searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
関西発 鉄道ファンの写真館 撮影地ガイド
ブログURL
http://kantetsu-guide.blog.jp/
ブログ紹介文
yahoo!ブログから移転しました。
更新頻度(1年)

209回 / 365日(平均4.0回/週)

ブログ村参加:2011/05/12

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、srs223jrさんの読者になりませんか?

ハンドル名
srs223jrさん
ブログタイトル
関西発 鉄道ファンの写真館 撮影地ガイド
更新頻度
209回 / 365日(平均4.0回/週)
読者になる
関西発 鉄道ファンの写真館 撮影地ガイド

srs223jrさんの新着記事

1件〜30件

  • 大井川鉄道 崎平 (1) ~大井川を渡るC11~

    このところ蒸気機関車を撮っていません。最後に撮ったのは2019年の正月、山口線のD51でした。この秋には久々に撮りに行きたいな~と思うところですが、蒸機は人が集まりやすいのでコロナ対策上はあまりよろしくないし難しいところです。今日は大井川鉄道の蒸機です。トーマス

  • 和佐 (2) ~アウトカーブ正面からオーシャンアロー~

    先に  和佐 (1) ~パンダくろしお~ で後ろ撃ちのパンダくろしおを出しましたが、ここでのメインの構図はトンネルを出てきた列車をアウトカーブ正面から捉えることができる今回の構図です。ただし、午前中は車体側面には日が当たらないので、「くろしお13号」のほうがいい

  • 和佐 (1) ~パンダくろしお~

    昨日は、紀勢本線非電化区間での新作を出しました。その中で「去年は電化区間で283系をメインに・・・」と書きましたので、今日は、去年の夏に紀勢本線電化区間で撮影の一枚です。この場所での目的は、283系「くろしお1号」でしたが、待機中に「くろしお12号」がやってきまし

  • 伊勢柏崎 (2) ~インカーブの橋梁で南紀2号~

    昨年の夏は紀勢本線の電化区間で283系をメインに撮りました。今年は昨日(8月8日)、非電化区間でキハ85系をメインにと出かけてきました。梅雨明け後の天候も今一つ安定せず、また、昨年末から噴火活動が始まった西之島に噴煙が日本本土まで流れてきて、煙霧となっているとの

  • 京都丹後鉄道 喜多 (3) ~丹鉄に乗り入れる113系~

    京都丹後鉄道は、旧国鉄宮津線と福知山~宮津間の新線として建設された路線があり、福知山~宮津~天橋立間は電化されています。電化区間には京都からの特急「はしだて」が乗り入れるほかは、普通列車は丹鉄線内での運行となります。基本的には丹鉄の気動車ですが、一部JRの1

  • 紀伊宮原 (1) ~盛夏を駆けるオーシャンアロー~

    JR発足30根に城が過ぎ、国鉄型車両もほとんどなくなった今、JR世代の車両も置き換えが始まっています。381系のグレードアップ版として登場した283系もデビューから20年以上が過ぎ、車両の不調もたびたび起こることから、数年先には置き換られる模様です。もともと製造された

  • 豊田 (1) ~ゆるやかなカーブを見上げで~

    今日は10年以上前の写真です。場所によっては10年もたてば周囲の環境が変わり撮影できなくなる場合もありますが、この場所はグーグルマップで確認しても以前と変わらないようで、住宅街の線路に沿った道から撮影ができます。午後に順光となりますが、反対側の線路を走る下り

  • 梅雨明け! 海を渡る

    近畿地方は昨日、今日は関東甲信越、東海地方がようやく梅雨明けしました。今年は梅雨の期間が長かったばかりか、降水量も平年の2倍以上となっているところも多く、九州の豪雨被害もありました。ようやく梅雨明け! ということで、遠征したいところですが、新型コロナの感染

  • 編成止め露光間ズーム

    ズームリングを回して焦点距離を変えながら、動く被写体に追随して背景を流す露光間ズーム。露光間ズームはカメラを振るだけの流し撮りに比べれば、難易度の点では高く、成功率も落ちますが、うまく被写体の動きと焦点距離移動がシンクロさせれば、編成全体をピタッと止める

  • 家城 (1) ~雲出川を渡る

    7月中に梅雨は明けるのでしょうか・・・今回の写真も7月の撮影ですが、真夏の青空とはいかずに、どんよりとした梅雨空の日の一枚です。名松線は山中を走るシーンが多いので、曇りの日でも空を入れない構図で撮れば、曇天の方が光線を気にしなくてすむと考えて、梅雨空の日に

  • 播磨徳久 (1) ~駅からすぐの橋梁で~

    なかなか梅雨が明けないので、場繋ぎ的に・・・優等列車が走らない姫新線は、姫路近辺の比較的本数の多い都市郊外路線区間を外れると、完全なローカル線となります。しかしながら国鉄時代の気動車はすでになく、姫路~上月間はキハ122・127が上月以西はキハ120のみとなってい

  • 第25景 羽越本線と日本海

    羽越本線の車窓と言えば、日本海と鳥海山に代表されます。鳥海山は 第27景 実りの庄内平野と鳥海山 で出していますので、今回は日本海なんですが、本来なら笹川流れと行きたいところです。しかしながら、1980年代に各地を撮り歩いていた頃は、笹川流れの撮影足場が見つけ

  • 関根 (1) ~緑豊かな直線を跨線橋から~

    なかなか梅雨が明けませんね。新型コロナウイルスも再び感染が拡大してますし、天候不順な方が人出が少なくなっていいのかもしれませんが。とにかく接近しての会話が最大のリスクだとわかっているので、マスクを外さざるを得ない会食を制限するだけで一定の感染拡大防止には

  • 長谷 (4) ~少し見下ろして「はまかぜ」~

    播但線は寺前を境に電化・非電化に分かれています。寺前~長谷間は、撮影ポイントが点在していて、電化区間の103系と掛け持ちするのに便利です。ここは、長谷 (1) ~緩いインカーブからキハ181系「はまかぜ」~ の場所で少し高い位置にある道路からです。また、カーブの反

  • 塩狩峠を行く急行「礼文」

    昨日の 40万HIT御礼 急行「宗谷」 の流れで、塩狩峠を行く宗谷本線の写真をもう一枚。釧路への根室本線、網走への石北本線には、国鉄時代から特急列車が運行されていましたが、長らく宗谷本線には特急が運行されませんでした。宗谷本線の看板列車は、昼行は急行「宗谷」、

  • 40万HIT御礼 急行「宗谷」

    今朝見たらカウンターが400,000を超えていました。2011年4月にYAHOOブログでスタートし、昨年こっちに引っ越しました。400,000の区切りの写真は何にしようかと考え、JR初期にキハ40系を改造し急行仕様にしたキハ400系にすることにしました・・・・が、人様にお見せできるよう

  • 彦山駅 何気なく撮った一枚

    毎年のように繰り返される豪雨被害。日田彦山線も全線復旧は断念されました。今回はは2017年の5月に日田彦山線を訪れた時の何気ない一枚です。この写真を撮ってから2か月後、豪雨に見舞われた日田彦山線は大きな被害を受け、運行ができなくなりました。彦山駅に停車した日田

  • 智頭急行 石井 (1) ~高規格線路を俯瞰する~

    智頭急行は、兵庫県、岡山県、鳥取県の共同出資による第三セクターとして設立された、京阪神、岡山と鳥取を高速で結ぶ鉄道です。看板列車としては「スーパーはくと」がありますが、高規格線路を行く単行のローカル列車も絵になります。石井駅至近のトンネル入口上に立てる足

  • 寺前 (3) ~電化区間北端で103系 その2~

    緑が濃くなる夏場は、播但線の103系のワインレッドが引き立つ季節です。ここは 寺前 (1) ~電化区間北端で103系~ と同じ場所での対面アングルで、今回は終点の寺前駅進入直前の場面です。新野~寺前

  • 黒坂 (3) ~カーブで車体を傾ける381系「やくも」

    元祖振り子電車の381系が唯一残る伯備線。ここでは、カーブを車体を大きく傾けて駆けていく381系「やくも」を線路至近の歩道から撮ることができます。黒坂 (1) ~トンネルとカーブ~ と同じ場所で、違ったアングルから撮れるので効率的です。黒坂~根雨

  • ユーロライナー 高山本線を行く

    先日 国鉄時代(気動車)に Alpha Continental Express ~ジョイフルトレインの先駆~ を出したところですので、今日は、客車として ユーロライナーを出すことにしました。国鉄末期から既存の車両を改造して「ジョイフルトレイン」を作ることが、管理局単位で行われまし

  • 伊勢竹原 (4) ~銘茶の里~

    先日は九州の豪雨により肥薩線の球磨川第一橋梁が流出してしまったというニュースを聞いて、過去に撮影した肥薩線の写真とともに記事にしたら、驚くほどのアクセス数でびっくりしてしまいました。普段はホットなニュース的な記事はほぼ書かない、過去の写真とともに一枚ずつ

  • 嗚呼! 九州 在りし日の日田彦山線

    このところ毎年のように梅雨時に集中豪雨に見舞われます。岡山・広島に甚大な被害をもたらした2018年の西日本豪雨、そして2017年には九州北部豪雨。西日本豪雨では山陽本線が大きな被害を受け、山陰迂回貨物が走ったことは記憶に新しいところです。九州北部豪雨では、日田彦

  • 鎌瀬 (3) ~第一球磨川橋梁流出・・・~

    今年の梅雨も、またまた暴れだしました。熊本・鹿児島地方の豪雨は、球磨川の氾濫を引き起こし、多くの家が浸水しています。そんな中、なんとか鉄道に被害がないようにと祈っていましたが、残念ながら1908年の架けられた鉄道遺産としての価値がある肥薩線の球磨川第一橋梁が

  • 近鉄 伊賀上津 (2) ~あおぞら復刻塗装~

    今日は古い写真です。2013年7月7日 七夕の日に、近鉄「あおぞら号」のイベントがありました。白と青の塗分けの6連の「あおぞら号」も走りましたが、復刻塗装された2連も登場し、記念撮影会も開かれるというイベントでした。元々私鉄にはそれほど興味はありませんでしたが、

  • キハ181系「はまかぜ」最後の夏

    1960年 キハ80系(キハ81)に始まった国鉄気動車特急は、貫通型の先頭車を持ったキハ82に移行し、貫通型でありながらその洗練されたスタイルは、キハ181系にも受け継がれ、長らく国鉄気動車特急の顔であり続けました。JRに移行後、西日本のキハ181系は順次塗り替えられ、国

  • 南海電鉄 井原里 (2) ~(1) の逆アングル~

    6月も在庫切れで、過去の写真かつ前に紹介した場所近くの逆アングルです。井原里駅近くの撮影地として 南海電鉄 井原里 (1) ~水田と青空と~ を紹介していますが、同じ場所を走るなんば方面行の列車を北側から撮影するポイントです。南向きの撮影ですので逆光気味となり

  • 上菅 (2) ~山里俯瞰~

    山里を走る伯備線の列車を少し高い位置から俯瞰するアングルです。ここは 上菅 (1) ~古民家がアクセント~ の場所と同じ立ち位置で、(1)を撮った後、標準系の焦点距離で引いて撮ったものが今回の写真です。新緑から田植えの頃が色彩的にも美しいと思います。地図は上菅

  • 583系 特急「しらさぎ」

    583系が昼夜問わずフル稼働していた頃、名古屋~富山間の特急「しらさぎ」にも、夜行の特急「金星」の間合い運用で583系による特急「しらさぎ」が一往復設定されていました。583系による「しらさぎ」は1978年10月の、いわゆるゴーサントオ改正までで、その時からヘッドマーク

  • 大阪環状線 103系の2色並び

    梅雨時、写真在庫不足により過去画像です・・・ちょうど15年前、2005年6月24日撮影の写真がありました。この当時の大阪環状線は103系がまだまだ主流で、関西本線から乗り入れてくるウグイス色の103系もあって、2色並びが普通に見られました。大阪城公園にて

カテゴリー一覧
商用