searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

雨好きさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

中華圏、中国語、韓国語、その他外国語、日本語教育、その他教育、中国での生活、日本での生活、積極的思考、健康などなど自由に記しています。

ブログタイトル
まさか日本でカルチャーショックを!
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/amezuk-mk
ブログ紹介文
旧タイトル:まさか私が日本語教師に!(NO.3) 中国広東省で生活経験有り 元技術者 元日本語教師
更新頻度(1年)

135回 / 365日(平均2.6回/週)

ブログ村参加:2012/06/17

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、雨好きさんの読者になりませんか?

ハンドル名
雨好きさん
ブログタイトル
まさか日本でカルチャーショックを!
更新頻度
135回 / 365日(平均2.6回/週)
読者になる
まさか日本でカルチャーショックを!

雨好きさんの新着記事

1件〜30件

  • 日本での生活で一番注意していること

    日本で生活をするうえで気を付けていることがいくつかある。その中で一番注意していること。それはあまりはっきりと自分の意見を言わないことである。元々私は理不尽なことや良くないことについて、はっきりと意見を述べてしまうところがあった。それがわからない方からは「我が強い」と言われたこともあるぐらいに。ただ、中国での生活でそれが増長されたかといえば、そうでもない。当然の主張はするが、追いつめてはいけない物事もあることを知った。それでも日本の社会においては、思っていることを言ってしまう部類に属するわけで・・・。そういうわけで、日本での生活においてはかなり注意している。話は変わる・・・。私はけっこうスイーツが好きである。本日も某コンビニで新作スイーツを買った。そしてかばんの中の袋は後の買い物で使うので、お金を出して袋ももらっ...日本での生活で一番注意していること

  • 何が私を動かすのか

    三連休の最終日。母親の息抜きとして、無理やり「行きたい所はないか?」と訊いたところ、野菜が豊富に売っているところということで、隣の市のいくつかの施設を回った。世間は四連休の最終日であったせいか、人はそれほど多くなかった。ただ、7月の雨降り三昧と8月の猛暑、新型コロナウイルスの影響のせいか、昨年に比べて野菜は少なかった。期待外れとなってしまったのだが、それでも少々の野菜と安い花を買うことができた。母親は「大変ではなかった」というか、この数年の父親の世話で大変であったに違いない。特に昨年は。私が帰国して数か月後に車を手に入れてからの1年ぐらいは父親もそれまでよりは歩けるようになった。しかし、段々と車に乗るのも大変になったため、あまり遠くには行けなかった。歩かせようにもお互いに大変であった。後に介護認定を受けてからは...何が私を動かすのか

  • 「フリクション」と「とても便利なホームセンター」と「適正価格」

    仕事でも個人でも利用しているボールペンはUNIのジェットストリームとPILOTのフリクションである。前者は仕事でも個人でも3色、後者は仕事で3色、個人で4色のものを利用している。現在の職場では自分に文具などの購買権はない。面倒であるので、替え芯などは自分で用意している。共に0.5㎜であれば、コンビニでも買える。しかし、フリクションの緑色までは置いていない。ところが最近は書店も減っている。そして寄ったとしても、緑色の替え芯が置いていないことが多い。ただ、ホールペンの替え芯をネットで買うのも面倒である。企業相手のサイトならば、他の物とまとめて届けてくださるところも多いのだが・・・。ここで意外な場所がある。店によるのだが、ホームセンターで買えることがある。おまけに以前私が仕事で愛用していたものまで置いてあったりするの...「フリクション」と「とても便利なホームセンター」と「適正価格」

  • 引っ越して1年、光熱費などのデータを整理

    このマンションに引っ越して1年が過ぎた。かねてより、1年経ったら、光熱費などの出費の集計をしてみようと思っていた。もっとも2003年春から、Excelでひと月の収入、支出、貯蓄額等の計算は行っている。ただ、その中から食費や備品を除く生活費を抜き出せば見やすい。1年前からマンションという名のちょっと贅沢なアパートでの生活(家賃、駐車場代、光熱費、新聞代、NHK受信料、NTT電話代)は私、食費や備品などは母親がお金を出している。もちろん私も食材や備品にもお金を出してはいるが、大きく分けるとそのような分担となっている。ちなみに携帯電話は各自が払っている。(昔から大型家電製品は私の購入担当である・・・。)まとめる以前にわかっている。一番高いのはガス代。プロパンガスの痛いところであるが、集合住宅であるので仕方がない。もっ...引っ越して1年、光熱費などのデータを整理

  • おじさんがハリボーを買い、女子高生が驚く

    技術者出身である。どんな世界にいても良いものを正しい方法で作り出すことを大事にしている。そしてそれは誇りでもある。ただ、世の中は時間との闘い。そして状況は刻一刻と変化する。であるから、あまりにこだわり過ぎて仕事が滞ることは避けなければならない。仕事帰り。今晩飲むノンアル飲料がないので、自宅近くのあるお店に寄った。ついでに買ったものは・・・。そのコーナーには先客がいた。女子高生であった。私は二人の前を通り、何のためらいもなくハリボーの人気グミ2種類を手に取り、買い物かごへ入れた。女子高生たちは声を上げて驚いていた。いい年した(上は作業服を羽織り、密度が乏しい髪はくせ毛で跳ね、疲れから眉間に皺が寄っている)おじさんが、何の躊躇もなくハリボの人気商品を手にしたのであるから、それは当然なのかもしれない。彼女たちは知らな...おじさんがハリボーを買い、女子高生が驚く

  • 日本でも中国でも国勢調査に答えたくない項目がある

    日本に帰国してから2回目の国勢調査。「もう、そんなになるんだ」という感想である。さて、その国勢調査であるが、今晩インターネットで回答しておいた。便利な世の中になったものである。思い出すのが中国での国勢調査。1回目は中国人教師が回答してくださった。2回目は調査員が自宅までやって来た。その時の「民族名」の欄。日本人だからと大和民族などと勝手に決められたくもない。(一応大和民族になるはずではあるが。)であるから、そこは未記入で「日本には民族名は存在しない」と答えておいた。そういう言い方も日本人として大きく無責任だとは思うのだが、大和民族とは書きたくなかったのである。中国で活躍する有名人のネット上のデータには大和民族と記してあることが多い。たいていは本人に断りもなく勝手に記されているのであろうが。それはともかく、どちら...日本でも中国でも国勢調査に答えたくない項目がある

  • 私には夢と生まれてきた理由がある

    先週は突発的な優先順1番が現れ、夜は忙しかった。おまけに土曜日は出勤であった。今週は先週やらなかった本来の優先順位1番と少々なおざりであった2番で追われた。どちらの週も仕事が忙しかったこともあり、けっこうタイヘンであった。昨日の金曜日。夜にあれこれやりたかったのだが、早く寝ないと本日の午前が大変になる。それは母親の買い物(我が家の必需品9割)の運転手の役目が待ち構えているので。本来今朝の3時まで夜のお仕事(?)をしたかったのだが、1時に寝た。休みの日であるので、のんびりと7時半に起きたのだが、疲れがたまっており本当寝ていたかった。それでも本日の行動開始は9時半を過ぎてからであり、少しはのんびりできた。午前中は買い物。それに合わせて、私もいくつかの店で個人のものや家のもので私が買っているものを手に入れた。帰宅した...私には夢と生まれてきた理由がある

  • この頃少し変よ どうしたのかな

    ①ある方は薬を飲む。何かあると飲む。②ある方は食べる。とにかく食べる。③ある方は酒を飲む。適量ではなく、浴びるほど飲む。④ある方は秘かな趣味に没頭する。そしてその趣味は他人に知られたくない。他にも幾つか考えらえる。だが、また無駄に長い文章になるので・・・。人は不安を抱えながら生きている。①~④のすべてはその解消や低減に該当するかと思う。気を張り詰めた後や途中の息抜き。②~④が該当するのではなかろうか。私は弱い。だが、強く見られることも多い。現在の仕事人に言われるだけでなく、自分でも様々なことを良く知っていると思う。それは経験と自己研修によるもの。それでも時々ポカをやらかす。他の方にはそう見えないかもしれないのだが、実はとても落ち込むことが多い。本当にやりたい仕事現在の仕事もかなり好きである。自分の知識と技術が活...この頃少し変よどうしたのかな

  • チャレンジ(プロローグ)

    先週はとても忙しかった。とても疲れた。最近の行動計画の最重要項目を行わないで、手をつけたものがあった。私はけっこう早くからパソコンを使い始めた。そしてインターネットを使い出したのも早かった。(最初はパソコン通信経由で使っていた。)何が言いたいかといえば、Web上から得られる情報は実に有難いということ。しかし、私の場合、本当に大切は情報はアナログの世界から飛び込んでくる。今回もそうであった。それを見たときに、「やってみたい!」と思った。仕事でも、個人でもたいてい毎日文章と対峙している。それでも先週はいつも以上に考えた。最終日はもっともっと時間がかかったのだが、1日に90分も真剣に文章と向かい合ったのであるから、それは疲れる。仕事でも文や技術的なことで頭はフル回転であるのだから。最後の日。土曜出勤の後の晩。ここで仕...チャレンジ(プロローグ)

  • 公開しなかったコメントへのお返事20200906

    今朝〈2020年9月6日AM8時前〉にあるコメントをいただいた。ある観点から公開は避けておくが、記されていることは、私も同意見である。それに同じことを感じていらっしゃる方も多いかと思う。日本語教師時代も帰国後も、以下のような経験をしている。人の話のある一部だけが記憶に残り、そこに自分の主観が加わり、間違った解釈をしてしまう。それなのに、本人は、「誰々さんがおっしゃっていた」だとか、「あんたが言っただろう」とのたまう…。元々人の話など50%も通じていないものであるけれど、この手の方々は10%も聴いていない。さらにその一部のみだけ強烈に記憶に残る。当然違った解釈にになる。「お前が好きだなんて、考えてもいない」そう言ったにもかかわらず、「あたしののこと好きなのね!」とのたまうようなもの…。それでも、その方にも良いとこ...公開しなかったコメントへのお返事20200906

  • 顔が歪みっぱなしの『アンサングシンデレラ』

    2020年5月3日(木)の『アンサング・シンデレラ病院薬剤師の処方箋』は実に考えさせられる話であった。昨年父親が急に階段を降りられなくなった。デイサービスの方も大変であるが、私たちも大変であった。階段を降りなくても良い場所に引っ越すことにし、あれこれ探し、お盆休みに行動し、9月1日に鍵をいただき、中旬に引っ越した。父親が快適に過ごせるように、幾つか手すりもつけていただき、トイレもウォシュレット式に変えていただいた。家賃が少々高くなるが、それぐらいはしたかった。自分たちの生活も楽になるのだし。引越し直前に再入院した父親。いつでも新居に戻れるように、介護ベッドも再レンタルした。だが、入院先から転院したことにより、介護保険使用上からそのベッドも返すことになった。それでも、一度ぐらい新居にお連れしたかった。できれば正月...顔が歪みっぱなしの『アンサングシンデレラ』

  • ある種の変化の兆し

    現在の仕事。とても好きな内容のものである。もちろん、もっと好きで得意な仕事はあるのだが、親を養うには生活できるだけの給料が必要となる。ただ、数年前に今の形態での仕事を手にしたときに比べて、実家の状況が変わっている。今は介護など考えなくても良い。もちろん、もし残っている母親がそうならないという保証はないけれども。そのように考え始めたのは、自分の老後の問題もあるからである。帰国後懸命に貯金をしたのだが、あれこれと出費が続き、今年の2月の葬式で危うく底をつくところであった・・・。まあ、私が倒れなければ、残っている母親は何とか養えるであろう。しかし、問題はそれだけでなく、その先にもある。簡単にいえば、自分の将来がとても不安な状態なのである。母親のことを考えると、大残業は避けておきたい。それでも、月給以外の保証を増やすこ...ある種の変化の兆し

  • 錯視とサザンクロスとポラリスと

    元技術者であり、今も多少はそれにかかわっている。しかし、数学はそれほど得意なほうではない。それでも図形や座標、三角関数は得意である。中でも図形が一番好きである。その図形ではあるが、よく錯視が起きる。二次元でもそうなのであるから、三次元では余計に複雑に錯視が発生する。何かを行うとき、錯視に騙されてはいけない。だが、それは簡単な話ではない。ただ錯視に対応するにはやはり基礎がわかっていなければならない。まあ、「基礎」と記しはしたが、その「基礎」は様々な観点から成り立っている。日曜日。午前中にうちのことを済ませ、昼食後に勉強道具を持って車に乗り込んだ。行き先は市内のとある山裾の公園施設。駐車場の木陰で勉強をし、その後付近の景色の良いところをウォーキングする予定であった。しかし、駐車場は車がいっぱいであった。簡単に言えば...錯視とサザンクロスとポラリスと

  • 久しぶりの読書で我に返るおっちゃん

    いつも思っている。私の文章はなんてひどいのであろうか・・・と。このブログの文章も同じこと。わかる方にはすぐわかるかと。しかし、私は文字を記すことで様々なことを手に入れてきた。大学も一応論文を記すことができたので、入学できたようなものである。とある技術の世界でも、文が書けることで身を助けていた。日本語教師という職業も同じこと。それなりに記すことができたからこそ、中国に赴任することができたという次第。小学校の低学年の頃、作文が苦手であった。夏休みの課題など、ひたすら同じ言葉を繰り返し、担任教師のコメントの朱文字は「なんじゃこれは」であった。では何が私を変えたのであろうか。それは「人見知り」の性格と「人前で話すことが苦手であった」というマイナス要素であった。元々読書は好きであった。何のことはない。人の文章を観察し、そ...久しぶりの読書で我に返るおっちゃん

  • 【外国語】もっと楽しんで勉強したい

    中国に渡る何年か前までの私はある意味資格マニアであった。外国で仕事をしたいと思った私は当時の職業に目を向けていたことも大きい。しかし、当時はその職業で中国語圏に渡ることは難しかった。それも長く勤めた会社を辞めた理由のひとつである。もちろん、他にも理由はある。だが、ここで記すことは控えておく。(今までに何度か記しているし・・・。)日本語母語話者の私が受けられないJLPT(日本語能力試験)。学生に課す過去問や模擬問題。私はすべて自分でチャレンジしていた。ところが、旧1級や現行のN1の試験対策も担当していた私であっても、旧1級やN1は必ず2、3問間違えていた。これは堂々と学生の前で言い放つことであった。もちろん採点をして、正答を見ると、何故間違えたのかがわかる。反面、模擬テストで満点を取る学生もいるにはいる。日本に留...【外国語】もっと楽しんで勉強したい

  • 親の扶養という与えらえた役目はまっとうする

    いつもいつも週休2日というわけでもない。同じ会社でありながらも、働く場所によって違ってくる。転勤願いが通り、昨年晩春というか初夏に移動した職場は夏場だけ週休二日である。今年は来月からおおむね隔週で週休2日となる。何にしても、週に2日休めるということは有り難い。人間は仕事だけしていれば良いというわけでもないのだし。ただ、いくら現在独り身に戻っているにせよ、週末を自由に過ごすという身分ではない。当然ではあるのだが、自宅のことや母親の買い物などの手伝いも必須事項。引っ越した先のマンションが町内会とは無縁であるため、地域のことで時間を取られないことは幸いである。(ただ、生きていくうえで地域の行事やお役がないというのも、多少の問題点がないあけではない。)とはいえ、自分が本来行いたいことを含めた夢のためや趣味のための勉強だ...親の扶養という与えらえた役目はまっとうする

  • 前置き「心臓押さえながら急ブレーキ」本題「インプット仮説」

    最近けっこうイライラすることがある。おまけに細かいことで気が滅入っている部分もある。だが、そういうときは要注意。本日の昼過ぎは(元日本語教師を忘れて記すと)「超ビビった!」。湖畔のカーブが続く道。前の自転車を追い越すときも慎重にならなければいけないほど。だが、反対車線の車が途切れ、その自転車を追い越し、しばらく走った先の左カーブで心臓を押さえた。対向のバイク2台がトラックと乗用車を無理に追い越している。つまり、バイクは私が走っている車線にいる。ただ、バイク2台とぶつかり、バイクとライダーが他の車にぶつかるよりは、私がガードレールにぶつかったほうがまだ損害は少ない。それでも下手をすると、湖に落ちるかもしれない。だが、死ぬわけにはいかない。母親を残して先に行ってしまっては何のために日本に戻って来たのか・・・。そして...前置き「心臓押さえながら急ブレーキ」本題「インプット仮説」

  • お薬は必要なときに服用する

    2012年私はまだ中国にいた。前年に引き続き、2回目の夏の一時帰国から中国に戻る頃には尖閣諸島問題が大きくなり始めていた。郊外の村のはずれのアパートに住んでいた私にはけっこうキツイ出来事であった。それが緩和され始めた頃、私はある体の異変に気が付いた。治らないのである。薬も思ったほどは効かない。だが、これは通院したくなかった。そこで漢方薬のお世話になった。確かに少しは効く。ある休日に出先の中医薬のお店(漢方薬局)でAという漢方薬を求めた。そこではっきりと言われた。「漢方薬も薬であることに間違いはなく、当然副作用もある」と。そして他の薬を勧めてくださりながら、「生活のバランスにも気を付けるように」と忠告してくださった。翌年の初夏であったか。日焼けによる腕の湿疹に悩まされていた。もっともこれは日本にいた頃からあったこ...お薬は必要なときに服用する

  • 追い込まないでおくれ・・・

    世の中にはお気楽な方がいらっしゃる。それはそれで良いことなのではあるが・・・。「少しは細かく考えてよね・・・」(仕事上での人の観察。自分に降りかかる可能性がなければ、観察せずに自分の仕事だけ進めるさ。)そうなのである。私はけっこう細かく考える。その反面、他の方々が細かく考える部分はさらっと流す。いったいどちらが良いのであろうか。そんなことを深く考えながら帰宅した。そんな夜。あることで自宅で頭がおかしくなりそうになった。いまだに自分がけっこう追い込まれていることに気が付いた。「俺はこれだけ家のことも仕事も社会的なこともやっているのに、何が足りないのか!」という感じ。だいたい人間は同時作業を多くても2つ、3つぐらいに収めておかなければ、時々頭がパンクしてしまう。(「2つや3つでも凄い」と言われることがあるのだが、日...追い込まないでおくれ・・・

  • 10月からの転勤を免れた~

    超大手の場合、1か月前に言われるなどというのはまだ良心的なほうであり、独り身の場合だと2週間前を切ってから言い渡されることすらあり得る。これは転勤の話である。私がいる機関の場合を含め、転勤だと言われているのに、直前でないと移動先がわからないということもある。これも困る話。もっとも私の場合、契約上自宅から通うことが前提となってはいる。しかし、このウイルス蔓延の状態で遠くは避けたい。公共交通機関ではなく、車での通勤であったとしても。お盆休みというか夏期休暇の前に情報がなかった。そこでストレートに訊いてみた。今年になって、父親が旅立ったことは当然会社も知っているので、飛ばされる危険性がないわけではない。けっこうドキドキであった。結果、少なくとも来年の春までは移動がないことがわかり、ほっとしている。しつこいようであるの...10月からの転勤を免れた~

  • 人間が心の中に隠してしまうもの

    今年の春先であったか。いろいろとあり、日曜日の午後に車の中でとあるアイドルグループのラジオを聴く機会が少なかった。久しぶりにそのラジオを聴いたとき、たいてい出ていらっしゃるあるお方が出ていなかったのだが、そのことに愕然とし、急にとても寂しく思えた。同時にそのことでとても吃驚した。昔は男女を問わずアイドルのことにとても詳しかった私も二足のわらじ生活や仕事の忙しさ、さらには海外生活により、本当にわからなくなってしまった。それでも、帰国してからひょんなことでそのグループに興味を持ちだしたおっちゃんがここにいる。とはいっても、別に熱狂的なファンというわけではない。それでも、あることで夢のひとつを封印したとき、そのグループの歌にとても励まされていた。ただ、おじさまにとって、そのアイドルグループで一番のお気に入りは違う方だ...人間が心の中に隠してしまうもの

  • けっこう忙しかったお盆休みにあれこれ考えた

    今朝眼が覚める前の夢。日本で日本語教師に戻る夢。それもかなり期待されて。それなのに、現在働いている会社の籍が残っていることを思い出して、「あれれれ、やばいじゃん・・・」と思ったところ、他の日本語学校からも引き合いがあった。そこで目が覚めた。その夢での私は抱えていた大きな仕事が終わり、次の仕事待ちの休暇中であるという設定であった。ちょうど仕事が途切れているからといって、「はい、さよなら~」と退職することは社会人として良くないこと。しかし、チャンスを逃すことも良くない話。昨年私は父親の件で「模擬授業を」というお誘いというチャンスを捨てている。であるから、余計に・・・。もっとも、生活があるので、せめてこの強力な殺人ウイルスが収まらないことには安定した収入を蹴るわけにもいかない。こうやってずるずると後伸ばしにしていくこ...けっこう忙しかったお盆休みにあれこれ考えた

  • 『アンサングシンデレラ』を見て、瞳を潤ませながら、亡き父を想うお盆

    『アンサングシンデレラ病院薬剤師の処方箋』フジテレビ系2020年医療ドラマが好きであるのだが、中国に住んでいた頃は日本より韓国のものにはまっていた。それでも『アンナチュラル』で「日本でもこんな法医学ドラマを撮ることができたのか!」と驚いた。それは韓国の『サイン』を見たときに、圧倒されていたことがとても大きい。そして、日本リメイクの『サイン』を撮ることができたのも『アンナチュラル』の功績が大きいのではないかと自分勝手に思っている。今晩『アンサングシンデレラ』の第6話を見た。元々石原さとみ氏の演技は素晴らしいと思っている。(長澤まさみ氏とは違った意味の素晴らしさがある。)そして乃木坂46時代からけっこうお気に入りである西野七瀬氏の演技も素晴らしくて吃驚している。まあ、スケベおやじのそんな個人的な感情はともかくとして...『アンサングシンデレラ』を見て、瞳を潤ませながら、亡き父を想うお盆

  • 言えないことたくさんあるけれど、平和を願う気持ちだけは忘れたくない

    いつも8月12日ぐらいに1985年8月12日の日本航空123便墜落事故について記すことが多い。様々な情報があり、いまだに真相がはっきりしていないように感じられる。世の中で起きたことで言えること、言えないことはあると思う。それでも亡くなった方々やご遺族、ご友人のことを考えると、このまま事件が風化していくことは良くないと自分勝手に思っている。さて、「言えること、言えないこと」と記した。今の私の場合、ほんこんについてもそれが該当する。私がこれだけの中国かぶれになったのは、その地の文化の影響が大きい。であるから、現在のほんこんで発生している実に大きな出来事については心が痛いどころではない。詳しく記せないので、不謹慎にも様々な引用先が記せない。「にじゅうさんさいのじょせい」のたいほ。自分がその年齢の頃を思い出してみる。既...言えないことたくさんあるけれど、平和を願う気持ちだけは忘れたくない

  • 大病院の待合室で外国人の患者さんを観察

    大病院の待合室。昨年(2019年)3月も大病院の待合室での光景を記したことがある。その時は緊急外来での様子。幼子を抱いた若い母親の様子にとても心を洗われた。私自身が病弱であり、両親の苦労が少しは見えたような気がした。そして昨年はこの病院へ何度か父親を連れて行ったことがあったし、入院の見舞いにも通った時期があった。連休明けの本日の大病院はど凄いほど人がいた。他の病院の紹介状を持ち、予約をしてあっても、少々待たされた。私は単なる付き添い兼運転手に過ぎず、母親の治療もその場でやってくださると思っていたので、周りの付き添いの方々に比べれば安気なものであった。専門医受付の窓口の前で時間が過ぎるのを待っていたときは、母親の隣に座っていた。だが、時間が近づいて診察室前に移動したときは遠くから見守った。本日が物凄い人でなければ...大病院の待合室で外国人の患者さんを観察

  • 力技一本の短絡資料と対峙して思うこと

    昨日2020年8月6日(木)に抱えていた仕事をひと段落させた。そんなわけで、お盆休みの前日であった本日は次の仕事の資料を軽く眺めておくつもりであった。しかし、ついつい勢いにのってしまい前段階に突入してしまった・・・。ただ、今回の資料は「この内容に詳しくない方にとっては、どうしてそんな数値が上がってくるのかが納得できないに違いない」状態であった。現在の仕事は日本語教師よりも長い技術の世界の経歴が役に立っている。見方によっては全く同じ業界であるともいえる。とても簡単に言ってしまえば、私にとっては計算書を見ただけで、その数値の出どころがすぐにわかる。ただ、それを簡単に説明するのはとても難しい。一番良いのはその計算書のデータを拾う元になる資料の中にわかり易いものがあること。しかし、今更それを言ったところでどうにもならな...力技一本の短絡資料と対峙して思うこと

  • たった1年のブランクでアイタタタ・・・

    今年は試験があるのかなぁ・・・。そう思いながらも、一応受験申請はしてある。ちなみに2018年(平成30年)の受験では、問題用紙には解答の番号を残していない。その分全力で解いた。であるから、どこをどう間違えたのかはわからない。昨年はいろいろとあり、すっかり問題内容を忘れていたし・・・。ただ、今年になってこの問題をもう一度やってみたところ、仮に記述式問題で20点満点をとったとしても、実際に受けたときの点数には10数点も及ばなかった・・・。やはり1年おいたブランクは大きい。しかし・・・。数週間勉強し直し、2019年(令和元年)度の問題を解いてみたところ、(今年になって改めて解いてみた2018年度試験と)同じぐらいの点数にしかならず、愕然としてしまった。「文章の前後や接続を追っていけば、答えが簡単にわかるじゃん・・・」...たった1年のブランクでアイタタタ・・・

  • 日本語教師の標準語と方言

    中国で最初に教えた学校。そこは標準アクセントを売りにしていた。私はけっこう得意なほうであり、それほど苦労はしなかった。だが、常に新明解国語辞典などでアクセントは調べていた。2年前、日本で当時の学生と再会したときに聴いたのが、「どこに行っても『発音がきれい』と言われる」ということであった。日本で多く会っているのが、中国で最後にいた学校で教えた方々であるのだが、やはり同じことを言われるらしい。それはそれで、私の売りでもあり、うれしい話である。ただ、私は「標準アクセント」にこだわるつもりはない。例えば中国にいる日本人の多くは標準アクセントであるほうが少ないように感じている。もちろん、相手が中国で日本語を勉強した方だとはは考えずに、思いっきり方言を用いる方もいらっしゃる。であるから、関西系のアクセントを持つ中国人同僚や...日本語教師の標準語と方言

  • しばらく行動計画をゴミ箱へ

    目新しい景色だけではない。以前は何とも思わなかった見慣れた景色もやたらと美しく見える。先週末のことであった。毎年この時期になると、足を運ぶところに出掛けた。私にとって大切な場所であり、見慣れた場所へと。しかし、新型コロナウイルス感染症の影響により、初めて見る状態が目に飛び込んできた。心は痛いものの、ある意味良い勉強をしたように感じる。帰り道は普段あまり通らないものを選んだのだが、考え事をしているうちに、道を曲がり損ねたらしい。「ここどこ?」信号待ちでカーナビの画面を覗き込み、現在地を把握した。ただ、その時私はよほどおかしかったらしい。自分が思っている方向とは逆に進んでいたことまでは気がつかなかった・・・。もっとも、けっこう方向音痴であり、ある意味想定内の出来事であったりする。とても美しい景色であった。と、同時に...しばらく行動計画をゴミ箱へ

  • 謙虚という言葉があったはずだが・・・

    何年前であったか。某世界的大手企業のテレビのCMに中国ドラマのパクリのようなものが存在した。すると、何か月もしないうちに消えた。日本で一部の方々が「どこどこの国が日本のテレビ番組をパクった」だとか言っている割にはこのようなことが発生するのである。それは故意であったのか、偶然であったのかはわからない。(どうみても※者でしょ・・・。)ただ言いたいことは誰でもやってしまう可能性があるということ。ちらっと見て、それが脳裏に残っていた場合、突然思い浮かぶことがある。その時に出所を思い出せれば良いのだが、思い出せなかったとしたら、自分のアイディアとなってしまう・・・。長く中国に住んでいるのに、漢字で書かれたグッズを見て、「パクリだ~」と平気でのたまう方もいらっしゃる。そう、それは間違いなく本物なのであるが・・・。(もちろん...謙虚という言葉があったはずだが・・・

カテゴリー一覧
商用