chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • 紙紙紙紙

    最近は下まつ毛を描くようになった。と言うわけで今回は紙である。とにかく漫画業界と言う所は紙が多すぎる気がする。ペーパーレス化と言われて久しいがこの業界もなかなかどうしてメスが要るんじゃないのか。雑誌で連載すると連載した雑誌が献本として送られるようになる。私はこれまで週刊・隔週・月刊で連載してきたが、それが連載が終わってもいつまでも献本されることになる。つまり数か月で…これくらい溜まる。私の尊敬する...

  • スポーツ医療漫画「ドクターゼロス」単行本3巻発売中です

    スポーツ医療漫画「ドクターゼロス」単行本3巻発売中です。(原作担当)今回は1巻丸々プロ野球での医療を書いています。実際中日ドラゴンズでスポーツドクターをされている方に取材をしたので、あまり変な事は描いてないと思います。現場ではこういうことが起きてるんだなぁ…的なことを楽しんでいただければ幸いです。なおamazonで1巻が6月2日まで無料っぽいので一度読んでみてください!最新の話はこちらから読めます。今週のヤン...

  • iPadで漫画描く

    2年くらい前にiPad Pro(12.9インチ)を衝動買いしたものの、スマホを窓から投げ捨ててガラケーに戻した私にとってデジタル製品などめんどくさいの一言でありそのまま使っていない隣の部屋に放置していた。が、今回少し長めの取材旅行をすることとなったので、出先でも漫画が描けるようにと文字通り埃まみれになっていたiPadをフーフーしてこの度取材先の地方に持って行った。もしこれで自宅と同じくらい快適に漫画が描ければ、も...

  • 鼻の穴を描くようにした

    特にブログに描くことも無いのだが月一は更新しなきゃということで更新。最近はキャラの鼻の穴を描くようになった。好きな漫画と描ける漫画は違うとよく言うが、私の好きな漫画は鼻を軒並みちゃんと描いているので、それに対する憧れもあるのかもしれない。振り返ってみると自分が買いたいと思った漫画はこれまで一本も描いたことが無い気がする。連載会議を通すにはこの編集部はこういうのを求めてるんだろうな的な所に焦点を絞る...

  • スポーツ医療漫画「ドクターゼロス」単行本2巻発売中です

    橋本スズヒラ先生作画、私が原作のスポーツ医療漫画「ドクターゼロス」の2巻が発売中です。ボクシング、陸上等の話がメインとなっております。作中のアスリートたちは誰もかれも必ずモデルがおり、彼らの人生を振り絞って出た血の一滴のような肉声を漫画に落とし込んでおります。この寒空の中でもきっとアツイ気分になれると思いますので、これを機に是非ご一読下さい。連載中の作品は週刊ヤングジャンプ他、こちらからも読めます...

  • 認識しないハードディスクを自力で復旧

    相変わらず売れてもいないのに原稿の締め切りを二つ抱え、その締め切りを二つとも過ぎているというどうしようもない状況の中、外付けハードディスクにファイルを移していたら突然エラーが出る。何事だとマイコンピュータを見てみると…ドライブを認識していない。このままでは全く持って仕事にならない。これはどうしたものと調べてみると…どうやらこれは思った以上にヤバイ状況だとわかる。ドライブを認識すらしない場合は、大抵は...

  • 「マグロ少女」2巻発売中です!

    現在新潮社のコミックバンチ→くらげバンチで連載している「マグロ少女」の2巻が発売中です。連載中の作品はこちらから読めます。マグロ漁を通じ少しずつ成長していく少女の物語を熱く?描いておりますので、どうぞお楽しみください!さて、このコミックスでこれまで出してきた単行本は9冊(うち1冊は原作担当)になる。単行本10冊出せばそろそろ中堅の漫画家と言われる…らしいのだが、気分はいつまでもこのブログのタイトルと同様...

  • スポーツ医療漫画「ドクターゼロス」単行本1巻発売中&対談記事

    現在週刊ヤングジャンプで連載しているスポーツ医療漫画「ドクターゼロス」発売中です。今週のヤングジャンプで巻頭カラーを頂いておりますので、本誌と併せて是非ご一読下さい!単行本発売と併せまして、元横浜DeNA投手・寺田光輝氏との対談も行いました。こちらから読めます。野球ファンだけでなく、夢を持っている人、挫折した人、全ての方に通じるものがあると思いますのでこちらの方もどうぞよろしくお願いします。本誌で連載...

  • ひさびさ集英社

    対談のお仕事があり緊急事態宣言?も解除したと言うことで久々に集英社へ行く。というかタクシーでお出迎えされる。全く版元に貢献していないのに色々良くして頂き、大変ありがたい話である。で、上の謎のオブジェ。岩というかウミウシというか妙な形をして光っている。これは集英社の近くのホテルにあった変な奴だ。何故ホテルに居るかというに、対談に絶対遅れないよう近くのホテルに前乗りしなさいということだ。流石締め切りを...

  • 漫画の専門学校

    漫画家になるのに漫画の専門学校に行く必要はありますか?と、たまに言われる。行ったことのない私はよくわからぬが、専門学校出身で私より売れている作家はゴマンと居るので、まぁ個人によるのだろう。ただ週刊連載で結果を出されている作家さん達とお話しする機会があったのだが、そういう方々はアシスタントを大抵専門学校時代に知り合った友人関係等で固められている。専門学校に行くメリットは、技術を学ぶだけでなく、そうし...

  • 絵柄をちょっと変える

    現在月刊コミックバンチでマグロ少女を描き、週刊ヤングジャンプでドクターゼロスの原作を連載している。となると当然忙しいわけで、作画も行っているマグロ少女の作画を出来るだけ省力化しないといけない。と言うわけで上に上げたような描き方に変えることにした。これまでの自分の絵の場合、影の部分は斜線を多用していた。所謂ハッチングと言う奴である。上の絵の場合、首の陰の部分に斜線を付けた、アレである。これを極力少な...

  • 新しい漫画と古い漫画

    漫画を描いている以上、当然新しめの漫画も(ある程度は)読む。だがそれは例えば「ドクターゼロス」の資料として医学論文を読むのと同じく、参考としてであり、楽しんで読んでいるわけではない。私が楽しんで読む漫画というのは、例えば、聖マッスルとか、怪談人間時計等なのだが、好きな漫画と描ける漫画は別なのである。いやまぁ一緒の人もいるだろうけど。というわけで新しめの漫画を読みながら刺激インプットしているのだが、...

  • 週刊ヤングジャンプでスポーツ医療漫画「ドクターゼロス」連載開始です!

    週刊ヤングジャンプでスポーツ医療漫画「ドクターゼロス」を連載しております。何卒よしなに。無知故この世界にズカズカと土足で入り込んでしまいましたが、快くこの世界のことを教えて頂いた全ての方に感謝いたします。また作画だけでなく、所々かっこよくアレンジいただいている橋本スズヒラ先生にも、併せまして深く感謝いたします。うちの母が「すごいイケメンやな!hideには絶対描けんな!」と言っておりました。というわけで...

  • 「マグロ少女」単行本第1巻発売中です!

    新潮社の月刊コミックバンチで連載中の「マグロ少女」の第1巻が発売中です。何卒よしなに。で、とある出版社の編集さんとお話していた。現在の漫画の世界市場は、中国韓国のスマホ縦読み漫画が圧倒している。個々の作品としてのネームバリューはまだ日本の作品なのだろうが、プラットフォームはすでに握られている。これらの国で作られた漫画は瞬く間に世界数十か国語に翻訳され、展開されている。なので日本の漫画は10年後20年後...

  • 連載告知

    7月15日発売の集英社の週刊ヤングジャンプにて、新連載を始めます。題名は「ドクターゼロス」。内容はスポーツ外科医が主人公の医療漫画です。「ゼロス」というのは熱意や情熱を司るギリシャの神の名前。骨太の医療ドラマを描きつつ、読者の方々をアツくできればなぁ…と思っております。作画は橋本スズヒラ先生、私は原作担当となります。何卒よしなに。本企画にあたっては本当に沢山の医療・スポーツ関係の方々にご尽力を頂きまし...

  • 嫉妬

    漫画家に必要なものは何かと問われた場合、私のしょっぱい経験からすると「嫉妬」ではないかと思う。才能とか運とか努力とか画力とか脚本力とか取材力とか人脈とかスタッフワーク力とかではなく、嫉妬。「なんで自分の漫画はヒットしないんだ!くそ!」である。その悔しさをバネとし土を嚙みつつ何度でも立ち上がり歩み続ける、これが漫画を続けるのに必要な要素のような気がする。とはいえ嫉妬といっても相手を嘲るとか憎むとか、...

  • 本本本本…

    現在読まなければいけない本はこれだけ。無論あとからあとから増えてくる。現在連載してるマグロ少女もそうだが、連載準備中の作品はそれの数倍は読まないといけない本があるからだ。作家は1を知り100の話を書けるタイプと、100を知り1の話を書けるタイプの二通りがあると思うのだが、私は断然後者だ。しかもイキッってこれだけ本を読んだところで、実際漫画に役立つのは1%にも満たない。では99%は無駄なのかと言えばそうでもなく...

  • 一通りの連載形態をしてみた感想

    気が付いたら漫画で飯を食うようになって(=初連載から)もう6年も経っていた。しかしブログのタイトルはこのままにしておく。初心貫徹という奴である。別に新しいタイトルを考えるのがめんどくさいというわけではない。多分。で、6年もやっていれば一通りの連載形態をこなしてはいる。というわけでそれらの感想を書いてみる。●シリーズ連載(概要)読み切りデビューの後、この作家はこれから連載をやって行けるかどうかの腕試し的...

  • OODAループで売れる漫画は作れるか?

    一昔前にPDCAサイクルと言う言葉が流行った。Plan(計画)-Do(実行)-Check(評価)-Action(改善)という奴だ。かつて日本はこの考えで製品のクオリティを高めていき、世界市場を席巻した。だがこの考えは今はやもうかなり型落ちの、古ぼけた考えと言われている。というか私が大学で経済学を修めていた頃からあった気がする。そりゃ古い。漫画で例えてみよう。漫画で言えばまず話を考え、次にそれを描き、次にそれを人や市場に評価...

  • 日本の漫画はガラパゴスなのか?

    以前ヤンジャンで連載していた「夜明け後の静」はひたすら努力と根性の作画であった。が、現在バンチで連載している「マグロ少女」は使用ソフトをクリスタにしたこともあり、こちらは3D機能が強化されでいるので、パワーポイントに使い慣れてきてやたら拡縮移動をしたがるおっさん係長の如く3Dを使いまくっている。3Dの弱点は絵が固くなってしまうことだが、遠景等読者が気にならない範囲で使えばうまく近距離のトレスと組み合わせ...

  • 年齢制限

    漫画家を目指している人には自分の年齢を気にしている人が多い、ようだ。曰く、受賞できないのは、デビュー出来ないのは、連載取れないのは、年齢のせいだと。個人的な経験からすれば、受賞の年齢制限はある…気がする。こちらにも書いたが、どう見てもどうしようもない漫画が受賞し、脱サラしてはじめて描いた漫画はこれよりはマシだったと信じたいが一次選考も突破せず。つまり受賞するか否かは伸びしろをみるわけで、そりゃ19歳...

  • 月刊コミックバンチで「マグロ少女」連載中です

    新潮社の月刊コミックバンチで「マグロ少女」と言う名の漫画の連載を始めました。毎月21日発売です(多分)。何卒よしなに。ちなみに連載経緯は…編「なんか描いて下さい」hide「何を描きましょう?」編「かわいい女の子が活躍する系な何かというか」hide「所謂きらら系みたいな感じでしょうか?」編「そんな感じです」hide「私の好きな漫画はシグルイとか殺し屋1とかなんですけど」編「…」hide「でも好きな漫画と描ける漫画は違う...

  • 連載告知

    10月21日発売の新潮社の月刊コミックバンチで新連載を始めます。題名は「マグロ少女」。借金を背負ったアイドルがマグロ漁船で一攫千金を狙うがはてさて…と言う漫画です。何卒よしなに。ちなみにこちらは月刊誌だが、別の雑誌でも約半年~8か月後に連載が始まる。しかもそっちは週刊誌。漫画は連載と連載の合間に企画立ち上げで時間が空き、その間アシスタントは一度解散しなければいけない。そうしたくない場合はアシスタントに月...

  • 距離感

    久々の漫画めし。とある編集部の方に寿司をおごってもらったっすよと言ったら、「それならこっちはトリュフだ!」ということに。このうんこみたいなのがトリュフで、これをスライスしたものを生卵に入れ、それに上質の肉を潜らせて食べる。スライスの歯ごたえは湿気たポテトチップと言ったところか。味は…?味と言うか匂いを楽しむものなのだが、海原雄山並の引き出しが無ければなかなかピンとこない匂いな気がした。それらを使っ...

  • 絵柄の変遷(中学生時代から)

    引っ越してから2年間さっぱり手を付けていなかった部屋を整頓していたら、中学生時代から描き溜めていた絵やら漫画やらが出てきたのでアップします。こんな下手くそでも漫画家になれるのだ。売れてないけど。14歳の時。オールカラーでお楽しみください。萩原一至先生や麻宮騎亜先生の影響が見て取れる…のか?15歳の時に描いた漫画のネーム。漫画家になりたいなーと本格的に思ったのは脱サラしてからなので、この時は完全に趣味であ...

  • 1%

    引き続きクリスタ練習中。省力化のためトーンを使わずに描いてみようと思って描いてみたが、これは陰影のつけ方にモロ画力が出るというか…トーンは自分の絵の拙さをある程度補えるので、この方法で描くのであればもっとうまくならないとダメな気がする。あとパース定規も使ってみた。最初はコミスタに比べてめんどいと思ったが、ザシュザシュと付け足せるので慣れればこちらの方が早そうだ。あとあと、3D機能が強化されている。3D...

  • 最近の持ち込み傾向

    漫画と言うのは持ち込みというものがある。自分の描いた漫画やネームを出版社に持ち込み、賞や連載会議に出すというものだ。それで結果が出れば受賞なり連載なりになる。私も3年くらい前まではちょこちょこやっていたが、最近はありがたいことに仕事が結構続いておりご無沙汰ではある。持ち込みの時は出版社にもよるが、大抵は訪問カードみたいなものを渡され、そこに住所氏名年齢電話番号、受賞歴やらを書く。で、とある編集の方...

  • クリップスタジオで初作画

    これまで漫画の作画はアナログかコミスタだったのだが、とっくの昔に更新終了しているコミスタをいつまでも使うのもアレである。また今度の作品は取材がやけに多く出先で漫画を描くことも多くなりそうなのだが、そうなるとiPadになる。で、iPad用クリスタはあれどコミスタは無いのでいい加減ここらへんでクリスタに慣れておかなければならない。ところがクリスタはこれまで色塗りでのみ使い、作画では使ったことが無い。というわけ...

  • IntuosProのProPen2の芯の減りが早すぎるので…

    これまで漫画はAmazonで買った6万円くらいのPCで描いていた。まぁ漫画さえ描ければいいや、メモリだけ多めにしとこうということで、CPUは数世代前のセレロンだがメモリは16GB。が、やはりCPUに金をかけないのはさすがにまずくかなりカクカクしていた。コミスタはともかくクリスタで塗りをしようものならペンの動きに処理速度が付いてこなかった。まがりなりにもプロなら使用する機器には妥協してはいけないと言われているが、妥協...

  • 漫画の新人賞や連載コンペの選考過程

    色々な編集部を渡り歩いていると、飯を頂きつつ雑談がてら新人賞や連載コンペの選考過程の話になる。その違いが編集部ごとに実に様々で面白い。新人賞の場合、ある編集部は送られてきた原稿を全ての編集者が読む。そして採点し上位の者がデスク以上や作家を交えて最終選考…が普通と思っていた。ところが中には全ての原稿を主に新人編集者が一人で見て、その上で良いものだけを上にあげるというところもある。よく漫画の新人賞は持...

  • ネームを描く時間

    最近ネームを描く時間が遅くなっている。資料の読み込みで3~4日、プロットで2~3日、コマ割り・吹き出し入れで3~4日、上にあげた程度のラフ絵の描き入れに4~5日。何と2週間前後もかかっている。連載ネームと言うことで50ページくらいあるし、いつも以上の気合を入れねばならないのは当然なのだが、それにしてもかかりすぎである。週刊連載の時は大体0.5日でプロット、1.5~2.5日でネーム完成。時間があれば半日程度資料読み込み。隔...

  • 次回作

    また1か月以上更新していなかったので更新。大体更新していないときは仕事で忙しい時なので良いことではあるのだが。どんだけ最初のころ暇だったのかわかるってもんである。とりあえず次回作のキャラのカットを上げておく。まだまだ色々固まっていないので変わりそうだけど。専属契約とかいろいろあってブログに書けないことが多いが、死んでいるわけではありません!そういえば1か月前に取材がてら同期会しようということで準備を...

  • 蟲毒

    今日は取材で海へ。ここ2か月ほとんど外に出ている気がする。漫画はインドアな商売…のはずなのだが、連載立ち上げ時はとにかく外に出た方が良いと思う。なぜなら連載…特に週刊連載をやって一番きつかったのは、絵…もそうだが、ネタの枯渇だからだ。とにかく用意しておいた引き出しがあっという間にカラがなる。あるいは無駄になる。なので次の連載は出来るだけ可能な限り引き出しをふやさねば、なのである。漫画の連載…特に週刊連...

  • まだまだ取材

    年末年始に2週間ほど取材で日本を飛び回り、一旦東京に戻りネームを70ページ近く一気に描き上げて、そしてまた再び取材の旅に出ている。病院の院長さんや大学教授の方々にお会いしたりすることになり、さすがにいつものよれよれの格好だとアレなので、スーツである。スーツ!私はリーマン時代もスーツをめったに着ない職業だったので色々と換算すると…スーツを着るのは実に10年ぶりである。ネクタイの締め方をすっかり忘れている。...

  • 取材取材ひたすら取材

    漫画の連載が終わって何をしているかというと、のんびり落書き期間もとうに終わり、今はただひたすら次の作品のための取材をしている。東京で何人かと話し本を読み漁ったのち、今は地元で活躍されている医師や議員さんや役所の方々とお話しさせていただいている。で、はたと困った。名刺が無い。漫画家の名刺は作品と単行本だよっとくらぁとか思っていたが、さすがにここまで異業種の方と話しまくっているとちょっとまずい。相手は...

  • サイン色紙作成中

    私の人生において最も嬉しかったことは、昔少年ジャンプで連載していた「スラムダンク」が終了した時、怖れ多くも井上雄彦先生からお葉書をいただいたことだ。おそらく応援してくれたファンの方全てに描かれていたのだと思う。読者の方からの応援やファンレターは、おそらく読者の方が考えている以上に嬉しいものだ。これは私も連載するまではピンと来なかったが、連載すると本当によくわかる。連載と言うものは、本当にメンタルが...

  • 絵柄修正計画

    自分の漫画の単行本を開くといつもうわっとする。セリフが多いうえに漫画の線も多いので、ぱっと見ただけで疲れてしまうのだ。ちょっと前までは「漫画は導入部が長いと読者が飽きるので、7ページまでには導入を終わらせるべし」みたいな定石のようなものがあったような気がするが、最近は1ページ目が勝負だ。コンテンツがありすぎて毎日が忙しい今の読者に対し、7ページまで読めば面白くなるからそこまで読んで!というのはパワハ...

  • 静さま反省会

    ヤンジャン・となジャンで連載していた静さまシリーズが終わったので反省会と言う名の打ち上げを行う。創作和食であり、打ち上げということもありちょっと値が張る、ようだ。私は大した数字も出していないのにいつものごとくクジラがオキアミを食べるがごとくだったが…というわけで基本飲んで食べるだけなのだが、それだけだとあれなので反省点を話し合い、まとめる。●絵・線が多すぎ。見開きで見るとうわっとする・目がダサい線が...

  • 連載終えて

    ヤンジャン、となジャンで約2年連載していた「夜明け後の静」「静さまは初恋である、浪漫斯はまだない。」の連載が終わりました!コミックス作業も無事終わったので、これで本当に静とはお別れになります。最終巻は12月19日発売となります。何卒よしなに!まぁあれだ。「静さまは~」はともかく「夜明け後の静」は週刊連載だったのだが、この週刊連載と言うのはとにかく時間がない。連載漫画は色々な外的内的要因から当初のコンセ...

  • キャラがゴネる

    今連載している「静」は大人の事情的な何かで恋愛方面にシフトしているが、「静」と言う主人公が中々にゴネている。こちらからYOU恋愛しちゃいなよと言っているのになんか難しいことをぶつぶつ言っている。その静は近いうちにある結論を下すのでお待ちあれ。それにしても静のゴネが作者が考えている以上に強い。所謂キャラが動く云々ということなのかもしれないが、それを言うとオカルトというか怪しい人というか危ない人というか...

  • 漫画アシスタントの給料は編集部が払うべきか?

    打ち合わせのたびにごはんを奢っていただいており、その時の飯をアップしていたのだが…そう言うことをしていたらブログ訪問者が激減してしまった。まぁ漫画家志望ブログで食べログまがいなことされてもなぁである。需要と供給、これ大切!まぁそれは私の作品にも言えることだが。というわけでこれからは漫画についての話題を題名に持って行くようにしていきます。で、打ち合わせと言っても事前にプロットやネームを送ってあるので...

  • 連載作家感謝の会に参加

    ヤンジャンでは毎年8月末に連載作家感謝の会と言うのがある。この会では連載50回ごとに作家さんが表彰される。後単行本4巻以上出して完結された方も。静さまはどうなるんだろうねぇ…いつものこの時期は死ぬほど忙しいので私は出席できなかったのだが、今年は色々あって時間がちょっと空いたので出席。優れた漫画家とはどういうものか?と問うた場合、絵の綺麗さやら話の面白さ、絶対締め切りを守るなど事務処理能力の高さ、ス...

  • 打ち合わせめし その4

    告知を除くとなんと3ヶ月もブログを更新していなかったので更新。打ち合わせの度にご飯を奢っていただいているのでそれの続きです。3か月分の内容を一気に描いているのでかなり長いので、休み休み読むべし。新大久保と歌舞伎町の堺にある肉屋にて。新大久保の肉屋は韓国風大衆焼き肉屋が多い中、この店は珍しく本格志向というか、これまで行った中では最もおいしかった気がする。同じ店のシャトーブリアン…だった気がする。なにし...

  • 「静さまは初恋である、浪漫斯(ロマンス)はまだない。」1巻発売中です!

    となりのヤングジャンプで連載している、「静さまは初恋である、浪漫斯(ロマンス)はまだない。」1巻が発売しております。「夜明け後の静」の続編ですが、移籍に伴い内容も一新。テーマは日本で初めての恋愛話。恋愛と言う概念は古くからありそうなものだが、実は無かった。源氏物語などにしても求められていたのは地位に名誉に金であり、男女がごく普通に心を通わせる果てにあるのは心中しかなかった。男女が添い遂げる目的は飽く...

  • 打ち合わせめし その3

    今日の打ち合わせめしはラム肉…つまり羊の肉でした。羊肉と言えばジンギスカン…すなわち半円球の鋳物に肉や野菜を載せて食べるのが有名だが、このお店は肉質に自信があるらしく、そのようなものは無い。普通の焼き肉のように頂く事が出来る。薬味が中々ふるっており、醤油と山椒を混ぜて団子にしたようなものがある。これを挟み込んで食べると淡白な羊肉に刺激的なアクセントが挟まれ実にうまい。肉質がかなり良いので羊肉のユッケ...

  • 打ち合わせめし その2

    今日の打ち合わせ飯は韓国料理。プルコギらビビンバやら何やらでオーソドックスにまとめる。日本らしくローカライズされており、薬味の味噌もデフォルトではコチュジャンは付かない。本場韓国だと結構満遍なく容赦なくコチュジャンなので、この点薄味志向の日本人向けではある。ただ韓国って三日も滞在すれば、スプーンでご飯をコチュジャンたっぷり味噌汁に付けて食べるのが病みつきになるのであるが。私はサラリーマン時代韓国に...

  • 打ち合わせめし その1

    このブログは連載を始めるまでは結構頻繁に書いてきたのだが、連載が始まるとその頻度はガクンと落ちた。別にブログを書く時間が無いほど忙しいというわけではないのだが、やはりこの業界を外で見るか中で見るかの違いはある。実際中に入ってみると突破しなければならない壁が多すぎて、なんというか、まぁ、一言で言えば「ブログ書いとる場合かッ!」である。とはいえこのブログは更新しないと仕様上広告が出まくってどうもみすぼ...

  • 平均課税申告をやってみる

    収入がいきなり増えた時に杓子定規に納税すると増えた分だけ納税しないといけない。例えば1000万円の収入があったならば330万円の納税になる。ところが平均課税申告というのをしていれば、変動所得の20%の価格に応じた累進課税を5倍にした価格が納税額になる。例えば1000万円の変動所得であれば、200万円。これの所得税率は10%なので20万円。これを5倍すると100万円になる。漫画家のように年収1千万~の翌年が年収0円と言うのが...

  • 個人事業主→法人化のメリットデメリット

    漫画家と言えど個人事業主なので、ある程度の規模になったら法人化した方が良い、ようだ。私は年収1億でもなけりゃ法人化しても意味無いでしょぺっぺっとか勝手に思っていたのだが、そうでもない。以下法人化のメリットデメリットまとめ。■メリット1)節税・事業所得(収入-経費)が695万円以上の時の所得税は23%~・法人化して経常利益を400万円に抑えれば税率は20%2)給与分散・個人事業主として例えば1000万円の収入があった場...

  • イスラム圏デビュー

    「夜明け後の静」がイスラム圏に出回って居た…のかよくわからないが、私もワールドワイドになったもんである。というか戒律が厳しそうな世界でこの漫画は色々ヤバイ気が…合法か違法かよくわからないのだが、電書の明細は海外だと台湾からしか来たこと無いので多分アウトの部類な気がする。ただ見方を変えればタダで市場を作っているわけで、新興国?に漫画文化を根付かせる一助となって居るならまぁそれもありなんかな。いややっぱ...

  • 「静さまは初恋である、浪漫斯(ロマンス)はまだない。」連載中です!

    となりのヤングジャンプに、「静さまは初恋である、浪漫斯(ロマンス)はまだない。」という漫画を連載しています。第1話はこちら。毎月第2・第4金曜日更新となります。何卒よしなに!ヤンジャン時代はあまり先の事を考えずに連載を始めてしまったのだが、流石に色々無理があったので、今回は20話くらい先までそれなりに考えています。漫画連載はキャラさえ良ければ話は行き当たりばったりでもどうにかなる…とはよく聞く言葉だ...

  • エゴサーチ

    エゴサーチというのがある。ツイッターやgoogle等で自分の名前や作品を検索してその感想を見るというものだ。漫画家は自己顕示欲が頭おかしいくらいに高まっている人種がなるような職業(だと思う)なので、大抵はエゴサーチをすると思う。特に初デビューの時など血眼になってエゴサするであろう。そして気付くであろう。毛ほども話題になって居ないことを。とにかくデビュー作は1,2個感想があれば成功、3,4個感想があれば大成功...

  • 誰が為に

    なんとこのブログを始めてから初めて1か月以上も放置していたので久々に更新。漫画はデビューまでは自分の為に描けばなんとかなる(と思う)けれど、デビュー後は「誰の為に描くか?」が重要になると思います。正解は…良くわからない。模範解答は「読者の為に描く」だけど、読者に媚びた漫画は大抵売れなかったりする。では開き直って自分の為に描けばいいのかと言えば、大抵それは自分とせいぜい担当さんの範疇でしか楽しめない漫...

  • 「夜明け後の静」単行本第3巻発売中です!

    「夜明け後の静」第3巻発売中です。雑誌掲載時から色々モリモリ足しているので是非ご一読ください。本誌連載はこちらで区切りとなり、続きは「となりのヤングジャンプ」からになります。ただでさえ面白いこの漫画がより面白くなっているのでしばし待たれよ。夜明け後の静 3 (ヤングジャンプコミックス)夜明け後の静 3 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)...

  • 「となりのヤングジャンプ」に移籍します!

    既に御存じな方も多いかと思いますが、「ヤングジャンプ」で連載している「夜明け後の静」は今回で一旦区切りを付け、11月にwebの「となりのヤングジャンプ」に移籍します。理由は人気云々以前に私の手の遅さですかね…流石に原稿を落としたことは1度も無いのですが、毎回修羅場過ぎたというか。とにかくあれだ。漫画家ってどこか自意識過剰な人間がなる商売だと思うのだ。私も週刊をやる前は「自分ならもっとこうしてこうしてこう...

  • 「夜明け後の静」単行本第2巻発売中です!

    「夜明け後の静」の第2巻となります。おかげさまで1巻が好評につき、無事出すことが出来ました。温かいご声援誠にありがとうございました。今回もかなりの修正や没カット集など、単行本でしか味わえない要素を沢山入れましたので、ぜひ御一読下さい!夜明け後の静 2 (ヤングジャンプコミックス)夜明け後の静 2 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)...

  • 引っ越しました

    以前住んでいたところがあまりに廃墟すぎて耐震ナニソレな感じであり、大家さんがエライ人に怒られたらしいので取り壊すことになった。そこは壁にはクロヤマアリが巣を作って私の部屋をゴミ捨て場にするわ、天井はクマネズミの家族が毎朝運動会をするわで賑やで愛着があったのだがしゃーない。というわけで引っ越しした。前に住んでいたところより1.5倍ほど広くなったのだが、何しろ漫画の蔵書がやたらあるので大変難儀であった。...

ブログリーダー」を活用して、hideさんをフォローしませんか?

ハンドル名
hideさん
ブログタイトル
脱サラして漫画家を淡々と目指す日記
フォロー
脱サラして漫画家を淡々と目指す日記

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用