searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

照さんのプロフィール

住所
大阪府
出身
兵庫県

***興味いろいろ*** 動物(特に猫)・自然・変わった事(人) ・笑い・旅行・飲みに行く事・関わる人達・ 神道&心理学(かじってる程度ね) ・インナーチャイルドカード♪ その他・・・現在どんどん増殖中〜

読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、照さんの読者になりませんか?

ハンドル名
照さん
ブログタイトル
けせらせら 〜日の照子のひとりごと〜
更新頻度
集計中
読者になる
けせらせら 〜日の照子のひとりごと〜

照さんの新着記事

1件〜30件

  • ブログ引っ越ししました~

    画像容量がいっぱいになったため(?)、新ブログへ移りました新ブログけせらせら~日の照子のひとりごと2→移動よろしくお願いします。笑う門には福来るランキング参加しています良ければポチっと押してくださいませブログ引っ越ししました~

  • ドキュメンタリー映画”天からみれば”上映会&高橋明さん講演会のお知らせ

    先日友人に誘われて、ドキュメンタリー映画を見てきました。ドキュメンタリー映画”僕のうしろに道はできる~奇跡が奇跡でなくなる日にむかって”突然脳幹出血で倒れた宮ぷー・・・一生意識も戻らないし、万が一戻っても一生動けない・・・医者からそう言われていた彼が、いかにして復活していってるか不思議なオーラを放って、全国に私たちが気が付かない、いろんな大切な事の種を伝えに回るかっこちゃんのサポートを影ながらしていた宮ぷー。結果・・・今度は自らが”大切な種”をみんなに蒔いてくれている・・・その後のかっこちゃんの講演会を含め、感動しましたそんな中、久しぶりに友人が映画の上映会をします入江富美子監督の”天から見れば”初上映のお手伝いを少しだけさせていただき、入江監督やとても素敵だった(故)南先生ともお目にかかることができた私にとっ...ドキュメンタリー映画”天からみれば”上映会&高橋明さん講演会のお知らせ

  • 日御碕神社 偶然のニアミス♪

    最後の目的地は日御碕出雲大社ではあんなにどんよりしていた空・・・ここにきて一気に快晴へたしか昨日もそうやった・・・海に近づくと異常に天気がよくなるこのツアー誰か海女がいるんやろうか??痛い位の日差しの中、まずバスは日御碕神社へとにかく暑かった・・・空の青と杜の緑そして神社の朱はとってもよく合う日御碕神社御祭神天照大御神(日沈宮・・・下の宮)神素戔嗚尊(神の宮・・・上の宮)日沈宮の由来は・・・日の出る所伊勢国五十鈴川の川上に伊勢大神宮沈め祀り日の本の昼を守り、出雲国日御碕清江の浜に日沈宮を建て日御碕大神宮と称して日の本の夜を護らん伊勢は昼を守り、日御碕は夜を護る・・・”まもる”の漢字が違う事や、こちらには素戔嗚さんがいらっしゃる事。。。なんか意味があるんでしょうね~光があふれてる偶然にもこの日の午前中・・・日御碕...日御碕神社偶然のニアミス♪

  • 人・人・人・・・遷宮後の出雲大社へ♪

    バス旅行2日目まずはメインの出雲大社正式参拝へ出雲には過去2回ほど行ったことあるけど・・・その時はあんまり興味なかったのでほとんど記憶なし一の鳥居今回意外な過去の事実を発見過去2回・・・車で直接駐車場に横づけし横から参拝ルートへ凄いショートカットしてたんや一の鳥居がこんなところにあったことも、参道があったことも全く知らずそれで出雲に行ったと言えるのか今回のバスツアーは正式参拝という事もあり、きちんと一の鳥居をくぐるよう、わざわざ鳥居の前で降ろしてくれましたちょっと感動~ガイドさんが”参道に大黒さんの小さな像が点々としてますよ~”と言っていたので、注意して探してみた二つ目?結局(全7個だったか?)1~2個見つけられなかった一畑電車大社前駅2の鳥居ここからいよいよ神社らしく下がってまた登る3の鳥居松の参道、中央は松...人・人・人・・・遷宮後の出雲大社へ♪

  • 岬&神社をめぐる パワースポットバス旅行♪ 美保神社

    友人に誘われ1泊2日バス旅行へ凄いね~最近のバス旅行出雲大社正式参拝がメインで、美保神社と日御碕神社そして岬をめぐる旅食事やホテルを売りにするでなく、正味神社めぐりをする旅流石、パワースポットブームだ~当日・・・8時大阪集合~はちょっと早いけど・・・意気揚々と出かけて行くいつもながらあんまり日程をチェックしてない・・・正式参拝があるので、Gパンは止めようと思ってたら・・・出雲大社は2日目でしたまず、お食事ポイント、境港へ境港というより、水木しげるの鬼太郎ロード私ら誰もがここに寄るの知らんかった・・・これはミステリーツアーだろうか食事メインでゆっくりできる時間はないけど、とりあえず雰囲気を味わって、あとは海の幸を求めて~食堂へ街には小さな銅像がいっぱいやる気のない砂かけばばあ発見そういえば以前見た豆腐小僧のアニメ...岬&神社をめぐるパワースポットバス旅行♪美保神社

  • 台湾6 最終日 やっぱり台湾やめられない♪

    あっという間の4日間・・・朝食~豆乳とサンドイッチはホテルの朝食券を使いセブンでGETこれに卵が付いてただ(ホテル代込)とは嬉しいね(貧乏症な私らは、このおかげで台湾の一般的朝食、豆乳と揚げパン等・・・食べれて無いのは残念だけど)ちなみに・・・マンゴー味ビールは、景気付けの乾杯用可愛さに惹かれたオープンちゃんの水はお持ち帰り用あっという間の4日間・・・ほんま4日は早いでも思い起こせば今回は、濃い旅やった慣れてきたおかげで(私らなりに)行動がスムーズになり、最初の頃程、台湾人とかかわることもないのを残念にも思ってた最近・・・が・・・今回は、久しぶりに台湾人の、人懐っこく、とっても正直で、それ故に時に予想もできない行動にでる場面に多々遭遇帰ってからも台湾人おじさんの、地味にかつ結構なペースでの超マイペースなメールの...台湾6最終日やっぱり台湾やめられない♪

  • 台湾6 3日目2 夏の太魯閣峡谷に積もる雪?

    台湾3日目続き・・・いつものようにバスの中・・・たわいもないバカな話をベラベラしゃべる私達と・・・あるポイントから車窓が変わった霧???おまけに、バス停でもなんでもない所でバスが停車渋滞傍に座っていた台湾の女の子が、言葉の分からない私たちに簡単な英語で状況を説明してくれた。どうやら道路が通行止めになっているようで、しばらくここで待つのだそうこの時、彼女にも理由はまだわからんかったようで・・・とりあえず、みんなせっかくだからバスを降りて休憩~バスを降りると驚くべき事に・・・霧の粒子が見えた「すご~い、ここの霧、粒子が見えるで~」なんてはしゃぐ呑気な二人組ついでに呑気に記念撮影”JALパックベスト・・・”この服は自前か彼方此方で交流の輪が広がるいろんな人がいてました。日本人も私ら以外に4~5人見かけた。最悪分からん...台湾63日目2夏の太魯閣峡谷に積もる雪?

  • 台湾6 3日目1 平衡感覚も鈍る・・・圧巻の太魯閣峡谷 燕子口

    台湾3日目夜降った雨はすっかり上がり、いいお天気朝日がキラキラ気持ちよく晴れたいいお天気で、テンションあがって宿をチェックアウト~急な下り坂でももちろん元気メインのタロコ観光に向かうべく、天祥の中心のバス停へGO猫~ここの犬たち同様、人懐っこく、ころころとよく遊ぶ可愛いにゃんこでしたわまずは九曲洞へ待つこと数十分・・・中々バスが来ない・・・時刻表の時間からだいぶ遅れてバス到着~しかも、行先”九曲洞”は閉鎖中だとかなんてこった~という事で、”燕子口”までGOあれだけ怖く、長かった道もバスだとあっという間に到着吊り橋は予約制の為見るだけ~あちこちに注意書き(理由は後で実感する事に)上を見れば90度近い絶壁の崖、下を見れば90度近い絶壁の川圧巻遠近感がおかしくなり、何度転びそうになったか大きいぞ~地名の通り、燕がいっ...台湾63日目1平衡感覚も鈍る・・・圧巻の太魯閣峡谷燕子口

  • 奈良 葛城~五條 猛暑の中・・・変わった出会い・・・

    久々のUPネタはどんどんたまっていくのに、中々UPする気がおこらないの台湾話はちょっとお休み・・・お先に5月の2漫歩の会から~今回は葛城御歳神社~五条までの長距離歩きの一日まずは近鉄御所よりバスで小殿までバス停から少し歩いたところの葛城御歳神社へ知ってる人がいないとちょっと迷いそうな田舎道を歩いてたら、いきなり鳥居発見ここにも自然のアート葛城御歳神社御祭神御歳神(みとしのかみ)一年に一度お正月に父の”大年神”さん達(年神さま)とやってきて稲の実りと幸せをもたらす神様なんだとか昔はかなり位の高かったこの神社。今では随分ひっそりとしていました・・・昔は人々の祈りは五穀豊穣でも今の世は、みんなが稲の実りにそこまで関心がなくなったからだとか・・・農業の衰退時代の流れ・・・悲しいかな、こんなところにも反映されているんやね...奈良葛城~五條猛暑の中・・・変わった出会い・・・

  • 台湾6 2日目 太魯閣渓谷 ゆるやかに時間が過ぎて・・・

    2日目大きな荷物は預かってもらい、ホテルを一旦チェックアウト。週末という事もあり、昨日のうちに指定をGET既に希望の時間は満席だったので、かなり早めで行くことにしかし・・・早い・・・実際乗ったのは7:10分莒光号寝ぼけた頭で朝食タイムこの日の朝食は7イレブンのサンドイッチ&卵&豆乳この豆乳シリーズ、かなり美味しかった~相変わらず電車の中は寒い「寝たら死ぬぞ~」と言わんばかりの冷え具合・・・途中何度かペンギンの影を見たようなみんな寒そうなのに、何であそこまで冷やすのかね途中から海が見えてくると車内はざわめくみんな海見るとテンションあがるんかなそして、険しい山が見え始める思ってた以上に山が高いガイドブックに標高とか載ってなかったので、そこまで厚着を持ってきてない・・・気温大丈夫なんやろうか寒さこたえる社内にて・・・...台湾62日目太魯閣渓谷ゆるやかに時間が過ぎて・・・

カテゴリー一覧
商用