searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

violinchisさんのプロフィール

住所
東灘区
出身
松原市

東日本大震災に衝撃を受けて、自分にできることの一つとして始めたブログです。神戸でヴァイオリン・ヴィオラを教えている二児の母です。子育ての話題や、仕事のこと、江原啓之さんに学ぶスピリチュアリズムの記事も書いています。 当たり前の日常の幸福や奇跡を感じながら日々過ごしたいと思っています。

ブログタイトル
ヴァイオリンとヴィオラと子育ての日々から
ブログURL
https://ameblo.jp/violinchis/
ブログ紹介文
ヴァイオリン・ヴィオラ教師の子育て日記。 江原啓之さんから学んだスピリチュアリズム、実践中。
更新頻度(1年)

15回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2011/08/30

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、violinchisさんをフォローしませんか?

ハンドル名
violinchisさん
ブログタイトル
ヴァイオリンとヴィオラと子育ての日々から
更新頻度
15回 / 365日(平均0.3回/週)
フォロー
ヴァイオリンとヴィオラと子育ての日々から

violinchisさんの新着記事

1件〜30件

  • 誰も教えてくれなかった4の指

    ヴァイオリンで誰もがつまづくポイントが4の指、つまり左手の小指の扱いではないでしょうか。私がREQUに書いた記事で最も人気のあるのが、この4の指のレッスンです…

  • 「未来のヴァイオリニストのための音楽理論」増刷

     私が翻訳して出版している、音楽理論のワークブックを増刷しました。ヴァイオリン のレッスンに並行して、必要な理論をしっかり身につけるのにおすすめの本です。まだ…

  • 発表会記念品とヴァイオリンクッキー

     先日の発表会。こういうご時世になる前は、出演者、保護者、スタッフ全員でゲネプロと本番の間にお弁当を食べていましたが、昨年からはそれの代わりに、お茶とお土産の…

  • 発表会終了しました!

     今年も無事開催することができました。 4月に入門したばかりの5歳の女の子の演奏に始まり、最後は長く習っているアマチュアの生徒が、シューマンのソナタAdurで…

  • ”The Strad の追悼記事を翻訳しました”

    私の敬愛するハヴァシュ先生についての、Strad記事の翻訳です。ハヴァシュ先生について、短い文章によくまとめて書かれてありますので、再掲示します。

  • ヴァイオリンは難しくありません

    「ヴァイオリンは難しい」と皆さん思っておられます。ある意味では事実です。 しかし、適切でていねいな指導を得られれば、そのプロセスも胸躍る冒険になります。生徒た…

  • 何はさておき、ドレミで覚えてから弾く

    あがり、力みの悩みをお持ちですか?それなら、あの手この手を試す前に、まず今から弾くことをドレミで歌いましょう。 手をたたいてリズムに乗りながらドレミで歌いまし…

  • 初心者に「効果てきめん!」な教材

    東京在住の演奏家のK先生より、「弓は踊る」「弦は響く」教本への嬉しいご感想とともに、生徒さん用をご注文いただきました。先生のご了解を得て、ここにメールの文章を…

  • 「弓は踊る」「弦は響く」教本導入の先生のご感想

    拙訳 ”〜はじめから美しい音で〜「弓は踊る」「弦は響く」”をご使用の浅野千恵先生からのご感想です。 『その後「弓は踊る」「弦は響く」の教本で学ばれる方が少しず…

  • 本当に辛い時は

    本当に辛くてどうにかなりそうなとき、どうすればいいのでしょうか。人生にはそういうことが起こります。 幸せそうに見えても、水面下では辛いことをいっぱいかかえてい…

  • あけましておめでとうございます

    あけましておめでとうございます。 今年の目標は、門下生の発表会を開催すること。1年間でそれぞれにとても成長したので、その成果を発表したいです。 それと、身体の…

  • カトー・ハヴァシュ先生ご命日のお花

    大晦日になりました。 ハヴァシュ先生の御命日に、生徒がお花を持ってきてくれました。先生らしい、見ていて優しい気持ちになるお花です。  今年一年、ブログ更新は少…

  • 今年最も成長した生徒さん

     生徒さんが、「クリスマスだから」とチョコレートを持っきてくださいました。私がチョコに目がないのをご存知で、岡本駅前のモンロワールで、折々に買ってきてくださっ…

  • カトー・ハヴァシュ生誕100周年

    来たる11月5日は、ハンガリー人神童ヴァイオリニストで、後半生は「ニューアプローチ」によってヴァイオリン奏者たちを力みやあがりからの開放して、幸福をもたらした…

  • すべての作品は全音と半音で出来ている

    コロナの影響か生徒が増えなくなったので、時間がたくさんあります。来てくださる生徒のレッスンをていねいにしながら、趣味の編み物に時間をさいて、平和に過ごしていま…

  • ハヴァシュ式(8)〜左手1〜幸せな奏者となるためのヴァイオリンブログレッスン

    《レッスン8》左手の極意〜もう左手をいじめるのはやめよう! ヴァイオリンが好きな人であるほど、望む結果が得られるまで、何時間も何時間も練習します。その結果、身…

  • ハヴァシュ式《15》痛み・あがりへの対処そして予防

    《レッスン16》痛み・あがりへの対処そして予防 さて、ハヴァシュ式ニューアプローチの一連の流れを網羅できたところで、これまでの総括をしたいと思います。 色々と…

  • 発表会開催しました!

    無事、門下生の発表会が開催できました。 今年は色々あって、何度も無理かと思いましたが、皆様のご支援ご理解があり、開催が叶いました。奇跡を感じます。 小さな会で…

  • 弾くとごちゃごちゃになって不快

    「大好きな曲なのに、弾くとごちゃごちゃになるし、不快」 ”ヴァイオリンあるある”です。 いくら繰り返し練習したとしても、指は勝手に弾いてくれません。頭を正しく…

  • 左手が思うように行かない箇所を何度も”練習”してはいけない

    左手が思うように行かない箇所は、やみくもに何度も練習してはいけません。よけいにこわばるだけです。そういうときは、楽器を横において、「マイム」しましょう。左手の…

  • 改めて、重音で大発見〜シャープも言う

    今年の生徒発表会の講師演奏は、クライスラー「愛の喜び」を弾くのですが、小気味よく、軽いタッチで弾く3度の重音のところ、難しいです。ハヴァシュ式で練習して「でき…

  • ハヴァシュ式(14)左手6〜重音

    《レッスン14》重音 ハヴァシュ先生は常々、「Double-Stop(=重音)という言葉が大嫌い!!」とおっしゃっていました。Stopという単語が力みを生むか…

  • リズミックパルスに乗ってシフトを克服!

      ポジション移動について、色々な解説や動画をREQUで販売中ですが、次のことを書き加えました。(すでにお買い上げの方にも、更新される仕様になっています。) …

  • ポジション:うっかり貼り漏れた動画

    昨日更新した、ポジション移動についてのブログレッスンに、ハヴァシュ先生のワークショップの動画を貼るべきところ、漏れていましたので、追加いたしました。 ブログレ…

  • ハヴァシュ式(13)ポジションとシフト

    《第13回 ポジションとシフト》 ヴァイオリンの名人が音楽的なシフト(ポジション移動)を入れながらパッセージを弾くのを見るほど心地よいものはありません。 ハヴ…

  • 少しペースを落とします

    「ハヴァシュ式ブログレッスン」を毎週水曜日に更新していましたが、少しペースを落とさせていただきます。 現在、ポジションとシフトについて、動画を撮ったり、執筆中…

  • ハヴァシュ式(12)〜移弦と色々な音幅

    移弦(移弦なし奏法) ヴァイオリンの技術の中でも、多くの方が困難を覚えるのが移弦ではないでしょうか。ワークショップでも、ヴィブラートと並んでご質問が多いところ…

  • ハヴァシュ式(11)左手 3度の音幅の形

    《レッスン11:左手 3度の音幅の形》 開放弦を美しく楽に弾くレッスンが終わり、左手で音を作るブログレッスンが続いています。 曲の中で最も多く使われている音程…

  • 息子との「色々量る遊び」から気づいたこと

    先日、13歳の息子と、キッチン計りで、決めた重さとぴったりの物を探してきたり、色々な物の重さをあてっこするゲームをして、これが大いに盛り上がりました。しまいに…

  • ハヴァシュ式(10)マイムと両手の連携

    《第10回:マイムと両手の連携》マイム  これまでのブログレッスンでは、右手、左手それぞれについてどのようにしたら力みを寄せ付けないかを述べてきました。 今回…

カテゴリー一覧
商用