searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

たまごさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ライオン大好き☆アニマルブログ
ブログURL
https://kumakuma5050.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
ライオンが大好きな管理人による全国各地の動物園とサファリの写真日記。
更新頻度(1年)

27回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2011/01/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、たまごさんの読者になりませんか?

ハンドル名
たまごさん
ブログタイトル
ライオン大好き☆アニマルブログ
更新頻度
27回 / 365日(平均0.5回/週)
読者になる
ライオン大好き☆アニマルブログ

たまごさんの新着記事

1件〜30件

  • *コメント・メッセージをいただいている方へのお詫び*

    お久しぶりです。管理人のたまごです(*'ω'*)現在、ブログへのコメントやメッセージをたくさんの方からいただいているのですが、なかなか多忙のためお返事ができていません。やはり♂ナイル君の死でライオン界はざわついていますよね。みなさんやはりショックですよね。もう私も本当にショックで・・・。コメント・メッセージをいただいている方には必ずお返事を返しますね!少しずつ返信をしていきますのでさらにお待たせしてしまう...

  • ライオンへの餌やりイベントやサファリツアーリスト

    全国の動物園とサファリパークで行われている、ライオンへの餌やりイベントやサファリツアーなどをまとめました。(情報は2019年12月更新)※それぞれ記載の料金の他に別途、入園料が必要です。 ※時間、期間は掲載後に変更になることがありますので、 必ず詳細を園のHPなどでご確認ください。   ノースサファリサッポロ  那須サファリパーク  群馬サファリパーク  富士サファリパーク  伊豆アニマルキングダム  みさき公園...

  • 最新版【2020年上半期版】全国の動物園で開催中のライオンの赤ちゃんイベントリスト

    全国の動物園で行なわれている、 2020年上半期の ライオン赤ちゃんイベント をまとめました。(最終更新日: 2019年12月20日)◆ 更 新 情 報 ◆・2019/12/20更新 赤ちゃんイベントリスト【2020年上半期版】を公開しました。New!・2019/12/09更新 群馬サファリでライオンの赤ちゃんとの記念撮影会開催中。※それぞれ記載の料金の他に別途、入園料が必要です。 ※時間、期間は掲載後に変更になることがありますので、 必ず詳細を園の...

  • 動物園の記念誌を読む

    私のブログでは「ライオン出生リスト」と言うのがあって、日本全国の動物園とサファリで過去に誕生したライオンさんの情報をリスト化して1つのページにまとめているところですが、この情報源として最近とても活躍しているのが、各動物園が発行している「〇〇動物園開園〇〇周年記念誌」のような、いわゆる「記念誌」です。それは例えばこういうので、これは私の私物の「上野動物園百年史 本編・資料編」です。ちょっと自慢の宝物で...

  • ヒョウの3つ仔の赤ちゃんとライオンのおじいちゃん

    2019年11月に兵庫県にある、神戸市立王子動物園へ行ったときのレポートです。前回の記事からの続きです。ダンボールハウス内にテニスボールがあったようで、1頭の赤ちゃんがテニスボールを口に咥えてハウスから出てくると、それを見た他の2頭と取り合いに・・・(笑)ボールを咥えたままハウスの中へ逃げ込みました。そのボール、ちょうだいよ~。ダメだよ~あげないよ~それ、逃げろ~。  あ、待て待て~。赤ちゃんが小さいから...

  • ヒョウの3つ仔の赤ちゃん、スク!ラム!トライ!おおはしゃぎ

    2019年11月に兵庫県にある、神戸市立王子動物園へ行ったときのレポートです。今年の7月29日に生まれたアムールヒョウの3つ仔の赤ちゃん。母親の♀セイラちゃんが子育てできなかったために非公開で飼育員さんによる人工哺育となっていましたが、11月7日から1日たったの30分間だけですが、ついに一般公開がはじまりました。もうだいぶん長い間、動物園活動からは離れていたのですが、やはりネコ科猛獣の赤ちゃんには弱いです・・・。...

  • 動物園とライオン~東京の街を駆け回ったライオン~

    ※後日、年代順になるように記事の投稿日を変更して掲載順を変える予定です。そのためシリーズ「動物園とライオン」ですが、通し番号無しで投稿しています。過去のシリーズ記事も、新しく見つけた資料をもとに大幅に加筆・修正を加えています。今回は1914年の日布時事に、面白い記事を見つけたので書き起こしてみます。なんとなんと1914年(大正3年)8月の上野動物園の檻からライオンが脱出して、園内どころか東京の街を駆け回った...

  • 動物園とライオン~続・元旦に生まれたライオンの兄妹~

    ※後日、年代順になるように記事の投稿日を変更して掲載順を変える予定です。そのためシリーズ「動物園とライオン」ですが、通し番号無しで投稿しています。過去のシリーズ記事も、新しく見つけた資料をもとに大幅に加筆・修正を加えています。過去記事「動物園とライオン④~元旦に生まれたライオンの兄妹~」の続編となります。羅府新報 1925.02.20『動物園の獅子がめでたいお産日もお芽出度い正月元旦雄雌二匹の可愛い赤ちゃん雄...

  • 動物園とライオン~日本初のライオンの人工哺育~

    ※後日、年代順になるように記事の投稿日を変更して掲載順を変える予定です。そのためシリーズ「動物園とライオン」ですが、通し番号無しで投稿しています。日本の動物園で初めてライオンを飼育したのは前述してきた通り1902年の上野動物園なのですが、ライオンの赤ちゃんが初めて生まれたのは1910年の京都市動物園でした。今回は京都市動物園で生まれた日本初のライオンの赤ちゃんについて、複数の資料からまとめてみます。まずは1...

  • 動物園とライオン⑪~世界中から平和の使者、戦後復興の時代~

    シリーズ 動物園とライオン① 1902年、日本の動物園に初めてライオンがやってきた② 明治・大正時代の京都市動物園③ 獅子王がやってきた!明治時代の上野動物園④ 大正時代の上野動物園⑤ ライオン小櫻の脱走⑥ 昭和初期の上野動物園・天王寺動物園⑦ 戦前に飼育されていたライオンの血統を辿る⑧ そして戦争へとむかってゆく日本と動物園⑨ 戦時猛獣処分、命を奪われた動物たち【前編】⑩ 戦時猛獣処分、命を奪われた動物たち【後編】⑪ 世...

  • 天王寺動物園『戦時中の動物園展』

    大阪市の天王寺動物園で開催されていた『戦時中の動物園展』を見に行ってきました。2006年から毎年、終戦の日に合わせて8月頃に園内で期間限定で開催されています。今年は8月6日(火)から8月18日(日)までの13日間でした。レクチャールームの入口のポスター。展示内容はだいたい毎年一緒みたいなのですが、太平洋戦争中の動物園の様子がわかる写真や新聞記事などの資料、当時犠牲となった動物の剥製などが展示され、時間帯によっては...

  • 動物園とライオン⑪~戦時猛獣処分、動物園から消えた人気者たち~

    それでは、全国で行なわれた戦時猛獣処分をだいたい年代順に並べて、園ごとにまとめてみます。なお今回の記事は以下の資料を大いに参考にさせていただきました。日本獣医師会『戦時猛獣処分』の真相に迫る~戦争にまつわる70年前の動物園の悲話と実像~森 徹士この資料を参考に、当ブログでは対象をライオンだけにしぼって、可能な限り掘り下げました。また、最初に書いておきますが、この記事の趣旨は戦時中に猛獣処分をした 動物...

  • 動物園とライオン⑩~戦時猛獣処分、命を奪われた動物たち【後編】~

    なお今回の記事は以下の資料を大いに参考にさせていただきました。日本獣医師会『戦時猛獣処分』の真相に迫る~戦争にまつわる70年前の動物園の悲話と実像~森 徹士この資料を参考に、当ブログでは対象をライオンだけにしぼって、可能な限り掘り下げました。また、最初に書いておきますが、この記事の趣旨は戦時中に猛獣処分をした 動物園を批判するものではありません。殺された動物はもちろんですが、大切に可愛がって育ててきた...

  • 動物園とライオン⑨~戦時猛獣処分、命を奪われた動物たち【前編】~

    今回は、1940年(昭和15年)11月の新聞記事の書き起こしです。羅府新報 1940.11.08『猛獣の射殺訓練』帝都が実際に空襲され、動物園の破壊された檻から黒豹、ライオン、虎、象、錦蛇等の猛獣が脱走するようなことになると帝都は百鬼夜行の戦慄にさらされるので、万一帝都が空襲を受ける事態に立ち到った場合には事前にこれらの猛獣一切を射殺することになった。このため上野動物園では防空演習にあたり、空襲警報と同時に園丁、警...

  • 動物園とライオン⑦~そして戦争へとむかってゆく日本と動物園~

    ライオンに関する古い記事の書き起こし第7弾は、昭和13年の上野動物園での出来事です。新世界朝日新聞 1938.08.15『それ空襲 吼ゆるライオン 上野動物園の防空演習』「万一敵機空襲・・・投下せ(す)る爆弾が動物園の猛獣舎に命中、ライオンが脱走したら・・・」といふ想定下に廿五(25)日午後五時半、例の黒豹脱走(上野動物園で1936年におきた黒ヒョウ脱走事件)の二周年を記念して東京上野動物園でその演習を擧行した(執り行...

  • 日本の動物園の歴史・年表

    ライオンを飼育している(いた)日本の動物園の歴史・年表※個人が趣味で調べた情報ですので、学術的な根拠などはございません。誤りがあるかもしれませんのでご了承ください。※この年表に載せているのはあくまでも「ライオンを飼育している(いた)」動物園のみであり、どんなに歴史ある有名な動物園でも、飼育がない(なかった)動物園はこの年表に含みません。※表の左端の「開業年」というのはあくまでその施設が開業した年であ...

  • 最新版【2019年下半期版】全国の動物園で開催中のライオンの赤ちゃんイベントリスト

    全国の動物園で行なわれている、 2019年下半期の ライオン赤ちゃんイベント をまとめました。(最終更新日: 2019年07月08日) 印の園にはライオンが、 印の園にはホワイトライオンがいます。 ※それぞれ記載の料金の他に別途、入園料が必要です。 ※時間、期間は掲載後に変更になることがありますので、 必ず詳細を園のHPなどでご確認ください。   ライオンの赤ちゃんイベントはこちら  トラの赤ちゃんイベントはこちら  チ...

  • ライオン出生リストを作ることになったきっかけのお話

    前の記事からの続きマツコさんの番組に出させていただくことになった時、事前にスタッフさんとたくさんライオンの話をしました。そのスタッフさんは職業柄とっても「聞き出し上手」な方で、私にあれこれ質問をして下さって、私が上機嫌でそれに答えるという感じでした(笑)で、私が、「旭山動物園の♂ライラが国内では一番のイケメンと評判で、各地にもらわれて散り散りになった彼の息子やその孫までもがイケメンなんですよ~(´∀`...

  • 動物園とライオン⑥~戦前に飼育されていたライオンの血統を辿る~

    ライオンに関する古い記事の書き起こし第6弾は、昭和12年の名古屋の東山動物園(現:東山動植物園)での出来事です。東山動植物園の歴史はとっても古くて、1918年(大正7年)に「鶴舞公園付属動物園」として開園し、その後1929年(昭和4年)に「名古屋動物園」に改称。そして1937年(昭和12年)3月24日には現在の場所に移転して「東山動物園」となったそうです。2016年が東山動植物園開園80周年記念だったので、前身の鶴舞時代は入...

  • 動物園とライオン⑤~昭和初期の上野動物園・天王寺動物園~

    1932年(昭和7年)の上野動物園のライオンに関する新聞記事と、その2年後、1934年(昭和9年)の天王寺動物園のライオンに関する新聞記事を見つけました。とくに凄いオチがあるとかいうわけではないのですが、こんな時代でしたよ~ということで記録の為にも書き起こしてみましたのでよろしければご覧下さい(o^^o)羅府新報 1932.10.29動物園の裏口を入ると直ぐライオンの子供二匹と大きなブルドックとが、金網のなかにむつましく同居...

  • 動物園とライオン④~獅子王がやってきた!明治時代の上野動物園~

    『上野動物園戸籍調』という明治時代の古い本の中に、明治時代の上野動物園のライオンに関する面白いお話が載っていました。上野動物園に新しくオスのライオンがやって来るのですが、それを聞きつけた動物園中の動物たちが恐怖に怯えていました。そんな中、たった一匹、彼の来園を心待ちにしている者がいました。当時の上野動物園のライオンさんのことが分かる上に、お話がとっても良かったので、一部抜粋しました。(国立国会図書...

  • 1902年、日本の動物園に初めてライオンがやってきた~明治時代の上野動物園~

    今では日本中の動物園に普通にいるライオンさん(o^^o)でも当たり前ですが日本にはライオンはもともと生息していませんので、最初は海外から持ち込まれました。日本の動物園で一番最初にライオンを飼育したのは、東京の上野動物園です。当時の人達は初めて見るカッコイイライオンさんに興味津々だったでしょうね~(´∀`*)その当時のことが分かる記述を見つけました。1902年(明治35年)発行『上野動物園案内』然し此ノ室ノ内ニアル...

  • 日本の動物園のライオンに関する古い新聞記事③~ライオン♂小櫻の脱走~

    古い新聞記事の書き起こし第3弾は、昭和7年の京都市動物園での出来事です。出来事っていうか、事件ですかね・・・。なんの罪もない一頭のライオンさんが命を落としました。もう90年以上も昔のことですので、知っている人は少ないと思いますが、ぜひこれを読んで知っていただきたいです。このような悲しい運命のライオンさんが、その時代に確かに生きていたということを。・( )内の文字は読みやすいように私が書き足しました。...

  • 日本の動物園のライオンに関する古い新聞記事②~大正時代の上野動物園~

    古い記事の書き起こし第2弾は、1925年(大正14年)の上野動物園のライオンに関する記事です。前回書き起こした1923年の新聞記事では、「京都の動物園ではライオンの赤ちゃんがたくさん生まれているのに、うちは全然だ~(;´Д`)」とボヤいていた上野動物園だったのですが、その約1年半後の記事ではこんな事になっていました(o^^o)・( )内の文字は読みやすいように私が書き足しました。・旧字体は新字体に置き換えている場合...

  • 日本の動物園のライオンに関する古い新聞記事①~明治時代の京都市動物園~

    2年前に作成し始めた「ライオン出世リスト」なのですが、最近では新聞各社のデータベースににまで手を伸ばしています(笑)※とは言っても、現状の私が図書館に長時間滞在できないので自宅で見れる範囲までですが・・・(´・ω・`) しんどいですが、たまに出るんですよ~(o^^o)♪ライオンに関する記事が!(笑)まるで砂漠(データベース)で砂(膨大な数のニュース記事)の中から一欠片の宝石(ライオン情報)を見つけたみたいな喜び...

  • 全国の動物園にいるライオンさんの名簿 (2019年)

    以前に作った、ライオンさんの名簿2017年版の情報が古くなったので、2019年版として新しく作り直しました。→ 2017年版はこちら今どこの動物園に、何という名前の子が在籍しているのかがわかるリストです。情報は2019年5月時点での情報となります。(最終更新日: 2019/05/02)■ 目次  1. 北海道地方  2. 東北地方  3. 関東地方  4. 中部地方  5. 関西・近畿地方  6. 中国地方  7. 四国地方  8. 九州地方  9. 沖縄地方 10...

  • イケメンライオン年表

    このページは、私の大好きな姫路セントラルパークのイケメンライオン ♂ ティーダ に関する今までの日記をまとめて年表にしてしまったページです。 名づけて 「イケメンライオン年表」。 このイケメンライオンとは、出会い → 顔なじみ → 行方不明? → 再会 というちょっとしたドラマがあります。 イケメンライオンのプロフィール 名  前: ティーダ  性  別: オス  生年月日: 2001年7月25日  出  身: 群馬サファリパ...

  • ティーダ、まだ元気だったのね!!

    大好きな姫センのライオン ♂ティーダ と会えなくなってしまったあの日から、私の心には一か所、鍵がかかった場所があります。「♂ティーダ に会いたい」という今までなら当たり前だった気持ちは、鍵をかけて心の中のどこか奥の方へしまってしまいました。だって、どうやったって会えないんですから。考えたら余計に辛くなってしまいます。考えないように、思い出さないようにしました。でもやっぱり時には「もう○○歳だよね、元気に...

  • 国内での飼育下最高齢記録!祝25歳!京都市動物園のライオンのナイル君

    京都市動物園の ♂ナイル 君が3月9日、めでたく25歳の誕生日をむかえました!!(≧▽≦)ナ・イ・ル!  ナ・イ・ル!本当は熱く熱く語りまくりたいところですが、PCをさわる時間がなかなか作れない為、ちょっとサササっと紹介します!毎日新聞デジタルの記事はこちら。※デジタルニュースの記事は一定期間が過ぎると削除されて見れなくなることが多いので、見たい方は早めにどうぞ安楽死の声も… 最高齢ライオンの飼育員、最期のあ...

  • 日本一のおじいちゃんライオン!

    ここ数年、特にずっとずっと気になってしょうがないのが、京都市動物園で暮らすご長寿ライオン ♂ナイル くん。この写真、まだ動物園レポートにはあげてませんが、2017年4月訪問時の♂ナイルくんです♪♂ナイルくんは1994年3月9日和歌山県のアドベンチャーワールド生まれ。その後1997年7月に京都市動物園へ来園しました。多摩動物公園でたくさんの子孫を残したあの ♂ライン と同腹兄弟です。そしてこの ♂ナイル くん、なんと、私が知る...

カテゴリー一覧
商用