searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

anayoruさんのプロフィール

住所
東京都
出身
東京都

自由文未設定

ブログタイトル
アナヨル ・・・ 貴方と夜と音楽と
ブログURL
http://anayoru.blogspot.com/
ブログ紹介文
音楽に纏わるあれこれ ─ 拾い読みでも:毎日曜日更新予定
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2010/02/03

参加カテゴリ

本ブログ / 図書館・図書室

映画ブログ / 単館・ミニシアター系映画

音楽ブログ / ジャズピアノ

※ランキングに参加していません

読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、anayoruさんの読者になりませんか?

ハンドル名
anayoruさん
ブログタイトル
アナヨル ・・・ 貴方と夜と音楽と
更新頻度
集計中
読者になる
アナヨル ・・・ 貴方と夜と音楽と

anayoruさんの新着記事

1件〜30件

  • anayoru's recommend & info

    ~当ブログに訪れて下さる方々へ~ お久しぶりでございます。暫く更新が遅れ&途絶えておりましたが、 現況、ますます私事がのっぴきならない状態になって参りました。 つきましては暫くの間お休みを頂き、5月上旬頃(目標)に改めて 更新を再開致します。再開した折にはアナヨルを又...

  • Storm était la fin

    更新暫らくお待ち下さい。尚、前回のエントリーは こちら

  • Green Green Grass of Home ~故郷へ還る日~

    思い出のグリーン・グラス(Green Green Grass of Home)という 1965年に作られたアメリカの曲がある。日本では森山良子が歌い、永く 愛唱歌として親しまれてきた。今回はその曲の歌詞を紹介したいと思う。 ますは、森山良子バージョンの歌詞(日本語詞:山上路夫...

  • reminiscence 3.11

    reminiscence 3.11  (※追記2012.3.12) 僕は押し黙ったまま歩いていた。 経験した事が無い程の揺れ方と 動揺を押し殺した人々の表情── まったく予想外の事態に放り込まれた。 東北?津波?人が話していた内容は本当なのだろうか? 電車や電気はこれからどう...

  • galaxy of able persons

    The 7th MIFA International Exchange Festival とかく、日々のスケジュールに追われている。気がつけば…拙ブログの更新が遅れがちだ。慌しい毎日。思えば年末もひどい有様だったのだが、今年に入ってからは特に滞ってしまっている。申し訳ないと思う...

  • 幸せの黄色いリボン / Tie a Yellow Ribbon Round The Ole Oak Tree

    今回、ある歌を紹介してみようと思う。その曲は元々アメリカ各地に残る"黄色いリボン"に纏わる伝承を歌にしたものだ。 軽快な伴奏をバックに語られる歌の内容はこうだ──バス旅行をしている若者たちが一人の初老の男と出会う。その男は故郷にいる別れた妻に手紙を出したという・・・ 「もし、...

  • その銘器…グッドヴァイブレーション?(後編)

    さて 前回のエントリー ではヴァイオリンを例に取って考えてみたが、今回は所変わってオーディオシステムについて 考えてみたい。ともすれば「オカルト!」とも揶揄されがちなオーディオ道。その道のりは険しいものだと云うが… --------------------------------...

  • その銘器...グッドヴァイブレーション?(前編)

    ワイン。絵画。文学。車。更には この正月話題になった「大間のマグロ」。 一般的に「最高級品」「名品」とされる物の真価とは…? 先日とある記事を読んだので、今回はホンの少しだけ真面目に考えてみる。 まずはヴァイオリンに関するニュースから… 「ストラディバリウス」や「グァルネリ...

  • anayoru presents ”セイキロスの墓碑銘的・・・”

    【 The Seikilos epitaph 】 ”セイキロスの墓碑銘”なるものをご存知だろうか?Wikipediaより引用してみると─── 完全な形で残っているものでは最古の歌と云われている。墓石は現在のトルコの都市アイドゥン(Aydın)近郊で発掘された。年代は紀元前2世紀...

  • http://anayoru.blogspot.com/2011/12/die-freude.html

    Ludwig van Beethoven 作曲 Sinfonie Nr. 9 d-moll op. 125 より 詩:Friedrich von Schiller "An die Freude (歓喜の歌) " 今年も本ブログをどうぞ宜しくお願い申し上げます!

  • redraught: 映画 『スモーク / SMOKE』

    【May peace and Joy be yours at Christmas and throughout the new year】 儘にならぬが浮世の常───年の瀬が迫ろうとしております。今回は以前にエントリーした、映画『スモーク/Smoke』の再録になります。決して更新...

  • Окрасился месяц багрянцем・赤い月・Lunar Eclipse

    (本当はgkz氏の順番の今回ですが、無理言って替わって頂きました。  gkz氏、有難う。gkz氏のエントリーを期待されていた方、御免なさい!) 10日の晩。 新宿の音楽スタジオを出て駅に向かう途中、幾人かが上を見上げていた。 この寒さの中、三脚にカメラを据えて本格的に撮影を...

  • 北北西に進路を取れ Ⅴ~ anayoru's recommend ~

    此の所更新が滞っておりますが、申し訳ありません…皆様如何お過ごしでしょうか。 つい先頃、Janis Joplinを気取って丸メガネを新調したものの、二回りも年下の知人 に 「…のび太君?ですか?」 と言われ少々凹んだ電気羊です。…さて、今回の お勧め情報のテーマは【異形の者】2題...

  • " 由紀さおりさん、全米ブレイク " についてちょっとだけ調べてみた

    11月5日付けのニュースより 由紀さおり&ピンク・マルティーニによるコラボ・アルバム『1969』が 世界20ヵ国以上でCD発売・デジタル配信され、各国で大きな反響を呼んでいる。 [1969] 『1969』は、由紀さおりが「夜明けのスキャット」でデビューした1969年という年...

  • 北北西に進路を取れ~ anayoru's recommend ~

    今回はアルバム・ジャケットに関する四方山話と これから開催されるイベントをひとつ Photograph───その表層に宿るもの 写真とは単に光学化された情報伝達、意思疎通のメディアという側面だけでは収まりきらない何かがあると思う。撮影者の独自な視点や構図の意図は勿論のこ...

  • アメリカの夜 / La Nuit Américaine

    監督・脚本・演出フランソワ・トリュフォーによる”映画の撮影現場”の映画───『アメリカの夜』1973年公開。翌年、日本公開時の邦題としてつけられたサブタイトルは”映画に愛をこめて”。その後 違う題名がついた時もあったそうだが、今はこれで定着しているらしい。ストレートだが悪くないと...

  • 北北西に進路を取れ Ⅲ~ anayoru's recommend ~

    今後開催されるイベント等を幾つかを選んでご紹介。特に今回は "秋の夜長"と云う事で、夜~深夜に行われる催事をピックアップ。 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 【落語】 新宿末廣亭 第38回 四派で深夜 (深夜寄席 特別枠) 11月22日 21;...

  • 多治見要蔵とBoogie Down Productionsの隠された関係に肉薄する!

    先日、遂に! 世紀の大発見をしてしまった! その顛末を、アナヨル読者の皆様に発表したいと思う! ────とは言っても、極々私的な事なのだが… ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●  【 1977年 】 凄く懐かしい映画を観たのが、事の発端である。公開当時に 映画館...

  • 北北西に進路を取れ Ⅱ~anayoru's recommend~

    今後、開催されるイベント等から幾つかを選んでご紹介。 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 半日映画配給ワークショップ ~インディペンデント映画を配給する方法 日程:2011年11月4日(金)、11月5日(土)  開場16:30 開始17:00 会場:渋谷...

  • アメリカの夜 浅川マキ

    【Day for Night】 からっぽの夢乗せて 午後の陽射し避けながら 車が軋む 爆音残す 知っているかい あのシネマ「アメリカの夜」をさ 何もかもがブルーのフィルターに紛れている そうさ いま このサングラス気に入っている ~アメリカの夜 作詞作曲浅川マキ(198...

  • 北北西に進路を取れ Ⅰ~anayoru's recommend~

    甚だ突然ではありますが、これからレビューの合間に 『北北西に進路を取れ~anayoru's recommend~』と題して今後 開催されるイベント等から幾つかを選んでご紹介したいと思います。 お時間が合えば、是非お運び下さいませ! ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ...

  • 日曜日の憂鬱~映画番組に解説者がいた頃~

    つい先日20代の知人と話していたら、こう言われた。 「この前『サザエさん症候群』に罹っちゃって。サザエさんの終わりの  曲聴いた瞬間に軽くウツ入って、自殺したくなっちゃいましたよ(テヘ」 「サザエさん症候群」とは所謂「ブルーマンデー症候群」の事らしい。 試しにgoogl...

  • 子供の領分 / Children's Corner " Doctor Gradus ad Parnassum "

    【 at Azabu-juban Patio Square 】 東京の麻布十番、商店街の一角にケヤキの木に囲まれた小さな広場がある。そこには小さな像が佇んでいる。詩人、野口雨情の童謡をモチーフにした僅か60センチほどのちっちゃな女の子───赤い靴の女の子だ。 【 Ujo ...

  • " Ana, three minnutes "~ビクトル・エリセによる3分11秒~

    4ヶ月前の出来事。 【 2011年5月:カンヌ(フランス)にて 】 第64回カンヌ映画祭に於いて河瀬直美監督が17日(日本時間18日)、東日本 大震災被災地に捧げる映画「3.11 A Sense of Home Films」を製作すると発表した。 同作品は世界各国の映画監督の...

  • September Eleventh

    【 Ground Zero 】 先日、マンハッタン島の南部、かつて海岸が埋め立てられた場所で18世紀の木造船の船尾が発掘されたというニュースがあった。 ( National Geographic News 8月31日 ) 世界貿易センター跡地周辺の土地はその昔、ニューヨー...

カテゴリー一覧
商用