searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
一訓花集
ブログURL
https://ameblo.jp/ikkunkatoh/
ブログ紹介文
華道家・加藤一訓の花にまつわるブログです。
ブログ村参加
2009/02/11
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、華道家・加藤一訓さんをフォローしませんか?

ハンドル名
華道家・加藤一訓さん
ブログタイトル
一訓花集
フォロー
一訓花集

華道家・加藤一訓さんの新着記事

1件〜30件

  • ムサビ生×加藤一訓2021 ⑫ガラスと花のテーブルリース

    花:ワタ、ナンテン器:篠原颯菜作ガラス花器花を活けるとテーブルリースになる七つで一組の花器です。残念ながら水を入れるところが小さく、花を挿すにも浅いので、そこ…

  • ムサビ生×加藤一訓2021 ⑪すべての花に棘を

    花:ダリア(マルガリータ)、ニューサイラン器:リュウ セツリ作ガラス花器棘のあるバラの茎をモチーフにした花器です。静かな主張がありながら、花を合わせやすい作品…

  • ムサビ生×加藤一訓2021 ⑩ Nautilus

    花:トルコキキョウ、エリンジウム、ユーカリ器:竹内萌夏作ガラス花器オウムガイをモチーフにした花器です。この器は植物でオウムガイ本体を表すように活けると必然的に…

  • ムサビ生×加藤一訓2021 ⑨架橋

    花:アサヒハラン、ガーベラ(スーベニア)器:佐藤ゆめみ作ガラス花器円柱形の三つの花器です。真ん中の器は天面に、他の器は側面に活け口が作られています。同じ円柱形…

  • ムサビ生×加藤一訓2021 ⑧Anastasis

    花:梅の枯枝、ストック3種器:大戸裕未作ガラス花器切り株をモチーフにした花器です。まず、器の色や質感に合う梅の枯枝を用い、失われた木の姿を活け表しました。その…

  • ムサビ生×加藤一訓2021 ⑦lacing

    花:カスミソウ、スイセン器:矢羽田千乃作ガラス花器レースをモチーフにした花器です。器のレースのイメージをカスミソウで引き上げました。そしてカスミソウの中から覗…

  • ムサビ生×加藤一訓2021 ⑥月の呼吸

    花:グロリオサ、ニューサイラン、ハラン器:鈴木真尋作ガラス花器月形のモチーフが随所についた花器です。この作品を見たときに、吾峠呼世晴先生の「鬼滅の刃」に登場す…

  • ムサビ生×加藤一訓2021 ⑤ROARING CLOUD

    花:オンシジウム、モンステラ器:小野寺愛海作ガラス花器“ROARING CLOUD”というタイトルの雲をモチーフにした花器です。造形のおもしろさはもちろん、し…

  • ムサビ生×加藤一訓2021 ④枯れてなお咲き誇る

    花:ユリ(マイウエディング)器:原田百香作ガラス花器「枯花」というタイトルがついた花のようなかたちの花器です。八重のオリエンタルユリを選び、この無機物の造形と…

  • ムサビ生×加藤一訓2021 ③貉裂の針山

    花:ピンクッション(アヨバオレンジ)、カキ器:小沢和葉作ガラス花器あらゆるものを喰らい尽くし、やがて腹が裂けた貉の話をモチーフにした独創的な作品です。事前に作…

  • ムサビ生×加藤一訓2021 ②渦巻く

    花:ウンリュウヤナギ、ガーベラ(スーベニア)器:チェ ジウ作ガラス花器器の口に切り込みが入った長方体の花器と小さな立方体の花器です。長方体の器の口に切り込みが…

  • ムサビ生×加藤一訓2021 ①流木の舟

    11月23日に母校の武蔵野美術大学より特別講師としてお招きいただき、工芸工業デザイン学科クラフトデザインコースガラス専攻3年生がキルンワーク(電気炉でガラスを…

  • ☆月のお稽古日

    11月に入りました。今日は文化の日ですね。私は午前中、畑でスナップエンドウやソラマメを植える場所の土づくりをしてきました。畑を耕すために蔓もの野菜用の棚を一旦…

  • 10月のお稽古日

    10月に入りました。我が家の庭も秋めいてきて、ムラサキシキブの実が美しく色づいています。さて、緊急事態宣言およびまん延防止等重点措置が9月30日をもって全都道…

  • 暑中お見舞い申し上げます

    梅雨が明けた途端に茹だるような暑さとなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。我が家の庭では梅雨明けを待ち望んでいたかのように花蓮の花が咲き始めました。さて…

  • 日本古流いけばな展のスライドショーを作成しました

    6月13日、14日に新宿アイランド・アクアプラザで行われた日本古流いけばな展のスライドショーを作成しました。まずは日本古流四世家元・角田一忠先生の作品から生花…

  • ブルーインパルス 〜医療従事者の方々へ感謝を込めて〜

    花:デルフィニウム、アジサイ2種器:ガラス花器【2021.6.13-14日本古流いけばな展出展作品】今回、医療従事者の方々への感謝を示す色である「青」をテーマ…

  • 引き続き教室等を休止いたします

    6月に入りました。九州から東海にかけては記録的な早い梅雨入りになりましたね。関東甲信ではまだのようですが、それを間近に感じさせる雨の日が増えてきたように思えま…

  • ふたつの掛花器のためのバリエーション③

    花:枯蓮、ツノゴマ器:近岡令作ガラス掛花器【近岡令著「ガラスフュージング」掲載作品】茶色の器のほうは枯れ物と相性が良さそうな色味なので、ツノゴマを器の上で遊ぶ…

  • ふたつの掛花器のためのバリエーション②

    花:ガーベラ(フレディ)、桜の落葉器:近岡令作ガラス掛花器【近岡令著「ガラスフュージング」掲載作品】花:リンドウ、シシトウ器:近岡令作ガラス掛花器器の横長の口…

  • ふたつの掛花器のためのバリエーション①

    6月4日まで青山のオリエアート・ギャラリーで個展を開いている武蔵野美術大学時代の友人のガラスアーティスト・近岡令氏から昨年秋に依頼を受け、花を添えさせていただ…

  • 日本古流創流120周年記念いけばな展に出展します

    久々の出展告知です。昨年コロナの影響でやむなく中止となり、今年改めて開く運びとなった日本古流創流120周年記念いけばな展に出展します。「どうぞお越しください」…

  • 教室休止のお知らせ

    4月が終わりに近づきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。この辺りの山々は新緑に包まれてきました。画像は大月市のシンボル・岩殿山です。さて、一昨日非常事態宣…

  • お知らせ

    私の武蔵野美術大学時代の友人で、ガラスアーティストの近岡令氏が4月5日に本を出版しました。お求めは以下のリンクや、amazon、書店等で可能です。実は壁掛け花…

  • 4月のお稽古日

    今日で3月が終わりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。今年の桜は開花が早くて、4月を待たずに散り始めていますね。ところで、今日2021年3月31日は一粒万…

  • 教室休止等について

    寒中お見舞い申し上げます。1月7日に首都圏の一都三県に緊急事態宣言が発出されました。隣県である山梨県も当該一都三県への移動の自粛等が要請されました。コロナの猛…

  • あけましておめでとうございます

    花:若松、千両、菊器:志野焼水盤母屋の玄関に活けた迎春花です定番の縁起花材をオーソドックスに一日も早いコロナの収束を願うとともに新しい年が皆さまにとって良い年…

  • 12月のお稽古日

    12月に入りました。月が変わった途端に急に寒くなったような気がしますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。最近1日1時間歩くことを目標にしていますが、日の出が遅…

  • 11月のお稽古日

    11月に入りました。今日は気持ちのいい秋晴れですね。畑のユズがだいぶいい色になってきました。さて、11月のお稽古日は、14日、21日、28日の各土曜日の18時…

  • ムサビ生×加藤一訓2020 ⑬大きな蕾

    花:ウンリュウヤナギ、アルストロメリア4種、ドラセナ器:奥畑希美作ガラス花器8本の爪のようなパーツで作られた蕾のようなかたちの直径が520mmある力作です。内…

カテゴリー一覧
商用