プロフィールPROFILE

かっち(Kacchi)さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

60年間の旧官僚政治の滓を掃除する党を応援する!

ブログタイトル
かっちの言い分
ブログURL
http://31634308.at.webry.info/
ブログ紹介文
政治・経済・社会に対して、勝手な個人意見を徒然に述べる。
更新頻度(1年)

314回 / 365日(平均6.0回/週)

ブログ村参加:2010/01/29

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、かっち(Kacchi)さんの読者になりませんか?

ハンドル名
かっち(Kacchi)さん
ブログタイトル
かっちの言い分
更新頻度
314回 / 365日(平均6.0回/週)
読者になる
かっちの言い分

かっち(Kacchi)さんの新着記事

1件〜30件

  • 安倍政府支持率、8ポイント急落と言えどもまだ41%。更なる下落が必要。

    共同通信の電話調査で支持率が8ポイント下がり41%になったという。2年ぶりの急落ということだ。正直言ってまだ40%台もあるのかと言いたい。憲政史上これほど、どうしようもない首相は見たことがない。最悪の首相であろう。まだ40%もあるのだからトランプと同様に岩盤支持層がいるようだ。その支持者は自民党の中でももう少しロクな首相を選んでほしい。石破氏でもいい。安倍よりは余程常識人と思っている。 桜の話も約85…

  • 日本が第二の中国の二の舞になっているのは頭の腐った、幼稚な人のせい。

    頭の腐った自分のことしか最優先に出来ない人には、今の国難には対処できない。日本国民の生命を守るより、中国人が観光で落とすお金の方が大事という人には、これだけの大規模で的確な対策は出来ない。テレビに出て如何にもやっているようポーズはするが、財界人と3時間も高級ホテルでの食事会は大事にするようでは、その真剣度は底が見えている。 その点、米国の対応は素早い。クルーズ船に自国民を留どまらせると健康人…

  • 無法安倍政権に世論もやっと断を下してきたか?そう願う。

    安倍という男は、常識的にもう説明する話がおかしいという感覚が無く、完全に破綻している。破綻してもこれを乗り切ればセーフなると思っている。桜の前夜祭の会場には「足を踏み入れただけだ」と述べている。「足を踏み入れただけ」の表現も「ご飯論法」である。偶々、ニューオータニに行ったら前夜祭が開かれていたので、ちょっと会場に顔を出してだけだと言いたいらしい。ここで、「演説はやったのか?」と聞かれれば、「丁度…

  • 首相:共産党は暴力革命党。堂々いう首相に怖さを感じる。

    日本の首相が、未だに共産党を国会で暴力革命の政党だと述べている。これを真面目に言うスタンスに怖さを感じる。前記の話は昭和26年から28年の事例を基に、今もそのまま変わらないと答えている。また、こんな質問をする維新もどうしようもない党である。自民より右寄りである。 別に共産党員ではないが、この発言は酷い。志位委員長が怒るのも無理はない。こういうことを平気でいうのは安倍首相が偏った思想、偏った考えを持…

  • 首相がヤジ。まるで理性、抑えの効かない子供。

    まるで理性、抑えの効かない子供。くやしくて、くやしくて、理性もなく話したのだろう。国会という国権の最高機関がまるで幼稚園生が分別もなく、無駄口を放つ。それが首相だから、日本も随分レベルの低い国になってしまった。辻元議員が前回質問で、「タイは頭から腐る。上層部が腐敗すると残りもすべて腐る。総理が桜(を見る会)とか加計とか森友とか、疑惑まみれと言われている。官僚がかわいそうだ」と述べたことが余程悔し…

  • 共産、れいわ、国民が消費税5%で選挙協力か。

    立憲と国民の合併が無いこともあって、最短国会終了後4月に桜解散があるかもしれない。国民の小沢氏はこれでは惨敗と言っている。その中で、一筋の光明として共産とれいわが非常にいい関係にあることだ。京都市長選挙では共産、れいわ推薦の候補者が負けたが、れいわの山本代表もかなり応援に入った。 小沢政経塾に共産の志位委員長が出席し講演した。ひと昔ならあり得ない姿である。志位委員長は選挙協力だけでなく、連合政…

  • 内閣TOPが腐れば官僚まで倫理、規則、風紀も世も末。

    安倍首相はもう政治をやる資格はない。箱の中のリンゴ1個が腐れば、周りのリンゴが腐るのはよく知れた話である。だから、全体を守るためにその腐ったリンゴを取り除かないといけない。しかし、組織全体のトップが腐れば、トップを替えなければ永遠に居続ける。居続ければ、ただひたすら周りから徐々に腐るしかない。なぜなら、発生元はそのままであるからだ。 今や、安倍内閣はその状態になっている。今まで政治の倫理、…

  • 非正規社員世代の40~50代が孤独死2割の世界になった。異常事態と認識すべき!

    朝日新聞の『孤独死、40~50代が2割の衝撃 不安定な雇用影響か』という記事を読んでついにそんな記事が出るようになったかと暗澹となる気持ちになった。この世代はロストジェネレーションと言われる世代である。れいわの山本太郎が政策としてロスジェネを含む底上げを行うとよく言う。山本はその危機感を持っている。この世代は、小泉首相の下で竹中が大臣の時、派遣法が制定され正規社員から非正規社員がどんどん増やしていく…

  • 安倍首相の「ご飯論法」で国会常識が完全崩壊。

    安倍首相の幼少時を知るお手伝いさんが安倍氏の小さい頃の話をネットで読んだが、平気で嘘を言う、言い訳をすると書かれていた。今の嘘つき答弁を見ていると、小さい時から体にしみ込んだ嘘つき体質とわかる。 記録がない、消去したが復元は出来ない。書類を廃棄した、募るが募集ではない、ホテルとの合意はあるが契約ではない。要するに法政大学の上西教授が指摘する「ご飯論」である。ご飯は食べたか?と聞かれ、ご飯は…

  • 現稲田検事総長が勇退を拒否し、黒川の検事総長の芽を摘むしかない。

    現稲田検事総長が勇退を拒否し、黒川の検事総長の芽を摘むしかない。 国会が始まり、本来は国家予算について予算委員会で議論するのが平常の姿であるはずが、今や安倍首相自らの不祥事で国会が混乱の極みに陥っている。連日、安倍首相の不正の事実が明らかになってきた。もう論理破綻をした言い訳であるが、それがまかり通る政治になってしまった。道理の通らない国会はもう何を言っても常識の効かない、議論出来ない国会にな…

  • 司法の崩壊に繋がる腹心黒川氏の定年延長。国民はもっと騒げ。

    黒川東京高検事長の定年延長問題がこれほど議論されたことは今までない。加計問題、森友問題、桜問題、山口問題、黒川問題と全て安倍氏が関係している。これほど問題の出てくる総理も史上最大である。もうとっくに司法で逮捕されてもおかしくないぐらい酷いことをしていると思っている。 唯一逮捕出来るのは検察である。立憲の枝野代表が黒川高検事長の定年延長を司法の破壊行為と非難した。至極真っ当な非難である。黒川氏が…

  • 桜の前夜祭800人がホテルと個々契約という大嘘。検察が絶対に動かないことを見越して不正隠し。

    菅官房長官が官邸記者会見で、コロナウイルスの対応は日本が一番早いと豪語した。しかし、本家本元首相の桜を見る会の話になると真逆で、日本一後ろ向きの対応している。偉そうなこと言うな!と言いたい。 国会の桜を見る会の追及の中で、首相の言う嘘がどんどん嘘で上塗りされていく。立憲民主党の山井議員の質問で首相は、「桜の見る会」のホテルニューオオタニで行われた前夜祭で、ホテル側が会費5000円を提示したという。…

  • 安倍首相のお気に入りの黒田東京高検事長の定年延長は自分の保身。

    東京高検検事長の黒田弘氏が異例の定年延長措置と朝日新聞が報道した。今後次期検事総長に就任すると言われる。このような定年延長の記事を報道すること自体が異例である。この件を敢えて書いたのは黒田氏が安倍首相のお気に入りであるからだ。この話は事あるごとにネット上で言われてきた。火の無いところに煙は立たない。常識で言えば敢えて異例の定年延長をする必要などないはずだ。 検察内部の本命は林名古屋高検検事長…

  • 安倍首相の答弁:もう当たり前の常識、論理、倫理、恥、規律というものが全く無い。

    会での安倍首相の答弁を見ていると、もう当たり前の常識、論理、倫理、恥、規律というものが全く感じられない。桜にしても、もうタガが外れてしまっている。普通の常識を持っているものものなら、まあ数十人の後援会者をこっそりと呼ぶのはあるかもしれないが、千人単位で後援者を平気で呼ぶなどもう常軌を逸している異常人と言わざるを得ない。加計しかり、森友しかり、準強姦者の逮捕を握り潰すなど、そこには高潔な品位などは…

  • 破棄記録のログをみせれば国家安全保障に支障来すという言い訳は世界に笑われる。

    菅長官が「桜」名簿破棄記録のログを開示出来ないのは、同じシステムを国家安全保障局も使っているから秘密保持が出来ないという。この言い逃れは実に人をバカにした話だ。対象のファイルのログの記録をコピーして見せればいいもので、印刷物のただ単なる数字、記号を見て第3者がハッキング出来るようなしろものでない。何かそんなことを言えば、納得すると思っているならとことん人をバカにした話である。 一歩下がって、ログ…

  • 共産・れいわの京都福山市長が自公、維、立憲・国民候補を破れば世の中が変わる。

    今の野党の野党が、立憲、国民の意地の張り合いを見て選挙協力もどうなるかわからない。また、共産とれいわは消費税5%で組むことは決まっている。京都市長候補の福山氏への応援に力を入れている。 立憲、国民は消費税5%には面子を掛けても組みしないだろう。昔の兄、弟の関係でも妥協出来なかった。これではかつての民主党が割れた理由がよくわかる。国民の小沢氏はかなりイライラしているだろう。野党が政権を取れないのな…

  • 嘘と言い訳、味方と敵の区別、自己弁護と他者攻撃性をもつ首相は下ろすしかない。

    今頃気づいたかと言う人がたくさんいると思うが、最近安倍首相のますます性格の悪さに驚かされる。今や神も恐れぬ無法地帯である。国会の本会議での質問で、「桜」の皇居に集めた安倍後援会の人たちのツアーは「私の事務所によれば、希望する方に旅行会社の紹介等を行っていたが、ツアー自体の主催企画はあくまで旅行会社だった」と述べたのだ。このツアーはまるで旅行会社が勝手にやったと言いたいたようである。これが世の中で…

  • 嘘を言うことが常識、誤魔化すことが常識になる怖さ。

    今、日本は完全にモラルが崩壊している。それは安倍首相が自分の不正を誤魔化すために官僚を防波堤にして嘘で誤魔化すことは常識になってきた。公に嘘を言うにしてもためらいというものがあるが、堂々と嘘を言う。これが当たり前になった。そら恐ろしい。 野党が桜の記録を消したログ(履歴)を示せと述べたら、これを示したらセキュリティ上危険だから見せられないと嘘を言う。消したログ(日時、容量、ファイルの種類)程度の…

  • またお前か?女でありながら女性の敵。辞職すべきだ。

    杉田水脈は安倍の好きな議員である。安倍の意向で比例1位にして無投票で当選している。こんな女が自動的に選挙で当選す…

  • いつまで続く茶番公文書隠し。腐った政府にはもうほとほとうんざり。

    国会が始まった途端、今まで廃棄していた文書が出てきた。これから予算委員会でずっと追及されるのを見越して、名簿そのものというより、どうでもいいような書類を野党に提出した。完全に無かったとするよりは、一つの書類でも出したという行為が重要なのだろう。 なぜ出てきたかというと、捜していたら偶々出てきたという。こういう嘘を日本のトップが堂々と述べる。もうその脳は腐って腐臭を放っている。子供でもつかない嘘…

  • 今や裁判官まで官邸の味方。日本が腐っていく。

    以下の記事を読んで、公正、公平を期する裁判官までが、官邸の犬になった気がする。裁判は、原告、被告がそれぞれの証拠を出し合って自分の正当性を主張する。双方の主張のどちらがより正しいかをジャッジするのが裁判官である。したがって、原告、被告の証拠申請を余程の理由がない限り拒否してはならない。 加計学園裁判で、文科省の内情を最も知っている前川前文科次官の証言申請を裁判官が認めなかった。これは酷い。ここ…

  • 東京新聞望月記者質問、中村格 警察庁次長昇進は忖度か?

    マスコミ紙の中で、もっとも今の安倍政権に恐れず果敢に安倍政治を批判しているのは、東京新聞と日刊ゲンダイ紙…

  • 安倍内閣は最低。自分たちの意向を全て官僚の罪にする。

    桜の会の招待名簿、推薦名簿を行政文書ファイル管理簿に記載するのを怠ったということで、幹部6人に厳重注意をしたという。官僚の組織というのは上意下達が原則である。上の意向を勝手にやることはない。今回の桜を見る会の招待、推薦名簿の廃棄、記録管理は誰が考えても官僚が自分だけの考えでやることはない。もし、本当に勝手にやっているとすれば、注意のレベルの罰則では済まない。減給、降格である。 それにしても…

  • 不幸の絶頂のイランを尻目にラクダ観光とは世界の恥!

    安倍夫妻は、イランのミサイルで民間旅客機が撃墜され、不幸、悲劇の極みのイランには行かず、米国友好国のサウジアラ…

  • 首相が背任容疑で告発されるなんて憲政史上ない

    安倍首相は憲政史上、最長の任期を更新している。また、憲政史上、これほどお友達政治、改ざん、廃棄を堂々とやっている首相もないと思っている。それをどうとも思わない神経も憲政史上類がないと思っている。 その首相が、桜を見る会の国費を自分の後援会のために使ったという背任容疑で告発された。こともあろうに憲政史上、初めて背任容疑で告発された。この告発をした戸学院大の上脇博之教授らに敬意を払いたい。これはど…

  • 毎日新聞が12日の新宿でのデモ記事掲載。これは出来事である。掲載の継続を望む。

    直近の共同通信の世論調査では、桜を見る会の首相の説明に86%の国民が不十分と述べている。また、辺野古反対72%の沖縄も無視されている。IRの汚職も、政府は正面突破しようとしている。政府の決めたことはどんな世論があっても突き進む。その中で、大学入試の記述式試験の直前での延期は、政府自身が余程まずいと思ったのだろう。それこそ実行した多くの受験生の人生を狂わして大混乱になってしまったと思われる。通常国会の予算…

  • 立憲、国民合流合意ならず。これでは政権など取れない。

    先日、立憲と国民の合流難航について述べた。最終的には、両者落とし所を見つけて、多少お互いに不満があるが合意すると思っていた。同じ根っこの議員たちだのに不幸なことだ。国民の小沢氏はさぞ失望していることだろう。如何にも旧民主党で小沢氏の後ろから鉄砲を撃ちまくった体質は変わらない。 今回は、前ブログで書いたように、一応勝組の立憲が度量を示して国民の面子を立てるのが筋と述べた。小沢氏が代表ならそうして…

  • IR汚職で検察は雑魚より大魚を逮捕しないと意味がない。

    日刊ゲンダイ紙がIR汚職で、国会議員50人に任意で事情聴取か?と記事を出している。このような情報は他の新聞などには出てきていない。これが本当ならスクープである。本当ならと書いたが、国会議員50人という話を全くの架空の想像で書くことは出来ない。50人は正確でないかもしれないが、かなり多くの議員が任意で聴取されているのであろう。秋元議員は自分は雑魚で200万円程度逮捕されては損したとの思いだろう。2000万円も…

  • 検察の正義を言うなら、安倍政権の不正も正さないとえらそうなことは言えない。

    ゴーンはレバノンで今までの思いのたけを吠えた。ゴーンの手腕を持ち上げているが、トータルでは4万人ほどリストラすれば、業績が上がるのは当たり前である。今回の逃亡の行為を見れば、そこには手段を選ばずで、彼の今までの行為が実に納得出来る。要するに結果が全てであり、目的には手段は選ばず、どんなことでもやるという男だ。今やその被害を受けているのは日産で、青息吐息である。 森法務大臣は、異例の2回の記者会…

  • 安倍首相「訪イランを中止」。菅「自衛隊心配してない」のなら自分が行け。

    イランからの弾道ミサイルで米軍基地が攻撃された。安倍首相がそれを受けて今週土曜日から中東訪問の日程を中止した。これに対して東京新聞の望月記者が、自衛隊の派遣を変更しないのなら、安倍が先陣を切って中東歴訪すればいいとツイートした。ごもっともな話である。

カテゴリー一覧
商用