searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
『そぞろ歩き韓国』から『四季折々』に
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/yayoimagnolia0303
ブログ紹介文
写真と俳句で歩きまわり、気ままな読書や映画の感想を綴っています。
更新頻度(1年)

67回 / 365日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2013/03/26

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、マリーゴールドさんの読者になりませんか?

ハンドル名
マリーゴールドさん
ブログタイトル
『そぞろ歩き韓国』から『四季折々』に
更新頻度
67回 / 365日(平均1.3回/週)
読者になる
『そぞろ歩き韓国』から『四季折々』に

マリーゴールドさんの新着記事

1件〜30件

  • 四季折々975  城山湖の麓のコスモス

    神奈川県相模原市の城山湖の麓のコスモス畑。コスモスの花言葉。「乙女の真心」「調和」「謙虚」「名月や池をめぐりて夜もすがら」(芭蕉1644年~1694年)にほんブログ村にほんブログ村四季折々975城山湖の麓のコスモス

  • 読書感想288  ニューヨーク1954

    読書感想288ニューヨーク1954著者ディヴィッド・C・テイラー出身地米国ニューヨーク出版年2015年邦訳出版年2017年訳者鈴木恵邦訳出版社(株)早川書房受賞歴ネロ・ウルフ賞受賞アメリカ探偵作家クラブのエドガー賞最優秀長編賞候補☆☆感想☆☆1953年の大晦日小さな2つの事件から物語は始まる。大晦日のニューヨークの高級ホテル、ウォルドーフ・アストリア・ホテルから5人連れがリムジンに乗り込むのが目撃される。ひどく不細工な女とそれに手を貸す映画スターのようにハンサムな20代の男。そしてもう1件はニューヨーク市警の刑事マイケル・キャシディがドラックストア強盗を追いかけてロイ・コーンの車を妨げ、ロイ・コーンの怒りを買う。ロイ・コーンは実在の人物で上院調査小委員会顧問として、赤狩りを行っていたジョー・マッカーシー上院議員...読書感想288ニューヨーク1954

  • 四季折々974  宮ケ瀬湖

    神奈川県の宮ケ瀬湖へ行く。鳥居原園地から見た風景。ちょっと霞がかかっているのが残念。虹の大橋。丹沢の山々が背景になっている。やまびこ大橋。キンモクセイ。「朝戸繰りて金木犀の香を告ぐる妻よ今年のこの秋の香よ」(上田三四二1923年~1989年)にほんブログ村にほんブログ村四季折々974宮ケ瀬湖

  • 四季折々973  秋の水の苑地

    お彼岸も過ぎた今日この頃、津久井湖城山公園水の苑地を訪ねる。ムラサキシキブ。アメジストセージ。カンナも残っている。コキア(ほうき草)。これから全部赤くなる。ペンタス。色とりどり。酔芙蓉。2か月ぐらい咲いている。午前中は白く、午後からはピンクに変色する。まだ午前中だが色が変わり始めている。ちょうど百日草の刈り込みがはじまっている。百日たたず2か月ちょっとで刈り込まれている。「秋来ぬと目にはさやかに見えねども風の音にぞおどろかれぬる」(藤原敏行?~901年)にほんブログ村にほんブログ村四季折々973秋の水の苑地

  • 四季折々972  中秋の名月

    10月1日は中秋の名月にあたる。霞がかっているのでどうなるか…。宇津貫緑地のすすき。宇津貫緑地のわずかに残る花。ススキと紫蘇とにら。夜まで待てない月見だんご。「芒(すすき)創(きず)見えねど痛し舐(な)め歩く」(長谷川零余子1886年~1928年)にほんブログ村にほんブログ村四季折々972中秋の名月

  • 映画雑感29  2020年6月~9月

    1.私の中のあなた☆☆☆☆2019年アメリカ制作監督ニック・カサヴェス主演キャメロン・ディアスコメント:白血病の姉のドナーとなるため生まれた妹が11歳になってこれ以上の臓器提供を拒否すると両親を告訴する。ハートウォーミングムービー。それぞれの立場がわかって感動的だ。2.殺人者の記憶法☆☆2017年韓国制作監督ウォン・シニョン主演ソル・ギョングキム・ナムギルコメント:昔連続殺人をしていた男がアルツハイマー病にかかりながらも、偶然かかわりを持った男に殺人犯の気配を感じる。新しい連続殺人が自分の仕業なのかその男の仕業なのか、自分でもわからなくなる恐ろしさ。3.目撃者☆☆☆2018年韓国制作監督チョ・ギュジャン主演イ・ソンミンコメント:マンションの自宅の窓から殺人の現場を見てしまった男。自己保身に走ったツケが大きかった...映画雑感292020年6月~9月

  • 読書感想287  眠る狼

    読書感想287眠る狼著者グレン・エリック・ハミルトン出身地アメリカ、ワシントン州受賞アンソニー賞、マカヴィティ賞、ストランド・マガジン批評家賞最優秀新人賞出版年2015年邦訳出版年2017年邦訳出版社(株)早川書房訳者山中朝晶☆☆感想☆☆「家に帰ってきてほしい、できることなら。」というアイリッシュ・ゲール語で書かれた祖父のドノからの手紙を受け取ったバン・ショウ軍曹はドイツの陸軍基地でリハビリをしながら内勤勤務についていた。退屈していたバンは休暇を取って10年ぶりにシアトルに戻ってきた。深夜に祖父の家に着いたバンが見たものは頭から鮮血を噴き出して倒れている祖父の姿だった。そして家の裏手から慌てて駆けていく足音だった。誰がどんな理由で祖父を殺したのか、バンの捜査がはじまる。そこでドノの職業が鍵となってくる。泥棒だが...読書感想287眠る狼

  • 読書感想  ボックス21

    読書感想ボックス21著者アンデシュ・ルースルンドベリエ・ヘルストレム生年1961年1957年出身地スウェーデン出版年2004年訳者ヘレンハルメ美穂邦訳出版年2017年邦訳出版社(株)早川書房☆☆感想☆☆「制裁」に続くグレーンス警部シリーズの第2作。リトアニアから売られてきた売春婦リディアがアパートの一室で鞭で打たれ意識を失った状態で発見される。ストックホルム南病院に運び込まれる。そこでは出所したばかりのヘロイン依存症の男ヒルディングがマフィアによって殺害されるという事件が起きる。グレーンス警部はかつて恋人のアンニを再起不能にした男ヨッフムが出所したことを知る。そしてリディアはある行動に出る。いろいろな人の立場で物語が進行していく。リディア、娼婦仲間のアレナ、ヒルディング、ヨッフム、グレーンス警部、もと同僚のベン...読書感想ボックス21

  • 韓国・中国ドラマ備忘録15(2020年6月~8月)

    番号→題名→制作国→制作年→主演→コメント→評価5点1→少林問道→中国→2017年→チョウ・イーウェイ→明の時代に権勢をふるう権臣によって一族を皆殺しにされた青年が少林寺にかくまわれ復讐の機会を狙う。「海上牧雲記」に出てきたチョウ・イーウェイが主役を務めている。アクションは上手かもしれないが、鈍重な感じがして演技はいまいち。→☆☆☆2→お金の化身→韓国→2013年→カン・ジファンファン・ジョンウム→父を殺され財産を横領された少年が記憶を失ってしまう。デブの少女が少年を気に入る。大人になって再会するも少年はやせた少女に気づかない。→☆☆☆3→ゴールデンタイム→韓国→2012年→イ・ソンギュンファン・ジョンウム→救急救命センターで働く若いインターンを中心にした医療ドラマ。→☆☆☆4→甘くない女たち→韓国→2017年...韓国・中国ドラマ備忘録15(2020年6月~8月)

  • 四季折々971  ジニア 百日草

    猛暑の中、津久井湖城山公園に行く。百日草、酔芙蓉など暑さに負けず花を咲かせている。ジニア(百日草)。酔芙蓉。紫蘭、ミニペチュニア!?涼しい!にほんブログ村にほんブログ村四季折々971ジニア百日草

  • 読書感想285  反日種族主義(4)

    読書感想285反日種族主義(4)韓国語版には日本語翻訳版にない3つの章が存在する。「9.学徒志願兵、記憶と忘却の政治史」「16.亡国の暗主が開明君主へ変身する」「17.乙巳五賊のための弁明」今まで二つは紹介したので残りの一つを紹介したい。「17.乙巳五賊のための弁明」日露戦争に勝利した日本は大韓帝国を保護国にすべく伊藤博文を派遣し、乙巳条約を締結した。これによって日本が外交権を掌握した。こうして亡国への道を歩み始めた責任は誰にあるのか。高宗なのか、乙巳五賊と言われる大臣たち、とりわけ李完用にあるのか。著者の金容三氏はすべての責任は高宗にあると断言する。日本側、伊藤博文の動き1905年、朝鮮半島からロシアが出ていき、イギリスと第2次日英同盟を締結し、アメリカとはタフト・桂協約を結んで日本が大韓帝国を保護国にする環...読書感想285反日種族主義(4)

  • 読書感想284  反日種族主義(3)

    読書感想284反日種族主義(3)韓国語版には日本語翻訳版にない3つの章がある。そのうちのひとつの簡単な紹介をしたい。「16.亡国の暗主が開明君主へ変身する」著者の金容三氏は、高宗のことを「亡国の暗主」であり、最近になって一部の学者が高宗を開明君主に仕立て上げ、改革を熱心に推し進めたのに日本の妨害で挫折したといった論を公開していることを「手のひらで天を遮る」行為だと批判している。「反日」であればなんでも尊重する世の中は笑い話だとも語っている。では金容三氏の挙げる亡国の暗主の根拠を見てみよう。1.朝鮮が1910年に日本に併合され、朝鮮という国がなくなった主要原因の一つは高宗とその王妃である閔妃の外交政策の失敗にある。2.高宗と閔妃は世界史的に覇権勢力ではなく、常にその覇権に挑戦する勢力と同盟を結ぼうとした。3.18...読書感想284反日種族主義(3)

  • 読書感想283  反日種族主義(2)

    読書感想283反日種族主義(2)韓国語版には日本語翻訳版にない3つの章が存在する。「9.学徒志願兵、記憶と忘却の政治史」「16.亡国の暗主が開明君主へ変身する」「17.乙巳五賊のための弁明」内容が面白いのでここに翻訳の要約を載せるが、あくまでも韓国語の勉強のための翻訳であり、それを要約したものである。「9.学徒志願兵、記憶と忘却の政治史」の翻訳要約学徒志願兵とは?当事者、研究者、そして現在の文政権の三者の見解が紹介されている。1944年1月22日朝鮮人学徒志願兵3050名は特別志願の名目で日本軍に入営した。解放後、学徒志願兵出身者は自分たちを「民族の十字架を背負った若い知識人」だったと主張した。在日僑胞出身の韓国近代史研究者、姜徳相は学徒志願兵を「志願」を仮想した強制動員だと述べた。2018年1月大韓民国行政安...読書感想283反日種族主義(2)

  • 読書感想282  反日種族主義(1)

    読書感想282反日種族主義(1)著者李榮薫(イ・ヨンフン)(編著)金洛年(キム・ナクニョン)金容三(キム・ヨンサム)朱益鐘(チュ・イクチョン)鄭安基(チョン・アンギ)李宇衍(イ・ウヨン)出版年2019年邦訳出版年2019年11月邦訳出版社(株)文藝春秋☆☆☆感想☆本書は韓国でも日本でもベストセラーになった話題の本である。日韓の争点になっている歴史認識について、主として韓国側の主張が根拠を欠いた荒唐無稽なものであると様々な資料を引用しながら証明しようと試みている。結果的に日本の主張の正しさを証明することになっている。慰安婦、竹島、強制徴用、土地・食糧の収奪などが歴史認識の争点である。そうした虚偽の主張の背後にある韓国民の情緒を、自由で独立した個人の概念を含む民族主義ではなく、没我的で親族の延長としての種族主義と規...読書感想282反日種族主義(1)

  • 四季折々970  初夏の相模原北公園4

    もう薔薇は終わりに近づいている。もう薔薇も終わり。馥郁たる香りに囲まれる。アジサイの中に山百合、ギボウシも。「バラ散るや己がくづれし音の中」(中村汀女1900年~1988年)にほんブログ村にほんブログ村四季折々970初夏の相模原北公園4

  • 四季折々969  初夏の相模原北公園3

    相模原北公園には相模原市の市花のアジサイが各種咲いている。時々小雨も降る曇天に紫陽花がしっとりと咲いている。アナベル。ヤマアジサイ系黄金駿河。ヤマアジサイ系七段花。ヤマアジサイ系沢美人。「紫陽草(あぢさゐ)や藪を小庭の別座敷」(芭蕉1644年~1694年)にほんブログ村にほんブログ村四季折々969初夏の相模原北公園3

  • 四季折々968  今日の南沢アジサイ山

    JR五日市線(いつかいちせん)の武蔵五日市駅(むさしいつかいちえき)から歩いて50分ほど。南沢アジサイ山に着く。500mにわたり1万株のアジサイが咲いている。時々小雨も降っていたが雨に濡れたアジサイは風情があった。見事!南沢アジサイ山の入口。秋川の支流の三内川に沿ってアジサイロードが続く。アジサイの花言葉。「移り気」「浮気」「無常」。青いアジサイの花言葉。「辛抱強い愛情」。ピンクのアジサイの花言葉。「元気な女性」。白いアジサイの花言葉。「寛容」。にほんブログ村にほんブログ村四季折々968今日の南沢アジサイ山

  • 四季折々967  相模原公園の初夏

    みなづき橋を渡るとハナショウブの園。ナツツバキも。ハナショウブの花言葉は「うれしい知らせ」「伝言」「優雅」「優しさ」「あなたを信じます」「心意気」。にほんブログ村にほんブログ村四季折々967相模原公園の初夏

  • 四季折々966  初夏の相模原北公園2

    ハナショウブも見ごろを迎えている。ごくわずか。にほんブログ村にほんブログ村四季折々966初夏の相模原北公園2

  • 四季折々965  初夏の相模原北公園1

    コロナの自粛も解除になったので相模原北公園へ行く。薔薇園はこれからだが、階段の薔薇は今が旬。つる薔薇が多い。キンシバイ。太陽のような明るい花だ。花言葉は「きらめき」「悲しみをとめる」「秘密」「太陽の輝き」。ヒメシャラ。ナツツバキより小ぶりの花が咲く。あまり見かけない?!花言葉は「愛らしさ」「謙虚」。にほんブログ村にほんブログ村四季折々965初夏の相模原北公園1

  • 四季折々964  ルピナス

    津久井湖城山公園水の苑地のルピナス。今年も楽しませてくれる。ルピナスは藤の花に似ているところから、「サカサフジ」「ノボリフジ」と呼ばれる。花言葉は「想像力」「いつも幸せ」「あなたは私の安らぎ」「貪欲」だそうだ。「貪欲」は肥料をたくさん必要とするところからだとか。にほんブログ村にほんブログ村四季折々964ルピナス

  • 読書感想281  制裁

    著者:アンデルシュ・ルースルンドベリエ・ヘルストレム生年:1961年1957年出身国:スウェーデン出版年:2004年邦訳出版年:2017年邦訳出版社:(株)早川書房翻訳者:ヘレンハルメ美穂受賞歴:「ガラスの鍵」賞(北欧ミステリー最高峰)☆☆感想☆☆☆章を追うごとに語り部が変わっていき、物語が進んでいく。プロローグでは連続女児暴行殺人犯のベルント・ルンドが獲物を物色する場面から始まる。そして4年後に5歳のマリーが友達のダヴィッドと子豚のお面をかぶって狼の仮面をかぶったパパのフレドリックをやっつける場面に変わる。幸せな父と娘。一方、死刑制度のないスウェーデンで服役中のルンドは病院に護送される途中で刑務官に暴行を加えて脱走する。お昼ごろマリーを保育園に送っていったフレドリックは保育園の前でにこやかな男を見かける。自宅...読書感想281制裁

  • 韓国・中国ドラマ備忘録14(2020年5月)

    ①将夜1ー戦乱の帝国制作年:2018年制作国:中国主演:チェン・フエイユー面白さ:☆☆☆☆コメント:歴史ファンタジードラマ。唐という国が舞台だが実際の唐とは違う。北辺を守っていた林将軍の一族郎党が謀反のぬれぎぬを着せられ惨殺される。生き残った少年が同じく惨殺された隣村の中で生き残った女の子の赤ん坊を拾う。それから15年が過ぎ、少年は国境の警備隊で盗賊狩りをしていたが、嫁ぎ先で殉死させられそうになった王女を警護することになり、成長した赤ん坊と唐の都にやってくる。真相をさぐり、最後に復讐を2人で果たす。中国の歴史ファンタジーの中で魔宗の者が異端として出てくるが、ここでも正統に対する異端として出てくる。千年に一度やってくる氷の世界を作り出す冥王の子供はだれなのか、そして多くの武芸者たちの勝負の行方はどうなるのか。王の...韓国・中国ドラマ備忘録14(2020年5月)

  • 四季折々963  初夏の片倉城跡公園

    八王子市の片倉城跡公園へ行く。JR横浜線片倉駅から徒歩10分。ハナショウブが旬。梅雨の季節にピッタリ。まだツツジも。池のまわりにはドクダミの白い花。ラクウショウ(落羽松)。実がなっている。城山の頂上ではツツジが終わって手入れをしている。広場は桜の葉とクローバー。にほんブログ村にほんブログ村四季折々963初夏の片倉城跡公園

  • 映画雑感28(2020年4月~5月)

    ①マチルダ禁断の恋制作年:2017年制作国:ロシア主演:ラース・アイディンガーミハリナ・オルシャンスカ面白さ:☆☆☆コメント:ロシア帝国の最後の皇帝ニコラス2世の結婚前のプリマバレリーナとの恋。絢爛豪華な宮廷生活の中で皇帝一家が普通の真面目な人たちとして描かれている。悪逆非道な独裁者ではないところがロシアでは新しく珍しいのかもしれない。②閃光少女制作年:2017年制作国:中国・香港主演:シュー・ルー面白さ:☆☆☆☆☆コメント:音楽高校で常に脚光を浴びる西洋音楽部に対して、お荷物扱いの中国伝統音楽部。中国伝統音楽部の少女が西洋音楽部の少年のピアノ演奏に感激し恋したのが発端。両音楽部の対決や廃部危機、バンド結成などなど。中島美嘉が「電光石火之間」という楽曲を提供し、上海国際映画祭メディア大賞で最優秀作品賞など5部門...映画雑感28(2020年4月~5月)

  • 四季折々962  八王子みなみ野駅周辺。

    新緑の美しい季節。JR横浜線の八王子みなみ野駅周辺の街路樹も花でいっぱい。みなみ野中学校沿いのつつじと欅の街路樹。みなみ野駅前のつつじ。みなみ野駅前のバスロータリー。桂とつつじの街路樹。紅ヤマボウシの街路樹。ヤマボウシの花言葉は「友情」。ツツジ全般の花言葉は「節度」「慎み」、赤は「恋の喜び」、白は「初恋」、紫は「美しい人」。にほんブログ村にほんブログ村四季折々962八王子みなみ野駅周辺。

  • 四季折々961  新緑の津久井湖城山公園

    4月下旬の津久井湖城山公園を歩く。まだ駐車場は閉鎖されていなかったが、今は閉鎖されていていくことができない。残念だが仕方ない。ここは津久井城の跡で、津久井城は北条氏の出城だった。つつじは早咲き遅咲きいろいろ。ツタウルシ。ハリギリ。エゴノキ。ムラサキケマン。ネモフィラ。山吹。ヒノキ。カエデ。新緑の園路。津久井湖。「むしつてはむしつては捨(すつ)春の草」(来山1654年~1716年)にほんブログ村にほんブログ村四季折々961新緑の津久井湖城山公園

  • 韓国・中国ドラマ備忘録13(2020年1月~4月)

    韓国・中国ドラマ備忘録13(2020年1月~4月)①ずる賢いバツイチの恋制作年:2014年制作国:韓国主演:チュ・サンウクイ・ミンジョン面白さ:☆☆☆☆コメント:ベンチャー企業を立ち上げた夫が成功せず、借金まみれで家計を支える妻が三行半を突きつけ離婚。その後夫は大成功をおさめ、妻は相変わらずの貧乏暮らし。夫の成功を知って妻はよりを戻そうとする。過去をもう一度やり直したいと思う人は多いと思う。そういう人に受けるドラマだ。企業経営も資本の力より創造性がカギを握るという展開もいい。韓国の恋愛ドラマでは男が理想的で、女がわがままというのが定番だが、これもそう。②美女の誕生制作年:2014年制作国:韓国主演:チュ・サンウクハン・イェスル面白さ:☆☆☆コメント:超肥満体の妻が不倫した夫に交通事故に見せかけて殺されかかる。美...韓国・中国ドラマ備忘録13(2020年1月~4月)

  • 四季折々960  つつじの津久井湖城山公園水の苑地

    桜の季節が終わり、つつじが今を盛りと咲き誇る水の苑地を歩く。つつじ。菜の花とつつじ。モッコウバラとつつじ。山桜は長く咲いて楽しませてくれる。津久井湖。本日は水がわりと澄んでいる。「旅人や鐘に石打つ遅桜」紫暁(1788年)にほんブログ村にほんブログ村四季折々960つつじの津久井湖城山公園水の苑地

  • 読書感想280  熊と踊れ(上下)

    読書感想280熊と踊れ(上下)著者アンデシュ・ルースルンド生年1961年著者ステファン・トゥンベリ生年1968年出身国スウェーデン出版年2014年邦訳出版年2016年邦訳出版社(株)早川書房訳者ヘレンハルメ美穂羽根由☆☆感想☆☆本書はスウェーデンの犯罪小説である。暴力的な父親の薫陶を幼い日々に受けた3兄弟が、軍の武器庫から銃や爆薬を盗み出し現金輸送車や銀行を次々に襲っていく。父親はどこかわからないがユーゴースラビアあたりから来た移民のようだ。父親の信念は家族以外は信じることができない敵であり、家族は一致団結しなければならない。裏切りは許さない。敵は暴力でぶちのめすというもの。父親のトラブルメーカーぶりについていけない母親が去ろうとすると、裏切りは許さないと母親の実家に火炎瓶を投げ込んだり、母親にすさまじい暴力を...読書感想280熊と踊れ(上下)

カテゴリー一覧
商用