chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
秘書検定 面接対策ブログ 思いやりの心をかたちに https://blog.goo.ne.jp/lavenderjuliet

秘書検定 面接試験の体験談や心に留まった日々の出来事を、元CAの接遇マナー講師がお届けします。

Juliet
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2014/03/06

1件〜100件

  • 日々の暮らし*ミュージアムグッズ

    こちらのブログで知り合い、秘書にゃんこの妹のような従妹のようなあんずちゃんのママであるhirorinさんは、読書のお友だち、つまり読み友さんでもあり、いつもいろんな本をご紹介くださいます。長編小説を立て続けに読んで少し頭が疲れていたところ、絶妙のタイミングで教えてくださったのが、各地の美術館や博物館で販売されているグッズが一堂に会したような、ワクワクする写真と文の1冊。読むというよりうっとり眺めながら、読書の疲れを読書で癒やしています。『ときめきのミュージアムグッズ』(著者:大澤夏美)秘書にゃんこサイズの原稿用紙(メモ帳)とボールペンは、東京ステーションホテルの「文豪セット」併設の東京ステーションギャラリーは建物そのものが見応えある作品で、ショップも充実しています。美術館や博物館の出口には、商売上手なこと...日々の暮らし*ミュージアムグッズ

  • 日々の暮らし*『おいしい名建築さんぽ』(著者:甲斐 みのり)

    テレビ番組『名建築で昼食を』が地上波で放送されるのをキリンさんの首で待っていたところ、先日、大阪編の数話が深夜に放送されたので、録画して視聴しました。テロップに流れた原作の名前をメモして図書館へ『歩いて、食べるおいしい名建築さんぽ』(著者:甲斐みのり)図書館に所蔵されていた東京編(2018年)と京都編(2022年)名建築は多々あれど、そこで美味しいお食事をいただけるとなれば、数は絞られます。とはいえ、さすが東京と京都。合わせて50ほどの建物が掲載されていました。東京編私が訪れたことのある建物まだ訪れたことのない建物東京ステーションホテル(丸の内)日本橋高島屋(日本橋)日本橋三越本店(日本橋)KITTE(旧東京中央郵便局丸の内)ビヤホールライオン(銀座)東京都庭園美術館(白金台)グランドプリンスホテル新高輪...日々の暮らし*『おいしい名建築さんぽ』(著者:甲斐みのり)

  • 日々の暮らし*資生堂パーラー

    『東京・銀座私の資生堂パーラー物語』十代半ばに入社し、やがて資生堂パーラーの社長となった菊川武幸さんの著書。当時はウェイトレスではなく、給仕は「ボーイ」と呼ばれる男性のみ。特に新人は全員イガグリ頭の少年だったため女性客に可愛がられたとか。さて、今から150年前の明治5年に、町の調剤薬局として創業した資生堂。視察で洋行した創業者は、アメリカのドラッグストアに飲み物や軽食が置いてあることに着目します。日本ではまだまだ「怪しい薬」が多かった時代に、これは薬局への信頼に繋がると確信し、帰国後、店内に「ソーダファウンテン」なるものを設置します。明治35年、今から120年前のお話です。3年前の資生堂展で披露されたソーダファウンテンの複製ファミレスのドリンクバーのように、飲み物の原液を水や炭酸水で薄めますが、製造機はも...日々の暮らし*資生堂パーラー

  • 日々の暮らし*資生堂 創業150周年

    1872年9月17日に資生堂が創業して、今日でちょうど150年を迎えました。テレビ番組でスポンサー名を「東京銀座資生堂」と紹介していたのが印象に残っていますが、今でこそ銀座は一丁目から八丁目まであるものの、当時は四丁目、つまり和光の辺りまで。晴海通りを境に五丁目から先には別の町名があり、資生堂のある八丁目は松江藩とのご縁で「出雲町」。1872年といえば明治になって4~5年ですから、まだまだ江戸の名残りが漂っていたのでしょう。(五丁目から八丁目が正式に銀座に加わったのは、関東大震災後の区画整理が行われた昭和5年)同じく1872年は、新橋(汐留)~横浜(桜木町)に鉄道が開業した年でもありますご存知の通り、銀座八丁目といえば、ほぼ新橋。江戸の香りを残しつつ新しい時代を迎えたあの界隈。。想像しただけでワクワクしま...日々の暮らし*資生堂創業150周年

  • 秘書にゃんこ*数寄屋橋でプリン・ア・ラ・モード

    月の美しい季節を迎えましたが、日中はまだまだ夏を感じる中、用があって銀座に参りました。電車を降りるなり容赦なく照りつける陽射しに、まずは冷たくて甘~いおやつでひと息プリン・ア・ラ・モードをいただいたのは、皆さんご存知のこちらのお店ですここは数寄屋橋交差点かつてこの辺りには都電の「数寄屋橋停車場」がありました左手前に見える、とんがり屋根の煉瓦造りの建物は交番です。デザインの段階で模型に待ち針を挿したデザイナーが「後ほどこの部分に飾りを付けます」と説明したところ、修正されることのないまま「待ち針の立った交番」が完成したそうです。江戸城外堀に架けられた「数寄屋橋」は、昭和33年に外堀が埋められたのを機に取り壊されました。晴海通りを跨ぐ高速道路の橋には「新数寄屋橋」と表示されています。向こうに見える建物は「有楽町...秘書にゃんこ*数寄屋橋でプリン・ア・ラ・モード

  • 日々の暮らし*クリームソーダの本

    夏の盛りに昔ながらの喫茶店で味わって以来、クリームソーダが気になっています。図書館で「クリームソーダ」と検索しましたら、およそ40冊が所蔵されていました。小説ありレシピ本あり・・・その中から5冊借りて読み終えたところですクリームソーダといえばメロン味。ということで、シャカシャカシュワシュワこしらえました。チェリーを用意しなかったので、秘書にゃんこにチェリー色のドレスを着せてみました左奥:『クリームソーダ純喫茶めぐり』(著者:難波里奈)首都圏に偏ることなく、函館から鹿児島までの純喫茶を網羅右奥:『空色の喫茶店Recipe』(著者:tsunekawa)シロップと炭酸水とアイスクリームがあれば家で作れる簡単レシピ手前:『旧帝国ホテルのクリームソーダ』(著者:建築家石川雅英)著者が幼少の頃、解体前の帝国ホテルに泊...日々の暮らし*クリームソーダの本

  • 秘書にゃんこ*映画『青春の蹉跌』

    神保町シアターで『青春の蹉跌』を観てきました。昭和49年(1974年)公開萩原健一(当時23歳)は、この作品で「キネマ旬報最優秀主演男優賞」受賞混沌とした時代に生きる若者の熱情と焦燥感を描いた作品に集うのは、出演者と同じ団塊の世代と思しき方々。新宿駅東口が映れば、思わず「鈴屋」(若い女性に人気のあったお店)を探してしまう私は、少しだけ下の世代。道を歩きながらタバコを吸うショーケンがそのまま喫茶店に入ると、レジの横にはピンク電話。駅には「伝言板」があり、山手線はグリーン一色・・・それが「昭和」だったのですよね。ショーケンといえば、ザ・テンプターズの頃からファンでした。(「あら、ジュリーじゃなかったの?」という声が聞こえてきそうですが、それはそれ、これはこれ)ザ・テンプターズ時代のLP左のレコードジャケット「...秘書にゃんこ*映画『青春の蹉跌』

  • 日々の暮らし*『ランチ酒』(著者:原田 ひ香)

    人々が眠りに就く時間に夜通し働く女性が、今日お薦めする『ランチ酒』の主人公です。三十路で離婚して住む家も仕事もないため、婚家に置いてきた娘を引き取ることもできず、同級生の伝手でようやく得た仕事が「見守り屋」。眠る人や眠らない人を、そのお客様の家でただひたすら眠らずに見守るのが彼女の役目です。ある時は、徹夜仕事の息子から、認知症の母が心配なので見ていてほしいと依頼されて話し相手になったり、またある時は、失敗談を延々と語る女性や、アイドルが好きで自慢話だらけの男性の聞き役に徹したり。産後まもなく夜の仕事に復帰した若いママから赤ちゃんを預かることもあれば、時には飼い主の留守宅でペットを見守ることもあります。そんな彼女が仕事を終えて食事をしながらお酒を呑むことから、タイトルは『ランチ酒』世間はランチタイムでも、夜...日々の暮らし*『ランチ酒』(著者:原田ひ香)

  • 日々の暮らし*『おあげさん』(著者:平松 洋子)

    頭に付ける「お」が馴染みやすい食べ物ってありますよね。たとえば野菜でしたら「お大根」や「お茄子」。同じ売り場に並んでいるのに、なぜか「お人参」「お胡瓜」とは言わず、同じネギでも「お葱」と言うのに「お玉葱」とは言いません。更に「さん」が付けば、これは「美化語」ではなく、むしろ気持ちは「尊敬語」に近いかも。その代表格が「お豆さん」「お粥さん」「おいなりさん」、そして今日の本のタイトル『おあげさん』。(もしかすると、私が育った家だけかも知れませんが・・・)著者は、岡山県出身の平松洋子さん236ページすべてが「おあげさん」で溢れていて、読み終えたら間違いなく「おいなりさん」や「きつねうどん」が食べたくなります昔、仕事で宮崎を訪れたときのこと宮崎が新婚旅行のメッカで、淡い色のスーツに身を包んだ初々しい若奥様は手に旦...日々の暮らし*『おあげさん』(著者:平松洋子)

  • 秘書にゃんこ*高橋真琴米寿記念展 ~ 森の風鈴小径

    久しぶりに日本橋に参りました。「日本橋」の文字は、第15代将軍徳川慶喜公の揮毫。日本橋三越本店1階ロビー昭和から平成になって少し経った頃、この場所で藤山一郎さんの指揮により「青い山脈」が演奏され、大勢の買い物客が、吹き抜けの各階から皆で唱和しました。たまたま居合わせた私も、去りゆく昭和に感謝しつつ新しい時代を迎えたものです。少女漫画家高橋真琴さんが米寿を迎える今年、各地で記念展が開催されています。(2月池袋東武終了7月日本橋三越終了10月名古屋松坂屋12月大丸心斎橋店)案内状を頂き、比較的涼しい平日に秘書にゃんことお出かけ。デパートも会場も人が少なく、ゆっくり観て廻りました。「女の子はみんなお姫さま」88歳におなりの今も、美少女の世界を追求小学生の頃、もしもこんな筆箱を持っていたら、きっとクラスの人気者日...秘書にゃんこ*高橋真琴米寿記念展~森の風鈴小径

  • 日々の暮らし*『砂の器』(著者:松本清張)

    言わずと知れた不朽の名作は、昭和35年5月から1年間、読売新聞の夕刊に掲載されました。その後、映画化1回、テレビに至っては7回もドラマ化されましたので、ご覧になった方も多いことでしょう。原作と映画やテレビとでは、ストーリーや登場人物が異なる場合が多々ありますので、清張作品に触れるとき、私はまず原作を読みます。読み終えたら『地図で読む松本清張』でおさらい。国鉄や都電(かつて都内を網羅していた路面電車)の路線図を見ながら犯人や刑事の足跡を辿り、時代背景や、現代とは異なる価値観などの説明を読みます。そして最後に図書館から借りてきた映画を視聴。『砂の器』の場合、上下巻で1000ページほどの原作を2時間にまとめたので、内容がだいぶ変わっています。原作のラストシーンが羽田空港の国際線ロビーだったため、当時の映像が観ら...日々の暮らし*『砂の器』(著者:松本清張)

  • 日々の暮らし*『コスメの王様』(著者:高殿 円)

    今日お薦めする本は、かつて「フルベール化粧品」と呼ばれていた「クラブコスメチックス」の物語。明治・大正・昭和を生き抜いた創業者の一代記は、連載小説として産経新聞に掲載された後に書籍化。私が知る頃には評判も高く、案の定、図書館では十数人待ちの人気でした。「双美人」のイラストに見覚えある方もおいででしょう郷里の家族を支えるため働きに出た少年と、同じく貧しい家庭から売られてきた少女が出会った神戸の花街。幾多の困難に見舞われ、信じていた人に裏切られながらも、真心で商売に取り組んで成功した少年利一。花街で随一の売れっ子の芸妓花千代となった少女ハナ。惹かれ合う二人を待ち受けていた運命は・・・。年老いた二人のほっこりとしたラストシーンに、穏やかな気持ちで本を閉じました時代に翻弄されながらも誠実に生きた二人。主役は少年で...日々の暮らし*『コスメの王様』(著者:高殿円)

  • 日々の暮らし*『母の待つ里』(著者:浅田次郎)

    私にとって、読書は趣味ではなく生活の一部です。図書館で借り、書店で買い求め、をポチッとしては、コーヒーを淹れて至福の時に浸ります一方でテレビを見ても顔も名前も知らない芸能人が多く、ましてやお笑い芸人には全く疎い有様です。日々の殺伐としたニュースもザッと見る程度ですが、そのくらいの情報量でも特に困ることはありません。本や作家に偏りがあると感じていたところ、自分の読書を管理するサイトを教えてくださる方があり、おかげで「村上春樹34.5%」など、愛読する作家の割合を円グラフで知ることができましたし、皆さんが面白いと感想を述べた作品を手に取るうちに、「食わず嫌い」が減ったような気がします。ただし、自分では感想を書き残すことはしません。子どもの頃から「読書感想文」が苦手でした。感じたままを素直に書けばよいものを、ど...日々の暮らし*『母の待つ里』(著者:浅田次郎)

  • 秘書にゃんこ*映画『二人の銀座』

    古書店が建ち並ぶ、千代田区神田神保町。幕臣神保長治(じんぼうながはる)の屋敷があったことに由来する地名です。世界最大規模の書店・古書店街は、本好きの人々にとって聖地とも言える場所でしょう。そんな神保町の路地を入った所に「神保町シアター」はあります。ここは古き良き時代の映画を中心に上映する小さな劇場およそ1ヶ月毎にテーマが変わり、『公開65周年君の名は』『生誕110年小津安二郎監督』など桁が違います。観客も昭和のお生まれと思しき方ばかりで、あら、私、平均年齢を下げているかしら開館時間を待って列に並びながらスマホを弄るような無粋な輩は、この映画館には似合いません。申し合わせたように、皆さん文庫本を手にそれぞれの時間、それぞれの世界に浸っておいでです『映画で銀ぶら銀幕の銀座』(6月11日~7月8日)『銀座の恋の...秘書にゃんこ*映画『二人の銀座』

  • 秘書にゃんこ*GOSPEL(カフェ ゴスペル)

    京都の旅の最後に訪れたのは、「一粒社ヴォーリズ建築事務所」の作品。建築家ウィリアム・メレル・ヴォーリズの理念を継承している、現存する会社です。ヴォーリズは25歳のときに英語教師として来日し、キリスト教の伝道を行いつつ建築家として活躍。日本に帰化し、83歳で亡くなるまで日本に滞在したため、関西を中心に数多くの作品が遺されています。前回、京都を訪れた際、銀閣寺の帰りに立ち寄ったのですが、折悪しく休業中。かつて個人の住宅であったカフェGOSPELに、ようやく来ることができました。閑静な住宅街に佇む、緑に覆われた洋館。全景前回閉まっていたドアが開いていて、秘書にゃんこ大喜び階段で2階に上る前に、手摺りの左の狭い隙間に体を入れますと・・・。階段下のこんな小さなスペースまでヴォーリズの世界。2階カフェ大きめのスコーン...秘書にゃんこ*GOSPEL(カフェゴスペル)

  • 秘書にゃんこ*真如堂(真正極楽寺)

    早い梅雨明けの猛暑の中、初日はいささか夏バテ気味だったものの日に日に回復し、我ながらパワフルに動き回った関西の旅も、いよいよ最終日。帰りのピーチまで時間がありますので、お寺を拝観しに参ります。日除けの腕カバーと扇子で身支度を整え、にゃんこのドレスとコーディネートして出発。爽やかな色合いのロビー装花二条城前から地下鉄とバスを乗り継いで、紫陽花が美しいと聞く真如堂へと向かいます。午前中から気温が上昇する中、バスを降りてからしばらく続く上り坂に早くも息が切れます出没注意よい子の皆さんが出ますよの立て札にドキドキ静謐な世界へと導かれれば、暑さも疲れも一瞬にして忘れてしまいます。慎ましく飾られた紫陽花と、にゃんこのドレスや靴の色合いがお揃い別の角度から見ると、水面に緑が映ります。水を抜いている寺社が多い中、清水を湛...秘書にゃんこ*真如堂(真正極楽寺)

  • 秘書にゃんこ*ヨドコウ迎賓館(旧 山邑家住宅)

    祇園の夜の興奮冷めやらぬまま、翌日は兵庫県芦屋市へと向かいましたフランク・ロイド・ライトの私としては、一度は訪れてみたいと願っていたヨドコウ迎賓館。灘の造り酒屋当主である山邑(やまむら)氏の別邸を、日本に滞在していたライトが設計。ライトが離日した後、弟子の遠藤新らにより大正13年(1924年)に竣工。戦後は淀川製鋼所の所有となり、昭和64年(1989年)から「ヨドコウ迎賓館」として一般に公開されています。ライト建築といえば、「帝国ホテル」(日比谷)、そして「自由学園明日館」(池袋)が思い浮かびますが、宿泊客や生徒を対象にして設計された建物と異なり、こちらは個人の住宅。そのためか、遠藤新設計の「加地邸(かちてい)」(葉山)を訪れたときの印象と重なるものがありました。ついにやって来ました門から玄関までワクワク...秘書にゃんこ*ヨドコウ迎賓館(旧山邑家住宅)

  • 秘書にゃんこ*祇園の夜に舞妓さん

    私が滋賀の三井寺を訪ねている頃、京都南座では五花街合同公演「都の賑い」が催されていました。五花街とは、上七軒(かみひちけん)、先斗町(ぽんとちょう)、宮川町、祇園甲部、祇園東の総称。舞台のフィナーレでは、五花街の舞妓さん総勢20名で舞いを披露されたそうです。舞妓さんとは、それぞれの置屋で芸事の修行に励む二十歳前の女性。肩上げした袖、お引きずりする振袖の裾を手で持つため目に留まる赤い襦袢、だらりの帯。伝手があり、熱気冷めやらぬ祇園に繰り出して、初めて舞妓さんの踊りを鑑賞しました。昼とはまた異なる雰囲気の南座。八坂神社から鴨川を渡り河原町に至るまで、大変なにぎわいでした。花街「祇園東」の満彩光(まさてる)さん(円山公園そばの長楽館にて)撮影会のような時間が設けられていたのですが、スマホでは写しきれない愛らしさ...秘書にゃんこ*祇園の夜に舞妓さん

  • 秘書検定 98*日本の資格・検定 AWARD 2022

    6月に実施された第127回秘書検定筆記試験に合格された皆様、おめでとうございます。1級の面接地を東京にお選びになった方には、まさに今日、今後の日程が公表されていることと存じます。既に面接試験のスケジュールが決定している地域の皆様を始め、多くの方が当ブログにお越しくださり、大変ありがたいことと感謝申し上げます。そんな皆様の励みになればと、「日本の資格・検定」において「秘書検定」が殿堂入りしたことをお伝えします。(殿堂入りとは、毎年開催される「日本の資格・検定」AWARDSの各部門で長期にわたって入賞し続け、高い評価を得た資格・検定に対し、敬意を表するものです。)どの職場でも入社後に覚えることや学ぶことは多々ありますが、入社前に予習できるものではありません。しかし、「基本的なマナーや気遣い」は予め身につけるこ...秘書検定98*日本の資格・検定AWARD2022

  • 秘書にゃんこ*滋賀県 三井寺

    その昔、飛行機の窓から眼下に望んだ琵琶湖は、まさに海の如き大きさでした当時は「地点アナウンス」なるものがあり、湖と、くびれた部分に架かる「琵琶湖大橋」をご案内すると、乗客の皆さまは機窓にお顔をくっつけ、首から掛けたで思い思いに撮影なさったものです。その琵琶湖を擁するのが滋賀県であることは、もちろん小中学生の時分より知っていましたが、滋賀と京都がこんなに近いなんて、恥ずかしながらこの歳になって初めて知りました。(もっとも大津市が近いだけで、滋賀県の面積は東京都と大阪府を足したほどの広さですが)初めて訪れた滋賀県での目的は、琵琶湖から程近い三井寺(大津市)の円空仏拝観。正式名称は「長等山園城寺(ながらさんおんじょうじ)」一般的には「三井寺(みいでら)」7世紀草創、9世紀再興、10世紀頃から比叡山延暦寺との対立...秘書にゃんこ*滋賀県三井寺

  • 秘書にゃんこ*桂離宮 再び

    今宵は七夕皆さまの町では星空がご覧になれますでしょうか関東地方は昨日、雨が降ったりやんだりの一日でしたこのような七夕の前日の雨を「洗車雨」と呼び、彦星が織姫との逢瀬に使う牛車を洗うのだそうです。先日、帝国ホテルにて。さて、3年前の秋に訪れた際、雷雨に見舞われたのが心残りで、京都桂離宮に再訪しました。今回も雨の予報は出ていたものの降ることなく、予約せずとも当日枠ですんなり入ることができ、恵まれた一日のスタートとなりました。洲浜(すはま)から望む松琴亭(しょうきんてい)は桂離宮で最も格の高い、茅葺き入母屋造りの茶室です。敷き詰めた石の突端の灯籠は岬の灯台に、その向こうの橋は天橋立に見立てています。笑意軒(しょういけん)は田舎屋風の茶室。内部は襖で区切られるも天井はつながっており、室内を広く見せる工夫がなされて...秘書にゃんこ*桂離宮再び

  • 秘書にゃんこ*京都で写経

    お暑うございます。じっとしていても汗が滴る6月とは思えない暑さの中、ちょっと関西まで参りました。まずは「初・ピーチ航空」成田空港から関西国際空港に到着した、飛行機色のドレスの秘書にゃんこ往復の飛行機代に関空⇔京都間のバス代を加えても、新幹線の片道分以下座席のピッチが狭くて体格のよい男性客など窮屈そうでしたし、CAはポニーテールにシュシュって随分カジュアルだとは思いましたが、スクリーンがない分、実際に行われる非常時のデモンストレーションの視聴率が高かったり、アナウンスやサービスを極力排除したと思われるシンプルなフライトは、それはそれで気が楽だったり、国内線ならこれで充分、こういう選択肢もあると思える時間と空間でした。到着後は「初・写経」コロナが落ち着いてきたためか人出が多く、暑さと雑踏から逃れてひっそり過ご...秘書にゃんこ*京都で写経

  • 日々の暮らし*切手

    たまに手紙を書こうとすると、「あら、切手代っていくらだったかしら??」かつて手紙が80円、はがきが50円だった頃は分かりやすかったのですが、その後、1円、2円と値上がりし、しかも手紙とはがきが時期をずらして上がったこともありましたよね。切手代の値上がりがややこしい一方で、発売される切手の魅力的なこと子どもの頃に「趣味は切手収集」だったこともあり、でサンプルを見ると素通りできず「1シート下さい」。追加分を貼らなくては投函できなくなった切手が、手元にたくさんあります。そこで1円切手の出番です。1円切手といえば、茶色い肖像画のおじさん、もとい、「日本近代郵便の父」と呼ばれる前島密(ひそか)。その功績は郵便事業のみならず、まずは明治政府の首都を江戸にすることを建言し実現。さらに、国字の改良、海運、新聞、電信・電話...日々の暮らし*切手

  • 秘書にゃんこ*横浜山手西洋館 花と器のハーモニー2022

    横浜という街は、もともとの美しさに加えて、それを活かそうと官民一体となるところが魅力的です。たとえば赤レンガ倉庫は、私が横浜に住んでいた昭和50~60年代には文字通り「倉庫」でした。その後、テレビや映画のロケ地となったものの、いつしか放置されて荒廃の一途を辿ります。しかし、取り壊すことなく見事に復活を遂げて、周辺の施設ともども活気溢れる観光名所に変貌。赤レンガ倉庫から山下公園へと続く道は、休日には海風を浴びて散策する人々の憩いの場となり、手入れの行き届いた花々を、思い思いにカメラに収める姿が多く見受けられます。マスコットキャラクター・ガーデンベアそんな海沿いのエリアから小高い丘へと登れば、そこはかつて外国人居留地だった所。異国情緒漂う山手西洋館に惹かれて、元町での買い物がてら、昔からよく訪ね歩いていました...秘書にゃんこ*横浜山手西洋館花と器のハーモニー2022

  • 秘書にゃんこ*ピーターラビット 絵本出版120周年(世田谷美術館)

    イギリスで産業革命が起きた19世紀中頃、ビアトリクス・ポターはロンドンで生まれました。当時、裕福な家庭の子女がそうであったように、ビアトリクスも生涯学校に通うことはなく、弟が生まれるまでは遊び相手もいない中、身近な動植物をスケッチすることが彼女の楽しみでした。そんな少女時代を過ごしたビアトリクスが20代になった頃、元家庭教師の子どもの病気見舞いに絵手紙を贈ったことが、絵本作家になるきっかけとなりました。ところが、元家庭教師の勧めで複数の出版社に作品を持ち込んだものの出版には至らず、自費出版。それが評判を呼んで出版社も決まり、増刷を重ねてベストセラーとなったのが『ピーターラビットのおはなし』1902年、ビアトリクス・ポター26歳の出来事です。時は流れて、今年は絵本出版120周年。世田谷美術館に「ピーターラビ...秘書にゃんこ*ピーターラビット絵本出版120周年(世田谷美術館)

  • 日々の暮らし*松本清張『波の塔』

    松本清張といえば、数々の社会派推理小説で今も読者を魅了し続けていますが、『波の塔』は女性誌に連載されただけあって、事件や犯人を解き明かすものではなく、愛し合う二人の悲恋物語を描いた、上下巻で800ページに及ぶ長編小説です。例によって図書館から本とDVDを借りてきましたので、画像をご覧ください。昭和35年(1960年)公開テレビでは出演者を替えて8回も放送されましたが、映画はこの1本のみ主演:有馬稲子さん(当時28歳・今年卒寿)津川雅彦さん(当時20歳・2018年他界)お二方は2017年のテレビドラマ『やすらぎの郷』で、元歌手と詐欺師として再共演。読み進めるうちに「ニューグランド・ホテル」という章がありましたので、ちょっと行ってきます山下公園から望むマリンタワーと、ホテルニューグランドの本館およびタワー館。...日々の暮らし*松本清張『波の塔』

  • 秘書にゃんこ*鹿鳴館跡 ~ 三菱一号館 ジョサイア・コンドル

    梅雨らしい日が続きますね気分だけでも晴れやかに、帝国ホテル今月のロビー装花です(~6月30日)アルストロメリア・デンファレ・アンスリューム・モンステラ・ドラセナ他ここに立ち寄ったのはお食事でも、もちろん宿泊でもなく、化粧室を拝借するだけというパターンそれでは、玄関を出て隣に行ってみましょう。長い塀の向こう左側が帝国ホテルです。塀に埋め込まれた碑を拡大してみます「鹿鳴館跡ここはもと薩摩の装束屋敷の跡であってその黒門は戦前まで国宝であったその中に明治十六年鹿鳴館が建てられいわゆる鹿鳴館時代の発祥地となった千代田区」井上馨による欧化政策の一環として築かれた、建築家ジョサイア・コンドル30歳前後の作品。井上外務卿の辞職により、わずか数年で幕を下ろした鹿鳴館時代。鹿鳴館の正門として使われた旧薩摩藩の門は東京大空襲(...秘書にゃんこ*鹿鳴館跡~三菱一号館ジョサイア・コンドル

  • 秘書にゃんこ*清泉女子大学(旧 島津公爵邸) ジョサイア・コンドル

    24歳の若さで日本政府に招聘されたイギリス人建築家ジョサイア・コンドルは、その生涯のほとんどを日本で過ごしたため、東京を中心に多くの作品を遺しました。しかし残念なことに関東大震災による焼失などで、現存する建物は限られています。そんな中、コロナにより久しく中止となっていた「清泉女子大学」の見学ツアーが再開。今か今かと待ち焦がれていた秘書にゃんこ、開催が決定すると同時に参加申し込みをしました。清泉女子大学は1950年に横須賀で設立。品川区東五反田の地に在った旧島津公爵邸に移転してから今年で60年。建学の精神は「キリスト教ヒューマニズム」かつて島津忠重公の邸宅として使われていた本館のホールから見学ツアーがスタート。参加者を3グループに分けて、文化史学科の学生さん3人がガイドしてくださいます。廊下ですれ違うと会釈...秘書にゃんこ*清泉女子大学(旧島津公爵邸)ジョサイア・コンドル

  • 秘書にゃんこ*旧 古河邸と庭園 ジョサイア・コンドル

    東京都北区西ヶ原のこの地には、かつて陸奥宗光のお屋敷がありました。宗光の次男が古河家に養子として入って2代目当主となり、大正時代には、3代目である古河虎之助が隣接する土地を買収して1万坪の敷地に。バラの季節にニュースで取り上げられる庭園と邸宅は、大正6年に建築家ジョサイア・コンドルが設計。春バラが見頃を迎えた先週、久しぶりに行ってきました。邸内では、コロナで延期になっていた特別展『ジョサイア・コンドルと古河邸』が開催中。(~9月30日)庭園には何度も訪れていますが、実は建物の中に入るのは今回が初めて。につきお見せできないのが残念ですが、マントルピースにバラのモチーフをあしらうなど、バラをこよなく愛したコンドルならではの意匠が各所に施されていました。コンドルは、イギリスから招かれて現在の東京大学で教鞭をとる傍ら、...秘書にゃんこ*旧古河邸と庭園ジョサイア・コンドル

  • 秘書にゃんこ*明日館 ローズナイト

    池袋の喧噪を逃れて閑静な住宅街に入った所に、自由学園明日館(みょうにちかん)は佇んでいます。1921年(大正10年)アメリカ人建築家フランク・ロイド・ライトの設計により建てられた女学校は、やがて生徒数が増えて学園が他の地に移転するまで、少女たちが集う学び舎となりました。幸いにも関東大震災や太平洋戦争の被害は免れたものの、時を経て建物は傷み解体が危ぶまれましたが、卒業生や建築家らの存続を願う声により大規模な改修が行われ、1997年、国の重要文化財に指定。現在は使いながら文化財価値を保存する「動態保存」のモデルとして運営されています。この日は月に一度の夜間見学日さらに、春バラが見頃とあり、3年ぶりに「ローズナイト」が開催されましたまだ明るい中、秘書にゃんこは一番乗りです。フランク・ロイド・ライトの帰国後、愛弟子の遠...秘書にゃんこ*明日館ローズナイト

  • 日々の暮らし*松本清張『点と線』

    昔、ビジネス客から「新聞か雑誌が空くまで、何でもいいから活字が読みたい」と所望され、「あいにく国鉄の時刻表しかございませんが・・・」「時刻表って登場人物もストーリーも無いからなぁ」「お客様、松本清張はこれで小説を書き上げますわ」と苦し紛れに申し上げたところ、雑誌をお持ちするまで熱心にご覧になっていたような??今年は、社会派推理小説家松本清張の没後30年にあたります。先日NHKの深夜ドラマ『天城越え』を観て以来、私は氏の作品を読み始めていますが、ご存知の通り映画化されている作品も多くあり、図書館ではDVDも貸し出してくれるので、原作と共に借りてきては、昭和30年代の映像も併せて楽しんでいます。また松本清張の作品では犯人も刑事も全国津々浦々、実によく移動するため、日本地図があれば分かりやすいと思い、『地図で読む松本...日々の暮らし*松本清張『点と線』

  • 日々の暮らし*栞

    本好き達の聖地とも言える神保町で、141年間も店を構えてきた「三省堂書店」が一時閉店。現在の建物(昭和56年)の老朽化だけでなく、コロナ禍による客足の減少、活字離れなど、書店にとって混迷の時代を迎えています。いったん、しおりを挟みます。句読点に萌えていますかくいう私も、最近は専ら図書館で借りるばかりで、本を買うことが少なくなりました。場所をとること、譲られた人も迷惑じゃないかと思うこと、いちいち売るのが面倒なこと、捨てるのが忍びないこと、読む量が多いので出費が嵩むこと等々。それでも、手元に置いておきたくて買う本も結構あるんですけどね読書に欠かせない「栞」図書館の本は多くの人が読みますし、中には指を舐めながらページをめくる人もページは1回ずつしか触れませんが、その指で紐の栞を何回も使うことを想像すると無理かもとい...日々の暮らし*栞

  • 日々の暮らし*『高矢禮』の思い出とチャプチェ

    今年のゴールデンウィークはお天気もとの飛び石でしたね。あ、お若い方には馴染みが薄いかも知れませんが、昔はGWを「飛び石連休」と呼んでいました。雨上がりのスパニッシュ・ビューティーと秘書にゃんこさて、今から16年ほど前、白金高輪(港区)に韓国料理のお店「高矢禮」(ゴシレ)が誕生しました。時あたかも空前の韓流ブーム、しかもヨン様プロデュースのレストランとあって鳴り物入りで登場。ヨン様ファン(「家族」と呼ばれていましたっけ)のみならず韓流ファンが熱い視線を送るお店は、ランチが数千円、ディナーに至っては1~5万円にも関わらず、半年先まで予約が取れない状態でした。そんな中、大韓航空に勤めていた知人が個室を用意してくれて、友人共々望外のランチタイム。左:お店の看板(横に立つ私の姿は自粛)中央:店内は「宮廷女官チャングム」の...日々の暮らし*『高矢禮』の思い出とチャプチェ

  • 日々の暮らし*『ちゅらさん』

    風薫る五月、いかがお過ごしでしょうか。図書館へ行くとき回り道をして、秘書にゃんこの大好物を背景にパチリさて、小学3年生の頃、麻疹(はしか)に罹って学校を休んだとき、母が『少女フレンド』を買ってくれたのが少女漫画との出会いでした。ちょっと調べてみましたら、昭和30年に『りぼん』(集英社)と『なかよし』(講談社)、そして昭和38年に『マーガレット』と『少女フレンド』が発行されたようです。夢のような物語、お手洗いに行けなくなる怖いお話に、日本中の女の子が夢中になったものです。巻末には「ペンパル」のコーナーがあり、読者が自分の住所氏名を載せて文通相手を募るという、良くも悪くも「個人情報」などとは無縁の時代でした。札幌に住んでいた私は運良く掲載され、それを見てくれた沖縄の女の子から手紙が届きました。彼女は雪を見たことがな...日々の暮らし*『ちゅらさん』

  • 日々の暮らし*再び『ひまわり』

    駅の近くにあるコミュニティーセンターで『ひまわり』が上映されましたユニセフ協会による催しで入場無料でしたが、受付の募金箱は満杯。「ウクライナの子どもの命と尊厳を守るために使われる」との説明がありました。終了後には「ひまわりの苗」と、希望者には「テーマ曲の楽譜」が配られたので頂き、開いてみると、右手で弾くメロディーとギターのコードが書いてありました。驚いたというか初めて知ったのですが、英語と日本語の歌詞があるんです"Loveisstormandwindandtide,allthetearsyourheartcanhold"「愛はいつでも光の中にひとつの小さな花の命」って、誰の作詞でしょ??会場の入口には、普段目にすることのない地雷や武器が展示されていました。飾られていたのは花開いた状態のひまわりで、スタッフの方か...日々の暮らし*再び『ひまわり』

  • 秘書にゃんこ*日比谷公園

    一年中こんな気候だったらいいのに、、と思えるほど心地よい風が吹いた今日、今年の日比谷公園のネモフィラがそろそろ見納めと聞き、いそいそと出かけました。ピークの頃には葉の緑を覆い尽くすほどネモフィラの海だったかと皆さん足を留め、カメラを向け、さらに絵筆を揮う方もいらっしゃいました左側の木に少し隠れている建物が帝国ホテル、その隣は鹿鳴館の跡地に建つビルです。さらに遡れば、帝国ホテルは陸奥白河藩(福島)、鹿鳴館は薩摩藩(鹿児島)の大名屋敷跡です。日比谷公園といえば、日比谷公会堂(昭和4年(1929年))現在は休館していますが、かつては「レコード大賞」の舞台となったこともこの辺りには、陸奥盛岡藩(岩手)と下野吹上藩(栃木)の大名屋敷がありました。日比谷松本楼(明治36年(1903年))日比谷公園と共に歴史を見つめてきた洋...秘書にゃんこ*日比谷公園

  • 秘書にゃんこ*卒業旅行(後編)桜田門

    名残惜しくもホテルをチェックアウトして向かった先は、東京メトロで隣の駅「桜田門」「桜田門」と聞いて真っ先に思い出すのは「桜田門外の変」(安政7年(1860年))三月の雪の朝、程近い彦根藩邸から登城する行列が襲撃され、大老井伊直弼が暗殺されました。162年の時を経て。。この界隈に勤める友人が案内してくれることになり、気分は「東京見物」桜田門といえば、この建物。この中のどこかで、右京さんが紅茶を淹れている姿を想像するミーハーです怪しいオバサンと思われて逮捕されると困るので、近くの番兵さん?に許可を頂いてパチリこちらは桜田門からの眺めです。警視庁の向かいに在る「赤れんが棟(法務省旧本館)」後ろの左側のビルは現在の「法務省」と「検察庁」右側の高い建物は「裁判所」「『相棒』の反町隆史さんって法務省から警視庁に出向したけれ...秘書にゃんこ*卒業旅行(後編)桜田門

  • 秘書にゃんこ*卒業旅行(前編)帝国ホテル

    の勤務を卒業したら旅に出ようと、だいぶ前から考えていました。ソウルならひとりで行けそうと思っていたものの、海外旅行は不可能となり、近場で、しかしながら日常を離れた空間である「帝国ホテル」を選びました。再来年から建て替えられるため、泊まれるのは最後の機会かも、という気持ちもありました。帝国ホテルが初めてお目見えしたのは明治23年(1890年)で、初代会長は渋沢栄一子爵。アメリカの建築家フランク・ロイド・ライトが設計したライト館の竣工は大正12年(1923年)。落成記念披露宴が行われるまさにその日、関東大震災が発生。その後も、東京大空襲やGHQによる接収など、東京の歴史を見つめて来たライト館はいま、愛知県の明治村にその玄関部分を移築再建して、在りし日の面影を偲ばせています。先月までのロビー装花分不相応ながらこのホテ...秘書にゃんこ*卒業旅行(前編)帝国ホテル

  • 秘書検定 97*第127回 秘書検定 願書受付スタート

    本日より『第127回秘書検定』筆記試験の受付が始まりました。(~5月17日)今年度になって初めての試験は6月19日(日)に開催予定です。「予定」と書きましたが、コロナ禍で中止になった回もあり、無事開催されるのを祈るばかりです。さて、かなり前の話ですが、私は3級と2級を併願しました。それまで『秘書検定』の存在すら知らなかった私が、専門学校で授業を担当することになり、急いでいたという事情もありますが、同時に勉強して受験した方が効率がよいと考えました。レベルに大差ないことや、履歴書に書くなら2級の方がアピールできることから、3級を受けず、いきなり2級を受験する方も多いようです。まして3級単願でしたら、社会人経験があれば比較的容易な検定試験と思われます。(第125回の合格率3級:69.7%2級:58.5%)ただし、いず...秘書検定97*第127回秘書検定願書受付スタート

  • 日々の暮らし*ピアノ発表会

    花冷えの今日、友人のピアノ教室の発表会が行われ、司会進行役を務めました大きさも色も目立たない秘書にゃんこ、ご覧になれますでしょうか子供の頃、『少女フレンド』を夢中になって読んだ影響が多分にあると思うのですが、私がイメージする「幸福」は、「立派なお家から流れるピアノの音色」なんです華奢な指でピアノを奏でるのは、長い髪をリボンで結んだ瞳の大きな女の子おそらく友人もその一人だったのでしょうが、「女の子」の時を過ぎて尚、ピアノを愛して研鑽を積んだからこそピアノにも愛されたのだろうと、フランツ・リストの世界を描く講師演奏を堪能しながら、しみじみと思いました。出演する生徒さん達は、本当に恵まれていると思います。お家にピアノがあり練習に励む環境が整っているのは、周囲の理解と協力あればこそ。それに応えるべく努力を重ね、お姫様の...日々の暮らし*ピアノ発表会

  • 日々の暮らし*『瓦礫の中の幸福論』

    このところ「戦争」について考えることが多くなりました。私が育った札幌では大きな空襲がなかったためか、戦中戦後の様子を学校で教わった記憶がなく、札幌で生まれ育った父や、父方の祖父母からも聞く機会がないまま幼少期を送りました。先日たまたま手にした『瓦礫の中の幸福論』実は、著者である渡辺氏が少年時代を過ごした実家は、私の家から歩いて10分ほどの距離。氏は親の世代ですので学制や暮らした年代は異なりますが、通学路も生活圏も重なります。毎日あの道を歩き、あの方角に目を遣ってあの山を望まない日はなかったはず。そんな氏の著書『瓦礫の中の幸福論』に、戦中戦後の札幌が描かれていました。大きな空襲がなかったというのは結果論で、防空壕を掘り、バケツリレーの訓練に励む日々。灯火管制のため読書が出来なかったという小学校高学年の渡辺少年は、...日々の暮らし*『瓦礫の中の幸福論』

  • 紅茶が好き*13 ホットウォータージャグ

    国際線の乗務で初めて香港を訪れたのは、今から40年近く前のことです。香港といえば現在は中国の特別行政区ですが、当時はイギリスの植民地であり、公共施設の壁の肖像画も、通貨のデザインもエリザベス女王という時代でした。今でこそ離れた島にある空港も、あの頃は市街地からタクシーで20分ほどの所にあり、飛行機の脚が高層アパートの洗濯物を引っ掛けるかと思うほどの迫力ある着陸に、私など(立場をちょっと忘れて)ハラハラドキドキ、そしてワクワク到着後、そんな私を先輩達が連れて行ってくれたのがTHEPENINSULA(香港半島酒店)「以前は白人しか泊まれなかったのよ」と教えてくれた先輩が注文した紅茶に「謎のポット」が我が家には今以てそのようなポットはありませんので、秘書にゃんこルームでご説明します。ティーセットを大きく写してみました...紅茶が好き*13ホットウォータージャグ

  • 日々の暮らし*映画『ひまわり』

    1970年(昭和45年)公開の映画『ひまわり』が緊急上映されると聞き、早速観て参りました見渡す限りのひまわり畑と物悲しいメロディーをご記憶の方もいらっしゃるでしょう。あの場面がウクライナのヘルソン州で撮影されたということを、私はこのたび初めて知りました。あらすじを書きますので、これから映画をご覧になる方はオレンジ色の文字を飛ばしてくださいね。戦争が終わっても帰還しない夫の生存を信じて、イタリアからソビエト連邦へと捜し求める妻。その妻を役人が案内した先は、無数の墓標が並ぶ丘、そして果てしなく広がるひまわり畑。役人は、ここには兵士や捕虜、農民や子供まで眠っていると話し妻に諦めるよう促しますが、やがて妻は、極寒の地で九死に一生を得た夫が築いた、新しい家庭を目の当たりにします。いたたまれなくなり汽車に飛び乗る妻と、その...日々の暮らし*映画『ひまわり』

  • 日々の暮らし*秘書にゃんこルーム

    秘書にゃんこの妹たちが、それぞれのお宅で楽しく暮らしている様子を拝見して、我が家にも秘書にゃんこが寛げるスペースを作ろうと思い立ちました。場所は小さめのタンスの上。もともと小さくて可愛らしい物が好きですので、備品はほとんど自宅にある品物を利用しました。まずはご覧くださいませ。右奥のドレスハンガーは、だいぶ前にドール作家さんから頂いたハンドメイドで、その手前の椅子も作家さんの手作りです。これ以外のドレスは、画面左のワイルドストロベリーの箱に収納してあります。テーブルは10年以上前のドールハウスの雑誌の付録で、チョコレート色に塗り替えました。テーブルの下、およびキッチンマットはワイルドストロベリーのコースターキッチンの壁や台は100円ショップのブックエンドで、薔薇の飾りは京成バラ園のマグネット。ル・クルーゼのお鍋は...日々の暮らし*秘書にゃんこルーム

  • 日々の暮らし*退職&運転免許更新

    関東地方に春一番が吹き、今週末は春の陽気とか。さて、私事ですが、2月末日で長年勤めたを定年退職しました。長年と言いましても、パートゆえフルタイムの勤務ではありませんでしたが、それでも20年以上ともなれば多くの時間をで過ごしたわけで、公私共に書き尽くせぬほど様々な出来事がありました。お察しの通り最後の2年ほどはコロナ一色。医療従事者ならではの恩恵で先行接種を受けられた一方で、遭遇する機会も多々有り、兎にも角にも私自身が罹患せずに勤め終えられたことに安堵しています。そんな報告をしましたら、札幌の友人姉妹から贈り物がどこで見つけてくれたのか、にゃんこ三昧~~今月に入って運転免許の更新に行って参りました。最後に運転したのが20世紀という筋金入りのペーパードライバーは、ゴールド街道まっしぐら今後もハンドルを握る予定はあり...日々の暮らし*退職&運転免許更新

  • 秘書にゃんこ*小江戸 佐原の町並み

    春風に誘われて、「小江戸」と呼ばれる「千葉県香取市佐原(さわら)」に行ってまいりました。全国を測量して日本地図を作成した伊能忠敬が、それ以前に商人として活躍した町佐原。駅に降り立った瞬間から小江戸の風情が漂います。お昼時に訪れたのは、築100年を超える邸宅を改装した「吉庭(きってい)」宿泊も可能なオーベルジュは、フレンチをベースにした和食や中華が自慢。迎えてくれた紅梅は、秘書にゃんこの髪飾り色でしたワインのコルクを半分にして箸置きにするアイデアがあったとは半分サイズを二つ繋げたらカトラリーレストになりそう因みに左のボトルはではなくお水ですので、念のため大切に使い続け、手入れされた様子が忍ばれる窓や照明町を散策すると、まるで映画のセットのような建物が並びます江戸時代からの乾物商「中村屋商店」(千葉県指定文化財)同...秘書にゃんこ*小江戸佐原の町並み

  • 美しい日本語の表現*水菓子

    若い時分、ちょっと背伸びをして入った日本料理のお店でコースをいただいた折、「お品書き」の最後に書かれていた「水菓子」に「?」と思ったものでした。季節は夏だったのか「水羊羹」や「葛切り」を連想した記憶がありますが、出されたのはメロン。「水菓子」って「お菓子」ではなくフルーツなのね、と、ひとつ賢くなった女の子でした。「メニュー」と書かず「お品書き」なら、「デザート」や「フルーツ」より「水菓子」が似合いますが、あれこれ思い浮かぶ言葉なだけに、全国的に使われているかどうかは「?」のままです。という話題の後にゼリーの話をすると混乱させてしまいそうですが、埼玉県の銘菓「彩果の宝石」は、美味しく育ったフルーツの果肉と果汁からできたゼリー。可愛らしいイチゴ模様の缶を前に、イチゴ色のドレスを着た秘書にゃんこもう少し大きく写してみ...美しい日本語の表現*水菓子

  • 秘書にゃんこ*にゃんにゃんにゃんの日

    2022年2月22日次回これだけ「2」が並ぶのは100年後というわけで、にゃんにゃんにゃんの日に因み、秘書にゃんこにまつわる話題をご紹介します。秘書にゃんこは、札幌の高校の後輩であるドール作家の作品です。そして彼女の姉は私の同級生で、専門誌での受賞に加え、講習会で講師も務めたビーズ作家。彼女がこしらえるビーズアクセサリーは、ため息が出るような繊細な作りですネックレスの編み方を目の前で紙に描いて説明してもらったのですが、ちんぷんかんぷんそんな姉妹の合作が、記憶に新しい、あのマスク不足の折のプレゼントあの頃は予定されていた手作りイベントが中止となり、どんなにか気落ちしていたでしょうに、美しい生地で丁寧な縫製でマスクをこしらえてくれた妹と、こんな時期だからこそ気分だけでも優雅でいられるようにと、マスクコードを付けてく...秘書にゃんこ*にゃんにゃんにゃんの日

  • 日々の暮らし*フィギュアスケート

    ハツユキカヅラが埋もれちゃって、まるで大きなかき氷にゃ雪国生まれの秘書にゃんこはウキウキリカちゃん人形の傘が似合うでしょ先週末、秘書にゃんこのおでこほどの庭にうっすら雪化粧。では、閉会式を前に最後の熱戦が繰り広げられる冬季オリンピック。そんななか鮮明に思い出すのは、昭和47年(1972年)に開催された札幌オリンピック今にして思えば観客動員のためだったかも知れませんが、学校行事として観に行ったことは、卒業を控えて同級生との残り少ない時間を満喫するには、贅沢すぎる貴重な経験でした。このとき観戦したのはスピードスケートですが、私を魅了したのはフィギュアスケート中でも「銀盤の妖精」「札幌の恋人」と言われたジャネット・リン選手は、その愛くるしい笑顔と美しい演技、透き通るような可憐さで人々を虜にしたものです。昔の解説書オリ...日々の暮らし*フィギュアスケート

  • 秘書にゃんこ*ランデブー

    朝ドラ「カムカム」で子供達が「アベック」と囃し立てる場面を見て昭和を感じましたが、「ランデブー」もまた、昭和の風情を表す魅力的なフランス語のように思えます。日本語に訳した「逢い引き」からは人目を忍ぶ様子を想像し、「デート」ではひたすら明るく、「会合」となると身も蓋もありません。その点「ランデブー」は洗練された大人のお付き合いを想起させ、岸惠子さんの御著書を読み返したためか、この言葉が小説の雰囲気と重なります。秘書にゃんこ、久々のお出かけは「帝国ホテル東京」の「ザ・ランデブーラウンジ」"RENDEZ-VOUS"ですので「ランデヴー」の方がしっくりきますが、ここはホテルの表記どおりに。この日のバッグは、キタムラの小銭入れにビーズで持ち手をつけたものです平日の昼間、商談で利用するお客様が多い中、名物のブルーベリーパイ...秘書にゃんこ*ランデブー

  • 美しい日本語の表現*わりない

    『わりなき恋』女優の岸惠子さんが著したこの本を読んだのは、もう十年ほど前のことです。還暦を前にした妻帯者と恋に落ちる、ひと回りほど年上の女性の物語。「わりなき」とは・・・秘密の恋からイメージする「割に合わない」「割り切れない」という意味かと思いきや、「わり」は「割」ではなく、「理(ことわり)」という字で表すと知りました。「理屈ではない」「どうしようもない」そんな恋心でしょうか。「わりない」という言葉に再会したのは、昨秋「日本語検定」を学んだときです。そこは「教科書」ですから、生々しい表現は抑えて「男女が仲睦まじいさま」と説明され、類義語として「比翼連理」と書き添えてありました。「比翼(の鳥)」は雌雄それぞれ目と羽がひとつずつある空想の鳥で、常に一体となって飛び、「連理(の枝)」とは、根元は別々の樹と樹が、やがて...美しい日本語の表現*わりない

  • 秘書にゃんこ*あんよと靴と妹と

    秘書にゃんこ、札幌から帰って参りました私の所に来て8年。。にゃんこドックのために里帰りした、初めてのひとり旅。のため札幌に着くのが遅れて気を揉みましたが、帰りは速いこと速いこと。なぜなら「小さな恋のものがたり」のチッチのようなで駈けて来たからドール作家である友人の妹さんが、ひとりで立てるようにお直ししてくれたのですしかも、新品に付け替えることなく、今まで各地を旅したりお出かけを楽しんだりした時のまま。それでは、初めて靴を履いた秘書にゃんこをご覧くださいませ春よ来い早く来い歩き始めた秘書にゃんこ赤いリボンの靴履いて新しいドレスを着て、可愛らしい靴やバッグをお土産に帰ってきました。近所のお菓子屋さんの前で「この高さでお花を見るのは初めてにゃ」さて、札幌ではもうひとつ嬉しい出来事がなんと、秘書にゃんこの妹がgooブロ...秘書にゃんこ*あんよと靴と妹と

  • 大和言葉*お手すき

    昔、仕事で名古屋に泊まった際に、後輩CAと二人で日本料理のお店に参りました。お食事が終わって話しているとき、私のお茶が少なくなっていることに気づいた彼女がお店の方に、「お手がすきましたら、お茶をお願いします」実は私、「お手すき」という言葉をこのとき初めて知ったのです。同じような場面でよく聞く言葉は「すみません、お茶をお願いします」でしょうか。湯呑み茶碗を手に「お願いします」や、単語だけで「お茶」と言う方も居そうですね「お手がすきましたら」は、忙しそうな相手を急かさない言葉であると同時に、彼女自身を上品で気遣いのある女性に見せる言葉なのだと、深く感じ入ったものでした。新しいを買うとの日が待ち遠しいように、「お手すき」と言う機会を待っていましたっけ。「お手すきでしたら」「お手がすいたときに」はビジネスの場面でも使え...大和言葉*お手すき

  • 秘書にゃんこ*里帰り

    秘書にゃんこと出逢ったのは、およそ8年前の札幌。ザ・タイガースの再結成コンサートを観に行った大雪の日でしたザ・タイガースといえば、ちょうど朝ドラの舞台となっている昭和40年頃に、前身が京都で結成。その後、上京してからの活躍は、GS(グループサウンズ)世代の方には説明の必要もないかと。男性の長髪が大人に受け入れられなかった時代、女学生が押し寄せるコンサート会場の付近では、中学高校からやって来た生徒指導の先生方が待ち構えていて、自校の生徒を追い返したとか。小学生だった私が行けるはずもないまま、グループは解散し、GSブームはわずか4年で終焉。40年以上の歳月が流れ、念願というより悲願だった再結成コンサートが札幌でも開催されると知り、札幌在住の友人姉妹と共に熱気あふれる会場へ。そこで友人の妹さんから贈られたのが秘書にゃ...秘書にゃんこ*里帰り

  • 日々の暮らし*ワカメちゃん、カムカムを歌う♪

    昭和の香り漂うNHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」を見ています。初代ヒロイン安子さんの時代、物語に大きく影響した「カムカム英語」(NHKラジオ英語講座)終戦直後の昭和21年~26年に放送されたそうですから、もちろん私が生まれる前のことですが、「証城寺の狸囃子」のメロディーにのせたオープニング曲は、初めて聴いた気がしないので不思議です。戦後の日本を明るくしたいという願いが込められた番組に、大人も子供も夢中になったそうです。ならば世相を反映する「漫画サザエさん」にも登場したのではないかと調べた方がいるそうで、その情報を元に本棚をチェックしましたら、なんといきなり第一巻で発見本当に小さな子供にも親しまれていたのですね第一巻では独身だった磯野サザエさん。第二巻で波平さんの転勤に伴い一家は上京しますので、こちらは終戦直後...日々の暮らし*ワカメちゃん、カムカムを歌う♪

  • 3回目の予防接種

    今日は北風が強くて寒い一日でした。さて、新しいカテゴリーを追加しました。題して「日々の暮らし」日常で気づいたことや感じたことを綴って参ります。ふと目に留まったものを撮影することもありますので秘書にゃんこは登場しませんが、他のカテゴリー同様、どうぞよろしくお願いいたします。第1回目はコロナの予防接種。新たな感染者が全国的に急増する中、勤務先ので先日3回目の接種が行われました。昨春の1回目は腕が少し痛んだものの熱はなく、2回目は痛みも熱もほとんど無かったため、本当に効いているのかと不安になったほどでした。そんな経験から、自分は副反応が軽いものと、どこかで思い込んでいたのでしょう。ところがところが、今回は痛みと熱のダブルパンチと言うほどの熱ではありませんが、平熱が低い私には結構キツくて2日間寝込みました幸いもも仕事が...3回目の予防接種

  • 秘書にゃんこ*中銀カプセルタワービル

    「中銀カプセルタワービル」(銀座8丁目)が解体されると聞き、昨秋訪ねました。建築家黒川紀章が設計し1972年(昭和47年)に竣工したので、今年でちょうど50年。ちなみに「中銀(なかぎん)」とは「中央区銀座」であり、銀行とは関係ありません。実は再訪。前回はコロナの「コ」の字もありませんでしたが、それでも見学は少人数の予約制でしたから、取り壊しが決まった今、「密」を避けながらの見学は予約が取りにくいのではと想像します。というわけで、今回は外観のみ。高速道路を隔てて、日本テレビや全日空の本社がある汐留から鳥の巣箱のような、ドラム式洗濯機のようなカプセルそれぞれが「一部屋」(10平方メートル)当初は「カプセルごと交換可能」と言われていましたが、一度も交換しないまま半世紀。カプセル内にユニットバスとトイレはあるものの、キ...秘書にゃんこ*中銀カプセルタワービル

  • 秘書にゃんこ*2022年 お正月

    あけましておめでとうございます帝国ホテル東京にて年末年始のロビー装花お正月はいかがおすごしでいらっしゃいますか昨年に比べて各地で人出が多いそうですが、私は家に籠もって「冬ソナ」三昧韓国で放送されたのが2002年の冬ですから、ちょうど20年。(日本では2004年に放送)二つ折りのガラケーを開くなど、当時は見慣れていた仕草に時代を感じています。今年も機会あれば秘書にゃんこと旅でも楽しみたいものですが、まずは健康に気をつけて、毎日を丁寧に暮らしたいと考えています。どうぞ皆さまも、日々お健やかにお過ごしくださいませ。今年もどうぞよろしくお願いします。お読みくださいましてありがとうございます。よろしければ、2022年にゃんにゃんの年に応援クリックをよろしくお願いいたしますにゃん秘書にゃんこ*2022年お正月

  • 日本語検定 5*個人カルテ

    先月受検した「日本語検定2級」の「個人カルテ(成績表)」が届きました日本語検定は6つの領域(敬語・文法・語彙・言葉の意味・表記・漢字)から成り、すべての領域で基準の得点率(%)を挙げると「級」に認定(合格)されます。「あと少しで合格」というレベルですと「準級」に認定され、そこが、自分で「準級」を選ぶ他の検定試験とは異なるところです。領域によって問題数が異なるため、数の少ない「文法」はひとつ間違えると痛いのですが、それにしても右の六角形を見れば、文法が弱いのが一目瞭然「漢字」は偏に漢検を学んだおかげで得たものです。「敬語」に関しては仕事でもありますので、1問たりとも落としたくなかったのですが、「自分では決して使わない敬語」の中から選択するのは、いささか苦痛でした。また、敬語は言葉のみならず、表情や態度などトータル...日本語検定5*個人カルテ

  • 秘書にゃんこ*赤組さんと青組さん

    メリークリスマス昔懐かしいトレンディードラマではクリスマスには雪がお約束で、それが若い二人のロマンチックなムードを一層盛り上げていましたが、実際は半世紀以上も、都心では「雪の無いクリスマス」とか。それが今宵は降りそうな降らなさそうな、なんとも思わせぶりな空模様です。画像は羽田空港国内線旅客ターミナル第1と第2のです。第1ターミナルはJAL日本航空をはじめとするエアライン第2ターミナルはANA全日空などが利用機体の色から、いつのまにか「赤組」「青組」と呼ばれるようになりましたが、私が在職していた頃は、社員はもちろん、一般の方もそう呼んではいなかったような??名称といえば、入社した当時は自他共に「スチュワーデス」恥ずかしながら(と、私が照れること自体恥ずかしいのですが)枕詞は「花の」「美人」(笑)お客様からは「スチ...秘書にゃんこ*赤組さんと青組さん

  • 秘書にゃんこ*帝国ホテルで待ち合わせ

    今日は二十四節気のひとつ、冬至。。一年でいちばん日が短い時期ですね。友人も私も休日でしたので、恒例の二人だけの忘年会。もう何年も前からこの時期に二人で会って、食べて喋って年忘れ。今年の待ち合わせ場所は、日比谷の帝国ホテルを飾るロビー装花約千本のプリザーブドフラワーに、ダイヤモンドをイメージしたクリスタルの輝き年末年始を除いてバレンタインデーの日まで、格式あるホテルのロビーを彩ります。訪れた人が思わず足を止めてシャッターを押すロビー装花ですが、実は中二階から一望できる場所は、意外と知られていないスポット。この時期ならではのには、今年はベルギーのレースが飾ってあります友人を待つ間にロビーを一回り。明日が最終回の「青天を衝け」の主人公である渋沢栄一氏は、帝国ホテルの初代会長。特設コーナーには、各国の要人との写真や当時...秘書にゃんこ*帝国ホテルで待ち合わせ

  • 秘書検定 96*第126回 秘書検定 2級 お辞儀

    第126回秘書検定の受付が始まりました。(~1月11日)2月の筆記試験に向けて着々と準備を進めていらっしゃる皆様に、今日は「お辞儀」についてお伝えいたします。私が専門学校で秘書検定を教える学生たちは、今回2級を受験します。筆記試験に合格するためには、一にも二にも過去問題を解くこと。数多くの問題に取り組むことで、秘書Aの思考や行動のパターンを知ることができ、それが試験本番で初めて見る問題に対しても活かせると考えております。先日、学生に課した過去問題に「お辞儀」に関する記述問題がありました。本来「お辞儀」などの所作は準1級・1級の面接試験で「行う」ものですが、「書く」ことを求められる場合に備えて、2級を受験なさる皆様も知っておく必要がありそうです。記述問題が出されたら、まず問題文のポイントに下線を引きましょう。この...秘書検定96*第126回秘書検定2級お辞儀

  • 日本語検定 4*2級合格 & 御礼参り

    夏に思い立って学び始めた「漢字検定」と「日本語検定」。初めての受検で共に2級に合格しました両検定とも60分で問題数はざっと100前後。じっくり考えたりあれこれ迷ったりする時間はなく、瞬時に解答しなくてはなりません。特に語検は最後の長文読解に取り組む頃には時間が足りなくなり、斜めに読んで勘で解答よくまぁ認定されたものだと、今はホッと胸をなで下ろしています。祈願や御礼に三度訪れた湯島天神で「御礼詣りの絵馬」を奉納絵馬とはいえ、だるまさんに目を入れたのは初めてのことです。日本語検定は「合格」ではなく「認定」ちなみに成績も「点」ではなく「得点率(%)」で表します。湯島天神の帰り道、丸の内に向かいましたら、ハリーポッターのクリスマス第1作目『賢者の石』の公開から20周年だそうですよ煉瓦の建物によく合うツリーは『ホグワーツ...日本語検定4*2級合格&御礼参り

  • 秘書にゃんこ*山の上ホテル その2

    今回の「山の上ホテル」宿泊は、【首都圏在住者限定】(朝食付きプラン)を利用しました。普通に泊まるよりお得なのか、年末年始も徐々に予約が入り始めているようです。こちらが名物の和朝食美食家としても有名な池波正太郎の「いろいろな物を少しずつ食べたい」という提案で実現した理想的な朝食は十品目を超え、テーブルに乗り切らないお櫃のために、折りたたみ式の補助台がお目見えします。長逗留するお客様もいらっしゃいますので、献立は毎日異なると聞きました。品数は多いものの量は少なめ小さめで薄口。美味しくてお箸が進み、ひとつも残さずいただきました食後の腹ごなしにホテル内を散策し、ロビーの一画にあるライティングデスクで絵画は両方とも池波正太郎の作品一通りの調べ物ができるよう、辞書から医学事典まで用意されています「カンヅメ」に憧れて、チェッ...秘書にゃんこ*山の上ホテルその2

  • 秘書にゃんこ*山の上ホテル その1

    10年以上前に見た旅番組で印象に残った、中国料理「東華菜館」の建物。そして数年前、神戸で見かけて心惹かれた「旧居留地38番館」(大丸百貨店)そのどちらも建築家ウィリアム・メレル・ヴォーリズの作品と知って以来、いつかきっと・・・と願っていた氏の設計「山の上ホテル」に宿泊して参りました。御茶ノ水の駅を降りると、そこは大学や各種学校が軒を並べる、日本のカルチェラタン。「学生街の喫茶店」のメロディーが頭の中に流れます「山の上ホテル」はHILLTOPHOTELというだけあって小高い丘の上にあります。坂道を上ると、クリスマスのイルミネーションが出迎えてくれる時期ホテルと名の付く所には数え切れないほど宿泊しましたが、チェックインをカウンターではなく、ゆったり座って行うのは初めてかも。これも部屋数35室の、こぢんまりとしたホテ...秘書にゃんこ*山の上ホテルその1

  • 漢字検定 17*成績表

    日本漢字能力検定(漢検)から「検定結果資料」(合格証書や成績表)が届きました合格していることはwebで知っていましたが、実際に手に取ると実感が湧くものです。細かい所で減点されることなく、自分で分っていた2箇所の誤りだけで済みました。もう一度チャレンジしようかと思う悔しさが無いわけではありませんが、それで再び満点に届かなければ沼から這い上がれなくなりそうですので、ここは素直に嬉しさだけを味わおうと思い直しました。こぢんまりと祝杯をBlueLightBarは、山下公園の前にあったスターホテル横浜の閉店後、馬車道にOPENサザンオールスターズ「LoveAffair秘密のデート」の歌詞ブルーライトバーで泣き濡れての舞台となったお店です。さて、、近いうちに湯島天神に御礼参りに行き、日本語検定の合格も祈願しようかしら。お読...漢字検定17*成績表

  • 漢字検定 16*億・憶・臆

    漢字検定の勉強をしますと部首を覚える必要に迫られ、これがなかなか手強いのです。何しろ2級では常用漢字2136字が出題範囲となりますので、各々の漢字の部首はどれか、そして部首名は何かを覚えるだけでも気の遠くなる作業です。たとえば「黙(る)」の部首は「黒」、字が似ている「勲(章)」は「力」が部首。漢字の中にかくれんぼしている部首を見つけ出すのは「丸暗記」が有効と思い、「黒ちゃん黙る」「力で取った殊勲賞」と、覚えやすい言葉にしました。一方、書き問題においては部首名はさておき、正しい部首で漢字を書かなくてはいけません。たとえば「億」「憶」「臆」の「おく三兄弟」←だんご三兄弟のつもりいずれも常用漢字ですがよく似ているため、私など最近ようやく区別がついた次第です。その覚え方とは・・・億(一億・億劫)「1億円を数えるのは億劫...漢字検定16*億・憶・臆

  • 日本語検定 3*受検&解答速報

    先週末、「日本語検定2級」を受けてきました。漢検のときはホテルの宴会場でしたが、語検は専門学校で開催。教室にはクラスの目標やルールが「四字熟語」で貼られていて、もし試験問題の答えと重なったら・・・など少し気になったものでしたが、それは要らぬ心配と言い切れるほどレベルが高く、私には難しい試験内容でした。販売されている書籍が少ない中、手を尽くして過去問題を集め繰り返し勉強したのに、ほとんど掠りもせず、特に初めて見る品詞に関する問題には手を焼きました。教室に漂う「え」「なにこれ」「早く言ってよ~」の空気。最後の長文問題に取り組む頃にはとの競走という具合で、余裕などこれっぽちも無いはずですのに、「黒い外とう(選択肢から「套」を選ぶ問題)を着た男」を見た途端、朝ドラの「稔さん」の凜々しい姿を思い出してしまった私今日、「解...日本語検定3*受検&解答速報

  • 漢字検定 15*2級合格

    昨日、webで漢検の結果が出ました。「判定:合格おめでとうございます」と書かれているだけで、点数など詳細は後日郵送されるようです。使用したテキストは、2級と、当初併願する予定だった準2級の参考書「ステップ」掲載されているすべての漢字を書き出し、間違えて覚えていた箇所を確認しました。念のため、巻末にある10級(小学生1年生)の漢字から目を通したところ、小学校高学年~中学辺りから少々怪しいものが散見用意した問題集は「2級過去問題集」3冊と、最新版の「分野別問題集」過去問題は1冊に13回分載っていますので、3冊で39回分。1巡目で間違えた箇所をノートに書き出して、後日再びチャレンジしました。テキストに関しては、問題の傾向や構成を知るために最近のものが良いと思いますが、過去問題は、さすがに同じ問題を続けて出題するとは思...漢字検定15*2級合格

  • 日本語検定 2*漢検との違い

    漢字検定が終わるや日本語検定の勉強に取り掛かったため、つい比較してしまいます。どちらも2級で、漢検は結果待ち、語検(日本語検定)は今週末に受検します。タイトルに「違い」と書きましたが、もちろん共通点もあります。そのひとつが、どちらも「受験」ではなく「受検」というところ。試験を受けるのですから「受験」となりそうなのに、「検定を受ける」からでしょうか。さて、私が感じた違いのは、出題される漢字の範囲。漢検2級が常用漢字2136字なのに対して、語検は2級でも常用漢字表外が登場します。当然、常用漢字はマストですので、事前に漢検を学習しておいてよかったと思いました。は、語検の配点が不明なこと。まだ受けてもいませんが、受検後に模範解答が出てもギリギリだと自己採点が難しそうです。は、語検は6つの領域すべてが基準に達していないと...日本語検定2*漢検との違い

  • 秘書にゃんこ*万年筆

    中学に入って間もない頃、休み時間の度に私の教室にやって来る男の子がいました。幼い感じに見えたので同学年かと思っていたら、なんと上級生と知って驚き、後に、私に会いに来ていたのだと聞いて、さらに驚いたものでした。でも目が合うと逸らされ、話し掛けられることもないまま時が流れてゆきました。わざわざ修学旅行のお土産を買って来てくれた際も、直接手渡すのではなく、我が家の隣に住む上級生が届けてくれるという、まるで回覧板やがて卒業のとき。母に相談して、お土産のお礼に当時は定番だった万年筆を贈ることにしました上級生の教室には行きにくいと思っていたところ、偶然にも階段の踊り場で会い、「ご卒業、そして高校の合格、おめでとうございます」箱を差し出したときの、耳まで染めた泣き笑いのような表情は今も憶えています。あの日を最後に会うこともな...秘書にゃんこ*万年筆

  • 漢字検定 14*

    先頃行われた「漢字検定」の標準解答が公開されました。2級は60分で120問。途中が止まったりが活躍したりするうちに、1時間なんてあっという間問題用紙は持ち帰ることが出来ますので書き込みをしても構わないのですが、自分の解答を全部書き写す時間はなく、標準解答を見ても確実に書いたかどうか、記入欄を間違えていないか、傍線部分以外に余計なことを書かなかったか等々、正式に結果が分るまでソワソワするのは、受験生あるあるですね。ただ、苦手だった「部首」に関してはおそらくかと。ちなみに、こんな問題(右が答え)です。「須=頁(おおがい)」「嗣=口(くち)」「再=同の一と口なし(どうがまえ)」「戻=戸(とだれ・とかんむり)」「企=人(ひとやね)」「爵=ノとッ(つめかんむり)」「翁=羽(はね)」「閥=門(もんがまえ)」「升=十(じゅう...漢字検定14*

  • 日本語検定 1*漢検の次は語検

    「漢字検定」でいささか燃え尽きた感はありますが、実はここからが本番。あまり馴染みのない「日本語検定」外国人が受ける試験と思われることもあるようですが、日本語を使うすべての人のための検定です。「漢字」「表記」「敬語」「言葉の意味」「語彙」「文法」の6つの領域に分かれ、最後には「長文読解」で総合的な日本語力を問われます。「漢字検定」のように漢字に特化された試験は、苦手な所を得意分野で補えますが、「日本語検定」では6つの領域それぞれが基準に達していないと合格できないのが辛いところ。そのためか、私が目指す2級の合格率は、漢検2級の半分以下という厳しさです。でも、漢字とはまた別の面白さもあるんですよ。たとえば「いさめる」は、目下の人が目上の人に意見する場合に使う言葉ですが、もしかしたら私、立場の上下に関係なく使っていたか...日本語検定1*漢検の次は語検

  • 漢字検定 13*受検終了

    冷たい雨の降る日曜日、漢字検定を受検して参りました。会場となった駅前のホテルには、ご高齢の方から十代と思しき制服姿の学生さんまで集い、パーティー会場に似つかわしくない緊張した雰囲気の中、予定通りスタート。当然といえば当然ですが、試験会場内の表示は、スタッフの名札まですべて「ひらがな」。過去問題や練習問題と比べますと、難易度としては「比較的易しい」という印象で、私見ですが、2級の平均合格率20%を上回るのではないかと思いました。とはいえ、自分の中で怪しかったものは案の定まちがえていて少し落ち込みましたが、苦手意識が抜けなかった「部首」は、たまたま知っているものばかりで助かりました。標準解答が発表されるのは数日後で、合否が郵送されるのは一ヶ月半ほど先のことマークシートはあるものの、ほぼ手書きですので、採点する方も大...漢字検定13*受検終了

  • お箸*28 『美しい箸の使い方』

    有りそうで無かったNHKEテレお箸の番組が、先日から放送されています。『いまさら聞けない美しい箸の使い方』お箸づかいはルールではありませんので、「正しい」ではなく「美しい」最初に目に留まる「持ち方」だけでなく「使い方」表紙の「箸」の字に本来の「、」があるのも嬉しく、ツボにハマりっぱなしです私には「、」が箸置きに見えますので、「竹(お箸)」と「者(人間)」の間に「、」は必須。できることなら「、」を書いてから「竹」をのせ、それから「者」と書きたいくらいです。あ~~っ「箸」は漢検2級に登場する漢字でした筆順は出題されませんし「、」が無くても「許容漢字」として得点されますが、やはりここは「、」があってこその「箸」と書きたいものです。5分間の番組で全8回CMが入らないNHKとはいえ見逃してしまいますので、私は録画して保存...お箸*28『美しい箸の使い方』

  • 漢字検定 12*受検票

    漢字検定まであと10日。本日、受検票が届きました。葉書を見るまで会場が分らないのですが、駅前のホテルと知りホッ他の級より開始時間が早いので、家から近いと助かります。当日の持ち物は、受検票と鉛筆、消しゴム、そして受検票に貼る顔写真。シャープペンシルでも構わないそうで、私は日頃HBの芯を使っていますが、芯が細いのか字が薄く見えてしまうため、今回Bを用意しました。芯が柔らかい分、間違えたときに消しやすくて重宝しています。念のため、鉛筆も準備しましたまだまだ勉強することは残っているのですが、折しも緊急事態宣言が解除され、都内の感染者数も下がってきた頃合いを見計らって、神社に詣でてまいりました。梅の名所でもある湯島天満宮(湯島天神)御祭神は勉強の神様菅原道真公最後はやっぱり神頼み。。御礼参りに来られますようにお読みくださ...漢字検定12*受検票

  • 秘書にゃんこ*美容室

    この町に引っ越して来て驚いたのが美容室の多さ。順番に何軒か訪れて私なりにチェック・・・って、項目を設けたわけではないのですが、やはり合うお店とそうじゃないお店があるものです。あれって美容師さんのマニュアル「お客様との会話例」にでも載っているのかしら。「今日はお仕事お休みですか?」いろんなお店で聞かれる度に「はい」と答えながら、サボって来るわけないでしょ。。と、心の声。コロナだからというわけではなく、基本的にそっとしておいてほしいタイプですので、あれこれ話し掛けられたり仕事内容を聞かれたりすると、ストレスを感じてしまいます。2ヶ月に一度くらいですから、日常から少し離れた時間と空間で寛ぎたいなぁ。。そんな美容室ジプシーが落ち着いたのは、こちらのお店を訪れてから。偶然にも秘書にゃんこにピッタリの椅子と鏡最初に髪の好み...秘書にゃんこ*美容室

  • 漢字検定 11*四字熟語

    「一週間のご無沙汰でした」と聞いて「ロッテ歌のアルバム」を思い出す方、同世代ですこの一週間も漢検に肩まで浸かって過ごしましたこんなに夢中になったのは「愛の不時着」以来かしら漢検ラインナップはピアノが本棚、メトロノームがブックエンド先日の台風の前に切り花にしたピエール・ドゥ・ロンサールさて、部首とともに私が苦手な四字熟語。そもそも日常会話において、難しい四字熟語って使いませんよね。「あなたはシューゲツヘイカですね」と言われても(言われたことないけど)、褒められたのか貶されたのか分らず、どんな顔をして何と言えばよいのか困ってしまいます。因みに「羞月閉花(または羞花閉月)」は「美しい女性」という意味です2級ではこのような、漢字も意味も使い方も分らない四字熟語のうち二文字を問われますので、「荒唐」という熟語を知っていて...漢字検定11*四字熟語

  • 漢字検定 10*分野別問題集

    三連休の最終日も澄んだ青空が広がりました何年か前に訪れた青いギンガムチェックがキュートなピーターラビットカフェ耳が出ているパイはピーターラビットのパパです。パパはマグレガーさん(人間)の畑に忍び込んで捕まり、うさぎパイにされてしまいました「めでたしめでたし」で終わる日本昔話とちがい、現実の厳しさをも描くビアトリクス・ポターの世界あら、話が逸れてしまいましたが、今日は青い本をご紹介します。これ以上増やさないでおこうと思ったのに、またまた購入してしまったのは「分野別問題集」だって「部首」と「四字熟語」が本当に苦手なんですものこういう私のようなタイプは、最初に買っておけばよかったかも知れない本です。『辞典によって部首や部首名が異なる場合があります』え~~~っいや、おかしいと思っていたんですよ。漢検では「麓」の部首は「...漢字検定10*分野別問題集

  • 漢字検定 9*過去問題集

    台風一過で久しぶりに見る青空、そして三連休の真っ只中。以前でしたら、こんな日はおでかけ日和を満喫したものですが、今日もせっせとお勉強ハリーポッターに登場しそうな小屋は、いつぞや訪れた佐倉マナーハウスの庭。いつかまた緑に包まれて深呼吸したいものです。というわけで、今日は緑色の「過去問題集」をご紹介しますAmazonやBOOKOFFで購入(古本なので発行年は飛び飛び)漢検2級は(一)から(九)までの問題に60分で取り組みます。問題の番号が漢数字であることからお気づきのように、問題文も解答もすべて縦書きです。私は横罫のノートを縦使いしていますが、日本語は縦書きの方が美しいとかねてより思っていました。(一)漢字の読み30問30点(二)部首10問10点(三)熟語の構成10問20点(四)四字熟語と意味15問30点(五)対義...漢字検定9*過去問題集

  • 漢字検定 8*受験級決定~漢字学習ステップ

    三連休の初日は台風の影響を受けた地域も多かったようですが、皆様の町はいかがですか?私の住む所は時折が強くなる程度で、今は風もすっかりおさまりました。おやつ時間を励みにせっせと勉強に励む休日さて、今日は自分の覚え書きも兼ねて「漢検の取り組み」を記します。まずは自分に相応しい受験級を決めるところからスタート。漢検のHPに「受験級の目安チェック」というページがありますが、いくつ正解していればその級を選んでよいのか迷うところです。そんな中、「オフィシャル商品」のページに【漢検公式アプリ】漢検スタートなるものを発見。実際に契約すれば課金されるようですが、「実力診断」は無料。前述の「目安チェック」と違い、自分のレベルに相応しい級を判断してくれます。小学生並みの易しい問題から始まり、正解すると徐々に難度が上がり、ギブアップし...漢字検定8*受験級決定~漢字学習ステップ

  • 漢字検定 7*試験まで1ヶ月

    少しずつ気温が下がり、本来なら外出や旅行を楽しみたいシルバーウィーク。このところ連休といえばお天気が崩れ、宣言よりステイホームに効果がありそうですが、この度の台風は珍しくも列島横断くれぐれもお気をつけくださいませ。さて、日本語検定を受験するにあたり、漢字の力を補強するために始めた漢検でしたが、幅の広さと奥の深さに圧倒されながらも、日に日に面白味を感じるようになってきました。最近ではで「受付」「会計」という表示を見ては「受の部首は又」「会はひとやね」など、小学校低学年で習った漢字を新鮮な気持ちで見直して、少し楽しむ余裕も出てきました。とはいえ相変わらず部首や四字熟語が苦手で、明日からの連休が勝負どころなんですけどね。進学や就職を控えた学生さんのように、履歴書に書くことを目的とする世代でなくても、日本語が好きで、漢...漢字検定7*試験まで1ヶ月

  • 漢字検定 6*漢字そのものが部首

    で漢字を伝えるときは、たとえば「さんずいに青」のように成り立ちを説明したり、「田んぼの田」のように誰もが同じ字を思い浮かべる例を挙げたりしていることでしょう。実は初夏に岐阜を訪れた際、県民の皆様は「阜」の字をどのように説明していらっしゃるのか、ちょっと気になったものでした。すると、このたび漢字検定の2級に「阜」がお目見えして思いがけず再会そして「阜」そのものが部首ということを知りました。(部首名は「おか」)「丘阜(きゅうふ)」という熟語、そして「阜」には「大きい・ゆたか」という意味があることを知り、あの緑豊かな風景を思い出しましたさて、「一」を始めとして、その漢字そのものが部首であるケースはたくさんありますが、2級に登場するのは「阜」の他に「臼」「亀」「瓦」「牙」「巾(はば)」「鹿」「爪」「爪」といえば昔、「瓜...漢字検定6*漢字そのものが部首

  • 漢字検定 5*しんにょう

    「近」「道」「通」など、小学校で習う漢字にもたびたび登場する「しんにょう」ぐにゃぐにゃした形は、特にお習字の時間など字が上手な子と苦手な子を分けたものです。私の小学校では「しんにゅう」と教わった記憶がありますが、一般的には「しんにょう」と呼び、他に「延」の「えんにょう」や「麺」の「ばくにょう」もあるため、「しんにょう」に頭を切り替えました。さて、この「しんにょう」には「一点しんにょう(例:進)」と「二点しんにょう(例:遜)」があります。明治政府は中国で使われていた「二点」を取り入れましたが、戦後には漢字の一部が簡略化され、現在の常用漢字では「一点」に統一されています。漢字検定の10級から2級までは常用漢字から出題されますので「一点」と覚えればよいはずですが、謙遜の「遜」と遡上の「遡」は「二点」が標準で、「一点」...漢字検定5*しんにょう

  • 漢字検定 4*衣(ころもへん・ころも)

    文章を読むとき、一字一字に立ち止まることなどありませんでしたが、漢字を学び直す機会を得てその作りに目を留めると、面白い発見があります。たとえば「ころもへん」「襟」「袖」など衣類に関する字が浮かびますが、いつも左側でほっそり立っているわけではなく、「装」や「製」のように上の字を支えたり、「末裔(えい)」のように上に乗ることもあります。そして面白いのが、「衣」を上下に分けて部首とする「裏」や「褒」つい「商」「交」などの部首である「なべぶた」に目が行きますが、下に「衣」の半分が控えています。ちなみに「なべぶた」は、別名「けいさんかんむり」とも言いますが、形からしてこれは「鍋蓋」の方がピッタリで覚えやすいと、名付けた人に感謝しています。ところで「衣」という漢字。小学4年生で習い、漢字検定では7級レベルと易しい字ではあり...漢字検定4*衣(ころもへん・ころも)

  • 漢字検定 3*受験申し込み完了

    9月になった途端、秋雨が続く関東地方です緊急事態宣言も、おそらく残り十日ほどでは解除されないかと。というわけで、勉強にはもってこいのステイホームを送っています秘書検定つながりでお友だちになったhirorinさんから、漢字検定の準2級が既に締め切られたとの情報を頂き慌てて調べたら、こちらも既に受付終了。遠方まで出向けば空いている会場もあるのですが、わざわざこの時期にと思い、地元で受けられるという理由だけで、畏れ多くも厚かましくも2級に申し込みました。準2級は200点中70%で合格率は毎回40%ほどですのでも納得。それに対して2級は80%の正答を求められ、合格率は25~30%レベルとしては「高校卒業・大学・一般程度」なのですが、とにかく漢字の数が膨大。そこへもって、見たことも聞いたこともない「部首」と「四字熟語」の...漢字検定3*受験申し込み完了

  • 漢字検定 2*門(もんがまえ)

    前回の「月」同様、今日も部首に振り回されていますどうやら私は長い間「もんがまえ」を勘違いしていたようなのです。たとえば「問」の字を説明するとき、当たり前のように「もんがまえに口」と言っていましたが、実は「問」の部首は「もんがまえ」ではなく「口」で、同じく「聞」も「耳」ということを初めて知りました。でも「開」「閉」「間」「関」「闇」「閥」は「もんがまえ」なんですよね。専門的なことは分りませんが、それよりも簡単に見分けられる方法を知りたい受験生「質問」「前代未聞」のように「問」と「聞」は「もん」と読めるのに「もんがまえ」ではなく、一方「開(かい)」「閉(へい)」「間(かん)」「関(かん)」「闇(あん)」「閥(ばつ)」は「もん」とは読まないのに「もんがまえ」と、交差する形を思い浮かべて覚えることにしました。悶々として...漢字検定2*門(もんがまえ)

  • 漢字検定 1*つき・にくづき・ふなづき

    8月22日今宵は満月皆様の町からはご覧になれますでしょうか。さて、漢字検定のビギナーとして戸惑うものに「偏(へん)」があります。分不相応に準2級や2級のテキストを揃えたばかりに悩みも深く、冒頭の「月」もその一つ。同じ「月」でも、「つき」「にくづき」「ふなづき」の3種類があることを初めて知りました。つき三日月から来たもので、昔は「月」の中の横棒2本が右に接していませんでしたが、現在の常用漢字ではご覧のように右の縦棒に接しています。「有」「明」などが「つき(へん)」です。にくづき「肉」の中にある「人」二つを左右に伸ばして横棒にすると「月」になり、右の縦棒に接します。「肉」というだけあって、「胸」「肘」「膝」など体に関係のある漢字が「にくづき」です。ふなづき「舟」が元になっています。中が点ですので、「月」の中も横棒2...漢字検定1*つき・にくづき・ふなづき

  • 漢字検定 と 日本語検定

    先日、同い年の友人とLINEでやり取りしていましたら「漢字」の話題に。仕事上、彼女も私も人前で字を書いたり、手書きの文書を提出する機会があるのですが、漢字を正しく書けているかといえば、いささか自信のない私たち。思えば、身だしなみも言葉づかいも、人から指摘されることのない年齢になりました。それは漢字にも言えることで、おそらく周囲は気づかぬふりをしてくれることもあろうかと。逆に私も、友人からのメールなどに誤変換を見つけても、さらりとスルーしていますもの。いちいち目くじら立てるほどのものでもありませんしね。とはいえ、このままでよいかといえば、そこは突き詰めたくなる性分の私たち。二人で「日本語検定」にチャレンジすることになりました。それぞれに勉強を進める中で、やはり私は「漢字」が弱いことを痛感しました。「部首」の名前ど...漢字検定と日本語検定

  • 秘書にゃんこ*佐倉マナーハウス

    もう3ヶ月ほど前になりますが、ふと思い立って『佐倉マナーハウス』を訪ねました。小高い丘の上に建つ、そこだけまるでイギリスに来たような雰囲気を持つ館は、『世界はほしいモノにあふれてる』の『英国ティー文化を巡る旅』でご覧になった方もおいででしょう。『マナーハウス』は『邸宅』という意味ですが、こちらはアンティークショップとティールーム。古い映画のような世界に浸りたくて、もう何回も訪れています。スズキSUZUKIラパンのCMに登場現在は1組4名までで1時間以内という制限がありますが、この日は平日のため、他のお客様の姿はほとんどありませんでした。ですが、ほどほどに・・・と言うより、写真を撮ることを忘れるほど、視界すべてがアンティークに包まれます。お店のご主人に勧められて、初めて2階にお邪魔しました。明るい日の射すキッチン...秘書にゃんこ*佐倉マナーハウス

  • お箸*27 お箸の長さ

    残暑お見舞い申し上げます立秋を迎えたとはいえ、蒸し暑い日がまだまだ続きそうです。さて、「咫」という漢字をご覧になったことはおありですか?「尺」に「只」をのせたような形で、画数は9画、部首は「口(くち)」音読みは「し」、訓読みは「あた」「た」「ちか(い)」で、漢字検定の準1級に登場します。この中の「あた」が、実は適切なお箸のサイズの目安となるんです。親指と人差し指をLの字(直角)に開いたときの、もう一辺の長さが「一咫(ひとあた)」その1.5倍が「一咫半(ひとあたはん)」で、手に合ったお箸の長さと言われています。私の場合は一咫が14㎝ですので、一咫半は21㎝。ちなみに女性の平均サイズは21.5㎝、男性は23.5㎝だそうで、持ちやすく扱いやすいサイズのお箸は、見た目にもバランスがよいと思います。ただ、飲食店ではそれぞ...お箸*27お箸の長さ

  • お箸*26 箸の日

    今日8月4日は、語呂合わせで「箸の日」です。毎年、赤坂の日枝神社(ひえじんじゃ)で「箸感謝祭」に参列するのが恒例でしたが、お世話になったお箸をお焚き上げする伝統行事は今年も中止。猛暑の中、燃え盛る炎に近づく修行のような時間が今はとても懐かしく思い出されます。せっかくですので、お箸の話題を。過日、ANAクラウンプラザホテル京都に宿泊した際、日本料理のお店「二条」で食事をしました。緊急事態宣言は解除されていたのですが、他にお客様の姿はなく贅沢にも貸し切り状態。板長さんに、「二条」と書かれた箸帯を記念に持ち帰っても構いませんかとお尋ねしたところ、香りのよい新しいお箸を三膳包んでくださったうちの一つが下の画像です。「わらび餅」を求めてデパ地下に行ったものの見つからず、代わりに買った「くずきり」竹の形をした容器の中身を専...お箸*26箸の日

  • 秘書にゃんこ*京都 その3

    高校時代の修学旅行をなぞる旅で、どうしても立ち寄りたかった広隆寺。嵐電(らんでん:京福電気鉄道嵐山本線)太秦広隆寺駅を降りてすぐ前。平日だからか、こういう時期だからか、境内も霊宝殿もほぼ貸し切り状態。広隆寺といえば、国宝弥勒菩薩弥半跏思惟像(みろくぼさつはんかし(ゆ)いぞう)。同級生と共に息を呑むほど魅せられて佇んだ像に、念願の再会を果たしました。ですが、ご存じの方も多くいらっしゃることでしょう。昔の記憶より少し遠くに安置されているようにも思いましたが、像の前に並べられた畳のうち一番近くに座り、時の経つのも忘れて拝観しました。名残を惜しみつつ次の場所へ。嵐電100周年を記念して京紫にカラーチェンジ。今年はすでに111周年可愛らしいデザインも登場・・・は結構なのですが、終点の嵐山に着いてびっくり月の出には早すぎた...秘書にゃんこ*京都その3

  • 秘書にゃんこ*京都 その2

    梅雨明けを予感させるような日差しの中、「高校時代の修学旅行をなぞる旅」がスタート。当時「夢のジェット機」と呼ばれたボーイング727で羽田へ乗り物に酔いやすいからではなく紅茶を頼みなさいと祖母に言われ、幸い酔うこともなく着陸して一安心したものの、降機の際に搭乗券が見当たらず、私だけ降りられなかったらどうしようと半泣きした女の子が、その後CAになるとはちなみに昔の搭乗券には、お祭りや名産品など全国各地の特色が色とりどりに描かれ、座席番号は手作業でシールが貼られ、今とは比べものにならないくらい魅力的なものでした。東京と鎌倉に泊まった後、銭湯の絵でしか見たことのなかったを眺めながら京都へ今回の旅では当時の記憶を辿りながら二日間に分けて再訪します。市バスを降りると「琵琶湖疎水」の文字が目に飛び込み、駆け寄ってパチリ東京遷...秘書にゃんこ*京都その2

  • 秘書にゃんこ*京都 その1

    秘書にゃんこ、名古屋にタッチ&ゴーで向かった先は、令和になって二度目の京都わずか30分の乗車時間にがへと変わり、少しも見えてウキウキワクワク旅の疲れを癒やしてくれるお宿はANAクラウンプラザホテル京都。その昔、京都全日空ホテルとして開業した直後に、一度だけお茶を飲みに来たことがあります落ち着いたインテリアと柔らかく温かな色合いに、すっかり寛ぐ秘書にゃんこ。敷地内には石灯籠がいくつもあり、歩道に出れば立て札が。この辺り一帯は、幕末の福井藩の活躍に多大な役割を果たした藩邸跡地とのこと。私は旅に出るときにテーマを決めることが多く、今回は「高校時代の修学旅行をなぞる旅」テーマを決めておくと、不思議とそれに沿ったものが目に留まりやすいのですが、今回は立て札ひとつで「幕末」にタイムスリップしたり、さらに遡って「戦国時代」を...秘書にゃんこ*京都その1

  • 秘書にゃんこ*飛驒高山

    白川郷、長良川の花火大会に次いで3度目の岐阜県、飛騨高山に参りました恥ずかしながら、到着するまで「飛騨高山」という市があると思い込んでいたり、飛騨の「騨」は旧字体の「驒」が正式名称と知って萌えたり、滞在時間は短かったものの、久しぶりの旅は楽しいスタートを切りました。毎度のことながら、席に着くなりお茶とお菓子銀座和光のおかきを用意しましたが、これが美味しいのなんのって町を散策していたら、作り物ではない「昭和」を発見雨の中、山道を登ること20分ほど。今回の目的地「袈裟山千光寺」(開山4世紀)に到着。いまでは「円空仏の寺」として有名。こんな時期ゆえ出会う車も人もほとんど居ない中、贅沢にも貸し切り状態。秘書にゃんこ、御朱印を授けていただき、円空仏とパチリ僧侶であり仏師である円空さんも、ここで暖を取りながら仏像を刻んだこ...秘書にゃんこ*飛驒高山

  • 秘書検定 95*日本の資格・検定 AWARD 2021

    日本に「資格」「検定」と呼ぶものはいくつあり、どのくらいの人が勉強しているのでしょう。それらの取得を目指す背景には、就職状況やステイホームで得た時間の有効活用など考え方や事情は様々でしょうが、学び続ける姿勢は尊いものです。さて、「日本の資格・検定」サイトの「総合アクセスランキング部門」で、「秘書検定」が3年連続1位を獲得しました「秘書検定」には3級、2級、準1級、そして1級があり、準1級と1級は面接試験があります。「集中講義」「クイックマスター」という参考書に登場するのは「秘書A」という人物で、3級では新人秘書として日々奮闘し、2級になる頃には後輩秘書への指導力など成長が伺え、さらに準1級、1級へと進む中で上級秘書として求められるスキルも高くなります。学生さんが最初にチャレンジする3級または2級では、年3回の検...秘書検定95*日本の資格・検定AWARD2021

  • 秘書検定 94*ご質問にお答えします その4 マスク 

    お寄せいただきましたご質問は、ひとまず今日がラストです。Qマスク着用なのでマスクについて試行錯誤でございます。不織布白が無難だとは思いますが、布製でもよいのか、黒でもよいのか、どれが秘書に相応しいのか悩ましいです…A不織布の白が最適です。ご質問を拝見して、秘書検定における「夏のマスク」は初めてということに気づきました。昨年のこの時期は検定試験が軒並み中止となり、秘書検定が再開されたのは秋(面接試験は冬)。このたび面接試験をお受けになる皆様は、ただでさえ暑い中、さらに緊張から汗ばむところにマスクを着けて臨むことを思うと、コロナ前の試験より工夫が必要と存じます。まず、お尋ねの件ですが、これは病院に勤務する者としても、不織布製を推奨します。不織布製でもカラフルな色が販売されているようですが、やはり白が清潔感を表します...秘書検定94*ご質問にお答えしますその4マスク

  • 秘書検定 93*ご質問にお答えします その3 男性のバッグ

    台風の進路が気になる週末、皆様にはいかがお過ごしになりましたか?さて、お寄せいただいたご質問、今日は「男性のバッグ」についてお答えいたします。Q普段からビジネスバッグを使っていないため新調しようかと考えておりますが、デイパックやリュックはあります。(ビジネスに使えなくもない形)新調した方が無難でしょうか?Aはい、ビジネスバッグが場に相応しいと思います。男性の洋服にはポケットが多いため、以前は手ぶらの方が多かったものですが、スマホの他にノートPCや書類などを持ち歩く今では、男性でもバッグは必須アイテムですね。さらに秘書検定の面接試験においては、その必要性の他に「小道具」として大切な役目があります。それは「審査の基準」にある「身なり」の項目に、「ビジネスに適した服装,髪型であるかどうか」「ビジネスの場に適応するレベ...秘書検定93*ご質問にお答えしますその3男性のバッグ

  • 秘書検定 92*ご質問にお答えします その2 準1級 面接の順番

    梅雨らしい日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。さて、本日のご質問は準1級の面接試験に臨まれる方から頂きました。Q面接の際は3人が座ったあと一人ずつ審査になりますが、1番手の方があいさつ、報告、状況対応、シート受領、退室してから2番手の方があいさつ…になるでしょうか?Aはい、その通りです。ご自分が何番手であるかは、当日初めて分かりますが、受付の際に渡された面接番号シールの数を3で割ったとき、もし欠席者がいなければ、私は何組目の3番手だと予想しましたら、案の定そのグループのラストバッターでした。時間が経つうちに自分の「報告」を忘れてしまわないかと緊張する一方で、他の二人よりその場に長く居られる分、求められる秘書を演じられると思ったものです。係の方がドアを開けてくださる面接室に、面接番号の若い人から入室...秘書検定92*ご質問にお答えしますその2準1級面接の順番

ブログリーダー」を活用して、Julietさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Julietさん
ブログタイトル
秘書検定 面接対策ブログ 思いやりの心をかたちに
フォロー
秘書検定 面接対策ブログ 思いやりの心をかたちに

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用