ファンケル)ビルの屋上年に数回、期間限定で「銀座の空中庭園」が開放されます。銀座の真ん中とは思えないガーデンに、しばし都会の喧噪を忘れます。日本橋三越本店同じネコ科にしては、あまりにも違う佇まいJURI'sTEAROOMS(ジュリスティールームス)日本橋三越本店で開催された「英国展」の帰りに、絶品のスコーンを味わいます。日比谷の「ペニンシュラ東京」キッチンの前で愛嬌を振りまくページボーイのテディベア君とご覧くださいまして、ありがとうございます。クリックしていただけますと励...秘書にゃんこ*2018年秋

カテゴリー一覧
商用