住所
品川区
出身
ハンドル名
是蘭さん
ブログタイトル
原初のキス
ブログURL
https://zelan.exblog.jp/
ブログ紹介文
コラージュを中心とする美術制作者是蘭の、つくること、みること、日々の気づきについて
自由文
コラージュとアート、展覧会・講演会レビュー、からだとこころ、男と女などについて。「美しさ」を発見し考える日々。
更新頻度(1年)

87回 / 119日(平均5.1回/週)

ブログ村参加:2009/11/18

是蘭さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 03/22 03/21 03/20 03/19 03/18 03/17 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 953,175サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 10 0 0 20 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
恋愛ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 25,130サイト
女の本音・女心 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 736サイト
美術ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,279サイト
美術鑑賞・評論 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 433サイト
ハンドメイドブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 47,687サイト
コラージュ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 213サイト
今日 03/22 03/21 03/20 03/19 03/18 03/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 69,685位 65,117位 52,630位 52,558位 52,680位 49,582位 49,891位 953,175サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 10 0 0 20 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
恋愛ブログ 2,102位 2,047位 1,786位 1,781位 1,790位 1,755位 1,782位 25,130サイト
女の本音・女心 37位 33位 28位 28位 28位 29位 28位 736サイト
美術ブログ 704位 654位 524位 518位 514位 465位 473位 8,279サイト
美術鑑賞・評論 24位 21位 17位 17位 17位 17位 16位 433サイト
ハンドメイドブログ 3,669位 3,478位 2,745位 2,736位 2,718位 2,645位 2,640位 47,687サイト
コラージュ 7位 6位 4位 5位 5位 4位 4位 213サイト
今日 03/22 03/21 03/20 03/19 03/18 03/17 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 953,175サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 10 0 0 20 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
恋愛ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 25,130サイト
女の本音・女心 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 736サイト
美術ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,279サイト
美術鑑賞・評論 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 433サイト
ハンドメイドブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 47,687サイト
コラージュ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 213サイト

是蘭さんのブログ記事

?
  • VOCA展2019で震え上がるの巻

    上野の森美術館のVOCA展2019へ。感想を述べたいが「かんそう」になりそう。作家さんが33名もいるので感覚的にせよ総括してまともな感想など言えない。があ...

  • 機能

    人が常日頃、それが「常日頃」と言っていいくらいに本当に見ているか、本当に感じているかはあやしい。少なくとも自分には自信がない。美術は見たり感じたりすること...

  • ビジネスとアート

    絵画とか芸術一般と「感性」の働きというものは、創るにせよ鑑賞するにせよ当然のことながら本質的な要素である。しかし特に創るという自分の基本的な立場からすると...

  • クッキーを買って混乱するの巻

    クッキーが食べたくなって買った。その袋にはでかでかと「ゲランドの塩」使用と書いてあった。裏を見てみると使用されている食塩の中の「13パーセント」がそれとい...

  • 起床して夢から覚める

    自分がいつ自らの描きかけの絵のその時点での現実に気づくかといえば、起床直後である。寝ている間にいろんなことが整理された脳と疲労物質が分解されて刷新した肉体...

  • 組み合わさない

    コラージュなどで素材を「組み合わせる」と普通に言うが、実際の処組み合わせるというより干渉させるという方が正しい。(図像 是蘭「地上の舟」2010)

  • 最近のコレクション

    その作家は非常に力がある人で自分は美しい展示場所で100号ぐらいの絵がばんばん展示されているのをずっと見ていった。気に入ったのは見かけが固定化しておらず非...

  • うろ覚えの顛末

    絵を描いている途中で自分が次の打ち手として思いつくものは、常に決め打ちの「答え」であることが望ましい。何を言っているかというと、複数の考えが出て即ちその考...

  • テープのり、テープかのりか

    自分は文房具入れの引き出しにラベルを貼り、中に何が入っているかを分かるようにしている。先日「テープのり」が使いたくて棚のところに行ったのだが、「テープ」と...

  • 部分修正危険!

    絵を描いていて一部のちょっとした瑕疵が気になり、その部分だけ直そうとしている内に結局全体がハデにぶっこわれる、という体験を今まで何回してきたことか(多分1...

  • 不思議

    パレートの法則というのをどこまで敷衍化していいのかはわからないが、なんだか少し神秘的な感じさえするのである。作品の制作なんかでも2割の時間で8割がた創り、...

  • 買い物メモとコラージュ

    外に出た時買わなければいけないものをしばしば忘れて帰ってきてしまうので、対策を取った。玄関のドアのチェーンロックをはめる四角い箱みたいなものの上に、買うも...

  • Saatchi Art

    ロスに拠点を置く著名なオンラインアートギャラリーの Saatchi Art。カテゴリー、抽象具象などのスタイル、価格、色などで非常に細かくサーチがかけられ...

  • 少し哀しい

    美味しい和菓子屋さんのショーケースの中で練り切りなどが個包装されている。あれが実に惜しい。セロファン状のもので包んであるにせよ、フタが透明の小さい箱型のも...

  • わからないのナゾ

    よく絵画について「わからない」という人がいる。この発言は至極理解できる。大きな理由の一つとして、そもそも作り手が、容易にはわからないでいて頂けるように、創...

  • 是蘭 グループ展/コラージュクラスご案内

    近々の活動のご案内にて失礼します。1.展示:ギャラリー美の起原 奨励賞受賞者展昨年同ギャラリー主催公募展にて奨励賞を受賞し、受賞者によるグループ展に参加致...

  • 黒い虫と絵画

    最近なぜか見ることが減ってきた例の黒い虫。私にとってはありがたいが、彼らにとっては生きづらい環境になりつつあると思われる。もとい、たまさか彼らが出現すると...

  • チャクラの色は使えるか

    先般受けたアーティストの方からのレクチャーでたまたまチャクラの色の話が出た。そういえば陰陽五行においても木火土金水に色が割り当てられている。こういった情報...

  • チャクラの色は使えるか

    先般受けたアーティストの方からのレクチャーでたまたまチャクラの色の話が出た。そういえば陰陽五行においても木火土金水に色が割り当てられている。こういった情報...

  • やる気雑感

    絵を創り始める時などやるぞーという気分が高まってなんだかリア充な感じがすることがあるものだ。しかし最近思うのはこのやるぞっていう気分、本当に必要なのかとい...

  • パンをやらんとして犬にかまれるの巻~美術と予測

    実家に帰省した際、親の飼っていた老犬にパンをあげようとして口元にもっていったらいきなりガブリとやられ、手から流血したことがあった。そういえば、子犬を抱いて...

  • わりとダイジョブ、破壊と絵画

    この記事は最終的には当方のコラージュクラスの告知になることを今ここで予告するが、話の発端としては先日、今ひとつ期待通りにいかなかったことがあって機嫌が悪く...

  • 思いつき

    思いつきというものは歓迎すべきものだ。大抵の思いつきには、速度と必然性がある。いじりまわされる前の状態の思いつきは、寿司とか採れたての野菜のように、美味し...

  • 卵を塗る刷毛

    刷毛(ハケ)というものは消耗品である。結果に対し悪影響を及ぼさない範囲においてコストは抑えられた方がいい。ということで100円ショップの刷毛なども試すこと...

  • アートと人格

    自分は人は誰でもアートをした方がいい(こういう時は「美術」より「アート」という言葉が合いますね)、というとんでもないことを考えている人間だが、(しかしアイ...

  • 目黒学園カルチャースクール 「初めてのコラージュ」講座ご案内

    目黒駅至近目黒学園カルチャースクール2019年4月期で、全6回のコラージュの基礎講座を開催します。3月に2回体験会を行いますので、ご興味のあります方は是非...

  • 外部

    具象であれ抽象であれ絵画は常に絵の外にも存在する何かの一部を描いている。なぜなら世界の全体は描けないからだ。このことは頭ではわかっているのだが画面に向かっ...

  • ドッペルゲンガー揃い踏みに驚愕すの巻

    よく行く近所のスーパーに半年ぐらい前、少々というかかなり手際の悪い中年女性の店員さんが配属された。袋に物を入れる時など入れ方が気になるのか何度も出したり入...

  • Don't think. Feel!

    今日夕食をした中華料理店で化粧室に入ったら、目の前の壁にブルースリーの顔とその下に「考えるな、感じろ」と書いてある紙が・・。思うにこのセリフが放たれた「燃...

  • 彫刻家の絵画や版画

    彫刻家の絵画や版画が自分は好きである。画家のようにドリルで切り込むようにぎりぎりと描画に突き進んでおらず(それはそれで素敵だけど)、軽くミニマムにまた質感...