searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ひろさんのプロフィール

住所
草津市
出身
中京区

和洋韓中、国を問わず、興味のある映画を見れば、それについて紹介します。

ブログタイトル
ひろの映画日誌
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/m227kawanabe
ブログ紹介文
見た映画について語ります
更新頻度(1年)

448回 / 365日(平均8.6回/週)

ブログ村参加:2013/10/31

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ひろさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ひろさん
ブログタイトル
ひろの映画日誌
更新頻度
448回 / 365日(平均8.6回/週)
フォロー
ひろの映画日誌

ひろさんの新着記事

1件〜30件

  • 「日本独立」、日本国憲法の成立過程を描く!

    おすすめ度☆☆☆★日本独立をテーマにした映画。この映画の存在自体を知らなかった。なかなかの力作なのに。なにしろ、配役陣が豪勢。日本国憲法が、日本案を無視して強引に作られたことは知られている。ただ、それがために今があるので、一方的な論説は、映画には不向き。主人公となる吉田茂を小林薫が演じている。ちょっと見では、だれかわからない。それだけ、メークアップで、似せている。まあ、当時を知る者にとって、よくできたメイクアップだ。白洲次郎が活躍するが、この人のことはあまり知らない。こういうことだったのか。ちょっと、映画の作りに雑なところがあって、不評だが、それもうなずける。日本国憲法が、GHQによって強引に作られた印象が残る、あまり後味の良くない映画だ。「日本独立」、日本国憲法の成立過程を描く!

  • 「薬の神じゃない!」、ジェネリック薬の密輸事件!

    おすすめ度☆☆☆☆久しぶりに素晴らしい映画を見た。2014年に中国で実際に起こり、中国の医薬業界の改革のきっかけともなったジェネリック薬の密輸販売事件を映画化。アジア・フィルム・アワード・助演男優賞、金馬奨・主演男優賞、新人監督賞、オリジナル脚本賞の3部門受賞をはじめ、国内外の映画賞を数多く受賞し、名実とともに中国を代表する作品となった。血液のがんである慢性骨髄性白血病の治療薬。スイスの製薬会社がその治療薬を販売しているが、高価で、貧しい患者たちは、買うのを見送らざるを得ない。そんな中、インドでジェネリック薬が売られていて、これが結構安い。男性の精力剤など、怪しい薬で、かつかつの生活をしていた男が、コネを持ち掛けられ、インドの製薬会社と契約。輸入に踏み切る。が、中国では、未認可のため、捜査の対象となる。はじめは...「薬の神じゃない!」、ジェネリック薬の密輸事件!

  • 「ムーラン 最後の戦い」、中国版のムーラン!

    おすすめ度☆☆劇場未公開不朽の名作『ムーラン』の中国による実写映画版。女であることを隠し功績を挙げて将軍となったムーランが、奪われた公主(皇帝の娘)を救い出すため、敵地へと突き進む。戦いの神に愛された女の美しくも儚い運命とは……。ムーランは、女戦士で、あちこちで取り上げられている。中では、ディズニーのアニメが優れていた。中国実写版なので本場の強みかと思ったが、主演の女性に花がない。物語の展開もいまいちとあっては??名前につられて見てがっかりするか?「ムーラン最後の戦い」、中国版のムーラン!

  • 「ロックダウン」、アンハサウェイ主演の3億円ダイヤ強奪作戦!

    おすすめ度☆☆アンハサウェイ好き☆☆★劇場未公開イギリス・アメリカ合作。ロックダウンは、コロナ禍でのロックダウンのこと、ほかに、アメリカ映画「ロックダウン非常事態があるので要注意!イギリスのこと故、いささか日本とは違うロックダウン。トラック運転手のパクストン・リッグスは公私両面で行き詰まっていた。思うようにキャリアを積めないことに苦悩する中、妻のリンダから離婚を突きつけられたのである。その一方、リンダもCEOを務めるアパレル会社の業績が悪化し、従業員の解雇に踏み切らざるを得ないという苦境に陥っていった。そんなある日、パクストンは上司(マルコム)から閉店するハロッズの店舗から商品を運び出すよう命じられた。その話を聞いたリンダはとんでもないことを思いついた。「あの店の金庫には300万ポンドのダイヤモンドが保管されて...「ロックダウン」、アンハサウェイ主演の3億円ダイヤ強奪作戦!

  • 「不倫する理由」、ダブル不倫の顛末!

    おすすめ度☆☆劇場未公開原題「HowtoLiveinThisWorld」すっかり冷めてしまった銀行員と美術商の夫婦。妻が夫の上司と不倫してしまう一方、夫も同窓生の前妻と関係している。そんなダブル不倫夫婦の行方を、イ・ナラたち美しき女優陣の体当たり演技で描く官能ドラマ。ただ、エロス度は低め。かなりまじめな映画。ベランダで、素っ裸で話会うシーンがりますが、目立つのはそれぐらい。ダブル不倫だが、結局は?まだ愛してますか?「不倫する理由」、ダブル不倫の顛末!

  • 「スパイ・ファミリー」、エリートスパイと教育を受けた新鋭女スパイ!

    おすすめ度☆☆劇場未公開原題「Scarlett」、父と娘だけなのにファミリー?父:凄腕のエリート・スパイ娘:スパイの英才教育を受けた美しき人間兵器最強のスパイ親子が挑む最悪のミッション!このタイトルに騙されるな。たしかに。そうだけど、何ともぬるい展開。美人娘は、常盤貴子似。テロリストから生物兵器を奪還せよ!最強のスパイ親子が挑む最悪のミッション!秘密工作員カルに与えられた任務は、500万の生命を奪う生物兵器をテロリストから守ること。しかし、生物兵器を隠した後、カルはテロリストに拉致されてしまう。カルからスパイの英才教育を受けた一人娘のスカーレットは、様々な武器をバッグに詰め込み、父の救出へと向かい、熾烈な攻防を繰り広げる!まあ、そうだけど、すぐ捕まってしまって、それも簡単に抜けられる。アクションシーンが。ほとん...「スパイ・ファミリー」、エリートスパイと教育を受けた新鋭女スパイ!

  • 「ベルヴィル・コップ」、刑事バディもの!

    おすすめ度☆☆劇場未公開ベルヴィルは、「美しい街」という意味で、モンマルトルに次いでパリで2番目に標高が高い丘の上(128m)にある。最初はベルヴィルの中華街でのお祭り場面から始まりますが、すぐにマイアミに移動、フランス映画なのに舞台のほとんどがアメリカという映画です。ある日、友人が麻薬ディーラーに殺されてしまう。警部補バーバ・ケイタは、親友殺害の犯人を探し出すために、彼の後任としてマイアミに飛ぶ。ところが母親連れで、謎に豪華な邸宅で観光気分。マイアミ・デイト署のリカルド・ガルシア刑事と捜査することになるのだが、当面の仕事は、麻薬事件とは関係のないフランスからの逃亡犯を逮捕すること。オマールシーとルイスガスマンのバディもの。フランス映画なのに、国際色豊か。設定と俳優はいいが、コメディ、アクションともに迫力不足。...「ベルヴィル・コップ」、刑事バディもの!

  • 「ミュージックボックス」、お父さんあなたを信じていいですね!

    おすすめ度☆☆☆☆1989年作品今年やっとDVD化。社会派ドラマの名手、コスタ=ガヴラス監督がおくる、心を抉る法廷ドラマ。第40回ベルリン国際映画祭金熊賞(最優秀作品賞)受賞作。ユダヤ人虐殺の嫌疑をかけられた父の無実を晴らそうとする女弁護士の遭遇する衝撃的事実を描くサスペンス。ハンガリー系アメリカ人の善良な小市民男性が戦後40年くらいで突然、ホロコーストに加担した戦犯として告訴されるが、たまたま弁護士だったその男の娘(ジェシカラング)が父親の弁護に回り、組織的陰謀に立ち向かい不当な冤罪を果敢に晴らしていくストーリー。父親の無罪を信じて、裁判の望む弁護士。人違いだとする証拠が出てきて、無罪を勝ち取るはずだったが。真実を知った娘がとった行動とは。ホロコーストを題材にしながら、裁判シーンと、関係者への取材を淡々と描い...「ミュージックボックス」、お父さんあなたを信じていいですね!

  • 「あの頃。」、ハロプロにすべてを捧げた男たち!

    おすすめ度☆☆☆マネージャーやプロデューサー、ベーシストとして「神聖かまってちゃん」などのバンドや音楽ユニットにかかかわってきた劔樹人の自伝的コミックエッセイ「あの頃。男子かしまし物語」の映画化。大学院受験に失敗し、彼女もお金もなくどん底の生活を送る青年・劔。松浦亜弥のミュージックビデオを見て「ハロー!プロジェクト」のアイドルに夢中になった彼は、イベントで知り合ったコズミンら個性的な仲間たちとともに、くだらなくも愛おしい青春の日々を謳歌する。2004年の大阪。ハロープロジェクトが排出した「モーニング娘。」、「松浦亜弥」を熱烈に応援する主人公劔と仲間達の4年間を描いてゆく。松浦亜弥を演じているのは、ハロプロの山崎夢羽さんというすごく良く似た子。これが、トーンを盛り上げる。そして仲間の「ガン」、生前葬と変則技。集団...「あの頃。」、ハロプロにすべてを捧げた男たち!

  • 「チャンシルさんには福が多いね」、アラフォー女性の奮戦記!

    おすすめ度☆☆☆韓国映画も幅が広い。ホン・サンス監督作のプロデューサーを長年務めてきたキム・チョヒ。その流れで新しい映画ができた。彼女の自伝的映画。第24回釜山国際映画祭≪韓国映画の今日ービジョン部門≫韓国映画監督組合賞/CGVアートハウス賞/KBS独立映画賞受賞第45回ソウル独立映画祭長編コンペティション部門観客賞受賞第56回百想芸術大賞映画部門女性新人演技賞受賞(カン・マルグム)第29回釜日映画賞作品賞・新人監督賞・新人女優賞・助演男優賞・助演女優賞・脚本賞ノミネートというから韓国では評判がいい。小津監督が好きとか、映画好きの典型。アラフォーのチャンシルさん、監督が死んで職をなくし悩み続ける。(カンマルグム、初演とか。)それでもラッキーとは?隣に住む女優のフランス語の教師に惚れるも、年齢差が。ついには、レス...「チャンシルさんには福が多いね」、アラフォー女性の奮戦記!

  • 「スプートニク」、ロシア版SF生命体!

    おすすめ度☆☆☆SF映画好き☆☆☆★「未体験ゾーンの映画たち2021」上映作品冷戦時代のソ連を舞台に、宇宙飛行士の体内に潜んだ未知の生物が巻き起こす恐怖を描いたSFホラー。1980年代、全体主義で固められたソビエト。宇宙船スプートニク号で謎の事故が発生し、ほぼ全ての乗組員が死亡した。唯一生還したコンスタンチンは、カザフスタンのソビエト秘密軍事施設に監禁される。コンスタンチンの体内には、エイリアンが生息、時々体外に出て人間を食するという大変な代物。この難題に挑む女性医師。エイリアンと人間の対決みたいなアクションはないが、じわじわとした恐怖。エイリアンの造形もみもの。ロシア美人、オクサナ・アキンシナ主演。「スプートニク」、ロシア版SF生命体!

  • 「デリバリー」、訳アリ、ピザデリバリー!

    おすすめ度☆☆★2018年作品Unext鑑賞デリバリー専門ピザ店に巻き起こるさまざまな出来事を、笑いや涙、ハードなアクションを交えて描いていく。4部構成で、それぞれに仕掛けがある。20歳の若き店長も、実は?ハードボイルドタッチで、犯罪まみれのデリバリー。監督、脚本は「SCORE」「GUNCRAZY」シリーズの室賀厚。「デリバリー」、訳アリ、ピザデリバリー!

  • 「夜空はいつでも最高密度の青色だ」、優しくてぶっきらぼうな最高密度の恋愛映画!

    おすすめ度☆☆☆★2017年作品。UNEXT鑑賞2017年キネマ旬報日本映画ベストテン第1位脚本賞(石井裕也)新人女優賞(石橋静河)なぜこの映画がベスト1位?原作は、注目の詩人・最果タヒ。詩が原作だけに、なにげに詩的。看護師をしながら夜はガールズバーで働く美香は、言葉にできない不安や孤独を抱えつつ毎日をやり過ごしている。工事現場で日雇いの仕事をしている慎二は、常に死の気配を感じながらも希望を求めてひたむきに生きていた。都会の片隅で孤独を抱えて生きる現代の若い男女。一方で、それぞれの職場で死と向かい合う。よくこの題材をまとめたなというのが感想。抜擢された石橋静河と「ぼくたちの家族」でも石井監督と組んだ池松壮亮。松田龍平、田中哲司らが脇を固める。「夜空はいつでも最高密度の青色だ」、優しくてぶっきらぼうな最高密度の恋愛映画!

  • 「オール・マイ・ライフ」、ガンを宣告された男のラブストーリー!

    おすすめ度☆☆☆恋愛映画好き☆☆☆★余命半年を宣告されたことから2週間で結婚式を実現させたカップルの実話を映画化したラブストーリー。実話物だけに、エンドロールで、その結婚式の様子などが流れる。婚約したてのジェンとソルは翌年の夏に結婚式を計画していたが、ソルが末期ガンに侵されて余命半年であることがわかり、来夏の結婚式は実現不可能となってしまう。友人や家族はあきらめていた結婚式を2週間で実現するため、クラウドファンディングを開始。世界中から注目を集め、ジェンとソルを一緒に祝福しようと心優しい支援が集まる。クラウドファンディングで資金を集めるアイデアがいい。男性は、アジア系の若者で、それも一つの魅力。恋愛ものの鉄板だが、実話物が利いている、難病ものだが、決して暗くない。92分と気軽に楽しめる。「オール・マイ・ライフ」、ガンを宣告された男のラブストーリー!

  • カンヌ映画祭で日本人が受賞!

    17日、カンヌ映画祭の受賞作が、発表され、濱口竜介監督と大江崇允さんが「ドライブ・マイ・カー」で脚本賞を受賞した。「国際映画批評家連盟賞」も併せて受賞。濱口監督は、ベルリン国際映画祭でも、「偶然と想像」で銀熊賞を受賞しており、昨年も黒沢清監督の「スパイの妻」の脚本を担当しており、これは、ベネチア映画祭で銀熊賞を受賞している。日本の映画界に光がさしてきた。ちなみに、カンヌ映画祭の最高賞はフランス映画「チタン」。女性監督としては2度目の受賞。カンヌ映画祭で日本人が受賞!

  • 「食われる家族」、25年前行方不明となった妹が突然現れて!

    おすすめ度☆☆☆サスペンス映画好き☆☆☆★日本でも話題を集めた韓国の小説「アーモンド」の著者ソン・ウォンピョンが監督・脚本を手がけたサスペンススリラー。半年前にひき逃げ事件で妻を亡くしたソジンは、ひとり娘イェナを連れて両親と実家で暮らしていた。そんな彼のもとに、25年前に行方不明になった妹ユジンが見つかったとの報せが届く。ユジンを名乗るその女はDNA鑑定でも血縁関係が証明され、両親は娘との再会に喜び、イェナも優しい彼女に懐くように。DNA鑑定で血縁関係を証明されながら、何か怪しい。一方で、ソジンは、妻を亡くしてから、精神科医にかかっているので、よけい不安定。警察の捜査も、彼を疑いだす始末。そして、カルト教団が登場、これである程度の説明はつくのだが、なかなか、サスペンスフルな展開。終わりまで目が離せない。「食われる家族」、25年前行方不明となった妹が突然現れて!

  • 「キーパー ある兵士の奇跡」、イギリスの捕虜となったドイツ人が、イギリスサッカー界で活躍!

    おすすめ度☆☆☆★サッカー好き、恋愛映画好き☆☆☆☆イギリス・ドイツ合作2019年にドイツのバイエルン映画祭で最優秀作品賞に輝き、各国の映画祭で数々の観客賞を受賞。英独・第二次世界大戦秘話。イギリス捕虜収容所、ずば抜けた才能を示すドイツ兵がいた。1945年、ナチスの兵士だったトラウトマンは捕虜となり、イギリスの収容所でサッカーをしていた時、地元チーム監督の目に留まり、ゴールキーパーとしてスカウトされる。やがてトラウトマンは、監督の娘マーガレットと結婚し、名門サッカークラブ「マンチェスター・シティFC」の入団テストに合格する。だが、ユダヤ人が多く住む街で、トラウトマン夫妻は想像を絶する誹謗中傷を浴びる。それでも、トラウトマンはゴールを守り抜き、マーガレットは信じ続けた。やがて、彼の活躍によって、世界で最も歴史ある...「キーパーある兵士の奇跡」、イギリスの捕虜となったドイツ人が、イギリスサッカー界で活躍!

  • 「おろかもの」、兄の婚約者、浮気相手、妹女性三人のバトル!

    おすすめ度☆☆☆「田辺・弁慶映画祭セレクション2020」で上映。若手監督の登竜門として知られる田辺・弁慶映画祭の2019年(第13回)のコンペティション部門でグランプリを受賞した長編作品。結婚を目前に控えた兄・健治の浮気現場を目撃した高校生の洋子(笠松七海)は、好奇心に突き動かされて浮気相手の女性・美沙(村田唯)と対峙するが、美沙の独特の柔らかさや強さと脆さにひかれていく。兄妹は、両親を亡くしている。クライマックスは、結婚式。おろかものは兄か?三人のキャラが、うまく最後まで見ていられる。ちょっと不思議な映画。「おろかもの」、兄の婚約者、浮気相手、妹女性三人のバトル!

  • 「おとなの事情 スマホをのぞいたら」、世界18カ国でリメイクされたイタリアのコメディ映画の日本版。

    おすすめ度☆☆☆イタリア映画が評判だったし、韓国映画も面白かった。とうとう、日本版ができた。ただ、7人の男女がスマホを公開するアイデアはいいが、テーマが、浮気やゲイの問題で、日本には不向き。おかげで、ラストはしっくりしない終わり方。ある出来事をきっかけに結びつき、年に1度集まっている3組の夫婦と1人の独身男性。今年も楽しい時間を過ごすはずだったが、1人の参加者の発言をきっかけに、それぞれのスマホに届く全てのメールと電話を全員に公開するゲームをすることに。後ろめたいことは何もないと言いながらも、実は全員が絶対に知られたくない秘密を抱えており、自分のスマホが鳴らないことを祈っていた。スマホに着信があるたびにパーティは修羅場と化し、事態は予測不能な方向へと転がっていく。無理やり、スマホを交換するが、これってラインだっ...「おとなの事情スマホをのぞいたら」、世界18カ国でリメイクされたイタリアのコメディ映画の日本版。

  • 「VS狂犬」、車いすの少女が狂犬病にかかった犬に追いかけられる!

    おすすめ度☆☆★謎のウイルスによって凶暴化した介護犬に襲われた少女の壮絶な戦いを描いたスペイン製サバイバルホラー。交通事故で四肢麻痺になった少女エレナは、林の中の一軒家で介護犬アトスと暮らし始める。ところがある日、アトスが謎のウイルスに感染し凶暴化してしまう。片方の腕しか動かせず自動車椅子に頼るしかないエレナは、生き残りをかけて愛犬と壮絶なバトルを繰り広げる。「シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2020」上映作品。タイトルといい、ポスターといい、少女が狂犬と戦うと思うが、四肢麻痺で車いす生活の彼女がそれほどバトル力があるわけない。むしろ家族問題とかトラウマとか、心理的な面も。主人公の鼻ピアスが気になった。「VS狂犬」、車いすの少女が狂犬病にかかった犬に追いかけられる!

  • 「はちどり」、1990年代韓国、14歳少女の悩み!

    おすすめ度☆☆☆★PG12/韓国・アメリカ合作ベルリン映画祭を始め、世界各国で50以上の賞を受賞!キム・ボラ監督鮮烈の長編デビュー作(キネマ旬報昨年度ベスト二位)1994年、ソウル。家族と集合団地で暮らす14歳のウニは、学校に馴染めず、別の学校に通う親友と遊んだり、男子学生や後輩女子とデートをしたりして過ごしていた。両親は小さな店を必死に切り盛りし、子供達の心の動きと向き合う余裕がない。ウニは、自分に無関心な大人に囲まれ、孤独な思いを抱えていた。ある日、ウニが通う漢文塾に、不思議な雰囲気の女性教師ヨンジがやって来る。自分の話に耳を傾けてくれる彼女に、ウニは心を開いていくが……。クライマックスは、ソンス大橋崩落事故。淡々と少女の周りで起こることの描写の連続。当時の韓国社会の置かれた状況を知って見ると理解が深まる。...「はちどり」、1990年代韓国、14歳少女の悩み!

  • 「トラップ・ガール 美しき獲物」、事件現場を撮影したカメラマン、追いかけ、拘束、結末は?

    おすすめ度☆☆☆劇場未公開この手の「女によるリベンジ」ものとしては、よくできている。最後まで飽きさせない。主演のアナベル・デクスター=ジョーンズの魅力もある。逆さ吊されながら、脱出は見事。だが、最後に明かされる、顔にまかれた包帯の意味がえぐい。偶然、拷問される男の写真を撮影したのが、物事の発端。警察に届けようとするが、警官も悪の仲間。B級映画なんだけど。「トラップ・ガール美しき獲物」、事件現場を撮影したカメラマン、追いかけ、拘束、結末は?

  • 「約束のネバーランド」、自然の中に建てられた楽園のような孤児院「グレイス=フィールドハウス」!

    おすすめ度☆☆☆テレビアニメ化もされた「週刊少年ジャンプ」連載の人気コミック「約束のネバーランド」を実写映画化。幸せに満ち溢れた楽園のような孤児院、「グレイス=フィールドハウス」。そこで暮らす孤児たちは、母親代わりでみんなから“ママ"と呼ばれている、イザベラ(北川景子)のもと、里親に引き取られる年齢になる日を待ちわびていた。エマ(浜辺美波)、レイ(城桧吏)、ノーマン(板垣李光人)の3人も、いつか外の世界で暮らすことで、より幸せな日々がやってくると信じていた。しかし、ある日“その秘密"を知ってしまう。全てが偽りだったと気がついた3人は、孤児たち全員を引き連れた、無謀ともいえる脱獄計画をスタートさせる...。名前とか、楽園とか、皆の髪色とか、西洋のおとぎ話ような雰囲気。ママと呼ばれるイザベラを演じる北川景子や、イザ...「約束のネバーランド」、自然の中に建てられた楽園のような孤児院「グレイス=フィールドハウス」!

  • 「REVENGE リベンジ 鮮血の処刑人」、最強女兵士の復讐!

    おすすめ度☆☆★劇場未公開女のリベンジ。アクション映画として、何か物足りない。例えば、ヒロインをもっとセクシャルに攻めるとか。いろいろと、起こるのだが、盛り上がらない。夫を殺された最強女兵士の復讐を描いたバイオレンスアクション。キャンプに出掛けたベイカー夫婦は、森の奥で不審な山荘を見つける。そこは人身売買組織のアジトで、悪党に襲われた夫は殺され、撃たれた妻・ブレナーは山奥に捨てられるが…。生き延びた妻は、再びアジトに向かい、捕らわれた女たちを助けようとするが。相手のボスは女。すなわち、女対女の闘い。主演のエレンホフマンは、そこそこのいい女。「REVENGEリベンジ鮮血の処刑人」、最強女兵士の復讐!

  • 「デンマークの息子」、移民問題をテーマに、ポリティカルミステリー!

    おすすめ度☆☆☆ポリティカル映画好き☆☆☆★PG12/デンマーク映画世界の映画祭で大絶賛!テロリズム、移民問題、人種差別、ナショナリズム──現代の世界的社会問題に警鐘を鳴らす、スタイリッシュな政治サスペンス!!近未来、2025年のコペンハーゲンが舞台。移民排斥を訴える極右政党が支持率を上げていた。移民や難民に対するヘイトクライムが激化。(「デンマークの息子」はこの過激政党の名前)19歳のアラブ系移民ザカリアはそれに対抗する過激派組織に入り、党首の暗殺を命じられる。このヒットマンを育てる先輩アリ。この男は潜入捜査官で、テログループに潜入している。架空の話だが、移民問題は切実な問題であり、過激政党の台頭もありうるという警鐘。日本におきかえても、今後避けて通れない問題だ。「デンマークの息子」、移民問題をテーマに、ポリティカルミステリー!

  • 「Swallow スワロウ」、異物を飲み込む女!

    おすすめ度☆☆☆★R15+/アメリカ・フランス合作ニューヨーク郊外の邸宅で、誰もがうらやむような暮らしを手に入れたハンター。しかし、まともに話を聞いてくれない夫や、彼女を蔑ろにする義父母の存在など、彼女を取り巻く日常は孤独で息苦しいものだった。そんな中、ハンターの妊娠が発覚し、夫と義父母は待望の第一子に歓喜の声をあげるが、ハンターの孤独はこれまで以上に深くなっていった。そして異食が始まる。異食による快感が辛さを忘れさせてくれる。ガラス球を手始めとして、小さな金属片や石ころなどを次々と飲み込むようになる。そして、排泄された便の中から、これらを取り出し、コレクションしている。エスカレートして、夫や義父母から、隔離されてしまう。ハンターは、レイプて出来た子だった。その父に会いに行き、自分を見つめなおす。薬で堕胎する。...「Swallowスワロウ」、異物を飲み込む女!

  • 「ハード・キル」、ブルースウイルスのアクション映画!

    おすすめ度☆☆最近のブルーズウイルス映画は、外れが多い。本作も、ご多分に漏れず。98分の短尺ものだけに、軽く見るのを予想しているか?世界を破壊してしまう程の絶大な力をもつ量子AIシステム”プロジェクト725”。その世紀の発明は、最凶のテロリスト“パードナー”の策略によって奪われてしまった。と話はでかい。事態解決のため、システム開発会社のCEOデイトン(ブルース・ウィリス)は、凄腕の傭兵デレク・ミラーをリーダーとする精鋭部隊を招集し、テロリストの殲滅を計画する。最強のバトルを予感させる。だが、しりすぼみの展開は、失望を買う。次回は期待してよいのだろうか?「ハード・キル」、ブルースウイルスのアクション映画!

  • 「スタートアップ!」、マ・ドンソクが、おかっぱ頭の料理人!

    おすすめ度☆☆☆★PG12マドンソクが出ているというだけで借りたくなる最近韓国映画。本題は、学校も勉強も家も嫌いで、親に反抗しては毎日ビンタを食らっている少年テギル。早く自分でお金を稼ぎたいと社会に飛び込んでいくサンピル。二人の青春物語。テギルが家出して、たどり着いたラーメン屋。そこで、ラーメンを作っているのがマドンソクが演じるコソク。サンピルは、地上げ屋、高利貸のもとで働く。この高利貸がえげつなく、やくざっぽい。後半に、テギルの母親のトースト店が地上げにかかる。前半のマドンソクは、コメディ担当。だが、後半は面目躍如。おかげで、収まるが、少年たちには、いい教訓。まじめな青春映画。「スタートアップ!」、マ・ドンソクが、おかっぱ頭の料理人!

  • 「バトル・オブ・チェルノブイリ 危険区域」、原発事故から32年、兄を探して、侵入!

    おすすめ度☆☆劇場未公開ポーランド映画。チェルノブイリをかたったSFっぽい映画。危険区域「ゾーン」で行方不明になった兄を探しに来た主人公のサバイバル!『マッドマックス』を彷彿とさせる世界観と白熱のバトルシーン。ただし、意味不明の展開に唖然。事故跡地には強力なエネルギーを発生させる“ゾーン”が出現し、危険区域となっていた。政府管轄の「ゾーン」内で密かに続く、特別な力を持つ「エネルギーボール」をめぐる抗争。欲望渦巻く“地球上で最も危険な場所"で勃発する、正義と悪の激しすぎるラストバトル!題名に騙されないで。「バトル・オブ・チェルノブイリ危険区域」、原発事故から32年、兄を探して、侵入!

  • 「僕らの先にある道」、恋と別れ、せつないラブストーリー!

    おすすめ度☆☆☆★中国映画・恋愛映画好き☆☆☆☆Netflixオリジナル作品都会で夢を追いかけていた頃、電車の中で出会った若い2人。その後、恋と別れを経験し別々の道を歩いていた彼らが、初めての出会いから10年後、偶然再会する。欲望、挫折、貧乏、青春は切ない。この映画のような、別れと再会。ちょっと今の日本では考えにくい。中国の都会生活の良さと悪さ。対比される田舎まち。挫折を繰り返す二人は、引っ付いたり離れたり。お互い結婚しても、どこか引き合う。恋愛映画の王道のような貴重な作品。「僕らの先にある道」、恋と別れ、せつないラブストーリー!

カテゴリー一覧
商用