searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

服部さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
北大阪発!服部の駅巡り日記 二代目
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/niaszs2007-hatst_r/
ブログ紹介文
北大阪の地から駅を追い求めてます。基本遅筆です
更新頻度(1年)

420回 / 365日(平均8.1回/週)

ブログ村参加:2012/09/16

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、服部さんの読者になりませんか?

ハンドル名
服部さん
ブログタイトル
北大阪発!服部の駅巡り日記 二代目
更新頻度
420回 / 365日(平均8.1回/週)
読者になる
北大阪発!服部の駅巡り日記 二代目

服部さんの新着記事

1件〜30件

  • 服部の駅紹介 JR東海道本線(品鶴線) 新川崎駅

    川崎市幸区北部の住宅地に駅があり、南武線鹿島田駅が近いところにあることから武蔵小杉駅開業前は乗り換えの需要もあったようです。駅周辺はかつての鶴見操車場跡の再開発が進められており、駅南側にはタワーマンションも多く建ち並んでいます。駅舎一見平屋駅舎っぽい佇ま

  • 服部の駅紹介 JR飯田線 東新町駅

    新城市街地から比較的近い住宅地の中に駅があり、駅前を県道が走っていることもあって、隣の新城駅より賑わいがある印象です。一時は無人化の話も浮上していましたが、利用者もそこそこいることもあって新城市の委託駅として現在も有人駅で営業しています。駅舎2000年代後半

  • 服部の駅紹介 JR横須賀線 北鎌倉駅

    大船エリアと鎌倉エリアの丁度中間地点に位置し、駅周辺は森が多い住宅街となっています。鎌倉五山と言われる禅宗の寺院群をはじめとした寺院が多く立地するエリアとなっており、近年は鎌倉駅に並んでこちらも観光客の姿が非常に多くなっています。駅舎駅周辺の雰囲気に溶け

  • 服部の駅紹介 JR飯田線 新城駅

    新城市の中心駅で、駅周辺は古くからの商店街が広がるエリアとなっています。豊橋から来た一部列車はこの駅で折り返しとなり、この駅以東は更に列車本数が減ってローカル線の様相を出していきます。駅舎市の中心駅ということもあって大きな駅舎となっています。駅前は古い雰

  • 服部の駅紹介 JR横須賀線 鎌倉駅

    鶴岡八幡宮をはじめとした観光地への玄関口であるほか、由比ヶ浜や江の島方面を結ぶ江ノ電との乗換駅となっており、観光シーズンは入場規制が行われるほど多くの観光客で賑わっています。駅名の通り、鎌倉市の中心駅となっていますが、利用者数自体は市の北端にある大船駅が

  • 服部の駅紹介 JR飯田線 野田城駅

    新城市西部の住宅地の中に駅があり、駅の裏手には横浜ゴム新城工場が広がっています。武田信玄最後の戦の舞台である野田城から取られましたが、野田城跡は駅から西へ1.4㎞と若干離れた場所にあります。駅舎開業当時の古い木造駅舎が残っています。駅名標駅ホーム相対式2面2線

  • 服部の駅紹介 JR横須賀線 逗子駅

    JR線における逗子市の中心駅となっており、湘南新宿ラインの列車や横須賀線列車の多くがこの駅止まりとなっています。新逗子駅改め京急逗子・葉山駅は当駅から南へ300m程行った位置に立地していますが、利用者数はJRの方が倍以上多くなっています。駅舎メイン側の東口駅舎、

  • 服部の駅紹介 JR飯田線 東上駅

    豊川市東端の田園地帯に駅があり、駅東側を流れる小川を越えると新城市に入っていきます。駅周辺は特に何もなく、駅も列車発着時に数人利用者の出入りがあるのみとなっています。駅舎公衆トイレ風、コンクリート造りの駅舎です。JR東海ではよく見られるこの手の駅舎ですが、

  • 服部の駅紹介 JR横須賀線 東逗子駅

    逗子市東部の新興住宅地の中に駅があり、車窓からは山沿いに家が密集する神奈川らしい風景が見られます。戦後間もない頃に地元の駅建設運動もあり1952年に開業した横須賀線内では比較的新しい駅となっています。駅舎小さい平屋駅舎となっています。開業から半世紀以上が経過

  • 服部の駅紹介 JR飯田線 江島駅

    豊川沿いの高台に位置する駅で、駅周辺にはいくつか集落が点在しています。駅規模が小さいこともあってなのか、戦後の国有化後15年程は飯田線内及び名古屋・長野近辺発着の旅客のみ乗下車可能という制限が付けられていたようです。駅入口駅舎は無く、ホームだけの駅となって

  • 服部の駅紹介 JR横須賀線 田浦駅

    駅北側を海、残り3方を山に囲まれた場所に駅があり名前の同じ京急田浦駅はこの駅から北西へ1.7㎞ほど離れた場所となっています。駅の両端をトンネルに挟まれた立地となっており、11両編成の列車は先頭車両はドアカットが行われています。駅舎古くからの橋上駅舎となっていま

  • 服部の駅紹介 JR飯田線 長山駅

    森と川に囲まれた住宅地の中に駅があり、昭和初期には飯田線の前進である豊川鉄道系列の遊園地もあったようです。主要駅と言うわけでもありませんが、1日1本この駅で折り返す列車も設定されています。駅舎2002年に完成した公衆トイレのようなコンクリート造りの駅舎です。駅

  • 服部の駅紹介 JR横須賀線 横須賀駅

    JR線内における横須賀市の中心駅となっていますが、市内中心部は京急横須賀中央駅周辺となっており、こちらはあまり賑わいはありません。駅前はすぐ海が広がっており、海上自衛隊横須賀地方総監部がそばにあることから海自の船も多く眺めることができます。駅舎少し洋風な雰

  • 服部の駅紹介 JR飯田線 三河一宮駅

    豊川市東部の住宅地に位置し、駅名の由来にもなった三河国一之宮こと砥鹿神社は駅から東へ700m程行った所にあります。この駅を過ぎると車窓風景も田園地帯や山間部の景色へと変わっていきます。駅舎開業当初からの古い木造駅舎となっています。デザインは砥鹿神社を模した感

  • 服部の駅紹介 JR横須賀線 衣笠駅

    横須賀市中央部あたりの衣笠エリアに駅があり、駅周辺は商店街や住宅地が多く密集するエリアとなっています。京急の駅からも大きく離れた立地なこともあり、利用者数はそれなりに多くなっています。駅舎久里浜駅の駅舎を少し小さくした感じの駅舎となっています。駅名標駅ホ

  • 服部の駅紹介 JR飯田線 豊川駅

    豊川市の中心駅で、名鉄豊川稲荷駅も当駅の脇に隣接しています。豊橋からこの駅までは日中1時間4本の比較的高頻度運転となっていますがこの駅を境に列車本数も半減となり、だんだんとローカル線の様相を漂わせてきます。駅舎1990年代後半に完成した橋上駅舎となっています。

  • 横須賀線・総武線 駅一覧

     ● 久里浜駅 京急線乗り換え ● 衣笠駅 ● 横須賀駅 ● 田浦駅 ● 東逗子駅 ●● 逗子駅 京急線乗り換え ●● 鎌倉駅 江ノ電乗り換え ●● 北鎌倉駅 ●● 大船駅 東海道線、根岸線、湘南モノレール乗り換え ●● 戸塚駅 東海道線、横浜市営地下鉄

  • 服部の駅紹介 JR横須賀線 久里浜駅

    横須賀市南東部の久里浜エリアにある駅で、駅周辺は空き地が広がり寂しい雰囲気が漂っています。駅南東には京急久里浜駅が立地していますが、駅前の発展具合及び都内への列車本数、運賃、所要時間共に京急より劣っているため、利用者数は京急の1/3以下となっています。駅舎開

  • 服部の駅紹介 JR飯田線 牛久保駅

    豊川市の市街地南側の住宅地に駅があり、特急が通過する小駅の中では数少ない有人駅となっています。近年は駅南側を走る国道沿いにロードサイド型店舗も多く進出し賑わいを見せていますが、残念ながら利用者増加にはつながっていないようです。駅舎大きな三角屋根の駅舎とな

  • 服部の駅紹介 JR飯田線 小坂井駅

    豊川放水路すぐそばの住宅地に駅があり、列車本数もそれなりにありますが、利用者数は近くにある西小坂井駅や名鉄伊奈駅と比べると少なくなっています。昭和29年まではこの駅から名鉄伊奈駅までを結ぶ名鉄の支線も存在したようで、現在でも航空写真などを見ると名鉄の線路に

  • 服部の駅紹介 JR飯田線 下地駅

    船町駅を過ぎて豊川を渡ってすぐの位置に駅があり、この駅も船町駅同様一部普通列車は通過となっています。利用者数は隣の船町駅よりは多くなっていますが、駅周辺は川と規模の小さい集落が点在するのみであまり賑わいはありません。駅入口豊川の築堤を越える関係で、駅設備

  • 服部の駅紹介 JR飯田線 船町駅

    豊橋市郊外にほど近い住宅地の中に駅があり、利用者数が少ないこともあってか普通列車でも長距離列車の多くがこの駅を通過しています。東海道線が駅横を並走しているほか、飯田線の線路を名鉄が共用している特殊区間ともなっており、駅ホームからは多くの通過列車を眺めるこ

  • JR飯田線(豊橋~飯田) 駅一覧

    ● 豊橋駅 東海道新幹線、東海道線、名鉄乗り換え│ 船町駅│ 下地駅│ 小坂井駅│ 牛久保駅● 豊川駅 名鉄乗り換え│ 三河一宮駅│ 長山駅│ 江島駅│ 東上駅│ 野田城駅● 新城駅│ 東新町駅│ 茶臼山駅│ 三河東郷駅│ 大海駅│ 鳥居駅│ 長篠城駅●

  • 2020年末企画 ブログのトップ画像振り返り

    こんばんわ1年のほとんどを例の感染症の話題で終えてしまった2020年もいよいよ数時間でおしまいです。今年最後の記事は趣向を変えて、このブログのトップ画像についての記事でございます。皆さんは当ブログのトップ画像について意識されたことはございますでしょうか今は宮古

  • 服部の駅紹介 京成本線 成田空港駅

    成田空港ターミナルの南側にある空港第1ターミナルに設けられた駅で、空港開港当初は成田新幹線計画などに振り回されて離れた位置に旧成田空港駅を設けた過去もありましたが、開港から遅れること13年後の1991年にようやく空港ターミナルそばに開業しました。空港第2ビル駅同

  • 服部の駅紹介 京成本線 空港第2ビル駅

    成田空港西側の第2ターミナルのアクセス駅となっており、利用者数は隣の成田空港駅よりもこちらの方が多くなっています。この駅から旧成田空港駅である東成田駅への連絡通路が伸びており、何もない地下道を10分ほど歩くことで徒歩連絡ができるようになっています。駅入口空港

  • 服部の駅紹介 京成本線 京成成田駅

    千葉県北中部の主要都市でもある成田市の中心駅で、JR成田駅も駅北側200mのところにあります。成田山新勝寺の最寄り駅で成田空港開港前まではアクセス特急も走っていたほか、現在でも年末年始には特急開運号という名の臨時特急が運転されており初詣シーズンには多くの利用客

  • 服部の駅紹介 京成本線 公津の杜駅

    1990年代以降、京成が中心となって開発を行ったニュータウンの公津エリアの中に駅があり、駅周辺は大型マンションや商業施設が立ち並んでいます。余談ではありますが、かわいくないマスコットでお馴染みの京成パンダもこの駅近くのマンション在住の設定があったりします。駅

  • 服部の駅紹介 京成本線 宗吾参道駅

    酒々井町北東部に駅があり、駅名の元になった宗吾霊堂こと東勝寺は駅の北へ1km程行った所にあります。駅の南側には宗吾検車区が広がっており、一部普通列車のなかにはこの駅止まりも設定されています。駅舎メイン側の東口駅舎、少し古めの橋上駅舎となっています。開業当初は

  • 服部の駅紹介 京成本線 酒々井駅

    京成線内における酒々井町の中心駅で、JR成田線酒々井駅も比較的近い所にあります。マンションが立ち並ぶJR酒々井駅とは対照的に古くからの住宅地が広がる駅となっていますが、順天堂大学さくらキャンパスの最寄り駅となっており、学生利用者はそこそこ多い印象です。駅舎メ

カテゴリー一覧
商用