searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

是蘭さんのプロフィール

住所
品川区
出身
未設定

コラージュとアート、展覧会・講演会レビュー、からだとこころ、男と女などについて。「美しさ」を発見し考える日々。

ブログタイトル
原初のキス
ブログURL
https://zelan.exblog.jp/
ブログ紹介文
コラージュを中心とする美術制作者是蘭の、つくること、みること、日々の気づきについて
更新頻度(1年)

52回 / 365日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2009/11/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、是蘭さんの読者になりませんか?

ハンドル名
是蘭さん
ブログタイトル
原初のキス
更新頻度
52回 / 365日(平均1.0回/週)
読者になる
原初のキス

是蘭さんの新着記事

1件〜30件

  • ブログを移行します

    近々に公開する是蘭の新オフィシャルサイトに、ブログ「原初のキス」を移行しますので、過去記事を削除致しました。新サイトは改めてご案内致します。

  • 「賢人会」所望

    自分が実際にやらないことの実現を所望するというのはあまり格好のいいことでもないと思うけれども、昨今の少なからぬ政治家や一部の経営者が行う エエっ~!ていう...

  • 伊達巻とタピオカ

    伊達巻を自作した。クリスマスには全く関心のない自分だが、正月には文化的に多少興味があり、何かそれに関連することでミニイベント的なものをしたかったのだ。ネッ...

  • 金色の不思議と展示のご案内(2020.2.3 - 14@渋谷Bar foxy)

    最近、「金色の支持体」がマイブームだ。絵画の支持体と言えばなかなかにややこしいものであり、以前油彩の作家さんがどこかでカンヴァスの下処理についてご自身の技...

  • 捨てがたい魅力

    知人にどうしても平面的にしか絵が描けない人、というのがいて、その人の描くものはなんとも言い難い、味のある「作品」となるのであった。それが面白くて、時に嫌が...

  • ものは言いよう

    先般(といっても結構前だが)BS日テレの深層News「危ない睡眠不足を防げ」を見て、睡眠に興味のある自分としては超面白かった。一方、これほど睡眠がトホホ~...

  • やらないをデフォルトにする

    色々なことを様々やっていると時間がなくなっちゃうのである。だからむしろ、「やらない」をデフォルトにして、それでもやること(どうしてもやりたいことと、どうし...

  • 「イメージ」と「マチエール」

    色だの構図だの平面美術を構成する要素は多々あるが、極言すれば「イメージ」と「マチエール」ではないかと突然思う。この二つについてはベン図で言えば真ん中の重な...

  • 音楽と絵画

    音楽と絵画はかなり違うと思われており理由として音楽は時間芸術だというのがある。が、良い音楽をライブで聴いたりすると、視覚美術も音楽のようだ(ようでありたい...

  • ものづくし

    今ふと思ったのだが、「枕草子」にはどうして「ものづくし」カテゴリーがあるのだろう。春はあけぼのとかああいうやつですね。その理由、あるいはその理由の仮説など...

  • 台風と、鳥や虫たち

    昨夜の台風はものすごく、都心に住んでいる自分も家の中でほぼ終日震えあがっていた。翌日の、比較的穏やかで美しいこの日を迎え、突如不思議に思い始めたのが、台風...

  • 稀な自慢と植木等

    今日、旧来の知人から、これまでの人生で聞いたこともない自慢をされた。即ち、「オレはダラダラできる!」というものである。彼が言わんとしていたのは、自分が休む...

  • ラジオ体操のエビデンスと三種の神器

    最近ラジオ体操を習慣化した。昭和の頃と違い、YouTubeで見られるので、夏休み眠い目をこすりながら親に連れられて近所の公園に日参していた頃との時代の隔絶...

  • 噛み応え

    アレクサンダー・テクニークの創始者の、 F.M.アレクサンダーは次のようなことを言ったそうだ。 If I breathe as I understand ...

  • リテラシー超克 眼福の嵐 東美アートフェア

    明日まで開催している東美アートフェアへ。古美術・工芸品の占める割合が大きい。蒔絵、陶器、軸など、当方のリテラシーがほぼゼロレベルに近い展示品を見ていくと、...

  • サン・テグジュペリの言葉

    「完璧がついに達成されるのは、何も加えるものがなくなった時ではなく、何も削るものがなくなった時である。」というのはサン・テグジュペリの言葉ということだが、...

  • 唐突なシリコンバレー

    先頃レストランで食事をしていたら、離れたテーブルに座っていた中年男女混合のグループの会話からいきなり、「シリコンバレー」という言葉が聞こえてきた。自分は以...

  • 増税と怪我の功名

    増税前の駆け込み購入というのは少し恥ずかしいんですが自分もやった。でもそれでびっくりしてしまったのが、自分が定常使用している複数の制作資材について、ちょっ...

  • 実は遊んでる

    自分で直接聞いたのだったか他の方から又聞きしたのか忘れてしまったが、ワシントン大学で演劇パフォーマンスの向上を教えている著名なアレクサンダー・テクニーク教...

  • 間違っているかもしれない

    自分の情報プラットフォームをWordPressに置き換えようとしているのもあり、SEO知識の収集を恐る恐る始めているが(恐る恐るというのは制作時間を過剰に...

  • 「俺の」は何にでもくっつく

    先日駅の売店で「俺のミルクキャラメル」と言う商品を見つけた。無頼風の「俺」にミルクキャラメルか・・俺のって何につけてもいいんだ、と思った。ちなみに自分は珍...

  • 都会のマチエール

    昨日最寄りの駅の近くの交差点で信号が変わるのを待っていて、ふと側のガードレールに目がいき、そのなんていうのか金属の横棒がすごく白くて最近塗ったのかツヤっツ...

  • 目黒カルチャー「初めてのコラージュ」10月体験会のご案内

    目黒学園カルチャースクールでのコラージュ制作連続講座「初めてのコラージュ」にて、以下の通り体験会を開催します。<概要>日時:10月13日(日)11時から1...

  • インターネットもすごいけど

    テクノロジーとしてインターネットが凄いのはもちろん認めるが、今日駅でエスカレーターに乗っていて、この人間が動かずに支持体の方・・と美術的には言うとして・・...

  • グループ展終了

    高円寺のポルトリブレ デ・ノーヴォで開催しておりましたグループ展『幻視の薔薇の咲く庭で、ふたたび』が先般23日に終了致しました。ご来廊の皆様、多賀新様始め...

  • 表現は自由

    「表現の自由」という言葉は個人的には使うことのない言葉で、理由はあくまで論理的な座りの悪さを感じるからだ。何かを言ったら糾弾されるから言わない言えないとい...

  • 『幻視の薔薇の咲く庭で、ふたたび』明日9/23(月)まで

    現在参加中のグループ展『幻視の薔薇の咲く庭で、ふたたび』が明日23日までとなります。多くの方にご来廊頂いており御礼申し上げます。明日は12:00 - 17...

  • 幻の垂直線

    少々忙しくて部屋の中がとっちらかってきた時、自分は全ての物品をできる限り水平か垂直にとりあえず並べるの術、を実行する。そうすると斜線ばかり目に入るより明ら...

  • 糸は水 ~ 手塚愛子個展@MA2 Gallery

    はは~ん、糸は水なんだな、とギャラリーの3階への階段を登りきった所にある小品を見て自分は突然悟った。手塚氏は織物の糸をほどいたりそれを更に編んだような作品...

  • 古色の時間軸

    最近3~40年前の古い額縁を入手した。アンティークと言うには若干新しく傷も少々あったが、埃を落とす程度に磨いてみるといい味が出た。これは木製のもので、やは...

カテゴリー一覧
商用