chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • 登山道の花 チドリノキ

    カエデ科 蔓性木、低木 白 総状集合 夏 本州、四国、九州に分布し、低山の沢筋などの水分が多目の場所に生え、背丈10m程度までになる高木。 葉は対生しカエデの仲間だが掌状にならず卵状長楕円形で、長さ7―15cm幅3―7cm先は尾状に鋭く尖り、基部は浅い心形から円形。 花期は5月、雌雄別株で雌雄とも長さ5―8cmの総状花序になり、径1cm程度の淡黄緑色の小花を5-10個…

  • 2021-09-18台風予報の尖山、本道往復

    2021-09-18台風予報の尖山、本道往復 2021-09-18台風予報の尖山、本道 / Tona.Yamahasi.E.Sanpoさんの活動データ | YAMA…

  • 2021-09-15尖山、本道往復

    2021-09-15尖山、本道往復 YAMAPにUPしたものを貼り付けました。どんな風に表示されるのでしょうか? 2021-09-15尖山、本道往復 / Tona.Yamahasi.E.San…

  • 210914猿倉山自然観察会下見

    2021年9月14日 猿倉山自然観察会下見 これを貼り付けたら、どうなるのかな? 2021-09-14猿倉山公園自然観察 / Tona.Yamahasi.E.Sanpoさんの…

  • 210627大辻山で登山塾3/3

    2021年6月27日 大辻山で登山塾 登山塾シリーズ第二弾その2 大辻山で登山熟(塾)と称し、大辻山を歩きながら講義?をしました。 白岩川ルートを登り、北尾根から旧中尾根を降り、装備や沢登り・藪漕ぎの講義をしたのですが、GOPROがトラブってしまい、全部を撮影出来ませんでしたが、その一部を紹介します。 今回は大辻山頂上から北尾根-旧中根の下山です。

  • PC再セットアップ中

    2021年8月24日 PC再セットアップ 20日あたりからPCが不調?という感じがありました。 youtubeに動画をUPしましたが、間違いの多い古いバージョンがUPされていました。 訂正して再UPしようとしたところ、日本語入力が出来なくなり、ここではっきり変だと思いました。 UP前に再起動してみましたが、状態は変わらずでした。 こんな時は、システム復元ということで、最近のポイントに復元を試みました。 状態…

  • 210627大辻山で登山塾2/3

    2021年6月27日 大辻山で登山塾 登山塾シリーズ第二弾その2 大辻山で登山熟(塾)と称し、大辻山を歩きながら講義?をしました。 白岩川ルートを登り、北尾根から旧中尾根を降り、装備や沢登り・藪漕ぎの講義をしたのですが、GOPROがトラブってしまい、全部を撮影出来ませんでしたが、その一部を紹介します。 今回は白岩川ルート番号標識6から大辻山頂上までです。

  • 210627大辻山で登山塾1/3

    2021年6月27日 大辻山で登山塾 登山塾シリーズ第二弾その1 大辻山で登山熟(塾)と称し、大辻山を歩きながら講義?をしました。 白岩川ルートを登り、北尾根から旧中尾根を降り、装備や沢登り・藪漕ぎの講義をしたのですが、GOPROがトラブってしまい、全部を撮影出来ませんでしたが、その一部を紹介します。 今回は白岩川ルート登山口から番号標識6までです。

  • 210608高落葉山ブナ林3/3

    ブナ原生高落葉歩道と高落葉山 2021年6月8日に行って来ました。 登山口から少し入ると、ブナ原生高落葉歩道と書かれた標識が有る、ブナ大木林や細ブナ美林を手軽に楽しむ事が出来ます。

  • 210608高落葉山ブナ林2/3

    ブナ原生高落葉歩道と高落葉山 2021年6月8日に行って来ました。 登山口から少し入ると、ブナ原生高落葉歩道と書かれた標識が有る、ブナ大木林や細ブナ美林を手軽に楽しむ事が出来ます。

  • 210608高落葉山ブナ林1/3

    ブナ原生高落葉歩道と高落葉山 2021年6月8日に行って来ました。 登山口から少し入ると、ブナ原生高落葉歩道と書かれた標識が有る、ブナ大木林や細ブナ美林を手軽に楽しむ事が出来ます。

  • 2100601小佐波御前山4/4

    2021年6月1日 小佐波御前山自然か暗殺 6月6日に実施予定の自然観察会の下見として行って来ました。 この下見のルートは、猿倉山駐車場ー御前山ー獅子ヶ鼻岩ー小佐波御前山ー山平ー芦生ー舟倉用水ー猿倉山駐車場でした。 この下見で、下山のルートは歩き始めに言ってるほどのアドベンチャーでは有りませんでしたが、所要時間が予定よりかなり長くなることが判り、6日の本番は小佐波御前山ピストンする事にしました…

  • 2100601小佐波御前山03

    2021年6月1日 小佐波御前山自然か暗殺 6月6日に実施予定の自然観察会の下見として行って来ました。 この下見のルートは、猿倉山駐車場ー御前山ー獅子ヶ鼻岩ー小佐波御前山ー山平ー芦生ー舟倉用水ー猿倉山駐車場でした。 この下見で、下山のルートは歩き始めに言ってるほどのアドベンチャーでは有りませんでしたが、所要時間が予定よりかなり長くなることが判り、6日の本番は小佐波御前山ピストンする事にしました…

  • 2100601小佐波御前山02

    2021年6月1日 小佐波御前山自然か暗殺 6月6日に実施予定の自然観察会の下見として行って来ました。 この下見のルートは、猿倉山駐車場ー御前山ー獅子ヶ鼻岩ー小佐波御前山ー山平ー芦生ー舟倉用水ー猿倉山駐車場でした。 この下見で、下山のルートは歩き始めに言ってるほどのアドベンチャーでは有りませんでしたが、所要時間が予定よりかなり長くなることが判り、6日の本番は小佐波御前山ピストンする事にしました…

  • 2100601小佐波御前山01

    2021年6月1日 小佐波御前山自然か暗殺 6月6日に実施予定の自然観察会の下見として行って来ました。 この下見のルートは、猿倉山駐車場ー御前山ー獅子ヶ鼻岩ー小佐波御前山ー山平ー芦生ー舟倉用水ー猿倉山駐車場でした。 この下見で、下山のルートは歩き始めに言ってるほどのアドベンチャーでは有りませんでしたが、所要時間が予定よりかなり長くなることが判り、6日の本番は小佐波御前山ピストンする事にしました…

  • 210504残雪の中山3/3

    2021年5月4日 残雪の中山 5月連休の中山です。 例年より残雪が少なく、登りで登山道を登らなかった場所は、五本杉前の急傾斜部の一部だけ、下りもほとんど登山道に沿って歩く程度の残雪量でした。 その、頂上から東小糸谷経由で駐車場までの下山です。

  • 210504残雪の中山02

    2021年5月4日 残雪の中山 5月連休の中山です。 例年より残雪が少なく、登りで登山道を登らなかった場所は、五本杉前の急傾斜部の一部だけ、下りもほとんど登山道に沿って歩く程度の残雪量でした。 その、1050mから頂上までです。

  • 210504残雪の中山01

    2021年5月4日 残雪の中山 5月連休の中山です。 例年より残雪が少なく、登りで登山道を登らなかった場所は、五本杉前の急傾斜部の一部だけ、下りもほとんど登山道に沿って歩く程度の残雪量でした。

  • 210530美女平自然観察会3/3

    2021年5月30日 美女平自然観察 5月30日、美女平-ブナ平-材木坂で、富山県ナチュラリスト協会主催で、美女平自然観察会が開かれました。 認定ナチュラリストや一般の参加者多数、1班を7-8人程度に分け、私も班リーダーになって解説しました。 間違った事や判り難い事も言っていますが、音声をそのままUPしてみました。

  • 210530美女平自然観察会2/3

    2021年5月30日 美女平自然観察 5月30日、美女平-ブナ平-材木坂で、富山県ナチュラリスト協会主催で、美女平自然観察会が開かれました。 認定ナチュラリストや一般の参加者多数、1班を7-8人程度に分け、私も班リーダーになって解説しました。 間違った事や判り難い事も言っていますが、音声をそのままUPしてみました。

  • 210530美女平自然観察1/3

    2021年5月30日 美女平自然観察 5月30日、美女平-ブナ平-材木坂で、富山県ナチュラリスト協会主催で、美女平自然観察会が開かれました。 認定ナチュラリストや一般の参加者多数、1班を7-8人程度に分け、私も班リーダーになって解説しました。 間違った事や判り難い事も言っていますが、音声をそのままUPしてみました。

  • 210430尖山⑱本道往復

    2021年4月30日 尖山、本道往復 3日と空けずに尖山に登り、動画撮影もしているのですが、編集が追い付きません。 随分以前の動画ですが編集してみました。 尖山動画の第18作目です。 自然観察としたかったのですが、春の花時期は終わり新緑時期も終わったので、この日は観察には力を入れず、単に登るだけにしてみました。 好天だったので、登るだけでも結構気分良く帰宅する事が出来ました。

  • 210427立山美女平自然観察3/3

    2021年4月27日 立山美女平自然観察 本編3/3最終回で、美女平から材木坂を降りて立山駅までです。 4月27日、美女平-ブナ平-材木坂でナチュラリスト仲間で自主研修会をして来ました。 主目的は野鳥観察だったのですが、思っていたより野鳥が少なかったので、植物観察の様な研修になってしまいましたが、楽しく記憶のリフレッシュが出来ました。

  • 210427立山美女平自然観察2/3

    2021年4月27日 立山美女平自然観察 本編2/3で、ブナ坂下ーブナ平ー美女平までです。 4月27日、美女平-ブナ平-材木坂でナチュラリスト仲間で自主研修会をして来ました。 主目的は野鳥観察だったのですが、思っていたより野鳥が少なかったので、植物観察の様な研修になってしまいましたが、楽しく記憶のリフレッシュが出来ました。

  • 210427立山美女平自然観察1/3

    2021年4月27日 立山美女平自然観察 本編1/3で、美女平駅からブナ坂下までの車道歩きです。 4月27日、美女平-ブナ平-材木坂でナチュラリスト仲間で自主研修会をして来ました。 主目的は野鳥観察だったのですが、思っていたより野鳥が少なかったので、植物観察の様な研修になってしまいましたが、楽しく記憶のリフレッシュが出来ました。

  • 210427立山美女平自然観察、予告編

    2021年4月27日 立山美女平自然観察 本編のUPはいつになるか判りません、として予告編を作成していましたが、ここにUPしていませんでした。 本編も作成しましたが、順にUPしてみました。 4月27日、美女平-ブナ平-材木坂でナチュラリスト仲間で自主研修会をして来ました。 主目的は野鳥観察だったのですが、思っていたより野鳥が少なかったので、植物観察の様な研修になってしまいましたが、楽しく記憶のリフ…

  • 210415うれ往来-鎌倉街道 本編3/3

    2021年4月15日 うれ往来-鎌倉街道 富山県と鎌倉幕府を結んでいたと言う中世の古道「鎌倉街道」は常願寺川とその支流の小口川沿いに通っていたと言うのが定説です。 富山市粟巣野の平井さんが、5年前に常願寺川左岸沿い尾根に古道を発見、この古道が鎌倉街道の別ルートではないかと調査をし、許可を得て刈り払いをして来ました。 最近になってこの古道は別ルートの鎌倉街道の可能性が高い事が判ってきました。 そ…

  • 210415うれ往来-鎌倉街道 本編02

    2021年4月15日 うれ往来-鎌倉街道 富山県と鎌倉幕府を結んでいたと言う中世の古道「鎌倉街道」は常願寺川とその支流の小口川沿いに通っていたと言うのが定説です。 富山市粟巣野の平井さんが、5年前に常願寺川左岸沿い尾根に古道を発見、この古道が鎌倉街道の別ルートではないかと調査をし、許可を得て刈り払いをして来ました。 最近になってこの古道は別ルートの鎌倉街道の可能性が高い事が判ってきました。 そ…

  • 210415うれ往来-鎌倉街道 本編01

    2021年4月15日 うれ往来-鎌倉街道 予告編 富山県と鎌倉幕府を結んでいたと言う中世の古道「鎌倉街道」は常願寺川とその支流の小口川沿いに通っていたと言うのが定説です。 富山市粟巣野の平井さんが、5年前に常願寺川左岸沿い尾根に古道を発見、この古道が鎌倉街道の別ルートではないかと調査をし、許可を得て刈り払いをして来ました。 最近になってこの古道は別ルートの鎌倉街道の可能性が高い事が判ってきまし…

  • 210415うれ往来-鎌倉街道 予告編

    2021年4月15日 うれ往来-鎌倉街道 予告編 鎌倉街道・上野ー丸坪山としていますが、歩いたのは上野から2Kmほど車で入り、そこから2Km程の往復でした。 鎌倉街道は富山県と鎌倉幕府と結んでいたとされる中世の古道の事ですが、定説以外に尾根沿いの道も有ったと言う、新説を発表した粟巣野の平井山荘主人、平井建夫さんと、そのほんの一部を歩いて来ました。 本編の編集が滞っていたので、5月4日の北日本新聞…

  • 210411尖山で登山塾3/3

    2021年4月11日 尖山で登山塾 尖山で登山塾と称し、尖山を歩きながら講義?をしました。 8:30から12:30までの休憩時間なしの講義でしたが、全部を紹介出来ないので、その一部を紹介しています。 受講者は最近、尖山常連登山者の間で、面白いYouTubeが有ると言って話題にあがる事が多い、7cowboyさんです。 その…

  • 210411尖山で登山塾02

    2021年4月11日 尖山で登山塾 尖山で登山塾と称し、尖山を歩きながら講義?をしました。 8:30から12:30までの休憩時間なしの講義でしたが、全部を紹介出来ないので、その一部を紹介しています。 受講者は最近、尖山常連登山者の間で、面白いYouTubeが有ると言って話題にあがる事が多い、7cowboyさんです。 その…

  • 210411尖山で登山塾01

    2021年4月11日 尖山で登山塾 尖山で登山塾と称し、尖山を歩きながら講義?をしました。 8:30から12:30までの休憩時間なしの講義でしたが、全部を紹介出来ないので、その一部を紹介しています。 受講者は最近、尖山常連登山者の間で、面白いYouTubeが有ると言って話題にあがる事が多い、7cowboyさんです。 <…

  • 210401牛岳、残雪と自然観察3/3

    2021年4月1日 牛岳、残雪と自然観察 今年の厳冬期はとうとう一度も行く事が出来なかった牛岳、ようやく行く事が出来たのはもう雪も少なくなってしまった今の時期でした。 スキー場トップの赤とんぼ広場から二本杉登山口までは快調に歩けましたが、登山口から頂上までの積雪も少なめで、必要な所に残雪も有って、快適に三角点頂上に達する事が出来ました。 祠の頂上に戻って昼食休憩、もう少しゆっくりするつもりでし…

  • 210401牛岳、残雪と自然観察2/3

    2021年4月1日 牛岳、残雪と自然観察 今年の厳冬期はとうとう一度も行く事が出来なかった牛岳、ようやく行く事が出来たのはもう雪も少なくなってしまった今の時期でした。 スキー場トップの赤とんぼ広場から二本杉登山口までは快調に歩けましたが、登山口から頂上までは積雪がどんな状態か?

  • 210401牛岳、残雪と自然観察

    2021年4月1日 牛岳、残雪と自然観察 今年の厳冬期はとうとう一度も行く事が出来なかった牛岳、ようやく行く事が出来たのはもう雪も少なくなってしまった今の時期でした。

  • 210330尖山15-新村栃津ルート-西回りコース

    2021年3月30日 尖山-新村栃津ルート-西回りコース 今まで尖山登山ルートの内、本道ルート・夏椿峠ルート・横江尾根ルート・変則ルートと撮影山行して来ましたが、尖山に未だ他にもルートがあります。 今回はその中から新村栃津ルートを登ってみました。 このルートには東回りと西回りが有り、その西回りコースで夏椿峠経由で、急登を登って本道に合流します。

  • 210323尖山15-新村栃津ルート

    2021年3月23日 尖山15-新村栃津ルート 今まで尖山登山ルートの内、本道ルート・夏椿峠ルート・横江尾根ルート・変則ルートと撮影山行して来ましたが、尖山に未だ他にもルートがあります。 今回はその中から新村栃津ルートを登ってみました。 このルートには東回りと西回りが有り、その東回りコースです。 杉植林内を歩く時間が長いのですが、途中に尖山ピラミッド伝説の元になった様な所が有り、私の好きなコ…

  • 210320尖山-夏椿峠道

    2021年3月20日 尖山-夏椿峠道 3月も中旬を過ぎ急速に雪解けが進みました。 夏椿峠道は本道より早く雪解けが進み、登山道に残雪が無くなってからだいぶ過ぎましたが、撮影しながらの山行はしていなかったので、今回は夏椿峠道の撮影をしてみました。 未だ特に見るべき所は有りませんが、最近の登山道情報としてUPしておきます。

  • 210318尖山

    2021年3月18日 尖山自然観察 3月も中旬を過ぎ急速に雪解けが進みました。 それに伴い、登山道脇の早く雪解けが進んだ所では、草も芽吹き花も咲き始めました。 そんな花に目を向けて登ってみました。 未だ花の種類は少ないですが、今後は日毎に種類も多くなることでしょう。 編集している今日24もだいぶ種類が増えている事を観察しています。

  • 210308大辻林道XCスキー

    2021年3月8日 大辻林道XCスキー 是非一度行こうと誘っていたXCスキーでの林道歩きですが、8日か9日ならOKとの連絡が有り、両日とも雨無しながら8日は曇り9日は晴れ間有りとの予報でした。 その上、当日の事では有りませんが、この動画を保存していたHDが満杯になり、HDを増設して転送したところ、正常に転送できずDATAが消失してしまいました。 編集もほとんど出来ていたのですが、同時に消失してしまいました…

  • 210317運転免許更新用、ボケ検査

    2021年3月17日 認知機能検査と言うのでしょうか、今日は予約日だったので行って来ました。 100点満点は間違い無しと思っていったのですが、残念ながら二歩及ばず98点でした。沢山数字の書かれた表が有り、指定された数字を車線で消す問題が有り、時間が判っておらず見直しが出来なかったので、それをミスったものと思われます。

  • 210225尖山、夏椿峠道下山

    2021年2月25 尖山、夏椿峠道下山 良い天気で見晴らしが良さそうだったので、尖山を撮影しながら登りました。期待通りの見晴らしで撮影も出来たのですが、YouTubeにUPしようと編集を始めたものの、なかなか完成に至りませんでした。 ようやく前編がUP出来たのが、2日前げした、 現状の尖山とはだいぶ様子が違って、残雪がかなり多い所が写っています。 16日現在の本道登山道残雪は、4-5ケ所で合計10…

  • 210221千石城山、冬ルート

    2021年2月21日 千石城山、冬ルート 厳冬積雪期でも車で登山口まで行く事が出来る山は少なく、そんな中で千石城山は数少ない厳冬積雪期でも車で登山口まで行く事が出来る山として、多くの登山者が訪れる山です。 今回は登りの冬ルートに加え、下りも冬ルートにしてみました。 今年は平地では積雪が多かったので、山でも同様だったはずで、今の時期も積雪が多いと思い、千石城山冬ルートもたっぷりの積雪だろうと思…

  • 210214尖山、横江尾根下山

    2021年2月14日 尖山、横江尾根下山 今日は日曜日の好天、きっと尖山は登山者で大賑わいで、駐車場も満車だろうと思って出かけましたが、予想通り状態でした。 最近の休日は天気が悪くても登山者が多いので、駐車場が無ければ帰宅しようかと思っていましたが、そこまではしなくても良いという状態でした。 気分と体調が良ければ、先日から行きたいと思っていた、横江尾根を下山する予定で出発でした。 2月になって…

  • LED灯、3年で寿命?

    2021年2月16日 LED灯、3年で寿命? 山の話ではないですが、今日は天気が悪く強風だと云うので、山歩きは無しで家にいます。 ちなみに、風は少々吹いていますが弱く、曇りで雨が時々降っています。 40000時間の寿命とのキャッチコピーを見て、10年以上も交換不要と思い、 LEDランプ 丸型 32形に交換したのが2017年12月、1週間ほど前からスイッチONにしても点灯しない事が有り、何度かスイッチON-OFFを繰り返す事…

  • 210206尖山、小春探索

    2021年2月6日 「尖山」小春探索 久し振りに休日山行仲間3人揃っての山歩きですが、未だコロナ渦が収まっていないと云う事と、長い間山行を休んでいたメンバーも居るので、午前中で下山出来る尖山なら問題無いだろうと、尖山の小春探索に行って来ました。 未だマンサクも咲いていないと思っていたのですが、マンサクの開花を見つける事が出来ました。未だ寒い日や降雪の日が辻浮いていますが、花の春はすぐそこまで来…

  • 210131冬の観察会

    2021年1月31日 最近は昨年から取り始めたGOPRO映像編集に精を出しており、昨年の山行映像をYouTubeにUPしています。 合間に尖山行脚を続けていますが、1月31日[富山県ナチュラリスト協会主催]の「冬の自然観察会 ㏌立山山麓周辺」に行って来ました。 久し振りに最近の作品をUPしてみました。 多くの若い女性参加者が有り、若返った気分でした。(^^;)

  • 210112豪雪後の尖山

    2021年1月12日 豪雪後の尖山 3連休は大荒れの天気になり、警報級の大雪になるとの予報が当たり過ぎ、北陸の各所で交通マヒが発生するほどでした。 我が家周辺でも私の胸高程度になっていました。 今回の豪雪は山ではさほどの積雪が無いと聞いていましたが、実際に行ってみる事にしました。

  • 210107豪雪前の尖山

    2021年1月7日 豪雪前の尖山 1月の3連休は大荒れの天気になり、警報級の大雪になるとの予報でしたが、また予報が外れるのでは?と思いながら、強風の吹く尖山に行って来ました。 引き続き「1月8-11日、北陸・新潟豪雪後の尖山」も作成しています。

  • 210109積雪量,35年振りの1m越え

    2021年1月9日 積雪量,35年振りの1m越え 昨日朝の積雪は60cm程度でした。 この2倍程度までなら大丈夫と言っていましたが、今朝の積雪を見ると1m越えになっていました。 道路の融雪能力は余裕が有るのかどうか判りませんが、直線部は車の通行に支障のない程度に少なくなって、点々と積雪が残ってる程度です。 ただ、曲がり角には融雪の弱い所が有り、それが我が家の前に有って、50cm程度の深い積雪になっ…

  • 211008予報通りの積雪量

    2021年1月8日 予報通りの積雪 これだけの積雪量になったのは何年前だったか、思い出す事が出来ないほど以前の事の様に思います。 積雪量50ー60cm、昨日まで毎日予報で言う量より少なかった年末年始積雪ですが、ようやく予報通りの積雪になり、辛うじて狼少年になる事が避けられた様です。 そんな事で今日は午前中に家の用事が有り、山歩きもスキーも休んで、家の周りの積雪観察や少々の雪かきをする事にしま…

  • 210101元旦登山「尖山」

    2021年1月1日 元旦登山「尖山」 尖山に元旦登山をしていましたが、動画編集が追い付かず、新年の挨拶を書いていませんでした。 今年もよろしくお願いいたします。

  • 201231良いお年をお迎えください

    2020年12月31日 良いお年をお迎えください コロナ騒ぎで1年を過ごした様な気がする2020年でした。 そろそろ収まるかと思っていたら、2021年もまだまだ続きそうな勢いになっておりますが、何とか来年早々ワクチンによりコロナ騒ぎは収まってくれることと思っています。 そんなコロナ騒ぎが有ったため、私の山歩きは近場のコロナの影響を受けない尖山ばかりになりましたが、それさえも一時期、横江駐車…

  • 201201尖山-変則ルート

    2020年12月1日 尖山の変則ルート この変則ルートは余り見るべき景色や自然が無く、全1.5Km工程の内0.3Kmほどが登山道が無く私有地を行くので、このルートを登る登山者が増えると迷惑かもと思い、UPしていませんでした。 しかし、折角動画を撮影したので、編集してみたところUPしてみたくなりました。 地主様には申し訳ありませんが、了承のほどよろしくお願いします。 又、この動画を見て歩こう…

  • 201229 尖山、2020年最後かも?

    2020年12月29日 尖山、2020年最後かも? 30日から年末-年始にかけ大雪になるとの予報で、14日から17日の積雪より多くなると言ってるので、例年恒例の年末-年始の尖山行は出来ないかも知れません。 2020年最後の尖山山行にならない事を祈り、年末直前の尖山山行記録をUPしておきます。 0819、横江駐車場出発

  • 201217尖山ラッセルYouTube

    2020年12月17日 尖山 尖山では14日から積もり始めた雪ですが、17日朝には豪雪?と言えるほどのドカ雪になっていました。 粟巣野スキー場が営業していたら行きたいところでしたが、18日からの営業開始なのでスキーは断念、ラッセルを楽しみ?ながら尖山に向かう事にしました。 横江集落を過ぎた倉庫横からカンジキを付けて登り始めたものの、すぐにラッセルを楽しむどころの積雪量でないことを悟りました。…

  • 201211小佐波御前山、後編

    2020年12月11日 小佐波御前山 頂上から猿倉駐車場 下山は皆さんがよく利用するルートなので、少々はしょっています。 御前山まで降りた所でバッテリー切れになったりで、撮影は思う様に出来ず、ますます残念な動画になりましたが、前編と同じく投稿して置くことにしました。

  • 201211小佐波御前山-前半

    2020年12月11日 小佐波御前山 今生津から頂上 小佐波御前山の今生津ルートは余り使われないルートです。 少々珍しいルートなので、気合を入れて撮影したつもりでしたが、アクションカメラの設定が、意図せずタイムプラスに設定されていることに気づかず、早送り映像になっていました。 ゆっくり再生で編集してみましたが、速度がばらついてしまいました。 すぐに再撮影に出かけることも出来ないので、残念な動画…

  • 201121来拝山周回 下り

    2020年11月21日 来拝山周回 下り アクションカメラを駆使して撮影、YouTubeに動画UPしようと言う事ですが、冬も近づきつつあるので、高い山には行く事が出来ません。出来るだけ尖山以外の山と思い、向かった山が手ごろな来拝山でした。 コースは標準的な南尾根を登って頂上へ、東尾根を降りて大日の森を経由して林道に出て駐車場に戻る周回コースでした。 登り下りを前半・後半に分けて見ましたが、その後半…

  • 201214尖山-積雪

    2020年12月14日 ようやく尖山に積雪 今年は大雪になるかも?と言う予報を言い始めて随分日にちが過ぎたものの、初雪さえ見ない状態でした。 先日から14日は初雪になると予報していましたが、その予報が当たり、平年より2週間も遅れてようやく今日4午前中に平地に初雪が降り、尖山にも積雪が有りました。 明日までの積雪は明後日まで暖軸的に降り、降雪量で50-60cmと言っているので、積雪はその半分と…

  • 201121来拝山周回

    2020年11月21日 来拝山周回 アクションカメラを駆使して撮影、YouTubeに動画UPしようと言う事ですが、冬も近づきつつあるので、高い山には行く事が出来ません。出来るだけ尖山以外の山と思い、向かった山が手ごろな来拝山でした。 コースは標準的な南尾根を登って頂上へ、東尾根を降りて大日の森を経由して林道に出て駐車場に戻る周回コースでした。 登り下りを前半・後半に分けて見ましたが、その前半です。 …

  • 201118牛岳-深道周回 5完

    2020年11月18日 牛岳-深道周回 深道は富山市山田ですが、牛岳は砺波市庄川や南砺市利賀のの境界に在る山で、中部北陸自然自然歩道になっています。 この自然歩道、余り多くの人が歩かないためか、長い間整備がされておらず、歩道が藪になった所が多く、場所によっては元の歩道が判らないほどになっています。 特に周回コースの利賀との境界尾根道は、元々険しい所や整備の悪い所が有ったので、踏跡が判り難いと聞…

  • 201118牛岳-深道周回 4

    2020年11月18日 牛岳-深道周回 深道は富山市山田ですが、牛岳は砺波市庄川や南砺市利賀のの境界に在る山で、中部北陸自然自然歩道になっています。 この自然歩道、余り多くの人が歩かないためか、長い間整備がされておらず、歩道が藪になった所が多く、場所によっては元の歩道が判らないほどになっています。 特に周回コースの利賀との境界尾根道は、元々険しい所や整備の悪い所が有ったので、踏跡が判り難いと聞…

  • 201118牛岳-深道周回 3

    2020年11月18日 牛岳-深道周回 深道は富山市山田ですが、牛岳は砺波市庄川や南砺市利賀のの境界に在る山で、中部北陸自然自然歩道になっています。 この自然歩道、余り多くの人が歩かないためか、長い間整備がされておらず、歩道が藪になった所が多く、場所によっては元の歩道が判らないほどになっています。 特に周回コースの利賀との境界尾根道は、元々険しい所や整備の悪い所が有ったので、踏跡が判り難いと聞…

  • 201118牛岳-深道周回 2

    2020年11月18日 牛岳-深道周回 深道は富山市山田ですが、牛岳は砺波市庄川や南砺市利賀のの境界に在る山で、中部北陸自然自然歩道になっています。 この自然歩道、余り多くの人が歩かないためか、長い間整備がされておらず、歩道が藪になった所が多く、場所によっては元の歩道が判らないほどになっています。 特に周回コースの利賀との境界尾根道は、元々険しい所や整備の悪い所が有ったので、踏跡が判り難いと聞…

  • 201118牛岳-深道周回

    2020年11月18日 牛岳-深道周回 深道は富山市山田ですが、牛岳は砺波市庄川や南砺市利賀のの境界に在る山で、中部北陸自然自然歩道になっています。 この自然歩道、余り多くの人が歩かないためか、長い間整備がされておらず、歩道が藪になった所が多く、場所によっては元の歩道が判らないほどになっています。 特に周回コースの利賀との境界尾根道は、元々険しい所や整備の悪い所が有ったので、踏跡が判り難いと聞…

  • 201117城ヶ平山周回YouTube下り編

    201117城ヶ平山周回12YouTube YouTubeを見ていたら、城ヶ平山周回を大岩-浅生-城ヶ平-大岩と周回している投稿が有りました。この周回方向は反対では?と思い、私が正しい??周回をし投稿しようと、午前中に尖山に行って来た後、城ヶ平山周回をしてみました。 その下り編です。

  • 201117城ヶ平山周回YouTube

    2020年11月17日 城ヶ平山周回 YouTubeを見ていたら、城ヶ平山周回を大岩-浅生-城ヶ平-大岩と周回している投稿が有りました。この周回方向は反対では?と思い、私が正しい??周回をし投稿しようと、午前中に尖山に行って来た後、城ヶ平山周回をしてみました。 どちら周りが正しいなどと、決まった事など有るはずもないのですが、まあしかし、大岩バス停から本道で頂上に登り、頂上から浅生-大岩に回った方が山登…

  • 2020年11月19日の午後の記憶が・・・

    2020年11月19日の午後の記憶が・・・ 無い。 御前中は用事が有ったので山には行かず、用事の後は自然保護協会の事務局に立ち寄った後に帰宅した。 これはスマホに記録も有って間違いない。 午後は特に用事も無かったので、山へ行って来たつもりになっていた。 でも、何処の山へ行ったのか思いだせなかったので、山へ行くと必ず写真を撮るので、写真を見て見ようとと思いフォルダーを見ても19日のフォルダーは空になって…

  • 201115千石城山YouTube後編

    2020年11月15日 千石城山 前編の時に後編は後日編集完了次第UPする事にします。 として有った後編です。

  • 201115千石城山YouTube

    2020年11月15日 千石城山 先日「概要」をUPしていましたが、前半だけですが動画編集が出来たので、公開してみました。 1本の山歩き動画は10分前後にした方が見やすいとの意見が有り、他の人気山歩き動画を見ると確かに10分前後が多い様で、それより長くならない様に編集するか、分割している様です。 登山ルート情報動画の場合、10分程度では情報がよく伝わらない様に思うので、私の場合は分割するのが…

  • 201111洞山

    2020年11月11日 洞山、紅葉と藪漕ぎ 20年近く前に登山道が整備されたものの、その登山道は頂上の反射板保守路だったため、反射板保守作業に使われなくなったため、登山道は藪に戻り、登山をする人も少なくなってしまった山です。 頂上からの展望も樹林に遮られてしまい、今では一部しか展望出来ませんが、残雪期は藪も抑えられて展望が開けるので、残雪期の山と言うのが普通でしょう。 しかし、秋の紅葉時期か…

  • 201108粟巣野龍「龍神の滝」周回

    2020年11月8日 粟巣野「龍神の滝」「百閒滑」アドベンチャーコース周回 ナチュラリスト仲間の今年の反省会をするに当たり、その前に粟巣野「龍神の滝」「百閒滑」に行って来る事になり、それならと普通とは違ったコースを歩いてみる事にしました。 百閒滑下部の橋を渡ると、すぐ左に廃道寸前の旧瀬戸蔵山登山道分岐が有り、それを辿ると龍神の滝」の上に出る事が出来るのですが、廃道寸前なだけに、崩落した所…

  • 201115千石城山

    2020年11月15日 千石城山 今日は天気が良く快適な気温だったので、午前中は尖山へ午後は千石城山に向かってみました。 早めに昼食を済まし上市町の登山口へ、今回はいつもの450m登山口ではなく、剱親自然公園から登り始めました。 駐車場には多くの車が有りましたが、多勢の人が公園で遊んでいたので、ほとんどは登山者の車では無い様でした。 12:07駐車場出発、下の駐車場から登り始めようと、気合を入…

  • 201115尖山-熊騒動

    2020年11月15日 尖山 熊騒動 騒動と言うほどの事は無いのですが、最近は連日の様に熊の気配が有り、実際に見かけたと言う人も有り、気に登ってるのを見かけ、鈴を鳴らそうが笛を吹こうが知らぬ顔だったとか。

  • 201105尖山夏椿峠道

    2000年11月5日 尖山夏椿峠道 10月22日にUPしたYouTubeは、間違って広角レンズ設定になっており、見苦しい映像だったので、紅葉が綺麗になったらもう一度撮影しリベンジUPしたいとおもっていました。 この日は午前中用事が有ったので、尖山は中止と思ったのですが、天気が良く紅葉が綺麗に撮れそうと、撮影山行に行って来ました。 紅葉最盛期とは言えませんでしたが、頂上付近では綺麗な紅葉を見る事が…

  • 201002大辻山 3

    2020年10月2日 大辻山 1019、ヌメリツバタケモドキ 1028、標識7

  • 201002大辻山 4完

    2020年10月2日 大辻山 1216、下山前に称名滝展望 本道を降りるつもりでしたが、気が変わって中尾根…

  • 201002大辻山 2

    2020年10月2日 大辻山 0938、沢 0944、広い沢・標識3

  • 201002大辻山 1

    2020年10月2日 大辻山 概要だけUPし放置して有りましたが、YouTubeにUPする訓練も一段落したので、一旦前に戻って未完のブログを画像だけでもUPして完了」させる事しました。 0854、駐車場

  • 201030「称名滝」と紅葉YouTube

    2020年10月30日 「称名滝」と紅葉 今年は1000m辺りの紅葉の出来が良いとの事で、新聞やテレビで何回か紹介されたので、自分の目で確かめようと思い出かけてみました。 紅葉時期の称名平は例年人気が高く、平日だと言うのに超名平の駐車場は満車寸前状態で、多勢の人が訪れており、これが週末で天気が良かったら、どうなるのか?と要らぬ心配するほどでした。 紅葉は上部でやや過ぎた感じが有りましたが、…

  • 白木峰

    2020年10月14日 紅葉の白木峰-YouTube 3ヶ月前にお混じルートを登り、3時間40分の所要時間でしたが、その時は病み上がりと言うか、体調の回復具合が良く判らなかったので、もう一度登って確認したいと思っていました。 紅葉が見られる時期になり、紅葉を見る事と体調回復の様子見と思い、先行して行ってるので頂上で合流しようとの声掛けも有って出かけてみました。 紅葉の様子は、頂上付近では時期が過ぎて…

  • 201022尖山-YouTube

    2020年10月22日 尖山-YouTube 9月29日につづき、日本百低山「尖山」今回は夏椿峠道を登ってみました。 レンズ設定が無意識に変更されており、映像が随分歪んでおります、まだまだアクションカメラをうまく使えていません。

  • 200929尖山-YouTube

    2020年9月29日 尖山-YouTube 8月8日につづき、日本百低山「尖山」今回はこの程度でUPしてみましたが、少しは腕が上がったでしょうか?

  • 201002大辻山「概要」

    2020年10月2日 大辻山 最近は軟弱山行ばかりなので、少しハードな山へと思うのですが、なかなかその気になれず、今回も軟弱山行の大辻山です。 同行者は日帰りで八郎坂から立山往復し、先日は僧ヶ岳の先、駒ヶ岳を日帰り47で行ってきたと言う、少し強者と思える人で、軟弱山行に同行頂くのは申し訳ない様な人でした。 それでも少しでもハードなルートをと思い、登りは白岩川の沢ルート、下りは中尾根の藪漕ぎルー…

  • 200822八郎坂-弥陀ヶ原-YouTube

    2020年8月22日 八郎坂-弘法・弥陀ヶ原下端まで 悪コロナの影響で、立山アルペンルートの高原バスにはなるべく乗りたくないが、少しは高い所に登りたいと思い、いろいろ考えたものの、決まったのがこのルート歩き、ここなら公共交通無しで2000m級の所まで日帰り出来そうと思いました。 しかしながら、弘法まで登ると気力・体力が無くなり、弘法から弥陀ヶ原に向かって少し登ったベンチで昼食休憩、そこから同…

  • 200820立山 4完

    「概要」から見る 2020年8月20日 立山 1310、祓堂前

  • 200807尖山-YouTube

    2020年8月7日 尖山-YouTube 政府の計らいで10万円を貰ったので、経済活性のためと思い、アクションカメラとアクセサリーと編集ソフト購入、動画撮影しながら山歩きをする様になりました。 ユーチューバーの様に手持ち撮影すると危険なので、ザックのベルトに付けて撮影しています。 そのため、山歩き中は映像確認しないで撮影し、帰宅後に編集して少し見栄えを改善していますが、なかなか期待通りの撮影が出来ませ…

  • 200820立山 3

    「概要」から見る 2020年8月20日 立山 体調がこんな時は下山時が危険と認識し、慎重に下山します。 1220、一ノ越へ 左側通行で下りに入ります。

  • 200820立山 2

    「概要」から見る 2020年8月20日 立山 1012、一ノ越から頂上へ 体調不良なのか現在の体調はこの程度なのか、足は重いながらここで引き返す気は有りませんでした。

  • 200820立山 1

    「概要」から見る 2020年8月20日 立山 ケーブルカーの始発が例年より遅いので、登山開始が遅くなりますが、立山往復や立山から大汝山-大走-雷鳥沢周回しても、時間的には問題無いはずです。 0858、室堂ターミナルから立山展望 今日は好天予報ですが、昼頃から次第に雲が湧くのは、今頃の時期は普通です。

  • 200820立山「概要」

    2020年8月20日 立山 今年は立山頂上まで一度も登っていないので、一度登っておきたいと思い立って行って来ました。 コロナ渦はまだまだ騒いでいるので、立山アルペンルートを訪れる人は少なく、公共交通機関は対応慣れした事も有って、さほど感染の危険を感じる事無く室堂までは行く事が出来ました。 ただ、7月に室堂平に行った時に比べ、ケーブルカーや高原バスの乗客が多くなっており、この先どうなるのか心配…

  • 200802猿倉-小佐波御前山-小佐波 3完

    2020年8月2日 猿倉-小佐波御前山-小佐波 1110、記念碑とベンチの頂上 第二の頂上です。高校生はここまでの様でした。 1112、避難小屋

  • 200802猿倉-小佐波御前山-小佐波 2

    「1」から見る 2020年8月2日 猿倉-小佐波御前山-小佐波 御前山頂上でしばらく休憩し、高校生とほぼ同時に小佐波御前山に向かいました。 1015、林道分岐

  • 200802猿倉-小佐波御前山-小佐波 1

    2020年8月2日 猿倉-小佐波御前山-小佐波 登山ルートが何か所も有り、日本百低山選定の尖山や中山にも劣らない富山の名低山で人気の山、小佐波御前山の猿倉-小佐波御前山-小佐波を歩いてみました。 このルートは中部北陸自然歩道にもなっており、その様子見もしてみるつもりです。 0902、猿倉山駐車場出発 一番人気ルートの猿倉山駐車場、少し遅い出発だったので、多くの登山者は出発したあとでした。

  • 200720尖山 3完

    「1」から見る 2020年7月20日 尖山 沢沿いを離れると、草花はほとんどなくなります。 0942、沢沿いを離れる 0944、アカメガシワ 頂上まで200m標識近くにアカメガシワが有り、花の時期は辺りに香りが感じる事が有ります。

  • 200720尖山 2

    「1」から見る 2020年7月20日 尖山 沢沿いを行く本道、時期が良ければ花が多いのですが、今の時期になると花も少なくなります。 0908、本道登山口通過 0911、クサアジサイ

  • 200720尖山 1

    2020年7月20日 尖山 連日の様に尖山に自然観察しながら登り、写真撮影していますが、それをUP する事が少なくなっています。 せめて月に1回程度は写真並べだけでもUPしたいと思っています。 0839、横江駐車場出発

  • 200719白木峰 4完

    「概要」から見る 2020年7月19日 白木峰 1138、登山道整備工事表示 工事中の場所は確認出来ませんでしたが、標識を見ると登山道と施設の整備工事中の様でした。

ブログリーダー」を活用して、tona-ブナ爺さんをフォローしませんか?

ハンドル名
tona-ブナ爺さん
ブログタイトル
自然を楽しむ山歩き
フォロー
自然を楽しむ山歩き

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用