searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Shinさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
てくてく行こう!
ブログURL
https://leaf78.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
山登りエッセイと日々の事を写真と共に語っています。(2016年5月よりPENTAX K-3Ⅱ使用)
更新頻度(1年)

38回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2010/11/11

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Shinさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Shinさん
ブログタイトル
てくてく行こう!
更新頻度
38回 / 365日(平均0.7回/週)
読者になる
てくてく行こう!

Shinさんの新着記事

1件〜30件

  • 祖谷渓谷の紅葉

    今日はカミさんとわんこのマリーちゃんとで、お出かけです。行き先は日本三大秘境の祖谷渓谷。なんと地元なのに紅葉の時期に行くのは初めてなのだ、、、着いて早々に霧がいい演出をしてくれて、ほくそ笑む。渓谷をバックに見事な紅葉にこれまた笑顔。「凄いキレイやなぁ~」と恥ずかしげもなく何度も連呼する。高度を上げていくにつれて、秘境っぽくなってきたぞっ!そろそろ「あれ」かな?そう、名物の「あれ」が近い、、、つづく...

  • 帰り道の紅葉

    いい紅葉が見れたので気をよくした私は寄り道して(釜ケ谷渓谷を通って)帰ることにした。時折りオッと思うようなシーンに出くわすのだがいかんせん車道が狭いのでスルーせざるを得ないことが多い、、、山道あるあるで、ある?そんな中、唯一数台の車が止まっている場所があった。デリカを止め、ヒンヤリとした秋の空気に包まれた車道から見下ろした。大釜の滝だ。見事な水量とズザァーと体の中にまで浸透するような響に浄化されて...

  • 高丸山(2020年の紅葉その3)

    人目につかない場所に腰を下ろした。おやつを食べ、日差しに透けたもみじを見て、ただ今を感じている。とても贅沢な時間だが、間が持たない、、、せわしなく何枚かシャッターを切ってから立ち上がる。そうだ、違うルートで帰ってみるってのはどうだろう。よしっ!そうと決まれば先ずはデリカ(愛車)に戻ってお昼にしよう。こんな自由気ままなところが一人の良さだ。デリカの待つ駐車場へ向かう途中で一眼レフカメラを首から下げた...

  • 高丸山(2020年の紅葉その2)

    もみじの色合いってほんとに綺麗だなぁ~首が痛くなるまで見上げていました。ブナはとても迫力があって、眺めていると畏怖の念がわきでてくる。いやはや天気が良いのもあるけど随分と長居してしまった。ちらほら写真を撮っていた人もいつの間にかいなくなっていた。どうしようかなぁ~?ひとまずザックを下ろしてから考えるとしよう、、、ブログランキング参加中 にほんブログ村...

  • 高丸山(2020年の紅葉その1)

    まともな紅葉に出会えていないまま時間ばかりが過ぎてゆく。どこが見ごろを迎えているのかあれこれ考えても皆目見当が付かない。『やけのやんぱち日焼けのなすび、色が黒くて食いつきたいが、あたしゃ入れ歯で歯が立たないよ、、、』と、男はつらいよの寅さんが出たところで高丸山に行くことにしました。結果は、「あたり前田のクラッカー」だった。あとはどの様に撮ろうかと、嬉しい悩みだけ。あっちでうろうろ、こっちでうろうろ...

  • 剣山(2020年の紅葉登山その2)

    『高倍率の望遠レンズが欲しいのはやまやまだが、それではカメラが更に重くなって登山に持っていくのが苦痛になってしまう。』などと、いつも同じことで自問自答している。ともあれ今は景色を楽しもう。青空をバックに映(ば)えるマユミの実。散りゆく枯葉が胸にしみる年齢になってきた。大きな岩を見上げたら、太陽が淡く紅葉した葉を照らしていた。派手な紅葉もいいが、こんなのにも魅かれる。登山口の近くまで戻ってきた。結局...

  • 剣山(2020年の紅葉登山その1)

    当初の計画より2週間遅れての紅葉登山となった。見ノ越の駐車場から、てくてく登ること1時間半。やっと撮ってみようと思ったのが、刀掛けの松から見えたカラマツの黄葉である、、、とりあえず山頂だけは踏んでおかないと、、、まったくもって低いテンションで登ってゆく。マユミの実がなにやら秋らしかったので撮っていたら後から来る人来る人みんなが同じように撮っていくというあるある現象が発生した。なんだかんだ言っても、...

  • コスモス(鳴門ウチノ海総合公園)

    すこし時間が経ちましたがコスモスです。鳴門ウチノ海総合公園のコスモスは丁度いい感じで咲いていました。先ずは腹ごしらえ。石のベンチがあったので、そこでお弁当を食べることにしました。例年よりコスモスの背丈が高くて見応え十分でした。やっぱり肥料の違いなのかなぁ~などと、公園管理者のようなことを考えてしまいました。あっという間に時間が経っていました。やおら駐車場に向かうと、何やら人だかりが。今年も来てます...

  • コウノトリ

    朝の散歩が終わって、今まさに家に着こうかというとき視界に何やら飛翔体をとらえた。それはなんと、まごうことなき「コウノトリ」だった!!スマホでとりあえず証拠写真を撮ってから、カミさんを呼んだ。「道路の向こう側の電信柱にコウノトリが止まっとる!」二人してカメラを手に家を飛び出て慌てて撮った。意外にもなかなか飛び出さないコウノトリ。しばらくの間、電信柱の上で羽の手入れしていたがやがて優雅な羽ばたきを見せな...

  • 彼岸花

    朝の散歩中にふと目にした彼岸花。それがきっかけで写真を撮りたくなり、勝浦町に行ってきた。すると、運よく見頃をむかえていた。お気に入りのパン屋によってから現地に臨場。そのタイミングで雨がパラパラと、、、まぁーお昼だし、腹ごしらえをしてから撮ろうということでカミさんとそれぞれ好きなサンドイッチを食べた。そして、食べ終わったら晴れた。徳島新聞社がレトロな車と彼岸花を絡めて撮影していた。そのおこぼれで撮っ...

  • 大好きな場所(瓶ヶ森)その3

    太陽が昇ると言葉では上手く伝えられない何かが変わる。それは景色が、と言うよりもメッセージやエネルギーに近いもの。その結果、私の場合は心に力が湧いてくる。しかし、身体は何か食べないと力は湧いてこないのでパンを食べてから瓶ヶ森山頂に立ち寄ってみた。(石鎚山と自分の影)どちらかというと朝日を撮りながら思索にふけりたい私は人が多い場所は好まない。しかし、綺麗な瀬戸内海を見ていたら今度は来てみようかなどと思...

  • 大好きな場所(瓶ヶ森)その2

    山の朝っていいもんだ!(夕景撮影後)山から下りると21時をほんの少し回っていたが何か食べたくなったので肉玉うどんを作った。代り映えしないがやっぱりうどんは美味いと思った。お腹が満たされて余裕が出てきたので愛車のデリカを絡めて天の川を撮って遊んだ。その後はいつものように、寝袋に潜り込んで読書タイム。だが、この日はどう言う訳かすぐに眠たくなってしまったzzz...

  • 大好きな場所(瓶ヶ森)

    お盆休みの最後は瓶ヶ森と決めていた。ここは私にとって、特別な場所なのだ。瓶ヶ森林道は好天に恵まれた。思ったより渋滞もなかったので快適なドライブとなった。いつもの駐車場に到着して、まずは休憩がてら本を開いた。やがて日が西に傾いてきたので、撮影に備えて腹ごしらえをすることにした。ワンパターンの焼き鳥だが、いつ食べても美味い!...

  • 流れ星の思い出

    麗風(リーフ)店主が山登りエッセイ、日々のことを、写真と共に語っています。

  • 大塚国際美術館は凄いぞっ!

    麗風(リーフ)店主が山登りエッセイ、日々のことを、写真と共に語っています。

  • キレンゲショウマを撮りにいく ~ その3 ~

    麗風(リーフ)店主が山登りエッセイ、日々のことを、写真と共に語っています。

  • キレンゲショウマを撮りにいく ~ その2 ~

    麗風(リーフ)店主が山登りエッセイ、日々のことを、写真と共に語っています。

  • キレンゲショウマを撮りにいく‼

    麗風(リーフ)店主が山登りエッセイ、日々のことを、写真と共に語っています。

  • 梅雨明けの気分転換 Part2

    麗風(リーフ)店主が山登りエッセイ、日々のことを、写真と共に語っています。

  • 梅雨明けの気分転換

    麗風(リーフ)店主が山登りエッセイ、日々のことを、写真と共に語っています。

  • 森でコーヒー (雲早山にて)

    麗風(リーフ)店主が山登りエッセイ、日々のことを、写真と共に語っています。

  • 初夏の山 (雲早山にて)

    麗風(リーフ)店主が山登りエッセイ、日々のことを、写真と共に語っています。

  • 別れ難し (雲早山にて)

    麗風(リーフ)店主が山登りエッセイ、日々のことを、写真と共に語っています。

  • 森に咲く高嶺の花

    麗風(リーフ)店主が山登りエッセイ、日々のことを、写真と共に語っています。

  • されど山椒(さんしょ)

    麗風(リーフ)店主が山登りエッセイ、日々のことを、写真と共に語っています。

  • 峠の朝

    麗風(リーフ)店主が山登りエッセイ、日々のことを、写真と共に語っています。

  • 峠で焼肉

    麗風(リーフ)店主が山登りエッセイ、日々のことを、写真と共に語っています。

  • 風呂塔

    麗風(リーフ)店主が山登りエッセイ、日々のことを、写真と共に語っています。

  • 下山後の予定

    麗風(リーフ)店主が山登りエッセイ、日々のことを、写真と共に語っています。

カテゴリー一覧
商用