chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • ปอการはウマかった

    2019年11月22日(金)バンコクにて在タイの友人夫婦と落ち合いトゥクトゥクに乗って多分ปอการという名の屋台に19時56分到着、イサーン料理にて晩餐す。20時06分、イサーン料理といえばこれ、ไก่ย่างガイヤーン鶏の丸焼きである。当ネタはおよそ3年も前の旅行記なのだが、こうやって写真を見返してもヨダレが出てくるほどに激うまだった。オーダーした品はあと一品なのだが客が混んできてなかなか出てこない。しばしテーブルの上にあるถั่วฝักยาวトゥアファックヤーオササゲ豆などつまんで談笑し20時24分、最後の品ปีกไก่ทอดピックガイトート手羽先が出てきた。ウマかった。20時56分、ウマいイサーン料理を腹いっぱい食い、ビールも飲んで旧友夫妻と話も弾んだ満足の晩餐を終え、ปอการを後にしたのであっ...ปอการはウマかった

  • 啄木・賢治青春館を見て盛岡を後にした

    2022年8月2日(火)岩手県出張二日目は移動日、観光にいそしんだ。肴町から歩いて13時21分、この建物に至った。旧第九十九銀行本店、国指定重要文化財である。この建物、今はもりおか啄木・賢治青春館となっている。岩手が誇る文士、石川啄木と宮沢賢治は旧制盛岡中学在学中に盛岡で過ごしている。入館無料ゆえ入ってみた。1階には一部が展示スペースでカフェやグッズ売り場があったと記憶。ショーケース内の展示物は撮影禁止ゆえ、館内全体の撮影にとどめた。2階は展示スペースだった。じっくり見たかったが新幹線の時間が迫って来たゆえ啄木・賢治青春館を後にした。この後、岩手銀行のタイムズコインパーキングからレンタカーを出そうとしたが精算の仕方が判らず手間取り、後ろに並んでいた老紳士に順番をお譲りしたら、こうやるんですと丁寧に精算方法...啄木・賢治青春館を見て盛岡を後にした

  • 肴町

    2022年8月2日(火)岩手県出張二日目は移動日、新幹線の時間まで余裕があったので盛岡を散策した。13時02分、肴町さかなちょうに至った。盛岡の中心商店街と言ってよかろう。七夕飾りも朗らかな全長365mのアーケードに突入した。筆者の故郷、長崎の浜の町アーケードが全長358mであるからそれより少し長い。お年寄りの姿が目立つ。ギャルもいた。途中車道が横切るところにもアーケードがかぶっている。いよいよ逆側の出入り口が見えてきた。逆側の出入り口はホットライン肴町となっていた。この肴町アーケード、何軒かシャッターがおりていた店があったがシャッター通りというほどでもなく、寂しからず騒がしからず、昭和の香りがほんのり漂う、落ち着いた感じが印象に残ったのであった。にほんブログ村にほんブログ村肴町

  • 岩手銀行 赤レンガ館

    2022年8月2日(火)岩岩手県出張二日目は移動日、新幹線の時間まで盛岡を見て回った。岩手大学から移動してレンタカーをコインパーキングに停めて13時01分、繁華街にこの様な風格ある立派な建物を見た。岩手銀行赤レンガ館である。1911(明治44)年に盛岡銀行の本店として建てられ、1936(昭和11)年に岩手殖産銀行(現岩手銀行)がこの建物を譲り受け、本店とし、1983(昭和58)年に岩手銀行新本店完成に伴い、同銀行の中ノ橋支店となったもの(岩手銀行HP)との事。1994(平成6)年12月27日国指定重要文化財である。古い建物を残し、活用する岩手銀行の懐の深さに思いを致したのであった。にほんブログ村にほんブログ村岩手銀行赤レンガ館

  • 岩手大学ミュージアム

    2022年8月2日(火)岩手県出張二日目は移動日、新幹線の時間まで盛岡を見て回った。岩手大学にて農業教育資料館を堪能したのち12時00分、岩手大にあるもうひとつの展示施設である岩手大学ミュージアムに入ってみた。こちらは農業教育資料館と違って入館無料、館内撮影可能、建屋も現代建築で冷房も効いていた。館内には今の岩手大学の教育・研究成果を展示してあって農学部人文社会学部、教育学部工学部(2022年9月30日時点では理工学部。学部改組後に表示を改めていないものと推測)と岩手大学が有する4学部ごとに展示がしてあった。農業教育資料館では筆者ら以外に初老のご夫婦、中年男性おひとりの入館者があったがこちらは他に誰もいなかった。推測だが、農業教育資料館は宮沢賢治関連の展示があるのでファンが訪れるのであろう。しかしながら岩...岩手大学ミュージアム

  • 岩手大学農業教育資料館

    2022年8月2日(火)岩手県出張二日目は移動日にて岩手大学を訪ねた。旧正門からユニバーシティパークを通って11時31分、風格ある建物に至った。岩手大学農業教育資料館である。個人的にこういう建築物を見ると心が躍って仕方ないのである。この建物は1912(大正元)年12月、盛岡高等農林学校の本館として完成、青森ヒバを用いた明治後期を代表する木造二階建ての欧風建築物(岩手大学HPより)で、1994(平成6)年7月12日に国の重要文化財指定を受けた。岩手大学の前身校である盛岡高等農林学校といえば、宮沢賢治の出身校である。宮沢賢治が盛岡高等農林に入学したのは1915(大正4)年4月であるから彼もこの建物に出入りしていたであろう。見上げてみる。カッコいい。宮沢賢治も出入りしたであろう玄関。農業教育資料館となった現在は...岩手大学農業教育資料館

  • 岩手大学旧正門 門番所

    2022年8月2日(火)岩手県出張二日目は移動日、新幹線の時間まで観光した。11時27分、岩手大学旧正門に至った。1912(明治45)年竣工キャンパス内から見た旧正門旧正門の横にはかような建物があった。旧門番所、1903(明治36)年竣工、もとは別の場所にあったが旧正門ができた1912(明治45)年に旧正門横に移築された「寄せ棟風八角」造りの明示を代表する建物(岩手大学HP)なのだ。旧正門、旧門番所いずれも1994(平成6)年7月12日に国の重要文化財に指定されている。そして旧正門を入るとユリノキ並木というのがあってそのあたり一帯はユニバーシティパークとなっている。近隣住民の方々の憩いの場ともなっている様だ。ユニバーシティパークを進む、以下次号にほんブログ村にほんブログ村岩手大学旧正門門番所

  • 岩手大学

    2022年8月2日(火)岩手県出張二日目は移動のみなので岩手を見てまわる。小岩井農場の一本桜から移動して11時21分、岩手大学に至った。1902(明治35)年創立の盛岡高等農林学校を起源とし、今は4学部を有する国立大学だ。花壇も美しい正門である。拙ブログで今まで国内では北は北海道大学から南は鹿児島大学、海外にあっては中国の雲南大学、タイのチュラロンコン大学の訪問記を吊るしているが、東北の大学訪問はこの岩手大学が初めてで大学訪問記も25校目となる。ここは上田団地。伝統の農学部をはじめ、教育学部、人文社会科学部が同じ敷地にあり、市道を挟んだ北側には理工学部がある。4学部学生総数4,587人、院生815人、総敷地面積426,592㎡(2022年度大学概要)という広いキャンパスだが理工学部を除けば335,000㎡...岩手大学

  • 小岩井農場の一本桜

    2022年8月2日(火)岩手県出張二日目は移動のみ。盛岡の宿のロビーで出張同行者のH氏と落ち合い9時半ごろチェックアウト。新幹線の時間は余裕を見ていたので盛岡観光しようと思い立ち、H氏に駅まで送りましょうかと申し上げたら「ワシも観光したい」と仰るので助手席でのナビをお願いし出発した。雨が降る中、レンタカーのカーナビがバグり、助手席のH氏は昭和の男(筆者もそうだが)ゆえ携帯電話のグーグルマップの扱い方が判らず道に迷いまくって10時17分、雫石町は小岩井農場の一本桜に至ったが、曇天で岩手山が見えなかった。これも日頃の行いの報いといえよう。8月に桜の花は咲かぬが、晴れていればこの看板の様な素晴らしい岩手山が見られたはずだった。一本桜の前の道路、秋田方を望む。一本桜の鑑賞は交通事故防止の観点から写真右側に写ってい...小岩井農場の一本桜

  • ปอการでイサーン料理

    2019年11月22日(金)バンコクにて在タイの友人夫婦と落ち合いトゥクトゥクに乗って多分ปอการという名の屋台に19時56分到着、友人のN氏と筆者の希望を聞きつつタイ人である奥様がオーダーして下さった。20時00分、เบียร์สิงห์ビアシンが来た。氷を入れて飲むのがタイ風である。同時にส้มตำปูปลาร้าソムタムプープラーラが到着。いわゆるカニと魚醤を使ったパパイヤサラダでイサーン出身の奥様はパパイヤポッポと言っている。独特のニオイがあり筆者は食えぬことはないがこれをオーダーするなら他のものを食うしNさんは苦手、予想通り奥様が注文したもので後刻ひと皿追加していた。ちなみに中に入っているサワガニは中る確率が高く、タイ人でも食わぬので決して食ってはならない。20時01分、Nさんと筆者要望のคอ...ปอการでイサーン料理

  • 岩手県機動隊輸送車

    2022年8月1日(月)岩手県出張。盛岡の繁華街、中央通にてさんさ踊りを見て照明塔で地元の祭りに貢献する自衛隊に敬意を表したのち20時51分、岩手県機動隊の輸送車を見た。お子さんが記念撮影中だったので順番を待って写真に収めた。岩手県の警察輸送車のマークは暗くて見づらいが、東北の地図に虎が吠えている図案でその右にIPというローマ字があった。過去に見た警察輸送車のマークは栃木県の栃の葉(拙ブログ掲載)、青森県の青森県地図に歌舞伎役者の様な顔(拙ブログ未掲載)がある。こういった郷土色豊かなマークが見られるのも警察輸送車の魅力かと思うのだ。肝心の晩餐の場所だがどの店も人出が多く、あきらめてコンビニで弁当を買って寂しく宿で食ったのであったが、さんさ踊りという盛岡の素晴らしい祭り、地域貢献する自衛隊、岩手県のパトカー...岩手県機動隊輸送車

  • 岩手県POLICEパトカー

    2022年8月1日(月)岩手県出張。盛岡の繁華街、大通にて20時36分、岩手県のPOLICEパトカーを見た。後部バンパーにもPOLICE表示があった。当記事にて、これまでに拙ブログに収めた「POLICEパトカー」は、岩手県がPOLICEなしから移行した為北海道、青森県、岩手県、栃木県、茨城県、千葉県、神奈川県、石川県、静岡県、愛知県、岐阜県、滋賀県、京都府、兵庫県、徳島県、広島県、愛媛県、長崎県、熊本県、鹿児島県の20道府県。かたや「POLICEなしパトカー」は山形県、東京都、福井県、鳥取県、福岡県の5都県となった。今後も機会があれば残る22府県のパトカー撮影を試みていきたい。にほんブログ村にほんブログ村岩手県POLICEパトカー

  • 自衛隊照明塔

    2022年8月1日(月)岩手県出張。盛岡中央通にてさんさ踊りを見た。そして夜の中央通がやけに明るい理由を20時49分に発見。自衛隊の照明塔が出動していたのであった。陸上自衛隊のHPを見たが、この照明塔は装備一覧に載っていなかった。ステッカーを見るに、岩手駐屯地から来たのだろう。クレーン付きトラック有事や災害に備えつつ、この様なイベントにも出動し郷土を盛り上げるにひと役買って出る姿に深い尊敬の念を感じずにはいられなかった。にほんブログ村にほんブログ村自衛隊照明塔

  • 盛岡さんさ踊り

    2022年8月1日(月)岩手県出張。20時41分、盛岡の官庁街、オフィス街たる中央通に出たら、人が踊っていた。盛岡さんさ祭りである。1978(昭和53)年に現在のパレード形式の市民参加型で始まった歴史的には新しい祭りだそうな。しかしもとをたどれば江戸時代に盛岡市内各地で行われていた盆踊りに起源があり、天明年間(1780年頃)には記録が残っているというからそれより古い歴史があろう。岩手といえばチャグチャグ馬コは知っていたが、このさんさ踊りは知らなかった。ネット情報では、徳島の阿波踊りの様に沢山の踊り手がパレードする祭りの様だが、夜だったからか山車のパレードだった。趣向を凝らした山車は見ているだけでも楽しいものだ。盛岡の中央通、立派な通りであるが、夜というのに明るい。この理由は次号にて。にほんブログ村にほんブ...盛岡さんさ踊り

  • 盛岡大通

    2022年8月1日(月)岩手県出張。八幡平市での業務を終え、八幡平アスピーテラインと樹海ラインに遊び盛岡市内に投宿。20時31分、晩餐の店を探しに大通に行った。飲食店が立ち並ぶ盛岡最大の繁華街と思う。宿でのチェックイン時に今日は祭りがあると聞いたが、なるほど浴衣のギャルが目立つ。しかしてその祭りとはどこでやっているのか大通りと並行して走る通りにそれらしき雰囲気があったので行ってみた。にほんブログ村にほんブログ村盛岡大通

  • 五葉沼

    2022年8月1日(月)岩手県出張。業務終了後にレンタカーで八幡平樹海ラインを走った。松川地熱発電所を見て盛岡の宿へ向かう途上19時05分、進行方向左手にアルペンローゼというカフェがあった。灯りがついていてクルマも何台か停まっていたので営業中だったようだ。グーグルクチコミではカレーとスパゲッティ、コーヒーくらいしかメニューがないが、ウマい店で店員さんも親切、ゲストハウスも併設。再び樹海ラインを走る機会に恵まれた場合、コーヒーでも頂きたいものだ。その傍らに小さな沼五葉沼がある。グーグルクチコミによると紅葉の季節は素晴らしい眺めだそうが、夏の日暮れ後の景色は薄暗く、何となくブキミな感じがしたのは自然の醸し出す雰囲気であろう。そしてこのあたりが十和田八幡平国立公園との境界線で、松川温泉や地熱発電所は国立公園内、...五葉沼

  • 松川温泉

    2022年8月1日(月)岩手県出張。業務終了後にレンタカーで八幡平樹海ラインを走った。松川地熱発電所のパイプの傍に18時48分、建物を見た。松川温泉松川荘だった。標高1,400mにあった藤七温泉同様、HPを見たら600円で日帰り入浴も可能な標高850mの温泉宿との事。駐車場は登山客用と思うが、砂利の駐車場がいくつか近くにあり、松川地熱発電所見学とあわせ、クルマでの訪問も可能である。上写真は公衆トイレがあった駐車場を撮影したもの。小用でお世話になったがきちんと掃除されており、個室は1個だが洋式で紙もきちんとあった。にほんブログ村にほんブログ村松川温泉

  • 松川地熱発電所

    2022年8月1日(月)岩手県出張。業務終了後にレンタカーで八幡平樹海ラインを走った。18時46分、何やらスゴイ湯気が出ているのを見つけたので寄り道。湯気が出ている所からはパイプが伸びていた。パイプの横には川が流れていたが川底や川岸が赤い。鉄分が多いのだろう、この分では魚はいまい。湯気の出どころ、ゴーゴーシューシューとスゴイ音がしていたと記憶。そしてパイプを辿っていったらこのような場所に行きついた。松川地熱発電所である。看板が何となくカッコいい。車両乗り入れ禁止だが見学自由、ただし見学は9時から16時までという事で時間外だ。浴衣掛の見学お断りというのはびっくりだが、近くに温泉宿がある為だろう。確かに浴衣を着ていては何かの際の身のこなしが十分でないだろう。残念だが入口から見るにとどめた。次回訪れる事があれば...松川地熱発電所

  • 東北大学東八幡平実験フィールド

    2022年8月1日(月)岩手県出張。業務終了後にレンタカーで八幡平樹海ラインを走った。18時32分、進行方向左手に東北大学東八幡平実験フィールドという看板があった。看板の裏側、ボーリングで何かを調査している様だったがよくわからなかった。八幡平山頂方向を振り返った。天候が回復しつつあるようだったが今から戻っても真っ暗で何も見えないであろうと判断、盛岡の宿へと先を急いだのであった。にほんブログ村にほんブログ村東北大学東八幡平実験フィールド

  • 涼風の滝

    2022年8月1日(月)岩手県出張。業務終了後にレンタカーで八幡平アスピーテラインを経て樹海ラインを走った。18時25分、進行方向右手に滝があった。道路から見えはするが、結構奥まった位置にある。涼風の滝というそうな。写真撮影が難しい標高1,204mにある滝だった。にほんブログ村にほんブログ村涼風の滝

  • 太古の息吹

    2022年8月1日(月)岩手県出張。業務終了後にレンタカーで八幡平アスピーテラインを経て樹海ラインを走った。18時20分、進行方向左手に湯気が出ているので行ってみた。湯気の正体は摂氏90℃のアルカリ性温泉太古の息吹だった。見るからに近づくと危険な太古の息吹であった。。にほんブログ村にほんブログ村太古の息吹

  • 藤七温泉

    2022年8月1日(月)岩手県出張。業務終了後にレンタカーで八幡平アスピーテラインを経て樹海ラインを走った。18時12分、通りすがりに見た建物を見に行く。側溝から湯気が出ていて硫黄の匂いがすごかった。建物は藤七温泉だった。平日にも関わらずクルマがそこそこ停まっていた。ネット情報では600円で日帰り入浴も可能との事、標高1,400mの温泉宿であった。にほんブログ村にほんブログ村藤七温泉

  • 八幡平樹海ライン

    2022年8月1日(月)岩手県出張。八幡平は樹海ラインを下った。だいぶ下った所で霧が晴れた。ここは岩手県である。18時11分、砂利の駐車場にレンタカーを停めた。なぜならば進行方向にこの建物が見えたので行ってみる事にしたのだ。以下次号にほんブログ村にほんブログ村八幡平樹海ライン

  • 大深沢展望台

    2022年8月1日(月)岩手県出張。業務終了後に八幡平アスピーテラインをレンタカーで走る。18時00分、駐車スペースを発見、レンタカーを停めた。標高1,560m、大深沢展望台という駐車スペースだった。展望台からの景色はこんな感じ、せっかくの絶景も日頃の悪行がたたって見れずじまいだった。もう少し先へ進もうかとも思ったがここは秋田県、今宵の宿は盛岡である。来た道を戻るのに慣れない道でしかも山岳路の日没後の運転は危険と判断。どうしようか迷ったが帰路は八幡平アスピーテラインではなく樹海ラインを行くことにしたので以下次号にほんブログ村にほんブログ村大深沢展望台

  • 八幡平頂上入口

    2022年8月1日(月)岩手県出張。業務終了後に八幡平アスピーテラインをレンタカーで走る。17時55分、八幡平頂上入口付近に到達、霧が深く視界が効かない。駐車場も閉鎖されておりやむなく2~3分ほど路肩に停車。登ってきた方向を見る。同じく視界が効かない。これが八幡平の山頂、1,613mへ至る歩道の様だ。山頂へ行ってみようかとも思ったが、この視界では何も見えぬだろうと断念。山頂付近には鏡沼という沼がありこれが雪解けの頃になると水面が青白く輝き、竜の目の如く見えるドラゴンアイといわれる景観を醸し出すのだ、と知ったかぶりで書くが筆者は見たことはない。そしていつの間にか県境を越え秋田県へ入っていた。八幡平頂上入口は秋田県側にあるのだった。とにかく写真だけ撮って早々に山頂付近を後にしてクルマをさらに走らせたので以下次...八幡平頂上入口

  • 熊沼

    2022年8月1日(月)岩手県出張。業務終了後に八幡平アスピーテラインをレンタカーで走る。夜沼を見た後、再び助手席のH氏が「また沼がある」というので17時46分、沼を見た。先ほどの夜沼とは違う沼だ。夜沼と違い、樹林が沼辺まで迫っている。展望所にあった看板から沼の名前は熊沼であることが判明。名前のいわれはネットで調べたところ、熊の手に形が似ているからという説と、沼の周りにツキノワグマの好物のチシマザサが生い茂っているからという説があった。ちなみに看板まで設置してある熊沼展望所だがこの場所から沼は見えない。熊沼を望むには展望所から200mばかりと思うが、八幡平アスピーテラインを夜沼方向へ戻らねばならない。1枚目と2枚目の写真は戻った地点で撮ったものだが熊沼が見える地点には展望所の様な駐車スペースがないので展望...熊沼

  • 夜沼

    2022年8月1日(月)岩手県出張。業務終了後に八幡平アスピーテラインをレンタカーで走る。17時39分、助手席のH氏が「沼がある」というので舗装路を外れた砂利の路肩にハザードをつけて停車して眺めた。沼辺には源太岩展望所から見えたゴルフ場の様なものが広がっていた。帰宅後調べたらこの沼の名は夜沼、よるぬまではなくよぬまと読む。沼辺に広がるはゴルフ場ではなく湿原との事、正体が判明して胸のつかえがとれたのだった。夜沼の名前の由来はネット情報によると、沼の水は飲料用で水質保全のため立ち入り禁止だったそうだがこの沼はイワナの巣窟、沼の下流で1888(明治21)年から1972(昭和42)年まで硫黄を産出していた松尾鉱山から夜な夜なイワナ釣りに侵入する者が後を絶たずこの名がついたそうだ。違法行為は言語道断だが、この様な未...夜沼

  • 茶臼口第1パーキング

    2022年8月1日(月)八幡平アスピーテラインをレンタカーで走った。17時36分、ここから先は国立公園である旨の石碑が駐車帯にあった。帰宅後調べたら茶臼口第1パーキングだった。下り車線側を見たらバス停があったが1日1往復のみの運行だった。パーキングから見た景色にほんブログ村にほんブログ村茶臼口第1パーキング

  • 源太岩展望所

    2022年8月1日(月)岩手県出張。業務終了後、八幡平アスピーテラインをレンタカーで走った。17時29分、源太岩から登ったすぐの所にも駐車スペースがあった。後方に源太岩が見える。標高1260m、源太岩展望所である。標高が高いが寒いことはなかった。展望所から見た正面の景色。そして右方向に目を向けると何やら芝生の様なものが見えた。まさかこのような場所にゴルフ場があるのか。ゴルフ場の芝生の様なものの正体を突き止めんと先へ進んだので以下次号にほんブログ村にほんブログ村源太岩展望所

  • 源太岩

    2022年8月1日(月)八幡平アスピーテラインをレンタカーで走る。17時27分、源太岩なる岩がある場所に着いた。源太岩の前には駐車スペースがある。何か看板があった。八幡平植物群落保護林とあった。眺めはこんな感じだ。上写真の中央あたりに写りこんでいるのはヘリコプターではなく赤とんぼだ。赤とんぼを見ながら先へ進んだので以下次号にほんブログ村にほんブログ村源太岩

  • 八幡平アスピーテライン

    2022年8月1日(月)岩手県は八幡平市に出張、16時過ぎに無事業務終了。盛岡の宿に帰らんとしたがレンタカーのナビを見たらかの有名な十和田八幡平国立公園が近い、これは行かぬ手はない、同行者のH氏もこういうのは嫌いではないので17時16分、八幡平アスピーテライン登り口に至った。写真の熊出没注意の看板の上にゲートが写っている。これを入ってクルマを走らせた。途中結構なつづら折れでトンネルを抜けたら大雨で前が見えず。学習院前という場所を抜けて17時22分、雨が止んだので景色を眺めようと駐車帯にクルマを入れた。ここにも熊出没注意の看板があった。朽ち果てた木製の標柱があった。さて景色の方だがこんな感じだ。写真には写っていないが赤とんぼが沢山飛んでいた。来た方向を振り返る。17時24分出発、以下次号にほんブログ村にほん...八幡平アスピーテライン

  • 啄木新婚の家

    2022年8月1日(月)岩手県出張、早めに到着しレンタサイクルで時間つぶし。曇り空の為橋の上から岩手山が見えず、残念ではあったが気を取り直し13時25分、一軒の古風な民家啄木新婚の家に至った。雨戸が開いていたので隙間から中を覗く。何となく味がある表札がある玄関から中を覗く。入ろうとしたがアポイント時間が迫っていた。盛岡に1泊するゆえ翌日来ようとこの日はここまでとした。案内看板。入館無料にのみ目が行き他の注意書きを見なかったのが失敗のもと、翌8月2日に再訪したが、火曜日で休館日だった。橋上からの岩手山同様、盛岡に宿題を残した1日だった。この後、レンタサイクルを返却、もう帰ってきたんですかと驚かれ、その後レンタカーを受領し八幡平市へ移動、仕事をこなしたのだった。にほんブログ村にほんブログ村啄木新婚の家

  • 岩手山見えず

    2022年8月1日(月)岩手県出張、盛岡FPホーム’sレンタサイクルで自転車を借りて時間つぶし。13時02分、開運橋から岩手山を望まんとしたが雲がかかって見えず。13時04分、不来方橋から試みるも見えず。13時12分、旭橋からトライするもダメだった。旭橋は材木町というところにあった。13時17分、大トリは夕顔瀬橋、盛岡市内の北上川から見る岩手山撮影スポットとして知られているが、やはりだめだった。拡大したら前衛の山はうっすらと見えた。残念だがこの天候では仕方なし、次回はぜひ岩手山の秀麗な姿を橋の上から見てみたいものである。にほんブログ村にほんブログ村岩手山見えず

  • 盛岡FPホーム’sレンタサイクル

    2022年8月1日(月)盛岡にて12時56分、北上川沿いにある盛岡FPホーム’s盛岡市営地下駐輪場にレンタサイクルを借りんとやって来た。稲村亜美ちゃんの爽やかな笑顔に迎えられ地下へと降りる。外は蒸し暑いが中に入ると非常に涼しい。この坂を下りきったところ右手に受付があった。自転車の品定めをするH氏。レンタサイクルは20台、6:00~20時半まで借りて200円、自転車は20台あって借りられないことはめったにないそうだ。そして地下ゆえに鍾乳洞並みに涼しいので自転車のサドルにはびっしり露がついているが、係のおじさんが丁寧に拭いて下さるので安心だ。以下、地図であるにほんブログ村にほんブログ村盛岡FPホーム’sレンタサイクル

  • 6年ぶり盛岡

    2022年8月1日(月)岩手県出張12時32分、はやぶさ17号にて盛岡着お約束のこまち17号分割の儀式に参加したのち出張同行者のH氏と落ち合い2016年2月11日以来6年ぶりに盛岡に降り立った。少し時間が早かったゆえレンタカー屋に荷物を預け盛岡市街方面へ向かった。盛岡駅を振り返って見る。北上川に架かる開運橋手前の横断歩道を渡り北上川沿いに左に折れて目的地へ向かったので以下次号にほんブログ村にほんブログ村6年ぶり盛岡

  • ปอการ

    2019年11月22日(金)バンコクにて在タイの友人夫婦と落ち合いトゥクトゥクに乗って19時56分、久闊を叙そうと、こういう場所に着いた。イサーン出身の奥様お勧めという店にやって来たのだ。たぶんปอการと看板に書いてあると思うのでこれが店の名かもしれないが定かではない。店には入らず外で食う。注文は店内ではなくこの屋台で受け付ける様だった。にほんブログ村にほんブログ村ปอการ

  • JR九州 西日本

    2022年7月12日(火)福岡県出張2日目、家路につかんと10時45分、巨大なる博多駅に向かった。写真は博多口、在来線に近いJR九州管轄の玄関である。こちらは筑紫口、新幹線の玄関でJR西日本管轄となる。よく見たら青いJR西日本のロゴが駅舎にひっそりとついていた。新幹線の発車まで駅構内をウロウロしていたら今までできなかったEX予約が九州新幹線でも可能になったとのJR九州宣伝があった。2022年6月25日から実施されたとの事、これで東京から鹿児島中央まで新幹線EX予約が可能となったわけでJR東海、西日本、九州の英断に感謝申し上げるとともに、JR東日本はどうなんだと少し不満が残るのである。ちなみに博多華丸大吉、個人的に好きな芸人でご両人とも福岡出身と思っていたら華丸師匠の生まれは福岡、大吉師匠は神戸だそうな。同...JR九州西日本

  • 十四番山笠 キャナルシティ

    2022年7月11日(月)福岡県出張2日目。宿チェックアウト後、近くにあるキャナルシティ博多に入ったら10時17分、かようなものが目に飛び込んできた。弁慶衣川大奮戦とあった。おりて見た。弁慶の逆側は浦島太郎の飾りの様だ。博多駅前にあった十三番の現代的なテレビ西日本の宣伝とは異なり、伝統的な感じだ。横は鬼瓦みたいなのが飾ってあった。近くに浴衣を着た係の人がおられたのでパンフレットを頂き少し話を伺った。親切な方だったが「地元の人間」ではないそうで恐らく博多区出身ではないという事だろう。係りの人にお礼を申し上げ十四番山笠を後にしてキャナルシティ内を歩く。福岡は大都会であるが、東京のように人が多すぎず、大阪のようにゴミゴミしていないので非常に住みやすいであろう。気候も温暖で食い物もウマい。十四番山笠を堪能し、都会...十四番山笠キャナルシティ

  • キャナルシティ博多

    2022年7月12日(火)福岡県出張2日目、宿をチェックアウトして10時11分キャナルシティ博多という商業施設に入った。涼しい。先に進んでいくとこんな感じになっていた。運河を模したものがあるのでキャナルシティというのだろう。にほんブログ村にほんブログ村キャナルシティ博多

  • もつ鍋 楽天地

    2022年7月11日(月)福岡県へ1泊2日の出張、博多泊せかっくの博多ゆえ18時10分、もつ鍋を食いに宿近くの店に出張同行者と入った。楽天地という店だった。記事を書いていて思い出したがここは2011年6月13日(火)に入ろうとして満員で断念した店である。店内は靴を脱いで入る上がり框になっていて、掘りごたつ式の4人卓がひとつ、5~6人が並んで座れるカウンターがひとつ。カウンターにカップルひと組の先客がいた。2階は座敷のようで団体客がいた様だった。ついでにトイレは1階になく、2階まで上がらねばならないそうだ。入店して生ビールを注文、突き出しがでたがウマかった。もつ鍋。一人前税抜き2,590円だったと思う。これよりもつの量が少ない2,000円ちょっとのコースもあったが奮発した。出来上がり。もつの赤い部分がなくな...もつ鍋楽天地

  • 東流れ見られず

    2022年7月11日(月)福岡県那珂川市での出張事案をこなし博多駅前でレンタカーを返却後、ATMで現金を引き出そうと博多駅キッテに向かっていたら18時01分、博多駅前の山笠を展示してあるところに人だかりができていた。POLICE福岡県警と書かれたジャンパーを着た警察官氏に聞いたら「東流れが来ます。」と教えて下さった。何時に来るかは分からないという。キッテで現金をおろした後前を通った。ふんどし姿と浴衣の山笠関係者と思われる人がいたが、「東流れ」はまだ来ていなかった。「東流れ」がどんなものか見てみたい気もしたが、空腹だったので博多駅前を後にした。にほんブログ村にほんブログ村東流れ見られず

  • 十三番山笠展示

    2022年7月11日(月)福岡県の那珂川市へ出張、博多駅で降りてレンタカー屋へ向かう途上博多駅前で11時37分、山笠の展示を見た。十三番山笠と書いてあった。飾りには「いざ鎌倉」と沢山書いてあった。そういえば去年の7月8日にもこの同じ場所に山笠が展示してあったがその時は十四番山笠だった。去年見忘れた逆側を見た。現代風で福岡県の富士サンケイテレビ系のテレビ局テレビ西日本の宣伝だった。見るほどにデカかった。にほんブログ村にほんブログ村十三番山笠展示

  • HKT DMK移動

    きょう8月15日は終戦記念日である。先の大戦で犠牲となられた全ての皆様のご冥福をお祈り申し上げる。2019年11月22日(金)15時ちょうど、プーケット発ドンムアン行きのエアアジア機内に入る。結構な搭乗率だった。乗客着席後、20分後に離陸。1時間20分ほど飛行して16時50分、飛行機を降りてバスに乗車。プーケットではホームから乗れたがドンムアンは沖止めだった。17時02分、ドンムアンの保安区域を出て国内線ターミナルからタクシーに乗り、ラチャダーの友人宅へ行った。19時43分、友人夫婦とトゥクトゥクに乗って晩餐に出かけたので以下次号にほんブログ村にほんブログ村HKTDMK移動

  • プーケット空港停電

    2019年11月22日(金)プーケット空港国内線にチェックイン、ドンムアン行きの搭乗を待っていたら13時41分、突然ガチャコンという音がして待合スぺースが暗くなった。停電だった。冷房が切れなかったのが幸いだった。写真の向こう側に見える土産物屋やカフェも停電、飲み物やアイスクリームがいつまで持つかという状況下、なぜか1軒だけ電気がついていたのがよくわからなかった。この後トイレ大に行ったがやはり電気はついていなかったが流すことはできた。ただ手洗い場所は蛇口1個だけ水を流しっぱなしにして、掃除のオバチャンがここで手を洗え、他の蛇口は使うな、と叫んでいたのでその通りにしたが、他に誰も手を洗う者はいなかった。結局搭乗まで電気が復旧することはなく、何のアナウンスもなく、誰も文句を言わず騒ぎもせず、通常運転のタイなのだ...プーケット空港停電

  • 日産アルメーラ返却

    2019年11月22日(金)プーケット空港の駐車場にて12時16分、5日間120時間の長きにわたり世話になったチックレンタカーの日産アルメーラを返却。借り受けるときは車体の傷の確認が細やかだったが、返却時は車体を見もしなかった。おおらかである。ちなみにレンタル代は邦貨2万円ちょっとだったと思うが今は円が安いのでもうちょっと高いであろう。アルメーラよ、達者で過ごせよ。この後国内線でドンムアンに移動、以下次号。にほんブログ村にほんブログ村日産アルメーラ返却

  • No6レストラン朝食

    本日は長崎原爆忌である。いつの日かこの世から核兵器がなくならん事を、そして戦争がなくならん事を切に願う。2019年11月22日(金)プーケット最終日9時18分、No6レストランにて練乳がたっぷり入ったアイスコーヒーを飲みクラブサンドイッチを食った。値段は失念、クチコミでは安いというが、値段の割にボリュームがあるというのが実情、食の細い人には高く感じるだろうとは個人的意見。味は普通。このときの客層はタイ人、中華系朝鮮系で筆者と写真の黒帽子のおネイサン以外はカップルできていた。9時40分、食い終えて宿へ戻ってチェックアウト、プーケット空港へ向かった。にほんブログ村にほんブログ村No6レストラン朝食

  • 松山を去る

    2022年7月6日(月)愛媛県松山市出張2日目、大街道と銀天街、まつちかタウンを堪能し松山市駅電停に至る。ここから電車に乗って松山駅に移動せんとす。松山市内を走る電車は地下鉄の大江戸線みたいな形で松山市と道後温泉が光が丘のように出っ張っており、松山市駅から松山駅へ行く経路は道後温泉を経ずに環状に運行されるという事が判った。松山駅に行く電車が来たので乗車、他に客はいなかった。12時26分松山市駅を出発。ここで事案発生。筆者が乗った松山駅行き電車は山手線で言えば品川から新宿へ行くのに渋谷経由ではなく、東京上野経由の遠回りの便だった。13時01分松山駅に到着。近回りでいけば12時半過ぎには着いていたと思うがこれも旅の醍醐味である。松山駅。松山駅玄関より駅前を望む。駅構内へ入り、岡山行きの特急の切符を購入。改札前...松山を去る

  • まつちかタウン

    本日は広島原爆忌。核兵器の廃絶を願う。2022年7月6日(月)愛媛県松山市出張2日目12時02分、銀天街アーケードからエスカレーターで降りてまつちかタウンに至る。銀天街側から進んで突き当り、ここから上に上がると松山市駅電停だ。昼時だったので、順番待ちのレストランもあった。まつちかタウンからは高島屋へ入られるようになっていた。にほんブログ村にほんブログ村まつちかタウン

  • 松山銀天街

    2022年7月6日(月)愛媛県松山市出張2日目11時49分、松山の大街道を抜けた先には横断歩道を挟んで銀天街アーケードがあった。銀天街から見た大街道銀天街に入る。ほどなくアーケードは松山市駅方面へと曲がっている。天井には漱石先生が松山市駅方向を指さしていた。松山市駅へ向かって進む。横断歩道上にもアーケードがあって佐世保の四ケ町を思い出す。大街道と比べ、歴史を感じさせるアーケードだ。松山市駅側の出入り口が見えてきた。大街道側を振り返る。この松山銀天街アーケード、全長はおよそ600mあるという大きいものだ。松山市駅側出入り口に到着、アーケードはそのまま地下へと連絡していた。振り返る。長いアーケードだった。アーケードから地下へ入らず地上側へ出てみた。松山市駅と一体になっている高島屋が見えた。暑かったので、地下へ...松山銀天街

  • 大街道

    2022年7月6日(月)愛媛県松山市出張2日目11時40分、松山の繁華街、大街道に至る。大街道前の横断歩道から道後温泉方県庁、松山駅方を見た。松山は都会である。いざ、大街道に突入せんとす。大街道はおおかいどうと読む、三越デパートもアーケードに面している。労研饅頭たけうちは火曜日につき定休日だった。アーケードの長さは483m、幅は15m高さ13mの全蓋式(大街道商店街HPより)の堂々たるものだ。483mを歩ききって来た方を振り返る。このあと横断歩道を渡ってさらにアーケードを歩いたので以下次号にほんブログ村にほんブログ村大街道

  • 萬翠荘

    2022年7月6日(月)愛媛県松山市出張2日目、愛媛大学から歩いて11時27分、この門に至る。守衛室の様な建物が門を入って左手にあった。これより目指すは国指定重要文化財萬翠荘だ。地図、坂を上らねばならぬ。坂の途中に夏目漱石最初の下宿跡があった。いまは愛松亭という洒落た喫茶店になっている。坂を登り切ったらかような建物があった。これが萬翠荘がと思ったら倉庫だった。これが国指定重要文化財萬翠荘だ。入館しようと思ったが、入館料300円だったのでやめておいた。1922年(大正11年)、松山藩主の子孫、久松定謨(ひさまつさだこと)伯爵により建てられた別荘である。建物正面の芝生が立ち入り禁止だったので側面から撮影玄関上部玄関に人力車があった。外観見学を終え、入館していたお客さんの後について坂を下る。坂を下った所には、坂...萬翠荘

  • 愛媛大学ミュージアム

    2022年7月6日(月)愛媛県松山市出張2日目、愛媛大学にやってきた。目的は愛媛大学ミュージアム見学である。この幟があるところが入口かと思ったら、ここは出口でここから建物の向こう側へ回ったら10時31分、ミュージアムの入口に行き当たった。入口近くにあったニュートンのリンゴの木、今も英国はロンドンの国立物理学研究所にニュートンのリンゴの木が植えられており、1964年(昭和39年)にその木の分譲を東大理学部付属植物園が受け、東大の木の分譲を1989年(昭和64年)に愛媛大が受けたのだ。それがこの木なのである。ニュートンのリンゴの孫の木といえよう。しっかり実もなっていた。さてニュートンのリンゴの木を見て嫌がおうにも期待が高まる愛媛大学ミュージアム入館。受付で健康状態を記入し手をアルコール消毒。いきなり愛媛攻撃、...愛媛大学ミュージアム

  • 愛媛大学 グリーンプロムナード

    2022年7月6日(月)愛媛県松山市出張2日目、愛媛大学に来てみた。正門を入るとすぐにモニュメントがあってその後ろは緑地帯になっていた。大学HP構内図を見たらグリーンプロムナードと書いてあった。親子連れが散歩に来ていて地域に溶け込む愛媛大学の姿が感じられた。グリーンプロムナードの傍には図書館総合教育棟があった。総合教育棟とは昔で言う教養部だろう。これは社会共創学部。グリーンプロムナードを行きついた先には巨大な工学部があり、愛媛大城北キャンパスはここまでとなるので折り返して社会共創学部の前を左に折れて愛媛大訪問の目的地へ向かったので以下次号にほんブログ村にほんブログ村愛媛大学グリーンプロムナード

  • 愛媛大学

    2022年7月6日(月)愛媛県松山市出張2日目10時19分マークがカッコいい愛媛大学城北キャンパス正門に至った。城北キャンパスの敷地面積は120,504㎡、工、法文、教育、社会共創の4学部がある。道路の向かい側に理学部15,397㎡、道後樋又という所に本部16,230㎡、医学部と病院191,168㎡、農学部82,090㎡が別途あり合計7学部を有する総合大学だ。広大な演習林があるので愛媛大の土地面積合計は4,167,243㎡にもなると2021年度大学概要にあった。正門入ってすぐ左に守衛右に南加記念ホールがある。カリフォルニア州はじめ、米国南部在住愛媛県人有志の方々の寄付によって建てられたもの。南加記念ホールの前を進むと左手に駐輪場、その先が確か教育学部だったと思う。さらにえみかという売店があった。以下次号に...愛媛大学

  • 愛媛県庁 みきゃん

    2022年7月6日(月)愛媛県松山市出張2日目8時07分、立派な建物があったので見てみたら愛媛県庁であった。正面玄関の前にはオレンジ色のリラックマを描いたクルマがあった。帰宅後調べたら、リラックマではなく、みきゃんという愛媛県の宣伝用キャラクターだった。にほんブログ村にほんブログ村愛媛県庁みきゃん

  • 労研饅頭 地図付き

    2022年7月5日(月)愛媛県松山市に1泊2日の出張、業務終了後は観光、さらにATMで金をおろし今宵の宿に向かう途上17時05分、昭和の香りがする店を発見労研饅頭ろうけんまんとうとある。見たところ蒸しパンの様だ。1個150円、こしあんを贖う。温めましょうかと店の女性が仰るのでお願いした。ふたりの女性店員がおられたが、感じが良かった。冷めて固くなると美味しくなくなると店の女性が仰るのですぐ食う。食感としてはふわっとした感じはなく少し固め、甘すぎず素朴で懐かしい味がする。ここで携帯電話に着信があり応対、せっかくの労研饅頭も十分に味わえずあとふたつ買た。包み紙もレトロだ。労研饅頭が店の名前かと思ったら、店の名はたけうちだった。労研饅頭は登録商標なのだ。トヨタのディーラーがレクサスを名乗るようなもんだと理解した。...労研饅頭地図付き

  • 道後温泉観光会館

    2022年7月5日(月)愛媛県松山市に1泊2日で出張、業務終了後に補修工事中の道後温泉本館を見てアーケードを道後温泉駅に向かって歩いていたら16時27分、このような看板が目についた。道後マドンナというのだ。看板は道後温泉駅から道後アーケードに入ってすぐ、道後温泉観光会館という観光案内所の店先にあった。道後温泉観光会館に入ったら同じような看板が多数並んでいた。温泉むすめというらしい。案内の男性がおられたので許可を得て撮影、道後温泉むすめは沢山いますなあ、と投げかけたら道後温泉のむすめは当記事3枚目の写真のオレンジ色のスカートの人だけで、あとは他の温泉のむすめという事であったが、外に置いてあった道後マドンナとオレンジスカートの関係を聞き忘れた。温泉むすめ一覧表、47都道府県にひとりは必ず配置されていて、台湾に...道後温泉観光会館

  • 道後温泉本館

    2022年7月5日(月)愛媛県松山市に1泊2日で出張、そういや松山へ足を踏み入れたのは初であり、これにて47都道府県庁所在地で未訪地は山形と高知を残すのみとなった。そして松山といえばここ16時13分、道後温泉本館に至ったが、補修工事中だった。道後温泉本館の道向かいにはこういう記念撮影施設もあった。衝立の後ろから顔を出すと温泉に浸かっているように見えるのだ。そして帰宅後に気付いたが、衝立に描かれた入浴客で頭にタオルを載せたチョビひげは夏目漱石、スキンヘッドは正岡子規であることに気付いた。接写しておけばよかった。そして道後温泉本館は補修工事中だったが営業はしていた。410円で入れる様だったが入らずにおいた。皇室専用の風呂もあるらしい。実際入りに来たのか、来る事があるのかは知らぬ。補修工事は2023年(令和4年...道後温泉本館

  • 道後アーケード

    2022年7月5日(月)愛媛県松山市に1泊2日で出張、業務終了後16時04分、道後アーケードに至った。アーケードに入ってみた。坊ちゃんと思しき看板坊ちゃんとマドンナ人形もあった。道後アーケードはL字型になっていて土産物屋と飲食店が連なっていた。道後温泉本館側出入り口。いよいよ道後温泉本館である、以下次号にほんブログ村にほんブログ村道後アーケード

  • 坊ちゃん列車 からくり時計

    2022年7月5日(月)愛媛県松山市に1泊2日で出張、業務終了後に道後温泉に行った。15時59分、道後温泉駅前にて蒸気機関車と客車を見た。坊ちゃん列車だった。後方より近くにはからくり時計もあった。文字盤が回転してびっくりしたのであった。にほんブログ村にほんブログ村坊ちゃん列車からくり時計

  • 道後温泉駅

    2022年7月5日(月)愛媛県松山市に1泊2日で出張松山市駅前から路面電車に乗って約20分、15時58分道後温泉駅に着いた。路面電車の電停であるが、駅という名前になっている。ホーム。この後駅前を散策したので以下次号にほんブログ村にほんブログ村道後温泉駅

  • いよてつ路面電車 動画

    2022年7月5日(月)愛媛県松山市に1泊2日で出張、業務終了後、この日の宿に向かわんと訪問先から松山市駅の電停まで移動。いよてつ路面電車の動画そしてここから有名な道後温泉に行けるという事が判明したのでまだ投宿には早い、いっちょ行ってみるかという事で15時36分、道後温泉行きの電車に乗り込んだので以下次号にほんブログ村にほんブログ村いよてつ路面電車動画

  • 松山駅

    2022年7月5日(月)愛媛県松山市に1泊2日で出張12時13分、岡山から特急に乗って松山駅に降りたらホームにアンパンマンがいて驚いた。改札を出る。活気がある駅だ。改札を出たら四国電力の工事会社、四電工の宣伝があった。東京電力の関電工、関西電力のきんでん、九州電力では九電工に当たる会社だ。東京電力はなぜ東電工と言わないのか考えたら、東北電力も東電工を主張するので妥協の産物であろう、ちなみに東北電力の工事会社はユアテックという。駅前、都会である。駅舎。故郷の長崎駅の国鉄時代の姿に少し似ていて懐かしさを覚えた。このあと同行者と落ち合い、タクシーに乗って訪問先へ向かい業務をこなした後、松山を散策したので以下次号にほんブログ村にほんブログ村松山駅

  • 福山を後にした

    2022年6月8日(水)広島県福山市に出張、業務終了後、帰路についた。駅構内で見た観光看板。広島県出身のパフュームを起用していてなかなかインパクトがある。16時53分、新幹線ホームから福山城を望む。令和の大普請の建設資材が見えず補修工事中というのを感じさせない。建設業者と設計技師の見事な手腕を垣間見た気がした。にほんブログ村にほんブログ村福山を後にした

  • 福山駅構内

    2022年6月8日(水)広島県福山市に出張、業務終了後、街を散策したのち帰路についた。福山駅改札。福山駅には新幹線専用改札というのがない。福山駅で新幹線を利用するにはまず在来線改札を通りいったん在来線の構内に入らねばならぬ。在来線構内は結構広い。在来線構内を進むと新幹線改札がある。ここで再び改札を抜けてようやく新幹線ホームへとたどりつけるのである。福山駅で新幹線を利用するには必ず在来線改札を通らねばならぬ。EX-IC利用の場合、駅員からダミーの切符をもらって在来線改札と新幹線改札の間を通るのだった。にほんブログ村にほんブログ村福山駅構内

  • 福山駅外観

    2022年6月8日(水)広島県福山市に出張、業務終了後、街を歩いて帰路につく。福山駅南口福山駅北口。福山駅は高架駅で1階が改札、2階が在来線ホーム、3階が新幹線ホームとなっていて3階はそこそこ高いのだが地上から見たら低く見える。その理由が判明、福山城から見たら、福山駅の断面は凸形になっており、3階新幹線ホームが凸の出っ張った部分に当たるので3階建てにもかかわらず低く見えたのだ。福山駅外観の不思議が解けたので帰路につく、以下次号。にほんブログ村にほんブログ村福山駅外観

  • 福山城天守閣

    2022年6月8日(水)広島県福山市に出張、業務終了後、福山城に行ったのだが工事中だった。令和の大普請だそうだ。補修工事なれば仕方がない、何とか天守閣をカメラに収めんと歩き回ってみたがどうしても工事の足場やパネルが入ってしまう。最接近。1966年(昭和41年)に再建された鉄筋コンクリートの城とはいえ、秀麗な姿だ。これ以上は近づけず、しょうがないのでパネルの武将のマンガを撮影して福山城を後にした。ちなみに福山城天守閣が再び公開されるのは本年8月28日(日)という事である。にほんブログ村にほんブログ村福山城天守閣

  • 福山城

    2022年6月8日(水)広島県福山市に出張、業務終了後、街を歩いた。16時07分、福山城看板の前に至った。城内案内図石垣櫓を見て天守閣の方に向かわんとしたが嫌な雰囲気工事中だった、以下次号にほんブログ村にほんブログ村福山城

  • 福山市アーケード

    2022年6月8日(水)広島県福山市に出張、業務終了後、街を歩いた。15時30分、元町アーケードに入った。駅方向へ歩いた。立派なアーケードであるが長さが100mくらいしかなく短かった。出たところ、駅側の出入り口から撮影駅側の出入り口を出て左に折れ天満屋という地元のデパートの前に出たら福山駅が見えた。横断歩道を渡ると片側式アーケードがあって主に食べ物屋さんが並んでいた。金券ショップも1軒あったと思う歩いてきた方を望む。福山駅前南口から見た景色。駅前はバスターミナルがあってバスがひっきりなしに発着していた。にほんブログ村にほんブログ村福山市アーケード

  • 広島県福山市

    2022年6月8日(水)広島県福山市に出張、業務終了後、街を歩いた。15時22分、福山駅南口より駅前を望む。都会である。福山駅遠望遠望地点から路地に入ると商店街だった。なかなか洒落た感じでいい雰囲気だ。アーケード街もあったので入ってみた。以下次号にほんブログ村にほんブログ村広島県福山市

  • スージーウォン2と3

    2019年11月21日(木)23時20分、プーケットはバングラ通りのソイシードラゴンにあるいわゆるゴーゴーバーであるところのスージーウォン2というところに入ってみた。英語で悪魔の何とかと書いてある。出入り口そしてすぐ近くにスージーウォン3というのもあったので23時44分入ってみた。出入り口、ナースセクシーパーティーという看板は隣の店のものだ。2と3があるなら1もあると思うが、1は気づかなかった。店内は撮影禁止ゆえ出入り口の写真しかない。2か3か失念したが、ダンサーのおネイサン皆が羽飾りを背中に着けていて、常連であろう白人のとっつあんをスポンジを黒いビニールテープで巻いたコントで使われそうな棒で寄ってたかって叩きまくり、白人とっつあんは大喜びだった。サンドバッグを叩く様な痛そうな音がしたので横に着いたおネイ...スージーウォン2と3

  • TIGER NIGHT CLUB 動画

    2019年11月21日(木)プーケットはパトン、バングラ通り復路にてTIGERNIGHTCLUBの踊りを見た。(上写真既出)以下動画踊り子のおネイサンがチップをもらって嬉しそうなのが印象的である。にほんブログ村にほんブログ村TIGERNIGHTCLUB動画

  • FOLIES 動画 地図

    2019年11月21日(木)プーケットはパトン、バングラ通りにてFOLIESというバーの踊りを見た。店の名前が入った写真も撮ったのだが、指が写りこんで失敗写真になったので以下動画をご覧願いたい。通り沿いのオープンバーゆえ、撮影できた。輪っかにつかまってアクロバチックだった。以下グーグル地図写真2021年7月時点ではSWEETIEBARとなっていた。にほんブログ村にほんブログ村FOLIES動画地図

  • ソイシードラゴン 動画

    2019年11月21日(木)プーケットはパトン、バングラ通り復路にて22時40分ソイシードラゴンを歩いた。以下動画武漢コロナ以前の様子であるが、もうこの賑わいは戻っているのであろうか、カネもヒマもないが、また訪れてこの目で確かめたいものである。、にほんブログ村にほんブログ村ソイシードラゴン動画

  • ソイシードラゴン 地図

    2019年11月21日(木)プーケットはパトン、バングラ通り復路にて22時40分、夕方バングラ通りを通った際に見た体育館みたいなところに入ってみた。夕方に撮った写真、ソイシードラゴンという路地で、真ん中の赤いバービヤの両側が通路であり、コの字型になっていて奥でつながっていた。そういやパトンビーチの砂浜にタツノオトシゴの像があったがタツノオトシゴがパトンのシンボルなのかもしれない。クラビにはデカいカジキ像があったのを思い出した。グーグル地図写真である。2020年8月のもので、動かすと2021年7月の寂れまくった風景に代わるのが何とも侘しいのである。にほんブログ村にほんブログ村ソイシードラゴン地図

  • PINK 動画

    2019年11月21日(木)プーケットはパトン、バングラ通り復路にて22時35分、往路で21時47分に見かけた今はなきPINK、1時間以上経っていたのでステージのおネイサンが交代していた。人数も少なくなっていた。以下動画*注意:このPINKのような通り沿いのオープン形式の店は咎められぬ限り写真や動画の撮影はOKだがオープン形式でない店の場合、写真動画の撮影は一切NGで店内にその旨の表示もしてあるゆえ、やろうものならおネイサンや用心棒からタコ殴りされる目にあうのでご注意召されよ。にほんブログ村にほんブログ村PINK動画

  • BAR FUNK 動画

    2019年11月21日(木)プーケットはパトン、バングラ通り復路にて22時35分、往路で21時52分に見かけたBARFUNK、1時間以上経っていたのでステージのおネイサンが交代しており、衣装が超人バロムワンのアントマンから別のに代わっていた。以下動画、約8秒。多少ピンボケだがご容赦願いたい。*注意:このBARFUNKのような通り沿いのオープン形式の店は咎められぬ限り写真や動画の撮影はOKで、動画中にも携帯電話で撮影している観光客が見受けられるがオープン形式でない店の場合、写真動画の撮影は一切NGで店内にその旨の表示もしてあるゆえ、やろうものならおネイサンや用心棒(非番の警官多し)にボコボコにされるのでご注意召されよ。にほんブログ村にほんブログ村BARFUNK動画

  • PUMPUI BAR 地図

    2019年訪泰記、11月21日(木)プーケットはパトン、バングラ通りにて22時33分PUMPUIBARに至った。PUMPIは恐らくタイ語でปุ้มปุ้ยデブ、ふとっちょという意味をローマ字にあてたもので、店の名は直訳すればデブバーとなろうが、おネイサンはみな細かった。*注意:このPUMPUIBARのような通り沿いのオープン形式の店は咎められぬ限り写真や動画の撮影はOKだがオープン形式でない店の場合、写真動画の撮影は一切NGで店内にその旨の表示もしてあるゆえ、やろうものならおネイサンや用心棒(非番の警官多し)に袋叩きにあうのでご注意召されよ。地図であるにほんブログ村にほんブログ村PUMPUIBAR地図

  • 博多駅前 大都会

    2022年5月25日(水)福岡県甘木出張二日目、朝倉の水車群と藤井養蜂場を見て博多駅近傍にてレンタカー返却後13時41分、博多駅前に至る。大都会だ。博多駅ビルも巨大である。2時間ほど前までいた朝倉のゆったりしたのどかな風景も、博多駅前の大都会風景も、同じ福岡県。福岡という県の奥深さを感じたのであった。にほんブログ村にほんブログ村博多駅前大都会

  • 藤井養蜂場 地図

    2022年5月25日(水)福岡県甘木出張二日目朝倉市は藤井養蜂場を堪能50台は収容できそうな駐車場もあり。営業時間は9:00~17:15三連水車もPR国道386号線から見た工場<国道386号線を久留米方面から来ると目につく看板日田方面から来た場合、これが目印となろう。11時50分、満足の藤井養蜂場を後にした。以下地図である。拡大するとはちみつ資料館という表示があるがこれは間違いで、正しくはみつばち資料館である。ともあれ、偶然見つけて入ったのだが、正直言って三連水車の陰に隠れた穴場スポット。グーグル地図クチコミも高評価が多いので近くへ行かれた折は立ち寄られてはいかがだろうか。にほんブログ村にほんブログ村藤井養蜂場地図

  • メモリアルプール

    2022年5月25日(水)福岡県甘木出張二日目、朝倉市の藤井養蜂場の敷地にて11時23分、メモリアルプールを発見。1940年(昭和15年)に旧朝倉村立朝倉小学校に作られた福岡県下小学校初の25mプールという事で、プールはビニールハウスになっていた。入ってみたら池があって鯉が泳いでいた。ある種の水鳥もいた。鳥には詳しくないのだが、カモかオシドリであろうか。このプール、ヘルシンキ五輪競泳で銀メダルを取った後藤暢さんが幼少の頃に泳いでいた由緒あるものなのだ。こういった由緒あるものを敷地内に保存する藤井養蜂場の郷土愛が感じられた。そして当記事1枚目の写真の看板の裏側には店内の宣伝もチャッカリしてあって、良い意味でなかなかの商売上手だと思った。にほんブログ村にほんブログ村メモリアルプール

  • みつばち広場

    2022年5月25日(水)福岡県甘木出張二日目、朝倉市は藤井養蜂場のみつばち資料館を見学し、11時14分、前を行くお婆さんの右手にあった行き止まりの通路から外を見たら巣箱があって周りを数多のミツバチが飛び回っていた。写真に白い点が写っているのがお判りいただけると思うがそれらがミツバチだ。恐ろしく見えるがミツバチはこちらから何か仕掛けない限り刺すことはない。ちなみに向こう側はみつばち喫茶で喫茶からもミツバチの乱舞が見られると思う。ここをみつばち広場という。巣箱の下を見たら、巣の一部が落ちていた。これを見て以前、泰老国境のタイ側のチョンメックの屋台で巣ごと焼いたハチの子を食ったことを思い出した。ウマかったが飛び回るミツバチを見て、少し気の毒な事をしたような気がしたのだった。にほんブログ村にほんブログ村みつばち広場

  • みつばち資料館

    2022年5月25日(水)福岡県甘木出張二日目、朝倉市の藤井養蜂場のみつばち資料館に11時12分、入ってみた。ミツバチの図解。ミツバチに刺されたことが1度あるが、刺したハチは針が体から抜けて死んでしまうそうな。針を持つのはメスだけというのは知らなかった。ちなみに筆者が刺されたのは学生時代、北海道のウトロのキャンプ場でリュックサックに手を入れたら中に紛れ込んでいたやつに指先を刺されたという不幸な事故であった。藤井養蜂場の紹介資料館内部。本棚には養蜂に関する専門書、なぜかヒグマの剥製もあった。ヒグマの剥製の横に、防護服を着た人がいるが、実はマネキンで、顔の部分は写真が貼ってあるのだ。世界から取り寄せたミツバチの巣箱や養蜂道具類。上半身防護服の顔がなぜかアンパンマンだった。にほんブログ村にほんブログ村みつばち資料館

  • 藤井養蜂場

    2022年5月25日(水)福岡県は甘木出張二日目、朝倉市の水車群を堪能し、三連水車市営駐車場に戻って出発せんとしたら10時58分、駐車場の向かい側にはちみつという看板があった。蜂蜜の工場の様だ。興味深い施設がある様で、ことに同行者はご子息が大の蜂蜜好きとの事で入ってみる事にした。創業明治42年、藤井養蜂場である。店員さんに許可を得て撮影、看板にあったショッピングコーナー、蜂蜜だらけだ。世界のはちみつ、勉強になる。売っていた蜂蜜は海外あちこち、日本の各地のものがあり、同行者はどれを土産にしようか目移りしていたが朝倉に来たからには地元朝倉のものが良かろうという事で、朝倉百花蜜(という名前だったと記憶)を購入、ひと瓶2,300円くらいだったと思う。店員さんに工場は朝倉にあるのになぜ海外や日本各地の蜂蜜を売ってい...藤井養蜂場

  • 堀川用水及び朝倉三連水車

    2022年5月25日(水)福岡県は甘木出張二日目、朝倉市にて10時45分、二連水車を見た後、少し離れたところにある三連水車を見んと用水路沿いを歩いた。10時49分、三連水車に至る。が、これも回ってなかった。しかし眼前の景色はのどかで最高だ。これぞ福岡の穀倉地帯である。そしてこの三連水車と用水路は国指定史跡である。用水路は堀川用水といい、日本疎水百選でもある。回っていなくともこの借景に三連水車、最高の眺めだ。満足の水車見学を終え、三連水車から歩いて1分、駐車場に戻って以下次号にほんブログ村にほんブログ村堀川用水及び朝倉三連水車

  • 朝倉二連水車群

    2022年5月25日(水)福岡県甘木出張二日目は移動日、帰りの新幹線の発車時刻まで余裕があったゆえ、朝倉市にて10時39分、三島の二連水車を見た。残念ながら回っていなかった。三島の二連水車の先にもうひとつ二連水車があるはずゆえ行ってみた。九重の二連水車だ。こちらも回っていなかった。水車は回っていなかったが天気も景色も良いので用水路沿いにのんびり歩いて、もと来た道を戻ったので以下次号にほんブログ村にほんブログ村朝倉二連水車群

  • 秋月目鏡橋

    2022年5月24日(火)朝倉市は秋月にて杉の馬場、長屋門、黒門、および素晴らしい街並みを堪能武家屋敷を見学していた出張同行者と落ち合い、15時57分秋月目鏡橋に至った。説明看板。1810年(文化元年)完成。秋月藩では野鳥橋に架けた石橋が洪水でたびたび流され、悩んでいたところ、長崎警備の任に着いた藩士が長崎は中島川に架かる眼鏡橋を見て長崎より石工を招き建設させた為、もともとは長崎橋と言われていた。福岡県指定有形文化財となっている。1981年(昭和56年)公開の松竹映画男はつらいよ寅次郎紙風船で寅さんが渡った橋でもある。横から見たら眼鏡の形ではないので、目鏡橋なのだろうか。野鳥川上流を見る。河原に降りて撮影、蟻が何匹か足元から這い上がってきて腕をかまれてチクチクして困ったが、害虫ではないゆえ殺生は慎むべし、...秋月目鏡橋

  • 秋月の風

    2022年5月24日(火)朝倉市は秋月にて15時39分、国道322号線の街並みを見た。映画のロケが来そうな街並みだと思ったら、写真の井上商店のガラス戸にポスターが貼ってあって、やはり1981年(昭和56年)公開の男はつらいよ寅次郎紙風船のロケが行なわれたそうだ。心が落ち着く街並みだったが、懐が落ち着かないのを思い出しすぐ近くにあった秋月郵便局のATMで福澤諭吉を1枚おろす。秋月郵便局前から国道322号線の方を望む。この日は暑かった。近くにいたお婆さんおふたりも、この時期にしては今日は暑いという事を話されていた。秋月弁ではなくきれいな標準語だったのは、城下町のせいだろうか。郵便局前から山の方を望んだら、爽やかな風が吹いてきた。ひんやりとした良い風で、「まあ、いい風」と発したお婆さんの上品な声が印象的だった。...秋月の風

  • 城下町秋月

    2022年5月27日(火)朝倉市は秋月にて満足の杉の馬場散策を終え、駐車場へ戻ったが、同行者がまだ戻っていなかったため15時37分、野鳥川に架かる秋月橋付近の街並みを見た。懐かしい風景だった。こういうクランク状のT字路は城下町の名残であろう。結構暑かったので、ここまで来て国道322号線の方へ引き返した。にほんブログ村にほんブログ村城下町秋月

  • 杉の馬場を戻る

    2022年5月24日(火)朝倉市は城下町秋月にて秋月城跡の長屋門、黒門を見て秋月公営駐車場へと戻らんと、杉の馬場を野鳥橋の方へ歩いた。杉の馬場から分かれる道も、のどかで素晴らしい。杉の馬場にある食事ができそうな店はこの茶屋1件だったと思う。オフシーズンの平日の為か開店休業状態だった。ソフトクリームと農産物を売る店もあったがこちらも開店休業状態、いずれも土日や祝日はそこそこ客入りがあるとは思うが。この杉の馬場、桜の季節は観光客でごった返すとの事であるが、オフシーズンに訪問した為か通りは静かでゆっくりと散策できて非常に良かったと思った。野鳥橋に至り、再び野鳥川上流を眺めた。川の水もきれいで魚の姿も見えた。ハヤか、ひょっとしたらヤマメだったのかもしれぬ。下流15時18分、黒門から500mを歩いて8分で野鳥橋に至...杉の馬場を戻る

  • 秋月城本門(黒門)

    2022年5月24日(火)朝倉市は秋月城跡の長屋門から歩いてすぐ15時08分、秋月城本門黒門に至った。説明看板。江戸初期の様式であるが建築年代は不明、1880年(明治13年)に瓦坂右手奥にあったものを移築。長屋門同様、福岡県指定有形文化財だ。紅葉の時期は素晴らしい景色となろう。15時10分、黒門見学を終え、杉の馬場を野鳥橋方面へ戻った。にほんブログ村にほんブログ村秋月城本門(黒門)

  • 秋月城 長屋門

    2022年5月24日(火)朝倉市は城下町秋月にて野鳥橋を渡って15時06分、杉の馬場のハイライトともいえる秋月城長屋門に至った。これぞ観光案内の写真でよく目にする構図である。長屋門は1850年(嘉永3年)築、福岡県指定有形文化財となっており、1987年(昭和62年)に解体修復工事がなされている。長屋門の前長屋門をくぐるとこの様な広場が見えてくる。左手を望む。この先は秋月中学校なので、勝手に入ると怒られるであろう。振り返って長屋門を見る。できれば紅葉の時期に訪れたいと思った。にほんブログ村にほんブログ村秋月城長屋門

  • 瓦坂(秋月城登城口)

    2022年5月24日(火)福岡県は朝倉市にて城下町秋月の杉の馬場を歩いた。桜並木が素晴らしく、桜の季節には観光客でいっぱいになり近隣駐車場も満車になるとグーグル地図のクチコミにあったがさもありなん。杉の馬場を横道にそれるとこの様なのどかな景色が広がっていた。15時24分、瓦坂を見た。秋月城への登城口である。石垣の向こうに城があったのであろう。城も今は秋月中学校となっている。にほんブログ村にほんブログ村瓦坂(秋月城登城口)

  • 桜の名所 杉の馬場

    2022年5月24日(火)福岡県朝倉市は秋月にて14時58分、野鳥橋を渡って杉の馬場に至った。桜の名所として有名なところである。杉の馬場の謂われを書いた看板。今は桜並木となっているがもともとは杉並木だったのだ。野鳥橋を渡ってすぐ右手には秋月美術館左手には秋月博物館がある。この秋月博物館はもと秋月藩の藩校があったところだ。博物館の敷地には武家屋敷が残っていたが入館しなければ入れないようになっていたと記憶。柵の手前から撮影した。にほんブログ村にほんブログ村桜の名所杉の馬場

  • 野鳥橋

    2022年5月24日(火)福岡県は秋月にて公営駐車場を出て国道322号線を東に進み、南に折れたら14時56分、橋のたもとに至った。野鳥橋、のとりばしという。傍らに種痘の父緒方春朔顕彰の碑があった。ジェンナーが開発した牛痘法が日本に伝わる以前、人痘を用いて天然痘の予防に努めたという。橋上より下流を望む。川の名は野鳥川のとりがわである。上流方。紅葉の季節はさぞ美しいであろう。野鳥橋を渡って国道322号線の方を望む。にほんブログ村にほんブログ村野鳥橋

  • 秋月

    2022年5月24日(火)福岡県は甘木というところに設備点検のため出張した。博多駅で同行者1名と落会い、レンタカーを借りて移動、大分道甘木インターで降りて20分くらいクルマを走らせ14時54分、朝倉市は城下町秋月に至り、秋月公営駐車場にレンタカーを止めた。19時の業務時間までだいぶ時間があり、宿のチェックインも16時からなので同行者と示し合わせ観光としゃれこんだのだ。売店併設の事務所、ここで駐車代400円を払う。周辺に数多点在する個人経営駐車場は300円だが多くは路面が砂利だったので安く設定しているものと推測駐車場出入り口看板出入り口から右を見る。国道322号線だ。正面を見たら手製の味わい深い看板が親切に城跡方面を指し示す。城跡方面を目指し左へ折れる。秋月の乱で有名な秋月城跡を見んがためである。前方を行く...秋月

  • 足柄の富士山

    2022年5月12日(木)神奈川県厚木市へクルマで出張、往路途上で7時40分、富士山を見た。木立に囲まれ、見えたのは8合目か9合目くらいから上だった。見た場所は東名足柄SAであった。にほんブログ村にほんブログ村足柄の富士山

  • 桜えび丼

    2022年4月28日(木)神奈川県は厚木へクルマで出張、帰路の新東名高速道路は静岡SAにて21時02分、静岡名物という桜えび丼を食った。玉子丼に揚げ桜えびを入れたもので、ウマかった。食ったのはSA内のめし処壱丁田という店で、閉店間際だった。ありあとやした。にほんブログ村にほんブログ村桜えび丼

  • タツノオトシゴ像

    2019年11月21日(木)危ういところでPATONGBEACHCLUBに助けられ無事トイレ小を済ませ22時24分、パトンビーチにタツノオトシゴ像を見た。暗くて頭部が見えなかったので、エビかと思った。近くには大量の白人がたむろしていたが、治安が悪いというわけでなく、老若男女それぞれが夜の浜辺で涼んでいた。ビーチ沿いのタウィーウォン通りでは中共からやってきた人民の団体がチャーターしたバスに乗り込んでいた。そして再びバングラ通りに入り、バーでビールをひっかけて宿に帰った。にほんブログ村にほんブログ村タツノオトシゴ像

  • PATONG BEACH CLUB 地図付き

    2019年11月21日(木)プーケットはパトンビーチ沿いを歩いていたところ事案発生、トイレ小に行きたくなった。通りを南に進むがタダでトイレを使えそうなところがない。ビーチで用を足そうかとも思ったが、パトンビーチはこの時間になっても世界各地からやってきた夜の砂浜散策を楽しむ善男善女で賑わっており、かような状況下で立ちしょんで観光警察に逮捕されては、いや逮捕されなくても日本の恥を世界中にさらすことになるゆえ我慢する。正直の頭に神宿る、22時11分、PATONGBEACHCLUBというショッピングセンターみたいなところを発見、スポーツジムやワインレストラン、ブティックや美容室などが入っていた。幸い2階のワインレストランが営業中で、2階までエスカレータでのぼり、ロビーのトイレを拝借できた。トイレの前には掃除のおばちゃん...PATONGBEACHCLUB地図付き

ブログリーダー」を活用して、さるくおやじさんをフォローしませんか?

ハンドル名
さるくおやじさん
ブログタイトル
撮りさるく
フォロー
撮りさるく

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用