searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
縄文のココロ
ブログURL
https://catcheat.exblog.jp/
ブログ紹介文
釣って食べたり採って食べたり
更新頻度(1年)

7回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2012/07/08

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、咲いたマンさんをフォローしませんか?

ハンドル名
咲いたマンさん
ブログタイトル
縄文のココロ
更新頻度
7回 / 365日(平均0.1回/週)
フォロー
縄文のココロ

咲いたマンさんの新着記事

1件〜30件

  • 俺のヤマメ釣り(後編)~なんちゃっテンカラ

       >>続き長年エサでヤマメを釣ってきた俺だがここ最近はもっぱら毛鉤釣りだもちろん本流でぽってりヤマメを釣ったり大場所でデカいやつを狙う時にはエサに頼ら...

  • 俺のヤマメ釣り(前篇)~信じる者は

       ガキの頃の俺のアタマの中はほとんど魚釣りとイヤラシイことで占められていた勉強もろくにしないで近所の釣具屋であれこれ釣り具を眺めてはあんなことやらこん...

  • レモンの木

       PPMをご存知だろうかピーピーエムと言ったって液体や気体の中の混ざり物の濃度を表す単位のことではなくて昔アメリカで流行ったフォークグループのことだピ...

  • 今日のお料理~こちのアタマはこっちこち

       さて前回釣ったマゴチだがヒラメやカレイじゃないくせに妙に薄べったくってアタマばかりデカくて見た目はあまりよろしくない余計なお世話だだが醜い魚が結構旨...

  • 内房サーフ~マゴチの口は堅い

       ショボイおかず釣り師を自認する俺だがたまにはカッコいいゲームフィッシャーマンを気どりたくなることがある今年の秋から初冬にかけての俺がまさしくそれで房...

  • 盛夏の本流~濁り水の中で(後篇)

        >>続きなかなか明けなかった関東地方の梅雨が8月に入ってやっと明けた以前お話したことがあったかと思うがヤマメの旬は梅雨明けとともに終わる貴重なフエ...

  • 盛夏の本流~濁り水の中で(前篇)

        フエダイの季節は夏だろうここ南房ではどうも夏しか釣れないようだしこの頃釣れるフエダイの上質な白身にはぬらりと光るほど脂が乗っていて脂ノリノリまこと...

  • 好きなのは5月の風

       俺はずいぶん若い頃からスギ花粉症で赴任先の宮崎で初めて発症した時はいったい自分に何が起きているのかもわからずに涙と鼻水にまみれて途方に暮れたよりスギ...

  • フエダイ~炙りという手法

      >>続きさて新年最初のメデタイ記事にはやっぱり赤いお魚がふさわしいだろう待ってました海おとこさんからいただいたお中元の磯魚セットの最後を飾るのがこのフ...

  • タマン(ハマフエフキ)の臭い

       >>続きタマンはやっぱり憧れだろう画像拝借沖縄でも高く評価されてるファイターでデカくなるし姿かたちも悪くない何より最近釣果が聞かれ出したとはいえまだ...

  • メイチダイの臭い

       >>続きさて海おとこさんからいただいたお中元で最初に喰ったのはメイチダイだサク取りした3魚種では一番軟らかく透明で繊細そうなその身質は熟成時間も短く...

  • Uからのお中元~磯魚詰め合わせセット

          海おとこさんから宅配便が届いたあまり見ることの無いピンク色のクーラーボックスだった可愛いじゃないかそういえば夜釣り教の人々の間で他人のクーラー...

  • ホリディ(休日)はエスカルゴ

      去年の今頃だっただろうか職場に配属されてきた新人の娘さんやら行きつけになったスナックのチイママやらちょっと好いたらしいご婦人にモツのトマトジュース煮で...

  • 漁港でバイング~アオイソメの憂鬱(後篇)

         >>続き進化しつつある俺のバイングなどと大それたことを言ってしまって気恥ずかしいがもちろん大したことはない呑み込まれたアオイソメが気持ち悪いので...

  • 漁港でバイング~アオイソメの憂鬱(前篇)

       何やら最近ではバイトテロなどと言って飲食店の厨房で愚かな若者たちがゴミバケツから拾い出した魚を捌いて寿司を握ったりおマタにおタマをあてたり客としては...

  • 南房漁港の転びバテレン(朝マヅメ編)

       あぁぁ、寒いじゃねえかついこの間まであんなに暑かったのにウェットスーツを脱いだ濡れた身体に吹きつける夜風が体温を奪う夜釣り教を棄て夜釣りを止めた俺だ...

  • 南房磯の転びバテレン(夕マヅメ編)

      ある夏の日俺は海に向けて愛車を駆っていた久しぶりに潮の匂いを嗅ぎたくなったのだ海はイイのう窓を全開にして潮風を迎え入れるハンドルを握る手がじっとりと汗...

  • 夏が来れば思い出す~草いきれの里川

      梅雨が明ければコイツの出番だろう一年間のご無沙汰でした暑い夏は冷たい流れが心地よい強い日射しのなか清流に曳き舟を浮かべてゆらりゆらりと流れに揺れるその...

  • 我らが身辺に低廉の佳肴あり(その3)

       海おとこさんから便りが届いた大便ガツンと来てジャージャーで瞬殺ですちょっと意味不明だがタダゴトではない様子だご存知の向きもおいでだろうが海おとこさん...

  • 我らが身辺に低廉の佳肴あり(その2)

    何につけ季節を感じる喰い物はイイものだが以前お話した春時分に楽しむカラシナがどうしたことか今年はとても少なかった川べりやら道端やらいたる所に生え春先にはさ...

  • シクラメンのかほり

        薄紅色したシクラメンほどまぶしいものはないとずいぶん以前に都市銀行の支店長さんが唄っていたが恋する時の君のようです布施明をはじめ幾人もの歌い手がカ...

  • 俺のブラクリ

    皆さんもワレメがお好きだろうそんなことを言うと 当たり前だろうワレメが嫌いな男などどこにいる とか僕はぷっくりしているワレメが好き とかあらぬことを口走る...

  • 漁港でアイゴる~バリバリ喰うべし

     漁港にアイゴが湧いているバリバリですよアイゴという魚はどうも毀誉が分かれる魚でかなり旨いという評価もたまには聞くし臭くて喰えないという悪口はしばしば聞く...

  • フグ高きがゆえに尊からず

       俺はサイタマの平凡な家庭に生まれたから大したものを喰って育ったワケじゃない特に魚介類について関東の内陸部では旨いものを追求する食文化はなく普段喰いの...

  • ちょっとスマホを買ってみた~なかった昔にゃ戻れない

           いまだにガラケーを使っている時代遅れのおぢさんにこちらホワイトロックどうぞどうしてスマホにしないのか と訊いてみてごらんなさいおぢさんは不必...

  • U からの便り~夜磯へのいざない

       不審な小包が届いた一抱えほどの普通のクール宅急便なのだがなぜ不審かといえば差出人が海おとこさんなのだご存知の方もおいでかと思うが海おとこさんといえば...

  • 初夏の本流~風に吹かれて

          昨シーズンとは打って変わって今年の利根川本流のダム放流はずいぶんと多くそして長かったガンガンですよ関東平野が空梅雨だったから農業用水の要求があ...

  • おお牧場はみどり~たまにはウォッカを

       季節は廻り木の芽どき今頃の季節になると何やらココロ落ち着かず精神に失調をきたしたり変なもの喰ってオナカを壊したり俺を含め不穏な日々を送る人々も多いの...

  • 漁港でカゴカく~そして冬の釣りへ

          >>前回からの続きさすがにこれは気恥ずかしい彼岸もとうに明けて花の便りもちらほらと聞かれる今になって「そして冬の釣りへ」はないだろう日頃旬は大...

カテゴリー一覧
商用