chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
アニソン鹿
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2013/12/13

1件〜100件

  • BDレビュー「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 3rd Live! School Idol Festival ~夢の始まり~」

    雷鳴が胸に鳴り響いて 閉じ込めていた感情が溢れだしていく もう見失ったりしない 私だけの推しを というわけで、なかなか固定できなかった虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会の私の推し問題。 せっつーも良い

  • 本 石原真「AKB48、被災地へ行く」

    今年(2022年)に入ってから、東日本大震災に関する本をいくつか読みました。 その中で、一番お勧めしたいのは、岩波ジュニア新書の「AKB48、被災地へ行く」です。 私はAKB48のファンでもアンチでもありま

  • MV 渕上舞「バレンタイン・ハンター」

    Happy Valentine!

  • アルバムレビュー 南條愛乃「A Tiny Winter Story」

    南條愛乃さんの4枚目のオリジナルアルバム「A Tiny Winter Story」(2021年12月22日リリース)が、素晴らしい! 1曲1曲が、まるで小説かのような物語性がある作品世界で、アルバムタイトルを裏切りません。 なか

  • 新春アニソン福袋 2022

    皆様、あけましておめでとうございます。 本年も、当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。 例年通り、アニソンの動画を貼り付けるだけの手抜き記事ですが、気に入ってもらえる曲がありましたら幸いです

  • アニソンしかアワード2021 アルバム大賞

    優れたアニソン・声優ソングを勝手に褒め称えるアニソンしかアワード。 いよいよ、2021年のアルバム大賞の発表です。 ノミネート作品は、以下のとおりです。 ASCA「百希夜行」 内田真礼「HIKARI」 中島愛「gr

  • アニソンしかアワード2021 ライブディスク大賞

    優れたアニソン・声優ソングを勝手に褒め称えるアニソンしかアワード。 2020年の新型コロナウイルスの感染拡大から、音楽ライブは、中止になったり、オンラインライブになったりしました。 オンラインライブとして

  • アニソンしかアワード2021 最優秀新人賞

    優れたアニソン・声優ソングを勝手に褒め称えるアニソンしかアワード。 最優秀新人賞の受賞資格者は、例年通り1stアルバムを出すまでの皆様方です。 今年の最優秀新人賞の選考にあたっては、今年のプロ野球の新人

  • アニソンしかアワード2021 シングル大賞

    優れたアニソン・声優ソングを勝手に褒め立てるアニソンしかアワード。 2021年のシングル大賞は、ラブライブ!スーパースター!!第1話で披露された、Liella!(読み:リエラ)の「未来予報ハレルヤ!」です! NHK E

  • アニソンしかアワード2021 最優秀歌唱賞

    優れたアニソン・声優ソングを勝手に褒め称えるアニソンしかアワード。 2021年の最優秀歌唱賞は、原田ひとみさんが十時愛梨として歌うキャラソンにして、カバー曲である「Lost Princess」です! 原田ひとみさんは

  • アニソンしかアワード2021 MV大賞

    優れたアニソン・声優ソングを自分で勝手に褒め称えるアニソンしかアワード。 まずは、MV(Music Video)大賞から発表です。 いきなり結果を言うと、2021年のアニソンしかアワードMusic Video大賞は、麻倉ももさん

  • アニメ感想「結城友奈は勇者である-大満開の章-」最終話

    第1話についてだけ感想を書いていた2021年の秋アニメ「結城友奈は勇者である-大満開の章-」。 2期後半の勇者の章での出来事を、そこで描かれなかった防人部隊の話や、初代勇者の話も交えて描かれた「結城友奈は勇者

  • アニメ感想「ラブライブ!スーパースター!!」11話、12話

    ブログ更新が滞っていました。 理由は、今年になって急激に小説を多く読むようになり、ブログを書く時間がなかったからです。 さて、非常に今さら感が強い話で恐縮ですが、ラブライブ!スーパースター!!の1期が

  • アニメ感想「ラブライブ!スーパースター!!」10話

    すみれちゃん回だった10話。 個人的な印象だと、すみれちゃんは元子役タレントであったり、実家が神社であったり、色々な掘り下げ方ができるキャラクターなので、どういうエピソードが出てくるのか気になるキャラク

  • アニメ感想「結城友奈は勇者である-大満開の章-」第1話

    1番好きなアニメは何か答えろ、さもないと撃つぞと拳銃を突きつけられたら、私は迷うこと無く「結城友奈は勇者である」と答えます。 そんな「結城友奈は勇者である」の3期に当たる「-大満開の章-」が始まりました

  • アニメ感想「ラブライブ!スーパースター!!」9話

    晴れて5人揃って、グループ名も「Liella!」に決まりました。 Liella!の意味を知って、なるほどと思いました。 5人揃ったのですが、私の推しはまだ決められません。 今のところ、料理が上手な平安名すみれちゃ

  • アニメ感想「ラブライブ!スーパースター!!」8話

    明かされた葉月さんと、葉月さんの母親の秘密。 学園祭の在り方をめぐって対立が深まる音楽科と普通科の生徒たち。 葉月さんの秘密を知ってしまった、かのんちゃんたちが取った行動とは。 そして、見つけ出

  • アニメ感想「ラブライブ!スーパースター!!」7話

    葉月さんの冷徹な仮面の下に隠されていたのは、光が届かないくらい深い孤独と、悲壮なまでの決意でした。 葉月さんの秘密を垣間見てしまった、かのんちゃんたち4人は、はたして葉月さんの凍りついた心を溶かすこと

  • アニメ感想「ラブライブ!スーパースター!!」6話

    千砂都ちゃんのかのんちゃんに対する思いに心を打たれた第6話! 無事に千砂都ちゃんも加入し4人体制での曲披露となり、めでたきことかな。 さて、残るメンバー候補は、鉄仮面(私の中で、葉月さんのことを

  • アニメ感想「ラブライブ!スーパースター!!」5話

    おそらく、今作でLiella!の最大のライバルになるであろうサニーパッションが離島のスクールアイドルとは予想してもみませんでした。 そんなサニーパッションの誘いを受けて、島へ渡るかのんちゃんたち3人。クゥク

  • アニメ感想「ラブライブ!スーパースター!!」4話

    日曜日の9時過ぎに家に帰って、テレビが何かを録画している様子だったので、家族の誰かが何かを録画しているのかと思ったら、まさかのラブライブ!スーパースター!!の第4話の録画でした。 高校野球の中継が長引い

  • アニメ感想「ラブライブ!スーパースター!!」3話

    東京オリンピックの影響で放送日が先延ばしになっていた「ラブライブ!スーパースター!!」の第3話。 ついに、ステージデビューです。 でも、ユニット名はLiella!ではなく、「クーカー」。 3話のタイトル「クーカー

  • アニメ感想「ラブライブ!スーパースター!!」2話

    今さらですが、「ラブライブ!スーパースター!!」の第2話の感想です。 ついに、OP曲「START!! True dreams」も初披露されました。 千砂都ちゃんも、すぐに仲間に入ってくれそうな気がするけど、どうなんでしょ

  • アニメ感想「ラブライブ!スーパースター!!」1話

    NHK Eテレの日曜日夜7時から放送されていたのは、紛れもなく、ラブライブ!でした。 ラブライブ!のアニメシリーズでは4作目になる「ラブライブ!スーパースター!!」。 単に「ラブライブ!」と冠されているだけで

  • EPレビュー 高橋李依「透明な付箋」

    りえりーこと高橋李依さんがソロデビューすると聞いて、一体どんな曲を歌うのだろうと思ってました。 りえりーの今までのキャラソンでは、リゼロのエミリアとか、からかい上手の高木さんのJポップカバーを聞いてい

  • アルバムレビュー toku「bouquet」

    GARNiDELiAの曲作り担当のtokuさんのソロアルバム「bouquet」(2021年6月16日リリース)は、MARiAさん以外のボーカリストを迎えた会心のアルバムです。 とにかくボーカル陣が、私にとって、超豪華な布陣。 そのま

  • アルバムレビュー 和氣あず未「超革命的恋する日常」

    正直、「あじゅじゅ」(和氣あず未さんの愛称)をなめていました。 あじゅじゅは、去年、ソロアーティストデビューをしました。 デビュー当時、私は、次のように思ってました。 確かに、「あじゅあじゅ」は可愛い

  • シングルレビュー 石原夏織「Plastic Smile」

    今年のGW中に、石原夏織さんのシングル「Plastic Smile」のレビュー記事を書こうと考えていて、爽やかな五月の風の薫りのする曲という表現が頭に浮かんでましたが、いざちゃんと書こうと思ったら、私の住んでいる所

  • ハイレゾレビュー 安野希世乃「フェリチータ / echoes」

    劇場版アニメ『ARIA The CREPUSCOLO』のオープニングテーマ&エンディングテーマを彩る安野希世乃(やすの きよの)さんの「フェリチータ / echoes」(2021年3月3日リリース)は、抜群に高音質のハイレゾ音源

  • EPレビュー 楠木ともり「Forced Shutdown」

    ともりる(楠木ともりさんの愛称)2ndEP「Forced Shutdown」(2021年4月28日リリース)は、全4曲をともりるが作詞・作曲しており、前作「ハミダシモノ」よりも、より深みを増した、ともりるワールドが展開されていま

  • EPレビュー 楠木ともり「ハミダシモノ」

    4月27日に2ndEP「Forced Shutdown」をリリースした楠木ともりさんですが、2ndEPのレビューの前に、1stEP「ハミダシモノ」のレビューです。 ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会の優木せつ菜役としては

  • シングルレビュー 近藤玲奈「桜舞い散る夜に」

    アニソン・声優ソングのリリース多過ぎにつき、私は、いわゆるシャニマスの曲をこれまでほとんど聞いたことがありません。 そんな私ですが、シャニマス声優でもある近藤玲奈のことは、ドロヘドロのアニメを見ていた

  • ミニアルバムレビュー 諸星すみれ「smile」

    今に始まったことではないですが、何年も前から、アニソン・声優ソングのリリースされる曲が多すぎて、聞かないままスルーしてしまう曲も少なくありません。 一方、いわゆるサブスク音楽配信サービスも普及していき

  • 曲レビュー「サクラ*咲*CRASH」ミリオ(CV:渕上舞)

    私が今の時期に聞きたくなる桜ソングは、世間一般の方々とはずれています。 それを承知の上でご紹介するのが、渕上舞さんが歌うキャラソンの「サクラ*咲*CRASH」です。 ミリオというキャラクターは、私の記憶で

  • 曲レビュー 十時愛梨(CV:原田ひとみ)「Lost Princess」

    君は、原田ひとみの歌声を知っているか。 原田ひとみさんが、1stアルバム「glanzend」をリリースしたのが2015年のこと。 「glanzend」は、1stにしてベストアルバムとも言うべき、傑作アルバムでした。 その後、

  • 曲レビュー「ユメヲカケル!」ウマ娘2期OP

    今や話題のコンテンツになったウマ娘。 そのネーミングから、なんじゃこりゃと思う人もいるかもしれませんが、ウマ娘のアニメの本質は熱血スポ根ものです。 普通に走って時速50km/h、最高速度は時速70km/hにも

  • 曲レビュー Wake Up,Girls!「海そしてシャッター通り」

    東日本大震災から10年。 もう10年なのか、まだ10年なのか。 当たり前のように時間は流れていくようにも思えるけど、あの日から時間が止まってしまった人もいるのかもしれない。 寄り添うことしかできないかも

  • アルバムレビュー 渕上舞「星空」

    僕らは、渕上舞に2度目の恋をする。 そんなキャッチコピーを付けたくなるのが渕上舞さんの2ndアルバム「星空」(2021年1月27日リリース)だ。 声優アーティストの多くは、ソロアーティストとして歌手デビューす

  • アニソンしかアワード2020 アルバム大賞

    優れたアニソン・声優ソングを勝手に褒め称えるアニソンしかアワード。 2020年のアルバム大賞について、脳内選考委員会では一つの議論がなされました。 それは、大賞の受賞作品はフルアルバムであるべきか、それと

  • MV 降幡愛「真冬のシアーマインド」

    アニソンしかアワード2020のアルバム大賞の発表の前に、最優秀新人賞を受賞した降幡愛さんの「真冬のシアーマインド」のMusic Videoをどうぞ。 ちなみに、シアーマインドというのは降幡さんの造語です。

  • アニソンしかアワード2020 ライブディスク大賞

    優れたアニソン・声優ソングを勝手に褒め称えるアニソンしかアワード。 ライブのブルーレイなどの映像作品部門であるライブディスク大賞は、Poppin' Partyの7thライブである「Jumpin' Music♪」です! このブロ

  • アニソンしかアワード2020 最優秀歌唱賞

    優れたアニソン・声優ソングを勝手に褒め称えるアニソンしかアワード。 2020年の最優秀歌唱賞は、THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 7thLIVE TOUR Special 3chord♪ Glowing Rock! @京セラドームでの佐久間まゆ(CV

  • アニソンしかアワード2020 MV大賞

    優れたアニソン・声優ソングを勝手に褒め称えるアニソンしかアワード。 2020年のMusic Video大賞は、大塚紗英さんの「ぬか漬け」です! 人類史上、「ぬか漬け」から音楽が生み出されたことがあったでしょうか。

  • アニソンしかアワード2020 シングル大賞

    優れたアニソン・声優ソングを勝手に褒め称えるアニソンしかアワード。 2020年のシングル大賞は、全銀河が待ち望んだ2年半ぶりの新曲、ワルキューレの「未来はオンナのためにある」です! 世間一般には知られて

  • アニソンしかアワード2020 最優秀新人賞

    優れたアニソン・声優ソングを勝手に褒め称えるアニソンしかアワード まずは、最優秀新人賞の発表です! 最優秀新人賞の受賞資格は、新人賞という性質上その年に1stフルアルバムをリリースするまで限りです。例

  • 2021(令和3)年 新春アニソン福袋

    新年、明けましておめでとうございます。 昨年はLiSAさんが日本レコード大賞を受賞され、アニソンの歴史が動いたと思いました。 本年もこのブログで紹介した曲を聞いて、良い曲だなと思ってもらえたら幸いです。

  • アニメ感想「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」13話というか全部

    今の時代、アニメを見ようと思えば、配信やDVDレンタルでも簡単に見ることができます。 私は、これまでのラブライブ!シリーズのアニメのブルーレイは、どちらかというとアニメ本編よりも特典の新曲CD目当てで買

  • アニメ感想「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」10~12話

    9話までのお話で、メンバーごとに掘り下げつつソロ曲を披露してくれた虹ヶ咲。 10話は、ラブライブ!シリーズで恒例の合宿回なのですが、歩夢ちゃんの心が少しずつ穏やかではない状況に。 幼なじみの侑ちゃんが

  • アニメ感想「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」8~9話

    「これは神アニメやな」 と、普段自分では使わない「やな」という語尾を使って言ってみたくなる虹ヶ咲のアニメ。 第8話「しずく、モノクローム」が、内容そしてライブシーンともに、文句なしに良かったです。

  • 拝啓 リカチマル様

    少し前のことですが、リカチマル様(長江里加さん)が私の夢に登場しました。 リカチマル様は、私の仕事のお客様でした。 リカチマル様はとてもかわいくて、私は真面目に業務のお話をさせてもらいながらも、内心

  • 曲レビュー「ひと夜ひと夜にひとりごと」市杵島瑞葉(CV:田澤茉純)

    みなさん、こんばんは。 晩秋の今日このごろ、いかがお過ごしでしょうか。 さて、本日ご紹介するのは、田澤茉純(たざわ ますみ)さんが歌う、Re:ステージ!の市杵島瑞葉(いちきしま みずは)キャラソン「ひと

  • アニメ感想「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」4~7話

    ラブライブ!シリーズのアニメは、メンバーが1人、また1人と増えていって9人になるまでを描く要素があるのは,ある意味お約束でした。 OPでは9人で歌って踊っているし、アニメ放送以前にCDが出ているので、当然

  • 曲レビュー「さよならアンドロメダ」THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS

    「さよならアンドロメダ」は、美しさ、優しさと温かさ、そして寂しさを感じさせる曲だ。第一印象から良い曲だなぁと思った。 しかし、あまりにも美しく詩的な歌詞のため、歌の意味を捉えにくい曲だった。 心の中の

  • シングルレビュー 鬼頭明里「キミのとなりで」

    全くもって隙がない。 あかりん(鬼頭明里さん)の3rdシングル「キミのとなりで」は、表題曲のみならず、カップリング曲の「Dive to World」と「トウメイナユメ」も隙がない。この3曲は、どれをシングルの表題曲に

  • 曲レビュー 「さかしまの言葉」白石紬(CV:南早紀)

    これは、白石紬の、あるいは南早紀さんの第2楽章である。 アイドルマスターミリオンライブ!の白石紬のソロ曲としては、限定販売CDのユニット曲のソロバージョンを除けば、2曲目にあたる「さかしまの言葉」。

  • CDレビュー「Go Just Go!」THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS

    南国リゾート的なジャケット絵とアルバムタイトルから、Go To トラベルを思い浮かべてしまいますが、こちらは脳内トリップなので、新型コロナウイルスの感染拡大の心配もありませんw シンデレラガールズから選抜

  • アニメ感想「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」1~3話

    何だか凄いものを見せられている気がしてなりません。 ラブライブ!のアニメ作品としては、シリーズ3作目となる虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会。 以下、放送日からそれなりに時間が経っているので、ネタバレ

  • ミニアルバムレビュー 降幡愛「Moonrise」

    当たり前ですが、今年は2020年(令和2年)です。 にもかかわらず、2020年9月23日リリースの降幡愛(ふりはた あい)さんのソロデビューミニアルバム「Moonrise」は、聞く人を過去にタイムスリップさせ

  • 曲レビュー Aqours「JIMO-AI Dash!」

    初めて聞くとダサさを感じるリズムなんですが、それがかえって聞けば聞くほど癖になるAqoursの「JIMO-AI Dash!」。 めっちゃ楽しいです、これ。 「JIMO-AI」=地元愛なので、聞く前は沼津的な雰囲気の穏やかな曲

  • 曲レビュー 鹿乃「なだめスかし Negotiation」

    私とアニソンシンガーの鹿乃さんとは、浅からぬ因縁がある・・・。 インターネットで、私のハンドルネーム「アニソン鹿」というキーワードを検索すると、このブログよりも、鹿乃さん関連の情報が上位に現れるのだ

  • 曲レビュー「Arrive You ~それが運命でも~」TInt Me! (大神環 (CV:稲川英里), 中谷育 (CV:原嶋あかり), 周防桃子 (CV:渡部恵子))

    最初に断っておくが、私にロリ趣味はない。 MILLION LIVE!のライブBDで、周防桃子役の渡部恵子さんを見ては、桃子はめっちゃいいオンナになったなぁとため息を漏らすほどの大人の女性好きである。 そういうわけ

  • 曲レビュー「おんなの道は星の道」村上巴(CV:花井美春)

    演歌を聞く人の人口が減っていると言われています。 確かに、今の時代の60才の人が演歌を聞いているかといえば、聞いていない人がほとんでではないでしょうか。 演歌リスナーの高齢化は著しいのです。 演歌を

  • 曲レビュー 南條愛乃「リトル・メモリー」(Acoustic for you.)

    南條愛乃さんのアコースティックアルバム「Acoustic for you.」が、素晴らしく良いです! 既存曲をアコースティックアレンジしたアルバムですが、原曲をもともと好きで、折に触れてよく聴く曲もあれば、あまり聞

  • アルバムレビュー 石原夏織「Water Drop」

    最近は声優アーティストのアルバムリリースが多くて嬉しいかぎりですが、その反面、全部を聞く時間がなかなか取れないのが悩みでもあります。 聞く時間が取れない原因の一つとして、石原夏織さんの2ndアルバム「S

  • BDレビュー「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 7thLIVE TOUR Special 3chord♪ Glowing Rock! @京セラドーム」

    私の人生には、ものすごく衝撃的な体験といえる3大音楽体験というべきシーンがあります。 1つ目は、中川翔子さんが東日本大震災後の最初のライブで歌った「涙の種 笑顔の花」。 2つ目は、中島愛さんの5周年

  • 曲レビュー Prima Porta「キャット・ザ・シーフ!」

    新進気鋭の5人組の声優ユニット「Prima Porta」(大西亜玖璃さん、相良茉優さん、内田秀さん、高柳知葉さん、首藤志奈さん)の2ndシングル「キャット・ザ・シーフ!」(2020年7月22日リリース)。 昨年末にリリ

  • BDレビュー 「Aqours 5th LoveLive! 〜Next SPARKLING!!」

    今さらな感じはありますが、Aqoursの5thライブのBDレビューです。 ​ 私は、Aqoursのライブパフォーマンスの高さは、これまでのライブBDを見て分かっているはずでした。 私はこれまでのAqoursのライブBDも全部見て

  • 曲レビュー「Secret Daybreak」速水奏(CV:飯田友子)、新田美波(CV:洲崎綾)

    昨年末のリリース曲なので、前回のブログ記事では紹介していないのですが、デレステの「Secret Daybreak」も今年上半期によく聞いた曲です。 そもそもは洲崎綾さんの歌声を聞きたいと思って、洲崎さんのソロバージ

  • 2020年上半期によく聞いた音楽

    今年の上半期が終わり、気がつけばもうすぐ8月です。 何かと大変な年ですが、今年上半期に私が気に入った音楽についてのまとめ的な記事です。 自分的には、上半期No.1アルバムは、ミニアルバムですが、​大塚紗英

  • 第2波の入口!?

    大変です。 第2波が来てしまいました。 当ブログ主の中でデレマスの第2波が。 当ブログ主の中でのデレマス音楽では、北条加蓮(CV.渕上舞さん)のソロ曲「薄荷」が至高の1曲でした。 他にも好きな曲はあるの

  • 久々のブログ更新です。。。

    今年はブログ記事をたくさん書くぞと思って、それなりに書いていたのですが、前回の記事から2か月以上空いてしまいました。 ブログ更新が滞っていたのは、世の中の情勢による影響と言えなくはないのですが、世の

  • ミニアルバムレビュー 大塚紗英「アバンタイトル」

    これは、もはや声優ソングではない。 シンガーソングライター大塚紗英の音楽である。 大塚紗英さんは、バンドリ!のPoppin' Party(略称:ポピパ)のリードギターとして、アニソン・声優ソング界隈では、それな

  • 曲レビュー 朝香果林 (CV:久保田未夢) 「Starlight」

    虹ヶ咲の推しが決まりません。 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会は、これまでのラブライブ!のシリーズとは違って、メンバーのソロ曲が中心となります。 そして、メンバーたちは、それなりに歌が上手いのです。

  • アルバムレビュー 上坂すみれ「NEO PROPAGANDA」

    独特の歌世界を築き上げている上坂すみれさんの4thアルバム「NEO PROPAGANDA」(2020年1月22日リリース)が、面白いです。 シングルでリリースされていた問題作「ボン♡キュッ♡ボンは彼のモノ♡」は、セクシーとエロ

  • MV 内田彩「Reverb」

    うっちーこと内田彩さんの新曲「Reverb」のMusic Videoです。 MVはショートバージョンのみ公開という曲も多い中、本MVは、フルサイズの大盤振る舞いになっています。 (今の時代に、YoutubeでMVフルを出してしまう

  • ハイレゾレビュー 東山奈央「歩いていこう!」

    自分らしく生きるということは、簡単なようで簡単ではないのかもしれません。 自分の好きなことだって、周囲の反応を気にして、好きと言えなかったり、実行できなかったり・・・。 それでも、世界はキラキラに満

  • アルバムレビュー 麻倉もも「Peachy!」

    当ブログ主は、もちょ(麻倉ももさんの愛称)のことを誤解してました。 これまで、当ブログ主は、もちょのソロでの歌は、主にミリマスの箱崎星梨花のキャラソンを聞いたことがありました。 歌の上手い声優さんが

  • MV 上田麗奈「あまい夢」

    富山県が生んだ大スター「うえしゃま」こと上田麗奈(れいな)さんの3月発売の1stフルアルバム「Empathy」から「あまい夢」という曲のMVが公開されました。 うえしゃまは、2016年にソロデビューしたときから

  • 曲レビュー ChamJam「Clover wish」

    当ブログ主は、アイドルが好きというわけではありません。 信じてもらえないことを承知で繰り返しますが、当ブログ主は、アイドルが好きというわけではありません。 Aqoursが~、WUGちゃんが~、フランシュシュが

  • 音楽アルバムという形式は、近いうちになくなるのでは!?

    皆様は、中川翔子の5枚目のオリジナルフルアルバム「RGB~True Color~」(2019年12月4日リリース)をお聞きになったでしょうか。 前作アルバム「9lives」から、実に4年8か月ぶりのフルアルバムです。 アルバムリ

  • 曲レビュー 「私に“好き”が舞い降りた」星野みやこ(CV:上田麗奈)&松本香子(CV:Lynn)

    「私に天使が舞い降りた!」、通称「わたてん」のキャラソンアルバムから、うえしゃま(上田麗奈さんの愛称)とLynnさんが歌う「私に“好き”が舞い降りた」のご紹介です。 わたてんは、アニメのほうは、うえしゃま

  • 曲レビュー 鬼頭明里「Tiny Light」

    当ブログ主が今年1月に1番多く聞いた曲は、鬼頭明里(きとうあかり)さんの2ndシングル「Desire Again」(2020年2月26日発売)のカップリング曲「Tiny Light」です。 現在、各種配信サイトで配信中です。 あかり

  • アニメ感想 「フリップフラッパーズ」(2016年放送)

    2016年にTV放送された、型にはまらないアニメ「フリップフラッパーズ」。 変身ヒロインアニメの系列の作品にはなりますが、一般的なお約束的な展開を無視した独特なストーリー展開なので、序盤は、主人公のココナが

  • MV 和氣あず未「シトラス」

    本日フラゲ日だ思ってアニメイトに買いに行ったら、売っていなかった和氣あず未さんの1stシングル「ふわっと / シトラス」。 それもそのはず、来週発売だった・・・。 両A面シングルだけど、当ブログ主は、シト

  • 曲レビュー フランシュシュ「佐賀事変」

    受験生の皆様、センター試験お疲れ様でした。 日本史の問題に出そうで出ない「佐賀事変」。 歴史上の史実に「佐賀事変」なる出来事があるかは知りませんが、ゾンビランドサガのフランシュシュが歌う「佐賀事変」

  • 曲レビュー 「キボウノツボミ」乃木若葉(大橋彩香),上里ひなた(高野麻里佳),高嶋友奈(照井春佳),郡千景(鈴木愛奈),土居球子(本渡楓),伊予島杏(近藤玲奈)

    この時代に生きていて良かった!神様ありがとう!と思わず神様に感謝してしまいそうになった、「結城友奈は勇者である」シリーズのキャラソン「キボウノツボミ」。 「結城友奈は勇者である」のベストアルバム「勇気

  • アニソンしかアワード2019 最優秀新人賞

    優れたアニソン・声優ソングを勝手に褒め称えるアニソンしかアワード。 2019年のアワードの発表は、今回の最優秀新人賞をもってファイナルです。 最優秀新人賞の資格は、その年に最初のアルバムを出すまでのアー

  • アニソンしかアワード2019 ライブディスク大賞

    優れたアニソン・声優系ソングを勝手に褒め称えるアニソンしかアワード。 ライブBlu-ray部門の大賞ノミネート作品は、次のとおりです。 水瀬いのり「LIVE TOUR Catch the Rainbow!」 TrySail「Live Tour 2019 O

  • 曲レビュー nonoc「Relive」

    新年から見始めた「Re:ゼロから始める異世界生活」の新編集版が、とても面白いです! 当ブログ主は、異世界転生ものは「このすば」くらいしか見たことなかったのですが、2016年に放送された「Re:ゼロ~」の評判が良

  • アニソンしかアワード2019 MV大賞

    優れたアニソン・声優ソング系作品を勝手に褒め称えるアニソンしかアワード。 2019年のMusic Video大賞は、TrySailの「Sunset カンフー」です! TrySailの3人が、カンフーの修行僧と中華料理店のチャイナ服店員

  • アニソンしかアワード2019 最優秀歌唱賞

    優れたアニソン・声優ソングを勝手に褒め称えるアニソンしかアワード。 2019年の最優秀歌唱賞は、知る人ぞ知る歌うま声優の駒形友梨さんの2ndミニアルバム「Indigo」です! 卓越した歌唱力が魅力の駒形さんです

  • アニソンしかアワード2019 シングル大賞

    優れたアニソン・声優ソングを勝手に褒め称えるアニソンしかアワード。 2019年のシングル大賞は、この曲しかないでしょう。 ずばり、LiSAさんの「紅蓮華」(読み:ぐれんげ)です! LiSAさん、紅白歌合戦で

  • 2020(令和2)年 新春アニソン福袋

    新年明けましておめでとうございます。 本年も、当ブログをよろしくお願い致します。 毎年恒例としている、単なるMV等を適当に貼っていくだけの記事ですので、お暇な方はどうぞご覧下さい。

  • アニソンしかアワード2019 アルバム大賞

    優れたアニソン・声優ソング作品を勝手に褒め称えるアニソンしかアワード。 まずは、アルバム大賞の発表です。 令和初のアニソンしかアワードなので、いきなり大賞の発表です! 栄えある大賞は、東山奈央さんの

  • 曲レビュー 「青春のリバーブ」田中望 (赤﨑千夏), 菊池茜 (戸松遥), 鷺宮しおり(豊崎愛生)

    青春に似合う言葉は何だろうか。 「愚かさ」だろうか、「儚さ」だろうか。 そんなことを考えさせられる、「女子高生の無駄づかい」のED曲「青春のリバーブ」。 青春の光と影のうち、影のほうが色濃く出てしまっ

  • 曲レビュー 芹澤優「デビきゅー」

    あざといわ~。 「せりこ」(芹澤優さんの愛称)の可愛さを最大限に活かした「デビきゅー」は、言い換えれば、「せりこ」のあざとさが爆発している曲でもあります。 自分が可愛いことを自覚している「せりこ」

  • アルバムレビュー 夏川椎菜「ログライン」

    これは誰のための音楽なのか!? 声優ユニット「TrySail」のメンバーでもあり、ミリマスの望月杏奈役でもある夏川椎菜さん。 そんなナンス(夏川椎菜さんの愛称)の曲は、当ブログ主は、1stシングルのグレープフル

  • 曲レビュー 富田美憂「Present Moment」

    いったい何者なんだ!?富田美憂さんって。 と思わされた富田美憂さんの1stシングル「Present Moment」(2019年11月13日発売)。 とにかく、歌声が、えも言われぬほどに、エモい! これは、生まれ持っ

  • アルバムレビュー ASCA「百歌繚乱」

    必ずしも、美声ではないかもしれない。 だが、心のどこかにひっかかる不思議な歌声だ。 当ブログ主の能力では、ASCAさんの歌声を言葉にして表現することは、とても難しく感じられる。 そんなASCAさんの1stアルバ

  • ハイレゾレビュー 中島愛「髪飾りの天使 / 水槽」

    2019年11月6日リリースのまめぐこと中島愛(なかじま めぐみ)さんの両A面シングル。 CDは、カップリング曲違いで2種類あるのですが、当ブログ主はハイレゾ配信でカップリング曲も含めて購入しました。 発売前

ブログリーダー」を活用して、アニソン鹿さんをフォローしませんか?

ハンドル名
アニソン鹿さん
ブログタイトル
アニソンしか聞きません!
フォロー
アニソンしか聞きません!

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用