chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
まさか日本でカルチャーショックを! https://blog.goo.ne.jp/amezuk-mk

旧タイトル:まさか私が日本語教師に!(NO.3) 中国広東省で生活経験有り 元技術者 元日本語教師

中華圏、中国語、韓国語、その他外国語、日本語教育、その他教育、中国での生活、日本での生活、積極的思考、健康などなど自由に記しています。

雨好き
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2012/06/17

1件〜100件

  • 回頭是岸(その2)

    すでに昨年の3月には(秋から今年初夏までの)「出向先への転籍」の意思が固まっていた。であるから、(某試験受験の受験資格証明として手っ取り早かった)ある技術者としての証明を再取得した。そして7月には(新入社員になるとローンを組むのが厄介なので)マイカーを買い換えておいた。地元企業への転籍に関しては相当考えた。だが、やはり親を支えるための収入と自身の老後の蓄えの観点からベストであった。一応全国規模の会社にはいたが、会社が大きければ収入があるというわけでもない。もちろん転籍した初年度は(賞与額アップで年収ではトントンとなるが)月給の減少、10月まで有給休暇が無いなど痛い点もあったりするけれども・・・。とはいえ、自分の能力を社会に活かせることを考えても、悪い話ではなかった。話は変わる。今現在、高卒後に就いた業界と...回頭是岸(その2)

  • お疲れちゃん・・・。

    先日のこと。日本語母語話者で元日本語教師の私が助詞を間違え、愕然とした。「Aさんに~てもらう」を「Aさんが~てもらう」と・・・。ちなみに恩恵を受けるのは私。これが文章作成中の話であれば、まだわからなくもない。事実、このブログ記事など良くある話。なぜそうなるかといえば、書いている途中で視点を変えてみたりするので。で、自分が自分に対する甘い校正によりすり抜けてしまう。だが、先日の助詞の間違いは話の最中。よっぽど疲れていたらしい。さて、明日2022年8月11日(木)海の日は出勤する。本来は夏季休暇の1日目なのだが、仕事の都合上仕方がない。昔、今行っているのと同じ仕事をした約20年前は盆休み中も仕事をしていた。日曜も半日しか休んでおらず、9月の下旬になって、金土日と3日休んだのみであった。それに比べればましなのだ...お疲れちゃん・・・。

  • 夢の意味(外国語編)

    昨日土曜日は出勤した。23時台に眠さに負けて就寝。最近は平日も23時頃ベッドに上がっているという状態。平日よりも約2時間遅い7時半に起床。9時過ぎには家の買い物へ。あっという間に過ぎる午前。13時頃自由時間を得てお出かけ。暑いからではなく、ウォーキングしなかったのは時間がないため。何か所かで個人の買い物をし、ガソリンを入れたらもう夕方・・・。自宅に戻り、個人のことを進めようとしたが、自宅のことも入り込み、そうこうしているうちに晩ごはん。お盆休みも会社の予定より1日遅れで入り、予定通りの最終日で終わる予定。もっとも8月中に1日どこかで代休を取るつもりではいる。そんな少々お疲れさん状態であっても、普段けっこう夢を見ている。夢で使用される言語。やはり日本語が多い。次が中国語普通話、広東語、英語という順番か。最近...夢の意味(外国語編)

  • 相手の立場を考えて反撃する

    [日本語教育とも中国とも外国語とも関係のない話です。](しつこいようだが)帰国して9年目に突入した。帰国前は「中国生活に慣れた自分が日本で(仕事を)やっていけるか」と心配していた。生活のために以前の職業に戻ったは良いが、自身の向上のためにあえて以前よりも高い世界に身を置いたため、かなり大変であった。途中、1年ほど中国での日本語教師生活の経験が充分に活かせる仕事に就いたこともある。だが、結局は親を養うために、そこから離れている。本日、仕事中にちょっとしたアクシデントというかトラブルが発生した。だが、それに対する己の行動やクレーム対応は自分でも「俺、素早いじゃん・・・」と感じた。クレーム対応といっても、受けるのではなく、こちらがクレームをつけるほうであった。昔であれば、けっこう感情的になって動いていたことを思...相手の立場を考えて反撃する

  • やってみることをお勧めします。

    私は「死ぬ間際になって後悔することをできるだけ少なくしよう」と考えて生きている。であるから、ある部分は生き方が豪快に見えるかもしれない。だが、けっこうあれこれ悩みながら生きている。中国に9年弱居たのだが、1年や2年で帰国すれば、嫌な部分を深くまで見たり、嫌な経験をしなくても済んだに違いない。それでも、中国に住んでいたことへの後悔はない。もし中国での生活を経験していなければ、おじさんになった今「どうして夢を諦めてしまったのだろう」と強い後悔が残ったであろう。この記事はある読者様からの質問というか相談事へのお返事がベースとなっている。(本人からは掲載の許可をいただいている。)「中国に居られなくなって、日本に帰国した」と思っている方はひとり、ふたりではない。ブログをやっていれば、賛同を得ることもあれば、鋭い意見...やってみることをお勧めします。

  • 生力ビール

    土曜日の夜。子どもの頃から頻繫に熱を出す人。この某ウイルスまん延の最中も何度出たことか・・・。毎回翌朝には下がっているというありがたさ。今晩も何か体が熱いと思えば、軽い微熱。お腹がいっぱいなのに、冷たいものが欲しくなった。だが、お酒以外では極力冷たいものを飲まないようにしている私は冷蔵庫から缶のハイネケンを取り出した・・・。今晩はハイネケンを選んだが、親の影響でビールはサッポロ黒ラベル派。売っていれば、サッポロラガー。エビスも捨てがたい。しかし、アサヒスーパードライもキリン一番搾りも飲む。広東省に居るときはキリンが作っている珠海にはまったこともあった。だが、中国に居るときに一番飲んでいたのは老青島であった。しかし、「一番好きなものは?」と訊かれたら、「サンミゲル」だと思う。これは香港の影響で飲み始めた。フ...生力ビール

  • 顧客要求物にもいろいろあるけれど

    元日本語教師としてのこだわりなのか。仕事で文章を作成するときも、表現にこだわる。また、他所から届いた文書を読むときも、その表現の真意を探る。別に言語教育に携わっているだとか、作家などでなくても、こだわる方はこだわる。しかし、多くの方々はそこまで考えない。さらにはそこまで考えて、文章を作成している時間的余裕もない。それなのに、提出文書の中の文章表現にまでチェックを入れるお客様もいらっしゃる。(しつこいようだが)元日本語教師の自分がそれを聴いたとき、客先の言っている意味はよくわかった。わかりやすい例におきかえてみる。「神戸へ行く」と「神戸に行く」前者は「方向」、後者は「点」だと教えている。(ネットでは「到着点」や「帰着点」という表現が多いかと思う。)だがしかし、現在はそんな区別など教えないことも多いとか。私の...顧客要求物にもいろいろあるけれど

  • 帰国して9年目を迎える

    日本に帰国したのは2014年7月下旬。今でもはっきりと思い出す。当日の朝に乗った空港バスの車窓から見た広東の夏の光景、そして白雲空港と浦東空港での中国を離れる寂しさと日本での生活の期待と不安が入り混じった何とも表現しがたい気持ち。当時は今現在の生活など考えてもいなかった。まさか(若干職種は違えども)高卒後に身を置いた世界に戻るなどとは思ってもいなかった。それでも、良く思い出してみると、心の奥底では思い描いていたような気もする。生活できるだけの収入さえあれば、一度は就いた外国との縁がある仕事を続けることもできた。しかし、これも目に見えない存在の意思なのかもしれない。実はちょうどこの時期が母親の誕生日。8年前は帰国前のバタバタで連絡をするのを忘れていた。ずっと毎年連絡していたにも関わらず。今の私は母親を養いな...帰国して9年目を迎える

  • 英才教育?

    日本語教師として中国に渡る1年数か月前。住んでいる市の日本語ボランティアに登録をした。次のクールが始まる前の数か月は見学をさせていただいていた。ある日ベトナム人の学習者が見学にやってきたのだが、私がお相手をすることとなった。対応しているうちに、「この方はこの資料ではもったいない」と気がついた。そこで少々待っていただいて、他の資料を用意した。ところが、授業後に先輩の方から、「あまり細かいことをしないほうがいいですよ」的なアドバイスを受けることとなった。ありがたく耳を傾けたが、内心は「それでは理解できないのでは?」と。のちにそこでクラス授業を2クール半、マンツーマン授業を1クール担当させていただいたのだが、そこでやっと先輩の言っていることが理解できた。ボランティアを含めれば、10年ぐらいにはなった日本語教師の...英才教育?

  • 話せるには話せるけれど・・・(中国語)

    「えー、中国で日本語を教えていたんだ。じゃあ、中国語話せるんだね」と言われて、返答に悩むことがある。「中国にいたから中国語が話せる」と思うのか、「日本語が通じない中国という異国で日本語を教えるのだから、中国語が話せる」と思うのか、それとも「中国で生活をしていたのだから、中国語が話せる」と思うのか・・・。私が中国に居た当時見ていた日本人教師のほとんどは中国語が話せない状態でやって来た。実際日本語を教えるのに、ほとんど中国語など必要ないし・・・。(もちろん知っていたほうが仕事も生活も楽だけど。)何と答えて良いのかわからないので、「けっこう忘れているけど・・・」と話を誤魔化しておくことが多い。自分の場合、一応旧HSK3級のレベルで中国に渡った。だが、最初は(赴任地が広東語隆盛地であったこともあり)少しは話せた広...話せるには話せるけれど・・・(中国語)

  • 食わず嫌いかも(中国文化のパロディ作品)

    この3年は職場の仲間と飲むことがなかった。最近また新型コロナウイルスの勢力が増してはいるが、チャンスを逃してはいけない。特に上司のひとりは大酒飲みであり、嬉しい限りである。で、深酒。5時間ほどの睡眠の後、気分爽快。ただ、若干酒臭いということはアルコールが残っているということ。朝からカップの濃厚なとんこつラーメンを食べて、アルコール分解(?)に励んだ。1時間後、(自宅にはアルコールチェッカーがないが、おそらくひっかからない程度になってから)母親を連れて買い出しに出かけた。(酒に酔う、酔わないはその時の体調にもよるが、それよりも精神的な部分が大きいと自分勝手に思っている。)さて、本題。酒の席で私が中国にいたことについての話になった。最近の三国志ブームもあり、けっこうみなさんも中国の文化には興味を持っている。だ...食わず嫌いかも(中国文化のパロディ作品)

  • 最重要日

    今回の記事の趣旨からは外れるが、最初にこれだけは記しておきたい。信条的な好き嫌いはあるかと思う。しかし、一般的には故人を冒とくしてはいけない。(もちろん自分やその周りに危害を与えた相手や世の中を恐怖に陥れた人物に対してまでそれを要求することはできないであろうけど。)この場で「ついでに」と記すことは不謹慎だとはおもう。ただ、私個人としては、世界が注目した日本の政治家の命が失われたことについてはとても深く考えてしまった。ご冥福をお祈りします。さて、昨日は土曜日でありながらも、ブログ記事が書けなかった。それはひどく疲れていたからであった。それだけ相当な覚悟で挑んだ土曜出勤であった。普段はパソコンに向かっていることが多い私ではあるが、ずっと1日外にいて、忙しく動き回っていた。本当にギリギリの時間でその日に計画して...最重要日

  • 呼んでも出てこない・・・

    昨日、わけのわからない香港・広東省愛(?)について記した。Iwantnobodynobodybutyouしかし、本日は凹んでいる・・・。昨日土曜日は休みを取った。(一応土曜日は休みなのだが・・・。)朝から“康师傅红烧牛肉面”をいただいて、ルンルン気分であった。やはりこのラーメンは期待を裏切らない。ただ、最後の一袋を開けてしまったことになり、落ち着かない気持ちがないわけでもなかった。そこで、本日日曜日の午後の自由時間に中国物産店に寄ろうと思っていた。5月に市内で見つけたところとは違う店ができていることに気づいたのは2週間前。雨の中、駐車場に車を乗り入れ、ビルの中に入った。しかし、店に入ると、“没人”であった。「少し待てば現れるかな」と思い、日本語で呼びながら、お店の中物色した。めずらしくお目当てのものはなか...呼んでも出てこない・・・

  • I want nobody nobody but you

    昨日7月1日は香港返還25周年となった。当時数日前から香港にいた。日付が変わる頃、アンディ・ラウの“中国人”が街中のいたるところで流れていた。私が最後に香港に行ったのは、まだ中国広東省に住んでいた2014年7月。以前も記したが、私が中国好きとなったのも、香港という場所があったことが大きかった。もっとも入境したのは8回に過ぎない。(実質的にはたったの5回訪れたことになる。)マカオへは50回以上訪れているけれども・・・。今回は政治的なことを記すつもりはない。ただ、香港は私にとって大切な場所であったことを出だしとしたい。最後に香港を訪れた月に日本に帰国した。一時帰国ではなく、本格帰国ではあったが、スーツケース2つ、10㎏のショルダーバッグ、小さなショルダーバッグ、パソコンバッグを持ち、広州白雲空港から、上海浦東...Iwantnobodynobodybutyou

  • 山を目指す道は1本だとは限らない

    このブログ記事の9割はパソコンを使って記している。そして仕事中もたいていはパソコンの前にいる。そんな私も20歳頃まではその手のものを使いこなすなんて考えてもいなかった。勉強の類は嫌いではない。ただ、大人しく座って作業することは得意ではなかった。おそらくそれは生まれつき体が弱かったことの反動であったのだろう。ところがワープロをいじり始めた。これには大きく2つの原因・理由がある。きっかけは「自分の担当する仕事で提出する書類についてはすべて把握しておきたい」という意識からであった。さらには忙しい総務や事務の手が空くのを待たなくても、自分が打てれば時間短縮にもなる。もちろん技術者としての自分が提出していた(当時は手書き・手描きの)書類はあったので、自分がやらなければならないことは行っていた。そしてもうひとつの理由...山を目指す道は1本だとは限らない

  • やらかしてしまった元学生と元教師

    今週になるのか、先週になるのかは人による。それはともかくとして、本日は日曜日であり、数日前の金曜日の束の間の休息時にWechatによるメッセージが届いた。それによると、とあることをやらかしたらしい。その週の土曜日を含む後半4日間は諸事情により、実にイレギュラー状態での仕事であった。特に金曜日の15時過ぎなど、翌日の土曜出勤の準備も入ってくるために忙しさは増える。だが、私はメッセージを返した。言葉を選びながら、中国語で。相手は私が日本語を教えた方であり、(中級で卒業した後、独学で)日本語能力試験N1も手にしている。仕事でも日本語を使っている。だが、私は(仕事中に)中国語で返事をしたのであった。日本語学校の学生をしていたときの彼女は高校生の年齢であった。怖い話であるが、かなりの私の信奉者であったにもかかわらず...やらかしてしまった元学生と元教師

  • 続けるから力になる

    土曜出勤。もちろん苦痛もあるが、ある部分では楽しくもある。お昼ごはんも普段とは違うものを食べてみたり、普段それほど取らない休憩も長めに取ってみたりする。昔は土曜が休みではなく、特に冬場など日曜日も出勤していたこともあった。もう20年以上前になるが、多少は週休2日が増えてきた時代に、夏場にずっと休まずに仕事をしたこともあった。だが、何にしても日曜日を法定休日と定めてある組織にいるときの土曜日出勤は特別な響きがあるから不思議である。そんな素敵な面のある土曜出勤の本日。蒸し暑さもあり、ひどく疲れて帰宅した。この数日はかなりイレギュラーな動きをしていたこともある。先ほどまで1時間弱ベッドでのびていた、「いかん、ブログ記事を記さねば・・・」と思いながらも、ネタすら浮かばなかった・・・。そう、今週はまったく何も用意し...続けるから力になる

  • 特技はどこからやってくるの?

    このブログであるが、実に拙い文章だと思っている。だが、「日本語で記す」ということも私に与えられた特技のひとつなのかもしれない。昨日は2週間ぶりの土曜休みであった。家でやらなければいけないことも多く、自分に自由時間ができたのは、本日の13時過ぎからであった。自分の買い物をし、軽くウォーキングをすれば、もう夕方・・・。それでも4時間弱もおでかけできる時間があることはありがたい話である。ただ、自宅に戻る前にあれこれ考えてしまった。少々気分も重かった。それは己の人の良さ。常に周りの方々のことを考えて生きている。だが、もう少し自分が楽になることを考えても良いのかもしれない。日曜の楽しみは日本酒を飲みながらの『ザ!鉄腕!DASH!!』。実に凄いことをやっていると思う。見ていて涙が溢れそうになることも多い。(大笑いして...特技はどこからやってくるの?

  • 最近方言使用率が高くなった私

    8年前に帰国し、地元に住民登録をした。だが、最初の5年は主に(県内の)他地域で仕事をしていることが多かったし、日本のあちらこちらの出身者がいたので、(危険な表現ではあるが→)「いわゆる標準的な日本語」を心掛けていた。これは(日本人教師に標準的な日本語を求めることが多い)中国で教師をしていたなごりでもある。ところが3年前から地元で仕事をするようになると、顔を合わせる多くの方は地元の言葉を話していることもあり、(私も)少しは地元の言葉が口から出るようになった。そんな私もこの4月に職場を転籍し、約20年ぶりに地元企業の人間となった。3か月が過ぎようとする今など、自分でも驚くぐらい方言率が高くなっている。実は5歳で愛知県に来たわりにはあまり地元の言葉が得意ではなかったりする。。また、仕事でも方言を取り違えた経験も...最近方言使用率が高くなった私

  • 教え方は相手によって変えている

    若い方に対する教え方について。今は時代が違う。だから、いったい何を求めているのかをはっきりさせたうえで、丁寧に説明していく。もっとも、1から順に教えていくのか、逆に全体から掘り下げていくのかはそのときによる。もっともそれは新卒から入社2,3年目までに対しての話。中途採用かつそれなりの社会人経験がある場合は違う。総じていえば、我々の年代やそれより上の方が教える場合、「実に抽象的に教える」または「まわりくどく相手に考えてもらう手法を使う」ことも多い。であるので、それに対する免疫もつけてもらわなければならない。何でも簡単に手に入るわけではない。自分が教えている相手の眉間に一瞬立て皺が寄ろうが、構わない。もし、最終的に求めるものすべてを知りたければ、そう言ってもらえば良いのである。(私ってけっこう意地悪でしょうか...教え方は相手によって変えている

  • 恋愛の経験は必要

    昨晩記したボールペンくだらないと思われた方も多いかと思う。ただ、これは本日の話題に無理やり(力技一本で)つなげてあるわけで・・・。あの頃、君を追いかけた《那些年,我們一起追的女孩》(2011年台湾)この映画を知ったのは数年前。なにゆえに中国にいるときに知らなかったのか・・・。実に素敵な映画だと思う。また、そんな作品を見るたび、ある程度は中国語が理解できることを幸せに思う。(作品自体に罪はない。)この映画に出てくるのが青のペン。恋の甘酸っぱさと一途さ、男の幼稚さにシャツの青い染みの思い出がミックスされた青春の1ページ。人を愛することは命がけなのだと心から思う。さて、突然本題に入る。日本でも中国でも時々話の通じない方と出くわす。ある面ではとてつもない才能を発揮していたりするのに。(今回は発達障害の方を指してい...恋愛の経験は必要

  • ボールペン

    (一応中国でのことも記してございます。)昔は万年筆派であった。ただ、普段は雨などでにじまないようにボールペンを愛用していた。ところが「(書き間違えても消しゴムできれいに消すことができるから)シャープペンシルを使え」という超偉いさんの指示(命令)があり、しぶしぶそうなった。生きていくためには自分の主義を変える必要もある。(特に中国かぶれの私はそれを痛切に感じている。)だが、当然個人のメモまでそんな指示(命令)に従う必要もないので、ボールペンを使っていた。いつしか時が流れ、私もお兄さんからおじさんになった。すると、筆記具まで指示(命令)されることもなくなったし、常にペン書きの技術者などざらである。普段は三菱Uni-BallSignoを愛用していた。(これは中国でも最初の数年はこだわって買っていた。)ただ、場面...ボールペン

  • 抑圧からの解放

    本日は以前何度も記したことをあえて書いておく。ある読者様からいただいた疑問についてのお返事という位置づけである。その疑問とは、先日あることに反駁をせずに、一部内容を認めたことであった。その前にイントロを・・・。昨日は(事前に)休日出勤申請をしたうえで土曜出勤をし、なおかつ(退勤直前に)時間外申請を行ったぐらい残業もした。(休日出勤自体が元々時間外ではあるけれど・・・。)私は普段よほどでなければ、残業前または残業後に時間外労働の申請をしない。その理由であるが、普段は勝手に残業が付加される時間帯に退勤しているので。けっこうな疲れであった。休日出勤かつ残業以前に、この1か月の無理は大きかった。そのためか、昨晩は眠気に耐え切れず、早く寝てしまった。明け方前にマカオの夢を見た。原因は抑圧からの解放にあったかと思う。...抑圧からの解放

  • 帰国届提出の8年後にまた帰国届

    2014年の夏に帰国してすぐに外務省領事局の在留届電子届出システム(ORR)ネット)から帰国届を提出した。だが、年に何度か在広州日本国総領事館から「【在留届】変更届または帰国・転出届提出のお願い」のメールが届いていた。そのうち何回かは再度ORRネットから届けを出そうとしたのだが、「情報がない」か「すでに提出されているか」的な結果が反映された・・・。おそらく「たびレジ」に登録してあるからなのではないかと考えていた。そして先日また「届を出してね」的なメールが届いたので、懲りずにメールのリンクからメールアドレスの確認を行い、そこに届いたメールのリンクURLから帰国転出届の登録を行った。今回以前のパスポート番号、現行のパスポート番号を記入することもなく終了した。8年経ってやっと帰国届が通じたことになる。(また「届...帰国届提出の8年後にまた帰国届

  • 学生の将来に影響する怖さもある

    教師の仕事は学生の将来を決めてしまうこともある。それは日本語教師も同じこと。中国での日本語教師生活のひと月半後に別の3つのクラスを担当することになった。どれも2年で中級まで教えるというクラスであったのだが、1つだけすでに中級を終えていた。そんなクラスにビジネス日本語や上級の入り口を教えていたのだが、企業が学校に出向いての面接してくださることになった。どういうわけなのか、それまで教えていた日本人教師、中国人教師を差し置いて、私が各学生についての推薦文というか説明資料を作ることになった。学生の将来にかかわることでもあるし、けっこう時間がかかった。パソコンで作ればまだ少しは時間も短縮されるのだが、その当時はとある問題から事務所(職員室)のパソコンからのプリントアウトが禁止されていた・・・。シャープペンシルで書いては消...学生の将来に影響する怖さもある

  • 中国からも日本語からも離れて8年

    2週間ぶりの土曜休み。朝、“康师傅红烧牛肉面”に野菜と肉を入れて食べた。肉と言っても、牛豚合挽ミンチであり、脂分が多くなってしまった。案の定、少々お腹を壊してしまった。このとてもおいしいインスタントラーメンであるが、たまに食べると、そのまま何も具を足さなくてもお腹を壊すことがある。元々お腹を下しやすい体質ではある。ただ、中国から離れて8年近いわけであり、すでに体の細胞が日本でのものに置き換わっていることになる。これだけ長く中国から離れている(つまり日本語教育からも長く離れている)わけであり、中国情報や日本語教育のカテゴリに居続けるにはそれ相当の記事を出していかなければ、受け入れていただけないであろう。以前とあるブログランキングサイトの「あるカテゴリ」において、カテゴリには近いが、実はそこから外れている内容を記し...中国からも日本語からも離れて8年

  • なめんなよ。今の俺を

    前回の記事にて、とある仕事の技術的な質問で、以前勤めていた会社の人間(元同僚)に連絡を取ったことを記した。他所の会社から見たら、現在私が勤めている会社のほうが技術レベルに優れていると思うであろう。しかし、普段はやらない仕事であれば、わからないこともある。私は以前その仕事をやったことがあるのだが、昔とは違う内容も増えている。そこで、(実はあまり自分から連絡をしたくはなかったのだが)責任者である現在の同僚を差し置いて、古巣の人間に電話をしたのであった。以前の同僚とは電話だけでなく、その後2回顔を合わせている。当然話も弾む。だが、ある種の悪夢も蘇った。その会社を辞める前の3年間の私は常に掛け持ち状態であった。私が社会に出てから10年近くはそんなことは珍しくもなかった。しかし、世の中は変わっていく。いつしか掛け持ちでは...なめんなよ。今の俺を

  • 人材確保の問題を考える

    二週連続の土曜出勤以前に、少々(?)仕事で無理をしていたこともあり、疲れを感じていた日曜日であった。普段週末は合間にウォーキングを入れるのだが、この2回の日曜日はあまり歩いていない。1万歩にも達していない・・・。それはともかくとして、来週は土曜日を休み、買い物以外の家のことを使用と思っている。仕事で遅く帰ってきたり、週の休みが1日になると、老いた母親にも迷惑をかけることになる。その辺は転籍するにあたって一応は了解を得ている形となっている。ただ、仕事を進めるとなると、そうも言ってはいられないこともある。入社早々いきなりそんな状態になっているわけであるが、これには己の人の良さが大きく影響している。当初上から言われた内容だけを仕上げた時点で、その仕事から抜けることは可能であった。ただ、昔その仕事をやったことがある身と...人材確保の問題を考える

  • 授業でのスマホの活用に思いを馳せる

    中国で(日本語を)教え始めたころ、「黒板の字を消すのに、濡れ雑巾を使う」ことに驚いた。だが、これは拭うときに粉が舞い散らないので、素晴らしいと考えるようになった。とはいえ、聴解のために持ち込むCDプレイヤーが壊れやすかったことを考えると、「それでもチョークの粉はかなり舞っている」ということになる。であるから、そんな教室に個人の大切なパソコンを持ち込むことは最小限にしていた。そんな私も日本に帰国して8年となる。以前に比べれば、パソコンも安くなった。いや、「安くて使えるパソコンも増えた」と記しておこう。すでに日本語教育においても、パソコン等の使用は必要不可欠となっているわけであり、自分が将来日本語教師に戻った場合、(日本にいようが、外国にいようが)自宅で使うパソコンと授業や準備で使うパソコンは分けようと考えている。...授業でのスマホの活用に思いを馳せる

  • 麺をすする練習の甲斐もあり

    以前も記したことをイントロにしたい。21歳の頃に年上の友人と昼ごはんに立ち寄った。そのラーメン屋で私があまり音を立てずに麺を食べていると、その友人はのたまった。「おまえな、男が麺を静かに食ってんじゃねーよ」的なことを。しかし、私にはそんな意識がなかったし、ラーメンの食べ方まであれこれ言われることは心外であった。本日の夕食はそばであったのだが、自分が意外にも音を立てて食べることができるようになったことに驚いた。実は新型コロナウイルスの影響であまり外食をしていなかった期間に麺をすする練習をしていた。であるから、そばやうどんであれば、なんとか普通の一歩手前までは音が出せるようになった。だが、ラーメンに関しては中華色が強いものだけはどうしてもすすれない・・・。つまり、日本的なものであれば、麺をすすっても平気なところまで...麺をすする練習の甲斐もあり

  • 縁とは様々な意味で深い世界だと思う

    昨日は久しぶりの土曜出勤であった。その明け方、久しぶりに韓国語の夢を見た。厳密的にいえば、朝鮮語である。なぜならば、中国朝鮮族の方々との会食であったので。朝鮮語と記しておきながら、このように記すのもおかしな話ではあるが、私の韓国語は初級の前半+αレベルに過ぎない。さて、不思議な縁で中国に導かれた私ではあるが、実は韓国とも縁があった。それはほとんど同時期(13歳)であった。しかし、(現時点では)中国との縁のほうが強かったということになる。そしてその中国好きは後に己の人生に大きな影響を与えることとなった。ただ、ここで特に記しておきたいのは、「現時点の自分の中では以前ほど深くは中国にのめり込んでいない」ということである。縁があれば、他所の国や地域にも関わっていければ良いかと思っている。と記しながらも、(疲れていても)...縁とは様々な意味で深い世界だと思う

  • 大変さを知っているからこそサポートする

    金曜夜ではあるが、本日はまともな記事が記せない。理由1:仕事で追われているという時間的な問題理由2:仕事で無理をしてしまい体力温存を心掛けている状態「昔×2」、できることならば思い出したくもない大変な仕事をしたことがあった。まさかその仕事のサポートをする羽目になるとは思ってもみなかった・・・。ただ、経験しているからこそ、その仕事の大変さは身に染みている。この仕事のサポートに専念できる今のうちに、先に進めておきたい。そのうち他への要請が入って来るに違いないので。ただ、悲しいかな私はそれほど体が丈夫ではない。これは筋肉の鎧の有無の意味ではなく、生まれつきの体の問題と若かりし頃の無理によるもの。無理は禁物。しかし、無理をしなければどうにもならないこともあるのが現実。まあ、倒れたくはないので、本日など仕事中に20分仮眠...大変さを知っているからこそサポートする

  • 我々の生活が元に戻るとき、人員の確保はどうなるのか

    新型コロナウイルスが流行し始めてから、外食が減った。2020年は10回程度。2021年は20回もなかったと思う。だが、今年2022年は正月早々から外食している。それは1月2日と3日の2年7か月ぶりの泊まりでの一人旅から始まる。本当は諸事情で長く会っていなかった友人に声を掛けたかった。しかし、この時に動くのは私だけではなく、多くの日本での生活者による日本大移動が確実であった。私一人の旅でさえ、後で母親に伝染させないとはいえないはず。そこに友人やそのご家族、親族まで巻きこむことは避けたかった。案の定すぐにウイルスまん延がぶり返すこととなった。ただ、今年の私は自分の生活を立て直していくためにも、外食や都会への移動、遠出を増やしていこうと思っていた。必然的に外食も増えて行った。この4月下旬から5月初めまでの飛び石連休も...我々の生活が元に戻るとき、人員の確保はどうなるのか

  • 日本の芸能情報の空白期間は国外転出期間と一致する

    中国に渡る前、ずっと考えていたことがいくつかある。そのうちひとつは「1年ならともかくとして、4年もいれば、日本の芸能情報がわからなくなるだろう」というものであった。それは大正解であった。1年で帰るつもりであった自分であったが、9年弱過ぎてから帰国した自分はそれを経験している。実は中国にいて、まったく日本の情報が見られないわけではない。実際に企業の駐在員たちの中には日本のテレビを見ていたりする方も多い。また、インターネットでもVPNを使えば、日本に限らず、世界の情報が入ってくる。私もインターネットで日本のテレビを見ていた時代もあった。ただ、そんなものはすぐに規制がかかる。チューナーを付けてテレビを見ている方々でも、規制との闘いをしているわけであり、払うものが払えない現地採用の日本語教師ではある日突然日本のテレビが...日本の芸能情報の空白期間は国外転出期間と一致する

  • ひとりのごはんは味気ない

    世の中には期待したとおりにならないことはたくさんある。だが、そのすべてがマイナスになるとも限らない。このゴールデンウィークの連休中に何本かの映画を見た。そのうちひとつが『恋するシェフの最強レシピ』《中国語タイトル:喜歡你》(2017年香港・中国)であった。言語が中国語普通話であると、あまり字幕を見なくても理解できるのがありがたい。良い映画だと思う。ちなみに、英語タイトルは“ThisIsNotWhatIExpected”。いったい何が「期待どおりではなかった」のだろうか。個人的にはマイナス面以外に含みが感じられて、「ロマンチックだなぁ」と言いたくもなる。もっとも、中国語ほど英語がわかるわけではないけれど。途中、見ていて、ドキッとしたところがあった。うまく表現できないのだが・・・。「ひとりで食べるごはんではなく、誰...ひとりのごはんは味気ない

  • 毎年この時期マスク焼けと闘う

    普段から仕事で外に出る時間が多いのならば、日焼け止めを塗るであろう。しかし、私の場合、パソコンに向かっている時間のほうが多いので、普段はそういう意識がない。マスク着用での生活となって3年目。学習能力がないことは確かである。4月下旬、それも大型連休直前になって「あっ・・・」と驚く経験も3回目。そう、「マスク焼け」といわれる症状(?)である。で、毎年大型連休中に顔への姑息な追い焼きを施すことになる。連休開始日の4月30日(土)は晴れの予報であったが、曇りとなった。時折顔を出す太陽を期待して、波打ち際にたたずんだ。翌5月1日は雨。昨日2日(月)は出かける前にマスクをし、その周りに日焼け止めをたっぷりと塗った。午前は波打ち際まで行き、そこをウォーキングしながら顔を焼いた。午後は公園施設の水辺の人がいないところをうろうろ...毎年この時期マスク焼けと闘う

  • 原点0,0は香港文化

    今は中国語普通話のほうが得意であるが、日本語教師として中国に渡ったときは広東語のほうが得意であった。私の中国好き、中国語圏好きは香港映画から始まっている。また、初めて中国語普通話というか国語を学んだのは繁体字であった。中国語を本格的(?)に学び出したのは1992年からであるが、心は中国語普通話よりも広東語にあった。そしてその年に香港経由で中国大陸へ旅行したことにより、ますます香港や広東省に目が向くようになった。当時仕事以外にも手をつけていたことがあり、慢性的かつ極度の寝不足であったのだが、時間を作ってはレンタルビデオ屋で香港映画を借りては見ていた。『傷だらけのメロディー』(原題:義蓋雲天)1986年香港この映画を見たのは92年であったか、93年であったのかは覚えていない。ただ私は王祖賢(ジョイ・ウォン)が大好き...原点0,0は香港文化

  • トラブルの直後にニコニコ

    2週間ぐらいまえに、お風呂のお湯張りの異常に気がついた。ずっとその症状が出ていたらしいのだが・・・。ガスの世界はわからないが、水道なら多少はわかる。あれこれ試した結果、ガスのほうに異常があると気づき、大家さんに連絡をしたのが日曜日。大家さんの判断は「ガスショップへ連絡を」。しかし、日曜日であり、ショップへは繋がらない。私も緊急ダイアルに掛けることもないと思った。ただ、翌月曜日の私は仕事の都合で落ち着いて連絡する余裕がないため、WEB上のシステムから連絡。しかし、昨日火曜日になっても連絡がこない・・・。そして、本日水曜日の4時過ぎにトイレに起きたときに、母親がのたまった。ガスが着かない、と。給湯は問題ないが、ガス台が・・・。ガスショップには申し訳ないが、本日も仕事中に余裕がないため、朝の4時台から緊急ダイアルへ連...トラブルの直後にニコニコ

  • 心がおかしいときは無理をしない

    私は人よりはずれているらしく、けっこう忙しいときでも友人の話を聴けたりする。もちろん仕事中ではないけれど・・・。しかし、最近はそんな余裕がない。もっともその手の話を聴いたわけでもないのだが、おそらく今は無理かもしれない。逆に話したいほうかもしれないが、その余裕もないというか、そんな時間があれば、家のことや自分のことを進めたいとも思う。本日土曜日は休んだが、この先しばらくは毎週休むことは無理であろう。休日出勤必須。別にこんなことはずっとやってきていた。ただ、この3年は以前ほどは土曜出勤や祝日出勤をしていなかった。その分、自宅のことをすることができた。特にこの1年半は遅くても休みの日の午後からは自分の時間を持てるところまで回復している。ところが、平日に追われると、その分休みの日にやることが増える。そういうわけで、本...心がおかしいときは無理をしない

  • 分身の術は使えません

    この世の中、本来ひとりでやるべきではない仕事をひとりでこなしている割合が実に多い。そして私はそこに注目して己の得意なことを活かして食べている。だが、分身の術を使えないのは私も同じこと。そして家のこと、自分のことに使える時間はかなり減った。別に苦しい方を助けたくないわけではなく、自分の価値を吊り上げるために身動きが取れないと言っているわけでもない。ある世界を知っており、その苦労を経験しているからこそ、まずそちらを助けたいのである。ただ、一介の社員である私自身に決定権はない。おまけに困っているのはひとりだけでもない。あんたもわたしもみんなも社長さんも困っている。しつこいようであるが、私がいくら器用でも分身の術は使えない。その辺は上手く調整して使っていただきたい。ふたつだけ声を大にして言いたい。ひとつは「一見おいしい...分身の術は使えません

  • 国民年金加入の手続きって・・・

    もしかして、3月31日で退職した方々すべてに送っているとしたら、考えもの。これこそ税金の無駄遣い。<会社を退職された(厚生年金の資格を喪失された)みなさまへ~国民年金加入手続きのご案内です~この案内は、離職等により厚生年金の資格を喪失された皆様へ(共済年金の資格喪失者を含む)お送りしております。すでに市役所等で国民年金加入手続きがお済みの場合は、行き違いですのでご容赦願います。(以下省略)>あのね、3月31日付で退職して、4月初旬に入社する方も多いかと思いますが・・・。わたくしも4月1日に入社しておりますし・・・。わたくしが今まで国外転出以外で年金加入と支払いを怠ったことがあるというのでしょうか!?帰国後の再加入で支払期日ぎりぎりで通知書が届き、慌てて払い込んだこともございます。期日に余裕をもたせさたうえで、未...国民年金加入の手続きって・・・

  • 怪しげな中国語

    「中国で生活していくことができるぐらいの中国語を話すことができた」この文を作るのに、結構長く考えた。途中、Googleで調べてみたりYouTubeで日本語学習者向けの動画を何本か見たりもした。一瞬、「ん?」と思った方もいらっしゃるかと思う。だが、「あれっ?」と思っても、素通りしてしまった方も多いかもしれない。普段の私は仕事中にこのような文章は記さない。また、仕事中に話すときも極力注意している。(でもね、このブログではときどきやらかしている・・・。)だが、決して間違っているわけではない(よね?)。会話中であれば、「はい?」と思いもせずに終わってしまうかもしれない。だが、書いてしまうと、考えてしまう確率が高くなる。いちおう日本語教育のカテゴリに参加しているので、たまには日本語教育的なことも記さないと・・・。であるか...怪しげな中国語

  • 取り残される国民

    第二次世界大戦個人的には終戦という言葉も、敗戦という言葉も軽々しくは使いたくない。ただ、外地にいた国民は取り残されたという事実がある。その抑留や引き揚げ、残留についての悲惨さについて、戦後生まれのこの私が知っているわけなどない。ただ、引き揚げ経験がある作家などの手記により、己の脳内に描き出された映像が目に焼き付いて離れない。高校一年生の頃から。ロシアのウクライナ侵攻。ウクライナの方を日本にお連れすることは悪いことではない。やっていただきたいと思っている。しかし、そこに残された日本人とその外国籍の家族は置き去りかい!ロシアに住む日本人とその関係者もそのままにしておくんかい!仮にも日本語教師をしていた私にはよくわかる。いや、別に外国との関係がなくても、誰でもわかるに違いない。国際社会に対する日本のとあるアピールが・...取り残される国民

  • 生きた心地がしなかった笑い話

    昨晩記した相当な覚悟を持っての転職の最後に記した>だが、そんな自分にもクールではいられなくなることがある。について、記したいと思う。途中、けっこうシリアスな状況が出てくるが、オチがあるので心配しないで読み進めていただきたい。先週愛知県東部に直下型の地震があった。おそらく帰国して初めて経験する大きさであったと思う。とりあえず、LINEで母親に安否確認をした。そこから1時間近くが過ぎた。私は机に向かって作業しているときは(昼休み以外は)あまり休憩を取らない。そんな時間があれば、仕事を進めてできるだけ早く帰宅できるようにと考えている。ところが、LINEの返事どころか既読もつかないので、マイカーに行き、自宅に電話した。(たまたまであるのだが、事務所内でそんな電話ができる状況でもなかった。)だが、出ない。そこで、母親の携...生きた心地がしなかった笑い話

  • 相当な覚悟を持っての転職

    今年(2022年)4月1日付で所属会社を変えた。昨年夏に車を買い換えたのも、これが念頭にあったからであった。いくら審査が厳しくないところでも、転職してすぐでははねられないとも限らないので。しばらく更新していなかった某資格証も更新しておいた。これはある技術系の試験を受けるための受験資格証明としての行為であった。試験は不合格(自己採点で8点不足)であったものの、転職にあたりこの資格証が更新してあったことも武器のひとつとなった。昨年12月になってすぐに、奥歯の被せ物が割れてしまった。元々この被せ物は転職する前に治すつもりでいたので、タイミング的には良かったことになる。そしてその時点で歯科に通い出したからこそ、健康保険証を返す前に他の治療も済ますことができたのであった。今年の3月まで所属していた会社は5年いた。これも覚...相当な覚悟を持っての転職

  • ガソリンスタンド浮気予定とiPhone機種変更完了

    約1年前から利用するようになった店員さんが給油してくださるガソリンスタンド。実に丁寧なサービスであるので、先日の土曜日にオイル交換をお願いした。この車を買った懇意の自動車販売・修理の会社で換えれば、半額以下になるのだが、予約していなかったことと、土曜日の午後の予定を考えたという次第。しかし、スタンドを出てしばらく走ると、発進から20㎞/hまでの加速が良くないことが増えた。実は前回給油をした後にも若干そんな症状が出たのだが、「4年前の車でも、季節の変わり目は燃料噴射がうまくいかないことがあるんだ・・・」と思ってしまった私はやはり古い時代の人間か。ところが日曜日は「おいおい・・・」というぐらいのことも。前の持ち主はあまり走っておらず、走行距離から考えても、プラグは問題ないと思えるし、さすがにオイル交換で某線にオイル...ガソリンスタンド浮気予定とiPhone機種変更完了

  • 過去に私を陥れた方々を許す

    以前このブログでも何度か記したことがある。「『過去に私を利用したり、自分が有利になるように追い出そうとした方々』や『とにかく自分のメンツを守るために姑息な手段を使った方々』を許そう」と。だがしかし、なかなかそうは簡単にいかないもの。折に触れて思い出してはイライラする。それらは2016年より前に発生したことであるのだが、「いまだにそれを思い出してあれこれ考えることで、今現在に支障を与えてしまっているのではないか」と感じた本日。また、これも以前から何度も記していることなのだが、「自分がしたことは必ず自分に返ってくる」ことは確実なのである。例えば、以前日本において、結果的に私の考えにより、2人をクビにしてしまったことがある。それは中国で自分に跳ね返ってきた。満期除隊という名目でのクビを2回経験している・・・。1回目の...過去に私を陥れた方々を許す

  • 新しいiPhoneの取り寄せ

    どっぷりと疲れた新しい1日であった。元から抱えている仕事に追われているだけでなく、私も一応新入社員だということを忘れられることが多かったこともあるかと自己分析している。さて、今晩ネットでスマートフォンの機種変更の手続きをした。直前まで、「ネットで買うか、近くの正規ショップで買おうか」「今回もiPhoneにしようか、それともチャイナブランドの端末にしようか」と悩んだ。だが、休みの日の昼間の時間を失うのはもったいない。そして、自分で設定するのであれば、やはりiPhoneのほうが楽である。中国帰りの私。今回iPhoneの対抗馬に挙げたのがOPPOであった。別に4年以上使っているiPhone6Sもまだ使える。一度バッテリーも交換しているし。ただ、マイナンバーカードを読み取れないのである・・・。もちろん3回の新型コロナウ...新しいiPhoneの取り寄せ

  • 帰国して7年8か月

    会社を転籍することについては何度も記している。今月(3月)に入ってすぐに、入社書類をいただいた。とっくにすべて揃えてあるのだが、まだ提出はしていない。それでも入社日より前に出すつもりであることは伝えてある。ただ、書類を作成していて、「え・・・」と思ったことがあった。「通勤経路を手で描くなんて、昭和かっつーの・・・」(注:わたくし、平成でも同じことを経験しておりますが。)せめて電子データでいただければ、GoogleマップやYahoo地図などで経路を作成し、貼り付けられるのだが・・・。実際、ある程度は自由に経路を変えられるGoogleマップでの経路を縮小印刷し、枠内に貼り付けようかとも思った。しかし、「この面倒な作業にも意味があるに違いない」と自分に言い聞かせ、20分ぐらいかけて手描きした。性格上、簡単に仕上げるた...帰国して7年8か月

  • 母語話者の私が日本語を使うとき

    当時の自分は日本語力に自信があった。だが、20代のある日の中国語の授業中に指名されて読んだ日本語文の中の漢字の読み方を間違えてしまった。というより、ずっとそう読むものだと思い込んでいた。「~の類(たぐい)」を「~のるい」と・・・。「中国語を学ぶ前に、母語である日本語を勉強しなさい」と言われてしまった・・・。今思い出しても、赤面してしまう。もっともそんな思い込みは誰にでもあることに違いない。だが、先生のその言葉を胸に刻み込んだ私。それから月日が流れ、私は日本語教師になり、海外で教えた。学生が母語や母語ではないが普段生活で使用している言葉から日本語に訳したときの「けっして間違いではないが、不自然である」と感じ、指導したことは多い。少しでも日本語教育に携わった方であれば、経験があるかと思う。日本語を学ぶ学生の知ってい...母語話者の私が日本語を使うとき

  • 異性との交流は慎重に

    これも以前少しだけ記した。何年か前に仕事で出会った方。直接聴いたわけではないのだが、おそらく外国帰りであったと思う。それはちょっとした世間話などや行動を観察してのこと。いや、観察などするまでもない・・・。まあ、向こうは私が外国帰りだとわかっていたからこそ、他の方々よりも安心してそういう部分を見せてしまったのかもしれない。とにかく話していて楽しい方であった。交流を重ねて行けば、お互いに話の合う友達、気の合う友達になれたに違いない。なぜそうしなかったのか。それはその方が女性であったからである。私自身は女性でも仲の良い友達ぐらいいる。ある意味男の友達よりもあれこれ相談できるかもしれない。(そういう意味ではやはり外国の影響を受けているのかもしれない。)おまけに日本語教育を含む言語の世界は女性が多いわけであり、ある意味女...異性との交流は慎重に

  • 人々の強い念

    生きていく。そのために人は様々なことを行う。良いことも、悪いことも。ただ、何が良くて、何が悪いのかなどはその時の状況によって違ってくる。ありがたい話であるが、私はどちらかといえば、人に取り立てていただくことが多い。だが、当然のことであるが、私を嫌う方も現れる。中には何が原因で嫌っているのかさっぱり読めない方もいらっしゃる。それはそれで仕方がないことであり、敢えて何もしない。ただ、人として挨拶はするし、話しかけられれば返事はする。さて、金曜日の午後から肩こりというか首の疲れがひどかった。先日接種した3回目の新柄コロナウイルスワクチンの影響なのか、パソコン仕事のし過ぎなのかと思っていた。だが、土曜日の朝になって、「あー、そうか」と感じた。午前は家や自分の買い物を済ませることで過ぎて行った。午後からお出かけしたのだが...人々の強い念

  • 現金と紙での情報はまだまだ必要

    この春に会社を異動することは何度も記している。会社が違えば変わってくることのひとつが経費精算。どの企業でも、現金で戻ってくる経験しかしていない。仮に銀行振り込みになるとしても、口座はメインバンクのもの以外にも持っているので、問題はない。まあ、それはともかくとして・・・。中国に渡る前に勤めていた会社。ある年に担当した仕事はとても忙しく、営業(?)車両への給油で取引先のガソリンスタンドの戻る余裕がなくなり、他所で入れることも多かった。とある平日のこと。手持ちの現金が乏しく、クレジットカードを用いて10Lだけ給油したことがあった。その晩、経理の方の机の上に所定の方法で置いておいた。数日後の朝、その清算書というかレシートは会社の自分の机の上に載っていた。経理が「個人の車に入れたレシート」だと思い込んだようである。日付と...現金と紙での情報はまだまだ必要

  • どうでもよい話のようで実は・・・

    数か月おきに読み返す佐々木倫子先生の『動物のお医者さん』(白泉社)。毎回最終話を読んでは「ハムテルってけっこう人徳があったりするんだろうなあ」と思ってしまう。(決して様々な意味で利用されているだけではないように思える。)世の中は決して(性差を限定しない広義の意味での)スーパーヒーローだけで成り立っているわけではない。それは教師であろうが、他の職業であろうが同じこと。まあ、私は彼のように決してクールではないけれど(ちなみに私は実写版を見たことがない。2003年は日本に居たけれど・・・。)さて、括弧書きのひとつ。(決して様々な意味で利用されているだけではないように思える。)について。私もどちらかといえば、人に利用される部分がないわけでもない。ただ、利用したなら利用したでその分は引き立ててもらいたいものである。しっか...どうでもよい話のようで実は・・・

  • マザコンの定義とは?

    運転免許証は18歳の夏に取得した。19歳の冬にメガネを掛けるようになったが、昼間はメガネ無しでも十分運転できた。21歳の最初の更新のときから一応メガネは持っていたが、裸眼のまま通っている。確か6回目(?)と7回目(?)の更新は一時帰国時の事前更新であった。その7回目(?)の視力検査はぎりぎりであり、そのまま父親から借りた車をメガネ屋さんまで走らせ、メガネを新調しておいた。それはできるだけ早く帰国しようと思っていたからであった。前回(おそらく)8回目(?)の更新での視力検査も裸眼で挑んだのだが、全然見えずに慌ててメガネを掛けた・・・。だが、恐ろしい話、運転はともかく今でも日中の歩きなど今でもたいてい裸眼である・・・。最近は少ないが、外で仕事をするときはほとんど裸眼である。(コンタクトレンズ使用は中国生活の途中で放...マザコンの定義とは?

  • 金曜日の夜の独り言

    仕事中はパソコンの前にいることが多い。パソコンを使っていなくても、紙ベースでの仕事もある。そして、帰宅すれば夜はやはり(勉強やデータ整理、娯楽で)パソコンを使っている。せめて夜ぐらい、スマホを多用すれば良いとも思うのだが、どうしてもパソコンを使用してしまう。仕事中はWindowsを用い、自宅でもWindowsを使っている。日本語教師をしていたときは別にMacでも良かったのだが、やはり高いので・・・。それに、チョークの粉が舞う教室にWindowsマシンを持って行くことさえためらわれるわけであり、Macであればなおさらである。今まででMacは1台持っていたことがある。だが、他はすべてWindowsである。理由は私が関係している技術の仕事ではどうしてもWindowsで動かすソフトが多いため。技術の仕事でなくても、今ま...金曜日の夜の独り言

  • 私の外国語の勉強方法(その1)

    趣味のひとつはウォーキングであったりする。中国にいたときも良く歩いた。海沿いの広東省であるが、海から離れた都市にいた頃など、土曜日や日曜日の休みの日に、3時間以上続けて歩くことなどざらであった。その都市はタクシーの基本料金が安かったこともあり、いざとなればタクシーを捕まえれば良いという安心感もあった。海沿いの都市に来てからは、バスを併用しては良く歩いた。やはり海があることはありがたかったし、河川であっても海の近くであると趣も違う。その周りの都市を含めてもけっこうおしゃれな場所であった。その市には7年いたが、すべてを把握していたのは自分が住む地区とその隣の地区であり、他の二つの地区まではさすがにすべてを把握することはできなかった。かなり大きな都市ではあったが、さすがに日本の高山市ほどの面積には届かない。ただ、香川...私の外国語の勉強方法(その1)

  • 広瀬すずさんの演技に見入ってしまった

    大和和紀先生の少女漫画が好きである。特に好きなのが『ヨコハマ物語』。自宅に有ったのだが、引っ越しの整理のときには既に無かった。だが、妹たちは持って行っていないと言う。そこで昨年ネットで古本を取り寄せた。今でも休みの日の昼ごはんの前後に何度も何度も読み返している。万里子もお卯野も英語を話せる。だが、それは勉強すれば誰もが必ず身に着くというわけでもない。やはりそれなりの努力が必要なのである。もっとも昔は他の作品のほうが好きであった。それは主人公ではない登場人物に自分と重なる部分があったからであった。だが、作品の好みは己の経験で変わっていくもの。何にしても、大和先生の構成力はとても偉大だと感じている。それはともかくとして・・・。本日は他の話題を記すつもりであったのだが、広瀬すずさんが主演された『津田梅子~お札になった...広瀬すずさんの演技に見入ってしまった

  • 「えっ?」(マジっすか !?)

    2019年5月に合格したインバウンド実務主任者試験。2020年春の定期講習は忘れてしまった・・・。昨年2021年春は受講した。そして今年2022年は今晩受講した。最後の確認テストは2年とも「えっ?」という問題があった。簡単にいえば、ひっかけである。テレビのクイズ番組を見ていても、あらゆるひっかけがある。問題を聴いた瞬間に「ひっかけだ」とわかるものもあれば、ひっかかってやっとわかるものもある。まあ、それはともかくとして、「以前ならひっかからなかったタイプの問題なのに・・・」だとか、「以前はひっかかっていただろう問題なのに、瞬時に見破った~」と思うこともある複雑なお年頃であったりする。さて、本日の話題は「えっ?」である。この3月に働いた給料は、会社の転籍後に受け取る。5月までの住民税が引かれることは覚悟していたのだ...「えっ?」(マジっすか!?)

  • 退職願とマイレージカード

    2月も終わりになり、退職願をしたためた。(もっとも既定の様式があり、それを埋めただけに過ぎない。)私の感覚でいえば、提出は遅くても1か月前。ただし、今回はそれより先に話が動いているだけでなく、書面での届け出はもう少し遅くても良いことになっている。両方の間と取って、提出日を2月中ではなく3月1日付にした。退職願の提出は5回目。そのうち1回は社内で転籍しているので、正式には受理されていない。また、中国でも一度提出している。そして、今回は既に事が動き出しているため、退職届となる。実は前回の退職届はわざとやらかしてある。理由は「頼まれたから退職せずに社内転籍をしたのに、給料が低く、昇給額も大したことがなかったため、『ふざけんな!』と・・・。何をやらかしたかと言えば、日付を1か月遡り、「昇給額が決まる前の日付で提出した」...退職願とマイレージカード

  • 歯の治療も次がラスト

    今現在通っている歯科はとても気に入っている。今回2か所をメインに治療した。どちらにも保険適用外の全額自己負担も含めている。だが、先週2か所目の治療において、私の希望との食い違いが発生した。私は今回通い始めたときに歯科助手に自分の意向を伝えてあるし、2本目治療開始にあたって、確認を取ってある。それなのに仕上がった物の一部が私の希望したとおりではなかった。歯科医の丁寧な説明からその理由はわかった。実におっしゃるとおりである。しかし、私も自費で高いお金を払うわけであり、完全な納得はできない。また、解せないのは今回私が通い始めたときに伝えた事項が完全には伝わっていないということ。日曜日の晩はあまり眠れずに、翌日の所属企業転籍の最終面接に臨んだ。それは当然面接への緊張もある。だが、そこに歯の治療に対する不満も加わった。心...歯の治療も次がラスト

  • これについては初めての経験

    今までは会社を辞めて、翌日すぐに他の会社で働くということをしたことがなく、最短でも3か月の合間があった。今回は3月末日に退職して、4月1日に入社という経験をすることになる。手続きやそれに伴う出来事においては当然今までとは違う動きになる。また、会社は変わるが、働く場所は変わらないという経験も日本においては初めてとなる。これらについては落ち着いたら記していこうと思う。これについては初めての経験

  • 3回目接種で熱発の母親

    昨日母親の第3回目の(新型コロナウイルスワクチン)接種であった。本来は本日の祝日を休もうかと思ったのだが、仕事は大切であり、出勤した。自分の仕事だけであれば、休んであろう。だが、人手が足りない2か所からの応援要請があり・・・。実際の話、私もそちらを手伝うと体力を消耗するのだが、人手がいない経験はたくさんしているので、その苦労も良くわかる。まあ、それはともかく、24時間後に熱が出たらしい。電話してくれれば、早めに戻ることもできたのに。(ちなみに1、2回目はファイザーであり、今回はモデルナ。)「俺って、親不孝だなぁ・・・」と思う、祝日出勤の後の夜。3回目接種で熱発の母親

  • 決まった。春から・・・

    昨晩も眠くて早めにベッドに上がったのに、本日月曜日の一大イベントが気になり、一睡もできなかった・・・。つまり、本日は最終面接があったという次第。この春からの会社転籍が決まった。これまでの様々な経験が活かせることは楽しみでもある反面、プレッシャーもある。それでも楽しんでやっていきたい。それでは、おやすみなさい。決まった。春から・・・

  • 3月まであと1週間

    記したいことはいろいろとある。ただ、やること、考えることが多く、ブログ記事を書く時間が作れない。以前は(特に週末は)夜中まで起きてあれこれできたので、その前にブログを作成することも可能であった。だが、最近は休みの前日も二連休の最初の晩も眠くて仕方がない・・・。20代の頃から睡眠時間を削ってあれこれ勝負していたツケが回ってきたのかもしれない。さて、昨日の土曜日は出勤の予定であったが、急遽休めることになり、来週に予定していたかかりつけ医での腹部エコー検査行きの前倒しを行った。個人医院であるので、予約もなしにできることがありがたい。もっとも某ウイルスのまん延により、2年やっていなかったけれど・・・。もし本当にこの春から転籍をすることになれば、そこは健康診断の項目にエコーも含まれているはずなので、かかりつけ医に健診結果...3月まであと1週間

  • 私まで同じことをする必要もない

    最近になって、自身が過去に日本語教師をやっていたことを知る方が連続して現れた。昔に比べたら、日本語教師という仕事への理解が高まっていると感じる。だが、やはりまだまだ多くの方々が「日本語教師=外国語を媒介として日本語を教える」と思っている。中国で教えていた私など流暢に中国語を話すと思い込んでいらっしゃる方の多いこと・・・。決して話せないわけではないが、最低限生活できるようなレベルであった事実などを伝えても、耳に残っていないようである。もちろん日本語で日本語を教えることにこだわってきた私でも、その手法を取ることもあった。例えば、ゼロ初級に遅れて入ってきた学生に教える場合には多少の中国語を使うことがあった。もし、私がそこでたった一人の教師だとしたら、直接法だけにこだわることはしなかったであろう。直接法にこだわったのは...私まで同じことをする必要もない

  • おじさんの心の中

    住んでいる市ををA、以前仕事でけっこう行っていた隣の市をB、違う隣の市をCとする。B市は何かを考えるときによく訪れる。C市は現在仕事で通っている。C市は父親の仕事の担当範囲であったこともあり、地理に詳しい父親は食材などを帰る場所やおいしいお店に連れて行ってもらった。そんなこともあり、私もけっこう道を知っている。それに私自身も仕事で赴いたこともある。そんなC市であるが、私が日本語教師の勉強を始めた頃、1日おきにそこの図書館に通っていた。ある日気晴らしで散歩していたとき、「将来この市で働くことになる」ような気がした。私のこのような感はよく当たる。予感通りにC市で働くようになったのが、それから約16年が過ぎた約3年前。当時父親の調子が思わしくなく、近場への異動を要請したからであった。3年間通う職場。うまくいけば、春か...おじさんの心の中

  • 生きていくんだ! 楽しみながら~

    あえてリンクは貼らないが、以前こんなことを記した。「私が外国帰りであることを良くは思わない方がいる」と。これは外国帰りの誰もが感じるというわけではないとは思う。だが、そう感じる方もけっこういらっしゃる。そういうこともあり、自分から外国帰りであることを話すことは多くない。ところがそれや外国語を話せることを知り、私への評価を変える方もいらっしゃる。それはそうだと思う。普段の私はいたって普通のおじさん、平凡な哀愁漂う(?)おじさんなのである。たまに独り言で外国語を呟くし、(あまり人に見せなくないことを)外国語でメモをすることもあるが、そんなものはわかる方にしかわからない。実はそのギャップによる人の反応を楽しんでいたりもする。その突然変わる評価。それは己の海外生活や外国語能力、日本語教師という過去だけではなく、それより...生きていくんだ!楽しみながら~

  • おしゃれして何が悪い?

    一週間ほど前に記した記事旧暦大晦日にショックで倒れそうに・・・数年前に国が払い過ぎたお金の回収が発生する。母親は私が会社に対する年末調整とは別に父親の医療費等の申告をした。だが、それが原因ではないことは確かである。おそらく私が会社に対する両親の扶養申請で何かしらの重複をやらかしたのだと思っておく。それを次回の給料から引かれるのはとても痛い。だが、当時はリアルにお金に困っていたわけであり、国から数万円借りたという位置づけにしておきたい。何でも良いように考えていきたい。さて、現在歯科医で実費を含めた治療を行っている。そんな高額なお金があれば、その分母親においしい物を食べてもらったり、旅行に連れて行くこともできる。実際それで悩んだこともある。しかし、母親としても私がすべてを犠牲にして親を扶養することを良いことだとは思...おしゃれして何が悪い?

  • 亜流はどこから現れる?(その1)

    私がこれからしばらくは本当に日本語教師には戻らないという決意をしたことで、悲しまれたり、失望された方もいらっしゃるかと思う。だが、これも生きていくためであり、「お代官様、どうかお許しくだせえ・・・」と記しておく。と、どこかに笑いを入れないと気が済まない性質である私。前述の笑いは笑えないと思うのだが、私なりのプライドだと思っていただきたい。何度も記しているが、日本語教師という仕事は中国語圏で生活するための手段であった。もっとも日本語教師養成講座終了にあたり、最初は国内機関で探していた。また、青年海外協力隊を目指したこともある。日本語教師養成講座終了後の9か月ぐらいは何をやっても上手くいかなかった。途中、「やっぱり俺は中国に住みたい」と広東省の機関やその代理の国内機関へ応募し始めた。それもなかなか決まらない。ところ...亜流はどこから現れる?(その1)

  • 話を聴いて差し上げて

    私がパソコンを使い出したのは1992年からであった。社長が事務所に置いていたパソコンを触ってみるところから始まる物語。また、1989年にはすでに仕事でも個人でもワープロを使っていた。だが、元々自分にはそういう世界は無縁のものだと思っていた。今となってはパソコンに対する自分の知識などたいした部類には入らない。上には上がおり、ある仕事をしているときなど違う支社の方にExcelでのデータ処理を嫌になるぐらい修正されたこともある。若い方でも(私であればネットで調べながらでなければ使えない)ど凄い関数を使っていたりする。(元々私はJUSTSYSTEM三四郎→Lotus1-2-3で覚えてきた人間なので、関数を手打ちで入力していく習慣があるので、覚えられないのかもしれない。)しかし、それでも人よりは様々なものを駆使しているし...話を聴いて差し上げて

  • 春節の日に「マジかい・・・」

    昨日の話。しっかりと仕事をして帰宅し、旧暦のお正月の晩ごはんのときに母親がのたまった。「夕方※※病院から電話がかかってきてね。△△日の接種の予約はナシになったって・・・」何でもファイザー製のワクチンが手薄になったからの措置だとか。私は「予約を受けたのだから、それぐらい確保しとけよ」と春節の日にイラっとした。で、モデルナを選ぶことになったのだが、電話の相手はあれこれ調べてくださって、昨年母親が接種した近場の大病院の〇〇日が空いているというので、それにしたらしい。「一週間も後じゃん!」自分の母親をこけにされたようで余計に苛立ち、同時に悲しくなった。それ以外は実においしく楽しい旧正月のディナーであった。私の場合、昨年接種したのはモデルナなので、3回目はファイザーを狙っていたのだが、これで望みは無くなった。ただ、モデル...春節の日に「マジかい・・・」

  • 旧暦大晦日にショックで倒れそうに・・・

    お国っていったい・・・。国民が払い過ぎたものや国が余分に回収したお金の還付を受けるには「申請しなはれ」とのたまい、国が払い過ぎたものの回収は「〇月の給料から差し引きます」とのたまう・・・。ショックで倒れるかと思った旧暦の大晦日であった。マイナンバーカードに銀行口座を紐づければ、還付金の受け取りも楽かもしれない。(逆に今回のような場合で、勤め先がないケースであれば、そこから回収されてしまうような気がしてならない・・・)まあ、私個人としてはマイナンバーカードは住民票や印鑑証明がコンビニで受け取れ、2020年のような給付金申請ができさえすれば、後はIDカードとして使えればよろし。マイナンバーカードがあっても、iPhone6Sでは新型コロナワクチン接種証明書アプリは使えない。それについてはいつまでも古い端末を使っている...旧暦大晦日にショックで倒れそうに・・・

  • おっちゃんのイメージアップ(歯の巻)

    昨年(2021年)の2月に静岡県某市のとあるホームセンターで万引きに間違えられて、ずっと監視されたことがあった。ダブダブの服を着ていたら万引きに間違えられた今思い出しても不愉快な話である。だが、言えることはイメージというか外観は大切だということ。さて、昨年12月初旬から歯科医に通っており、今年(2022年)1月に奥歯の白い被せ物を実費で装着した。ハッハッハッハと大口を開いて笑うこれもイメージを大切にしてのこと。ここで税抜き6万円を使っている。(カード払いにしたので、来月の引き落としになるけれど。)そして本日の日曜日の午後も歯科医に行った。本日は歯石取りなどのメンテナンスを行い、就寝時の歯ぎしりなどでの奥歯の損傷を避けるためのマウスピースの型取りを行った。来週はたまに夜1時間ほど装着するだけとなっている部分入れ歯...おっちゃんのイメージアップ(歯の巻)

  • 3年後こそまともな法事を!

    父親の三回忌。四十九日、一周忌に続いて、今回もまた自分たちだけで執り行うこととなった。2021年末から2022年正月にかけて、それまでの2年動けなかった方々が一斉に動いた。それは充分予測できたことであるし、年が明ければ感染者数が増えることも予測していた。であるからこそ、私も国内でずっと行きたかったところに泊りがけで出かけている。だが、これほど感染者が広がると、どうにもならない。その程度が重いとか軽いとかは関係なく、下手に濃厚接触者になれば、仕事にも差し支える。自分たちが自主隔離して済む問題ではなく、他の方々の生活にも影響を与えてしまう。今のシステムではどうにもならない。今回、遠いところにいる妹のひとりは参加を見送るしかなかった。妹の心を考えると、兄の私も胸が痛いなんてものではない。私の信じるものはともかくとして...3年後こそまともな法事を!

  • 話はまず正しく伝わらないもの

    NHKEテレの番組は良くできていると感じる。特に子ども向けのものは素晴らしいとさえ感じる。ただ、放送スケジュールの変更や夏休みや冬休みの特別番組への差し替えの通知を徹底していただきたいというのが私の願いである。「あのね、放送の最後のほうにでも、テロップを出したり、アナウンスするぐらいできんのか!?」と言いたくなってしまう。再放送の時間と合わなければ、わざわざWEB上で見る時間を作ることは難しい。そのNHKだが、Eテレに限らず、ラジオR2も昔からお世話になっている。だが、そのR2が消えてなくなるのかと思うと、心が痛い。名古屋地区の好きだったFM局が2つも無くなっているし(それも同じ周波数で・・・)、青春の思い出である香港ATVも無くなっているというあの経験をまたするのかと思うと・・・。ただ、「永遠に続くものは数少...話はまず正しく伝わらないもの

  • 母親の3回目接種予約をした

    なんだかひどく疲れを感じながら帰宅すると、母親が「今日ね、ワクチン接種の通知が来たんだけど、電話がぜんぜん通じなくて・・・」とのたまった。つまり、「ネット上から申し込んでおくれ」ということ。食事後に母親のスマホを使って市の予約サイトに入り込んだ。65歳以上は2回目接種後の7か月以降からの予約となるらしい。昨年2回受けた大病院は自宅から近く、仮に私が休めない日であっても、(まだまだ足腰の達者な母親であれば)充分ひとりで歩いて行ける。ちょうど7か月が過ぎた翌日の土曜日が空いていた。そしてその日は私も土曜出勤ではない。ただ、最後に確認で指折り7か月を数えているうちに、最後の一枠が埋まってしまった・・・。で、これも普段母親が歩いて通っている別の病院の予約状況を覗いてみると、その2日後の月曜日に枠の空きがあった。「確か最...母親の3回目接種予約をした

  • 夢と現実とのすり合わせ

    中国にいるとき、帰国したら新HSKを受けてみようと思った。中国にいる間も様々な外国語を勉強していたし、当然中国語も少しは勉強していた。当たり前だが、中国でもHSKは受験できる。だが、そこに住んでいる以上は、日本語教師の仕事を大切にしたかった。帰国したのは2014年だが、HSKを受けたのは2016年。4級と5級を受けて、どちらも無事に合格点または合格点に位置づけられる数値を超えた。その2016年に「YouTubeで中国語を話す日本人」を探したとき、すぐに遭遇したのが、RyuuuTVのYumaさんと三原JAPANの三原慧悟さんであった。本日2022年1月23日の三原JAPANを見て、なんとも言えない気持ちになった。(本日のサンエン台湾はまだ見ている途中)おじさんはこれからも全員応援していくつもりでいる。まあ、このチ...夢と現実とのすり合わせ

  • 泣いていても、先には進まない

    健康診断が始まって数分も経たないうちに、「本日の予定を変更しなければならない」と思った。本日は健康診断の後、(まん延防止条例の中)隣の県に家で必要なものを買いに走る予定であった。だが、それは午後にすることにして、(ウイルスを自宅に持ち込まないために)1年半近く顔を出していなかったかかりつけ医のところまで行くことを決意した。最近は本当に健康生活をしていた。お腹もかなり引っ込んだし、顔も思いっきりすっきりした。それなのに、普段は低い血圧が大暴走・・・。実は昨年も同じであったが、自分としては2年連続で意外な部位がひっかかったほうがきつかったので、そちらを対処の優先順位にした。血圧のほうは上司が上手く説明してくれた。だが、今回は(普段私を知らないので数値で判断するしかない)産業医は納得しないであろう。つまり、私が考えた...泣いていても、先には進まない

  • 「あのー」や「そのー」を連発

    2日前の水曜日に「朝、トイレのドアのラッチが壊れた」と記した。その晩にメーカーとサイズを調べ、ネットで購入。翌日(昨日木曜日)の夕方、自宅近くのアマゾンロッカーに届いたので、仕事帰りに回収し、取り替えた。ところが、レバーのノブも換えたほうが良いことに気がつき、またまたアマゾンで購入。本日(2022年1月21日)金曜日の昼にロッカーに届いた。食事後に取り替えてめでたく完了。私が住んでいるのは賃貸マンションであり、本来ならば大家さんを通さなければならない。だが、父親の三回忌も近く、(今回も自分たちとわずかな親族だけで行うことになると思うのだが)それまでには何とか直したい。同じものを購入できたので知らん顔をしておきたい。ちなみに私は技術者出身であるが、手先は不器用な部類に属している。まあ、その不器用さを理論と行動力で...「あのー」や「そのー」を連発

  • 今週はかなり忙しい

    月、火の夜は個人的なことでパソコン三昧であった。で、本日水曜日の朝4時頃にトイレに行ったところ、ドアのラッチが壊れた・・・。そこから起床の5時※※分までずっとそのことが心臓を刺激し、眠れなかった。この背景には「母親に楽しい生活を送ってもらいたい」という気持ち、そろそろ父親の三回忌(今回も某ウイルスのせいで自分たちだけで行うことになるとは思うが)で人が集まるという事情がある。ドアを直すにしても、大家さんに連絡を取り、彼が見に来て、そこから業者を手配すれば遅くなるに違いない。そして私はこの週末も用事があるので、対応が難しい。おそらくラッチだけ取り換えれば済むであろうから(ケチな私は「自分で直せば部品代がかかる・・・」と思いながらも)帰宅後に調べて、ネットで注文した。ブツは明日届くが、明日は明日でまた夜にやることがあ...今週はかなり忙しい

  • ハッハッハッハと大口を開いて笑う

    この1年何か月か。あるマスクを気に入っており、出勤日は必ずそれを使用している。もちろん、帰宅するまでの間に取り替えることもあるのだが、そのときは別のお気に入りの個別包装のものを使う。私は早く一日中マスクをする生活が早く終わって欲しいと切に願っている。というのも片目にとある問題があるので。マスクから微かに漏れる息がその眼に当たることは避けたい。もちろん世の中にはメガネが曇らないマスクも存在する。そしてその代表格のものは母親も良く使っている。だが、私の場合、それは合わないのである。ましてや普通のものだと、どこをどのように折ろうが眼を刺激してしまう。それが休みの日であれば、それなりのマスクさえ使っていれば、たいして刺激はしない。問題は遠近両用メガネを掛けて、パソコンや書類と対峙するときである。そうでなければ、試験の最...ハッハッハッハと大口を開いて笑う

  • 呼び水

    一週間がとても早い。そして、気が付けば、「私が日本帰国について深く考えだした年から10年が過ぎた」状態。もっとも2012年の終わり頃の話であるので、実質的には9年なのだが・・・。ちなみに帰国したのは2014年の夏なのだが、それでもそろそろ8年前の出来事になろうとしている。私のブログ記事は長い。上手い下手はともかくとして、とにかく書く練習を兼ねているせいもある。まあ、(本日は短く済ますつもりではいるが、調子に乗ってしまい)長くなる前に先に重要点を記せば、「定年までは日本語教師には戻れない」のである。己の歳と(24の頃に描いた私がこの世を去る歳から今年誕生日を迎えたときの年齢を引いた)残りの50年の人生を考えれば、ここで5~10年は安定した収入を得続けていなければならないことがはっきりしている。「定年までは日本語教...呼び水

  • 私はまだまだ走り続けていく

    昨日が終わる直前にアップした今でも良く思い出す子どもたちのクラスhttps://blog.goo.ne.jp/amezuk-mk/e/555f37538d6e8e53cbfe0b21da8ab5d7(今、iPhoneからなので、後でパソコンのを使いリンクさせます。)で匂わせたが、私はけっこう曲がったことが嫌いである。昨晩の『必殺仕事人2022』で見せてくれた岸優太氏と西畑大吾氏の好演。そしていつも酷い扱い(?)で描かれる知念侑李氏には貫禄を感じた。中でも唸りたくなるぐらい素晴らしかったのが岸さんであった。その姿は私に対する警告であるような気がした。もう少し心ゆったりと生活しようと思う。ちなみに、この渡辺小五郎の新シリーズが始まった頃、次世代への伝承が意識されていることが顕著であったが、今回もそれを感じさせられた...私はまだまだ走り続けていく

  • 今でもよく思い出す子どもたちのクラス

    人が良いと言っても良いのかわからない。自分ではけっこう腹黒いと思うこともあるけれど。中国で教えているとき、多感な年ごろの高校生の年代の合併クラスを教える続けるために、もう1年、もう半年と契約延長をした。おそらく1年や1年半で帰れば、苦労はしなかったと思う。その話を始めるにあたり、記しておきたいことがある。今は中国の若者など、ある意味日本よりもおしゃれで大人びているが、当時は田舎だと高校生といっても、まるで中学生にしか見えなかった。そして、裕福な家とそうではない家との格差はけっこう大きかった。そんな学生たちが一緒に勉強していた。また、ある意味世間的一般的常識というものが無い学生も多く、私は礼儀やマナーの面ではとても厳しく接していた。日本語教師というよりはまるで生活指導の先生・・・。だが、厳しいのも、学生の将来を思...今でもよく思い出す子どもたちのクラス

  • 私のスマホ事情

    昨日の記事iPhone6Sに紙の接種証明データを取り込み完了何にしても、海外に出るときまでには、スマートフォンを新しくしておかなければ、接種証明等の利用ができないと思っている。それ以前に出入国前後の隔離のためのAppも使えないであろう。今の端末は4年使っている。3年目でバッテリーを取り換えたものの、iOSを更新するたび、電池容量の減りの速さに悩まされる。であるから、4年目となる昨年2021年に替えようと思っていた。だが、予定を5Gのエリアが広がるであろう今年2022年にスライドさせた。それだけが理由ではなく、昨年は通り車を買い替えたという事情もあった。本来はどちらも昨年の予定ではあったけれども・・・。また、現在歯の治療中でお金を使うことから、やはり今はまだ買えない。それでも、夏から秋の間には何とか買い替えたいと...私のスマホ事情

  • iPhone6Sに紙の接種証明データを取り込み完了

    新型コロナワクチン接種証明アプリ普段はテレビやラジオで「新型コロナウイルス」を「コロナ」と言われると、「せめて『新型』ぐらいつけておくれよ・・・」と思ってしまう私。しかし、このAppに関しては「『新型コロナウイルスワクチン接種証明アプリ』だろ!」とはツッコむほど野暮ではない。今年2022年1月5日(水)に母親のスマートフォン(Xperia)に新型コロナワクチン接種証明を取り込んだ。だが、私の端末はiPhone6Sであるため、接種証明を取得するためのアプリ自体がインストールできない。(昨年の給付金申請はパソコンから行った(つまり、マイナンバーカードを持っている)私は、「『パソコンからの電子申請』ができないのはおかしいぃぃいい!!!」と叫びたい。)連休に入る前日2021年12月28日(火)夜市役所のHPから新型コロ...iPhone6Sに紙の接種証明データを取り込み完了

  • 帰国後の就職で苦労をした方は多いと思う

    日本語教師に限らず、海外で現地採用や日本国内機関の期間限定で仕事をしていたとする。帰国後の職探しや就職後に苦労された方も多いであろう。私の場合、帰国の数か月前から行動を起こしていた。しかし、帰国後すぐの面接の約束をしていた機関はひとつだけであった。それも二次面接までは至らず、日本語教師に限らず、あれこれ探した。1箇所は通勤の件で予め質問を行い、その回答を得て、応募した。だが、返事はなかった。日本語教師の仕事以外で、書類選考不合格の通知さえよこさない機関が存在することを初めて知った8年前の夏。5年前にも、向こうから声をかけておきながら、返事がなかったところもあった。一応私も採用をしたことがあるが、これは信じられない話であった。私が何か大きな勘違いをしていたのだろうか…と悩んでしまったが、すぐ次の行動を起こした。1...帰国後の就職で苦労をした方は多いと思う

  • お仕着せの親孝行 ④?

    昨日アップした記事を読んだ方は、私が1月2日から3日に出かけてきたことをご存知であろう。だが、実は2日というのは我が家にとって大切な日であり、本来は出かけないほうが良かったりする。それでも出かけた理由、それは「今回の正月休みにおいて、私が自分の完全な自由時間を作ることができるのは、その2日間しかなかった」からであった。いや、実は4日と5日という手もあった。(本来は3日までが休みであるが、大人の事情で2日余分に休みを取ってある。)ただ、今年は4日から仕事開始の企業が多いので、4日や5日は出歩く人が少しは減ると予測していた。そこで、その4日か5日のどちらかで、母親を初詣に連れて行こうと自分勝手に計画していたのであった。2014年夏に帰国し、9月に車を手に入れてから、2018年夏頃まではまだ何とか両親を連れて遠出する...お仕着せの親孝行④?

  • 暁に駆けながら、一昔前の台湾の音楽を聴く

    昨年2021年12月31日、YOASOBIの『夜に駆ける』が改めて心に染みた。ただ、今回のタイトルは「夜」ではなく、「暁」である。2022年1月2日(日)朝6時に家を出た。1㎞ぐらいでコンビニに寄り、朝食のおにぎりとコーヒー、水分補給用のミネラルウォーターを購入。10㎞も走らないうちにバイパスに上がった。自宅を出て、30分も経っていないが、途中でトイレ休憩。後はひたすら東に向かって走る。聴いているのは一昔前の台湾の流行歌。(ひと月ほど足りないが)ちょうど8年前、最後の日本一時帰国をしたときも記したと思うが、閩南語のそれらを聴きながら、夜の国道をトラックで走ってみたい気持ちがある。それはまだ未実施だが、夜明け前にマイカーを走らせながら、それらを聴いたことはある。だが、おそらく東に向かってそれらを聴くのは初めてでは...暁に駆けながら、一昔前の台湾の音楽を聴く

  • 手に入ることを選択してみる

    2021年12月30日(木)レコード大賞LiSAさんを見て、この1年がとても早く過ぎていったことを改めて実感した。特に5月の大型連休の後は素晴らしく早かった。年を取ると、時間の流れの速さを感じる。ここで「早」ではなく「速」を使ったのは、スピードを考えてのことであるが、本来は「早」を使うのであろう。この辺は私の中の体内辞書での感覚に過ぎない。ただ、なぜこんなことを記しているかといえば、今年の私は「感覚」を大切にしているからである。その感覚により、今年は帰国後から昨年までとは違う動きを始めている。行動計画を勉強し、数々の夢をかなえてきた私ではあるが、実はかなり直感で動く人間であったりする。ただ、昨年までは直感や感覚を無視して行動してきたと感じている。私は日本語教師という職業が大好きである。そして、中国語圏が大好きで...手に入ることを選択してみる

  • 正しい行いを忘れないこと

    先日の記事別にケチをつけているわけではなく・・・ここでこのように記した。↓(斜体がわかりにくいので、括弧でくくっておく)<女性が多い言語の世界で仕事をしていた経験もあり、なるべく女性がカチンとくるような言葉は避けている。それにどんな仕事をするにせよ、女性を敵に回したら、仕事が成り立たなくなってしまう。だが、そこはやはりデリカシーの無い男であり、ごくたまにやらかしてしまう。何がいけないかというと、やはり技術屋としてのある種の常識という習慣であり、怒らそうとして怒らせているわけではない・・・。ただ、日本語教師をしているときに、女性を敵に回したら、それこそ「おしまい」であるわけで・・・。>日本語教師の世界は女性の割合が圧倒的である。私自身は男性が圧倒的な日本語教育の職場にいたこともある。だが、日本でのボランティア時代...正しい行いを忘れないこと

  • 別にケチをつけているわけではなく・・・

    仕事で様々な文書と対峙する。これは日本語教師になる前からの得意分野でもある。ただ、得意とは記したが、拙い文章であることはあらかじめ認めておく。文章を作成するとき、隣接の分野であったり、まったく初めて作るものに関しては、既存のものを参考にすることになる。ただ、形式名詞があるページでは漢字を使っているのに、次のページでは平仮名であったりすることがある。私の場合、形式名詞の大部分は平仮名を使用する。(大部分とあえて記したので、「お前の文章のどこどこにしっかりと漢字が使われてるぞ!」的な意見はご遠慮いただきたい。)ただし、大本の参照先である行政体の書類に漢字が使われている場合は、それに合わせることもある。当然人の文書の一部を手伝う場合はその方の習慣通りに打っておく。さすがにら抜きは無いに等しいが、自動詞、他動詞の混同に...別にケチをつけているわけではなく・・・

  • 力なく「ハハ・・・」と笑うブルーな土曜日

    この2年、健康診断で肺が引っかかっている。昨年は近場の大病院で検査をし、今年は健診先で再検査をしたが、異常は認められなかった。何故に今回健診先を選んだかといえば、この先新型コロナウイルスや肺に関係するウイルスが流行している最中はまずひっかかること必須であるので。なんだかよくわからないと思った方もいらっしゃるかと思うが、自分が健診に良く選ぶ(会社にお願いして選んでもらう)会場で検査をしておけば、頻繁にひっかかることはないと踏んだからである。実際、帰国後は数回名古屋で健康診断を受けているが、その他は自分が住む市内での医療機関を利用している。また、この7年間の己の肺のレントゲン写真を見たかった。昔から見慣れている自分の胸部X線写真であった。そして、この2年より白いもやが顕著であった年もあった。とにかくここでは疑いは晴...力なく「ハハ・・・」と笑うブルーな土曜日

  • 赤玉スイートワイン

    クリスマス・イヴ定時の30分後に打刻してパソコンを閉じた。机の上を片付け、周りを軽く掃除して、かばんを持ち、職場を後にした。この数週間、カーラジオから聴こえる多くのクリスマスソング。本日の帰り道はBOAさんのあの歌が染みた。なんだか疲れてしまって、どこも寄りたくはなかったが、懇意の酒屋に寄った。お目当てのものはノンアルコールのスパークリングワインであったが、量が多く、無駄になるので諦めて、赤玉スイートワインを選んだ。そして、外国のノンアル缶ビールを数本買い物かごへ。ヨーロッパ某国のノンアルビール。多くの方は私が本日買った物のほうがおいしいと言う。だが、私は別の物のほうがおいしく感じる。しかし、私の住む地域では本日買った物のほうが入手しやすい。反面、私の好きなほうはそれほど簡単には手に入らない。もっとも、ネットで...赤玉スイートワイン

  • 極端な「きまり」や「平等」は時に不協和音を作り出す

    昨日の記事をイントロとしたい。己の愚かな行為の反省ここで、知人から「矢印の前に黄色信号が出るのは当たり前でしょう」とか、「右折なのだから進入しても良いのでは」という意見をいただいた。前者に関していえば、「そりゃそうだ」と認めざるを得ない。ただ、後者に関して記しておく。もちろん私がすでに交差点の中にいたのであれば、残存直進車の有無がわかるので、それが存在しなければ曲がっていく。しかし、黄色になる前はまだ交差点に入っていなかった。それにすでに右折信号が出て、消えたのに、これから矢印が出ると思い込んでいるという可能性もある。後ろの車は私よりも遅れて停まった。と、ここで自分を正当化してみせる努力をしたところに、私の性格が表れている。さて、私のように曲がった部分が嫌いな人間はややもすると、クレーマーになりかねない。自分が...極端な「きまり」や「平等」は時に不協和音を作り出す

  • 己の愚かな行為の反省

    昔、何かのことで虐げられた経験を持つ人は自分が低く見られることを極端に嫌う。「別にそんなことで声を荒げなくてもいいだろうが・・・」という光景は日本でも中国でもかなりの数を見てきた。だが、私も時に似たようなことをやらかす。さらに私はけっこう法と安全を大切にする。昨晩記したこの記事ケチゆえの失敗からの脱却いいかげんに自分に対していろいろとお金を使っていこうと思う。さて、本日日曜日の午前11時前に解放された私。ウイルスが落ち着いたら、行きたかったところはたくさんある。ただ、まだまだ遠くに行くわけにもいかない。まあ、正月にはどこか行くかもしれないけれど・・・。本日、かねてから自分の趣味としての勉強で行きたかったところに出かけた。貴重な時間を有効に使うために、行きはケチケチせずに高速道路を使うことにした。しかし、ケチな人...己の愚かな行為の反省

  • ケチゆえの失敗からの脱却

    旅先でのランチやディナーだとする。地方の観光地の場合、夜に開いているお店も少ない。逆に都会の観光地の場合、人気のお店はどこも順番待ちとなるし、それが嫌で他を探しても入れないことがある。空いているのは高級なお店や当日の体調により食べたくない料理を提供するお店だったりする。ただ、悩んでうろうろしていると、結果としてコンビニで買ったものをホテルで食べることになりかねない。某都市で働いていた頃、ランチ難民になることを避けるため、コンビニを利用することも多かった。だが、せっかく観光に来て、ランチやディナーがそれでは落ち込む・・・。車で来ているのならば、他の都市まで食事に行くこともできるのだが、今度はお酒が飲めなくなる・・・。旅行ぐらい少しは贅沢したいものである。もっとも、2年半以上、一、二泊の旅をしていないけれども・・・...ケチゆえの失敗からの脱却

  • 己の生き方の根本原因を知る

    「日本語教師に戻らないの?」今でもたまに言われるし、戻ることを期待していらっしゃる方もいるに違いない。最近はあまり詳しく公認日本語教師についての最新情報を見ていない。というより、話がころころ変わったので、不信感がないわけでもない。「それなら、ある程度話がまとまってから発表していただきたかった・・・」という気持ち。それでも、日本語教育の世界を良くしようというところから始まっていると思うので、多少のことは仕方がないと考えている。そして、「公認日本語教師」の制度はやはり必要だと思っている。「不信感」と記したが、一番腹が立つのは、自分自身が「公認日本語教師」というレッテルに踊らされたことである。まあ、よく考えてみれば、(文部省認可ではないと思うし、その機関での養成講座はとっくの昔に消えているわけであり、調べる気にもなら...己の生き方の根本原因を知る

  • 外国語を教えるとき

    一応外国語学習者の私。そして、その外国語を使う以上、日本語母語話者であることは忘れないようにしている。外国語を自分から見た外国人の方々に使う場合、私は日本語母語話人の代表であることを意識する。そして、日本で生まれ育った日本国籍者として、日本人の代表であることも意識する。本日は日本語母語話者のほうに重点を置いている。ふりだしに戻る…。外国語を教えるとき、日本語母語話者として、自分の言葉を大切にする。あくまで個人の意見だが、ら抜きや形容詞+形容詞/形容動詞/動詞で教えることはない。また、可能な限り日本語の教科書のようなアクセントを用いる。別に方言を低く見ている訳ではなく、単語ひとつを提示する場合、聴いた相手は意味がわからなくなることもあるので。これらは私が日本語教師経験者だからではない。外国語を教えていただけること...外国語を教えるとき

ブログリーダー」を活用して、雨好きさんをフォローしませんか?

ハンドル名
雨好きさん
ブログタイトル
まさか日本でカルチャーショックを!
フォロー
まさか日本でカルチャーショックを!

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用