chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
猫の慢性腎不全における食事療法の理論と実践 https://plaza.rakuten.co.jp/bonolovescat/

慢性腎不全の治療において必要不可欠で且つ中核となる食事療法についてのブログ

管理人はだいたい40歳。透析がメインの個人病院に勤務する管理栄養士。

ボノ太
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2009/01/05

1件〜100件

  • でんちゃん 天国へ 2か月後

    でんちゃんを天国に見送ってから2か月たちました。 1月中旬に口唇ヘルペスになりました。塗り薬と飲み薬を処方されました。改善しましたが、今でもうっすら出てきます。 1月下旬に3年ぶり?に風邪をひきました

  • でんちゃん 天国へ 12月21日から30日

    翌日からでんちゃんは発作もなく、少しはありましたがすぐに治まり、毎日穏やかな日が続きました。 私はでんちゃんが長生きすることに対する執着心は20日に断ち切れ、ただ穏やかでいてくれればいい、と思っていま

  • でんちゃん 天国へ 12月20日 最終回

    後半からの続き 部屋の隅から隅へ苦しみながら移動して、とうとう「ぐはっ」と嘔吐して吐物の中に横倒しに倒れました。発作は収まりましたが呼吸は辛そうでした。 わたしは「でんちゃん、このまま天国に行くん

  • でんちゃん 天国へ 12月20日 後半

    前半からの続き 帰宅してしばらくはよかったのですが、15時過ぎにまた発作が始まりました。 治まらないので16時頃に獣医さんに電話したら 「自然に治まるのを待つしかないよ」 と言われました。 この一言で気

  • でんちゃん 天国へ 12月20日 前半

    12月20日(火)はもともと休みを取っていました。 先にお伝えすると、私はこの日、2回、でんちゃんが天国に行ってしまった、と思いました。 朝起きると「ぐぇ~~~~ぐぇ~~~~」がなくて安心しました。

  • でんちゃん 天国へ 12月19日

    18日(日)も夜はなんでもなかったです。 19日(月)、朝また「ぐぇ~~~~ぐぇ~~~~」とないていました。が、ご飯を食べたら治まりました。  仕事帰りに獣医さんのところによりました。 状況を説明したら

  • でんちゃん 天国へ 12月18日

    17日(土)は帰宅したらなんでもなかったのでそのまま寝ました。 18日、朝、またでんちゃんが「ぐぇ~~~~ぐぇ~~~~」とないていました。 が、ご飯を食べたら治まりました。 月曜日もおかしかったら獣医

  • でんちゃん 天国へ 12月17日

    朝、いつも通り起きたらでんちゃんが「ぐぇ~~~~ぐぇ~~~~」と吐きたいのに吐けない、って感じの今まで聞いたことのない声でないていました。 今までだったら吐くときは 「うぇっうぇっうぇっうぇっ・・

  • でんちゃん 天国へ

    にほんブログ村 2016年12月31日 午前4時40分ごろ でんちゃんは天国へ行きました。 獣医さんに「年明けまで持たないかも…」と言われていましたが、本当にその通りになりました。 でんちゃんの生きてい

  • 祝 でんちゃん 19歳

    にほんブログ村 今年10月にでんちゃんは19歳になりました。 2月に吐血。7月に血尿。 そのたびに少なからず覚悟しました。が、無事に19歳を迎えることができました。 私の周りでは18歳の時に天国に行っ

  • 希望と能力のギャップ 猫の介護食づくり その7

    猫の介護食づくりにおいて私が個人的に気を付けていること。 それは 希望と実際の能力にはギャップがある。 これは勤務先で散々学んだことですが。 嚥下調整食(例えば小さく切ったり、とろみをつけたり、場

  • でんちゃん 吐血 猫の介護食づくり その6

    そもそもなんで吐血するほど嘔吐しちゃった?でんちゃん?? 推測しかできないが、 加齢のために咀嚼・嚥下能力が低下した。 カリカリは咀嚼・嚥下能力が低下したでんちゃんにはだんだんと厳しい食材となった

  • でんちゃん 吐血 猫の介護食づくり その5

    にほんブログ村 お湯でふやかしたカリカリを食べさせるようになって数日。 とはいえ、お湯でふやかしたカリカリは作っているこちらもいまいち食欲が刺激されないので数々の工夫を凝らすようになりました。

  • でんちゃん 吐血 猫の介護食づくり その4

    にほんブログ村 しばらくブログをお休みしていたのでその間の腎不全の経過を記録しておきます。 平成23年(2011年)1月 BUN 36mg/dL   CREA 2.1mg/dL   IP 2.9mg/dL 平成25年(2013年)2月 BUN 23

  • でんちゃん 吐血 猫の介護食づくり その3

    にほんブログ村 夕方18時まで待って嘔吐しなかったので経口摂取再開。心の中でやったー!!と叫ぶ。 吐血後、絶食して最初の食事・・・・。人間だったら五分がゆ五分菜ってところかな?猫だったらささみゆ

  • でんちゃん 吐血 猫の介護食づくり その2

    にほんブログ村 翌日は早く目が覚めました。 また水を飲みたがったので少量、飲ませました。 朝一番でかかりつけの動物病院へ。 注射を3本打たれ、大暴れでした。大暴れっぷりにちょっと安心した。

ブログリーダー」を活用して、ボノ太さんをフォローしませんか?

ハンドル名
ボノ太さん
ブログタイトル
猫の慢性腎不全における食事療法の理論と実践
フォロー
猫の慢性腎不全における食事療法の理論と実践

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用